穂乃果「短冊への願いはご計画的に」

シェアする

ことほのうみ-アイキャッチ1
1: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:34:32.71 ID:DOSw/mZSO
~穂乃果の部屋~

 
穂乃果「う~みちゃ~ん」

海未「はい。なんですか?」

穂乃果「勉強疲れたぁ」

海未「そうですね……勉強を始めてかれこれ二時間ですから、そろそろ休憩にしましょう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436268872

元スレ: 穂乃果「短冊への願いはご計画的に」

スポンサーリンク
2: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:35:13.55 ID:DOSw/mZSO
穂乃果「二時間!? 穂乃果にしてはよくやった方だよ!」

海未「そうですね。穂乃果にしては、ですね」

穂乃果「ふふーん。じゃあ、ちょっと休憩……あれ、ことりちゃんは?」

海未「ことりなら取りに行く物があると言って、30分くらい前に家に帰りましたよ」

穂乃果「へー、気付かなかったなぁ」

海未「それくらい集中していたからでしょう。よく頑張りましたね」

穂乃果「えへへー。褒められた」

海未(普段からもうちょっと頑張ってくれたら嬉しいのですが)
3: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:36:09.09 ID:DOSw/mZSO
海未「では、30分ほど休憩にしましょうか。その後、少しだけ勉強したら私はおいとま致します」

穂乃果「うん、了解」

ガチャ

ことり「お待たせぇ」

穂乃果「あっ、ことりちゃん」

ことり「穂乃果ちゃん。勉強終わったんだぁ」

穂乃果「今は休憩中だよ」
4: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:36:54.25 ID:DOSw/mZSO
海未「そういえばことり、何を取りに戻っていたのですか?」

ことり「あっ、実はね……」


 
ことり「ジャジャーン!」


 
穂乃果「おぉ、笹だ!」

海未「どうして笹……あっ、そういえば今日は七夕でしたね」

ことり「うん。だから、ほらぁ」
5: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:37:34.00 ID:DOSw/mZSO
穂乃果「短冊だぁ!」

海未「わざわざ用意してくれたのですか?」

ことり「家にあったからお母さんにお願いして貰って来ちゃった」

海未「なるほど」

穂乃果「そういや小学生の頃、よく三人でやったよね」

ことり「うん。家に笹があるのを見たら懐かしくなっちゃって、また三人でやりたくなっちゃった」
6: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:38:10.55 ID:DOSw/mZSO
海未「そうですね。私もなんだか、懐かしい気分です」

穂乃果「じゃあ今から七夕やろぉ!」

海未「べ、勉強は?」

穂乃果「そんなの後々。勉強なんていつでも出来るけど、七夕は一年に一回だけなんだよ!」

海未「それもそうですが……あなたは期末の赤点を回避しなければならないのですよ!?」

穂乃果「分かってるけどぉ」

海未「ほら、ことりからも……」

ことり「海未ちゃん。やろ」

海未「こ、ことり?」

ことり「海未ちゃん……おねがぁい」

穂乃果「海未ちゃぁん」

海未(こ、これは反則過ぎです!)

海未「わ、分かりました。やりましょう!」

穂乃果「わーい。海未ちゃん、だぁいすきぃ!」

海未「ですが、終わったらまた勉強ですよ」

穂乃果「海未ちゃん、だぁいきらぁい……」
7: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:38:52.98 ID:DOSw/mZSO
◇ ◆ ◇ ◆

 
ことり「書けたよ」

海未「はい。私も書けました」

穂乃果「もう書けたの!?」

海未「短冊に書く願いは既に決まってますから」

ことり「うん。ことりも最初から決めてたよ」

海未「穂乃果の場合、願いが思い付かないというよりかは、願いが多くて決められないってとこですかね」

穂乃果「えー、悪い?」

ことり「でも、夢が一杯あるのって羨ましいなぁ」

海未「そうですねぇ」
8: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:39:20.18 ID:DOSw/mZSO
穂乃果「じゃあ二人の短冊見せ……」

海未「こういうのは三人一緒に見せるものですよ」

穂乃果「そうだよね」

ことり「穂乃果ちゃん。焦らなくてもいいよっ」

海未「じっくり考えて下さい」

穂乃果「う、うん」

穂乃果(とは言っても……)

ことり「海未ちゃんは『変身ヒロインになりたい』って書いたことあるよね」

海未「そ、それは昔の話です!」

穂乃果「昔……」

穂乃果(穂乃果の願いかぁ……)



 

 
 
ほのか『うみちゃん。書けた?』

うみ『はい。書けました』

ことり『わたしも書けたよっ』

ほのか『じゃあ、見せあいっこしようよ!』

ことり『うん』

うみ『わかりました』

3人『せーの!』



 

 
 
穂乃果(うん。やっぱり、こうだよね)

穂乃果「出来た!」
9: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:39:55.45 ID:DOSw/mZSO
穂乃果「じゃあ、三人で見せあいっこ……」

海未「いえ。この場合、先に書けた順番からやりましょう」

穂乃果「さっき海未ちゃん三人でって!」

海未「待たされましたからね。ルール変更です」

穂乃果「えっ、それじゃあ穂乃果が最後!?」

海未「期待してますからね」

穂乃果(海未ちゃんの笑顔がプレッシャーに感じる……)

ことり「じゃあ、まずはことりからだねっ」


 
『衣装作りを頑張る』


 
穂乃果「おぉー」

海未「ことりらしいですね」

ことり「えへへ」
10: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:41:52.25 ID:DOSw/mZSO
海未「ほんと、ことりにはいつも感謝しています」

穂乃果「そうだね。ありがと、ことりちゃん」

ことり「ううん、こちらこそ。あっ、新着のデザインがあるんだけど……」

穂乃果「あっ、見たいみたい!」

ことり「うふふ、じゃあ今度見せるね」

海未「あの、ことり。その衣装はその、露出とかは……」

ことり「なーいしょ。なーいっしょ、ふふっ」

海未(ことりの笑顔からして嫌な予感しかしませんね)
11: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:42:19.85 ID:DOSw/mZSO
穂乃果「じゃあ次は海未ちゃん」

海未「こ、こほん。では、私はコレです」


 
『健康第一』


 
穂乃果「なんていうか」

ことり「現実的というか」

海未「身体は資本なのです。今ここで身体を壊したらスクールアイドルなんて夢のまた夢です」

穂乃果「海未ちゃんらしいね」

ことり「そうだね」
12: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:43:24.67 ID:DOSw/mZSO
穂乃果「二人のお願い、普通に叶いそうな願いばっかりだね」

海未「あまり突拍子もない願いを書く年頃でもありませんから」

ことり「変身ヒロイン?」

海未「それはもう忘れて下さい。大体、そんなお願いなんて叶いませんから」

ことり「じゃあ海未ちゃん用にことりが衣装作ってあげるねっ」

海未「ことりぃ~」
13: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:44:14.34 ID:DOSw/mZSO
穂乃果「よし、じゃあ穂乃果のお願い発表するよ」

ことり「待ってました」

海未「期待してますよ」

穂乃果「穂乃果の願いは……コレ!」


 
『三人いつまでもずっと、ずっと仲良くいられますように』


 
海未「穂乃果……」

ことり「穂乃果ちゃん……」

穂乃果「えっと、ダメかな?」
14: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:45:18.07 ID:DOSw/mZSO
ことり「ダメじゃないよ」

海未「ずっと仲良く……夢があっていいと思いますよ」

ことり「穂乃果ちゃんらしいよね」

海未「と言いますか、現に私達三人は今でも仲良しではありませんか」

ことり「中学、高校も同じってのも珍しいよね」

穂乃果「そうだね」

穂乃果(だって穂乃果の願いは、あの時と変わってないから)



 

 
 
ほのか『ほのかはね。おーっきくなっても、ことりちゃん、うみちゃんと仲良しでいたいよ。ダメかな?』

ことり『い、いいにきまってるよ! ことりだって仲良しでいたいもん!』

うみ『わ、わたしも! 三人べつべつなんて考えたくないです!!』



 

 
 
穂乃果(あの頃の願い。今も叶ってるよ……多分、これからもずっと)

穂乃果「じゃあ、短冊を笹に括って窓から飾ろう!」
15: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:47:33.19 ID:DOSw/mZSO
◇ ◆ ◇ ◆

 
穂乃果「よいしょっと……わぁ、星が綺麗だよ!」

ことり「ほんとだぁ」

海未「天の川は見えませんが、こんな星空は普段見れませんね」

穂乃果「これもことりちゃんが笹を持って来てくれたおかげだね」

海未「えぇ……ことり、ありがとうございます」

穂乃果「ありがとう、ことりちゃん」

ことり「どういたしまして」

ぐぅ~

穂乃果「あっ、お腹が鳴っちゃった」

ことり「もう八時だね」

海未「お腹も空きますね」
16: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:48:45.44 ID:DOSw/mZSO
穂乃果「そろそろ帰る時間だから、二人とも玄関まで送るよ」

海未「あぁ、それなら……」

 
母「穂乃果、ご飯よ。ことりちゃんも海未ちゃんもいらっしゃい」

 
ことり・海未「はーい」

穂乃果「あれ、二人ともウチでご飯食べて行くの?」

ことり「そうだよ」

穂乃果「えっ、穂乃果聞いてないよ」

海未「穂乃果が笹を飾っている間に、穂乃果のお母様にお願いをされまして」

穂乃果「えっ、なんて」

 
海未「穂乃果の勉強を付きっ切りで見て欲しい、と」

 
穂乃果「……」
17: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:51:53.02 ID:DOSw/mZSO
海未「付きっ切りは無理だと思い断ろうと思いましたが、穂乃果の願いを聞いてこれは叶えないといけないと悟りました」

穂乃果「えっと、つまりそれって……」

ことり「そ~れ~は~ね」


 
海未「今日は泊まり込みで穂乃果の勉強を見てあげますね」

ことり「ことりも手伝うよ」


 
穂乃果「えぇー!?」

海未「ちなみに親の許可は取ってます」

ことり「こっちもばっちし」

穂乃果「そ、そんなぁー!?」



 


 
海未「さぁ穂乃果。私達が仲良くいられる為にまずは赤点回避が最大目標です。ラブライブにエントリー出来ない、ついでもって解散となったら、それこそ友情崩壊です! なんとしてもそれは阻止しなくてはなりません!!」

ことり「穂乃果ちゃん。ファイト、ファイト」

穂乃果「絶対に叶わないお願いにすべきだったよぉ! 穂乃果のバカ~!!」



 
☆ おわり ☆
18: ◆8hsb0JZrXM 2015/07/07(火) 20:52:46.33 ID:DOSw/mZSO
以上、終わり

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
穂乃果「短冊への願いはご計画的に」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「短冊への願いはご計画的に」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。