梨子「梨子と!」善子「ヨハネの!」二人「「アクマで堕天使らじお!第三回!」」

シェアする

よしりこ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 03:58:39.36 ID:7BPwyyNg.net
.
 ♪ オープニング ♪

梨子「みなさーん! おはリリー! Aqoursの桜内梨子です」

善子「おはヨハネ!」

梨子「おはよしこっ!!」

善子「ん〜〜だからヨハネよっ!」ダン

梨子「ぴょよぉお〜ん」

善子「Aqoursの津島ヨハネです〜」

梨子「善子ね」

善子「ここまでの流れがテンプレになってきたわね…。一回くらいヨハネって呼んでくれたっていいのに…」

元スレ: 梨子「梨子と!」善子「ヨハネの!」二人「「アクマで堕天使らじお!第三回!」」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:00:21.55 ID:7BPwyyNg.net
梨子「いやぁ最近はとっても天候が不安定でいやな季節ですねぇ〜。私実は片頭痛持ちなんですけど、梅雨から夏にかけての気圧が不安定だったり日差しが強かったりする時期が本当に苦手なんですよ」

善子「うん…?」

梨子「室内から外に出ようとするたびに若干ふらついてしまったりですね、こう、目の前がぼんやりと暗くなったり…。
そんなこの時期にぴったりなのが薄めのサングラス! いいですか? 薄めなのがポイント!
色の濃いサングラスだと外した途端に目に大量の光が入ってくるので、ひどい場合失神してしまう人もいるそうですよ。みなさま、特に片頭痛持ちの方、ぜひこの夏はサングラスを――」

善子「ちょぉ、ちょ、いきなり何の話してるの!?」
3: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:01:11.06 ID:7BPwyyNg.net
梨子「あ、オープニングトークのテーマが今回から設定されてるんだけど」

善子「ちょ、私の台本にはそんなこと書いてないんだけど!」

梨子「っていうかよっちゃんの台本、それ先週のじゃない…?」

善子「あ、ほんと…。スタッフしっかりしなさいよ! …まぁいいわ、今回はリリーに進行役任せるわね」

梨子「しょうがないなぁ、よっちゃんがそういうなら。それで、今回のトークテーマは『夏真っ盛り!』ということで…」

善子「全然夏らしいさわやかさが感じられないトーク! リリーもしかしてトークスキル低いんじゃない?」

梨子「普通、女子高生に高度なトークスキルは求められません! そういうよっちゃんはどうなの? 『夏真っ盛り!』なトーク出来るの?」

善子「で、出来るに決まってるでしょ! 私を誰だと…。コホン――」

梨子「…ごくり」
4: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:01:51.27 ID:7BPwyyNg.net
善子「ハァイ、リトルデーモンたち。夏を満喫しているかしら? ヨハネは――そうね、満喫できているわ」

梨子「…ちょっとそれっぽい…!」

善子「ヨハネが住んで――この世界での拠点にしている沼津の夏はそれはもう素晴らしいわ。過ごしやすい気候、透き通る空気、それに何より――」

梨子「何より…?」

善子「――このヨハネがいるっ!」

梨子「…はい、今回もお便り沢山いただいております〜。アニメ第二話の感想なんかも後ほどご紹介しますね! それでは『アクマで堕天使らじお!』、スタート!」

善子「ちょっとぉ!」

梨子「この番組は、『ゲーマーズ』、『和洋菓子 松月』、『淡島ホテル』の提供でお送りします」
7: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:04:30.46 ID:7BPwyyNg.net
.
 ♪ ジングル ♪

梨子「改めましてこんにちは、桜内梨子です」

善子「…津島ヨハネです」

梨子「よしこちゃんっ♪」

善子「ヨ! ハ! ネ!!」

梨子「このやり取りももう何度目だろう…正直マンネリ化してきてない? 私はまだまだ突っ込んでいくつもりなんだけど」

善子「あなたたちがヨハネって呼んでくれれば一発で解決なんだけどね…」

梨子「それはないかなぁ」

善子「なんでよぉ!」
8: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:05:32.92 ID:7BPwyyNg.net
梨子「そうそう、結局先週は編集作業が間に合わなくて、むしろ先々週よりも配信が遅れたそうで…」

善子「あれだけ『先週よりも早く上がる』って言ってたのに! …まぁスタッフにも私生活があるものね。課題とか」

梨子「不登校のよっちゃんが何を…」

善子「そ、それは言っちゃダメでしょ! 私だってもっと出番がほしいわよ! でもほら、高校デビュー失敗しちゃったし…」

梨子「お、失敗を認められるのは高尚なことで」

善子「でもまだあきらめてないからね! ほ、ほら、前の方の席の子…浅黄さんだったかしら。あの子なんて息をのんでたし――」

梨子「あれは多分…引いてたんじゃないかな…」

善子「えっ…」
9: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:06:20.85 ID:7BPwyyNg.net
梨子「あそこで引いてなかったの、多分ルビィちゃんと花丸ちゃんだけなんじゃないかな…」

善子「ウソ…失敗は失敗だけど、もっと惜しい感じのやつだと思ってた…」

梨子「『堕天使ヨハネと契約して、あなたも私のリトルデーモンに、なってみない…?』」

善子「ちょ、マネしないで!」

梨子「『もしかして…ここは、地上?』」

善子「ああああああ!! やめ、リリーちょっと待って急に恥ずかしくなってきたからやめて!!」

梨子「はい、ではふつおたに参りましょうかね。リトルデーモンネーム『下劣で下等な人間』さんからお便りいただきました。ありがとうございま〜す!」

善子「やめてリリー、ほんと…悶死しそうだから…」
10: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:07:16.35 ID:7BPwyyNg.net
梨子「『梨子さん、ヨハネ様、おはヨハネ!』はい、おはヨハネ〜」

善子「だからヨハ…? え、今ヨハネって」

梨子「『先日はそちらにいらっしゃる津島ヨハネ様の降臨…いえ、生誕の日だとお伺いいたしました。まことにおめでとうございます。ささやかながら何か送らせていただこうかな、などと考えていたのですが、梨子さんは何かご用意されたのでしょうか?』とのことで――」

善子「な、なんで私のお誕生日のこと…」

梨子「もう、雑誌のインタビューで聞かれたじゃない。…ということで、七月十三日はヨハネちゃんこと津島善子ちゃんのお誕生日でーす! よっちゃんおめでとう〜!! あ、スタッフさーん、あれお願いしまーす!」

 ♪ BGM『Happy Birthday to You』 ♪

梨子「はっぴばーすでーとぅーゆー、はっぴばーすでーとぅーゆー! はっぴばーすでーでぃあーよっちゃーん…はっぴばーすでーよっちゃーん! おめでとう!」
11: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:08:29.13 ID:7BPwyyNg.net
善子「こ、これってケーキ!?」

梨子「そうだよ。スタッフさんが用意してくれたの! よっちゃん、ほら。ふぅ、って」

善子「…うんっ! ――ふぅ〜っ。んっ、消えた!」

梨子「よっちゃん、なんか子供みたいで可愛いね」

善子「い、いいじゃない別に…。ろうそくを吹き消すの好きなんだもん…」

梨子「そういうところが可愛いんだよ。ん、じゃあ一口食べたら残りはあとでいただこうね」

善子「…もうひとくちたべる」

梨子「はいはい♪」
12: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:12:18.45 ID:7BPwyyNg.net
梨子「はい、それでは改めましてふつおたを読んでいきたいと思います。あ、よっちゃんの分の台本あげる〜」

善子「あ、もしかしてさっきのお祝いのためにわざと…?」

梨子「そういうこと〜! ごめんねよっちゃん、びっくりさせようと思って〜」

善子「ううん、ありがとう、リリー。今度やり返すから覚えておきなさいよ! あ、覚えてちゃダメだった…。わ、忘れてなさいよっ!」

梨子「はいはい〜。じゃあよっちゃん、お便り読んでね」

善子「まっかせなさい! リトルデーモンネーム『社長の耕作』さんからいただきました。ありがとう」

梨子「ありがとうございまーす」

善子「『初めてメールを送らせていただきます』ありがとう。
『アニメ二話、拝見しました。梨子ちゃんが加入し、部員が三人になったスクールアイドル部。あと二人集めてどうにかダイヤちゃんを説得できるのかが今後の注目ポイントですね』」

善子「硬度10だものね…生徒会長サマは。どうするのかしら、千歌たち」

梨子「『ちょっと気になったのですが、この時点で登校していないメンバーが三人もいるのは実はちょっとしたピンチなのではないでしょうか?
ピンチ続きのスクールアイドル部、これからメンバーがちゃんと集まるのか? 次回が気になって仕方ありません。三話からも楽しみにしています!』ですって」
13: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:14:04.63 ID:7BPwyyNg.net
善子「痛いところを突かれたわね」

梨子「ね、ホントに。…どうですか? 登校していないよっちゃん的には」

善子「まだ私の出番そんなにないのもアニメの私が高校デビュー失敗したからなのよね。何やってるのよ、アニメ次元の私!」

梨子「でも演技じゃないんでしょ? 中二病自体は」

善子「わ、私はそんな中二病とかじゃないし…。本物の堕天使だもん…」

梨子「わぁ〜…」

善子「と、とにかく! 『社長の耕作』さんが言うことももっともね。私はともかく…果南も鞠莉も学校にきてないものね。でも、ね?」

梨子「次回予告をしっかり見てくださったら、ねぇー?」

善子「ここからは三話を見てからのお楽しみってことで。…どうせこれが配信される頃には三話が放送された後だろうけど」

梨子「奇跡的に編集が間に合ったりしない限りはそうだろうね…」

善子「まぁいいわ。次のお便りお願い」

梨子「がってん! ラジオネーム『光圀』さんからいただきました。ありがとうございます!」

善子「ありがとう。――ところで『がってん!』ってなに…?」
15: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:15:59.78 ID:7BPwyyNg.net
梨子「『二話拝見しました。千歌が梨子ちゃんに何度アタックしても「ごめんなさい」と断られてしまうくだりでひたすら笑っていたところ、妹にぬいぐるみを投げられてしまいました(笑)』」

善子「ありがとう。…なんでこの人は千歌を呼び捨てにしてるのにリリーのことはちゃん付けなんだろう…」

梨子「『梨子ちゃんにぬいぐるみを当ててしまったシーンでは、「この姉妹は似てないようで実は似ているんだなぁ」と思いました。
これからも千歌たちAqoursのみんなの活躍、期待しています!
P.S.千歌のお姉さんたちにももっと出番があるとうれしいなぁ』とのことです」

善子「あのときのリリーの顔、ほんと怖いわよね…。夜中に叫んじゃったじゃない!」

梨子「だって監督さんに『とびっきり怖〜い笑顔をお願いします』って言われたんだもん! こんな感じ、だっけ…?」

善子「ヒィ〜〜〜っ!!! こわいこわい!」

梨子「撮影スタッフさんがお手本、っていうかコンテ見せてくれたんだけど…。もう完ッ全に悪役の顔してるの! 私こんな顔できませんって言ったんだけど」

善子「できてるじゃないの! っていうかその顔やめなさいよ! もういいから…」

梨子「そう? じゃあ元に戻そっと…」

善子「…どういうシステムなのよそれ…」
16: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:17:06.54 ID:7BPwyyNg.net
梨子「そういえば私たち二人、某SNSで『変顔担当はよしりこ』なんて言われてるってさっき聞いちゃった」

善子「ま、まあ…。私に関しては一話のヨハネモードがあるから否定できないけど…。言うほどリリーって変な顔してる? さっきのあれはさておき」

梨子「えっと、ほら。先週この番組でちらっと触れてたしいたけとのシーンとか」

善子「あー、千歌のうちの犬にえらくおびえてたわね…。確かにあのときのリリーの顔は…ふふっ」

梨子「私としいたけの因縁はあれで終わりじゃないんだけどね。まぁそれは三話以降をお楽しみに、ということで!」

善子「ふつおたのコーナーでは、引き続きアニメの感想などを募集してます」

梨子「たくさんのお便りありがとうございます。この次もお便り、お待ちしておりま〜す!」
18: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:19:41.33 ID:7BPwyyNg.net
.
 ♪ BGM『Aqours☆HEROES』 ♪

二人「「堕天使の、ほほえみ」」

善子「はぁい♪ このコーナーでは私、ヨハネが、あなたたちリトルデーモンの悩みを聞くだけ聞いて、まぁ気が向いたら解決しちゃおうというコーナーよ!」

梨子「なんか今回もそれなりにお便りが来てるとか来てないとか…」

善子「さすがね、リトルデーモンたち♪」

梨子「では紹介していきまーす。リトルデーモンネーム『みかんの旅館』さんからいただきました。ありがとうございます」

善子「あ、懲りずに使うのね、そのリトルデーモンネーム…」

梨子「『善子ちゃん、梨子ちゃん、こんにちは!』はい、こんにちは」

善子「…こんにちは」

梨子「『善子ちゃん、私の悩みを聞いてください。最近新しくできたお友達が、実家で飼っている犬のことをものすごく怖がってしまいます。私としてはもちろん、二人には仲良くしてもらいたいのですが…。どうすればいいですか?』…だってさ」
20: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:21:48.03 ID:7BPwyyNg.net
善子「これはもう、そのお友達の問題じゃない? だって犬でしょ? 犬はどうしようもないでしょ…。ねぇ、リリー。…リリー?」

梨子「こ、怖いものは怖いんだよ。この『みかんの旅館』さんのお友達さんもきっとその…ワンちゃんが怖くてしょうがないんだよきっと! ね! よっちゃんも苦手な生き物とかいるでしょ?」

善子「なによ、やけに必死ね…。ヨハネは堕天使だし魔法も使えるから、別に怖い生き物なんていないわ!」

梨子「ホントかなぁ…。収録中にハチに追いかけられて涙目になってたあれは、じゃあよっちゃんじゃなかったんだぁ?」

善子「あ、あれは、そのぉ〜…。は、ハチはみんな苦手でしょ! だって刺されたら痛そうじゃない!」

梨子「不幸体質なよっちゃんでもさすがにハチに刺されたことはないの?」

善子「ハチはまだないわね。…ムカデになら二回くらい刺されたけど」

梨子「うわ、痛そう…。それでこんなにイタい子に…」

善子「ってイタい子って何よ! 私はイタくなんかなぁい!」

梨子「では続いて二通目。リトルデーモンネーム『がんばる紅玉姫』さんからいただきました。ありがとうございます!」

善子「リリーって結構私との言葉のキャッチボールを拒否するわよね…」
21: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:24:19.61 ID:7BPwyyNg.net
梨子「『善子ちゃん、また私の悩みを聞いてください。
最近、私の親友が別の子にずぅっとお世話を焼いててちょっとだけ寂しいんです。嫉妬はよくないかな、って思いながら、それでもやっぱり少し妬いちゃって…。
どうすればこのモヤモヤがすっきりするのかもわからなくて。
それで、善子ちゃんに助けてもらいたいなって思いました。善子ちゃん、お願いします!』とのことで…」

善子「これもまた本人の心の持ちようっていうか、なんていうか…。
例えば、そのお世話焼かれてる子に話しかけてみるとか。その子とも仲良くなれば万事解決じゃない?
三人で仲良く遊べば、モヤモヤ〜っとしたあなたの気分もすっきり晴れるわよ」

梨子「…思ったんだけどさ、よっちゃん普通にお悩み相談しちゃってるよね、これ…。コーナーの趣旨はどうしたんだろうね…」

善子「――あっ…」
23: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:26:55.92 ID:7BPwyyNg.net
梨子「ま、まあほら、リトルデーモンさんたちには喜んでもらえるじゃない。もういっそちゃんとしたお悩み相談コーナーにしてもいいんじゃない?」

善子「だ、ダメよ! この番組のテーマは『善子と梨子がゆる〜くふわっとしたトークを繰り広げるスクールアイドルwebラジオ』なのよ!? ってだから私はヨハネよ!」

梨子「え、何それ初耳なんだけど…。っていうか一人ノリツッコミ…?」

善子「え、うそ! 私初回の収録前にスタッフからそう聞いたんだけど」

梨子「うそ…。連絡ミスかなぁ。あとでスタッフさんに聞いてみよっと」

善子「そうね。二人で聞きに行きましょ! ――っと。そろそろこのコーナーもおしまいのようね。リトルデーモンたち、次回からもお便り待ってるわよ!」

梨子「多分次回以降もよっちゃんがなんだかんだでお悩みを解決しちゃうので、どしどしお便り送ってくださいね〜! お待ちしておりますー」
24: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:29:45.02 ID:7BPwyyNg.net
.
 ♪ エンディング ♪

梨子「残念ながらこのラジオ、第三回もそろそろお別れのお時間となってしまいました〜」

善子「そういえばね、こんなお便りが来てたのよ。
リトルデーモンネーム『藤原家のアリーチカ』さんからいただきました。
『こんにちは。ラジオ、毎回楽しく拝聴しております。突然なのですが、このラジオ、略称とかつくらないんですか?
いちリスナーとしては略称があると会話などにも出しやすく、大変助かります。また、ゲストさんとか呼ばないんですか?』だって」

梨子「略称ねぇ。よく考えたら番組名長いもんね。『梨子とヨハネのアクマで堕天使らじお!』って。
略称ができたらいよいよそれっぽい感じもするし!」

善子「そしたら次回の放送までにリトルデーモンたちに考えてもらおうかしらね。送ってくれたらその中から選ぶってことで…。
いいのがなかったら私たちで勝手に決めるけど」
25: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:32:59.05 ID:7BPwyyNg.net
梨子「えっと、じゃあ『ラジオの略称考えました!』と件名にお書きの上ご応募ください! 採用された方には…何かするの?」

善子「公認リトルデーモンを名乗ることを許可するわ!」

梨子「うわぁあんまり嬉しくない…」

善子「ひどっ! あなたそれでもリトルデーモンなのぉ!?」

梨子「いや、だから私はリトルデーモンじゃないし…」

善子「…まぁいいわ。ゲストは――そうねぇ、今のところ予定はないけど。リリーは誰か呼びたい人っている?」

梨子「やっぱりリーダーだし千歌ちゃんを呼びたいかなぁ。ダジャレは禁止で…」

善子「無駄に元気のいいラジオになりそうね…」

梨子「ふふっ、そうかも♪ はぁ〜、今週もたくさんしゃべったね、よっちゃん!」

善子「そうね、編集作業大変だろうけど、スタッフも頑張りなさい! また差し入れもっていくから、リリーと一緒に」

梨子「そうだね。あとでいこっか!」
26: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:33:29.00 ID:7BPwyyNg.net
善子「それでは次回、またお会いしましょう!」

二人「「さらば!」」

善子「――なんで揃ったのかしら…今の」

梨子「この番組は、『ゲーマーズ』、『和洋菓子 松月』、『淡島ホテル』の提供でお送りしました」
27: ◆n0J2IfBFxY (SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 04:35:06.57 ID:yAfLAxII.net
短いですが終わりです。
来週もなんとかなりそうならまたスレ立てます。…間に合わなかったら再来週になるかも知れません。

見てくださった方、ありがとうございました。

それではまたどこかで。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「梨子と!」善子「ヨハネの!」二人「「アクマで堕天使らじお!第三回!」」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。