ss希「名無しの記憶」

シェアする

希-アイキャッチ13
1: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 20:57:51.28 ID:CocatoTz.net
朝、いつも通り6時に起きる。
暫くすると、うちはそれに気づく。

「…あれ?ここは…?」

元スレ: ss希「名無しの記憶」

スポンサーリンク
2: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:05:27.04 ID:CocatoTz.net
朝にこんなやり取りするのも何回目やろうか…
ここは病室。個室で、勿論うちしかいない。
看護師さんが持ってきてくれる御飯は三食揃って味気ない。

そんな事は覚えてる。でも、何でうちがここにいるのかはうちは覚えてない。
4: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:11:34.68 ID:CocatoTz.net
体を動かそうとすると激痛が伴う。
どうやらうちは何らかの事故に遭って、今、こうして入院生活を送っているってとこまでは分かった。
その事故のことは思い出そうとすると拒絶されてしまう。

「一体うちに何があったんや…?」
5: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:13:34.65 ID:CocatoTz.net
コンコン

希「?」

穂乃果「希ちゃん!穂乃果だよ!…入るね?」

やって来たのは穂乃果ちゃんだった。
7: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:17:24.37 ID:CocatoTz.net
穂乃果「やぁやぁ、希ちゃん。お見舞いに来たよ!」

希「おおきにな。穂乃果ちゃん一人?」

穂乃果「うん、皆今日は来れないって。だから穂乃果一人で来ました!」

希「うん、お見舞いしに来てくれるってだけで嬉しいんよ」

穂乃果「えへへ」
9: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:23:58.57 ID:CocatoTz.net
穂乃果「あ、でもごめんね?お見舞いの品とか何も持ってきてないんだぁ…」

希「ええんよ、そんなこと。その代わりに今のμ'sの話聞かせて!」

穂乃果「うん!えっとね…何から話そうか…、あ!今日また海未ちゃんに怒られてさ…」

それからうちは、穂乃果ちゃんと話をした。

穂乃果「あ!もうこんな時間!お母さんに怒られちゃう!ごめんね、穂乃果今日は帰るね!」

希「うん!気ぃ付けてな〜」
10: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:27:14.29 ID:CocatoTz.net

コンコン

希「はーい?」

「…診察に参りました〜……」

希「…絵里ち」

絵里「あ、やっぱりバレちゃった?」

希「むしろ何でバレへんと思ったんや…」
11: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:30:48.85 ID:CocatoTz.net
絵里「はい、希!お見舞いに林檎買ってきたわよ〜!」

希「おおきになぁ。絵里ちが皮剥いてくれるんよね?」

絵里「えぇ!あ、でも芯だけになっても怒らないでね?」

希「…」
12: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:38:17.33 ID:CocatoTz.net
絵里「…で、調子はどう?」

希「…今のうちを見てようそんな事言えるなぁ」

絵里「ふふ、冗談よ」

希「いやいやいや…」

それからうちは、絵里ちと話をした。

絵里「あ!もうこんな時間だわ!希、帰るわね!お大事に!」

希「うん!気ぃ付けてな〜」
13: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:43:28.35 ID:CocatoTz.net

コンコン

希「どうぞー」

ことり「失礼します〜!」

希「おぉ、ことりちゃん!」
14: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:49:03.27 ID:CocatoTz.net
ことり「お見舞いに来ましたよ〜」

希「おおきになぁ。…えっと……、それは?」

ことり「お見舞い品に青林檎を持ってきました〜!」

希「…うん、ありがとうな」

ことり「…でもね、ことり今日ハサミ持ってきてないから皮剥いてあげられないの!ごめんね!」

希「うん、ええんよ………え?」
15: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:52:37.42 ID:CocatoTz.net
希「…で、衣装の方はどう?」

ことり「うん、バッチリだよ!ラブライブの最終予選だもん!気合入っちゃったよ!」

希「そう…もうすぐやねんね…」

それからうちは、ことりちゃんと話をした。

ことり「あ!いけない!もう帰らなきゃ!それじゃあまたね!」

希「うん!気ぃ付けてな〜」
16: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:56:47.49 ID:CocatoTz.net

コンコン

海未「希、入りますよ?」

希「どうぞどうぞー」

海未「…元気そうですね」

希「いやぁ、それほどでも、ね?」
17: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 22:01:20.77 ID:CocatoTz.net
希「…で、今日はどないしたん?」

海未「あなたのお見舞いに来たのですよ」

希「おぉ、それはそれはおおきに!」

海未「お見舞いの品なのですが、何やら絵里とことりが被ってしまったというのを聞いたので、私は2人と違うものを持って参りました!」

海未「梨です!」

希「いや、被ってるやん!」

海未「え?」

希「え?」
19: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 22:08:23.99 ID:CocatoTz.net
海未「希は御体の方はどうなのですか?」

希「うーん、まだ歩くのは無理やけど、寝るだけの生活なら何も支障ないよ」

海未「そうですか…。早く良くなるといいですね」

希「海未ちゃん…梨、もう芯しか残ってないやん…」

海未「はっ!?」

それからうちは、海未ちゃんと話をした。

海未「では、私はこの辺で帰らせていただきます。希、お大事に」

希「うん!気ぃ付けてな〜」
21: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:38:56.16 ID:CocatoTz.net

コンコン

凛「希ちゃ〜ん!」

希「うわっ!凛ちゃん!…びっくりさせんといてよ!」

凛「ごめんなさい…。あ、そんな事より、お見舞いに来たよ!」

希「あ、うん…どうぞ入って?」
22: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:43:10.70 ID:CocatoTz.net
凛「はい、これ!穂乃果ちゃんから託された和菓子と、凛が用意したお見舞い品!受け取って!」

希「おおきになぁ。…これは…!」

凛「フルーツの盛り合わせにゃ!」

希「林檎は…入ってないな!よし!」

凛「??」
23: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 23:46:42.36 ID:CocatoTz.net
希「ところで凛ちゃん、今日学校は?」

凛「今日は土曜日だからお休みだよ〜!希ちゃん曜日の感覚ズレてるにゃ!」

希「うーん、そうやねぇ、もう長いことこの部屋から出てないからなぁ…」

それからうちは、凛ちゃんと話をした。

凛「あ!もう練習の時間だ!凛、もう行っちゃうね?バイバーイ!」

希「うん!気ぃ付けてな〜」
24: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 15:58:19.13 ID:ZTuqhydg.net

コンコン

真姫「失礼します」

希「おぉ、今日は真姫ちゃんか〜」

真姫「む、…悪い?」

希「いえいえ、嬉しいよ〜」
25: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 16:09:38.24 ID:ZTuqhydg.net
希「真姫ちゃん、今日はどうしたん?」

真姫「お見舞いに来てあげたのよ!」

希「ニヤニヤ」

真姫「からかわないでよぉ!」

希「まあまあ、来てくれただけで嬉しいんよ?」

真姫「…」
26: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 16:13:33.46 ID:ZTuqhydg.net
真姫「はい、お見舞い品よ。」

希「おおきになぁ。…ん?これは?」

真姫「皆食べ物ばっかり持って行くそうだから、私はこのアロマよ!」

希「いやぁ…食べ物でよかったんやけどなぁ…」

真姫「………ちょっと買ってくる」

希「わぁ!!冗談や!冗談!」
27: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 16:28:03.50 ID:ZTuqhydg.net
真姫「…もう歩けるようになったんでしょ?」

希「うん、一応ね。リハビリも必要ないだろうって言われたよ」

真姫「じゃあ、来れるのよね…?」

希「…そうやねぇ……」

それからうちは、真姫ちゃんと話をした。

真姫「じゃあ私はこれで帰るから。またね」

希「うん!気ぃ付けてな〜」
28: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 16:34:55.27 ID:ZTuqhydg.net

コンコン

花陽「希ちゃん〜お見舞いに来たよ〜!…希、ちゃん?」

希「…」

花陽「!!?!?希ちゃん!!しっかりして!!………脈が…ない…!!」

希「…ばぁ!」

花陽「っ〜〜〜〜〜〜!!?!!」w
29: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 16:40:11.51 ID:ZTuqhydg.net
希「も〜、そんな怒らんといてぇや〜、な?」

花陽「プク〜」

希「反省してるから〜!ほら、このとおり!」

花陽「…分かりました。これ、お見舞い品です」

希「おおきになぁ。中身は〜…あれ!ご飯じゃない!」

花陽「持って行こうとしましたけど真姫ちゃんに止められました…」

希「…ほんとに持ってこようとしてたんか……」
30: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 16:44:49.78 ID:ZTuqhydg.net
花陽「体の具合どうなんですか?」

希「んー、杖があったら歩けるってとこやな」

花陽「…そうですか。希ちゃんはやっぱり…踊れな…、あ!いえ、何も!」

希「ううん、ええんよ。これは勝手に事故に遭ったうちの責任なんよ…」

それからうちは、花陽ちゃんと話をした。

花陽「あ!もうこんな時間!こ、これで失礼します!」

希「うん!気ぃ付けてな〜」
31: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 16:52:45.76 ID:ZTuqhydg.net

ガラララ

にこ「希〜、来てあげたわよ〜!」

希「うわっ!びっくりした!にこっちはノック文化ないんか…」

にこ「ノック文化って何よ」
32: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 16:54:06.90 ID:ZTuqhydg.net
希「…で、何しに来たん?」

にこ「はぁ?決まってんでしょ!お見舞いよ!お見舞い!」

希「そうやんね〜、ほんまおおきになぁ」
33: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 16:57:30.65 ID:ZTuqhydg.net
にこ「お見舞いってことで林檎持ってきたわよ!」

希「………」

にこ「…で、あんた今外出許可とか出てるの?」

希「んー…、どうやろうね?」

にこ「あんた…なんで聞いてないのよ!」

希「まあ勝手に出ても怒られんやろ〜」

にこ「はぁ…全く、希はいつもいつも…」
34: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 17:00:53.44 ID:ZTuqhydg.net
にこ「ほら林檎!皮剥いたわよ!」

希「ねぇにこっち」

にこ「ん?何よ」

希「この赤い糸は何?」

にこ「あぁ、それは林檎の皮よ」

希「細っ!?儚いくらいに細々としてるよ!!」

それからうちは、にこっちと話をした。

にこ「あ!妹たち待たせてるわ!私帰るわね!」

希「うん!気ぃ付けてな〜」
35: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 17:43:25.25 ID:ZTuqhydg.net

コンコン

穂乃果「希ちゃん!」

希「おぉ、穂乃果ちゃん!」

絵里「穂乃果だけじゃないわよ!皆もいるわ!」

希「…μ'sが…また揃ったね…!」
36: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 17:47:11.34 ID:ZTuqhydg.net
凛「希ちゃん〜!」

希「よしよし、凛ちゃんはかわいいなぁ〜」

真姫「皆のお見舞い品持ってきたわよ!」

ことり「林檎だよ!」

希「はは…皆林檎大好きやね…」

絵里「何言ってるの?それは希の望みでしょ?」

希「…そうなん?……そうか、うちが望んだんやね」
37: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 17:51:35.20 ID:ZTuqhydg.net
希「ちょ、ちょっと待ってな…」

海未「…無理しない方がいいですよ?」

希「大丈夫大丈…おっとっと!」

海未「ほら、だから言ったのですよ!」

希「いやぁ、ごめんね。案外すんなり立てるもんやねんな」

真姫「希は回復力凄いわね…」

希「なははは」
39: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 17:57:13.39 ID:ZTuqhydg.net
にこ「明日、絶対に見に来なさいよ!」

花陽「はい!希ちゃんがいなくても、絶対勝って見せますので!」

絵里「私たちは8人で予選とっさしてみせるわ。でもそれは、希がいないからじゃない。希がいたら私たちは120%になれるのよ!」

希「…絵里ち」

穂乃果「頑張ってくるから!だから、ちゃんと私たちのこと、見ててね!」

絵里「明日、迎えに来るわ」

希「…うん、おおきになぁ!」
40: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 17:59:10.38 ID:ZTuqhydg.net
朝、いつも通りの時間。いつも通りの日常。
病室のベッドの上から始まる私の1日は今日も変わらず動き出す。
41: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 18:09:42.43 ID:ZTuqhydg.net
希「あ、今日はラブライブの最終予選やったね…行かんと…」

うちは立つことに何の違和感も覚えない。この状態が普通なんや。

うちは病室のドアに手をかけ…

看護師A「ねぇ、252号室の希ちゃんのこと…」

看護師B「あぁ、今日スクールアイドルの大会があるんでしょ?」

看護師A「可哀想よねぇ、あんな事故さえなければ今頃、大会に出場してたでしょうに…」

看護師C「ほんと奇跡よね〜!あのレベルの事故で大した怪我もないんだからね〜希ちゃん」

希「…」
42: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 18:15:26.40 ID:ZTuqhydg.net
ガラララ

希「…絵里ち、…皆…!」

絵里「迎えにきたわよ、希」

私たちは屋上の柵を越え、立ち並ぶ。
何も言わなくても、皆は手を繋ぎ合う。

希「なんやろう…、この9人ならなんだってできる気がする…!」

穂乃果「うん!私たちならどこへでも跳べるよ!」

希「…そうやね、どこまででも…うちらは…」

「いつも、一緒だよ」
43: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 18:17:39.42 ID:ZTuqhydg.net
病院の中庭に一つの肉の潰れる音が響いた。

皆、待たせてごめんな!今からそっちに行くから…
45: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 18:21:31.18 ID:ZTuqhydg.net
例えラブライブが無くなっても俺らの心の中で有り続けるんやってことが言いたかった。
いやーノリで書くと酷いことになった。反省反省、
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ss希「名無しの記憶」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。