真姫「あなたは私のものよ」

シェアする

真姫-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 02:00:16.67 ID:jSeGWcqs.net
真姫「海未…」

海未「ンーーーーっ!!」ふるふる

海未(もうやめてください! 真姫、おねがいします! 正気に戻って)

真姫「…ふふ。言葉にはなってないけど、あなたが何を言いたいのかは伝わってくるわ。でも、それはダーメ!
あなたが私のものになるまではずっとずっとずーっとここにいてもらうわ」

海未「ンーーーーーっ!!!」じわっ

海未(真姫! まだ戻れます! 私を解放してください! おねがいします!)ふるふる

真姫「ふふ、大丈夫。直にあなたも分かるはずよ。あなたに相応しいのは私だけ。穂乃果でもことりでも絵里でも凛でもない。私だけ」

海未「ンーーーーーー!!」

海未(どうしてこんなことに…、真姫あなたは一体どうしてしまわれたのですか)


みたいに真姫ちゃんはデレると凄く重そう

元スレ: 真姫「あなたは私のものよ」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 02:14:40.33 ID:jSeGWcqs.net
真姫「海未、おはよう」

海未「……」

真姫「ふふ、昨日あれだけ喚いていたのに大人しいわね。私のものになる決心はついた?」

海未「…ッ!」キッ

真姫「くすっ、まだ抵抗する余裕はあるんだ。まあいいけど、朝御飯もってきたわよ」

海未「……」ふるふる

真姫「食べないとダメよ、海未。ああ、そっか。その猿轡が邪魔で食べられないのよね。ちょっと待って、それだけ外すから」

かちっ…するっ…とさっ

海未「ぷはあ……」

たらり

真姫(海未の唾液……この猿轡は私の部屋に飾っておきましょう)

海未「…真姫」

真姫「なに?」

海未「もうこんなことはやめましょう。おねがいします。元のあなたに戻って」

真姫「はい、朝御飯」

海未「真姫! 聞いているのですか!? おねがいです、もうこんなことはやめなさい!」

真姫「いらないの? 朝はきちんと食べないと」

海未「ッ! いりません! さげてくだーー」グゥー

海未「……////」カァ

真姫「くすっ、体は正直ね」
5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 02:22:51.83 ID:jSeGWcqs.net
真姫「はい、あーん」

海未「…っ」ぷいっ

真姫「強情ね。意地をはるのは良いけどご飯を食べないと死んじゃうわよ」

海未「…」

真姫「わかったら…はい、あーん」

海未「……あーん」ぱくっ

もぐもぐもぐ

真姫「どう? おいしいでしょ?」

海未「…知りません」

真姫「ふふ、なら時間はたっぷりあるわけだし、これから毎日あなたが満足いくご飯を持ってくるわ。楽しみにしててね」

海未「…」
6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 02:32:41.49 ID:jSeGWcqs.net
真姫「海未、食後の歯磨きするから口を開けて」

海未「……嫌です」

真姫「えっ、海未は歯磨きしないの?」

海未「…しますけど今の真姫に何かしてもらいたくはありません」ぷいっ

真姫「それなら私以外ならいいの? 望むなら歯医者呼ぶけど」

海未「え!? 何故そうなるんですか!私の手足の拘束を解けばいいだけじゃないですか!」

真姫「それは無理。逃げられたら困るし」

海未「むしろ逃がしてほしいんですけど」
18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 00:34:05.57 ID:C32j1Yif.net
真姫「海未、服を脱がすわよ」

海未「なっ! 破廉恥です!」

真姫「ちょっと、いきなり何よ」

海未「それはこちらのセリフです! 私の服を脱がせて何をするつもりですか!」

真姫「なにって、あなたをお風呂に入れるだけよ。女の子なんだから毎日お風呂に入らないと」



海未「あ、そういうことですか」

真姫「くすっ…どういうことだと思ったの?」

海未「…う、うるさいです/////」
26: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 01:43:03.54 ID:99StA5MO.net
真姫「海未、痒いところはない?」ごしごし

海未「…大丈夫です」

真姫「ならいいけど、それにしても海未の髪は綺麗で羨ましいわ」

海未「そんなこと…」

真姫「本当に綺麗ね」

海未「……ありがとうございます」

真姫「それに…、肌もこんなに綺麗だし」つん

海未「ひゃうっ!!」びくっ

海未「な、なななななななにをするんですか!」

真姫「ああ、ごめんなさい。あまりに綺麗だったものでつい」

海未「っ! まったくもう…」

真姫「怒った?」

海未「こんなことでは怒りませんよ」
27: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 01:45:49.52 ID:99StA5MO.net
真姫「泡を流すけどシャワー熱かったら言って」

海未「はい」

真姫「…どう?」ジャアアア

海未「ああ、丁度いい温度です」

真姫「そう。じゃあ洗い流すわね」

海未「…お願いします」
28: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 01:49:53.20 ID:99StA5MO.net
真姫「ふう…、次は体ね」

海未「えっ!?」

真姫「なに?」

海未「体も洗うんですか!?」

真姫「当たり前でしょ」

海未「いいです! 体は自分で洗いますから!」

真姫「でもその手枷のせいで洗えないでしょ」

海未「それがわかってるならこれを外してください!」

真姫「それは無理。いいから観念しなさい」

海未「ちょっ、なにする、やめーーー」
29: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 02:09:39.07 ID:99StA5MO.net
お風呂上がり

海未「ううう…、あんな無理矢理酷いです。嫌だって言ったのに…、何度も止めてと言ったのに…、あんな破廉恥。もうお嫁にいけません」

真姫「大袈裟ね。まあ、あなたは身も心も私のものなんだし、どの道どこにも嫁ぐことはできないけどね」

海未「っ! 」

真姫「さあ、髪の毛を乾かすわよ」

海未「………あの」

真姫「なに?」

海未「やはりこういうのは間違ってます」

真姫「…またその話? あなたが何を言おうとこの状況は変わらないわ」

海未「真姫…、何故こんなことをするんですか? 私のことが好きならもっと直接」

真姫「それで? 私が直接アプローチかけて何かが変わったの? あなたは振り向いてくれた?」

海未「それは…、ですがまだ可能性はありましたよ」

真姫「可能性、ね。それで?それは絶対のものなの?」

海未「…えっ?」

真姫「その可能性とやらに賭けて海未にアプローチしたら絶対に振り向いてもらえるの?」

海未「……わかりません」

真姫「なら同じね。私にとってはどんなに可能性が高くてもそこに海未と結ばれない可能性が少しでも見えたなら…、そこに選択肢はないのよ。わかった?」

海未「…、ですが!」

真姫「もう論じる余地はない。それに髪の毛が濡れたままだと風邪を引いてしまうわ。まずは髪を乾かすわね」

海未「……、はい」

海未(それでもやっぱりこんなのは間違っています)
31: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 02:23:48.80 ID:99StA5MO.net
真姫「海未、寝た?」

海未「すう……すう…」

真姫「ふふ、寝てるわね。可愛い寝顔」

真姫(分かってる。こんなことがいつまでも続くはずなんてないことは。そんなのは私だって分かってる)

真姫(この事がバレたら恐らく私は破滅するでしょう。警察に捕まり、学校も退学することになる。μ'sも辞めさせられるし、多分両親からも勘当される。今この私が持ってるもの全てが泡のように弾けて消える。わかってる)

真姫(でも…)

真姫「それが例え刹那のように短い時間であっても、あなたと共に過ごせるこの瞬間はどんなものよりも価値がある。それの為に訪れる身の破滅なら…、私は嬉々として受け入れるわ」なでなで

真姫「私の最愛のひと」

 そのまま海未の額に口付けを落とす



海未(………)
32: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 02:39:37.05 ID:99StA5MO.net
 その頃。。。

穂乃果(海未ちゃん、どこにいるの?どうして電話も繋がらないの? ラインの既読もないの?)

穂乃果「ねえ、海未ちゃん」

うみドール「」

穂乃果「ふふ、海未ちゃん海未ちゃん」すりすり

 穂乃果も病んでいた
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「あなたは私のものよ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。