花陽「みんなのこと……大好きだよ♪」

シェアする

花陽-アイキャッチ33
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/17(日) 22:46:49.13 ID:KShGO1okO

花陽ちゃんスレ。

注:生えてる。
NTR、スカ有り。NGはBB推奨。
エロ描写はあんまり得意じゃない。

元スレ: 花陽「みんなのこと……大好きだよ♪」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/17(日) 22:48:19.01 ID:KShGO1okO

――――――――部室



真姫「あんっ!///んっ!///あぁぁっ!!///」

花陽「ああ♪真姫ちゃん、気持ちいいよ♪」パンッパンッ

真姫「だっダメ……そこっ///んんん!!///」ビクッビクッ

花陽「真姫ちゃんは後ろから突かれるの好きだもんね♪真姫ちゃんの弱いとこ、全部わかっちゃってるもん♪」

花陽「真姫ちゃんは……ここを……こうだよ……ねっ!」ズンッ

真姫「んぅあぁぁぁ――――――!!!///」ビクッ

花陽「あはっ♪キツくなったよぉ♪いやらしい真姫ちゃん可愛いなぁ♪真姫ちゃんも感じてる?♪」

真姫「か、感じてりゅう……おっ!///おふっ!///おっきいのでぇ……かん、感じてるのぉ……!」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/17(日) 22:49:02.95 ID:KShGO1okO

花陽「にこちゃんっていう恋人がいるのに裏切って、花陽ので気持ちよくなっちゃうなんて、真姫ちゃん最低だね〜♪」

真姫「やっ!///言わないでぇ……///」

花陽「にこちゃんに悪いと思わないの?」

真姫「だって……だって……花陽が……」

パァン!

真姫「ひぐぅっ!!」

花陽「人のせいにするの?ねえ?それになんで呼び捨てにしたの?立場わかってるの?ねえ?」

真姫「ご、ごめんな……さっ」

パァン!

真姫「ああぁっ!!!」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/17(日) 23:19:15.09 ID:KShGO1okO

花陽「お尻を叩かれながら突かれて興奮する変態のくせに」パァン!

花陽「ほら、いつものアレ言ってよ♪」ニコッ

真姫「やっ……やぁ……!」

花陽「言わないの?じゃあ……」ヌチャ

真姫「ダメぇ!抜かないでぇ!!」

花陽「お尻振って懇願するなんてね♪じゃあ、ほら。二度は言わないよ」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/17(日) 23:22:03.09 ID:KShGO1okO

真姫「わ、私は……」

花陽「私は?」ニコニコ

真姫「ッ!///私は花陽様の穴奴隷ですっ!!私の穴は花陽様に気持ちよくなっていただくためだけに存在します!!にこちゃんより、花陽様のことを愛しています!!どうか奴隷の惨めな雌穴に快楽を与えてくださいませぇ!!」

花陽「アッハハハハ♪何回聞いても笑っちゃうよぉ♪仕方ないからしてあげるよ。今日も中に出すけどいいよね?」パンパン

真姫「はいぃ……!花陽様の子種……奴隷の子宮にっ///たっぷり……注いでくださいぃ……!!」

花陽「んっ///出るよっ……♪んぁっ///」

真姫「あぁ……イクぅ……!イッちゃいます……ぅあぁ……んんんんんッ――――!!」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/17(日) 23:41:41.85 ID:KShGO1okO

ドロッ

花陽「ふぅ……♪今日もたぁっぷり出しちゃった♪」ヌチャア

真姫「――――」ビクッ ビクッ

花陽「エヘヘ♪気持ちよかったよ、真姫ちゃん♪」

真姫「あ、あひがとう……ごじゃいまひゅ……」ビクッ

花陽「ちゃーんと妊娠するように……真姫ちゃんのここに前貼りしておくね♪」ペタッ

花陽「花陽の子を、にこちゃんと二人で育てるんだよ♪」ニマッ

真姫「わかい……まひたぁ……」ビクッ ビクッ

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/17(日) 23:43:49.63 ID:KShGO1okO

花陽「ぐったりしてないで、お掃除は?また叩かれたいの?」

真姫「い、今すぐ……!」チュッ ペロッ ハムッ ズズッ…ゴクン

花陽「口の方もいい感じだよ♪さすが真姫ちゃん♪ヒマ潰しに使うにはちょうどいいよ♪妊娠したら捨てるけど♪」ナデナデ

真姫「んっ///ふぁい……///」トロン

花陽「アへ顔の真姫ちゃんはいつ見ても可愛いなぁ♪また使ってあげるね♪」チュッ

真姫「ん///ありがとう……ございます……///」クタリ

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/17(日) 23:48:58.00 ID:KShGO1okO

花陽「♪」タラーリ

真姫「へぁ?」クテー

花陽「フフ、ご褒美だよ♪床に花陽のヨダレを垂らしてあげました♪頭のいい真姫ちゃんは、これをどうすればいいのかわかるよね♪」

真姫「は、はい///」

ズズッ ペロッ

真姫「おいひいれす……///」

花陽「よしよし♪」ナデナデ

花陽「次は、オシッコを飲ませてあげるね♪ペットボトルに容れてにこちゃんの前で飲ませるのも面白いかな♪」

花陽「なに飲んでるの?って聞いてきたにこちゃんに♪」

花陽「プッ、飲む?って言って渡してよ……クスクス♪花陽のオシッコを飲むにこちゃん……ププ♪恋人揃ってなにやってるの♪」

真姫「花陽様の……ご命令なら……///」トロン

花陽「うん、よくわかってる♪」ナデナデ

花陽「それじゃ、後始末よろしくね♪」ガチャ

真姫「は……い……///ありがとう……ございます……///」ペコリ

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/17(日) 23:54:31.03 ID:KShGO1okO

――――――――廊下



花陽「フフフフフフーンフーン♪フフーンフーン♪フフーンフーン♪」ランラン

海未「は、花陽……」

花陽「海未ちゃん?」クルッ

海未「あ、あの……」

花陽「?」

海未「…………///」モジモジ

花陽「ちゃんと言わないとわかんないよ?」

海未「ッ……!///…………です」

花陽「なあに?」

海未「……して……ほしいんです」

花陽「……海未ちゃん、もっと大きい声で言わないと聞こえないよ?それに…………ちゃんと、お願いの仕方は教えたよね?」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/17(日) 23:57:31.58 ID:KShGO1okO

海未「……わ、私の……」

海未「私の……淫乱な雌穴を……弄んでいただけないでしょうか……///」ピラッ

海未「私のはしたなく濡れる蜜壺を……花陽……様の……たくましい……それで……いやらしく……ほじってくださいませ……///」

花陽「うわぁ、海未ちゃん下着履いてないんだ♪毛もぜーんぶ剃っちゃって、ツルツルだね」クスクス

海未「花陽……様に……命令されたので……///」カアァ

花陽「そのまま一日過ごしたの?みんなから憧れるあの海未ちゃんが。みんなと一緒に授業受けてるときも発情して、その赤ちゃんみたいなお股を濡らしてたんだ?」

海未「〜ッ///はい……///」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 00:01:12.11 ID:ZQG3Ubo4O

花陽「してほしい?」

海未「してっ……してほしいです……!!」

花陽「息荒くして動物さんみたいだよぉ?でも、海未ちゃんにはことりちゃんがいるでしょ?一度気持ちよくしてあげただけで、彼女のことりちゃんを裏切っちゃうの?」

海未「知ってて……私を……こんな風にしたのではありませんか…………」

花陽「イヤだった?そうだよね……海未ちゃんはことりちゃんのことが大好きなんだもんね。ゴメンね。それじゃあ、もう海未ちゃんには手を出さないから。普段からお話するのもやめるよ。許してくれないだろうけど、これからもただのμ'sのメンバーとして、一緒にラブライブ優勝を目指そうね」

海未「へっ……?」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 00:28:44.26 ID:ZQG3Ubo4O

花陽「それじゃあね。海未ちゃん」

海未「まっ……待ってください!!」ガシッ

花陽「……どうしたの?いいんだよ?海未ちゃんはことりちゃんと仲良くしてよ。あ、花陽のこと叩きたい?うん、仕方ないよね……いいよ。気の済むまで……」

海未「ダメなんです……」

花陽「……なにが?」ニタァ

海未「ッ!花陽様のでないどぉ!満足出来ないんですぅ!!ことりじゃダメなんでずよぉ!どうにかっ!なってしまいそうなんです!!お願いします!!私のっ!私のここに!花陽様のをぶち込んでくだざいぃ!!」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 00:29:46.67 ID:ZQG3Ubo4O

花陽「涙目になって必死だね♪」ヨシヨシ

花陽「でもね……海未ちゃんには悪いけど、花陽は今はそんな気分じゃないんだぁ」

海未「そんな……そんなぁ……!!そんなこと言わずに……お願い……お願いですから……っ!」

花陽「……海未ちゃん、土下座」

海未「は、はいっ!」バッ

海未「こ……これでよろしいでしょうか!」

花陽「抵抗なく土下座する海未ちゃんは見たくなかったなぁ。……えいっ♪」フミッ

海未「あぁっ!///」

花陽「頭踏まれて感じたの?さっきアルパカさんのおうちをお掃除したときにね、上履きが汚れちゃったから。海未ちゃんのそのキレイな髪で拭かせてね♪」

海未「はい……喜んで……///」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 00:52:41.24 ID:ZQG3Ubo4O

花陽「ん〜、そんなに花陽としたいの?」

海未「したい!したいです!!」

花陽「そのままスカート捲って」

海未「は、はいっ///」ペロッ

花陽「お尻丸出しで土下座って、エッチで無様だね♪」パシャッ

海未「な、なにを……」

花陽「動かないで。写真がブレちゃう」パシャッ

海未「あ、あぁ……///」

花陽「うん、よく撮れてるよ♪あとで海未ちゃんにも送るから、待ち受けにしておいてね♪よいしょっと……」ウワバキ ヌギヌギ

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 00:53:49.31 ID:ZQG3Ubo4O

花陽「はい、海未ちゃん♪ご奉仕は?」スッ

海未「あぁ……はいぃ……///」チュッ

花陽「海未ちゃんはストッキング履いた足を舐めるのが好きだもんね♪」

海未「///」アムッ

花陽「こんなところで、そんなはしたないことして、誰かに見られたらどうするのかなぁ?」

海未「///」ムチュッ ペロリ

花陽「そんなに夢中になって♪…………あ、ことりちゃん♪」

海未「!!!」ビクッ

海未「――――――――」カタカタ

花陽「うーそ♪アハハ♪その怯えた顔がたまらないよぉ♪」

海未「ぉお……お願い……いたします……はやく……はやくぅ……!!」フリフリ

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 01:02:41.83 ID:ZQG3Ubo4O

花陽「仕方ないなぁ♪じゃあ立って、足上げて。……哀れな海未ちゃんのここに〜♪花陽のを〜♪」ポロン♪

海未「あぁ……あぁ……///」

花陽「入れてあげませーん♪」シマイシマイ

海未「!?!?」

海未「は、はな……」

花陽「またその気になったら抱いてあげるね♪いつになるかわからないけど。それまでは、満足出来ないことりちゃんで我慢してて♪」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 01:03:39.78 ID:ZQG3Ubo4O

海未「そん……そんなの……」クチュ……グチュ……

花陽「一人でして、気持ちいい?♪」

海未「気持ちよく……ありません……花陽様……花陽様ぁ……」ポロポロ……クチュッ

花陽「」

花陽「♪」パシャッ

花陽「うーみちゃん♪一人でするの禁止♪」

海未「無……理……無理です……無理ですよぉ……!!」クチュッ

花陽「やめないと、この写真が連絡先付きで世界中に公開されることになっちゃうよ?」

海未「!!」ビクッ

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 09:10:33.57 ID:ZQG3Ubo4O

花陽「こんなはしたないとこ見られたら、海未ちゃんどうなっちゃうのかな?少なくとも、μ'sのみんなは軽蔑するよね」クスクス

海未「あ……あぁ……!」

花陽「花陽が許すまで、一人でするの禁止ね♪もちろんことりちゃんとはしていいよ♪だって、恋人……だもんね♪じゃあね海未ちゃん、また♪」

海未「うっ……はな……よぉ…………!!!」ピチャ…ピチャン…

花陽「……これは、プレゼントね♪」

ブチュウ

海未「っあぁぁぁぁぁ!!!///」

花陽「もう一個♪」

花陽「おまけにもう一つ♪」

海未「だ、ダメで……あぁっ!!」キュルル

花陽「浣腸三つでだらしないなぁ♪」

花陽「あ」

花陽「そうだ♪」クスクス

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 11:34:14.00 ID:ZQG3Ubo4O

花陽「」スッ

Prrr……Prrr……

花陽「あ、もしもし!?ことりちゃん!?海未ちゃんが今すごく苦しそうで!!」

海未「!?」ビクッ!

海未「は、はな……!」サーッ

花陽「」チラッ

花陽「♪」ニタァ

花陽「そうなの!早く来て!!うん!!花陽はなにか飲み物を持ってくる!!それじゃあ!!」

ピッ

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 12:18:58.72 ID:ZQG3Ubo4O

海未「あな……あなた……!!どこまで……わたっ……あぅっ!!」キュルル

花陽「花陽としたいんでしょ?♪」

花陽「命令、今から来ることりちゃんの前で♪こ・こ・で♪漏らして♪」

海未「――――――――//////」ギリッ

花陽「ちゃんと出来たら、海未ちゃんの穴を使ってあげるよ♪」

海未「はな……よぉ……///」

花陽「その屈辱と興奮が混ざっただらしない顔……最高だよ♪」ゾクゾク

花陽「それじゃあね、うーみちゃん♪」チュッ

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 14:38:08.93 ID:ZQG3Ubo4O

ウミチャンッ!ダイジョウブ?

コトリ……ダメ……ダメデス…… グリュ…

ウミチャン?

ダメッ……ミナッ……ミナイデクダザイ!

ッアァァァァ! ビチャビチャ

……ウミ……チャ……?

ゴメンナサイ……ゴメンナサイ……! ポロポロ

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 20:24:00.89 ID:ZQG3Ubo4O

花陽「プッ、クスクス♪アッハハハハ!♪海未ちゃんのあのヒドイ顔……アハハハハハ♪」シコシコ

花陽「あっ……はぁ……///」シコシコ

花陽「んっ!!///」ドピュッ ドピュッ

花陽「〜♪///ふぅ……///」

花陽「ホント、みんな大好き♪」

ムクッ

花陽「花陽の大事な可愛いオモチャ……♪」

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/18(月) 20:30:09.65 ID:ZQG3Ubo4O

ここらへんが終わりどきだと思うんや。

いつもはソフトなの書いてるけど、ハードなの書いたら童貞思考強くなったw

とりま、おわり。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
花陽「みんなのこと……大好きだよ♪」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「みんなのこと……大好きだよ♪」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。