穂乃果「安価で三年生の卒業を阻止する」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ13
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 15:36:44.09 ID:e7+coVTr.net
穂乃果「絵里ちゃん、希ちゃん、にこちゃん……みんな卒業して欲しくないなあ」



穂乃果「そうだ……! >>3して三年生の卒業を阻止しよう」

元スレ: 穂乃果「安価で三年生の卒業を阻止する」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 15:39:35.64 ID:ckgi81hc.net
ドラゴンボールを集める
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 15:44:28.79 ID:e7+coVTr.net
穂乃果「そうだ……! ドラゴンボールを集めて三年生の卒業を阻止しよう」

海未「ドラゴンボール? 何を言っているんですか穂乃果、アニメの見過ぎですよ」

ことり「ドラゴンボールって……実在するものなの?」

穂乃果「>>8
8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 15:47:46.59 ID:kLvWXn3L.net
あるよ
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 16:35:35.49 ID:e7+coVTr.net
穂乃果「あるよ(めっちゃ低い声)」

ことり「えあるの!?」

穂乃果「ついてきて!」






穂乃果「ここだよ」

ことり「ここは……」

海未「本屋さんですか……そんなことだと思いましたよ」

ことり「どういうこと?」

海未「三年生を漫画にはまらせて単位を取れなくしてしまおうというのでしょう」

穂乃果「どうしてわかったの!? 海未ちゃんってエスパー!?」

海未「誰だってわかります」

穂乃果「とにかく、ドラゴンボール全巻集めるぞー!」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 16:40:54.84 ID:e7+coVTr.net
次の日

にこ「あら? 部室に漫画が……凛か穂乃果辺りが忘れていったのね。

ドラゴンボールかあ。実は読んだことないのよねえ……」

・・・・・

にこ「結構面白いじゃない……二巻はないのかしら?

ん……? 最後のページにメモが……」



メモ「二巻は>>19にある」
19: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 16:48:38.79 ID:NvAKL3+L.net
にこの頭の上
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 16:58:04.40 ID:e7+coVTr.net
にこ「二巻はにこの頭の上にあるぅ? 何よこれ、そんなわけ……

あったああああーーーーー!」



ことり「こちらことり。にこちゃんは無事に天井にぶら下げた二巻を発見しました。どうぞ」

海未「ごくろうことり。三巻のありかを示すメモも挟みましたか? どうぞ」

ことり「抜かりはないよ。どうぞ」



にこ「いつから頭の上に漫画があったかしら全然気がつかなかった……よいしょ。

まあでもこれで続きが読めるわね」
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 17:01:25.36 ID:e7+coVTr.net
・・・・・



にこ「ふう。なかなか面白いじゃない。ドラゴンボールってもっとドッカンドッカン戦うだけだと思ってたわ。

案外こういうくだらないの好きなのよねー。

さて三巻は……やっぱり最後のページにメモがあるわね」

メモ「>>25>>27する場所に三巻は眠る」
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 17:03:05.35 ID:Ft4INp8h.net
親鳥
27: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 17:04:59.71 ID:SJyqKslp.net
野獣先輩
32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 17:18:15.16 ID:e7+coVTr.net
にこ「親鳥が野獣先輩するところに三巻が……? 親鳥って理事長よね。野獣先輩ってなんだ……?

とりあえず理事長のところに行けばわかるかしら」



ことり「こちらことり。にこちゃんは迷わずお母さんの元へ向かうようです。どうぞ」

海未「バカな! 折角頑張って考えたナゾナゾなのに、当たり前のように親鳥=理事長と認識するなんて」



にこ「きっと誰かのイタズラね。いいわ面白い。乗ってやろうじゃない。

なんだか漫画の中みたいにドラゴンボール集めてるみたいで面白いにこ!

べ、別に続きが読みたいわけじゃないんだからねっ!」



ことり「にこちゃん、部室を出ました。どうぞ」



・・・・・

絵里「おはよー。あら、まだ誰も来てないのね。

ん、これはドラゴンボール? きっと凛か穂乃果辺りが忘れていったんだわ。……実は読んだことないのよね」
33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 17:23:13.43 ID:e7+coVTr.net
・・・・・

にこ「こんこん。失礼します」

理事長「あら矢澤にこさんこんにちは。どうかしましたか?」

にこ「ここにドラゴンボールの三巻ありませんか?」

理事長「あるよ」

にこ「えあるの!?」

理事長「ついにここまで辿り着いたのね。でもタダでは渡さないように言われているの」

にこ「言われている……? いったい誰に」

理事長「おっと、口が滑ってしまったわ。とにかく三巻が読みたければ私と勝負よ」

にこ「……! いいでしょう。内容は?」

理事長「>>36で勝負よ!」
36: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 17:27:40.81 ID:u37fY52D.net
真のデュエル
37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 17:33:10.57 ID:e7+coVTr.net
理事長「真のデュエルで勝負よ!」

にこ「真のデュエル? ってなんですか?」

理事長「えっ」

にこ「えっ」

理事長「真のデュエルっていうのは、カードが具現化したりしてですね……」

にこ「なにそれこわい」

理事長「えっ」

にこ「えっ」
38: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 17:37:04.57 ID:e7+coVTr.net
海未「こちら海未。にこは理事長室に辿り着きました」

穂乃果「様子は?」

海未「それが……」



理事長「はい、あなたのターンよ。ドローして」

にこ「ドローですか?」

理事長「カードを山札から引くの」

にこ「こ、こうですか?」

理事長「そうそうそうそう! 上手上手」

にこ「えへへ」

理事長「あっダメよ召喚は一体だーけ!」

にこ「えっそうなんですか?」

理事長「もう、にこちゃんはおっちょこちょいね」

にこ「えへへ」



海未「もうドラゴンボールはどうでもよさそうです」
39: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 17:39:56.58 ID:e7+coVTr.net
・・・・・

絵里「ふう。一巻読み終わったけど、二巻はないのかしら。あっ、なんかメモが……。

『二巻はにこの頭の上にある』……?

どういうこと!? にこの頭の上に二巻があるの……?

にこを探さないと二巻は読めないということね。にこがいそうな場所といえば……>>42かしら」
42: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 17:45:54.93 ID:erkN8wGy.net
トイレ
43: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 18:01:34.44 ID:e7+coVTr.net
絵里「トイレね。きっとにこはトイレにいるはず」

二巻「ぷらーん」

絵里「ああ! 続きが気になる! 早く二巻……にこを見つけないと」

二巻「ぷらーんぷらーん」

絵里「待ってなさいにこおおおおお!」

二巻「ふらーんたーん……」

絵里「ついたわ。こんこん。にこいる?」

>>46「きゃあ! だれ!?」
46: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 18:13:31.09 ID:SJyqKslp.net
野獣先輩
48: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 18:24:38.31 ID:e7+coVTr.net
野獣先輩「きゃあ! だれ!?」

絵里「お前が誰だよ」



・・・・・



にこ「理事長のおかげで私は真のデュエリストになったわ。

なにかを忘れている気がするけどまあいいでしょう。カード買いに行こっと」



海未「予定とは違いますが一応にこの勉強の邪魔はできています」

穂乃果「そんな……せっかく全巻集めたのに二巻しか読んでくれないなんて……」

ことり「まあまあ。目的は単位を落とさせることなんだからいいんじゃないかな」

穂乃果「そうだね! よしこのまま追い討ちをかけよう!

>>49をすれば卒業なんてできなくなるはず!」
49: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 18:26:25.51 ID:EnlSBzyO.net
オナニー狂い
54: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 18:33:59.86 ID:e7+coVTr.net
穂乃果「オナNー狂いをすれば卒業なんてできなくなるはず!」

海未「なんですかそれは?」

ことり「なにそれ?」

穂乃果「私もよくわかんないけど部室にエロ本を置いておこう!」

ことり「了解!」



希「おはよー。あれ、まだ誰も来てないん?

うわ……エロ本やんなんで部室なんかに……」


希の行動>>58
58: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 18:40:17.48 ID:9BoRQyvu.net
にこに見せる
59: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 18:46:28.26 ID:e7+coVTr.net
希「にこっちに見せてあげよーっと。ゴソゴソ。

にこっちどこにいるかな? >>62にでも行ってみよか」
62: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:15:32.28 ID:VXSanenU.net
にこの家
64: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:27:51.32 ID:e7+coVTr.net
希「ピンポーン。にこっち、エロ本持ってきたよー」

こころ「あ、希さんこんにちは」

希「お、こころちゃんこんにちは。お姉ちゃんいる?」

こころ「まだ戻っていませんが」

希「そうなん? じゃあ帰ったらこのエロ本にこっちに渡してくれないかな」

こころ「承知しました!」

希「こころちゃんはいい子やねえ。じゃあね。ウチは帰って勉強しよっと」
65: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:31:29.45 ID:e7+coVTr.net
穂乃果「やばい」

ことり「どうしよう!」

海未「た、大変ですどうしてくれるですか穂乃果!」

穂乃果「希ちゃんが勉強するつもりだ!」

ことり「阻止しなきゃ!」

海未「そっちじゃなくて! 幼いこころちゃんの手にエロ本が渡ってしまったんですよ!?」

穂乃果「そんなことより希ちゃんの勉強の邪魔しなきゃ!」

ことり「>>68で邪魔をするのはどうかな?」
68: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:33:42.65 ID:NvAKL3+L.net
突然の暴れ牛乱入
69: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:41:48.10 ID:e7+coVTr.net
ことり「突然の暴れ牛乱入で邪魔をするのはどうかな?」

穂乃果「その手があったか! よし急いで希ちゃん家に行こう」



のぞみけ



希「えーと、労働基準法。8時間労働は8時間以上働いても残業代は出ないという意味……と」



穂乃果「やってるやってる」

ことり「よし、暴れ牛投入です!」



暴れ牛「も"おおおおおおおおおおお!」

希「ぎゃああああああああ!」
70: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:44:39.70 ID:e7+coVTr.net
暴れ牛「もー。もーもーもー」

希「どっから入ってきたんやこの野生のちんすこう……」

暴れ牛「モウモウモウ」

希「あかん部屋の中メチャクチャや……どうしよう」

暴れ牛「ブルァァァァァア!」

希「ちょおおおおおおお!? そ、そうだ>>72
72: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:49:13.69 ID:zljkmh+N.net
牛に乗ってみよう
73: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:10:38.27 ID:e7+coVTr.net
希「牛に乗ってみよう」

牛「ヴェェェェ!」

希「よーし、どうどうどう」

牛「ヴェ……」

希「そいやっ! やった乗れた!」

牛「ヴェアァァァァア!」

希「あっ……あああーっ……」



穂乃果「希ちゃんどっか行っちゃったよ」

ことり「まあ勉強の邪魔できたしいいんじゃない?」


牛の行き先>>76
76: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:18:16.96 ID:zwhxhxIv.net
野方ホープ
80: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:44:22.27 ID:e7+coVTr.net
牛「着きましたぞ希殿」

希「ここは……都内のラーメン屋野方ホープ!」

店員「っらしゃせーぃ」

希「ラーメンください」

店員「ぅラーァメンいっちょぉーぅ」

希「わくわく。いいにおいー!」

店員「お待たせ致しました。ラーメン一丁になります」

希「いっただきまー……」

>>83「待つにゃ希ちゃん」
83: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:52:07.70 ID:N0j3xQSH.net
85: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 21:31:17.88 ID:e7+coVTr.net
凛「待つにゃ希ちゃん」

希「あ、凛ちゃん」

凛「ラーメンはまずスープから」

希「え?」

凛「だから、いきなり麺じゃなくてまずスープを一口堪能するんだよ」

希「なるほど。ズズッ……」

凛「どう?」

希「ふむ。おいしい」

凛「そしてはじめて麺にお箸をつけるんだよ」

希「よし。では……」

凛「待つにゃ希ちゃん」
87: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 21:36:38.87 ID:e7+coVTr.net
希「なに?」

凛「ちゃんと袖をまくって」

希「あ、そうだね。……よしじゃあいただきます」

凛「待つにゃ希ちゃん」

希「……なに?」

凛「汗を拭いて。汗一滴でも入ったらスープの調合が変わっちゃうんだよ」

希「あーごめんごめん、はい。じゃあいただきます」

凛「待つにゃ希ちゃん」

希「もうなに!? 麺伸びるわ!」

凛「>>89
89: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 21:43:34.71 ID:qWFYZaz+.net
割りばしの割り方へったくそにゃ
91: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 21:57:03.29 ID:e7+coVTr.net
凛「割り箸の割り方へったくそにゃ」

希「……今それ言う?」

凛「いやごめん。どうぞ食べて」

希「……いや、凛ちゃんだってこんなもんでしょ? そうそう綺麗には……」

凛「パリッ」

希「うわめっちゃ綺麗」

凛「ドヤぁ……」

希「負けられないね! ほっ! パリッ」

凛「へったくそにゃ」

希「くっ……パリッパリッパリッ」

凛「こうだよ。パリッ」

希「なんでぇ!?」
92: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:03:08.88 ID:e7+coVTr.net
ことり「こちらことり。希ちゃんを発見しました」

穂乃果「よくやったことりちゃん! 様子はどう?」

ことり「計らずも勉強の邪魔はできてるみたい」

穂乃果「よかった。どこにいるの?」

ことり「ラーメン屋さん」

穂乃果「なるほど。ラーメン食べるのに夢中ってこと?」

ことり「それが、凛ちゃんと一緒に割り箸の山をつくってるの」

穂乃果「なるほど……ごめんどういうこと?」
93: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:14:42.06 ID:e7+coVTr.net
凛「こうにゃ。パリッ」

希「こう? パリッ」

海未「見つけましたよ希ぃぃぃぃ!」

希「わっびっくりした」

海未「希! これはどういうことですか!?」

希「あっそれ……」

海未「エロ本ですよエロ本! あろうことか純粋無垢なこころちゃんにエロ本を与えるなど!」

希「ちょ、海未ちゃん声でかい……」

海未「こころちゃんに言ってエロ本は私が預かりました!」

凛「海未ちゃんここお店……」

海未「このエロ本は没取です!」

希「あれちょっと待って、なんでそんなこと海未ちゃんが知ってるん?」

海未「えっ……」

希「なんで?」

海未「>>96
96: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:24:16.36 ID:Kg+b5R3d.net
エロ本あるところに園田あり、それが世の理です
98: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:33:48.06 ID:e7+coVTr.net
海未「エロ本あるところに園田あり、それが世の理です」

希「まあそういうこともあるよね」

園田フォン「プルルルルルル」

海未「もしもし?」

ことり「もしもし海未ちゃん? いいところに。そのままうまく希ちゃんの気を引いててくれないかな」

海未「え……ああ、そうでした。三人の卒業を阻止するのが本命でしたね。えぇ覚えてますとも」

ことり「じゃあよろしくね」

希「誰から?」

海未「いえこちらの話です」

希「ふうん」

海未「希! 凛! このエロ本見てみませんか!」

希「えぇ!?」

凛「さっきからいろいろどうしたの海未ちゃん!?」

海未「>>101!」
101: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:50:51.85 ID:fEdVqI8y.net
海未の指を一本、希の鼻の穴の中に入れる
103: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:05:03.12 ID:e7+coVTr.net
海未「海未の指を一本、希の鼻の穴の中に入れる!」

希「何自分で自分の動き解説してるん!? フガッ」

凛「入ったあああああ!」

海未「希ぃぃぃぃぃぃ!」

希「ふがあああああ!?」

海未「卒業しないでくださいぃぃぃぃぃぃ!」

希「ふが……」

凛「凛の指を一本、希のもう片方の鼻の穴の中に入れる!」

希「ふがあああああ!?」
106: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:14:31.58 ID:e7+coVTr.net
海未「凛……!」

凛「海未ちゃん、行くよ!」

海未「はい!」

うみりん「はああああああああああ!」

希「ふがあああああ……バタリ」

海未「やった……!」

凛「やったにゃ!」



ことり「……こちら……! ことり」

穂乃果「ことりちゃん! 一体どうなったの?」

ことり「海未ちゃんと凛ちゃんが……希ちゃんを撃破しましたっ!」
107: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:20:09.54 ID:e7+coVTr.net
そのころ矢澤



にこ「カードゲームって奥が深いのね……。誰かに教えてあげたくなっちゃった。>>111に電話してみよっと」
111: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:28:42.03 ID:Kg+b5R3d.net
絵里
112: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:46:36.30 ID:e7+coVTr.net
にこ「あーもしもし絵里ー?」

絵里「にこ!? にこなのね!?」

にこ「うん。あのねー、今暇?」

絵里「今どこにいる!?」

にこ「な、なによ……家だけど」

絵里「家ね!? そこ動かないでよ!?」

にこ「なんなのよ……あのね、面白い遊び見つけたのよ。よかったら」

絵里「いくいく! すぐ行くから、 じゃ!」

にこ「……なんなのよ」
113: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:51:41.01 ID:e7+coVTr.net
やざわけ



絵里「ピンポーン」

にこ「はやっ!」

絵里「ピンポーン」

にこ「はいはい。今行くから」

絵里「ピンポーン、ピンポーンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン」

にこ「今行くからっ!」

絵里「にこー! にこー!」

にこ「はい! はい! ガチャ」

絵里「やっと会えた!」
114: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:57:46.50 ID:e7+coVTr.net
にこ「一体なんなのよ」

絵里「にこ! ドラゴンボールの二巻はどこ!?」

にこ「……は?」

絵里「ドラゴンボールの二巻よ!」

にこ「……?」

絵里「……?」

にこえり「……?」

絵里「ハテナハートビート」

にこ「何言ってんの?」

絵里「私一日中探してたのよ! にこの頭の上にあるドラゴンボールの二巻を!」

にこ「……あっ」
115: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:01:18.02 ID:x304NQ9K.net
こうして穂乃果たちは見事その日一日三年生の勉強を妨害し続けた。

そしてきたるテスト。

三人のテストの点数コンマ

全員39点以下で卒業阻止成功

にこ>>117

>>118

絵里>>119
117: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:04:18.92 ID:YWvfQ03U.net
はい
118: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:09:48.00 ID:CF49H7Nu.net
にこちゃんめっちゃ高得点すげぇwww
119: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:10:10.57 ID:ktrUbMEP.net
はい
125: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:21:05.06 ID:x304NQ9K.net
にこ「ふっふーん! 92点よー! どうすごい?」

絵里「どうして!? あなた漫画読んだりカードゲームしてただけじゃない!」

にこ「それはあんたもでしょ……」

絵里「だからおかしいんじゃない!」

にこ「何点だったの?」

絵里「……57」

にこ「ぷっ57! ひっどーい!」

絵里「私だってこんな点数はじめてよお! もういや……」

にこ「あっはっは! 遊んでるからそうなるのよ! ねえ希」

希「……」

にこ「希?」

希「ガタガタガタガタ……」



結果

希ちゃんだけ卒業阻止成功!
127: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:34:41.73 ID:x304NQ9K.net
穂乃果「グスン……阻止できなかった」

海未「穂乃果……」

穂乃果「ドラゴンボール全巻揃えたりどっかから暴れ牛仕入れたり頑張ったのに」

ことり「元気だして。まだ私たちがいるじゃない」

穂乃果「何巻か行方不明だし……」

海未「隠したままどっかいっちゃいましたね」

凛「三年生がいないとさびしいね……」

希「そうやね……」

花陽「いつまでも暗くしてちゃいけません!」

真姫「そうよ。みんな元気出していきましょう」

希「ウチに元気をわけてくれー!」
128: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:46:02.36 ID:x304NQ9K.net
半年後

海未「穂乃果! 穂乃果!」

穂乃果「どうしたの?」

海未「見つかったんです! ドラゴンボールの最終巻!」

穂乃果「本当!?」

海未「やっと読めますね!」

穂乃果「やったー!」



私は待ちに待った最終巻をついに読むことができた。

思い出すのはあの懐かしい日々。

三年生の卒業をするためにドラゴンボール全巻を集めることから全ては始まった。

いろんなことがあったね。笑ったり泣いたり忙しく。

でも絵里ちゃんとにこちゃんは卒業してしまった。

悲しかった……けど今はそれさえ笑い話。

ありがとう。私はドラゴンボールを読破した。

穂乃果「あれ……」

そして最後のページには、挟んだ覚えのないメモが。
129: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:50:04.80 ID:x304NQ9K.net
絵里、にこから

親愛なる穂乃果、海未、ことり、真姫、凛、花陽、希へ――



おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「安価で三年生の卒業を阻止する」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。