曜「千歌ちゃん…これはどういうことなのかな?」ピラッ 千歌「!? よ、曜ちゃん!?それはっ…そのっ…」ダラダラ

シェアする

曜-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:21:34.43 ID:ybRvMLDo.net
曜「まさか、千歌ちゃんが浴槽に大量のみかんと砂糖と、梨子ちゃんを敷き詰めた状態で空炊きをして…

加熱の過程で谷間に溜まってきた梨子汁マーマレードをカンロレードルで掬って咀嚼する、ジャム工房プレイを楽しんでいたなんて…」ゴゴゴ…

千歌「ち、違うの…何というか…そう!…梨子ちゃんと一緒に美味しいみかんが食べたいなーってだけで…別に破廉恥なことなんてしてないし、

隙あらばゼラチンで固めて梨子ちゃんババロアを作ろうだなんて微塵も思ってなかったんだよ!?」ダラダラ


曜「へぇ…結局、梨子ちゃんと2人でヨーソローしてたこと認めちゃうんだね…私、千歌ちゃんのために色々してあげてたのに…」ゴゴゴゴゴ…

千歌「いや……あの……」ガクガク…


曜「今日は私が色々してあげるからね?」ゴゴゴ…

千歌「そんな……あぁ…」ガクガク

元スレ: 曜「千歌ちゃん…これはどういうことなのかな?」ピラッ 千歌「!? よ、曜ちゃん!?それはっ…そのっ…」ダラダラ

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:22:02.12 ID:ybRvMLDo.net
ヨ,ヨウチャン....ラメェ...チカ...オカシクナルゥ......

フフフ...チカチャンハホントウニ...ヘンタイサンダネ!!

ア...アァ......チカァアアアアアアアアアアア!?





???「………」パシャッパシャッ
5: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:28:47.12 ID:fP9oKS36.net
曜「いや…違うんだよ…ね?」アセアセッ



果南「…あのさ…これって何?」ピラッ
6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:30:42.66 ID:fP9oKS36.net
曜「か、果南ちゃん?…そ、そんな暗〜い顔しちゃダメだよ?ほらほら!全速前進!ヨーソ 果南「おい」

曜「…調子に乗りましたごめんなさい」ガクガク…


果南「…で、この写真について説明してくれるかな♪」ピラッピラッ


曜「そ、それは…さ?ち、千歌ちゃんとね…一緒に内浦の海を満喫してたんだよ〜!」アセアセッ

果南「ふ〜ん。曜の言う海を満喫するって…彼女である私を放っておいて、テトラポッドの上で、あぐら縛り状態の全裸の千歌に、オクラと納豆を垂らしてネバネバさせちゃうことだったんだね♪」

曜「果南ちゃん聞いて!私…決して果南ちゃんを悲しませるようなことをしたかったわけじゃないの!

…こんなことになったのはたぶん、さっき飲んだ熱いお茶のせいと言うか、これから素直になってみようとした結果と言いま 果南「はぁ?」


曜「………いえ……何でもありませんでした………」ガクガク…



果南「あはは…今日はいっぱい泣いてもらおうかな?」ゴゴゴゴゴ…
7: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:31:31.54 ID:fP9oKS36.net
カナンチャン....ハズカシイヨォ...//....ンンッ

ナニヲモジモジシテルノ?コノ...ソウロウ!!

ヒドッ.....ンアアッ//





???「………………………」⚫REC
8: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:32:15.78 ID:fP9oKS36.net
果南「………………………………」ダラダラ





鞠莉「…果南ったら、とってもギルティー☆」ドンッ
10: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:33:19.77 ID:fP9oKS36.net
果南「あははは…まぁ鞠莉、話を聞いてよ…」ダラダラ

鞠莉「Yes!勿論聞くわよ〜」ニコリ


果南「ほら、曜とは……幼馴染だからさ…一種のスキンシップというかさ……」アセアセッ


鞠莉「Wao!素っ裸な曜を口紅で真っ赤に塗りたくった後、その曜をおんぶしながら左右それぞれの手首足首を手錠で固定することで曜をランドセルに見立てて、深夜の登下校プレイでエキサイトしてるなんて…幼馴染のスキンシップは SO HARDね?」ゴゴゴゴゴ…

果南「いや………その………」ダラダラ


鞠莉「果南と愛し合えるのもニネンブゥリデスカァってワクワクしてたのに…とっても残念…今日はお仕置きね♪」


果南「あぁ…あぁぁ…」ガクガク…
11: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:34:07.53 ID:fP9oKS36.net
マリィ.....ダメッ..ソコハッ...//


フフッ....イマノカナン.....カワイイワ...


ヤァ...チョットォ.....ンアアアッ...



???「……………………………」パシャッパシャッ
12: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:34:45.44 ID:fP9oKS36.net
鞠莉「………………………………」ダラダラ



ダイヤ「さぁ、説明責任を果たしていただきましょうか?」ゴゴゴゴゴ…
14: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:36:01.19 ID:fP9oKS36.net
鞠莉「ふふ…ダイヤったらそんなプリプリしてても可愛くないぞぉ〜?あ、そう言えばこの後、乗馬の予定が!?マリーったらうっかり♪……というわけでチャオ〜♪」ダッ!

ダイヤ「逃すとでも思っているのですか?」ガシッ


鞠莉「あはは…ダ、ダイヤ?さっきのはイッツジョークよ…」アセアセッ


ダイヤ「…ほう。では、果南さんをあなたのホテルの屋上で、M字開脚させながらその脚をサランラップでぐるぐると巻いて縛り、物干し竿に吊るしながら、電撃殺虫ラケットで定期的に叩いて、お果南の天日干しに興じていたのは…冗談で済まされるのですか?」ゴゴゴゴゴ…


鞠莉「あははは……」ダラダラ


ダイヤ「反省の様子も無いのですわね…今日は覚悟してもらいますわ…」ゴゴゴゴゴ…
15: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:36:42.63 ID:fP9oKS36.net
....ダイヤァ...ソレハ....ンッ.........

..ヤカマシイ!....クチゴタエハミトメマセンワァ!!

....オゥ..オゥ...オォウ....オゥ....オゥ...オッ?....オォオオオオオオ//




???「……………………」パシャッパシャッ
16: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:37:24.04 ID:fP9oKS36.net
ダイヤ「………………………」ダラダラ




花丸「ダイヤちゃん……ずいぶん楽しそうだったね?」ピラッ
17: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:38:49.96 ID:fP9oKS36.net
ダイヤ「お、お待ちになってください花丸?……それはですね…全く止むをえないといいますか…不可抗力といいますか…起こるべくして起こってしまった正に悲劇のようなもので…」ダラダラ


花丸「ふぅん…ウシュトラアーサナをさせた鞠莉さんの脚の間に仰向けに寝転がりながら、リトマス試験紙で酸性・塩基性の判定をしていたことは、あくまでも想定の範囲外の事故だったとでも言いたいの?」ユラァ


ダイヤ「……え、ええ…いや……その…」ダラダラ


花丸「マルのときも…『はぁ…はぁ…花丸のシャイニングロードにアンモニアが含まれてないか、フェノールフタレイン液で確認してみませんと♡』なんて迫ってきたのに…」ゴゴゴゴゴ…

ダイヤ「……いや、その…違うの…ですよ…?それはその……どんなことが起こるか分からないのも楽しみと言いますか…僕たちのなかの勇気がさわいだ結果と言いますか 花丸「は?」


ダイヤ「……いえ…何でもございません…」ガクガク


花丸「今日はマルの番だからね…」ユラァ
18: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:40:02.72 ID:fP9oKS36.net
...ハ.ハナマル....コレハ.......//

.....ナンテカオヲシテルノ,ダイヤチャン?カシコクナサソウダヨ?.....


ソ,ソンナ...アッ....ブゥッブゥゥゥデスワァァァァアアアア//



???「………………………」⚫REC
19: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:40:48.62 ID:fP9oKS36.net
花丸「…………………………」ダラダラ




ルビィ「まさか…お姉ちゃんと浮気してたなんて……」ゴゴゴゴゴ…
21: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:42:44.80 ID:fP9oKS36.net
花丸「…ル、ルビィちゃん?…そ、それは違うずら!何かの間違いじゃないかなぁ!?」ダラダラ

ルビィ「じゃあ、このビデオカメラの映像に映ってる茶髪の女の子は花丸ちゃんじゃないの…?」


花丸「!……うん、そうずらっ!」アセアセッ


ルビィ「そうなんだ?希釈した歯磨き粉液をお姉ちゃんに注入して、垂れてきた白い液体を見ながら、恍惚の表情を浮かべて、

『えへへ…マルのアクアフラッシュで、ダイヤちゃんのステインをクリアしてるずら♡』って言っている部分があったんだけど…それでもルビィの錯覚なのかなぁ?」ゴゴゴゴゴ…


花丸「いや……その……ルビィちゃんを差し置いて決してダイヤちゃんに邪な気持ちを抱いたとかではないずら!…つまり、無敵だって信じたくなってみたかったから、つっこんでつっこんでつっこんでみたくなって ルビィ「あ?」


花丸「ひいっ!?」ガクガク


ルビィ「嘘つくなんて花丸ちゃんは悪い子だよね……悪い子には罰が必要だよね…」ゴゴゴゴゴ…
22: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:43:20.22 ID:fP9oKS36.net
...ル,ルビィチャン....モウムリィ....


...クチゴタエハナシダヨ?..ハナマルチャン!!

...アンッ...ズラァァアアアアアアア//




???「………………………」パシャッパシャッ
23: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:44:09.99 ID:fP9oKS36.net
ルビィ「…………………………」ダラダラ







ヨハネ「…………愚かな罪人よ…言い遺すことはあるか…」ゴゴゴゴゴ…
26: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:46:04.20 ID:fP9oKS36.net
ルビィ「…よ、善子ちゃん?えっとね…これは…その…ね?」アセアセッ

ヨハネ「…我がリトルデーモンでありながら、国木田を大量のライスペーパーでくるんで、そこに食材もあしらえたエビとアボカドの生花丸を作って、その透け具合を楽しみつつ、浮かんでくる突起をつついて興奮していたとは…」ゴゴゴゴゴ…


ルビィ「ごめんなさいごめんなさい!違うんですぅ!ルビィはドジで悪い子だから、もやもやの心がどうやったらスッキリするのか知りたかったというか…ゼロからイチのトビラを開けたかったというか……」アセアセッ


ヨハネ「そんな戯言を抜かす余裕はあるみたいね……そこまで言うのなら、かの邪神達が開いたとされる『ユメノトビラ』を開いてあげるわよ…」ユラァ


ルビィ「ピギィッ!?」ビクビクッ
27: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:47:01.26 ID:fP9oKS36.net
....ヨ,ヨシコチャン....ダメェ......


....ヨシコユ-ナッ!!.....コノリトルデ-モンッ!!


....フワァ//...コノママジャ....ルビィカラリトルデ-モンガウマレルゥゥゥ//



???「……………………」パシャッパシャッ
28: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:47:47.12 ID:fP9oKS36.net
ヨハネ「……………………………」ダラダラ





梨子「……さぁ、どんな謝罪を見せてくれるのかしら?」ゴゴゴゴゴ…
29: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:49:51.65 ID:fP9oKS36.net
ヨハネ「……ふふ、この堕天使ヨハネに楯突くとは 梨子「ねぇ?今は真面目な話をするところじゃないのかな…よ・し・こ…ちゃん?」ニタァ


善子「……そ、そうよね………」ガクガク



梨子「ここ沼津には、お友達を貝殻ビキニならぬ眼帯ビキニにさせた後、ビーチボールをつっこんで空気入れで膨らませながら、悪魔を降臨させる儀式でも存在するのかな?」ゴゴゴゴゴ…


善子「聞いてリリー!堕天使である私はあなたとの契約に背いたことはないの!あれはTrap in one night と言うか、気づかれないうちに私のモノにしたかったというか!」アセアセッ


梨子「ふふふ…善子ちゃんそれさぁ……全く言い訳できてないことに気づいてる?」ニタァ

善子「はぁ……あぁ……」ガクガク


梨子「今から善子ちゃんの開発…は・じ・め・る・わ・よ…」ユラァ
33: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:52:30.19 ID:fP9oKS36.net
.....ムリムリッ!リリ-オネガイッ!ヤメテェ!......


....................


....ナンデダマッテ......アアアアアアアアアアアア//



千歌「まさか梨子ちゃんがもぐら叩きのような特製の箱から善子ちゃんのよっぱいが出てくるたびに揉み続ける、善子しだきで浮気してるなんて…許せないよ!これは…しいたけの肉詰めでお仕置きだね!!」パシャッパシャッ


こうして歴史は繰り返されるのであった
35: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:54:16.39 ID:fP9oKS36.net
これでおしまいです

ご覧いただきありがとうございました!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「千歌ちゃん…これはどういうことなのかな?」ピラッ 千歌「!? よ、曜ちゃん!?それはっ…そのっ…」ダラダラ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。