曜「三人で!」花丸「雑談?」鞠莉「partワァン↑」

シェアする

鞠莉-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 20:34:40.70 ID:kmytO4SC.net
また寝落ちです。

特に絡んでなさそうな三人が絡むだけ。
三人はアホの子です。
かなキチなマリー
ヨーソローのツッコミ曜
ずらずら!ずら丸!

元スレ: 曜「三人で!」花丸「雑談?」鞠莉「partワァン↑」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 20:40:30.18 ID:kmytO4SC.net
小原家にて

鞠莉「………………」シャンシャン
鞠莉「……………!」イクヨ!
鞠莉「……………♪」シャンシャン

ピーンポーン♪

鞠莉「…………?」

トタタタタタタッ………

鞠莉「ハァイ?ダァレディスカァ?」

『私!私だよー!ヨーソロー!』
『わわっ!オラもいるよぅ!』

鞠莉「曜ちゃんと丸ちゃん!」ガチャ

曜「おはよーそろっ!」
花丸「おはよはねっ!」
鞠莉「おはらまりっ!」

曜「…………えっ?」
鞠莉「え?」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 20:47:53.97 ID:kmytO4SC.net
曜「……おはよーそろっ!」ビシッ

鞠莉「おはらまりっ!」ビシッ

花丸「……ダサい」
曜「ダサいね…」

鞠莉「ノォンノン!麗しきマリーポーズがダサい訳ナッスィング!」

花丸「ポーズじゃなくて……」
曜「おはらまりっ!ってなにっ!?」

鞠莉「私が考案した朝の挨拶よ?素晴らしいでしょう?」
曜「ダサい!ダサいにも程があるよ!?しかもフルネーム!ダサい!」

鞠莉「ノンノン!そんなこと言ってもナンセンス!学院統一の朝の挨拶にする予定!」
鞠莉「あと流行ってほしい…」ボソッ

花丸「流行らないし、オラが流行らせない……!」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 20:54:32.38 ID:kmytO4SC.net
曜「それより!上がっていいかな……」
鞠莉「オォウ!どうぞどうぞ、遠慮しないで〜」
花丸「オラたちずっと玄関で喋ってたね……あはは」

トトトトト………

鞠莉部屋にて


曜「…おお!すごくひろーい!」
花丸「鞠莉ちゃんはやっぱりすごいね!」
鞠莉「んもう♪…そっれっで!用件があるんじゃないの?」
花丸「そうそう!実はね、ルビィちゃんに頼まれたんだ!」
曜「雑談してきてって!」
鞠莉「なるほど!それは楽しそう!」

『やっぱり三人は天然さんだね!』
『天然………なのかしら』
『曜がツッコミをしているのには驚いたわね…』
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:01:19.24 ID:kmytO4SC.net
鞠莉「それで、雑談といっても何を話せばいいのか……」

曜「あのね」
花丸「実はね!」
サッ……
鞠莉「おお!息ピッタリ!」

曜「スクフェスの属性についてなんだけど!」
鞠莉「ああ!あれねっ!」

花丸「やっぱり、オラたちがきになるのは、オラとルビィちゃん、そして個人的に気になるのが、ダイヤさんと果南ちゃんのことずら!」
曜「花丸ちゃんとルビィちゃんひ驚いたなぁー」
鞠莉「丸ちゃんがピュア、ルビィがスマイルって感じだったわね。」

花丸「…オラってお寺の娘なんだけどね……そ、そのぉ……」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:10:26.83 ID:kmytO4SC.net
曜「………!それってまさか!」
花丸「え、えっちなことを知ってるのをばれちゃって……」

鞠莉「それで、スマイルになったと……」

花丸「……うん///」カァァァ…

曜「えっちなこと……たとえば、おっぱいとか!」
鞠莉「おっぱい!おっぱい!」

花丸「は?」

曜「………そ、それより、花丸ちゃんが個人的に気になってたダイヤさんと果南ちゃんの属性だけど…」

鞠莉「どこが違うのかしら?」
花丸「果南ちゃんてさ、どちらかというとクールじゃない?」
曜「ああ!わかるかも、ダイヤさんて
意外とポンコツだし、スクールアイドル馬鹿の純粋娘っぽいしね!」

『スクールwwwアイドル馬鹿ww』
『こりゃ、ひどいわね』
『よ、ヨハネを笑わせるなんてwwwwww』

〜黒澤家〜
ダイヤ「!へ、へっくちょい!……あら、今日のおやつは……プリン……!!!」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:18:38.36 ID:kmytO4SC.net
鞠莉「やめて曜ちゃん草生えちゃう」
花丸「草生えないよ?」

曜「そだっ!この三人でさ、ラジオとかしてみたいよね!」

ラジオ『まり!』
   『まる!』
   『ヨゥ!』


曜「………みたいな?」
花丸「おお!やってみたい!」
鞠莉「お金でラジオ局買収することも可能……」

曜「でも所詮ただのss………」
花丸「公式に届く訳がない……」
鞠莉「oh....no.........」

『バカだよね』
『そんなの分かりきってるよ……』
『まったく、大人しく堕落すればいいだk』

曜「ああ!そうだ!」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:27:50.96 ID:kmytO4SC.net
曜「コールは!?コールを決めることなら可能かもよ!」
花丸「………あのね曜ちゃん」
鞠莉「コールを決めていったとしても」
花丸「流行らなかったらどうする!?」
鞠莉「笑われたらどうする!?」

曜「…………そんなんいったら鞠莉ちゃんだって」

『おはらまりっ!』

曜「流行らせようとしてるじゃん……」
鞠莉「ノンノン!おはらまりっ!は流行るのよ!」
花丸「オラが阻止する」
曜「あれ、そういえば」

曜「おはらまりっ!を学院統一にするっていってなかった……?」

レコーダー「学院統一!」

花丸「学院、と…ういつ……?」
曜「そんな……」

レコーダー「学院統一!学院統一!学院統一!」

鞠莉「学院統一ぅ!!♪」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:36:28.33 ID:kmytO4SC.net
千歌「おはらまりっ!」
曜「おはよーそろ……」
梨子「二人とも、おはらまり〜」

曜「えっ」

〜一年教室〜

花丸「ルビィちゃん!おはよう」
ルビィ「あっ!まるちゃん、おはらまりっ♪」
花丸「はぇ?」
ヨハネ(笑)「リトルデーモンたち!」
花丸「あっ!善子ちゃん!」
ヨハネ(笑)「善子ゆーな!……ごほん…おはらまr
花丸「おかしいよ!」

ヨハネ(笑)「へっ?」

花丸「みんなおはらまりっ!だし、善子ちゃんには(笑)ついてるし!!」

花丸「……おかしい!!」
ヨハネ(笑)「善子ゆーな!ってか、(笑)ってなによー!」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:43:45.06 ID:kmytO4SC.net
〜三年教室〜
鞠莉「うふふっ、みんなぁ?シャイニー?」
三年「「おはらまりっ!」」

鞠莉「わおっ!皆さん素晴らしい!」

果南「………これは何?」
鞠莉「ああっ!myワイフカナーン!」
果南「ああっ、ちょっとぉ!?」ダキッ
鞠莉「んぅん!ちょっとぉ!?」

ダイヤ「あら、皆様、おはらまりございますわ」ニコッ
果南「えぇっ!?ダ、ダイヤまで……」

鞠莉「んぅ…つれないわねぇ…ダイヤも私の言いなり♪果南ちゃんのことはつれないところ含めて愛してるんだけどね♪」

果南「くっ………」ダッ
鞠莉「ええ!?どこいっちゃうのぉ!?」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:50:29.00 ID:kmytO4SC.net
果南「あんな狂った空間にいられるもんですかっ!」

曜「………うぅ……」キョロキョロ
花丸「今日のみんなおかしいよ……」

果南「丸ちゃん!曜!」

曜「か、かなん、ちゃん?」
花丸「三年生も可笑しいことになってるの…?」
果南「三年生もって、そっちも!?」

曜「それがそうなんだよ……」
花丸「みんなおはらまりおはらまりって……」

果南「昨日の事って覚えてる?」
花丸「お、覚えてるずら!」
曜「ていうか!なんでこんなゾンビ物語になってんの!?これ日常雑談だよね!?」
花丸「作者のばかぁ!!」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 21:57:31.11 ID:kmytO4SC.net
果南「どうしてこんなことに……」
花丸「………!オラ、わかったかも」
曜「どどどうすればいいの!?」

花丸「戦うしか……生きる道はないっ?」
曜「なんでそんな深刻なの!?てか疑問形だし!」
果南「!……でも丸ちゃんのいうことは一理あるわ!」
曜「乗んなくていいよ!」


〜三年教室〜
ダイヤ「鞠莉様、なんでもお申し付けを。」
鞠莉「従順になったわね♪、やっぱりパパに頼んでおいて良かった!」


鞠莉「………狙い定めたら逃がさないわよ?」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 22:05:05.96 ID:kmytO4SC.net
曜「そもそも何で私達?」

花丸「えっ?何が?」
曜「いや、餌食にならなかったのが。」

花丸「そもそも主犯は?」
果南「分かってるでしょ?」

曜「なぜこんなことを」
花丸「それがわかってれば苦労はしないずら」

果南「何故私達がああならないのか?」
花丸「謎……ずら」
曜「共通点を探していく?」

果南「胸!」
花丸「ありえるずら!」

曜「身長?」
果南「関係はなさそうね」

三人「……うーん?」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 22:28:02.06 ID:kmytO4SC.net
果南「……属性?」
曜「でも、花丸ちゃんは……あっ」

花丸「元ピュア……つまり、オラが元ピュアだってわかって、襲わなかった?ってことかな。」

曜「それじゃあ益々わかんないや。」
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 22:34:20.44 ID:kmytO4SC.net
果南「…昨日の雑談に何か関係あるのかな。」

曜「昨日……あれっ、なんで果南ちゃん昨日のこと知ってるの……」
花丸「まさか………」

二人「ストーカー………!?」
果南「違うから!……そのね?、雑談しているときに、モニタールームみたいなとこにいて、そこで三人の様子見をちてたんだよ…」

二人「………はぁ」

三人「なんにもわかんないぃいぃ……」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 22:43:34.95 ID:kmytO4SC.net
『学院統一!学院統一!』
『シャイニー!』
『おはらまりっ』


曜「なにあれこわっ!」
花丸「……先生は?」
果南「ダメ、鞠莉の餌食になってる」

『もうやだぁ!!』

曜「…人の声だよ!」
花丸「オラも聞こえたずら!」


「ぐううう……なんで私はこうも…いいえ!可愛すぎるが故の天罰」
「それを受け入れてこその堕天使よっ!」

曜「善子ちゃん……?」
花丸「で、でも、今朝は……」

果南「話を聞いてみましょう」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 22:52:33.91 ID:kmytO4SC.net
鞠莉「………………つまんない!」

ダイヤ「ちょっ、ダメでしょう…これはあくまでもドッキリなのですわよ!?」コソコソ

梨子「言い出しっぺが飽きるなんて…」
ルビィ「善子ちゃんもどっかいっちゃ
うし……」

千歌「ちかっちも飽きたーちか!」

ダイヤ「ぶっぶーですわ!」
ダイヤ「チカとは!ロシア語で○○ちゃんという意味!かつてはあのかしこいかわいいエリーチカ((ry


曜「はぁ……?」
花丸「ど、どっきり?」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 22:55:56.51 ID:kmytO4SC.net
果南「じゃああの野生のヨハネさんは……」

花丸「ほっとくずら!」
曜「あと、なんでどっきりされるのかも大体分かるかも……」

果南「…分かった……」
花丸「くだらない理由ずらぁ……」
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 22:58:26.16 ID:kmytO4SC.net
曜「校庭、いこっか?」
果南「…そうだね」
花丸「うん!」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 23:08:13.39 ID:kmytO4SC.net
曜「………………んぁあ……」

花丸「ふあああぁぁ………」

キョロキョロ……

曜「ふぇ?」
花丸「あ、あれれ……」

二人「……夢…?」

鞠莉「おぉう!おはらまっり!二人とも♪」

鞠莉「寝心地はいかがぁ?」

曜「怖かった」
花丸「怖かった」

鞠莉「成功!っていったところね♪」
鞠莉「さすがわたしっ!ビジネスチャンスの波動を感じたのよ!」

曜「……ていうかさ」
花丸「このss」

鞠莉「意味不明♪」

曜「どうすんの……」
花丸「わかんないずら……」

鞠莉「でもこれはpart1よ?まだまだ時間はあるわぁ!」
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 23:11:52.42 ID:kmytO4SC.net
曜「んー、もうむりぃ………」

花丸「すっごく眠いずら……」

鞠莉「ふぁぁ……ええ私もよ…」

はい、すいません眠いです。part1はここまでです。part2はあまあまな恋バナでもさせてみます(大嘘)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「三人で!」花丸「雑談?」鞠莉「partワァン↑」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。