雪穂「はぁ?家出?」  亜里沙「…」コクン

シェアする

雪穂-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 11:14:53.92 ID:v3GWBai1.net
雪穂「なんでまた…」

雪穂(っていうかウチに来られても……)

亜里沙「……」

雪穂「……」

亜里沙「……」

雪穂「……」

亜里沙「……………………………………」

雪穂「……入んなよ」

亜里沙「」コクリ

元スレ: 雪穂「はぁ?家出?」  亜里沙「…」コクン

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 11:17:46.27 ID:v3GWBai1.net
雪穂「……」

亜里沙「……」

雪穂(…よくみたら亜里沙の顔、すごい泣き腫らしてる……)

雪穂「……それで、なんで家出なんか―――」

亜里沙「……」

亜里沙「…」ポロポロ

雪穂「」ビクッ

亜里沙「…ごめんね…」ポロポロ

雪穂「……」

雪穂「…別に、私に力になれる事なんかないかもしれないけどさ、とりあえず話してみてよ」

亜里沙「うん…」グスッ
5: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 11:19:43.78 ID:v3GWBai1.net
亜里沙「……あのね、お姉ちゃんがね」

雪穂(絵里さんかー……)

亜里沙「私のっ…ひっく、大事なっ…」ボロボロ

雪穂「あーほら、一回落ち着こ? お茶持ってくるから」

亜里沙「はらしょ…」ズビッ


―――――


雪穂「どう?落ち着いた?」

亜里沙「うん…ごめんね……」

雪穂「それで、どうしたの?」

亜里沙「…私が、大切に取っておいたのに……」

雪穂「……」

亜里沙「お姉ちゃんが、勝手に……」

雪穂「…宝物を、捨てられたって事?」

亜里沙「……食べちゃったの」

雪穂「食べ……え?」

亜里沙「………」

雪穂「えっとー…… その宝物って、何?」

亜里沙「…………」







亜里沙「…………………ザクリッチ」
6: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 11:22:50.07 ID:v3GWBai1.net
雪穂「……」

亜里沙「大事に取っておいた、海未さんのパッケージの……」

雪穂「……」

亜里沙「しかも、普通のザクリッチみたいに横から開けて……」

雪穂「……」

亜里沙「海未さんが…海未さんが真っ二つに…!」

雪穂「……」





雪穂「帰れ」
7: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 11:24:38.51 ID:v3GWBai1.net
亜里沙「えっ」

雪穂「えっ、あ、いや、んんっ」

雪穂(あまりの事に心の声が出た……)

雪穂(どんだけ下らなくても、友達が家出って言うぐらいなんだから……)

雪穂「…それは酷いね」

亜里沙「でしょう!?」

雪穂「」イラッ

亜里沙「私が海未さんの事が好きなのを知ってて……しかも、あのザクリッチは私が買って来たのに……」メソメソ

雪穂「……また買えばいいんじゃ」

亜里沙「限定パッケージなの! もう普通のザクリッチしかないの!」

雪穂「……」
8: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 11:25:35.05 ID:v3GWBai1.net
雪穂「…じゃあ、どうしたら絵里さん許してあげるの?」

亜里沙「…同じの、買ってくれたら………」

雪穂「え? もう売ってないって…」

亜里沙「探せばまだあるよ!限定版の生産が終わっただけで無くなっちゃったわけじゃないの!」

亜里沙「アイスはね、腐らないから賞味期限がないんだよ?」ドヤッ

雪穂「」ピキッ
9: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 11:30:00.50 ID:v3GWBai1.net
雪穂「……じゃあ、それまでずっとウチにいるつもり?」

亜里沙「……ダメ?」ウルッ

雪穂「駄目」

亜里沙「えぇっ!?」ガタッ

雪穂「」ビクッ

亜里沙「私たち友達でしょう!?」

雪穂「う、うん」

亜里沙「友達の家って。家出した時に泊まり歩いたりするんでしょ?」

雪穂(偏ってる)
16: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 11:55:40.04 ID:v3GWBai1.net
雪穂(つっても…放り出すわけにもいかないし………)

雪穂「……あ」

亜里沙「?」

雪穂「ちょっとまってて」

亜里沙「雪穂?」


――

雪穂「えーっとたしか…奥のほうに……」ガサゴソ
17: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 11:58:25.93 ID:v3GWBai1.net
雪穂「亜里沙はさ、アイスが戻れば別にいいんでしょ?」

亜里沙「……うん」

雪穂「はい、じゃあこれで絵里さん許してあげて」ウミリッチー

亜里沙「えっ!?」

雪穂「これでしょ?言ってたの」

亜里沙「そ、そうだけど……」
18: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 12:00:33.75 ID:v3GWBai1.net
雪穂「それさー、発売されるときにお姉ちゃんがもらってきたんだよね、試供品みたいな感じで」

雪穂「ずーっと冷凍庫にあってさ、なんかお姉ちゃんも忘れてるみたいだし……」

亜里沙「雪穂……」ウルウル

雪穂「ほら、早く帰んないと溶けちゃうよ」

亜里沙「ゆきほぉ〜!」ダキッ

雪穂「わっ///」
23: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 12:04:49.11 ID:v3GWBai1.net
―――――

        ウチ
雪穂「一応穂むらで使ってる保冷材いれといたから、この時期でも大丈夫だと思うけど…」

亜里沙「うん…ありがと」

雪穂「絵里さんに謝んなよ?」

亜里沙「で、でも!アイス食べたのはお姉ちゃんで…」

雪穂「ん?」

亜里沙「……」シュン

雪穂「はい、じゃあまた明日」
25: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 12:06:44.59 ID:v3GWBai1.net
雪穂「はーぁ…なんか疲れた……」

雪穂「亜里沙も中3にもなってアイスぐらいで家出しなくても……」

ドタドタドタ



穂乃果「雪穂!アイス知らない!?」

雪穂「は?」
26: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 12:12:09.41 ID:v3GWBai1.net
絵里「……家出?」

穂乃果「……」コクリ





おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『雪穂「はぁ?家出?」  亜里沙「…」コクン』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。