にこ「1日遅れのバースディ」

シェアする

にこ-アイキャッチ47
1: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:26:52.22 ID:z+84xBHP0
真姫「おはよう、にこちゃん」


にこ「おはよ」


真姫「昨日はごめんなさい」


真姫「親戚の所に行ってて、にこちゃんの誕生日に祝えなかったわ」


にこ「………」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406093202

元スレ: にこ「1日遅れのバースディ」

スポンサーリンク
2: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:27:58.78 ID:z+84xBHP0
真姫「それで、プレゼ――――」


にこ「あーあ、真姫ちゃんにこにーの誕生日に会えなくてガッカリだったなー」


にこ「ホントもう、気が利かないっていうかー」


真姫「しょ、しょうがないじゃない!用事があったのよ!」


にこ「でもでもー、にこより大事な用事ってさー」

3: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:30:08.45 ID:z+84xBHP0
にこ「ホンット真姫ちゃんって、そんなんだから友達がー」


真姫「」カチン


にこ「ていうのは嘘で、1日遅れでも真姫ちゃんが祝ってくれて、とても嬉し――――」


真姫「なによ!いい年して誕生日のお祝い?ばっかじゃないの!」


真姫「ちんちくりんのクセに!」

4: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:31:24.21 ID:z+84xBHP0
にこ「なっ!?」カチン


にこ「どういう意味なのよ!?」


真姫「言ったままの意味よ!私より小さいし胸も無いクセに!」


にこ「し、身長とか関係ないでしょ!?」


にこ「あーもう!あったまきた!もうあんたとは絶対口きかないから!」


真姫「こっちだって!にこちゃんの事なんて知らないわよ!」


にこまき「フン!」プイ

5: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:32:06.60 ID:z+84xBHP0
――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――


にこ「……ていうことがあったの」


絵里「これはにこが悪いわね」


にこ「分かってるわよ……」


絵里「で、仲直りしたい。と」


にこ「そりゃ……」

6: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:33:13.87 ID:z+84xBHP0
絵里「でも、なんて謝ればいいのかわからない。と」


にこ「あんな事言った直後だし、真姫ちゃん怒ってるだろうし……」


絵里「もう、きっと真姫なら大丈夫よ」


にこ「はぁ…………」


絵里(こんなに後悔するくらいなら、ふざけなかったらいいのに…)

7: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:35:45.04 ID:z+84xBHP0
絵里「あ、そうだわ」


にこ「?」


絵里「ここはプレゼントで仲直りね」


絵里「今月、駅前にケーキのお店できたの知ってるわよね?」


絵里「そこのチーズケーキが絶品なのよ」


絵里「真姫に渡して、ごめんなさい。ってきちんと謝れば真姫も許してくれるわよ」


にこ「そんなんで……」


絵里「はいはい、それじゃあどうするの?」


にこ「…………」


絵里「決定ね。ほら、早く買ってきなさい」

8: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:37:27.86 ID:z+84xBHP0
――――――――――――――――


真姫「うぇ……ひっぐ……」ポロポロ


希(なんかわからんけど、音楽室で真姫ちゃんが泣いてる)


真姫「にこちゃんの……ばか…」


希(にこっち……?ケンカでもしたんかな?)

9: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:38:42.15 ID:z+84xBHP0
ガラッ


希「どうしたん真姫ちゃん?」


真姫「………!」ポロポロ


希(目が腫れてる……。きっと、ずっと泣いてたんやね)


希「どこか痛いん?」


真姫「べ……べつに……泣いてなんか……けほっ!けほっ!」


希(ボロボロやん。相当堪えてるっぽい)

10: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:39:31.35 ID:z+84xBHP0
希「あー、はいはい。泣いてない泣いてない。ウチは今ピアノに夢中だから」


希「真姫ちゃん見てる余裕ないよー」


希「だから早くこのハンカチで汗を拭いて」


真姫「ぅえ……う……」ポロポロ


希(落ち着いたら、話聞こうかな)

11: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:40:24.58 ID:z+84xBHP0
――――――――――――――――


希「なるほどなるほど」


希「真姫ちゃんは、にこっちの事そう思ってたん?」


真姫「そんなわけ……」


希「それじゃ、真姫ちゃんはこのままでいいと思ってるん?」


真姫「………」フルフル


希「じゃあ、どうすればいいか……もうわかるよね?」

12: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:41:17.49 ID:z+84xBHP0
真姫「でも……きっと怒ってるわ」


真姫「もう口利かないって……」


希「にこっちも本心やないって」


真姫「でも……」

13: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:41:51.89 ID:z+84xBHP0
希「プレゼントまだ渡してないんやろ?」


希「それ渡して、ごめんなさい。これでオッケーやん」


希「それでもにこっちがまだ何か言ってくるんやったらウチが怒ってやるよ」


希「だからいつもの自信満々な真姫ちゃんに戻って、な?」


真姫「………」

14: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:42:51.37 ID:z+84xBHP0
――――――――――――――――


にこ「絵里に言われた通りに買ってきたけど……」


にこ「なんて謝れば……」


にこ「許してあげるわ!……何様のつもりよ」


にこ「とりあえず部室にいる絵里に相談しましょう」


ガチャ

15: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:43:26.15 ID:z+84xBHP0
真姫「にこちゃ……!?」


にこ「真姫ちゃ……!?」


にこまき「…………」


にこまき(あああああああああ!どうしよう!)


にこまき(絵里(希)が部室なら来ないから大丈夫って言ってたのに!)


にこまき(なんで真姫(にこ)ちゃんがいるのよ!?)

16: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:44:51.46 ID:z+84xBHP0
にこまき「………」


にこまき(き、気まずい……!)


にこ(ここは一度外へ……)


トン


にこ「へっ?」


希「頑張ってなー?」バタン

17: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:45:58.81 ID:z+84xBHP0
にこ「ちょ!?希!?開けなさい!開けなさいよー!」ドンドン


真姫「あ、ああその………」


真姫「にこちゃ……」


にこ「ああもう、どういう事なのよ!」


真姫「」ビクッ


真姫「…………」ポロポロ


にこ「!?」

18: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:47:29.75 ID:z+84xBHP0
真姫「ごめ……ごめんなさ……」


真姫「謝るから……」


真姫「謝るから…なんでもするから……嫌いにならないで…」


真姫「口きかないなんて言わないでよ……」


にこ「真姫ちゃ……」

19: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:48:10.09 ID:z+84xBHP0
にこ「こ、これ!」ズイ


真姫「………?」


にこ「あげるわ!」


真姫「ありが…とう」


にこ「ごめんなさい!」

20: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:49:30.04 ID:z+84xBHP0
にこ「謝るのはにこの方なの!」


にこ「真姫ちゃんは悪くないわ!」


にこ「本当にごめんなさい!」


真姫「にこちゃん……怒ってないの…?」


にこ「真姫ちゃんこそ……」


真姫「そう、なの……よかったわ……」

21: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:50:22.19 ID:z+84xBHP0
――――――――――――


にこ「それにしても」


にこ「真姫ちゃんが泣くなんて思ってなかったわ」


にこ「どちらかと言えば、『許してあげる!』っていうタイプでしょ?」


真姫「なっ……!?」


真姫「そっちの方が良かったのかしら?」

22: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:52:18.71 ID:z+84xBHP0
にこ「ううん、そんなことないわ」


にこ「あんな真姫ちゃんなんてとっても貴重だし」


にこ「できれば写真に収めたかったなー」


にこ「あ、でも…にこの脳内カメラにはバッチリだからね」


真姫「も、もう……」

23: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:52:44.45 ID:z+84xBHP0
真姫「はい」ズイ


にこ「……なにこれ?」


真姫「プレゼント。1日遅れちゃったけど」


にこ「開けていい?」


真姫「もちろん」

41: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 16:24:19.94 ID:z+84xBHP0
あああああ

ごめんなさい。
>>23>>25の間が抜けてました。
以下の内容になります。申し訳ありませんでした。



ゴソゴソ


にこ「髪飾り?」


真姫「そうよ。にこちゃんに似合うと思って」


にこ「ありがと。さっそくつけてみるわね」ゴソゴソ


にこ「どうかしら?」


真姫「いいんじゃないかしら」

25: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:55:53.67 ID:z+84xBHP0
にこ「なによ、その煮え切らない返事は」


にこ「もーっと、ちゃんとした感想欲しいなぁー」


真姫「………い、いいわよ!」


真姫「私が選んだのよ?似合ってるに決まってるじゃない!///」プイ


にこ「ふふっ……」クスクス

26: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:56:51.80 ID:z+84xBHP0
にこ「じゃあ、今度はにこのプレゼントを開けてほしいなー?」


真姫「そういえば……さっきくれたわね」


パカッ


真姫「これ……!?」

27: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:57:44.21 ID:z+84xBHP0
にこ「駅前のチーズケーキ。とっても評判いいみたいだから」


にこ「真姫ちゃんに食べてもらいたいな、って」


にこ「………どうしたのよ?」


真姫「い、いえっ!なんでもないわ!ありがとう!」


にこ「………?」

28: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:58:30.63 ID:z+84xBHP0
にこ「あら?そっちの箱もにこのプレゼント?」


真姫「あっ、そっちは……!」


にこ「何が入ってるのかなー?」パカッ


にこ「あれ………?」


にこ「どこかで見たことのあるケーキが……」

29: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 14:59:38.16 ID:z+84xBHP0
真姫「はっ、花陽が教えてくれたの!」


真姫「美味しいって言うから……!」


にこ「…………ふふっ、あはは!」


真姫「な、なによ…?」


にこ「ううん、なんでも」


にこ「せっかくだから一緒に食べましょ」

30: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 15:00:19.24 ID:z+84xBHP0
にこ「うーん、真姫ちゃんの買ってきてくれたチーズケーキおいしーい」


真姫「確かに美味しいけど、私が買ったっていうの必要?」


にこ「もちろん。ていうか、真姫ちゃんの買ってきてくれたってのが重要」


真姫「もう……///」

31: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 15:01:21.71 ID:z+84xBHP0
にこ「真姫ちゃんが食べてるの食べたいな」


にこ「真姫ちゃん食べさせて」


真姫「はぁ!?」


にこ「さっき、なんでもするって言ってたわよね?」


真姫「そ、それは……!」

32: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 15:02:32.78 ID:z+84xBHP0
にこ「真姫ちゃんが一度言った事を覆したりしないわよねー?」


にこ「あーん」


真姫「ああ、もう………!///」


真姫「えいっ」


にこ「うーん……とっても美味しい」


にこ「今日はとってもいい日ね♪」




おしまい
33: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/23(水) 15:05:38.19 ID:z+84xBHP0
最後まで読んでいただきありがとうございました。
真姫ちゃんのキャラがなんだかおかしいのは、単純に真姫ちゃんを喋らせるのが苦手なだけです。
それと、予告がどんどんずれてきてごめんなさい。次回こそは予告通りにします。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
にこ「1日遅れのバースディ」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「1日遅れのバースディ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。