理事長「理事長辞めます」

シェアする

ことりママ-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:41:44.05 ID:aaybpZMA.net
ギャグss
キャラ崩壊
途中まで書き貯め
基本ことほのうみがワイワイやってる感じ(予定)

元スレ: 理事長「理事長辞めます」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:42:39.36 ID:aaybpZMA.net
理事長「辞めます」

ことり「え?何言ってるのお母さん?」

親鳥「これからはただの親鳥に戻ります」

ことり「いや本当に何言ってるの!?親鳥って何!?」

親鳥「やっぱりことりじなんだよちゅんなぁ」

ことり「お母さん!?」

親鳥「あ、もうりじじゃないんだったわ」

ことり「ねえ話を聞いて!?」
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:43:04.35 ID:aaybpZMA.net
ことり「というのが昨晩の南家の夕食後」

穂乃果「えぇー」

海未「な、なんと言って良いやら……」

ことり「あ、みなみけって平仮名で書くとなんか可愛いね」トオイメ

穂乃果「ことりちゃん!?お願い帰ってきて!」

海未「ことりが大空へと羽ばたいてしまいました…」

穂乃果「海未ちゃんも何呑気なこと言ってるの!」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:43:35.92 ID:aaybpZMA.net
海未「ま、まぁ冗談ですよきっと」

ことり「そうかなぁ」

穂乃果「そうそう、ことりちゃんをちょっと困らせたかったんだよ」

ことり「ちょっとどころじゃないよぉ」

ことり「まあお母さんもあれで結構お茶目なとこあるし…、ってあれ?掲示板になんか人だかりが」

海未「本当ですね」

穂乃果「なんだろうねー?あ!まさか廃校のお知らせとか!?」

海未「まさか。もう廃校の危機は去ったはずですよ」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:44:03.15 ID:aaybpZMA.net
ことり「あ、何か掲示されてる。えーと、『この度私…」

掲示板『この度私南は理事長の座を退きます。尚、後任は娘のことりとします。あとよろしくね♪ 理事長(これからはただの南さんちのお母さん)より』

ことり「」フラッ

穂乃果「ことりちゃん!」

海未「廃校のお知らせを呼んだときの穂乃果と同じリアクションですね」

穂乃果「なんでそんな冷静なの!?」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:44:30.07 ID:aaybpZMA.net
ことり(ハッ)

穂乃果「あ、気が付いた」

海未「大丈夫ですか?ことり」

ことり「うん、大丈夫……夢オチじゃないんだよね?」

海未「あ、そこは穂乃果より賢いんですね」

ことり「まぁさっきのリアクションが被っちゃったからね。二番煎じはちょっとね。そもそもあんなリアクション芸人みたいなことは私にはちょっと」

海未「敢えてやるというお約束もありだとは思いますが」

穂乃果「2人は案外余裕だね、ていうかさり気に私disられてるよね?」

海未「穂乃果、今はことりのことですよ」

穂乃果「いやそうだけども。え?私たしなめられるとこ?」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:45:03.32 ID:aaybpZMA.net
ことり「はぁ…これからどうしよ…」

海未「ことり…」

穂乃果「悩んでても仕方ないよ!あとで理事長室に行ってみよう!」

海未「そうですね、私たちも付いていきますから。真意を問い質しましょう」

ことり「2人とも…うん!ありがとう!」

担任「ほらー席着けよー出席とるぞー」

穂乃果「あ、先生来たね!じゃあまたあとで」

ことり「うん!」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:45:34.51 ID:aaybpZMA.net
担任「り、理事長!?」

ことり「!?」

担任「理事長が何故ここに!?」

ことり「先生!?違いますよ私です!南ことりです!」

担任「しかし通達が…」

ことり「違います!あれは何かの間違いです!普通に学生として扱ってください!」

担任「し、しかし……わかりました…理事長がそう仰るなら…」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:46:17.74 ID:aaybpZMA.net
海未「とりあえず昼休みになりましたね」

ことりのようなもの「」

穂乃果「ことりちゃん!しっかりしてことりちゃん!」

海未「来る先生皆からずっと理事長扱いでしたからね、ストレスでグロッキー状態に」

穂乃果「いやなんかもう凄かったね、先生も混乱して『じゃあ次の問題をり、理事長!』みたいな感じだったもんね」

海未「しかしここまでとなると、やはり理事長、失礼元理事長の冗談では無さそうですね」

ことり「」ガフッ

穂乃果「海未ちゃん!なんで追い討ちかけるの!ことりちゃん、じゃなかった理事長が可哀想でしょ!」

ことり「」グフッ

海未「穂乃果までボケに回らないで下さい」

穂乃果「ごめんごめんつい」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:46:51.96 ID:aaybpZMA.net
ことり「2人とも酷いよぉ〜!」ガバッ

穂乃果「おぉ復活した」

ことり「むしろより深手を負ったよ…」

海未「どうします?理事長室に行きますか?」

ことり「うん!文句言ってやらなきゃ!」

穂乃果「ことりちゃんが燃えている…!」

海未「焼きと…いえなんでもありません。じゃあ行きましょう」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:47:20.95 ID:aaybpZMA.net
ことり「理事長!お話があります!」コンコンコン

シーン

穂乃果「いないのかな?」

ことり「うーこの大事な時にー」ガチャ

海未「開きましたね…」

穂乃果「い、いいのかな勝手に」

ことり「いいよ入ろう!」スタスタ

ことり「お母さん!一体どういうことなのか説明を…っていない…」

穂乃果「いないねぇ」キョロキョロ

海未「あ、机の上に封筒ががありますよ」

穂乃果「これ見よがしに置いてあるね……そして『新理事長へ』ってでかでかと書いてあるし」

ことり「嫌な予感が……でもこれお母さんの字だしなぁ」

海未「とりあえず開けないと話が進まない気がしますね」

ことり「うぅー…まぁ開けるけどー」ビリッ
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:48:14.43 ID:aaybpZMA.net
『ことりへ、いえ失礼理事長へ、まずは理事長就任おめでとうございます』

ことり「」イラッ

穂乃果(あ、イラッときてる)

『この手紙を見ているということは、あなたは自分が理事長であると認めたということですね。だって封筒に『新理事長へ』って書いてあったでしょwww開けたんだから理事長よねwww理事長じゃなかったら開けないもんねwwwww』

ことり「」ピキピキ

海未「落ち着いてください、破ったら続きが読めませんよ」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:48:55.44 ID:aaybpZMA.net
『っとごめんなさいことり、お母さん最近にちゃんねるなるものを始めてね、ついこんな言葉遣いに』

穂乃果(いや何やってんすか…)

『おもしろいわねネット掲示板って。こないだちょっとセクシーな写真を載せたらね、もう皆大興奮だったのよ♪』

穂乃果「いやほんとに何やってんのあの人!」

ことり「」

海未「ことり、気を確かに」

『あ、大丈夫よ、顔はぼかしておいたからあなただとはわからないわ』

穂乃果「しかも娘の写真!?最悪だよ!?」

海未「やはりそうでしたか。無能なあの板の住民共は騙せてもこの私の目は誤魔化されませんよ。大体あれがアラフォーのワケが…」

穂乃果「ねえ海未ちゃん」

海未「いえなんでも」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:49:40.36 ID:aaybpZMA.net
『まあそれはそれとして、急な話で驚いたでしょう?理事長だなんて』

穂乃果「ことりちゃん、ほら本題に入りそうだよ!」

『自分に理事長なんて務まらない、あなたはそう思っているでしょうね。でも大丈夫。あなたなら出来るわ、お母さんは信じてる』

ことり「お母さん…」

『ごめんなさい。あなたには本当に迷惑をかけるわね。』

ことり「……」

『これからは学生と理事長の二刀流で頑張って頂戴』

穂乃果「二刀流て」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:50:13.15 ID:aaybpZMA.net
『あなたには支えてくれる仲間がいる。きっとなんでも出来るわ。あなたは私の自慢の娘よ』

『細かいことは先生方やPTAの皆さんともよく話し合ってね、皆あなたを助けてくれるはずよ』

『それと、業務マニュアルを作って理事長室の引き出しに入れておいたわ。学生のあなたでもちゃんとこなせるように、業務は事前にある程度簡略化しておいたから、問題ないはず』

穂乃果「用意周到だなぁ」

海未「これはかなり綿密に計画されてますね」

『ことり、頑張れ! ファイトだよっ♪』

穂乃果「なんかイラッとした」

海未「まぁまぁ」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 17:50:51.87 ID:aaybpZMA.net
『追伸、しばらく家を空けます。でも心配しないで。私の帰る家はあなたと同じよ。きっと一回りも二回りも成長して帰ってくるわ』

穂乃果「え、家出?大丈夫なのかな」

『怖い人が来ても、『知りません』で通すのよ』

穂乃果「大丈夫!?」

『名残惜しくなってしまうのでこの辺りで筆を置きます。体調にはくれぐれも気をつけて。愛することりへ、母より』

ことり「お母さん……」

海未「突っ込みどころの多い手紙でしたね」

穂乃果「その割に肝心なことがわからなかったね。何で急に理事長を辞めたのかとか。何処へ行っちゃったのかとか」

ことり「…うん……でも、わかったこともあるよ。お母さんが本気で私を理事長にしたんだってこと」

海未「そうですね、見てくださいこのマニュアル、かなり細かく作られています。それこそ学生でもわかるような言葉で」

ことり「うん、本気、なんだと思う」

穂乃果「ことりちゃん……でも、どうするの?急に理事長だなんて」

ことり「やって、みようと思う…」

ほのうみ「!」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 21:19:16.11 ID:aaybpZMA.net
ことり「正直、お母さんが何を思って私を理事長にしたのかはわからない」

ことり「でもお母さんも私も、この学院が大好きだから」

ことり「大好きなこの学院のためになるのなら、そして大好きなお母さんのためになるのなら、私は頑張ってみたい!」

穂乃果「ことりちゃん……」

ことり「2人にも迷惑かけちゃうかもしれない。でも、…助けてくれる?」

海未「勿論ですよ」

ことり「海未ちゃん…」

海未「手紙にも書いてありましたが、私や穂乃果、ミューズの皆、そしてこの学院の皆があなたの味方です」

穂乃果「そうだよ!皆で頑張ろうよ!」

ことり「うん!ありがとう……2人がいたらなんでも出来る気がするよ!」
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 21:19:46.12 ID:aaybpZMA.net
海未「ことり、貴方も成長しているのですね」

ことり「えへへ、スクールアイドルたるもの、このくらいでへこたれちゃ駄目だよね!」

穂乃果「うんうん!」

海未「ひとまず午後の授業を受けましょうか。放課後、ミューズのメンバーにも相談して今後のことを決めて…」

ことり「うん!あ、お昼食べてないや、急がないと」

海未「そうですね、お昼休みが無くなってしまいます」

穂乃果「ふたりとも駄目だなぁ、私はポケットに入れておいたパンを食べながら手紙読んでたから大丈夫だよ」

海未「…とりあえず穂乃果はパンくずを掃除してから教室に戻ってきてくださいね」
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 21:20:34.98 ID:aaybpZMA.net
穂乃果「あー疲れたー午後の授業終わりー」ノビー

海未「ほとんど寝てたじゃないですか」

穂乃果「まぁそうなんだけどー、っとことりちゃん大丈夫?」

ことり「へーきだよ、頑張るって決めたし、皆がいるからね♪」

海未「強いですねことりは」

ことり「えへへ」

海未「私だったら耐えられません。実の母に自分のちょいエロ画像をアップされるなんて」

ことり「」ガフッ

穂乃果「吐血した!?ていうか何言ってんの海未ちゃん!?」

海未「あ、安心してください、個人が特定出来る程の写真ではありませんでしたし、エロといっても太も、」

穂乃果「いやそういう話じゃなくてね、ていうか海未ちゃんにはバレちゃってんじゃん」

海未「まぁこの私が三日三晩検証を重ねた結果、それでも確信が持てない程度の画像でしたから、他の無知蒙昧な輩には到底わかるはずもないでしょう」ドヤ

穂乃果「そこはドヤるとこなの?ていうか海未ちゃんは海未ちゃんで普段何してんのさ」

ことり「うぅ…そっちに関してはもうどうしようもないから知らなかったことにしとくよ」

海未「それがいいです、精神衛生上」

穂乃果「お前が言うなってやつだねぇ……とにかく部室行こうよ、皆にも相談したいしさ」
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 21:21:08.98 ID:aaybpZMA.net
にこ「あ、理事長、お疲れ様です」

凛「お茶をどうぞ理事長」

ことり「」

穂乃果「ちょっと!?」

希「こらこらアカンよ二人とも」

穂乃果「希ちゃん…」

希「疲れてるときは甘いものや。こちらのチーズケーキをお納めください理事長」

穂乃果「お前もか!」

ことり「セ○ンイレ○ンのチーズケーキ美味しいよね」モグモグ

海未「大好物を食べてるはずなのに目が死んでますね」
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 21:21:53.08 ID:aaybpZMA.net
にこ「んで結局どういうことなのよ?」

真姫「そうよ、説明しなさいよ」

花陽「ことりちゃん理事長になっちゃったの?」

穂乃果「そうなんだよ〜急な話なんだけどね、理事長室に置手紙があって、」

絵里「置手紙?」

海未「はい、それによるとことりのセクシー画像が」

穂乃果「その話はもういいよ!とりあえず、本当にことりちゃんが理事長になっちゃったみたいなんだ」

絵里「本当だったのね、てっきり何かの冗談かと……」

穂乃果「朝から大変だよ、先生は扱いに困ってる感じだし、お陰でことりちゃんのメンタルはボロボロだよ」

真姫「で、ことり自身はどう考えてるのよ?やるの?理事長」

ことり「…うん、やろうと思ってる。お母さんがマニュアルを残してくれてるし。…皆にも迷惑かけるかも知れないけど、手伝って欲しい、いいかな?」

絵里「本気、なのね?」

ことり「うん…駄目、かな?」

にこ「水くさいわね、仲間でしょ?私たち」

凛「そうにゃ、サポートするにゃ!」

花陽「た、大変だろうけど頑張って!出来ることならなんでもするから!」

希「そやな、困ったときはお互い様、やね」

ことり「みんな…!」
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 21:22:33.47 ID:aaybpZMA.net
にこ「頑張ってください理事長!」

凛「応援してますにゃ理事長!」

花陽「理事長のためなら精一杯頑張ります!」

真姫「とりあえず権限で練習設備新しくならない?理事長」

絵里「いいわね、大きな鏡とか、空調も欲しいわね、どうかしら理事長?」

希「そんないっぺんには大変やん、とりあえず新しい撮影機材頼むで理事長」

穂乃果「私の成績何とかしてください理事長」

海未「お母さんのちょいエロな写真があったらください理事長」

ことり「呼び名はことりでいいよ!?急に態度変えないで!ていうか好き勝手言わないで!あと海未ちゃんは何私のお母さん狙ってたの!?」

穂乃果「…だとしたらアレだね、お母さん狙いだったのにことりちゃんのちょいエロ画像アップされてがっかりしてたんだね」

海未「いえいえ、アラフォーの美女に興味があるだけです」

ことり「何気に今日一番のショックだよ!?知りたく無かったよ親友のそんな性癖!」

穂乃果「道理でちょいエロ画像に異様な執着示してたわけだ」

ことり「要らないよそんな伏線回収…」
48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 23:11:49.65 ID:aaybpZMA.net
にこ「でもこれから大変よ、実際」

絵里「そうね、実際の仕事もそうでしょうし、普段の学生生活でも、色々言われたりするでしょうし」

希「そうやんな、勿論皆でサポートするとしても、矢面に立つのはことりちゃんってことになるやろからな」

海未「そうですね、一番大切なことはことり自身の気持ちです」

穂乃果「正論なんだけどね、熟女趣味がバレた直後に言われるのはなんだかね」

海未「いえ正確に言うと母性を感じる女性にきつく詰られたいと言いましょうか」

ことり「園田さんは少し黙っててください」

海未「……」
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 23:12:17.70 ID:aaybpZMA.net
真姫「というか具体的に何するの?理事長って。学生にも務まるの?」

ことり「うーん基本的には書類をチェックしたりサインしたり、あと会議で他の理事の人たちと話し合ったり…」

花陽「た、大変そうだね…」

絵里「私は生徒会長時代によく理事長とは話し合ったけど、本来は教職員のトップみたいなものよね、学校が普通の会社だとすると、社長とかオーナーみたいな位置づけのはずだから」

ことり「うん、お母さんは学生と近い位置にいたいって言って、よく私たちの話を聞いてくれたけど、予算とか人事とか、そういう部分がメインの仕事のはず」

凛「聞いてるだけで頭が痛くなってくるにゃー」

絵里「ふふ、でも皆で手分けしてやれば出来ない仕事じゃないわ、このマニュアルを読む限り、色々な手順を簡略化してくれてるみたい」

希「お、流石えりち、仕事が速いね」

穂乃果「うんうん頼もしいねー」

にこ「まぁやるしかないわね、せっかく廃校も免れたんだし、頑張っていかないとね」

絵里「今日のところはこのマニュアルを皆で読んで解散にしましょうか」
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 23:13:01.73 ID:aaybpZMA.net
ことり「え、でも練習が…」

真姫「朝から色々あって疲れてるでしょ?そんな状態で練習しても、十分なパフォーマンスは出せないわよ」

穂乃果「そうだね、今日は早めに帰ろうか、あの手紙の通りだとすると、ことりちゃん、家に帰ってもお母さんいないんでしょ?」

にこ「それは大変ね、っていうか普通に一大事よ母親失踪って」

ことり「あはは、寂しいとか悲しいとか感じるヒマも無かったよ」

穂乃果「ことりちゃん…、私たちがついてるよ!大丈夫!」

ことり「穂乃果ちゃん…ありがとう!私寂しくないよ!ミューズの皆がいるから!あと園田さんも」

絵里「ふふ、これから大変だけど、皆の絆は深まったわね、きっとなんとかなるわ」

にこ「約一名溝が深まった人がいるけどね、さりげなくミューズから除名されてるし」
51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 23:13:30.42 ID:aaybpZMA.net
ことり「まったく、反省してる?」

海未「はい、ことりが大変なときに、己の欲望を滾らせてしまい、誠に申し訳ありません」

真姫「すごいこと言ってるわね」

ことり「もう、いいよ、海未ちゃんはいつも困ったときに助けてくれるしね。多少ヘンタイさんでも大目に見るよ」

希「寛大やね」

凛「めでたしめでたしにゃ」

穂乃果「だいぶ本筋からずれてるけどね」

にこ「本編よりサイドストーリー♪進める癖は直しなさい♪」

穂乃果「いやほんとだよ、海未ちゃんが興奮しなけりゃもっと話スムーズにいったのに」
52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/18(月) 23:14:12.24 ID:aaybpZMA.net
海未(さっきの『黙っててください』で興奮したことは話さないほうが懸命ですね、ふふ、流石は親子といったところでしょうか)

凛「笑顔がキモいにゃー」

花陽「り、凛ちゃん!駄目だよ!刺激したら何されるかわかんないよ!」

真姫「花陽も言うわね」

凛「凛はこっちのかよちんも好きだにゃー」

にこ「あんたたちもぶれないわね、そういうの大事よ」b

穂乃果「まぁ一番ぶれないのは海未ちゃんだけどね、ていうかいい加減話進めようよ、にこちゃんもニヒルな笑みで親指立ててないでさ」
60: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 22:48:03.21 ID:JAep9wKt.net
翌日

穂乃果「おはよー」

海未「おはようございます」

ことり「おはよう、二人とも」

海未「ことり、昨晩は大丈夫でしたか?」

穂乃果「結局お母さんは戻ってこなかったんだよね…」

ことり「うん…でも平気よ、皆がいるから。これから頑張らなきゃだしね!」

穂乃果「うん!頑張っていこう」
61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 22:48:29.33 ID:JAep9wKt.net
穂乃果「ふぃー本日の授業終わりっと!だいぶ先生方も慣れた感じだねぇ」

海未「そうですね、なによりことり自身が普段通りですからね」

ことり「慌てても仕方ないもんね、頑張るって決めたし、ひとまず学生としてのすべきことはしなきゃ」

穂乃果「真面目だねぇことりちゃんは。成績くらい理事長権限で…」

海未「穂乃果」

穂乃果「じょ、冗談だよぉ」

ことり「ふふ、ズルは駄目だよ穂乃果ちゃん」
62: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 22:48:56.52 ID:JAep9wKt.net
穂乃果「じゃあ部室行こっか」

海未「あ、生徒会の仕事があるので穂乃果は生徒会室へ」

穂乃果「えー」

海未「私も手伝いますからほら、行きますよ」

ことり「あ、私も…」

海未「いえ、ことりは部室へ向かってください」

穂乃果「そうそう、手分けして頑張ろう!」

ことり「わかった、ありがとう海未ちゃん、穂乃果ちゃん」

穂乃果「まぁこっちはいざとなったら絵里ちゃんたちに頼んで…」

海未「何故貴方はそう楽をしようとするのですか」

穂乃果「もー冗談だってば」
63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 22:49:22.40 ID:JAep9wKt.net
にこ「もう慣れましたかことり理事長?」

ことり「もぉーやめてよにこちゃん」

にこ「ふふっその様子だともう大丈夫みたいね?」

ことり「うん!お仕事はこれからだけど頑張るよ」

凛「うーんでもことり理事長だとちょっと言いにくいにゃー」

花陽「そう?」

にこ「りが重なってるからねぇ…んじゃこと理事長でいいんじゃない?」

ことり「呼び名はいいよぉ、少なくとも皆でいるときは今までのままで」
64: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 22:49:57.16 ID:JAep9wKt.net
にこ「でもあれよね、理事長ってことは」

ことり「?」

にこ「理事長室が使えるってことよね!」

凛「おお!」

花陽「確かに、今あそこを使えるのはことりちゃんだけだもんね」

にこ「特別な権限を発動しなくても、実質部室が増えたみたいなもんよね!」

凛「凛あのでっかい椅子に座ってみたいにゃー」

花陽「だ、だめだよ凛ちゃん、あれは理事長しか座っちゃいけないんだよ」

ことり「あはは、椅子くらいなら大丈夫だと思うけど。あとにこちゃん、アイドルグッズは置いちゃ駄目だよ?」

にこ「そ、そんなことするわけないじゃない…」

凛「目が泳いでるにゃー」
70: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:44:23.16 ID:JFsjlMIH.net
真姫「まったく、何バカな話してるのよ」ガチャ

花陽「あ、真姫ちゃん」

凛「日直の仕事終わったにゃー?」

真姫「日誌出してきただけだしね。さっきそこで絵里と希に会ったけど、二人は生徒会室に顔出してから来るそうよ、穂乃果たちが大変だろうからって」

ことり「流石絵里ちゃん、きっと穂乃果ちゃんも喜ぶよ」

にこ「それよりバカな話とは何よ、大事なことでしょ?我がアイドル研究部の部室よ」

真姫「部室ならここで十分でしょ、それより大丈夫なの?理事長業務」

ことり「うん、とりあえずは大きな行事もないし、廃校の心配も当分無さそうだしね」

にこ「μ's様々ね」

真姫「自分で言ってどうするのよ」
71: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:44:52.04 ID:JFsjlMIH.net
花陽「じゃあ今はお仕事は…」

ことり「この書類に目を通すくらいかな」ヨイショ

凛「結構あるにゃー」

にこ「まあ手分けすればどうにかなるでしょ、穂乃果たちが来る前にある程度終わらせときましょ」

真姫「そうね」

凛「うぅ、凛こういうの苦手にゃー」

にこ「皆でやるんだから大丈夫よ、出来る範囲でいいから」

花陽「うん、頑張ろう」

ことり「皆、ありがとう!」
72: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:45:22.80 ID:JFsjlMIH.net
にこ「あ、ことり、こことここ、一応読んどいて。そしたらこの下にサインね」

ことり「はい」

凛「かよちんかよちん、この書類はどこに置けばいいの?」

花陽「えっと、あ、これはあっちだね」

真姫「ことり、これ、こっちに置いとくわよ」

ことり「ありがとう真姫ちゃん」

にこ「にしてもアレね、生徒が見ちゃっていいものなのかしら、こういう書類って」
73: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:45:56.48 ID:JFsjlMIH.net
ことり「あはは、本当はダメだろうね」

ことり「でもお母さん、本当に大事な部分に関しては、信頼できる他の理事の方に権限を譲渡してたみたいで」

真姫「ふぅん、随分根回しの良いことね」

にこ「ことりはお飾り理事長って感じかしらねぇ」

ことり「そうかも。手伝ってもらっても、学生じゃ出来ることに限りがあるしね」

凛「それでも結構な仕事にゃー」

花陽「そうだねぇ、会議にも出るんだっけ?」

ことり「うん、来週には理事会があるから」

にこ「舐められたら負けよ!気合入れていきなさい!」

真姫「何の勝負よ……」
74: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:46:42.88 ID:JFsjlMIH.net
穂乃果「やっほー」ガチャ

凛「あ、穂乃果ちゃん」

絵里「どう?こっちは」

ことり「皆が手伝ってくれたから、書類整理は終わっちゃった」

海未「早いですね、それなりの量あったと思いましたが」

真姫「ふざけたこと言ってる割に、にこちゃんが案外優秀だったからね」

花陽「確かに、凄いスピードでした」

希「へーにこっちやるやん」

にこ「こう見えて事務作業は得意なのよ」

絵里「さ…」

海未「流石にこですね」

絵里「……」

希「ほら絵里ち、セリフとられたからっていじけないの」

穂乃果「よーしそれじゃあ練習だー!屋上へゴー!」

凛「いっくにゃー!」
75: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:47:20.10 ID:JFsjlMIH.net
ことり「お母さんがいなくなって、私が理事長になって、そんな嘘みたいなことがあったあの日から、もう一ヶ月が経ちました」

ことり「理事長としての仕事は、というと、これまた嘘みたいに順調です」

ことり「ひょっとして反対されたり、反発があったりするのかと思った理事会でも、皆さんが好意的に接してくれました」

ことり「突然いなくなったお母さんを、悪く言う人は一人もいません」

ことり「寂しい気持ちはあるけど、皆がいるから平気です」

ことり「あの日から毎日書いている手紙も、もうだいぶ溜まりました」

ことり「何処に出せばいいかわからないから、溜まっていく一方です」

ことり「帰ってきたら全部読んでもらうから、覚悟しててね」

ことり「……っと、よし、こんなもんかな」

ことり「お休み、お母さん」
76: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:48:06.89 ID:JFsjlMIH.net
にこ「よーし!皆集まったわね!行くわよー!」

真姫「まったく、せっかくの休日だってのに、何なのよ、全員で」

にこ「説明したでしょ、ここアキバでアイドルイベントがあるのよ!」

にこ「アイドル研究部として、μ'sとして、勉強のためにも、参加しなきゃソンでしょ!」

穂乃果「あはは、気合入ってるねぇ」

絵里「まあ今回のイベントは、スクールアイドルは対象外だから、私たちがステージに出るわけじゃないけれど」

海未「有名アイドルが数多く参加するようですね、レベルは高そうです」

ことり「うん、楽しみだね」

凛「かよちんも気合入ってるにゃー」

花陽「当然だよ凛ちゃん!古今東西のアイドルが一日限りの夢の競演!これを逃す手は無いよ!」

希「おぉ、花陽ちゃんが燃えている」
77: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:48:31.89 ID:JFsjlMIH.net
にこ「流石花陽ね!」

花陽「そして何と言っても今回の目玉は……」

にこぱな「シークレットアイドルのデビューソロライブ!」

真姫「シークレット?」

にこ「そう、大手○×プロダクション期待の新人」

花陽「多くのアイドルを輩出してきた有名事務所から、彗星の如くデビュー」

にこ「初めて人前に出る、それが今日の大舞台なんて、相当気合が入ってる証拠よ」

花陽「しかも他のアイドルの前座やバーターじゃなく、完全なソロステージが用意されている」

にこ「ええ、それは、事務所がそれだけ期待をかけているということ」

花陽「ひょっとしたらこの先のアイドル界を席巻するかもしれない、そんなアイドルのデビューステージに立ち会えるだなんて」

にこ「ええ、私たちは今日、歴史の証人となるのよ!」
78: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:49:10.85 ID:JFsjlMIH.net
真姫「また大げさな……」

穂乃果「で、どんな娘なの?やっぱすっごく可愛いの?歌とかダンスも凄いのかな?」

にこ「それがまったくわからないのよねぇ」

穂乃果「え?」

花陽「事務所ホームページには『期待の新人アイドル』の文字しかなくて」

にこ「名前容姿年齢好きな食べ物その他諸々、一切が不明」

花陽「そのくせホームページではトップに大きくデビューが告知されてて、ネットでは憶測が憶測を呼び大変な騒ぎに」

真姫「結局憶測しかないのね、大したことないかもしれないじゃない」

にこ「だからこそこの目で見極める必要があるんじゃない!さあ行くわよ!」
79: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:49:39.99 ID:JFsjlMIH.net
穂乃果「いやぁやっぱり皆凄いねぇ」

絵里「ええ、それぞれ個性があって、魅せるステージだわ」

希「にこっちも花陽ちゃんも大満足って感じやね」

にこ「何言ってるの!まだまだよ!」

花陽「うん!次がいよいよ、シークレットアイドルのデビューステージ!」

海未「二人が力説していたアイドルですね、楽しみです」

にこ「さ、特設ステージに行くわよ」
80: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:50:19.76 ID:JFsjlMIH.net
穂乃果「はえー」

ことり「一際凄いステージだねぇ」

絵里「テレビカメラも沢山来ているみたい」

希「二人が言うように、皆期待しとったんやね」

にこ「ほら、出てくるわよ」

MC「お待たせしました!本日デビューの期待の新人!」

穂乃果「どんな娘かなぁ」

花陽「スモークが消えて、顔が!」

ことり「って、お母さん!?」

親鳥「はじめまして〜」

穂乃果「な、なんでことりちゃんのお母さんが!?」

絵里「す、すごいフリフリの衣装だけど、紛れも無く(元)理事長ね……」

親鳥「聴いてください『くらんべりぃろーぷうぇい』」

ワーワーキャー
81: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:51:18.15 ID:JFsjlMIH.net
ライブ後

ことり「ってどういうことなの!?」

親鳥「あらことり、久しぶり、元気そうね」

ことり「うん、お母さんも元気そうで、ってそうじゃなくて!?」

穂乃果「ま、まぁまぁ、ほら、せっかくの久しぶりの再会なんだし、落ち着いて」

ことり「こんな形だとは夢にも思わなかったよ!」

海未「しかし何故アイドルに?」

ことり「そうだよ!ちゃんと説明して!」

親鳥「お母さんね、アイドルになりたかったのよ」

ことり「え?」

親鳥「理事長の仕事も嫌いじゃなかったわ、でもね、ことりたちがスクールアイドルとして活躍するのを見てて、いいなってずっと思ってた」

ことり「お母さん……」
82: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:52:46.10 ID:JFsjlMIH.net
親鳥「そしたらある日スカウトされたのよ」

親鳥「悩んだわ、けど結局諦め切れなかった」

親鳥「私は密かに理事長業務をことりに受け継がせる工作を進めた」

親鳥「そして姿を消したの、アイドルとしてのレッスンを受けるため」

ことり「そんな、でもお母さん、無茶だよ!自分のトシ考えて!」

親鳥「そうね、決して楽じゃない、反対されるのもわかってた」

親鳥「だから私は、何も言わずに家を出たの、恨まれること覚悟で」

ことり「お母さん、だって」

海未「ことり、もういいではありませんか」
84: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:55:33.63 ID:JFsjlMIH.net
間違った
>>83の前にこれ

海未「ことりも見たでしょう、ステージ上のお母さんを」

海未「キレッキレのダンス、力強くも透き通るその歌声、そしてなにより、観客を魅了する笑顔」

穂乃果「確かに見事だったねぇ、多分アライズどころじゃないよ……」

親鳥「あら、ありがとう♪ レッスンの甲斐があったわ」

海未「生半可な気持ちではあそこまでのパフォーマンスは出来ない、それはスクールアイドルをやっている私たちならよくわかることです」

ことり「それは、確かに……」

海未「応援しませんか?お母さんを、お母さんの夢を」

ことり「海未ちゃん……うん、わかった、応援するよ、私、お母さんの夢」

親鳥「ことり……ありがとう、お母さん頑張るわ」
83: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:53:59.55 ID:JFsjlMIH.net
後日

ことり「こうして、お母さんが巻き起こした騒動は、ひとまずのハッピーエンドを迎えました」

ことり「結局私は理事長としての仕事を続けながら、学生として、スクールアイドルとして頑張っています」

ことり「お母さんは、というと、私の予想に反してアイドルとして大ブレイク」

ことり「母親であり、元理事長という異色の経歴を持つ彼女は、いまや芸能界の第一線で活躍中です」

ことり「最近では何故かμ'sメンバーのお母さんを巻き込んで、ユニットを組んでアイドル活動中だったりします」

ことり「ブームは留まるところを知らず、近々お母さんアイドルの祭典『ママライブ!』が開催されるとの噂です」

ことり「どうでもいい話ですが、お母さんのファンクラブの会員ナンバー1号は海未ちゃんです」

ことり「彼女の部屋に飾られたお母さんのポスターを見るたび、私は何ともいえない気分になります」
85: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 20:56:22.73 ID:JFsjlMIH.net
ことり「……ふぅ、こんなもんかな」

穂乃果「ことりちゃーん」ガチャ

ことり「穂乃果ちゃん、生徒会のお仕事は終わった?」

穂乃果「うん!ことりちゃんは何してたの?パソコンでお仕事?」

ことり「これ?これはね、自叙伝」

穂乃果「じ、自叙伝?」

ことり「なんか色々あったでしょ?私の体験を、本にして出版できないかな、って」

穂乃果「はえー凄いねぇ」

ことり「ふふ、まだ全然だけどね」

穂乃果「なんかあれだねぇ、強かになったねぇ、ことりちゃん」

ことり「そうかも、これもお母さんのお陰かな♪」

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『理事長「理事長辞めます」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。