絵里「飲んで飲んで」

シェアする

絵里-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 22:59:24.70 ID:RivAzmdq.net
絵里「………………」

絵里(…………眠れないわ)

絵里(ここ最近ずっと。テスト勉強をしていたから、って言うのもあるけれど…………)

絵里(今、何時かしら………………0時ね)

絵里(……勉強でもしよう。受験生だもの)

元スレ: 絵里「飲んで飲んで」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:01:05.90 ID:RivAzmdq.net
―――翌日

希「おはよう、エリち」

絵里「おはよう、希」

希「ん?なんか元気ない?……寝不足ギミ?」

絵里「………そうなのよ。なんだか寝付けなくて」

希「しっかり寝ないとダメやん?これからの暑さについてけなくなるよ」

絵里「ええ、わかってるわ」
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:03:10.87 ID:RivAzmdq.net
――――――――――――
―――――――


絵里「………………」

絵里(…………わかってるんだけど、眠れないわ)

絵里(今、何時かしら………………0時半ね)

絵里(テスト明けなのよね。ダンスや歌、忘れてないかしら……)

絵里(……歌詞の確認でもしよう)
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:06:30.79 ID:RivAzmdq.net
―――翌日

希「おはよう、エリち」

絵里「おはよう、希」

希「昨日はどうだった?」

絵里「やっぱり、すんなりとは寝れなかったわ」

希「そっか…………」
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:08:18.30 ID:RivAzmdq.net
――放課後

絵里「ふぅ。ひと段落ついたかな」

絵里「期末テストが終わって、もうすぐ夏休み。だけど今年は…………」

絵里「μ'sに受験、生徒会長としての仕事もあるし忙しいわね」

絵里「学校の存続がかかっているんだもの。気合入れてやらないと」



―バタン

希「ふぉーへりひ!おふはれー!」

絵里「何言ってるのかわかんないんだけど。何食べてるの?」

希「…………」ゴクン

希「おまんじゅう!それも、穂乃果ちゃんちの名物まんじゅうなのだ!」

絵里「ああ、有名な穂むらの」

希「そうそう。いやー、やっぱり穂乃果ちゃんに近づいといて正解やん?」

絵里「…………あなたねえ」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:11:04.15 ID:RivAzmdq.net
希「エリちはなにしとってん?」

絵里「生徒会室にいるんだから、生徒会の仕事に決まってるでしょう?」

希「あーそっか」

絵里「あーそっかじゃないわよ。あなたも生徒会副会長でしょう?」

希「ごめんごめん。ちょっと用事があって」

絵里「もう…………まぁいいけど。仕事は全部終わってるから」

希「おつかれさまー。頑張ったエリちには、はいこれ」

絵里「おまんじゅうね。ありがとう」

希「あと、これ飲んで?」

絵里「水筒?中身はなんなの?」

希「ホットミルク!魔法瓶に入れたからまだアツアツなんよ」
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:12:34.33 ID:RivAzmdq.net
絵里「ホットミルク?またなんでこの暑い日に」

希「エリち昨日から眠れないって言ってたやん?だから」

絵里「だからホットミルク?確かに眠りにつきやすいって言ううけど……」

希「ね?ほら、飲んで飲んで!」

絵里「の、飲むのはいいけど……今眠くなっても意味ないじゃない」

希「…………ホントだ」

絵里「……もう。まぁ、とにかくありがとうね。これなら家でも作れるし、試してみるわ」

希「ぜひ試して!もうぐっすりやから!」

絵里「ええ。さあ、作業も終わってるし、練習に行きましょう?」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:14:22.84 ID:RivAzmdq.net
――――――――――――
―――――――



絵里「………………」

絵里(……ホットミルク飲んだけど)

絵里(…………眠れない)

絵里(今、何時かしら………………1時ね)

絵里(みんなに心配かけるわけにはいかないわ。学校存続のためにも私が頑張らないと)

絵里(そろそろ眠くなりなさいよ私。寝不足で練習に影響が出たらまずいのに)
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:16:12.46 ID:RivAzmdq.net
―――翌日

希「おはよう、エリち」

絵里「おはよう」

希「どうだった?もうぐっすり?」

絵里「ダメだったわ」

希「うーん……次考えてくるね」

絵里「ありがとう。だけど大丈夫よ」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:18:23.59 ID:RivAzmdq.net
――放課後

絵里「よし、終わったわ。早く屋上に行って、練習に参加しないと」

絵里「あくびとか、しないようにしないと」

絵里「寝不足なの?とか余計な心配されたくないし……」




絵里「ごめんなさい、生徒会の仕事で遅くなって…………」

絵里「……………………」

絵里「…………って、屋上には誰もいないじゃない」

絵里「みんな、何してるのよ……」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:21:39.24 ID:RivAzmdq.net
花陽「ひゃああああああああ…………すずしいいいいいい…………」

にこ「にこおおおおおおおお…………」

ことり「ひんやりぃいいいい…………」

絵里「…………部室で何してるのかしら」

花陽「あ、ああ!絵里ちゃん。あのね、今日暑いでしょ?だから―――」

にこ「送風機の前でゆるゆるしてるニコ☆」

ことり「ほら、絵里ちゃんも!もっとボタン開けよ?暑いでしょ?」

絵里「みんなはどうしたのかしら。もうとっくに練習してるかと思ってたんだけど」

花陽「みんな?みんなはね、アイス買いに行ったよ」

絵里「…………」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:24:14.82 ID:RivAzmdq.net
穂乃果「みんなぁ!!アイス買ってきたよ!」

にこ「おかえりニコ!ニコはいちごのやつでお願い♪」

穂乃果「これでしょ?穂乃果もそれ好き!はい、ニコちゃん」

にこ「ありがとう!」

真姫「あら、絵里ちゃんじゃない。遅かったわね」

穂乃果「ちょうど二個入りのやつ買ってたんだ!絵里ちゃん一個食べる?」

絵里「…………いらないわよ。あなたたち、練習もしないで何してるの?」

穂乃果「え?アイスを買いに……」

絵里「そういうこと言ってんじゃないの!」
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:26:10.28 ID:RivAzmdq.net
にこ「なになに?くまできてるけど、寝不足?それで気が立っちゃってるニコ?」

絵里「別にそんなんじゃないわ」

穂乃果「眠れないの?何か心配事とかあるなら言ってね?穂乃果手伝うよ!」

真姫「誰にだって不安の一つや二つあるんだから。何かあるなら早く言うべきよ」

にこ「……でもでもぉ、真姫ちゃんって、不安なんてなぁーんにも無さそうだよねー?」

真姫「え?と、当然でしょ?なんでも器用にこなせちゃう私に、不安なんてあるわけないじゃない!」

花陽「乗れなかった自転車も、最近乗れるようになったもんね!」

真姫「ちょっ、ちょっと!かよちん!それは言わなくていいから!」

絵里「………………」

絵里「……不安なんてないわ。それより、みんな。ちょっと怠けすぎよ?」
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:27:52.83 ID:RivAzmdq.net
穂乃果「まあまあ、絵里ちゃん」

海未「期末テスト明けの練習ですし、いきなり暑い中やるのも大変です。もう少し涼しくなってからでも……」

絵里「海未、私たちには時間がないの。学校の存続がかかってるんだから」

海未「それはわかってます。ですが、30分くらいですよ?このくらいなら問題ないのでは?」

絵里「あるわよ。時間的には問題なくてもね。気持ちの面でたるんでくるわ」

海未「気持ちの面だって大丈夫です!」

凛「そうだよ!凛、やる気満々なんだよ!?」

絵里「…………とにかく、練習するわよ。廃校を阻止しないといけないんだから!」
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:29:21.94 ID:RivAzmdq.net
―――翌日

絵里「そろそろ半分終わる……」

絵里「早く練習に行かないと。でもちゃんとやってるのかしら?」

絵里「昨日は―――まったくみんな、練習しないでアイス食べてるなんて」

絵里「……それにしても眠いわ」



―バタン

ことり「絵里ちゃん!」

絵里「あら、ことりじゃない。生徒会室に来て、どうしたの?」

ことり「あのね、家でクッキー焼いてきたの。チョコチップクッキー」

絵里「へー、すごいじゃない」

ことり「これ、絵里ちゃんにあげる!」

絵里「ええ?これ一袋全部?」

ことり「うん!」

絵里「ありがとうね。一緒に食べましょう?」
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:31:07.21 ID:RivAzmdq.net
ことり「……それでね、かよちゃんったら―――」

絵里「ことり」

ことり「は、はい」

絵里「あなた何しに来たの?花陽の可愛さを伝えに来たのかしら?」

ことり「あ、あの、そういうわけじゃないよ。実は、もう一つ渡したいものがあって―――」コトン

絵里「…………これは?」

ことり「カモミールティーです♪すごくいい香りなの」

絵里「カモミール……ハーブだったわね」

ことり「そうだよ。リラックスできて―――飲めばぐっすり眠れちゃいます!」

絵里「……希から頼まれたのね」
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:34:05.87 ID:RivAzmdq.net
ことり「えへへ、ばれちゃいました♪でも、希ちゃんに言われなくても持ってきてたよ」

絵里「なんで?」

ことり「だって、絵里ちゃん眠そうなんだもん」

絵里「そんなに眠そうかしら…………」

ことり「うん。昨日だって、眠たそうにしてたもん」

絵里「…………」

ことり「眠れないんだったら、飲んでみませんか?ことりのカモミールティー!」

絵里「…………そうね。寝る前にいただくわね」

ことり「今飲んで欲しいなぁ。お持ち帰り用に茶葉も持ってきてるから、全部飲んでも大丈夫!」

絵里「そ、そうなの?」

ことり「そうなの。ほらほら、飲んで飲んで?」
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:36:16.05 ID:RivAzmdq.net
絵里「………………」

絵里「んん…………ん?」

希「おはようエリち」

絵里「あ、あれ……?私……?」

希「寝てたんよ。ことりちゃんの紅茶は、ホットミルクよりすごかったんやね」

絵里「ね、寝てたの!?寝てる場合じゃないわ!作業が……練習だって!」

希「練習は終わったよ。作業はウチができるところはやっといてん。残りは少ないし、明日やろう?」

絵里「ダメよ!後回しにすると、それだけ大変になるんだから」

希「そうはいっても、もう遅いし。帰ろ?エリち」

絵里「っ…………わかったわ」
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:38:21.70 ID:RivAzmdq.net
――――――――――――
―――――――


絵里「………………」

絵里(……カモミールティ飲んだのだけど)

絵里(…………眠れない。やっぱり夕方に寝たのがまずかったわね)

絵里(今、何時かしら………………1時半ね)

絵里(明日も変な時間に寝ちゃったら、練習も生徒会の仕事も……)

絵里(早く寝ないと。早く寝ないと…………)
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:40:20.74 ID:RivAzmdq.net
―――翌日


…………ち

………………リち

希「エリち……起きてエリち!」

絵里「…………ううん……何よ……」

希「何って、授業中やん。当てられてるよ」

絵里「…………え?ウソ?あれ……?」

希「もう……本当に大丈夫なん?」

絵里「だ、大丈夫よ…………」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:41:29.06 ID:RivAzmdq.net
――放課後

絵里(ああもう、授業中に寝ちゃうし、生徒会の仕事は終わらないし……)

絵里(昨日は練習も参加できなかったのよね。今日は出ないと)


絵里(……そもそも、生徒会の仕事で途中参加が多くて)

絵里(それだけ練習できていないんだから。早く仕事終わらせないと!)

絵里(でも、希はなんか用事がある―――とか言って、サボるし……)

絵里(これ、終わるかしら…………)
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:43:07.00 ID:RivAzmdq.net
―ペラッ

絵里「……………………ねえ」

真姫「……………………」ペラッ

絵里「ねえ、真姫。なんで生徒会室で本なんて読んでるの」

真姫「いいじゃない。他にいい部屋がないんだもの」

絵里「部室か自分の教室で読めばいいでしょう?」

真姫「どっちもうるさいのよ。ここは静かだし、涼しいし。あ、お手伝いならするわよ?」ペラッ

絵里「結構よ。ああ、あなたも希の回し者ね?」

真姫「希ちゃんの回し者?なによそれ」

絵里「あら、違うの?まあいいけど。それよりさっさと練習に行きなさいよ」

真姫「もうちょっとだけ。いいでしょう?」

絵里「…………わかったわよ。ほんの少しだけね」
28: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:45:11.84 ID:RivAzmdq.net
真姫「……それより、寝不足がひどいみたいだけど。病院とか行ったほうがいいんじゃない?」ペラッ

絵里「病院行ってどうするのよ。眠れないんです、って言うの?」

真姫「そうよ。そしたら、睡眠薬がもらえるから。それで眠れるんじゃない?」

絵里「大げさすぎよ。そんなもの必要ないわ」

真姫「……じゃあ睡眠導入剤は?」

絵里「一緒じゃない!」

真姫「ちがうわよ。効果は弱いけど、薬局で手に入るし」ペラッ

絵里「そうなの?」

真姫「ええ。眠くなりすぎることもないわ」

絵里「…………」

真姫「あ、買うときは睡眠導入剤って書いてあるのじゃなくて、同じ成分の安いやつね」
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:47:10.07 ID:RivAzmdq.net
絵里「……やけに詳しいわね」

真姫「なっ、詳しくなんてないわよ!私のことはどうでもいいでしょ!」

絵里「………………」

真姫「な、なによ。違うの、私は……ほら!な、何でも知ってる、賢いまきちゃんだから!」

絵里「……まぁいいわ。一度試してみる」

真姫「あ、うん……きっと眠れると思うわ。ああ、そうそう」

真姫「夏休みの練習メニュー見たんだけど―――もうちょっと、その……歌の練習増やさない?」

絵里「別に今のままでもいいじゃない。どうしたのよ突然」

真姫「ええと……あー……あ、ほら!ランニングとか筋トレとかつまらないじゃない。だからもう少し歌の練習を―――」

絵里「…………考えとく。だから、早く練習に行きなさい」

真姫「わかったわ。私は練習に行くから、メニューの見直しお願いね」
30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:49:39.11 ID:RivAzmdq.net
――――――――――――
―――――――

―バタン

希「ごめんエリち。ちょっと用事があって……」

絵里「……今になって戻ってきたの?まあいいけど」」

希「まだ、作業あるん?ウチ手伝うよ」

絵里「手伝わなくていいわ。私がやる。あなたは先に練習行ってて」

希「で、でも量多いんやない?」

絵里「いいから」

希「……わかった。先に行ってるよ」

絵里「ええ」
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:51:42.30 ID:RivAzmdq.net
絵里「ごめんなさい、生徒会の仕事で遅くなって」

穂乃果「あ、いいところに!絵里ちゃん助けて!」

絵里「ど、どうしたのよ?」

ことり「それが……振付のことでもめちゃって……」

絵里「どういうことよ…………」
35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:53:22.68 ID:RivAzmdq.net
真姫「だーかーらー!このままだと地味すぎるでしょ!」

凛「そうだよ!もっとバーンって!ガンガン動く感じでいかないと!」

希「そうそう!体全体を動かさないと!」


海未「私たちの体力を考えて下さい!全体的にハードな振りにしたら、体力が持ちません!」

花陽「花陽は、今の振付でも結構ギリギリだよぉ……」

にこ「やっぱりぃ、みんなが笑顔のまま踊りきれる振付がいいニコ!」

絵里「………………なによこれ」
36: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:55:31.07 ID:RivAzmdq.net
真姫「どう思う?もうちょっと、かっこいい感じがいいわよね?」

花陽「絵里ちゃん!このままでいいよね?」

絵里「………………」

凛「どっち?」

海未「変更なんて、認められないですよね?」

希「エリち!」

にこ「絵里ちゃん!」

絵里「………………」

絵里「…………あなたたち、分かってないでしょう!?いい?遊んでる暇なんてないの!!」
37: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 23:57:12.72 ID:RivAzmdq.net
――――――――――――
―――――――


絵里「………………」

絵里(……ああ、なんだろう、イライラする)

絵里(……真姫の言ってた眠れるクスリ。携帯で調べて、薬局で買ったのよね)

絵里(…………まだ早い時間だけど、ちょっと飲んでみましょう)

絵里(ええと、5錠よね。これで寝られれば良いのだけど……)
38: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:00:19.45 ID:fr4/w1va.net
―――翌週、月曜日


希「おはよう、エリち」

絵里「おはよう」

希「どう寝られた?休み二日あったけど」

絵里「いつもよりは寝られたわ」

希「おお!そっか!なに飲んだの?ミルク?紅茶?」

絵里「……なんでもいいでしょう」

希「とにかく効いたんやね?よし!のぞみん、ことりちゃんに次ぐ眠れる飲み物、第三弾を……」

絵里「……まだやるの?」
39: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:02:40.78 ID:fr4/w1va.net
――放課後

絵里「ああもう、生徒会の仕事も残ってる。練習もまともにできない。なんなのよもう!」

絵里「真姫にいたっては、海未たちと話して決めてた練習メニューにケチつけてくるし!」

絵里「希も生徒会室に来ないくせに、μ'sの子たちの面倒も見ないで―――」

絵里「先週なんて、一緒になってふざけてるじゃない!」ダンッ
41: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:04:53.01 ID:fr4/w1va.net
―バタン

穂乃果「絵里ちゃん!」

海未「失礼します」

絵里「穂乃果と海未じゃない。何?」

穂乃果「今日はね、いいもの持ってきたんだ!」

絵里「…………まさかあなたたちも希に?」

海未「ええと、まあそうですね」

穂乃果「絵里ちゃんの体調が心配だもん!」

絵里「……こんなのところにいないで、練習に行きなさいよ」

海未「そういわずに。今日はこれです」コトン

絵里「また魔法瓶なのね。中身は?」

穂乃果「豆乳だよ!はちみつを入れて、甘ーくしてあるの」
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:07:05.67 ID:fr4/w1va.net
絵里「飲めっていうの?」

穂乃果「その通り!さあ飲んで飲んで!」

絵里「待って!今飲んで、もし寝たりしたら困るのよ」

海未「それは身体が眠りを求めてるんです。どうぞ寝てください」

絵里「そうはいかないわ。生徒会の仕事だって、練習だってやらないと!」

海未「眠い状態でやってもはかどりませんよ。むしろケガしたりするんですから」

絵里「やらないよりはマシよ」

穂乃果「安心して。生徒会の仕事なら穂乃果たちがやっとくよ!」

絵里「あなたたちには任せられないわ。それより、あなたたち。練習は大丈夫なの?」

穂乃果「一応遅れるって伝えてあるけど……」

絵里「この豆乳、もらえるなら夜に飲んどくわ。だからあなたたちは、早く練習に行きなさい!」

穂乃果「う、うん……じゃあちゃんと飲んでね?穂乃果、これ飲んだらぐっすりなんだよ!」

絵里「わかったわ。私もこれが終わったら行くから」
43: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:10:14.91 ID:fr4/w1va.net
――――――――――――
―――――――


絵里「生徒会の仕事で遅くなったわ。ちゃんと練習しているかしら?」

海未「心配しなくてもちゃんとできてます」

絵里「そう、それならいいんだけど…………あれ?」

穂乃果「どうかした?」

絵里「4人しかいないじゃない!他のみんなはどうしたのよ?」

海未「希とニコは用事があるみたいです」

絵里「そう……そんな話私聞いてないけど」


凛「かよちんは足くじいちゃったみたいで。保健室に行ったの」

穂乃果「ことりちゃんは付き添い。保健委員だからって」

絵里「…………ねえ、ちゃんと練習してるの?」
44: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:13:00.58 ID:fr4/w1va.net
海未「してますよ。どうしたんですか?最近イライラしてるようですが、やっぱり何か心配事が―――」

絵里「なら何でケガするのよ?」

凛「ケガしたのは必死になっちゃったからだよ!かよちん頑張ってたから―――」

絵里「いい加減な準備運動に、いい加減な練習してたからでしょう!?」

穂乃果「そ、そんな言い方しなくてもいいじゃん!」

絵里「だって事実でしょう?」

海未「どんなに真剣に取り組んでいても、ケガは付き物です」

絵里「……………」

海未「落ち着いてください」

絵里「…………そうね、言い合っても仕方ないわ。とにかく練習よ」
45: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:16:31.16 ID:fr4/w1va.net
――――――――――――
―――――――



絵里「………………」

絵里(……あったかい豆乳とクスリを飲んだのだけど)

絵里(…………眠れない。全然眠れない。昨日は、クスリを飲んだら眠くなったのに……)

絵里(今、何時かしら………………2時ね)

絵里(生徒会の仕事も、練習も、受験勉強もこなさないといけないんだから……)

絵里(寝ないと。あと5錠だけ飲んでみましょう…………)
47: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:40:41.58 ID:fr4/w1va.net
―――翌日

希「おはよう、エリち」

絵里「…………」

希「だ、ダメだった?」

絵里「……まあ、前よりは眠れているわ」

希「ホント?よしよし!第四弾行くしかないやん?」

絵里「……もうやめてほしいのだけど」
48: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:42:54.91 ID:fr4/w1va.net
―――46

絵里「………………」

絵里(……テストの点数―――46点。高校に入って以来の最低点だわ…………)

絵里(今年は受験なのに……)

絵里(こんなんじゃダメね。もっと勉強しないと)

絵里(もっと勉強しないと…………)
49: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:44:05.98 ID:fr4/w1va.net
希「ニコっち!どうだったどうだった?」

にこ「ニコはぁ、ばっちりだったよ☆」

希「ウチも、全部通ったんよ!」

「「いぇーい!」」

にこ「あ、絵里ちゃん!どうだった?」

絵里「……何がよ」

にこ「決まってるじゃぁん♪テストだよ、テスト!」
50: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:46:52.41 ID:fr4/w1va.net
絵里「………ああ、テストね」

希「ふふん、ウチは追試なし!やっぱラッキーガールやん!」

にこ「ニコも追試なし!」

希「エリちは?1個くらい赤点があったり?」

絵里「しないわよ!!」

希「だ、だよね」

絵里「……それよりあなたたち、三年生なのにそんなんでいいの?」

希「そんなんでって言うと?」

絵里「追試がないくらいで、喜んでていいのかってこと!」

にこ「えー?ニコはアイドル志望だし、関係ないニコ♪」

希「ほら、ウチのパワーで何とかなるやん?」

絵里「………………」
51: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:49:58.31 ID:fr4/w1va.net
――放課後

絵里「最悪。生徒会の仕事はたまるし、練習はいい加減だし。テストは最低点だし……」

絵里「もっと頑張らないと―――私が頑張らないと廃校になる」

絵里「もっと頑張るには早く寝ないと…………」



―バタン

にこ「やっほーエリチカ。元気してるニコ?」

凛「おとどけ物ニャ!」

花陽「絵里ちゃん、寝不足みたいだし……心配だから持ってきたよ」ゴトン

絵里「…………なんで希のおせっかいに付き合ってるの?」

にこ「別におせっかいじゃなくて、心配だからって」

絵里「それがおせっかいなの!もういらないから出てって!」
52: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:51:45.33 ID:fr4/w1va.net
凛「まあまあそう言わないで。ラベンダーティーだよ!飲んで飲んで?」

絵里「家に帰ったら飲むから」

花陽「え?今飲まないの?あったかくて、いい香りが広がるんだよ」

にこ「ニコもこの前飲んだんだけど、ニコにふさわしい大人な上品さニコ!」

凛「ほら、飲んで飲んで?」

絵里「結構よ。ちゃんと家で飲むから」

にこ「……………………」

凛「…………ところで、生徒会室って、いっつも絵里ちゃんと希ちゃんだけだよね?」
53: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:54:21.93 ID:fr4/w1va.net
絵里「……………………」

凛「絵里ちゃん?」

絵里「…………みんな部活や塾に行ってるの。仕方ないわ」

花陽「そうなんだ。でも、絵里ちゃんだって部活が……」

絵里「私は生徒会長なのよ!私が責任もってやらないといけないの!!」ダンッ

花陽「ひっ……」

凛「そ、それなら、凛たちが手伝うよ?四人でやればすぐに終わるニャ!」

絵里「助けなんていらないわよ!さっさと出てって!」
54: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 00:58:24.68 ID:fr4/w1va.net
――――――――――――
―――――――


絵里「………………」

絵里(……ラベンダーティーとクスリを飲んだのだけど)

絵里(…………眠れない。眠れないわ。どうして?10錠も飲んだのに)

絵里(今、何時かしら………………2時半……)

絵里(どうして。これって不安だから……?)

絵里(もう5錠、5錠だけなら大丈夫よね…………)
69: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:41:31.02 ID:c/u5iFOM.net
―――翌日


希「エリちが寝坊なんて珍しいやん。まあ授業前の作業だから早いもんね」

絵里「……ごめんなさい」

希「どう?昨日のラベンダーティーは効いた?」

絵里「……あんまり」

希「そっか…………次は何にしたらいいんかな?アルコール……とか?」

絵里「………………」

希「じ、冗談やん?未成年やもんね?」
70: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:44:29.03 ID:c/u5iFOM.net
絵里「…………何もいらない。それより、来学期のあれのための資料作りしないと」

希「…………あれって?」

絵里「予算の説明会よ。各部から部活予算の減額について、文句が来てたでしょう?」

希「ああ、あれね」

絵里「何よ他人事のように!」

絵里「まだ早いかもしれないけど、学祭もあるし早めからやらないと!」

希「あれ、必要なくなったんよ」

絵里「……え?」
71: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:46:21.42 ID:c/u5iFOM.net
希「実はウチとニコっちで、各部を回って説得しててん」

絵里「……なっ、なに勝手なことしてるの。」

絵里「―――それにニコは生徒会じゃないじゃない!」

希「ごめんな。エリちに伝えると、私もやるって言うやん。それで黙っといたんよ」

希「ニコっちは、ウチが説得してるのを見たみたいで。手伝うって言ってきかないんやもん」

絵里「……なんで私がやったらまずいのよ」

希「あー……あれね、結構心無いこと言われてん」
72: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:49:40.56 ID:c/u5iFOM.net
希「おしゃべりしてるだけなのに、クーラー付きなんて良いご身分だね、とか」

絵里「なっ!私はちゃんと仕事を―――」

希「そう。エリちはいつも頑張ってるのに」

希「だから、あんまりそういうの、聞いてほしくないやん?」

絵里「………………」

希「……これからは学祭についての作業だけ。ええね?」

絵里「……わかったわ」
73: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:52:21.48 ID:c/u5iFOM.net
―バタン

ことり「絵里ちゃん!」

絵里「……どうしたのよ、こんなに朝早く」

ことり「夏休みの練習メニュー見たんだけど、なんで基礎練習減らしちゃったの?」

絵里「…………どうせつまらないでしょう?歌の方がいい。そう言ってたわ」

ことり「誰が言ったの!?だ、ダメだよ、こういう練習もしっかりいれないと!」

絵里「もういいじゃない。変更したんだから、とやかく言わないで!」

ことり「で、でも!」

絵里「早く自分の教室にでも行きなさいよ!」

ことり「は、はい。その……ごめんなさい…………」バタン



希「エリち、もうちょっと話を聞いてあげても……」

絵里「いいのよ。わがままに付き合ってたらきりがないわ」
74: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:54:24.28 ID:c/u5iFOM.net
――――――――――――
―――――――


絵里(………………)

絵里(……なんだかんだ言って、希もニコだけは私を助けてくれているのね)

絵里(………………)

絵里(二人を頼ってもいいのかしら。この不安を打ち明けて…………)

絵里(……でも、なんて相談するの?それでどうなるっていうの?)

絵里(………………………………)



(相談なんてする必要ないわ。私が頑張ってどうにかすればいいだけ)
75: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:57:34.45 ID:c/u5iFOM.net
絵里(…………最近は15錠で寝られてるから、今日もそれだけ飲みましょう)

絵里(ちょっと多いけど…………眠れないのはもう嫌だもの)

絵里(私が頑張らないといけないもの…………)


――――――――――――
―――――――
76: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:59:20.85 ID:c/u5iFOM.net
絵里「………………」

絵里(……クスリを飲んだのだけど)

絵里(…………眠れない。眠れない!おかしい、ちゃんと15錠飲んだのに)

絵里(今、何時かしら………………3時……)

絵里(何とも言えない不安感があって。イライラがあって……)

絵里(5錠。5錠だけ追加しましょう…………)
77: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 21:01:45.58 ID:c/u5iFOM.net
絵里(………………)

絵里(ふわふわする……なんなの、この感覚)

絵里(ふふふ……悪くないわ、このふわふわな感じ―――)

絵里(頭がくらくらして……結構好き。なんか心地いいかも……)

絵里(うん。眠れそう。いつもの、もやもやした感じが消えて)

絵里(不安がなくなって……)

――――――――――――
―――――――
78: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 21:03:50.97 ID:c/u5iFOM.net
―――翌日

絵里「…………うう」

絵里(なんか気持ち悪い……)

絵里(寝る時間が遅すぎたから?やっぱりもっと早く寝ないとまずいわね……)

絵里(今は―――え?9時過ぎてるじゃない!なんで?)

絵里(まだ、夏休み前なのにたるみ過ぎよ、私!)

絵里(急がないと!)
79: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 21:06:05.75 ID:c/u5iFOM.net
希「エリち、大丈夫なん?一時間目をまるまる遅刻なんて」

絵里「……大丈夫よ」

希「本当に調子が悪いんなら、意地張ってたらダメやん?」

絵里「意地なんて張ってないわ」

希「明日から夏休み。μ'sの午前練習が始まるけど……」

絵里「大丈夫」

希「いつも、エリちはムリしてるように見えるけど」

絵里「そんなことない」

希「ホントのホントに大丈夫?今日も練習あるけど」

絵里「…………ええ」
80: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 21:08:09.49 ID:c/u5iFOM.net
――放課後

絵里「…………今日は希が来てる。だけど、この仕事は私が考えないと……」

―バタン

真姫「……………」

希「おーマッキー。どうしたん?」

真姫「あ、あの…………その……ええと……」

絵里「……なんなのよ。要件があるなら早く言いなさい!」

真姫「ひっ……え、ええとね、絵里ちゃん…………その――」

絵里「からかってるのかしら?出てって!」

希「ちょ、ちょっとエリち!」

真姫「あ、え……う……グス……し、失礼しました…………」バタン
81: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 21:11:21.09 ID:c/u5iFOM.net
――――――――――――
―――――――


絵里「………………」

絵里(……今日の練習。私、何度か派手にこけて……)

絵里(……早く寝ましょう。まだ、10時半。今から寝れば大丈夫……)

絵里(今日はアルコールも用意してみたし。眠くなるのよね?これ)

絵里(それにしても―――こういう時、大人びてるのって有利ね!)

絵里(25錠。きっと11時までには寝られるはず……)

絵里「よし……」ジャララ

絵里「………………」カプシュ

絵里「ん………………」ゴクン
82: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 21:14:25.08 ID:c/u5iFOM.net
絵里「…………」

絵里(来たわね、ふわふわ…………)

絵里(ボーっとするんだけど、起きてるんだけど、寝てるんだけど…………)

絵里(あれ……?なんかおかしい?まあいいわよね……)

絵里(……ずっとこうならいいのに。この、浮くような感じ……………)

絵里(ふわふわで……くるくる回って……ふふ。ふふふ……)

絵里(ああ、このまま死んだように眠れるなら)

絵里(きっと明日は早く起きれるはず……)
85: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 21:16:12.09 ID:c/u5iFOM.net
「―――エリーチカ、私のエリーチカ」

絵里「あれ?おばあちゃまの声が聞こえる……」

「―――エリーチカ、がんばっているのかい?」

絵里「ええ、頑張っています……」

「―――そうかい。かしこいかわいい私のエリーチカ……やっぱり自慢の孫だねぇ」

絵里「えへへ、ありがとうおばあちゃま……」
87: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 21:18:25.85 ID:c/u5iFOM.net
―――翌日

穂乃果「あ、やっと絵里ちゃんが来たよ!」

海未「どうしましたか?何か用事でも?あなたがこんなに遅刻するなんて」

凛「ただの寝坊じゃないのかニャ」

希「体調が悪かったとか?無理してない?」

絵里「らいじょうぶよ……ちょっとねぼうしたらけ……」

花陽「なんか大丈夫そうに見えないよぉ……」

穂乃果「ろれつも回ってないよ!?ホントに大丈夫なの?

ことり「ふらついてるみたいだし…………保健室に行こう?」

絵里「いいかりゃ!おばあちゃまらって…………」

絵里「おばあちゃまらって………………」


――――――――――――
―――――――
88: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 21:20:29.79 ID:c/u5iFOM.net
絵里(……睡眠が足りてないから、もっと早く寝ないと)

絵里(今日みたいに遅刻して、転びまくってたらダメよね)

絵里(準備はできてる。もう一瓶追加で買ったし。アルコールもまだある……)

絵里(早く飲んで、早く寝ないと…………)

絵里(―――それに)
89: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 21:23:32.23 ID:c/u5iFOM.net
絵里(……なんだか気持ちがいいの。日中付きまとう不安が、唯一消えるふわふわな時間…………)

絵里(夢かわからないけど、おばあちゃまの声も聞こえるし……ふふ、ステキよね♪)

絵里(今日は何錠?30錠?40錠?)

絵里(さあ早く飲まないと……ほら、エリーチカ)

絵里(クスリを飲むのよ。もっと、もっと。もっと、飲んで飲んで―――)



おわり

―――エリーチカ、ふわふわオーバードーズ中毒エンド
90: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 21:27:18.78 ID:c/u5iFOM.net
http://i.imgur.com/ahn2JKJ.png
1429106364-レス90-画像

参考画像
98: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:38:43.59 ID:c/u5iFOM.net
――――――――――――
―――――――



絵里(………………)

絵里(……なんだかんだ言って、希もニコだけは私を助けてくれているのね)

絵里(………………)

絵里(二人を頼ってもいいのかしら。この不安を打ち明けて…………)

絵里(……でも、なんて相談するの?それでどうなるっていうの?)

絵里(………………………………)




(……相談しましょう。もう正直限界よ……)
100: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:39:33.92 ID:c/u5iFOM.net
―翌日、放課後

にこ「どうしたの?放課後に生徒会室に呼び出しなんて。お手伝いならするニコよ?」

絵里「ちょっと相談に乗ってほしいの」

希「相談?ええよ!どんどんしなさい!」

絵里「―――その……まずは、ごめんなさい」

にこ「ごめんなさい?絵里ちゃん、なんかしたっけ?」

絵里「最近態度が悪かったというか……ケンカ腰で」

希「あー……別にいいのに。全然気にしてないんよ?むしろ、こっちが謝ろうと思ってた」

絵里「…………なんで?」

希「だって、生徒会の仕事も、μ'sの練習も。エリちに比べて真剣に取り組んでなかった、というか……」

絵里「そんなことないわ!」
101: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:41:24.37 ID:c/u5iFOM.net
にこ「それで相談って言うのは何ニコ?」

絵里「その……不安で眠れないのよ。たぶん、私が頑張らないと廃校って言うプレッシャー」

絵里「それと、受験への不安が重なって…………」

希「やっぱり、エリちは頑張りすぎてたんやね。でも、ウチらに言ってくれてよかった!」

絵里「ええ。今こうして伝えただけでも、少し楽になった気がする」

にこ「…………廃校のプレッシャーはわかるけど。受験への不安?」

絵里「ほら、勉強しても学力が足りなかったら…………そう思うと、ね?」

にこ「学力をつけとけば、行きたい学校に行けるんでしょぉ?」

絵里「それは当然そうよ?だけどね―――」



―ダンッ

絵里「ひゃん!」
102: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:43:23.86 ID:c/u5iFOM.net
にこ「はぁ?ケンカ売ってんの?」

絵里「い、いえ……」

にこ「あんたがちゃんと勉強すれば、行きたい学校どこでも行けるんでしょ!?」

絵里「そ、そうだけ―――」

にこ「だったら勉強すればいいだけじゃない!そんなんで悩んでるなんて、ばっかみたい!」

絵里「で、でも―――」

にこ「それに、廃校か存続かを決めるのは誰?私、じゃなくて私たち!でしょう!?そんなのも分からないの!?」

絵里「あっ……そ、その……ご、ごめんなさい……」

にこ「……あ、希ちゃんごめーん☆ちょーとニコ、気分悪い」

希「う、うん」

にこ「だから悪いけど、先に練習行ってるね♪」

希「おー、ありがとな、ニコっち。じゃあまたあとで!」

にこ「うん!じゃあね、のぞみん!」フリフリ
104: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:45:45.81 ID:c/u5iFOM.net
絵里「何よあれ…………」

希「素のニコっち。あれはあれでかわいいやん?」

絵里「ぜんっぜんかわいくない!」

希「あはは…………」

絵里「……あんなに怒って。やっぱり最近の私の態度に……」

希「あー、いやそうじゃないんよ。今のはきっと、言っちゃいけないことを言ったんやね……」

絵里「………………」

希「ニコっちだって、いっつも心配してたんよ」

希「生徒会の仕事手伝ってくれたのも、エリちのためみたい」

絵里「そうなの……?」
106: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:48:38.88 ID:c/u5iFOM.net
―バタン

真姫「……………」

希「おー真姫ちゃん。どうしたん?」

真姫「あ、あの…………その……ええと……」

絵里「……どうしたの?何か用かしら」

真姫「ひっ……え、ええとね、絵里ちゃん…………その――」

絵里「ちょっと落ちつきなさい。別に怒らないから」

希「そう、落ちついて?なんか言いたいことがあるんやん?」

真姫「え、ええ。その……絵里ちゃんに謝りたくて……」
107: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:51:41.22 ID:c/u5iFOM.net
絵里「………………」

真姫「練習メニュー。みんなで話し合って決めたのに、勝手なわがまま言ってごめんなさい……」

真姫「ことりちゃんにこっぴどく怒られたわ……」

真姫「何のために練習してるの?よく考えて―――って」

絵里「……そう。それで練習する意味は分かったのかしら?」

真姫「ええ。ライブをみた人を笑顔にするため……」

絵里(―――そうよね。廃校を阻止するために練習してる。そうじゃないわよね)

絵里「そのとおり。さすが賢い真姫ね。いいわ、エリチカ許してあげちゃう」

真姫「……!その……ありがと」
108: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:53:39.23 ID:c/u5iFOM.net
――――――――――――
―――――――

絵里「悪いわね、グチを聞かせたみたいになって」

希「別にええよ。エリちの本音、なかなか聞けないし楽しかった!」

絵里「……そう。受験は自力でなんとかするわ」

希「またニコっちに怒られるの、イヤだもんね」

絵里「μ'sはあなたの話を聞く限り、みんな頑張っているのね」

希「うん。みんな見せないだけで、努力してるんよ?もちろん、ウチもね!」

絵里「そうね……だから残りの―――生徒会については手伝ってね?」

希「もちろん。学祭の催しごとも一緒に考えんとね」

絵里「ええ」

希「さ、そろそろ練習にいこか?」

絵里「みんなも待ってるし。行きましょう」
109: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:55:11.28 ID:c/u5iFOM.net
穂乃果「絵里ちゃん絵里ちゃん!ニコちゃんから聞いたよ!」

凛「生徒会のお手伝いでしょ!するする!」

絵里「えっ…………ああ、手伝ってもらえるかしら」

花陽「もちろんだよ!それで、何をすればいいのかな?」

絵里「学祭の出し物を考えてほしいの。生徒会として何かしなくちゃいけなくて」

ことり「生徒会出だしものかぁ……」

絵里「だけど、生徒会のメンバーで協力してくれるのは希くらい」

海未「それは……ほとんど何もできませんね……」
110: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:57:18.44 ID:c/u5iFOM.net
穂乃果「…………じゃあさ!μ'sで出ようよ!絵里ちゃんがいるならμ'sだって生徒会だよ!」

絵里「えー…………」

海未「そうですね。練習の成果を発表する舞台としても、申し分ないですし!」

凛「それに出し物の練習なら、体育館とかもとれるかも!」

にこ「そうと決まればさっそく申請ニコ!」

絵里「ちょっとちょっと!打ち明けると、すぐこれだもの……」

希「ええやん?ほら、定年行事のフィーリングカップル企画もさ。ついでに手伝ってもらお!」

絵里「……そうね。ふふ……!」
111: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:59:05.14 ID:c/u5iFOM.net
――――――――――――
―――――――
――――


穂乃果「それにしても、5年ってあっという間だよね!」

ことり「ついこの間まで、μ'sで活動してた気がするもんね!」

海未「いろいろありましたね」

花陽「んぐ……………」ゴクゴク

凛「不安なこともいっぱいあったけど、廃校も阻止できたし!」

にこ「スクールアイドルとしても注目されたニコ!」

真姫「あのころは楽しかったわね」

絵里「なに年寄りみたいに言ってるのよ。あなたまだ大学二年生でしょ?」

希「なになに?今の大学生活は、不満に不安だらけなん?」
112: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 23:01:16.23 ID:c/u5iFOM.net
真姫「別にそういうわけじゃないけど」

にこ「まぁ、真姫ちゃんって、不安なんてなぁーんにも無さそうだよねー?」

真姫「え?と、当然でしょ?このまきちゃんの辞書に、不安なんて言葉はないの!」

海未「でも、あなたの父上にμ'sを反対されていたときは、相当不安そうな顔でしたが」

真姫「あれは違うの。ノーカウント!」

海未「そうですか」ゴクゴク
113: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 23:03:57.22 ID:c/u5iFOM.net
凛「他にも、μ'sで活動してた時―――たしか夏休み前後だったかニャ?」

花陽「ああ!覚えてる!突然私たちに泣きついてきたんだよね!」ゴクゴク

凛「そうそう!!」

花陽「なんだっけ。私の曲って、本当にちゃんと出来てるかしら……」

凛「みんなが楽しそうに歌ってるのを見てないと、私、不安で不安で、夜も眠れないの……」

花陽「そうそうそんな感じだった!真姫ちゃんに頼られて、嬉しかったなぁ!」クスクス

真姫「ちょっ、ちょっと!かよちん!凛ちゃん!それは言わなくていいから!」
114: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 23:05:30.91 ID:c/u5iFOM.net
ことり「そういえば、あのころ絵里ちゃん。様子がおかしかった日があったよね」

海未「ありましたね。一日だけですが、練習中に何度もこけて」ゴクゴク

希「その日はよく覚えてる。エリち、大遅刻してた!」

真姫「あの時は心配だったわ。私が安易に睡眠導入剤を進めたばっかりに……って」

絵里「ああ、あったわね……みんな、ごめんなさいね。ちょっと色々不安でついついクスリに……」

真姫「…………まさか大量に飲んだりしてなかった?」

絵里「……ちょっとだけ」

真姫「絵里ちゃん、あれは大量に飲んだらまずいのよ。オーバードーズって言ってね―――」

絵里「知ってるわ。体がふらついて大変だった」
115: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 23:08:56.93 ID:c/u5iFOM.net
真姫「そういうレベルじゃないの!記憶障害に、幻聴幻覚!!」

真姫「筋肉は動かなくなるし、果ては内臓ボロボロになるのよ!?」

絵里「…………怖いわね。私はそこまではなかったけど……」

真姫「ギリギリセーフだったのね。そんな絵里ちゃんを、見なくてすんでよかったわ」グスッ

絵里「よかったぁ……」

真姫「もう、絶対そんなことしないで…………」

絵里「……しません。反省してます……」

真姫「みんなもいい?過剰摂取はダメ!特にアルコールの後は危険なんだからっ!」

真姫「うう……ホントに良かった……グスッ……」
116: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 23:11:35.47 ID:c/u5iFOM.net
凛「真姫ちゃん先生、今日も舌が絶好調ニャ!」

にこ「まあ絵里ちゃんは無事どころか、今でもイケイケなんだから。泣くことないニコ」

海未「酔ってきてます?泣いてますが、泣き上戸ですか?泣き上戸なんですかあ?」

穂乃果「海未ちゃん……一番酔ってるんじゃないかなぁ……?」

絵里「……ところで、あなたやけに詳しいわね?」

真姫「………………私も一時危なかったから。調べたら怖くなってやめられたけど……」

絵里「そうだったのね。私も真姫が健康のままでよかったわ」

花陽「うん。よかったよかった!」ゴクゴク
117: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 23:14:37.29 ID:c/u5iFOM.net
海未「……花陽は飲みすぎじゃないですかあ?のんべえですかあ!?」

花陽「ええ?そんなことないよぉ。まだまだ全然!」ゴクゴク

凛「かよちんはね、吟醸酒を飲んでからが本番なんだニャ」

絵里「花陽は良い飲みっぷりよね!みんなも飲んで!」

絵里「今日はお姉さんたちのおごりなんだから!」

にこ「え、お姉さんたちってニコも入ってる?」

希「当然やん。誕生日、エリちより早いし」

にこ「ニコ困るんだけど……」

花陽「じゃあ花陽、これとこれを注文します!」

凛「おお、本気のかよちんが見れるニャ!」

絵里「いいわよ花陽!ほらみんなも!飲んで飲んで!」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「飲んで飲んで」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。