ことり「アレが生えてきちゃった……」

シェアする

ことり-アイキャッチ23
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 10:52:10.64 ID:vOWNMzq8.net
ことり「海未ちゃんどうしよう……アレが生えてきちゃった」

海未「えっ、アレってアレですか?」

ことり「うん……」

海未「ことりもですか」

ことり「前に海未ちゃんも生えたって言ってたから相談したの」

元スレ: ことり「アレが生えてきちゃった……」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 10:54:24.56 ID:vOWNMzq8.net
海未「なるほど。確かに私なら力になれるかもしれません」

ことり「ほんとう!?」

海未「ええ。まず具合はいかがですか」

ことり「それがよくないの」

海未「具合が悪いということですか」

ことり「ちょっと根元が痛いの」

海未「根元が?」
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 10:57:33.27 ID:vOWNMzq8.net
ことり「ヒリヒリするというか……」

海未「……少し、見せていただけませんか」

ことり「えっ、そんな……恥ずかしいよ」

海未「一刻を争うかもしれません。さあ開いて」

ことり「あっ、きゃっ……んん」

海未「おとなしく開いて。さもないと指を突っ込んで開くことになってしまいます」

ことり「うぅ……」

海未「そうです。力を抜いて」
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:01:31.41 ID:vOWNMzq8.net
ことり「ふぁ……」

海未「なるほどこれですか」

ことり「ハー……ハー……」

海未「根元が化膿しているように見えます。グチョグチョです。……触ってみますよ」

ことり「ひっ、ひゃ、ひゃめへっ」

海未「すごい……生えたばかりなのにこんなに硬い……」

ことり「はぅっ」

海未「痛みますか?」
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:04:27.07 ID:vOWNMzq8.net
ことり「ふあい」

海未「口が開きっぱなしなのでなんて言っているかわかりませんね……あ、よだれが」

ことり「ふぁへへふひは!」

海未「あ、ごめんなさい痛かった?

……抜いたほうがいいかもしれません」

ことり「へ……?」
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:07:08.52 ID:vOWNMzq8.net
海未「……抜いてあげましょうか」

ことり「そ、そんな無理だよ」

海未「わ、私ならできるかもしれません。一度やり方を見ています」

ことり「だ、ダメだよ」

海未「大丈夫。私に万事預けてくれませんか」

ことり「うぅ……」

海未「では道具を持ってきます」
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:08:50.97 ID:vOWNMzq8.net
花陽「やばい」

凛「やばい」

真姫「やばい」

花陽「こっちくるやばい」

凛「隠れて真姫ちゃん」

真姫「やばい」

花陽「まさかあの二人があんな会話するなんて」

凛「は、生えたってやっぱりアレだよね?」

真姫「やばい」
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:13:39.17 ID:vOWNMzq8.net
凛「よし、海未ちゃん行ったよ」

花陽「どうしよう?」

凛「もう少し様子を見よう。いや、別にそんなヘンなアレはないよ?」

花陽「そそそうだね。私たちも力になってあげたいもんね」

凛「そうだよ」

花陽「そうだよ」

真姫「やばい」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:16:37.34 ID:vOWNMzq8.net
海未「お待たせしましたことり」

ことり「ほ、本当にやるの?」

海未「不安、ですか?」

ことり「うん……痛くない?」

海未「少し痛いかも」

ことり「えっ」

海未「でもそのままにしておくのは危険です……」

ことり「だ、だけど」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:19:32.16 ID:vOWNMzq8.net
真姫「見てられない」

凛「真姫ちゃん?」

真姫「クスリを渡してくる」

凛「クスリ!? それって……」

真姫「これを使えばことりは痛みなんて感じる暇もなくなる」

凛「そんなクスリなんで持ってるの!」

真姫「な、なんとなくいつか使うかなって」

花陽「どうやって渡すの?」

真姫「投げるわ。えいっ」
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:22:40.30 ID:vOWNMzq8.net
海未「いてっ」

ことり「どうしたの?」

海未「おや、こんなところにクスリが」

ことり「ほんとうだ」

海未「ちょうどよかった。これを使いましょう」

ことり「え、なんのクスリ?」

海未「麻酔です」

ことり「なんだぁ麻酔かぁ。じゃあ大丈夫だね」

海未「では……始めましょう」

ことり「はい……」
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:24:54.87 ID:vOWNMzq8.net
海未「はい、口を大きく開けて」

ことり「あーん」

海未「ではいきますよ……ふっ」

ことり「……っ!」
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:27:07.50 ID:vOWNMzq8.net
凛「気のせいかな中からことりちゃんの悲鳴が」

花陽「よ、よっぽどすごいんですね、海未ちゃん……きゃっ」

凛「真姫ちゃんのやばいクスリが効きすぎてるんだよ」

真姫「え? なんのこと?」

凛「え?」

花陽「え?」

真姫「むしろちゃんと聞く前にやっちゃったんじゃないあの二人」
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:30:05.71 ID:vOWNMzq8.net
海未「抜けました……」

ことり「あががががががばはあ」

海未「すみません痛みましたか?」

ことり「あうぅあうぅ……」

海未「でももう大丈夫です」

ことり「これが生えてたの……?」

海未「はい。ことりの親知らずです」
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 11:34:28.05 ID:vOWNMzq8.net
凛「親知らずかよ!」

花陽「私ずっと……」

真姫「なんだと思ってたのよ、そのままペンチで引っこ抜こうとしてたからやばいと思って麻酔を投げたのよ」

花陽「うぅ……私はイケナイ子です……」

凛「にゃー……」

真姫「よかったわ。無事抜けたみたいで」



花陽「り、凛ちゃん。後で歯医者さんごっこしよっか……?」

凛「うん……」



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「アレが生えてきちゃった……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。