ことり「海未ちゃん近くにお城みたいなホテルがあるの知ってる?」

シェアする

ことり-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 19:04:33.53 ID:PVbGOHuQ.net
海未「お城…ですか?」

ことり「うん♪」

ことり「泊まってみたいなぁって前から思ってたんだけど…」

ことり「海未ちゃん…一緒に泊まってくれない…?」

海未「しかし、お城みたいなホテルだなんて…一泊どれぐらいの料金なのかわかりませんよ?」

ことり「あっ、ことりが海未ちゃんの分も払うから大丈夫だよぉ」

海未「な!?そんなのいけません!」

ことり「でもことりが行きたいからついてきてもらうんだし……」

ことり「ね?」

海未「うぅ…ですが……」

ことり「それに海未ちゃんバイトしてないから出費は辛いでしょ?」

ことり「ことりは貯金してるし全然大丈夫だから…」

海未「で、ではお言葉に甘えて…」

ことり「じゃあ早速今から行こー」

海未「あっ、待って下さい」

ことり「ふぇ?」

海未「ただ泊まるだけでは退屈になりそうなのでトランプを…」

ことり「……トランプしてる暇ないと思うけどなぁ」ボソッ

海未「?」

元スレ: ことり「海未ちゃん近くにお城みたいなホテルがあるの知ってる?」

スポンサーリンク
24: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 20:36:22.47 ID:Mg/Pi+0b.net
お城みたいなホテル前


海未「ほー……確かにお城みたいで綺麗なホテルですね……」

ことり「でしょ?」ニコニコ

海未「ですが……」チラッ


男 ソソクサ
女 ソソクサ


海未「何故皆さん急いでいるのでしょうか……」

ことり「うーん……いい部屋がとられちゃうからじゃないかなぁ?」ダラダラ

海未「ふむ……では大人の男女が多いのは何故ですか?」

ことり「…………」ダラダラ

海未「あ」

海未「そんなことなかったですね。私たちと同年代の子が入っていきました」

ことり「えっ!!?」

海未「親孝行でしょうか?微笑ましいです」ホッコリ

ことり「え、あ、あ、うん……」ダラダラ

海未「ことり?」

ことり「うん……………………あっ、早く入ろ海未ちゃん」グイッ

海未「???」
26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 20:49:39.83 ID:Mg/Pi+0b.net
ことり(この部屋でいっか)ポチポチ

海未 キョロキョロ

ことり「さ、入ろ」グイッ

海未「えっ?待ってください、受付が終わってませんよ?」

ことり「もう終わったよ」

海未「へ?でもホテルマンの方が……」

ことり「今は科学が進歩して無人の受付が主流なんだよ?知らないの?」

海未「ほー……知らなかったです……」

ことり「さ、さ、早く入ろ」

ことり「う・み・ちゃあん♡」ギュッ

海未「!!」

ことり「海未ちゃん?」

海未「い、いえ、なんでもないです……///」

海未(今の……いつになく甘えた声だったような……///)ドキドキ
32: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 20:59:30.06 ID:Mg/Pi+0b.net
ことり「おじゃましまぁす♡」ガチャッ

海未「ほー!かわいらしい部屋ですね」

ことり「気に入った?」

海未「はい!」

ことり「よかったぁ♡」ギュッ

海未「!!」

海未「こ、ことり」

ことり「なぁに?」

海未「もう少し離れて……///」

ことり「んー……」

ことり「聞こえませんっ♡」ギュッ

海未「はわあっ///」プルプル

ことり「ねぇ海未ちゃん」

海未「なんでひょう…///」

ことり「お風呂一緒にはいろっ?」

海未「ですが……///」

ことり「は・い・ろ?」ギュッ

海未「うっ……」

海未「ダメです!破廉恥ですっ!!!」バッ

ことり「えー?一緒に入ったりしたことあるのに?」

海未「ダメです、なんか今日はダメです!」ブンブン

ことり(…………チッ)

ことり「じゃあことりが先に入ってくるから海未ちゃんは後で入ってね♡」

海未「はーい」
35: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 21:13:02.10 ID:Mg/Pi+0b.net
海未(ことりがお風呂に入ってしまわれました…)

海未「暇です……」キョロキョロ

海未「ん?」

海未「……色んな服がありますね」

海未「あ、お風呂の後に着るものでしょうか?」

海未「そういえば私達着替え持ってきてないですね……」

海未(ことりに負担していただいているのですから、着替えは用意してあげましょうか……)

海未「おっ!これなんかいいですね!お風呂上がりに涼しげで」

海未「それに、いつもことりが着ている服とはテイストが違っていて新鮮です!」

海未「これを置いといてあげましょう」

海未「そうですよ、せっかくなんですから今のうちにこの部屋を可愛くアレンジしましょう!」

海未「きっとことりも喜びます!」

海未「あ、あれとか使えそうですね」キラキラ


アーデモナイコーデモナイ…
37: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 21:27:42.45 ID:Mg/Pi+0b.net
お風呂


ことり「あーあ……海未ちゃんと入りたかったなぁ……」

ことり(でもここまで来たんだからいくら堅物の海未ちゃんでも……むふふ)

ことり「ああっだめぇ!顔が弛んじゃう〜///」

ことり「早く上がって海未ちゃんにもっともっとアピールしちゃおっ……ん?」

ことり「うぇっ……このリンスやられてる……」

ことり「はぁ…しょうがない、シャンプーだけにしよ……」シャカシャカ

ことり(このリンスのこと、なんて海未ちゃんに説明しようかなぁ……)ジャー

ことり「あっバスローブ忘れてた」


ことり「うみちゃーん!」

<ハーイ

ことり「あの…えっと……」

<フクナラオイトキマシタカラー

ことり「おぉ……海未ちゃん意外と慣れてる……?」

ことり「ありがとーうみちゃーん!」

<イエイエー


ことり「えへへっ、流石海未ちゃんだなぁ」

ことり「おっと……あんまりお待たせしたら失礼だよね……」

ことり「……また後で入ればいっか♡」

ことり「さ、あがろっ」ザバッ
43: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 21:41:10.30 ID:Mg/Pi+0b.net
ことり「ふぅ〜いいお湯だっ…………たっ!!!?」

ことり(なんでボンテージがここに!!?)

ことり(う、海未ちゃんはこれを着てほしいってこと……?)

ことり「い、意外といくね……海未ちゃん……」

ことり(でも海未ちゃんのためなら……よいしょっ///)モゾモゾ


ことり(こ、こんな感じかな……///)

ことり「うう……結構恥ずかしいかも……///」


ことり「海未ちゃん……お待た……せ!!!?」

海未「あ、おかえりなさいことり」ニコニコ

ことり「ううううみちゃんそれは……」

海未「ふふっ、私なりにこの部屋をアレンジしてみました」

海未「名付けて『ぷわぷわバルーンルーム』です!」キリッ

ことり「ひいいい!!!?」

海未「なんだか不思議な形の風船だったので何個か顔を描いてみました」

ことり「うわああああ!!!」ガタガタ
52: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:04:45.96 ID:Mg/Pi+0b.net
海未「中でも一番の力作があれです」

ことり「えっ……」クルッ

ことり「!!!」

海未「ちょうどピンクのライトがあったので、風船を3つ使って『にこ』を表現しました」

ことり(ごめんなさいにこちゃん……)

海未「しかも、これだけじゃないんですよ?」フフン

ことり「これだけじゃないの!?」

海未「スイッチオン」カチッ


ヴヴヴヴヴヴ…


ことり「」

海未「震える機械で風船に振動を伝え、躍動感をプラス!」

海未「どうです!!」ババーン

ことり「」


ことり「う……ん……」

海未「あ、あれ……?嬉しくなかったですか……?」

ことり「えっと……」

海未「うぅ……ことりにびっくりしてもらおうかと思って頑張ったのですが……」ショボン

ことり(十分びっくりさせてもらったよ…)
55: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:13:17.20 ID:Mg/Pi+0b.net
ことり「えっと……び、びっくりしすぎちゃって言葉が出なかったよぉ〜」

海未「!」

ことり「ありがとう海未ちゃん♡」

海未「喜んでいただけて良かったです!」パチパチ

ことり(あーあ……後片付けしなきゃ……)

海未「では、お風呂いただいてきますね」

ことり「はーい」


ガチャッ



ことり「…………」

ヴヴヴヴヴヴ…

ことり「…………」



ことり「先が思いやられる……」カチッ
58: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:21:09.02 ID:Mg/Pi+0b.net
お風呂


海未「ほー!広いですね…」

海未(こんなに素敵な部屋……きっと高いのでしょうね……)

海未(やはり後で私も半分出しましょう……)

海未「おや……?」

海未「シャンプーやリンスまでついているんですね」

海未「お高いホテルですから、いいアメニティを使っているんでしょうね」シュコシュコ

海未「リンス……」クンクン

海未「んんんおおおおおおおえっ!!!!!!!!!」ゲェェ

海未(これがお高いホテルのお高いアメニティですか!!?)

海未「いえ、そんなまさか……」

海未「…………」




クンクン

海未「おおおおおおおええええ!!!!!」ゲェェ
62: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:30:00.27 ID:Mg/Pi+0b.net
海未「いやいや!なんか絶対違いますこれ!」

海未「そうだ!ことりに聞きましょう」


海未「ことりー!」

<ハーイ

海未「このアメニティって使っても大丈夫なんですか!?」

<ダイジョーブ

海未「ありがとうございます!」


海未「ってことはことりも使ったってことですよね……」

海未(ことりはこういうホテル慣れてそうですし…こういうものなんでしょう……)

海未「きっと私が世間知らずだからこの臭みの良さがわからないだけで、ことりにとっては当たり前なのですね」ペタペタ

海未「そう考えるとこの臭みにも慣れてきました」ペタペタ

海未「これで私もセレブの仲間入りです!」ペタペタ

海未「せっかくですし、ちょっと多目につけておきましょう」ペタペタ

海未「ふふふっ」ペタペタ
66: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:38:31.02 ID:Mg/Pi+0b.net
部屋


<オオオオオエエエエ!!!

ことり「ん?」ガサゴソ


<コトリー

ことり「はーい!」

<コノアメニティツカッテモダイジョウブナンデスカ?

ことり「大丈夫ー!」

<アリガトウゴザイマス


ことり「…………」ガサゴソ

ことり「はっ!!」

ことり「リンスのことすっかり忘れてた……!」

ことり「で、でもなんて説明しよう……」オロオロ

ことり「あ、そういえばオエーって言ってたし……大丈夫だよね……」
71: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:45:50.10 ID:Mg/Pi+0b.net
ことり「それより…も……んぐっ」ムズッ

ことり「ハックチュン!」

ことり「ボンテージだったのすっかり忘れてた……」

ことり「海未ちゃんのコスチュームどうしよう……」

ことり(というより、海未ちゃんはどういうプレイを目指しているんだろう……///)

ことり「あ……」チラッ

ことり「ム、ムチがある……!」バチーン

ことり「まさか……ことりに女王様を……!?///」

ことり「ふ、ふ、ふ……」

ことり「わかった!ことり頑張よ海未ちゃん!」

ことり「いや……」


バチーン

ことり「めすぶたぁ!」メラメラ
73: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:52:14.03 ID:Mg/Pi+0b.net
お風呂


<バチーン

海未「ん?なんでしょう今の音は……」

海未「まさかことりに何かあったのでは!?」

海未「待っててくださいことり!今行きます!」ザバッ


ガチャッ


海未「ことり!」


バチーン


海未「んぎょおっ!?」

ことり「気安く名前を呼ぶんじゃないよ!めすぶ……んおおおおおえっ!!!!!!」

海未「こ、ことり?」

ことり「う、海未ちゃんリンス使ったの……?」

海未「はい。この臭みも慣れれば良い臭みですね」ニコニコ

ことり(海未ちゃんやっぱり上級者なんじゃ……)

ことり「でも負けない!」

海未「ん?ことり……」


バチーン


海未「ひょほっ!!!」

ことり「気安く呼ぶんじゃないよ!めすぶたぁ!」

海未「めすぶ……?」ヒリヒリ
74: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:57:48.97 ID:Mg/Pi+0b.net
海未「い、一体どうしてしまわれたのですか?こと」バチーン

海未「ひぃん!!」

ことり「いい?ことりのことは女王様とお呼びなさい」キリッ

海未「へ?」

ことり「いいから!女王様は?さんはいっ」

海未「女王様!」

ことり「えへへっ、よくできました♡」

海未「???」

海未「あ、あの……女王様」

ことり「なにかね?」

海未「私の服は……」


バチーン


海未「ひぃぃぃ!」

ことり「めすぶたが服を着るなんて……」

ことり「生意気だよっ!」ビシッ

海未「そ、そんなぁ……」

海未(なぜ急にこうなってしまったんですかぁ……)

ことり(こ、これでいいのかな?)ドキドキ
77: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:04:52.46 ID:Mg/Pi+0b.net
海未「うぅ……あんまりです……」ヒリヒリ

ことり「あっ……」

ことり(ちょっとやりすぎちゃったかな……)

ことり「ほ、ほら、早くこっちに来るんだよ」ペチン

海未「はい…」トテトテ

ことり(!!!)

ことり「海未ちゃん、流石に体拭かないと風邪引いちゃうよ?」

海未「あっ……」

ことり「ちょっと待ってて、タオル持ってくるから」トタタタ

海未「はい」


ことり「はい、風邪引いたら楽しめないもんね♡」フキフキ

海未「ありがとうございます」

海未(この状態からどうやってトランプを楽しむんでしょうか……)

ことり(うっ……タオルに臭いが……)フキフキ
78: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:10:57.43 ID:Mg/Pi+0b.net
海未(女王様……メスブタ……)

海未(あっ!これは大富豪が楽しめますね!)

海未(ふっふっふ……ことりを負かして仕返ししてあげますからね?覚悟してくださいよ?)

海未 ニヤニヤ

ことり(えぇ?やっぱりSMが好きなんだ……)フキフキ


ことり「ほら、終わったよ」

ことり(髪の臭いも気持ちマシになったかな……)ポイッ

海未「ありがとうございます」

ことり「さっさとベッドに行くんだよ」ペチン

海未「ありがとうございます」ニヤリ

ことり(これくらいの叩き加減がいいんだね、了解)


ことり「さぁはじめ「早く始めましょう!」

ことり「おぉふ……ノリノリだね海未ちゃん♡」ペチン

海未「あひんっ!はい!」ニコニコ
80: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:15:48.13 ID:Mg/Pi+0b.net
ことり「じゃあまずは……」

ことり(何すればいいんだろう……)

海未「………?」

海未(あ、あれ?やらないんですかね)

ことり(うーん……わかんないや)

ことり(ちょっとテレビの力借りよう)

ことり「海未ちゃんにはテレビがやってることと同じことをしてもらうよ」

海未「モノマネってことですか?」

ことり「わかってるじゃん♡じゃあつけるね」ピッ


テレビ『ァ…ンァ…イクッ…アッアッアンッ』


海未「」

ことり「わー……クライマックスじゃん……」
81: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:21:09.61 ID:Mg/Pi+0b.net
海未「ここここここれはなななななな!!!!!/////」

ことり「最後の方だけどいいや」

ことり「海未ちゃん、これを見ながらオナニーしてよ」

海未「ことり!?」


バチーン


ことり「女王様だよ、海未ちゃん」

海未「女王様ぁ……」

ことり「海未ちゃんでもオナニーの意味わかるでしょ?」

海未「う…///」

ことり「ほら、このテレビの人すっごく気持ち良さそうな顔してるよね?」

海未「見たくないです!消してくださいっ……///」

ことり「だーめ♡」グイッ

海未「うぁ……///」

ことり「ほら、よーくみて?」

海未「やめ……///」ウルウル

ことり「!!!」ゾクゾクゾクゥッ

ことり(な、なんだろう今の……///)
82: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:28:18.54 ID:Mg/Pi+0b.net
ことり「しょうがないなぁ……」

海未「!」

ことり「ほら、足開いて」グイッ

海未「なっ!?///」キュッ

ことり「閉じちゃ駄目だってば。オナニーしてるとこ見えないじゃん」

ことり「んー、いい眺め♡」

海未「見ないでくださいっ……」サッ

ことり「隠さないで」

ことり「海未ちゃんの気持ちいいところを教えて?」

海未「う……ぁ……」

ことり「最初は恥ずかしいかなぁ……」

海未 コクコク

ことり「そっか。じゃあ特別にお手伝いしてあげるけど、最後は自分でやらなきゃ駄目だからね?」

海未「そんな……」

ことり「じゃあまずは……」

ことり「太ももからほぐしていこうか♡」モニュッ

海未「んっ……///」
86: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:33:43.82 ID:Mg/Pi+0b.net
ことり「ふふふっ、太ももの動きに合わせてお口がパクパクしてるね♡」

海未「言わないでくださいっ……」ウルウル

ことり ゾクゾクッ

ことり「じゃあ直接パクパクしてみようか」クニュッ

海未「んっ…///」

ことり「パクパク♡」パクパク

海未「ことりぃ……」

ことり「むっ……」


ツンッ


海未「!!!!」ビクビクッ‼

ことり「女王様だよ、海未ちゃん♡」

海未「あっ……女王様ぁ……///」

海未(い、今のは……///)

ことり「どう?まだ自分でする気にならない?」

海未「////」コクン

ことり「嘘つき♡」ツンッ

海未「ひぃあんっ!///」ビクビクッ
88: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:38:22.37 ID:Mg/Pi+0b.net
ことり「海未ちゃん、手かして?」

海未「?」スッ

ことり ギュッ


ツンッ


海未「んあっ!!」ビクンッ

ことり「どう?自分で触ってみた感想は」

海未「ぅぁ……ん……///」

ことり「気持ちよかった?」

海未「ぅ………」


海未「…はい………///」カァァ

ことり「でしょ?」

海未「なんだか……変な気分です……」

ことり「ふふふっ」

ことり「海未ちゃん」



ことり「これがオナニーだよ♡」コソッ

海未「!!!!////」ゾクッ
120: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 13:18:47.20 ID:99YQbrZU.net
ことり「海未ちゃん、もっと触ってみて?」

海未「っ………」


ツンッ


海未「んんっ…!」ピクッ

ことり「ふふふっもっとしっかり触ってみよっか?」ギュッ

海未「んぅ……///」


……コクン

クチュッ…


海未「ぁ…んんっ!」

ことり「そうそう、その調子だよ♡」

ことり「テレビの女の人みたいに……もっともっと刺激してみよ?」


テレビ『アッイヤッナカッカキマゼナイデッ』


海未「う…ぁ……///」

ことり「例えばこことか」ツツーッ

海未「ひゃああんっ!///」

ことり「海未ちゃん敏感すぎぃ♡」

海未「ごめんなひゃい……///」ウルウル

ことり(はぁんっ♡これちょっと楽しいかも…♪)ゾクゾクゾクゥ
122: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 13:26:48.37 ID:99YQbrZU.net
海未「もう……もうダメです……」プルプル

ことり「イキそう?」

海未「ちが……///」

ことり「じゃあ駄目だよ。イクまで頑張ろ?」

海未 フルフル

ことり「なんで?とぉっても気持ちいいんだよ?」

ことり「海未ちゃんだって気持ちいいからこんなに濡らしてるんでしょ?」ニュルン

海未「はああんぁっ!わ、私の……ゆゆゆゆ指が!」

ことり「えへへっ濡れてるから結構すんなり入っちゃったね♡」

海未「ひゅぅん……」

ことり「ほら、後は自分で動かしてごらん」パッ

海未「あっ……」シュン

海未「ん……」チラッ

ことり「?」

海未「うぅ……///」モジモジ

ことり「だめだよぉ?お手伝いはもうおしまいです」

海未「女王様ぁ……」

ことり「頑張れめすぶたちゃん♡」

海未「んふっ」ゾクッ
124: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 13:44:55.23 ID:99YQbrZU.net
海未「ぅ……ぁ……」


チュプンッ…


海未「んっ///」

海未(指を出し入れしているだけなのに……っ)


チュプッニチュッ


海未(不思議な液体がどんどん絡み付いてきて……)


クチュッ
クチュックチュックチュッ


海未(動かす指が止まらないですっ……///)グチュグチュ

ことり「んふふっ♡いい感じだよ」ニマニマ

海未「んぁっ……んんっ…あっ…///」グチュグチュ

ことり「ふふっ」


ことり「めすぶた♡」

海未「はあああんっ!!///」ビクッ

ことり「え?」

ことり「め、めすぶ」

海未「んおおっ////」グジュグジュグジュグジュ

ことり「め」

海未「んはあああああ!!/////」プッシャアアアアァァァ


ビチャアアッ
127: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 13:55:16.81 ID:99YQbrZU.net
海未「んっ…あっ……」ジュパッ…チュ…

海未「ふぅぅぅ………」

ことり「」ビチャア…

ことり(モロに浴びちゃった…///)

海未「………あっ!」

海未「すすすすすみませんことり!」アワアワ

ことり「ううん、大丈夫だよ」

ことり「それにしてもすごい量出ちゃったね♡」

海未「はぅ///」

ことり「良くできました♡」ナデナデ

海未「ん…///」

ことり「でもね」


バチーン


海未「あぎゃんっ!」

ことり「女王様に潮をぶっかけるなんて生意気なめすぶただよ!」

海未「しゅみましぇ…///」
130: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 17:30:28.32 ID:99YQbrZU.net
ことり「そんなめすぶたちゃんには罰を与えないとね……///」モゾモゾ

海未「?」

ことり「んっ……」


クパァ…!!!


海未「!!!!」

ことり「お……」

ことり「お舐めなさい///………な、なんちゃって」

海未「ぶひぃ!!!」ガバッ

ことり「きゃん♡」

海未「ありがたき幸せ!!!」ペロペロ

ことり「ああそこはあああんんんっあっいっはぁんっ/////」

海未「私の羞恥の殻を破ってくれたことりに、全力でご奉仕させていただきますね!!!」ペロペロ

ことり「んんっ!あっ♡」

ことり(想像以上に上手くいってるなぁ♡)

海未「ふふっ、今夜は寝かせませんよ女王様」

ことり「えへへっ、ことりを簡単にイかせられると思ったら大間違いだよ?」

テレビ『アンアンアンッ…トッ…テモッ…ダイスキッ』


アンアンアンッ
ウミチャッ
ワタシハメスブタデス
ンミチャーッ



翌日
133: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 17:37:23.37 ID:99YQbrZU.net
ことり「アイタタタ…流石にヤりすぎたなぁ…」

ことり「はぁ……帰ってきたはいいけど、このあとすぐ学校なんだよなぁ……」


海未『あんっあんっ女王様ぁ!///』


ことり「んっ…///」ジュンッ

ことり「お、思い出しちゃった///」

ことり「それより早く学校の準備しなくちゃ!」

ことり「んーラブホで一応お風呂入ってきたけど……やっぱり海未ちゃんの潮浴びてるし、シャワー浴びとこ」

ことり(海未ちゃんの髪の臭いもマシになってるといいな……)

ことり「海未ちゃん……」

海未『女王様ぁ!///』


ジュンッ


ことり「……ってやってる場合じゃないんだってばっ////」

ことり「やんやん♡」パタパタパタ…
137: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 17:46:16.69 ID:99YQbrZU.net
待ち合わせ場所


穂乃果「あり?今日は穂乃果がいっちばーん!」フンス

穂乃果 フンス

穂乃果「…………」

穂乃果「一番だと褒めてくれる人もいないんだね…しゅん……」シュン


海未(ほー!今日は穂乃果が一番ですか。珍しいこともあったものです)

海未「穂乃果ー!」トテテ…

穂乃果「あ!海未ちゃん!おはおええええええええええ!!!!!」ゲェェ

海未「なっ!?どうしました穂乃果!」オロオロ

穂乃果(何この臭い!?すっごく臭いよぉ……)

穂乃果「う、海未ちゃんシャンプー変えた?なんかいつもと違う臭いがする…」

海未「いえ、昨日お高いホテルに泊まったのでそこのアメニティの臭みかと」

穂乃果「お高いホテル……?」

海未「はい。ことりに連れられて」

穂乃果「ホテルかぁ…いいなぁ」

穂乃果「じゃあその臭いもきっとお高い臭いなんだね、穂乃果にはわかんないけど」

海未「ええ。最初は私もわかりませんでしたが、慣れてくれば良い臭みに思えます」

穂乃果「ふーん………」
140: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 17:53:36.18 ID:99YQbrZU.net
ことり「あ、穂乃果ちゃんと海未ちゃんがもうきてるっ!」


ことり「穂乃果ちゃん、海未ちゃぁん!」トテテ…

穂乃果「あ、ことりちゃんおはよ!」

ことり「おはよ♡」

ことり「海未ちゃんもおはよ♡」ニコッ

海未「ふふっ」















海未「おはようございます女王様」トローン


ことり「」

穂乃果「」


おわり
144: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 17:57:26.35 ID:nfcHXNIZ.net
おいおいこっからミューズメンバーを次々と調教していってことり王国をつくるんじゃないのかよ!
147: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 17:59:25.93 ID:99YQbrZU.net
>>144
それいいな
作業しながらだけどやっぱ続き書くわ
155: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:09:43.70 ID:99YQbrZU.net
穂乃果「じ、女王様って……」ドンビキ

ことり「えっ!?いや違うの穂乃果ちゃん!」

穂乃果「海未ちゃんの髪の臭いといい全然ついていけないよ……」

穂乃果「穂乃果ばっかりおいてけぼりにして……」プクー

ことり「あわわ穂乃果ちゃん……」アワワ

海未「違うんです穂乃果!」ガシッ

穂乃果「きゃああああ近づかないでおおおおえええっ!!!」ゲェェ

海未「あっすみません……」シュン

海未「とにかく違うんです」

穂乃果「何が違うの……?」

海未「女王様、もといことりが悪いんじゃないんです」

穂乃果「え?」

ことり「え?」

海未「私がそうさせてくださいと頼んだのです!悪いのは私です!」ババーン

穂乃果「えー……」ドンビキ

海未(昨日楽しませていただいたお礼です)ウィンク

ことり「げー…」

ことり(全然フォローになってないよぉ)
156: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:20:06.87 ID:99YQbrZU.net
ことり「と、とにかく、海未ちゃんがちょっとふざけちゃっただけだよ、ね?」

海未「なっ!?私はいたってしんけ「ちょっと海未ちゃん黙ってて」

海未 シュン

ことり「穂乃果ちゃん、びっくりさせちゃってごめんね……?」

穂乃果「…………」

穂乃果「もしかして昨日泊まったホテルと関係あったりするの?」

ことり「んびょぉっ!?なんで穂乃果ちゃんそのこと……」

海未「あ、私が話しました」

ことり(もー!もー!!!)

穂乃果「やっぱり関係あるんだ……」

ことり「いやーそのぉ……」ダラダラ

穂乃果「じゃあさ、穂乃果も連れてってほしいな」

ことり「えっ!?」

穂乃果「お金なら大丈夫!ちゃんとお父さんからもらってくるから!」

海未「こらっ!貯金しなさいといつも言ってるじゃないですか!」

ことり「そうだよ…それに穂乃果ちゃんにはちょっと早いと思うよ……」

海未「そうですよ」

穂乃果「ううぅ……」
159: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:36:20.31 ID:99YQbrZU.net
穂乃果「でも、海未ちゃんとことりちゃんばっかりずるい」

ことり「穂乃果ちゃん……」

穂乃果「ことりちゃん!お願いっ」ギュッ

穂乃果「あ、間違った」

穂乃果「女王様お願いしますっ」ギュッ

ことり「!!!」


海未『女王様ぁ!』


穂乃果「女王様ぁ〜」ウルウル

ことり「ほ、穂乃果ちゃ……」ジュンッ

海未「騙されてはいけませんよ!」

ことり「海未ちゃ……」

海未「私はめすぶたです!」ババーン

ことり「あ、うん」

ことり「やっぱり何事も経験だよね」

海未「女王様!?」ガガーン

ことり「穂乃果ちゃん、行ってみよっか」

穂乃果「ほんと!?」

海未「な、な……」

ことり「今夜はちょっとキツいから来週ね」

穂乃果「うんっ!」

海未「しょんな……」ガックシ

穂乃果「あー来週が楽しみだなぁ♪」ルンルン
160: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 20:49:32.84 ID:99YQbrZU.net
一週間後



ことり「ここだよ」

穂乃果「うわはぁ〜♡本当にかわいい〜」

ことり「さ、早く入ろ」

穂乃果「うんっ♡」

ことり(うーん……なんか穂乃果ちゃんだとこう……ムラっと来ないなぁ……)

穂乃果「あ、女王様って呼ばなくて「大丈夫だから」

穂乃果「はーい」

ことり「部屋はここでいいかな」ポチポチ

穂乃果「ほぇー……最先端だねぇ……さすがお高いホテル……」

ことり「はい、受付終了」

穂乃果「はやっ!!」

ことり「うん、入ろっか」

穂乃果「はーい♪」ルンルン

ことり(うーん……どうやって犯そうかなぁ…)モヤモヤ
165: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 23:20:27.65 ID:99YQbrZU.net
ガチャ


穂乃果「ひゃあ〜かわいい〜!」

ことり「でしょー」

穂乃果「こんなかわいいホテルで女王様って似合わないなぁ〜んー…」

穂乃果「あっ」

穂乃果「お風呂かわいい!」ガチャッ

穂乃果「ねぇねぇことりちゃん、一緒にお風呂入ろっ!」ニコッ

ことり「う、うん」

穂乃果「じゃあ服脱いじゃおっと♪」ポイポイ

ことり(なんとスムーズな流れ…)

ことり(スムーズすぎて全然ムラムラする隙がない……)

ことり(スケベな身体してっ……南ったらなんでムラムラしないのっ……)モンモン
166: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 23:25:25.21 ID:99YQbrZU.net
お風呂


穂乃果「ことりちゃん、背中流してあげるっ」

ことり「ありがとうー」

穂乃果「ごしごし♪」

ことり「気持ちいい〜」

穂乃果「えへへ、よかっ………おっと」スルン


ムニュッ


穂乃果「!!!」

ことり「っ///」ドキッ

穂乃果「ご、ごめん……///」パッ

ことり「も、も〜!わざとやったでしょお?///」

穂乃果「違うよ違うよ!本当にすべっちゃって……」

ことり「うそだぁ〜」

穂乃果「本当だよ!信じてことりちゃん!」

ことり「むぅ〜……」






ことり(あ、このままヤっちゃお♡)
167: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 23:31:57.57 ID:99YQbrZU.net
ことり「信用できないなぁ〜」

穂乃果「そ、そんなぁ!」

ことり「信じてほしい?」

穂乃果「もちろん!」

ことり「じゃあそこのタイルのシミ100個見つけてきたらいいよ」

穂乃果「ほへ?なんか変な罰ゲームだね」

ことり「やらないの?」

穂乃果「もちろんやるよ!見てて!」スチャッ


穂乃果「いーち、にーい……」フリフリ

ことり「おぉ…!」

ことり(まさか女豹のポーズを背後から眺められるとは……!)

穂乃果「もう10個見つけたよぉ?簡単簡単♪」フリフリ

ことり(穂乃果ちゃんが動く度におしりがフリフリ揺れて……)

ことり「丸見えだよぉ♡」

穂乃果「うん!丸見えだよっ!じゅーろく、じゅーなな……」ニコニコッ
168: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 23:38:06.43 ID:99YQbrZU.net
ことり(そのまま……そのまま動いちゃだめだよ穂乃果ちゃん)

穂乃果 ♪

ことり「ステンバーイ……ステンバーイ……」


ことり「んちゅっ♡」ペロリッ


穂乃果「んひゃああああっ!////」ビクッ

ことり「うごかないれね……んむむっ……」ジュルルッ

穂乃果「ことりちゃ……舐めちゃ汚いよ……んんあっ……」

ことり「じゅるる……れろれろ」

穂乃果「んはあっ……あっ……だめっ……///」

ことり「だめ?」ペロペロ

穂乃果「んんっ……」

穂乃果「だめ……じゃないかも……////」

ことり「でしょ♡」ペロペロ
194: あんまりやりたくなかったけど酉つけます ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 14:29:36.33 ID:wr3uR1Pb.net
穂乃果「んんっ……///」モゾモゾ

ことり「ぴちゃぴちゃ……」

ことり「ぴちゃ…コリッ……………ん?」

ことり(穂乃果ちゃんの……すっごいおっきくなってる……!)

穂乃果「んむぅ……////」モジモジ

ことり「ねぇ穂乃果ちゃん、ちょっと仰向けに寝てくれる?」

穂乃果 コクン

穂乃果「……///」ゴロン

ことり「ちょっとおまた開きますよー」グイッ

穂乃果「///」

ことり「わぁ〜!すっごくおっきいねぇ〜」

穂乃果「お、おっきい?」

ことり「うん。ここがさ」クリクリッ

穂乃果「ぃあああんっ!!!////」ビクビクッ

ことり「こんなにおっきいの初めてみたなぁ〜」クリクリッ

穂乃果「んんんんっ!!///」

ことり「ちょっと剥いてみていい?」

穂乃果「///」コクン

ことり「えいっ♡」ムキッ

ことり「わぁ〜!すんごぉい♡」

穂乃果「うぅ…///」
202: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 14:42:51.37 ID:wr3uR1Pb.net
ことり「こういうの初めて?」ペロペロ

穂乃果「///」コクン

ことり「えへへっ♡穂乃果ちゃんってエッチの時は口数少なくなっちゃうんだね」ペロペロ

穂乃果「んんんっ……だめかな……?」

ことり「だめじゃないよ♡」

ことり「自信なさげな穂乃果ちゃんもかわいいからねっじゅるるるるっ!」

穂乃果「!!!!!」ビクビクビクッ

ことり「おっ、こういうの好き?じゅるっじゅるるるっ」

穂乃果「………好き///」

ことり「そっか。気持ちいい?」

穂乃果「///」コクン

ことり「でもね、もっと気持ちいいところがあるんだよ」

穂乃果「???」

ことり ツツーッ…

穂乃果「!!!」ビクッ

ことり「結構濡れてるね…もう大丈夫かな……」

ことり「痛かったら言ってね」

穂乃果「?」コクン

ことり「お邪魔しまぁす♡」チュプ…

穂乃果「!!!!」ビクッ
203: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 14:54:01.85 ID:wr3uR1Pb.net
ことり「おぉ…吸い込まれてく……」ヌルルッ…

穂乃果「あっ♡ことりちゃ……んっ……」

ことり「痛かった?」

穂乃果 フルフル

穂乃果「手……握ってほしいな……///」

ことり「ふふっ…いいよ」ギュッ

穂乃果「んっ……」ギュッ

ことり「あとちょっとで根元まで入っていくからね」ヌルルッ…

ことり「ほら入っちゃった♡」ズプッ

穂乃果「ぁんっ!」

ことり「穂乃果ちゃんの中、すっごくとろとろしてる♡」グリグリ

穂乃果「ぅあっ///」クネッ

ことり「動かすね……」ズチュッ…

穂乃果「んふっ……ふぅ…ぁ…」

ことり「すごい…絡みついてくる…」ズチュッ…ズチュッ…

穂乃果「ことりちゃあん……」ウルウル

ことり「ふふふっ、気持ち良さそうだね穂乃果ちゃん」ズチュッ…

穂乃果「ぅんっ……あっ///」
204: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 15:18:57.41 ID:wr3uR1Pb.net
ことり「ちょっと早く動かすね」

穂乃果「ぅん///」

ことり「いくよー」ズチュッズチュッ

穂乃果「んっんっ……」

ことり「まだまだ」ズプズプズプ

穂乃果「ぉ…あ…んぅ…ふっ……ふぅんっ…///」

ことり「ほら、イってもいいんだよ?」ズブズブズブズブ

穂乃果「ぅあっ…んっ…い…やぁ…」

穂乃果「イイイイクゥゥゥゥゥッ!!!!」


穂乃果「うあああああああっ!!!!!」ブシューッ‼


ことり「」ビッチャアァ

穂乃果「くふっ…ぅぅんっ……///」クタァ…
218: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 21:01:47.33 ID:lR4lLlGS.net
穂乃果「んんっ………」モゾッ

穂乃果「……あっ!」

ことり ビシャア

穂乃果「ご、ごめんねことりちゃん!!!」

ことり「ううん……大丈夫……」

ことり(海未ちゃんよりちょっと独特な匂いがする)クンクン

穂乃果「全然大丈夫じゃないよ!今髪洗ってあげるね!」シュコシュコ

穂乃果「はいっ」ベチャッ

ことり「あ、ありが………ん?」

ことり「こ、これ……」

穂乃果「あっ……」






穂乃果「それリンスだっ「おおおおおおえええええっ!!!!!」
220: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 21:08:27.73 ID:lR4lLlGS.net
ベッド


ことり「…………」

穂乃果「ご、ごめんなさい……」シュン

ことり「ぐすん……」

穂乃果「たくさん洗ったからさっきより臭い平気だよ?」クンクン

穂乃果「うっぷ」

穂乃果「ほら、平気」

ことり「…………」

穂乃果「うぅ……」

ことり「…………」

穂乃果「………うっ……」


ゴロン


ことり「!」

穂乃果「くふぅ〜ん……」

穂乃果「わんわんっ」パタパタ

穂乃果「わんわんっ」ペロペロ

ことり「きゃあっ」

穂乃果「わんっ……ちゅっ……んぅ」

ことり「んむむっ……」
238: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 14:51:18.15 ID:6qt9xBxX.net
穂乃果「んっ……ごめんねことりちゃん……」

穂乃果「穂乃果、なんでもことりちゃんの言うこと聞くから許して……」

ことり「えっ?」

穂乃果「なんでも言うこと聞くから許して!」

ことり「う……本当にそんな怒ってないんだけどなぁ……」

穂乃果「な ん で も ! ! !」ズイッ

ことり「うわっ!わ、わかったよぅ……」

ことり「んー……じゃあさっきみたいにわんちゃんの真似して♡」

穂乃果「わおーん♡」パタパタ

ことり「あはは♡おいでー」

穂乃果「きゅふ〜ん!」パタパタ

ことり「お手!」

穂乃果「わんっ」ポンッ

ことり「おかわりっ」

穂乃果「わんっ」ポンッ

ことり「いいこいいこ〜」ナデナデ

穂乃果「きゅぅーん///」
239: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 14:59:24.08 ID:6qt9xBxX.net
穂乃果「ねぇねぇご主人様」

ことり「ご主人様?」

穂乃果「うん。穂乃果、ことりちゃんのわんちゃんだから!ご主人様!」

ことり「うー……いつもは自分が言う側だからちょっと新鮮かも」

穂乃果「えへへっ。ご主人様、遊ぼ遊ぼっ♡」

ことり「遊ぶっていってもなぁ…」キョロキョロ

ことり(穂乃果ちゃんに玩具は早いだろうし……)

ことり(…………あっ!)ピコーン

ことり「じゃあこれ投げるから“くわえて”拾ってきてね?」

穂乃果「わぉーんっ!」キリッ

ことり「いくよー?とってこーい♡」

穂乃果「わんわんっ!」パタパタ

穂乃果「はっはっはっ……」カプッ

穂乃果「んー!んー!」パタパタ

ことり「わぁ〜♡いいこいいこ♡」ナデナデ

穂乃果「わふっ!」ニコニコ




穂乃果「ところでこれなあに?」

ことり「さぁ……風船とかじゃない?」
240: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 15:09:51.30 ID:6qt9xBxX.net
精算後


穂乃果「あー楽しかった!」

ことり「それは良かったよ」

穂乃果「ね、ねぇ……」

ことり「ん?」

穂乃果「うぅ……///」




穂乃果「また遊んで欲しいな…ご主人様……」ウルウル

ことり「癖になっちゃったんだ?」

穂乃果「///」コクン

ことり「えっちだなぁ穂乃果ちゃんは」

穂乃果「きゅぅーん…///」

ことり「わかった。またこようね♡」

穂乃果「わんわん♡」ギュムッ

ことり「あっ抱きついたら「うっぷ」

穂乃果「………あっ今のなし…」

ことり「う、ううん……」




ことり「帰ろっか…」

穂乃果「うっぷ……うん…」
242: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 17:25:25.37 ID:HkiJ3f96.net
次の日
部室


海未「真姫、この歌詞についてなんですが…」

真姫「そうねぇ……確かにこれじゃあ難しいかも」

ことり「ここの歌詞を置き換えたらどうかな?」

海未「なるほど、さすが女王様です」カキカキ

真姫「…………は?」

ことり「ちょちょちょ!海未ちゃん!」

海未「海未?私はめすぶたですが…」

真姫「」

ことり「うう海未ちゃん!!」アセアセ

穂乃果「海未ちゃん、ご主人様を困らせたら穂乃果がガブッてするよ!」ガウガウ

海未「でしたら私がぶひっとしますよ?」

真姫「ちょ、ちょっと待ちなさいよあなたたち!」

真姫「な、なんの話してるのよ…女王様とか……ご主人様とか……」

穂乃果「わう?」

海未「ぶひ?」

ことり「チューン……」ダラダラ
244: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 19:12:42.87 ID:HkiJ3f96.net
真姫「最近のあなたたちちょっとおかしいわよ?」

真姫「海未は前より異様に腰低いし、穂乃果はわんわん言ってるし……」

真姫「ことり」

ことり「ぎくっ」

真姫「あなた二人に何したの?」

ことり「な、何って……ねぇ?」チラッ

海未「!」

海未「ふひゅっ……///」カアァ

ことり チラッ

穂乃果「んっ……///」ジュンッ

真姫「ほら、二人とも変じゃない!」

海未「変じゃないですよ!」ズイッ

穂乃果「そうだよ!」ズイッ

真姫「ヴェェ……」
245: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 19:24:23.58 ID:HkiJ3f96.net
穂乃果「そうだ!真姫ちゃんも行ってみたらいいよ」

真姫「行くって……どこに?」

海未「お城です」

真姫「お城?」

ことり「ふ、二人ともやめ……」

穂乃果「すっごく気持ちいいんだよ…」ウットリ

ことり「ふぉのかちゃん!!!!」

真姫「気持ちいい……?」

海未「はい、とっても…」ウットリ

ことり「うみちゃあん……」

穂乃果「きっと、自分の知らない自分に出会えるよ」

真姫「自分の知らない………自分」

真姫(もしかしたら……私の知らない素直な私に出会えるのかしら……)

ことり「真姫ちゃん、この話やめよ?ね?」

真姫「…………」





真姫「わ、私も行ってみたいわ!」

ことり「うぇぇぇっ!!?」
248: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 19:44:40.06 ID:HkiJ3f96.net
ことり「だめだめ!真姫ちゃんにはまだ早いよ!」

真姫「むっ」

ことり「こういうのはもっと大人にならないと……」

真姫「大人じゃあ遅いのよ!」ダンッ

ことり ビクッ

真姫「私は今……今変わりたいの!」

ことり「真姫ちゃん……」

真姫「私……このままじゃダメなの……」

真姫「このまま……足りないまま大人になりたくないの!」

ことり「た、足りない……?」ドキドキ

ことり(み、満たされてないってこと……?)

真姫「お願いことり」ガシッ

ことり「ちゅんっ!?」

真姫「私に足りない何かを教えて……」

ことり「ぅ……///」

ことり(欲求不満なのかなぁ…)

真姫「ことり……」ウルウル

ことり「ちゅーん……」
249: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 19:53:09.58 ID:HkiJ3f96.net
穂乃果「ことりちゃん」

海未「真姫もこう言っているんですから」

ことり「で、でも……」

海未「真姫がここまで素直に言っているんですよ?」

穂乃果「そうだよ!」

ことり「うぅ……」

真姫「ことり……」

ことり「うううぅ…………」






ことり「わかったよ!行こう真姫ちゃん」

真姫「!」パァァ

穂乃果「よかったね、真姫ちゃん!」

海未「これであなたもこっちの世界に仲間入りできますよ!」

真姫「うんっ!」

ことり「じゃあ週末あけといてね」

真姫「わかったわ!」

ことり(いいのかなぁ……後輩をいただいちゃうなんて……)
258: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:51:57.03 ID:HkiJ3f96.net
週末


真姫「お待たせ」

ことり「あ、真姫ちゃんこんばんわ」

真姫「こんばん……は」

真姫「随分遅い時間なのね」

ことり「うん。ムードって大事だから」

真姫「ふーん…」カミノケクルクル

ことり「さ、こっちだよ」グイッ

真姫「ヒッパラナイデッ‼」






ことり「………ここだよ」

真姫「!!!!??」

ことり「真姫ちゃん?」

真姫「ふぇっ!?ななななんでもないわ!!」

ことり(ん?なんか反応が変だなぁ…まいっか)

ことり「そう?じゃあ入ろっか」

真姫「え、えぇ…」ギクシャク



真姫(ここここって……!!ま、まさか……)
259: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:10:09.50 ID:HkiJ3f96.net
ことり「じゃあ部屋はっと……」

真姫「あ、これがいいわ」ポチッ

ことり「!!!?」

真姫「あっ」

ことり「え?嘘、真姫ちゃ…えっ?」

真姫「違うの!私は知らない!なんとなく押しちゃったの!」アタフタ

真姫「ほ、ほら、なんかかわいいなって押しちゃっただけで…深い意味はないのよ?」

ことり「う、うん……」

ことり(でもこの部屋レズに人気で滅多に空いてない部屋なんだよなぁ…)

ことり(…………偶然だよね)






真姫(どうしよう…)

真姫(私がラブホテルマニアだってバレちゃったかしら……)

真姫(実際に来るの初めてだけど……まぁ、目星つけてた部屋に入れたのはラッキーね)

真姫(でも、ここで自分の知らない自分に出合えるってどういうことなのかしら……)モンモン
266: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 23:23:44.60 ID:HkiJ3f96.net
ガチャ


ことり「どうぞー」

真姫「わあっ……」

真姫(ネットで見た時より綺麗……!)キラキラ

ことり(すっごい食いついてる…)

真姫「あっ!ねぇ、ちょっとお風呂見てきてもいいかしら?」キラキラ

ことり「えっ?うん、いいけど……」

真姫「ありがとう!」バタバタ


真姫「あ、覗かないでちょうだいね」

ことり「覗かないよ…」

真姫「♪」



真姫「これが噂のリンスね……!」

真姫「こっこれにアレが……///」シュコシュコ

真姫「うっ……い、いくわよ……」ゴクリッ


クンクンッ


真姫「!!!!」

真姫「…………いや、普通のリンスね」

真姫(何よ!入ってないじゃない!嘘つきっ!)ダンダンッ

真姫(やっぱり都市伝説なんだわ!後でネットのみんなに自慢してあげましょ)
280: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 15:07:48.08 ID:NIEqqfST.net
<ダンダンッ


ことり「ん?なにやってるんだろう……」


ことり「ま、いっか」

ことり「それより、この部屋初めて入るなぁ…」キョロキョロ

ことり「レズに人気なだけあって他の部屋よりラブリーだね」

ことり「……まぁ、今回はリンスに仕込まれてないだろうし、前よりはヤりやすいかもね」


ガチャ


真姫「…………」

ことり「真姫ちゃんおかえり」

真姫「え、えぇ…」ショボショボ

ことり「?どうしたの?」

真姫「なっ!なんでもないわ!なんでも!………はぁ」ガックリ

ことり「???」

ことり「それより、お湯張ってきてくれた?」

真姫「あっ!忘れてたわ…私としたことが…」

ことり「いいよ気にしないで」

ことり「慣れてても忘れることあるからね」

真姫「は、初めてよ!!!こんなとこ!!」

ことり「えっ?こんなとこって……ここが何か知ってるの?」

真姫「ヴェェェ知らないっ!!!」アタフタ

ことり(怪しい…)

ことり「じゃあことりお湯張ってくるからゆっくりしててね」パタパタ

真姫「そ、そうさせていただくわ」アタフタ

真姫(バレてる?バレてない……?)ドキドキ

ことり(お湯張ってる隙に陰から様子みよっと……)コソッ
281: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 15:26:51.93 ID:NIEqqfST.net
ガチャ


真姫(……)

真姫「い、行ったかしら?」チラッ

(チュンッ)サッ

真姫「行ったわね……ふぅ……」

(ジーッ)

真姫「さ、さ、さぁ……何から調べましょうか」キョロキョロ

真姫「!」

真姫「テ、テレビがある……!」

真姫(これってアレよね!?アレが映るのよね!?///)

真姫「な、なんだっけ……なんとかちゃんねる……」

真姫「ぱいちゃんねるだったかしら……まぁいいわ」

真姫「こんな大画面で……ぅ……///」

真姫「音量小さくすればバレないわよね……?」ドキドキ

真姫「ぅ……早くしないとことりがきちゃう…」

真姫「ええい!ままよ!」ピッ



妹『あぁんっ!!!お姉ちゃん!!!!!!』

姉『大丈夫よ!!!!お姉ちゃんに任せて!!!!んっ…ふぅんっ!!!!!』

妹『お姉ちゃあん!!!!あっ!!!!なんか変だよぉ!!!!!』

姉『今治してあげるわ!!!!!んっ!!!!はぁんっ!!!!』


真姫「きゃあああああああ!!!!!/////」ブチィッ

真姫「な、なんでレズ物なのよ!!!!嘘つき!!!!////」


ことり(なるほどね……そりゃあレズに人気なわけだ……)
283: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 15:42:04.78 ID:NIEqqfST.net
真姫(で、でも今の人……ちょっとことりに似てたかも……///)ドキドキ

真姫「み、見られてないかしら……」チラッ

(チュンッ)サッ

真姫「ほっ…大丈夫ね…」

(ジーッ)

真姫「………もう一回見てみないとわからないわね///」


ピッ


真姫(音量下げてっと……)ピッピッ


妹『お姉ちゃ あっ 変だよぉ…んっ…ぅああっ♡』

姉『我慢しなさい…んっ……貴女の中にいる悪いのを出さなきゃだめなんだから……ぢゅるっ…』

妹『あっ♡ぁんっ♡お姉ちゃ…んぅぅっ♡お姉ちゃんっ♡』

姉『まきっ……まきぃっ……♡』


真姫「!///」

真姫「んっ…///」クチュ…


姉『さぁ、楽になりなさい、まき』ジュルジュルルッ

妹『おねっ…ぅうあっ♡んふぅ♡』


真姫「ぁ…お姉ちゃ……///」クチュクチュ


妹『おねぇ…んぅぅっ!!!!♡』


真姫「あっ……来そう……///」クチュクチュ


妹『いっ……いいいいいっ♡♡』


真姫「んんっ!!!♡」クチュクチュクチュクチュ‼


姉『……だめだわ』ピタッ

妹『えっ……?』


真姫「えっ……?」ピタァ…
285: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 15:49:43.07 ID:NIEqqfST.net
真姫「ちょ、ちょっと待ちなさいよ…なんで止めちゃうのよ……」ジュワァ…


妹『なんで止めちゃうのお姉ちゃん……?』ウルウル


真姫(そうよ!言ってやんなさい!)


姉『このままじゃあ貴女は私の力に溺れてしまう……』

妹『溺れてもいいよ!』

姉『だめよ!私達…姉妹なのよ?』


真姫(どうせ再開するんだからさっさと再開しなさいよ)モンモン


妹『わかってるっ!でもっ…………んちゅっ』チュッ

姉『んんっ……!?』

妹『ぷはっ……』

妹『お姉ちゃんが……好きなんだもん……』

姉『まきっ……』

姉『まきっ!!!』ガバッ

妹『お姉ちゃんっ!!!』ギュッ


真姫(キタキタ!)クチュクチュ
287: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 16:07:32.78 ID:NIEqqfST.net
姉『まきっ!!!好きよ……まきぃっ♡』

妹『お姉ちゃんっ……来てぇ♡お姉ちゃあん♡』

姉『まきぃっ♡』

妹『お姉ちゃぁん♡』


真姫「お姉ちゃ……♡」クチュクチュ


姉妹『いっ』ブチィッ


真姫「!!!?」

真姫「なっ……なんっ……」クルッ


ことり ニコニコ


真姫「!!?」バッ

真姫「こっ………!!?」

ことり「真姫ちゃん、お風呂わいたよ?」ニコニコ

真姫「ぅ……うあっ……」プルプル

ことり「…………」




ことり「テレビ」

真姫 ビクッ

ことり「面白かった?」

真姫「ぁ……ぅ……」

ことり「面白かったよねぇ?」

ことり「シーツがこぉんなにぐしょぐしょになってるもんねぇ……?」ツツーッ…

真姫「ミナイデ……////」プシュー…
291: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 17:47:55.64 ID:0hzbeNE5.net
ことり「ねぇ、テレビ見ながら何してたの?」

真姫「そ……それは……///」モゴモゴ

ことり「…………」


ことり「お 姉 ち ゃ ん に教えてごらん?」ニコッ

真姫「!」

ことり「まき」

真姫「スンッ……///お姉ちゃ……///」

ことり「なぁに?ま・き♡」

真姫「あぅ……///」

ことり「どうしたの?お姉ちゃんに言えないことしてたの?」

真姫「ぅ……ぅん……」コクン

ことり「そっかぁ……お姉ちゃんに隠れてイケナイことやってたんだぁ」

真姫「あぅ……///」

ことり「何してたかどうしても教えてくれないの?」

真姫「ぅぅ…ごめん…なさ…お姉ちゃ……」ウルウル

ことり「じゃあ教えてくれるまで今日はおあずけだね」

真姫「!!!」ギュッ

ことり「どうしたの、まき?」

真姫「や……」フルフル

ことり「ヤなの?」

真姫「うん……やぁや……」フルフル

ことり「………まきはわがままだね……」

ことり「しょうがない。じゃあちょっと横になって」

真姫「?」ゴロン

ことり「そうそう。まきは偉いね……よっ」ノシッ…

真姫「!!!」

ことり「ちょっと重いけど、我慢しなきゃだめだよ?」

真姫「わ、わかった……」

真姫(わっ……これが噂の騎乗位ってやつかしら…///)ドキドキ
295: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 18:04:36.15 ID:0hzbeNE5.net
ことり「まきの顔がよーく見えるね♡」

真姫「ミナイデッ……///」

ことり「ふふっ。いつまでそうしていられるかなぁ〜……」


プニュッ


真姫「ひゃっ!?///」ビクッ

ことり「服の上からなのに……随分敏感になってるみたいだね」フニュフニュ

真姫「おね…ちゃ……ふあ…////」

ことり「どうして敏感になってるんだろうね?」フニュフニュ

真姫「しっ知らないもんっ……」

ことり「そっか」


ことり「じゃあ直接触ればわかるかな?」グイッ

真姫「きゃっ!?」バサッ

ことり「んー。まきはかわいいブラつけてるんだね♡」

真姫「そんなこと……」

ことり「どうする?ブラ外してほしい?」

真姫「は、外さないで……///」

ことり「わかった」


ズルッ


真姫「!!!」

ことり「外さないけど、ズラさせてもらうね♡」

真姫「〜〜〜っ///」
296: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 18:13:35.93 ID:0hzbeNE5.net
ことり「わぁ♡かわいいピンクだね♡」ツンッ

真姫「んひゅぅっ!」ビクッ

ことり「おっとっ!?」グラッ

真姫「あっ……ごめんなさいお姉ちゃん……」

ことり「……」


パクッ


真姫「ひゃああっ!!?」

ことり「ゆるひゃないよ。ちゅっ……んむ…れろっ…ずじゅるるるるっ!」

真姫「ああああっ♡吸っちゃらめっ♡吸っちゃらめえっ!!」ビクビク

ことり「ふふふっ。まきが敏感に反応するたびにまきの腰が押し付けられちゃうね」

真姫「お姉ちゃ…ごめ…ぃやっ…ひぃあああんっ♡♡」ビクッビクッ

ことり(真姫ちゃんって胸がすごい敏感なんだなぁ……)チューッ

真姫「んんっ…♡んふぅぅぅ〜〜んっ♡あぁぁぁん♡」

ことり(わぁ……すっごいイヤらしい顔……///)ドキドキ
298: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 18:30:29.65 ID:0hzbeNE5.net
ことり(穂乃果ちゃんや海未ちゃんよりすっごくイヤらしい声…)ドキドキ

真姫「おねぇちゃ…おねぇちゃ……♡」クイクイッ

ことり「わああっ!?……んっ///」グラグラッ

ことり「今わざと腰動かしたでしょっ!?」

真姫「んっ……えへへっ♡」

ことり(ちょっと感じちゃったじゃん……!///)

真姫「もっと…おっぱぃ……♡」

ことり「おっぱいいじってほしいの?」

真姫 コクコク

ことり「しょうがないなぁ……」モミュモミュ

真姫「んひゅうううっ///あっ♡お姉ちゃんしゅきっ♡」ビクッ

ことり「ねぇまき。ここすっごく固くなってきてるよ?」コリッ

真姫「い゛っ!!!?///」ビックン

ことり「おわわっ」グラッ

真姫「お姉ちゃんのも……」スッ

ことり「あっ、だめっ!」

真姫 ビクッ

ことり「あっ……」

真姫「お姉ちゃん……?」

ことり(今触られたら理性がっ……///)

ことり「だめでしょ、まき?」カクカク

真姫「ああああ腰ぃぃぃぃうううんんんん♡♡♡♡」ガクガク

ことり「ちゃんとお姉ちゃんの言うこと聞かないとこうするからね?」カクカク

真姫「ごめんなしゃああああ♡んあああああっ♡♡」ガクガク

ことり「あははっ気持ちいいんだ」

真姫「うんっ♡気持ちいいっ♡気持ちいいぃぃぃ♡♡あああっ♡♡」

ことり「あはははっ」



ことり(普段これくらい素直ならいいのに……)カクカク
301: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 19:07:16.08 ID:0hzbeNE5.net
真姫「だめっ♡お姉ちゃんだめっ♡イっ♡いああああんっ♡♡んっふ…ふっあぅっ♡」

ことり「ふふっ。ねぇまき、さっきお姉ちゃんに隠れて何してたの?」カクカク

真姫「ぁんっ♡一人でっあぅ♡えっち…えっち…ああああ♡えっちしてたのっ♡んぅぅぅぅっ♡」

ことり「そっかぁ、お姉ちゃんに内緒でひとりえっちしてたんだぁ♡」カクカク

真姫「ごめんなしゃっ♡んあぅぅぅっ♡」

ことり「ううん、よく言えました♡」

ことり「ちゅるっ…んむむっ」カクカク

真姫「あああっ♡おっぱいも攻められちゃったら…らめっ……お姉ちゃあああん♡」ビクビク

ことり「じゅぶ…ずじゅうううううっ!!!」カクカク

真姫「イくっイくっっっっっっ……」




真姫「イぐっ♡♡♡いぐぅぅぅぅああああああああんんんっ♡♡♡♡♡」ジョボジョボヴィッジボォ

ことり「んくぅっ……!///」ピクンッ

ことり(あっ……おまたが真姫ちゃんので……////)

ことり「んっ……あったかい……///」

真姫「んうううっ……んっ……ふああぁ………////」
305: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 19:22:47.72 ID:0hzbeNE5.net
真姫「んぅ…お姉ちゃん」

ことり「?なぁに?」

真姫 コッチコッチ

ことり「?」

真姫「んっ!」チュッ

ことり「!!!ま、まき……」

真姫「もっかい♡」

ことり「えっ!?」

真姫「んちゅ……」

ことり「んんっ…ま…」


ガシッ


ことり「!!?」

真姫「お姉ちゃん」


真姫「もっかい♡」ニコニコ

ことり「ピィィィィ!!?」

ことり(あんなに激しくイってたのに!?)

真姫「もっかい♡もっかい♡」クイクイッ

ことり「んんんっ…///じ、じゃあもう一回だけだよ?」

真姫「やった♡お姉ちゃん大好きっ♡」チューッ

ことり「んんーっ!」


━━━━・・・
308: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 19:35:12.98 ID:0hzbeNE5.net

チュンチュン…


真姫「んあああああああっ♡………んっ……ひゅぅぅぅん……♡」ガクガク

ことり「…………」

ことり(真姫ちゃん体力ありすぎ……)ゲッソリ


真姫「お姉ちゃん」

ことり「ピイッ!?」

真姫「もっかい♡」

ことり「えええええっ!?」

真姫「お姉ちゃん…お願い…」ウルウル

ことり「だめだめっ!もうチェックアウトしなきゃだし……」

真姫「うぅ……」ショボン

ことり「ご、ごめんね?」

真姫「……また連れてってくれる?」

ことり「い、いつかね……」

真姫「わーいっ♡約束だよっお姉ちゃん♡」

ことり「うん……」

ことり(お風呂……入れなかった……)

ことり「ほら、支度して」

真姫「はーい♡」ニコニコ
312: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 19:45:51.84 ID:0hzbeNE5.net
ことり(お金払ってっと……)

真姫「あっ、まきが出すからいいよお姉ちゃん」チャリーン

ことり「え?」

真姫「まきね、ラブホテルマニアなの」

ことり「!!!!?」

ことり(どおりで様子が変だと思った!)

真姫「だから今度から色んなラブホテル連れてってね?」

ことり「う、うん……」

ことり(真姫ちゃんちょっと素直すぎないかな……)

ことり「それ、他の人に言っちゃだめだよ?」

真姫「はーい♡」ニコニコ

ことり「じゃ、出るね。お会計ありがとう、まき」

真姫「うんっ」ニコニコ


ガチャ


ことり「さ、駅まで送るよ」

真姫「…………」

ことり「……真姫ちゃん?」

真姫「別にいいわよ、ここで」ツンッ

ことり「……ん?」

真姫「ここでいいって言ってるの。子供じゃないんだから一人で帰れるわ」ツンッ

ことり「あ、うん……」

真姫「じゃあまた来週、学校で会いましょことり」ヒラヒラ

ことり「あっ…ばいばい……」

真姫「さようなら」カツカツ…




ことり(えー…………?)
314: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 19:58:48.23 ID:0hzbeNE5.net
学校


真姫「…………」

ことり「…………」


ことり「真姫ちゃん」

真姫「何よ?何か用?」ツンッ

ことり「…………」


ことり「まき」

真姫「なぁに?お姉ちゃんどうしたの?」ニコニコ

ことり「…………なんでもないよ」

真姫「むぅ……」


ガチャ


海未「おや、ちょうどよかったです」

海未「真姫、また歌詞を見てくれませんか?」

真姫「わかったわ」

海未「私はこの曲にはこのフレーズを使いたいのですが……」

真姫「そうね……入れるところがちょっとないわね」

ことり「ねぇまき、メロディーを変更したりはできないの?」

真姫「無理ね。メロディーを変更すると今度は字足らずになっちゃうわ」

ことり「…………」
316: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 20:07:58.93 ID:0hzbeNE5.net
海未「やっぱり難しいですか……」

真姫「いえ。私もこのフレーズが気に入ったわ」

真姫「表のメロディーは変更できないけど、合いの手に入れられるように調整していきましょうか」

真姫「こういう感じならどう?」ポロロン…♪

海未「おぉ……!流石は真姫です!」

ことり「流石まきだね」

真姫「当然でしょ」ツンッ

海未「では歌詞はこれで完成にして、絵里と振り付けを練ってきます」

真姫「海未も大変ね」

海未「いえ。真姫の苦労に比べたら……」

真姫「そんなことないわよ」

ことり「そうだよ。海未ちゃんもまきもいつもありがとうね」

真姫「別に」

海未「ふふっ」


海未「私はめすぶたですよ、女王様」ニコッ


ガチャッ


ことり(爽やかなんだけどなぁ……なんだかなぁ……)

真姫「…………」
318: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 20:13:22.82 ID:0hzbeNE5.net
真姫「…………」

真姫 モジモジ

ことり「……ん?」

真姫「…………な、何も言ってないわよ。こっち見ないで」ツンッ

ことり「…………」


ことり「まき」

真姫「お姉ちゃん♡」ニコニコ

真姫「あのね、お姉ちゃんがね、いっぱいまきの名前呼んでくれるのね、すっごく嬉しいんだよ♡」

ことり「そ、そっかぁ……」

真姫「二人っきりのときはもっともっと呼んでねお姉ちゃん♡」

ことり「うん、わかったよ、まき」

真姫「えへへ///」

ことり(めんどくさいことになっちゃったなぁ……)









コソッ

凛 ジーッ

花陽 ジーッ
320: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 20:21:45.83 ID:0hzbeNE5.net
凛「み、見た?かよちんっ」

花陽「み、見ました!凛ちゃんっ」

凛「海未ちゃんが女王様と呼び」

花陽「真姫ちゃんがお姉ちゃんと呼んだ!」

凛「ことりちゃん……二人に何をしたんだろう……」

花陽「真姫ちゃんなんかいつもと全然違ってびっくりしちゃったよ……」

凛「うーん……ことりちゃん……怪しいにゃ…」

花陽「怪しいね……」


穂乃果「こらっ!」

りんぱな「!!!」

穂乃果「二人してなんで音楽室に聞き耳立ててるの?」

凛「いや…特に理由はないんだけど……」

花陽「うんうん……たまたまっていいますか……」

穂乃果「ふーん……ってああああ!!!」

穂乃果「真姫ちゃんがご主人様を狙ってる!!!」

りんぱな(ご主人様!?)

穂乃果「凛ちゃん、花陽ちゃん、ありがとう(?)」

花陽「え……」

凛「う、うん……」

穂乃果「じゃっ!」ガチャッ



マキチャーン‼
ヴェェェ
ゴシュジンサマトルナー‼
ベツニトッテナイワヨ‼
チューン……



凛「今穂乃果ちゃん……」

花陽「ことりちゃんのことご主人様って言ってたよね……?」


りんぱな(怪しい……)
321: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 20:30:49.30 ID:0hzbeNE5.net
凛「気になるね」

花陽「気になるね」

凛「…………」

花陽「…………」


凛「ちょっとつけてみようか?」

花陽「ことりちゃんを?」

凛「うん」

花陽「でも……流石にそれは……」

凛「かよちんはさ」

凛「真姫ちゃんとあんな風に仲良くしたいって思わない?」

花陽「!」

凛「凛達にも……心開いてほしくない?」

花陽「開いてほしいけど……」

凛「きっとことりちゃんがその秘密を握っているんだと思う」

凛「だから!ことりちゃんをつけてみよう!」

花陽「凛ちゃん……」

花陽「……よし!ことりちゃんをつけましょう!」

凛「決まりだね!」

花陽「うんっ!」

凛「真姫ちゃんと仲良くなるために!」

花陽「頑張ろー!おーっ!」






りんぱな(本当は面白そうだからつけてみたいだけなんだけどね♪)
323: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 20:42:52.44 ID:0hzbeNE5.net
ことり テクテク


ことり バッ

りんぱな ササッ

ことり「…………」ジーッ

ことり パッ

ことり テクテク

りんぱな(ほっ……)


ことり(…………)テクテク

ことり「これ絶対つけられてる……」

ことり(誰だか確認できればいいんだけど…)

ことり(誰だろう……?怖いなぁ……)

ことり「こんな暗い道選ばなきゃ良かったぁ……」プルプル




りんぱな コソコソ

りんぱな(順調だね)
326: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 20:52:24.66 ID:0hzbeNE5.net
ことり「あっ……そういえばこの道……!」

ことり(あのホテルに近い!)

ことり「しょうがない。ここに逃げ込みますっ」テテテッ


凛「あっ!急に走り出したよ!」

花陽「凛ちゃん追いかけよう!」






ことり「はぁはぁ……早く入らないと……」



凛「建物に入ってく!」

花陽「綺麗な建物……」

凛「ことりちゃんのマンションかな?」

花陽「とりあえず入ってみよう!」
328: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 21:01:49.90 ID:0hzbeNE5.net
ことり「部屋はどこでもいいやっ」ポチポチ

ことり「よし…………いや、待って……」

ことり(このホテルは一度部屋に入れば精算するかフロントに連絡しない限り、ロックがかかって出られなかったはず……)

ことり(そこに犯人を追い込めばお家に帰れる!)

ことり「犯人はついてきてるかな……」キョロキョロ


凛「はぁはぁ……」

花陽「ぜぇぜぇ……」


ことり「ん……?あれは凛ちゃんとかよちゃん/…?」

ことり(まさか…)


ことり ササッ


凛「あっ!エレベーターに乗っちゃった……」

花陽「他に人はいなかったから……」

凛「止まった……」

花陽「あそこがことりちゃんの住んでる階だね!いくよ凛ちゃん!」

凛「いっくにゃー!」
330: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 21:30:00.95 ID:0hzbeNE5.net
ことり(部屋に入るふりしてちょっとドアを開けとこう)

ことり「後は反対側に隠れて……」コソッ


チーンッ
ウィーン


凛「あ、あれ?ことりちゃんがいない」

花陽「きっとどこかに入っちゃったんだ……ん?」

花陽「あの部屋のドアちょっと開いてない?」

凛「きっとことりちゃんが閉め忘れたんだにゃ!ラッキー!」

花陽「入ってことりちゃんを確保しよう!」

凛「うんっ!」


トテテテテ…






ことり コソッ

ことり「やっぱりあの二人がことりをつけていたんだ……」

ことり「ふっふっふ……二人にはちょっとおしおきが必要みたいだね……」
334: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 22:21:08.81 ID:0hzbeNE5.net
花陽「失礼しま…………………え?」

凛「な、何この部屋……」ガクブル

花陽「拷問部屋みたい……」

凛「かよちん怖いこと言わないでっ

花陽「ご、ごめん凛ちゃん……」

凛「とにかく、凛はあっち探してくるからかよちんはこっち探して」タタタッ

花陽「わかった!」


花陽「ことりちゃあん……いるのはわかってるんですよぉ……」ビクビク


カチャン


花陽「ん?鍵が閉まる音が……凛ちゃんかな?」


スススッ


ことり「…………」スッ

花陽「うーん……ことりちゃんどこだろう………」


カチャンッ!!


花陽「!!!!!」

花陽「て、手錠!!?」ジャラッ…

ことり「ふふふ…残念だったねかよちゃん」

花陽「!?ことりちゃ……もがっ!」

ことり「シーっ♡抵抗したらどうなるかわかるかな」

花陽「!!!」

ことり「ふふふふふっ……大人しくしててね?」カチャン

花陽「あ……ぁ……」ジャラジャラ…


花陽(凛ちゃん逃げて……!)
336: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 22:54:54.93 ID:0hzbeNE5.net
凛「どこかなぁ……」

凛「ん?お風呂場かなぁ……」トテテ…


ガララッ


凛「ここかにゃ!?」ババーン


シーン


凛「……やっぱりいないにゃあ〜」

ことり「いるよ」カチャン

凛「!!?」クルッ

ことり「ここにいるよ、凛ちゃん」ニコニコ

凛「ぁ…ぁ……」ジャラッ…

ことり「ふふっ。もう一個…は、いらないかな」

ことり「凛ちゃん次第だけど」

凛「凛……次第?」

ことり「大人しくついてきてくれたら手錠一個でいいよ。……ついてきてくれるかな」

凛「ぅ……わかったにゃ……」

凛(かよちん……大丈夫かな……)
355: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 15:29:10.06 ID:yEsatA4d.net
ことり「さ、凛ちゃんここに座って」

凛「…?ベッドに座るの?」

ことり「うん」

ことり「ただし、このベッドから1歩たりとも出ちゃだめだよ?」

凛「…………出たら手錠増えちゃうにゃ?」

ことり「ううん」


バサッ


花陽「んー!んー!」

凛「か……かよちん!!!!」ガバッ

ことり「ほらほら出ちゃダメだってば」

ことり「出たらかよちゃんにコレでイタズラしちゃうからね?」ウネウネウネ

花陽「!!!」

凛「!!!」

ことり「どうイタズラしちゃうかは……言わない方がいいよね♡」グイッ

花陽「っ……///」ピクン

凛「か……かよちん……」

ことり「おっ、ちょっと気持ち良さそうな顔してる?」グイッグイッ

花陽「んふっ……んぅぅぅっ……///」モゾモゾ

凛「ぁ……ぁ……」
356: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 15:45:20.80 ID:yEsatA4d.net
ことり「あれ?かよちゃんってもしかしてマゾだったりする?」

凛「かよちんはそんな子じゃないもん!」

花陽「!!!」

ことり「そっかそっか……じゃあちょっと本人に聞いてみよっか」スルリ

花陽「ぷはっ……」

凛「かよちん!大丈夫……?」

花陽「うぅ……花陽のことはいいから凛ちゃん逃げてっ……」

凛「そんな……」

ことり「うんうん。いい友情だね」

ことり「それでこそことりも燃えてくるものがあるよ」

花陽「ことりちゃ「かよちゃん、ちょっと胸がキツそうだね」

花陽「ぇ……?」

ことり「外しちゃおっか♡」プチプチ

花陽「…!!?や……!!///」

凛「かよちんから離れるにゃー!」トテテ

ことり「あ!動いたね?」グリリッ

花陽「んひゅうっ///」ビクッ

凛「!!!」

花陽「や……聞かないで凛ちゃ……ぅひゅんっ!……んんんぅ////」

凛「か……かよ……///」

ことり「ふふっ、まだ挿れないから安心してね」グリグリ

花陽「ぅああっ……////ぁ……ぅ……///」
359: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 17:22:19.55 ID:yEsatA4d.net
プチプチ…
プチィンッ


花陽「ぴゃ……///」

凛「ぁ……」

ことり「うわぁ〜♡すっごぉい!ブラからこぼれちゃいそうだよ?」ポヨンポヨン

花陽「んっ……///」

ことり「ブラの上からなのにすごい柔らかいねぇ〜……ことりが触った中で一番柔らかいよ、かよちゃん♡」フニッ

花陽「ひゅぅっ……」ピクッ

ことり「我慢しちゃって……かぁわいい〜♡」フニュフニュ

花陽「うっ…ふぅん…ああっ…♡」

ことり「おっきいのに結構感じやすいんだ?」

ことり(流石に真姫ちゃんほどではないか……)フニュフニュ

花陽「うぅ〜んっ……はぁ……はぁ……違いまひゅ……っあ♡」

ことり「ふふふ♡」フニュフニュ

ことり チラッ


凛「う……///」チラチラッ


ことり(凛ちゃんも食いついてるみたいだね……よしよし)
360: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 17:42:11.58 ID:yEsatA4d.net
ことり「じゃあブラずらしまーす」

花陽「!!!それだけは…やめ「えーいっ♡」


プルルンッ


花陽「ひっ……!」プルルン

凛「あ、わ、わ、わ……!」

花陽「凛ちゃん見ないでっ!いやっ…」

凛「わかった!」ギュッ

ことり「ふふっいつまで目つぶっていられるかなぁ〜」


チュルッ


花陽「ぴゃあああっ♡」

ことり「んっ…ちゅ……れろ…」


コリッ


花陽「あああっ♡噛んじゃだめですぅっ……♡」

凛(か、噛む…!?///)ドキドキ

ことり「んんんっ……ちゅぱ…ちゅぱ…」

花陽「はぁ…はぁ…んぅ!…んんっ……」

花陽「あんっ♡」ピクッ

凛(ぅ……///かよちんの声……)

花陽「ああっ…はぁ…ひゃうっ♡…いやぁ……っ♡」

花陽「んひゅうううっ♡」ビクッ

凛(すごく……え、えっち……だにゃ……///)ドキドキ
365: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 19:07:26.53 ID:yEsatA4d.net
ことり「んんっ……じゅるっ!!!じゅるるるるるっ!!!!」

花陽「はうううっ♡」

ことり「じゅっぽ!!!!ぶじゅるるるっ!!!じゅっっっっっっっっんぽっ!!!!」

花陽「ひゅうん♡」プルルンッ

ことり「あはは♡かよちゃんのおっぱい引っ張るの楽しい〜♡」

花陽「強くひっぱらないでぇ……///」

ことり「じゃあ優しくならいい?ちゅむ……んぱっ」

花陽「う……///」ゾワワァ

ことり「ちゅっ……んぱっ」

花陽「ふあ……///」

ことり「ふふっ♡ちゅ……んぱっ……ちゅっ……」

花陽「ふわあああ////」

ことり「んん〜………………ぱっ♡んん〜……」

ことり チラッ


凛「ん……////」モゾモゾ

ことり「……………ぱっ」

花陽「んんっ…♡」プルルンッ
366: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 19:08:47.07 ID:yEsatA4d.net
ことり「凛ちゃん」

凛「にゃっ…!?」ビクッ

ことり「見てもいいんだよ?」

凛「ぅ……///」

花陽「だ、だめっ…///」

ことり「かよちゃん、すっごくかわいいよ?」フニュフニュ

花陽「はううっ♡」ピクン

凛「か、かよちぃん……」

ことり「凛ちゃん」

ことり「ことりがかよちゃんを独占しちゃってもいいのかなぁ……?」

凛「それはだめっ…………!」パチッ

凛「あっ……!!!」

花陽「凛ちゃ……///」トロン

凛「か……かよちん……ぅあ……///」

ことり「ね?かわいいでしょ?」ニコッ

花陽「いやぁ……っ!見ないで……///」ギュッ

凛「かよちん……」



凛「かわいい…にゃ……///」カアァ…

ことり「でしょお?」ニコニコ

花陽「いやあぁっ…///」カアァ…
368: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 19:48:59.62 ID:yEsatA4d.net
ことり「ほら見て、かよちゃんの乳首……こんなにぷっくりしてる」ツンツン

花陽「ぴゃああっ!」ビクッ

ことり「凛ちゃんに見られてどんどん固くなってるよぉ?」クリクリッ

花陽「あああああ♡♡♡」ビクビクゥ

凛「えっ……?」

ことり「かよちゃん、凛ちゃんに見られて興奮してるみたい♡」クリクリッ

花陽「違いま…んひゅんんんんっ♡」

ことり「えー?こんなに感度あがってるのに?」クリクリッ

花陽「ううううう♡♡♡」ビクンッ

凛「あ…かよちん……///」

花陽「りんちゃあんっ……んぅ!////」ビクンッ



花陽(はぁっ♡はぁっ♡凛ちゃんが見てるのに……っ見てるのに……声が…止まらな……いっ♡)

凛(ことりちゃんにかよちんがえっちなことされてるのに……なんでこんなにドキドキしてるんだろう……んっ……♡)モゾモゾ




ことり(………そろそろいいかな)
370: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 20:11:34.13 ID:yEsatA4d.net
ことり「かよちゃん」ボソッ

花陽「!!!///」ゾワワァ…

ことり「そろそろおっぱいじゃ……物足りないんじゃない?」

花陽「えっ…?」

ことり「欲しくなってるんじゃないかな…ここ」


クチュッ


花陽「ぴゃああああああっ!!!!!」ビクビクビクビクッ

凛「かよちん!?」

ことり「わお……すっごいヌルヌルしてる……ペロッ♡」

ことり「下着が汚れちゃうね、脱ごっか」スルッ…

花陽「あ…あ……///」スルスル

凛「わ……////」ドキドキ


スルスル…


ことり(あっ、おしおきベッドに拘束したまんまだから一番下まで下がんないや……)

ことり「しょうがない……かよちゃん、左足の拘束外すね」カシャン

花陽「っ……///」

ことり「よいしょ……」スルッ

ことり(右足に下着残ったまんまだけどいいよね)

ことり「かよちゃん、凛ちゃんに見えるように足開いてみよっか♡」

花陽「〜〜っ///」







花陽「……………………………………はぃ♡」スッ

凛「かかかかよちん!!?///」ドキィッ
371: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 20:32:18.18 ID:yEsatA4d.net
凛「か、かよちん!みみみ見えちゃ…ってるよ……?い、いいの……?///」ドキドキ

ことり「いいみたいだね♡……凛ちゃん、かよちゃんのここがヌラヌラになってるの見える?」

凛「み……見えないっ……///」プイッ

ことり「そっか……じゃあ……」


クチュクチュ


花陽「ああああぅぅああっ♡♡」

凛「!!!////」ビクッ

ことり「見えなくても聞こえるでしょ?」クチュクチュ

ことり「いやらしぃ〜音が♡」クチュクチュ

花陽「りんちゃあん……いやぁっ……♡」

凛「うっ……///」

ことり「じれったいなぁ……」ピタッ

花陽「あっ……」


スタスタスタ
ズイッ


凛「ことりちゃ……」

ことり「ほら凛ちゃん、よーくみて」



ことり「糸引いてるでしょ?」ネトォ…

凛「ひっ////」

ことり「こぉんなに指に絡みついちゃうくらいかよちゃん興奮してるんだって♡」ネトネトォ…

凛「んぅぅっ……」ゴクリ

ことり「…………」


ペロッ


ことり「んっ……じゅぶ…ずちゅーっ……」

ことり「おいしい♡」ニコッ

凛「やめ……////」

ことり「ふふふっ♡」
373: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 20:44:05.58 ID:yEsatA4d.net
ことり「凛ちゃん見てて、かよちゃんがもっともーっとかわいくなるから♡」スタスタスタ…


凛(ことりちゃん……かよちんのあ…アソコの……////舐めてた……///)

凛「アソコの……んっ……///」クチュ…

凛(ここの……おつゆ……////)クチュ…クチュ…


花陽(凛ちゃんが前屈みになってる……♡)

花陽(も、もしかして……♡)

ことり「ごめんね花陽ちゃん。続きやらないとね♡」スッ

花陽「だ、だめっ」フルフル

ことり「あのねかよちゃん」



ことり「だめって言うのはオッケーって言うのと一緒なんだよ」グチュグチュグチュ

花陽「ぴぃぃぃぃぃぃやああああああっ♡♡♡」び

凛「んっ……///」クチュクチュ…

凛(かよちん……すごくえっちだにゃ…////)クチュクチュ
380: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 22:41:56.21 ID:yEsatA4d.net
ことり「わぁ♡すっごいぬるぬる〜♡」クリクリッ

花陽「やっ…やあんんっ……んはっ…はあああっ……こと…ことりちゃ……ひゃうううんっ♡」ハァハァ

凛「うっ……んっ…///」


花陽(凛ちゃんが見てるっ……凛ちゃんに見られてる……こんなえっちな花陽が……見られちゃってるっ……///)ゾクゾク

凛(かよちんが襲われてるのに…なんで凛こんなに興奮して……///)ゾクゾク


ことり「…………」

ことり「じゃあ……かよちゃんはそろそろいただいちゃおっかなぁ〜」チラッ

凛「えっ……」

ことり「凛ちゃんは自分のえっちに忙しそうだもんねぇ〜」ニコッ

凛「ち、ちがっ…///」

花陽「えっ……?///」

凛「ち、違うのかよちん!これは「花陽でえっちしてくれてたの…?」

凛「……え?」

花陽「花陽が……ことりちゃんに犯されてるのを見て……えっち…してくれてたんだよね……?」

凛「う……///」


コクン


凛「ごめんね……かよちん……」

花陽「ううん。………花陽もごめんね」

凛「えっ?」
381: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 22:52:15.44 ID:yEsatA4d.net
花陽「本当はね、凛ちゃんの前でことりちゃんに犯されて……」

花陽「だめなのに……すごく興奮してたの」

花陽「花陽のあられもない姿を見られて恥ずかしかったけど…」

花陽「凛ちゃんが見てくれて……たまに視線が合うたびにどんどんえっちな気分になってきて……」

花陽「凛ちゃんが花陽で……えっちな気分になってくれてるんだって知って……んっ♡」


花陽「どんどん興奮してきちゃってたの……」

花陽「ごめんね凛ちゃん…」ウルウル

凛「かよちん………」
























凛(ちょっとその性癖は理解できないにゃー) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:558464d2692f088d1d43d68e7664e878)
383: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 22:57:15.25 ID:yEsatA4d.net
凛「凛もね、かよちんがことりちゃんに犯されてるの見てて……」

凛「かよちんが取られちゃうって焦れば焦るほど」

凛「どんどん……え、えっち…///……な気分になっちゃって……」

凛「もっともっとかよちんがことりちゃんに犯されちゃえばいいのにって……」

凛「ことりちゃんの手で乱れていくかよちんを見れば見るほど……」

凛「こっ……興奮…///………してた………にゃ……///」


凛「ごめんね、かよちん………」ウルウル

花陽「凛ちゃん……」





花陽(正直ちょっとそれは理解できないかな)



ことり(二人とも全然理解できないんだけど…)
386: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 23:08:04.10 ID:yEsatA4d.net
花陽「こんなえっちなことするの初めてだから……だから……」ウルウル

ことり「あっ初めてなんだ?」

花陽 コクン

ことり「そっか……じゃあしょうがないね」

ことり「花陽ちゃんの初めては……やっぱり……」

花陽「はい」

凛「うんっ」

ことり「凛ちゃ「ことりちゃんがお願いします!」

ことり「えっ!!?」

花陽「はぁ…凛ちゃんの前で初めてが奪われちゃう……♡だめなのにっ♡だめなのにっ♡」

凛「あああっ♡凛の大事なかよちんの初めてがことりちゃんに奪われちゃう……♡だめなのにっ♡だめなのにっ♡」


りんぱな「はぁぁぁぁん…////」トローン


ことり(特殊!)
387: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 23:16:37.01 ID:yEsatA4d.net
ことり「ほ、本当にいいんだね?」

りんぱな「はいっ」ニコッ

ことり「じゃあ……遠慮なくいくね」

花陽「はい」

凛「準備おっけーにゃ!」スチャッ

ことり(うわぁ凛ちゃん完璧な変態だ…)


ことり「かよちゃん」ピトッ

花陽「はうんっ♡」

ことり「ことりが気持ちよくしてあげるからね……」ボソッ

花陽「ほわああああ♡♡♡」ゾクゾク

凛「んううっ♡」クチュクチュ

ことり「ふふっ……ここ、すっごい膨らんでる……」クリリッ

花陽「あんっ♡」

ことり「こうやって……擦るの気持ちいい?」クリックリッ

花陽「きんもひいいっ♡きもひいいでひ…ゅうううんっ♡」

花陽「ああっ!♡」ピクッ

凛「はぁ…はぁ…///」グチュグチュ
388: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 23:22:28.25 ID:yEsatA4d.net
ことり「じゃあ……この指が……」

ことり「ここに入っちゃったらかよちゃんどうなっちゃうんだろう?」ピタピタ

花陽「んんんんっ♡」フルフル

ことり「いや?」ピタピタ

花陽「ちが…♡」

ことり「じゃあおねだりしてくれる?」

花陽「り、凛ちゃんが見てるのに…そんな…」

凛「かよちん……かよちん……」クチュ…

ことり「ふふっ」







ことり「興奮してるくせにっ♡」ズブッ‼

花陽「ああああああああああ♡♡♡♡♡♡」ビックンッ

凛「にゃああああああああああああ♡♡♡♡」ゾクゾクッ
392: 規制きたちくしょう ◆EBOvOzsxsM (芋)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 23:33:49.86 ID:kD3pYVrm.net
ことり「好きな人の前で犯されちゃうなんてどんな気持ちだろうね?」ズブッ‼ズブッ‼

花陽「ああああごめんなしゃああああんんんんんんはああああううう♡♡♡」ビクビクッ

ことり「見なよ凛ちゃん!ことりに犯されてかよちゃんがこんなに感じちゃってるよ?」ズブブブブッ

凛「あああんかよちいいいいいいんんんうううっ♡♡♡」ビクビクッ

ことり「あははははっ♡二人ともすっごくえっちな顔してるよ!!!」ズブッ‼

花陽「あああんっ♡♡」

ことり「もっと速くしてみようか?!」ズチュズチュズチュッ

花陽「あんっあっあ♡ぅぅんっ♡あっ♡あひぃん♡」ビクッビクッ

凛「んっ…はぁっはぁっ…んんんっ♡♡」グチュグチュグチュ

ことり「もっともっと!!!」パンパンパンッ

花陽「あっ♡はやいっ♡だめっ♡凛ちゃんっ!!!♡」

凛「かよちんっ!!!♡♡」





りんぱな「いあああああああああああああああああああ♡♡♡♡」プシャアアアア!!!!



ことり「…………」ビチャア…
411: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 16:02:07.10 ID:KOCy03gO.net
次の日


ことり(うぅ……流石にハイペースすぎたかな……)

ことり クンクン

ことり「潮くさい……」


真姫「あ」

ことり「あ、真姫ちゃん」

真姫「……ぅ」モジモジ

ことり「どうしたの?真姫ちゃん」

真姫「………………………違うっ…///」フルフル

ことり「あ、ごめん」

ことり「どうしたの?まき」

真姫 パアァ

真姫「あのねあのね、お姉ちゃんが最近疲れてるなって思ったからお姉ちゃんにケーキ作ってきたの!」ズイッ

ことり「わああ!まきってお菓子とか作れたの?」

真姫「ううん。あのね、まきね、お姉ちゃんのためにいっぱいいっぱい頑張って作ったんだよ♡」

ことり「そっかぁ〜。ありがとう、まき♡」ナデナデ

真姫「んひゅ〜♡」ニコニコ

凛「あ!真姫ちゃんと……」













凛「泥棒猫ちゃん!」

ことり「ブフォッ‼」
412: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 16:13:01.12 ID:KOCy03gO.net
ことり「りりりりりりりり!!!」アタフタ

凛「?そんなに慌ててどうしたの?泥棒猫ちゃん」

真姫「泥棒猫って……ことりのこと言ってるの?」

凛「そうだよ!」ニコッ

凛「凛のかよちん(の処女)を奪ったから泥棒猫ちゃん!」

ことり「やめて!凛ちゃんやめて!」

真姫「そうよ。嫌がってるんだからやめなさいよ」

凛「でも事実だからしょうがないにゃ。事実というのは非情なのにゃ」ウットリ

ことり(ひぃぃぃぃ…!)


凛「時に泥棒猫ちゃん、その手に持ってるのはなぁに?」

ことり「あ、これは真姫ちゃんが「私がことりに作ってって頼んだのよ」

ことり「え?」

凛「え?真姫ちゃんが泥棒猫ちゃんにあげたんじゃないの?」

真姫「はぁ?私がこんなのあげるわけないじゃない。第一作ったことなんてないんだから」

ことり「でも……」

真姫「ありがとうことり。小腹がすいた時にでもいただくわ」ヒョイ

ことり「あ……」

真姫「じゃあね、二人とも」スタスタスタ…

ことり「真姫ちゃん…」

ことり(後で二人っきりの時にもらいにいこう……)ナーム…

凛「???」
413: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 16:24:51.87 ID:KOCy03gO.net
凛「…………」


凛「話してもいい?」

ことり「あ、うん、何?」

凛「あのね、昨日はごめんね」ペコッ

凛「好奇心で泥棒猫ちゃんを追っかけちゃって……」

ことり「いやいや、いいよ、気にしないで」

凛「でもでも、きっと怖い思いさせちゃったから……」

ことり「それよりその呼び方なんとかなら「あ!凛ちゃーん!!!」

ことり「」

凛「あ!かよちん!」キラキラ

花陽「凛ちゃんと…………………あっ!」




















花陽「レイプ魔さん!」

ことり「ブフホォッ!!!!?」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:558464d2692f088d1d43d68e7664e878)
415: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 16:49:11.95 ID:KOCy03gO.net
ことり「かかかかかか!!!」

花陽「?どうしたの?」

ことり「お、女の子がそんなこと言っちゃいけませんっ!///」

花陽「でも事実だからしょうがないよ。事実というのは非情なんだよ」ウットリ

凛「ああっ……凛のかよちんが泥棒猫ちゃんにうっとりしてる……///」ハァハァ

ことり(変態すぎるよ二人とも……)

花陽「あ、あのレイプ魔さんに聞きたいことがあって……」モジモジ

ことり「……何?」

花陽「あのベッドはどこで売ってるのかなって……///」

ことり「ああ、おしおきベッドね」

ことり「まぁ……ネットとかで売ってるんじゃないかなぁ?」

花陽「そ、そっか……ありがとう///」

凛「これで凛達だけでも楽しめるねっ♡」

花陽「でも……またレイプ魔さんに犯されたいな……♡」モジモジ

凛「凛も……かよちんが奪われちゃうとこがまた見たいにゃ……♡」モジモジ


りんぱな チラッチラッ

ことり「うっ……」


ことり「わ、わかったよ……また行こうね」

りんぱな パアァ…‼
416: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 16:54:39.52 ID:KOCy03gO.net
凛「部屋もあのおっかない部屋がいい!」ピョンピョン

ことり「あぁ…SMのね……」

花陽「あ、次からは花陽たちが負担するから、気軽に来てね♡」

ことり(気軽に…?)

凛「でねでねー次はー……」


キャッキャ
ウフフ






希「…………」

希「ふぅん……」
419: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 17:04:04.46 ID:KOCy03gO.net
希「最近みんなの様子がおかしいと思ったら……こういうことやったんやね」

希「これは……ちょっと考えさせてもらうよ……ことりちゃん」


スッ


ことり ゾワッ

ことり「うん!?」クルッ

凛「泥棒猫ちゃん?」

ことり(今誰かに見られていたような……気のせい……?)

花陽「レイプ魔さん、どうしました?」

ことり(いや、こんな言葉が飛び交ってたらそりゃ普通見ちゃうよね……)

ことり「なんでもないよ。なんだっけ?」

凛「だからー、次はもっと激し「ちょっとあんた達」

凛「!」

花陽「にこちゃん!」

にこ「ったく……部室の前でなんちゅう会話してんのよ」

ことり「あはは……」

にこ「ことり。あんたは上級生なんだからちょっとは注意しなさいよ」

ことり「ご、ごめんね…」

凛「泥棒猫ちゃんは悪くないよ!」

にこ「ど……は?」

花陽「そうだよ!レイプ魔さんは悪くないよ、にこちゃん!」

にこ「レレレっ!!!?///」

ことり「あわわわわ……」
421: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 17:13:17.05 ID:KOCy03gO.net
にこ「ば、ばかじゃないのあんた達!!私たちはアイドルなのよ!!!?」

凛「でも…」ショボン

花陽「事実だし…」ショボン

にこ「えっ……?」チラッ

ことり「ち、違うのにこちゃん!違くないけど違うの!」アタフタ

にこ「ちょっと待ちなさい…」

にこ「そういえばことり……なんだか生臭いにおいがするような……ま、まさかあんた……」

ことり「違う違う!違くないけど違うの!」

りんぱな(なんかにこちゃんの顔が険しくなってきてる……)

りんぱな(飛び火しないうちに逃げよ……)ソロォ…

にこ ガミガミアーダコーダ

ことり(あっ!凛ちゃん達が逃げようとしてるっ!)

りんぱな(ごめんね、またホテルで会おう)バビューン

ことり「あぁ……無情……」

にこ「聞いてんの!?」

ことり「ぴぃっ!!き、聞いてるよぉ……」ダラダラ

にこ「じゃ、週末ね。忘れないでよ」

ことり「ごめんごめ……………」


ことり「え?」
422: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 17:26:28.93 ID:KOCy03gO.net
にこ「え?って、聞いてたんじゃないの?」

ことり「き、聞いてたけど……」

にこ「はぁ……じゃあもう一回説明するわね」

にこ「最近のあんた、妙にみんなから好かれてない?」

ことり「ぎくっ」

にこ「やっぱり……」

にこ「にこはね?元々大大大だーい人気なんだけどぉ…もっともーっと人気になりたいっていうかぁ〜」

にこ「だからぁ〜まずはぁ、急に人気者になったことりちゃんにぃ人気の秘密を教えてほしいにこっ♡」ニコッ

ことり「そ、そういうことかぁ……」

にこ「本当はぁ〜週末は忙しくて大変なんだけどぉ〜ことりちゃんのために空けておくからぁ〜」

にこ「週末……忘れちゃだめにこっ♡」

ことり「えー……」

にこ「なんでよ」

ことり「私ロリは趣味じゃないんだよなぁ…」ボソッ

にこ「ろっ………!!?///」

ことり「あ、ごめん、口に出ちゃった……」

にこ「今のはどどどど……///」

ことり「知りたい?」

にこ「う……」

ことり「教えてあげるよ。……人気の秘密も」

にこ「ほ、本当……?」

ことり「もちろんっ……だから……」



ことり「週末…楽しみにしててね……♡」フゥッ…

にこ「ひぅっ////」ゾワワァ…
426: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 17:44:01.60 ID:KOCy03gO.net
週末


ことり「ここ」

にこ「へぇ〜すっごい綺麗……」

ことり「でしょ?」

にこ「でもなんだか見たことある建物ね……」

ことり「有名なお城を模倣してるからね。さ、入ろ」

にこ「ええ」


にこ「これは?」

ことり「好きなお部屋選んでいいよ」

にこ「部屋って……ここまさかホテル……?」

ことり「うん」

にこ「だめだめだめ!私そんなにお金持ってな「ことりが出すから大丈夫だよ」フゥッ…

にこ「んんっ///」ピクッ

ことり(耳が弱いんだぁ♡)クスッ

ことり「さ、選んで?」

にこ「じゃ……じゃあここ…///」ポチリ

ことり「うん♡じゃあ行こっか♡」ギュッ

にこ「えぇ…////」
427: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 17:50:08.90 ID:KOCy03gO.net
ガチャ


ことり「じゃーん!どう?」

にこ「…………」

ことり「にこちゃん?」

にこ「あ……ええ、とってもかわいいわね」

ことり(………緊張してる?)

ことり「大丈夫だよ、にこちゃん」ギュッ…

にこ「ひゅっ///」ピクッ

にこ「あ、に、にこお風呂わかしてくるわね!///」スルッ

ことり「あっ」スカッ


ピューン


ことり「行っちゃった……」

ことり「それにしても本当に子供みたいだなぁにこちゃん……」

ことり「子供……子供………………………」


ピコーンッ


ことり「……ひらめいたっ!」
428: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 18:07:28.29 ID:KOCy03gO.net
にこ「はぁ……はぁ……」

にこ「な、なんでこんなに身体が熱くなってるのよ……」

にこ「熱なんかないし……」

にこ「おかしいわね……」


ガチャ


ことり「にーこちゃんっ♡」ガバッ

にこ「きゃあああっ!」

にこ「何するのよことり!!!」

ことり「違うよにこちゃん」



ことり「『私はママだよ』」

にこ ビクビクビクッ!!!

ことり「わわっ」

ことり「にこちゃ「ママぁ♡」

にこ「んちゅーっ♡」

ことり「むふっ!?んうっ、む…」

にこ「はむっ…♡ちゅるっ…れろぉ…」

ことり「んんっ…」

にこ「じゅる、ちゅぱっ…むちゅ…♡」

にこ「んぅっ…んんん♡ぴちゃ、ぴちゃ♡」

にこ「ちゅ…べろっ…んんっ♡はぁむっ…じゅ…」

にこ「れろれろっ♡ちゅぶ…んる…んっ…じゅっぱ♡」

にこ「ちゅるる…ぴちゃ…はふっ♡ふううんっ…あふっ♡」

にこ「ちゅうううっ♡」

ことり「」

チュプ…レロ…
ジュルル…




ことり(長い!)
433: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 18:49:11.80 ID:KOCy03gO.net
にこ「んううっ…ちゅ……」


にこ「ぷはぁ♡」ネトォ…

ことり「ぷは……」ネトォ…

にこ「おいちぃ♡」

ことり「そ、そっかぁ〜…」

ことり「でもね、いきなりママにちゅーしたらだめでしょ?」

にこ「だってだってママがらいしゅきなんらもーんっ♡」

ことり「そ、そっかぁ……」

ことり(にこちゃんノリノリすぎない?)

ことり「じゃあお風呂がわくまでママと遊ぼっか」

にこ「うん♡あしょぶ!」

にこ「にこね、このオモチャしゅきなの♡」カチッ

ことり「えっ……?」

にこ「えへへ♡これしゅきぃ♡」ウネウネウネ

ことり(これって……極太バイ……こ、これ以上は言えませんっ///)
434: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 19:04:26.89 ID:KOCy03gO.net
ことり「じゃあこれで遊ぶから、おぱんつ脱ぎ脱ぎしますね〜」

にこ「はーい♡」ゴロンッ

ことり「スカートはそのままでパンツ……ってこれ」

ことり「おしめ……!?」

にこ「んぅ…///」コクン

ことり「お、おしめとりますね〜」スッ

ことり「あ……」

ことり(生えてない…)

にこ「ママ……?」

ことり「なんでもないよ。おもらししてなくていい子でちゅね〜」

にこ「きゃっきゃっ♡」

ことり「じゃあ綺麗にちまちょうか〜♡」


ペロッ


にこ「ああっ♡」ビクンッ

ことり「んっ…じゅぶっ……」ペロペロ

にこ「あふぅん♡ママぁ…♡」ビクビクッ

ことり「れろっ♡」クリッ

にこ「はああああんっ♡やっ…ママっやーらっ…♡」

ことり「やなの?」ペロペロ

にこ「だ、だってだって…はうぅんっ…♡」

ことり「ちゃあんとなめなめしないと玩具で遊べないよ?」ペロペロ

にこ「ひゅうんんっ♡はぁ…はぁんっ…♡」

ことり「ふふっ♡いい子だねにこちゃん♡」ペロペロ

ことり「どんどんコレを受け入れる身体になってきてるよ♡」ペロペロ

にこ「ひゃあん♡ママぁ…んううっ♡」ビクッ
438: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 20:52:07.90 ID:LZQ9itAW.net
ことり「ほぉら、どんどん出てきてまちゅね〜♡」グチュ…

にこ「んうゅ♡」ビクッ

ことり「中まで濡れてるかなぁ〜?」スッ…


ズブブブッ


にこ「あああああああああはああああっ♡♡♡♡♡♡」ガクガクガク

ことり「え〜?指挿れただけで気持ちよくなっちゃったの?」ジュプジュプ

にこ「あひぇ…………うんっ♡うんんんっ♡きもひい…いんっ……♡」ガクッガクッ…

ことり「じゃあもう玩具が欲しくて欲しくて仕方がないんだぁ♡」ジュプププッ

にこ「ほちぃ♡♡おねがいママぁ……あっ♡」

ことり「しょうがないなぁ……」

ことり「ほら、うつ伏せになって腰浮かせてごらん?」

にこ「ひゅ…………んんっ////」クイッ

にこ「こーお?///」フリフリ

ことり「そうそう♡ママによーくみせてね」

にこ「んっ♡」フリフリ

ことり(穂乃果ちゃんのお尻よりこぶりだけど……これはこれで…♡)
439: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:02:41.65 ID:LZQ9itAW.net
ことり「じゃあ入れますよ〜♡」ニュルニュル…

にこ「ママはやくぅ……///」フリフリ


ことり「えいっ♡」ズドドドンッ

にこ「いいいいいいいああああああああああああああおっきいいいいんんんんはいってきたにょおおおおぉぉおぉおおんぁああぁぁああひぎいぃぃいいぃぃぃいいぃい♡♡♡♡」ガクガクガクッ

ことり「わぁ♡すんなり入っちゃったよ〜♡」ズブッズブッ

にこ「あああっ♡かきまぜられてりゅううぅぅうぅう♡♡」カクカク

にこ「ママににこのなかめちゃくちゃにされてりゅのおぉおおおおぉ♡♡」カクカク

にこ「おなかのにゃかでママにおかしゃれてりゅうぅうぅぅうぅ♡♡♡」カクカク

ことり「あははっ♡にこちゃん自分から動かしちゃってるよ?」ズチュズチュ

にこ「ち、ちがうぅ♡♡これはママがぁ…ああんっ!ひっ、ぅあ…んくっ♡」

にこ「いぃいいぃぃいいぃいいぃいぃい♡」ガクンガクン

ことり「……………」

ことり(こんなに激しくよがってるのにまだイかないんだ………♡)



ことり「あっ!」ピコーンッ


ことり「ねぇにこちゃん、もしかしてここだけで満足しちゃってない?」

にこ「ふぇ………?///」カクンカクン…

ことり「ここ♡寂しそうにしてるよ?」クニッ


にこ「ああああ!!!!おちりいぃいぃぃいい♡♡」ビクビクッ
444: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:01:18.02 ID:LZQ9itAW.net
ことり「わぁ〜にこちゃんのおしり、すっごくやわらかぁい♡」クニクニ

にこ「ひゅー♡はひゅー♡」ビクビクッ

ことり「なんでもうこんなにトロトロなんだろう……………ねっ!」グイッ

にこ「おふっ!////あ、あが……っ♡」

ことり「あれれ?すっごくヒクヒクいってまちゅね〜」ブス…ブス…

にこ「んーぅ♡しょんなことないもん♡」

ことり「本当かなぁ〜」ズチュンッ

にこ「ひぃん♡」ビクッ

ことり「ママ、嘘をつく子は嫌いですっ」

にこ「や……ママ嫌いにならないで……」ウルウル

にこ「おちりね、しゅっごく気持ちいいんらよ…?」

にこ「もっともっとくにくにしゅるの……らいしゅきなの……」


にこ「ママぁ……」ウルウル

ことり「……!」キュン
445: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:15:01.49 ID:LZQ9itAW.net
ことり「ごめんね……ママが悪かったよ……」


ことり「にこちゃんが大好きなくにくにいっぱいしてあげるね♡」クニクニクニクニ‼

にこ「おひょおぉおぉおぉぉおぉおぉおお♡♡♡♡くりゅううううきてりゅうううううう♡♡♡」

にこ「おまんことおちりママに犯されてきもちいいにょおぉおぉぉぉおぉおおぉ♡♡♡♡」

にこ「あたまがくらくらしてなんもかんがえられにゃいぃいぃぃっっっっ♡♡♡♡」

にこ「ああきゅんきゅんっ!!きゅんきゅんきてりゅっ♡♡♡」

にこ「しゅきっ♡♡♡ママしゅきっ♡♡♡」




にこ「あぁあぁあぁぁあぁあぁああぁあぁぁあぁぁあぁああああああぁぁぁあぁぁぁぁあああぁあぁあぁあぁぁあああ♡♡♡♡♡♡♡」ジョボジョボジョボブピッジョボボボボッ



ことり(オナラきた…)ビチャア…
447: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:22:29.21 ID:tjx+0FSy.net
にこ「あが……あがががっ……////」ガクガクガク…

ことり「にこちゃん派手にイっちゃったね〜」

にこ「んひゅう…♡」

ことり「じゃあ玩具抜くよ〜」ズルルンッ

にこ「あ゛おうっ゛♡」ビクンッ

ことり「ふぅ……じゃあお風呂入っちゃおっか♡」

にこ「うん……♡」





お風呂


ことり「はぁん……あったかぁい♡」

にこ「うん…///」

にこ「ま、ママ……?」

ことり「ん?どうしたの?」

にこ「……ぅ…」


にこ「今日まだおっぱい飲んでない……///」

ことり「えっ!?」
448: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:27:25.18 ID:tjx+0FSy.net
ことり「ダメダメ!おっぱいはナシ!」

にこ「なんで……?」

ことり「だってもうママといっぱい遊んだでしょ?」

にこ「でもまだおっぱい飲んでないもん……」ジワァ…

にこ「いつもならママ飲ませてくれてたのに……」

ことり(にこちゃんのママ何やってるの!!?///)

ことり「今日はとにかくだめっ、ね?」

にこ「うぅ……」

にこ「わかった……」グスン

ことり「にこちゃん……」




ことり「ごめんねにこちゃん」クチュクチュ

にこ「あふんっ♡いいよママぁっ♡」ビクンッ
470: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 16:57:22.76 ID:dATI3wSw.net
次の日


にこ「おはよー!」

絵里「おはようにこ」

希「にこっちおはよう」

にこ「えへへ♡ママぁ、おっぱい♡」ギュッ

絵里「!?」

希「!?」

にこ「やっぱりママのおっぱいのみたいでちゅ♡」モミモミ


ザワザワザワ…


絵里「にこ……あなたまさか……」

希「にこっち!」

にこ「んぅ?」バブ?




希「『ママは帰るね』」パチンッ

にこ「!!」


にこ「……あ、あれ?なんで学校に……」

絵里「にこ、あなた疲れているのよ」

にこ「???」

希「ちょっと保健室で休んでくるといいんよ」

にこ「え、えぇ……」フラフラ
471: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 17:06:52.89 ID:dATI3wSw.net
絵里「もしかして……学校に来るまでずっとあの状態だったのかしら……」

希「最後に会ったのは金曜日でいつも通りやったから……最悪土日丸々あのままやね」

絵里「ひどい……なんてかわいそうなことを……」

絵里「許せない……っ」ギリッ

希「…………」

絵里「希?」

希「……エリチ、怒らんで聞いてくれる?」

絵里「え、えぇ」

希「ウチ、犯人に心当たりがあるん」

絵里「!!!?」

絵里「誰よ!!私たちの愛の結晶を悪用したのは!!!」バンバン

希「落ち着いて」

絵里「…………ぐっ」ギリッ

希「犯人は多分……ことりちゃんや」

絵里「ことりが…!?そんな……あんなぴゅあぴゅあな子が……ありえないわ!」

希「……それにはね、ウチにも責任があるんよ」

絵里「なんですって……?」

希「だから、もう終わらせようと思うん」

希「……エリチ、協力してくれる……?」

絵里「……説明してちょうだい」

希「わかった」
472: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 17:16:39.94 ID:dATI3wSw.net
カクカクシカジカ
マルマルウマウマ


絵里「……そういうことだったの」

希「ウチもまさかこうなるとは思わなくて……」

希「エリチごめんなさい」ペコッ

絵里「……ぐっ」

絵里「そういうことなら……まぁわからなくはないわ」


絵里「希に協力しましょう」

希「ありがとうエリチ……」

希「じゃあ説明した通り、お願いね」

絵里「えぇ……」





絵里(かわいそうなにこ……早く私のおっぱいをあげたかった……ぐっ……)

絵里(ことり……)

絵里(おっぱいを飲めないまま数日過ごすにこの悲しみ……あなたにはわからないでしょうね)ポロポロ
473: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 17:21:16.93 ID:dATI3wSw.net
部室


ことり「ちゅんちゅんちゅーん♪」


ガチャ


絵里「あら、ことり一人?」

ことり「うんそうだよー」

絵里「ちょうどよかったわ、話があるの」

ことり「えっ」ドキッ

絵里「あ、固くならないでちょうだい……あ、あのね……その……///」


絵里「ここことりって……テ、テクニシャンって聞いたのだけれど……本当?///」

ことり「だだだだ誰に聞いたの!?」

絵里「海未」

ことり「へ、へー……」ドキドキ


ことり(あーもー!海未ちゃんの歩くスピーカーっ!!///)

絵里(ごめんなさい海未……)
476: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 17:31:40.90 ID:dATI3wSw.net
絵里「実は恥ずかしい話……私、経験がないの……///」

ことり「しょ「言わないでっ!!///」

ことり「ちゅん……」

絵里「高校生にもなって恥ずかしいでしょ……?だから卒業までに卒業したくて……///」モジモジ

ことり「そっかぁ……うーん」ジーッ


ことり(今までにない抜群のプロポーション……)ジーッ

ことり(かよちゃんと違って引き締まった身体に熟れた果実が二つ……)ジーッ

ことり(何よりこの揉んで下さいと言わんばかりに主張するおしり!)ジーッ

ことり(そして普段しっかりした先輩からのおねだりっ)


ことり(……正直ムラムラする…)ハァハァ


絵里「こ、ことり……?あんまり見ないで……///」

ことり「……わかったよ絵里ちゃん」

ことり「ことりが絵里ちゃんを立派な大人にしてあげるね♡」

絵里「ありがとうことり……その、お手柔らかにお願いするわね…///」

ことり「まかせて!」


絵里(よしっ……!)グッ
478: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 17:40:23.50 ID:dATI3wSw.net
休日


ことり「ここ」

絵里「へぇ……お城みたいね」

絵里(私たちがいつも行ってたホテルじゃない……!)

ことり「もしかして、こういう場所知らない?」

絵里「えぇ。見たことないわ」

絵里(本当は希と催眠にこで何度も来てるのよね)

ことり「ふふっ♡じゃあ入ろっか♡」

絵里「緊張するわ……」チラッ


希 bグッ


絵里(バレてないわ。オッケーよ)グッ

ことり「えーと部屋は……どうしよっかなぁ……」

ことり(先輩を拘束するのもたぎるものがあるよね……)

ことり(花陽ちゃんと凛ちゃんと入ったSM部屋にしよっ♡)ポチポチ

ことり(何も知らない先輩を……むふふ♡)
480: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 17:46:32.02 ID:dATI3wSw.net
ガチャ


ことり「ここだよ」

絵里「わぁ……こんな暗い雰囲気なのね……」

絵里「ちょっと暗くて怖いわ。奥まで案内してくれないかしら……?」ウルウル

ことり「!」キュンッ

ことり「わかったよ、こっちがお風呂でね〜……」グイッ

絵里「えぇ」チラッ


希 サササーッ

希 bグッ

絵里 bグッ


ことり「絵里ちゃん?」

絵里「あ、ごめんなさい、それで?」

ことり「あのね……」ペチャクチャ…


希(ことりちゃん……残念やったね……)
482: ◆EBOvOzsxsM (芋)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 17:53:53.23 ID:eTOKTzjy.net
絵里「あら?この椅子みたいなのはなにかしら……」

ことり「あ、これはねおしおきベッドって言って、こうやって座ると……」


カチャンカチャン‼


ことり「えっ!?」

ことり「手、手が!?絵里ちゃん!」

絵里「…………」

絵里「残念だったわね、ことり……」

ことり「え……?」

希「ことりちゃん」ヌッ

ことり「!!!!!」

希「わかるやろ?なんでこうされてるか」

ことり「あ……あ……」ガクガク

希「はぁ……。海未ちゃんと付き合ってて、えっちをしてみたいって言われたから……」

希「えっちでのヤり方やホテルの使い方を教えたのに……」

希「まさか悪用してるなんて……なぁ?」

ことり「希…ちゃ……」ガクガク

希「どうなるか……わかるやろ?」ニコッ

ことり「うぁ……!」ガクガク
484: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 18:02:44.26 ID:dATI3wSw.net
絵里「ことり……こんなことはしたくなかったけど……」


ブチブチブチィッ


ことり「!!!」

ことり「ふ、服が……」

絵里「貴方の身体……希に性感帯という性感帯を開発しつくされてるらしいわね」

ことり「や、やめ……!」

絵里「だから……乳首をつねるだけで……」クニッ


ことり「ああああああああんんんっ♡♡♡♡」ビクビクビクゥッ


ことり「はぁん……はぁ…はぁ…♡♡」キュンキュン

絵里「絶頂してしまうようね」

ことり「はぁ、はぁ……♡」

希「海未ちゃんとのえっちが盛り上がるように開発したんやけど……」


希「いいおしおきになりそうやね♡」ペロリ


ことり「ひどぃ……んぅっ♡はぁ…はぁ……♡」
486: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 18:13:08.52 ID:dATI3wSw.net
希「耳はどうかな……ぴちゃ…ぴちゃ」

ことり「ひぃううううんっ♡あっ♡くぅ〜ん♡」ビクッ

希「効くみたいやね♡」

ことり「あああん♡んふぅ♡♡」

絵里「ねぇことり」フニュ…

ことり「おっ♡」ビクッ

絵里「ことりって意外と弾力のあるおっぱいをしているのね……」サワサワッ

ことり「ひんっ///」

絵里「はむっ」パクッ

ことり「ぅひん♡♡」

絵里(にこ……あなたの分も吸ってあげる……)

絵里「はむっ、ちゅるっ……じゅぶぶぶっ!」

ことり「あっ♡いいっ!絵里ちゃん、いいっ♡♡」

絵里「ちゅる……れろれろれろ……」

ことり「あああ弾かないでっ♡弾いちゃいや……いひぃぃんんんっ♡♡」ビクッ
488: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 18:21:18.74 ID:dATI3wSw.net
希「ことりちゃん、ことりちゃんもにこっちみたいにしてあげる」

ことり「ふぇ……?」トローン

希「ことりちゃんは今すごく気持ちがいい気分」

希「ふわふわ……ふわふわ空を飛んでいるよう気分」

ことり「ぷわぷわ……」

希「自分の身体から……だんだん……力が抜けてくる」

希「足……おなか……腕…………」

ことり「ふぁ……」

希「だんだん…だんだん力が抜けて……」

希「次第に何も考えられなくなってくる」

ことり「ぁ…………」トローン

希「何も考えられない……そして、だんだん……深い海に沈んでいくような感覚がしてくる」

希「深い深い海……でも、うちの声はどこからか聞こえている」

ことり「…………」

絵里「…………」

希(エリチまでかかってどうするん)ポカッ

絵里(痛っ)
489: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 18:31:25.03 ID:dATI3wSw.net
希「もっと身体は沈んでいく……もっと深く……」

希「苦しくはない。むしろ、空を飛んでいた時よりずっと呼吸が楽になる」

希「吸って……はいて……吸って……はいて……」

ことり「すぅ…はぁ…すぅ…はぁ…」

希「吸って……はいて……」

希「だんだん身体が痺れて動かなくなっていく」

ことり「……」

希「身体が動かない……怖い……」

希「でも、大丈夫。ことりちゃんを助けてくれる人が来た」

希「うちが『私は海未です』というと、ことりちゃんの目の前に海未ちゃんが現れます」

希「大好きで、いとおしくて……海未ちゃんに触れたくてたまらなくなります」

ことり「ンミチャ……」

希「海未ちゃんに触れて……えっちしたくてたまらない……」

希「海未ちゃん意外の人にはどうしてもそんな気分になれません」

希「そして……目が覚めます……」

希「さん……に……いち……」




希「『私は海未です』」パチンッ
490: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 18:38:07.26 ID:dATI3wSw.net
ことり「んぅ……」

海未「…………」

ことり「う、海未ちゃん!?」

海未「ことり……希から話を聞きました」

海未「何故こんなことを……」

ことり「違うの!本当は海未ちゃんだけがよかったの……」

ことり「でも……海未ちゃんとが真姫ちゃんに勧めたりするから……仕方なく……」

海未「他の子はどう説明するんです?」

ことり「うぅ……」

海未「全く……」


ギュッ


ことり「海未ちゃん……?」

海未「これからは私一筋でお願いしますよ、ことり……」

ことり「海未ちゃ……ごめんなさいっ……ごめんなさいっ……」ポロポロ




希「ことり」ギュッ

ことり「海未ちゃん……海未ちゃん……」ポロポロ

絵里「…………」

絵里(希は敵にしたくないわね)


ことり「そっちの海ちゃんもごめんなさいっ……」ポロポロ

絵里「えっ!?あ、あぁ……はい……」
493: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 18:48:29.50 ID:dATI3wSw.net
事後


ことり「はぁ……はぁん……♡」

希「ことり……私が『もう終わりにしましょう』と言うと貴方は元にもどります」

希「私が教えた知識も暗示も全て忘れてしまうでしょう……」

希「さん……に……いち」



希「『もう終わりにしましょう』」パチンッ

ことり「はっ……」

希「おはようことりちゃん」ニコッ

ことり「おはよう……あれ?ここは……」

絵里「ラブホテルよ」

ことり「ラブホテル……?」

希「まぁ、ホテルやね」

ことり「ふーん……」

希「さ、衣装会議はおしまい!帰ろことりちゃん」

ことり「衣装会議……してたんだ……」

ことり「うーん……思い出せない……」

絵里「ことり、あなた悪い夢を見ていたのよ」

ことり「そうなの?」

絵里「そうよ」

希「ほら、会計は終わらせといたから、出よか」

ことり「う……ん…」ゴソゴソ
494: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 18:52:47.66 ID:dATI3wSw.net
絵里「希、本当にこれでいいの?」

希「いいんよ。ことりちゃんがここを知るには早すぎたんや……」

絵里「そう……」

希「きっと、元のぴゅあなことりちゃんに戻って健全な生活を送っていくと思うよ」

絵里(性感帯開発済みでぴゅあ……ね)













次の日
496: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 19:00:31.21 ID:dATI3wSw.net
海未「では……何も覚えてないのですか?」

ことり「うん……」

海未「そうですか……」

ことり「………ねぇ海未ちゃん……話があるんだけど……」モジモジ

海未「?どうしました?」

ことり「あ、あのね……////」

ことり「こ、ことり………」





ことり「海未ちゃんのことが好きです!付き合って下さいっ!////」



海未「そんなことでしたか」

ことり「そ、そんなことって……」ガーン

海未「ふふっ、私もことりのことが好きですよ」

ことり「こ、ことりの好きはそういうのじゃなくて……」

海未「わかってます。恋愛の好きですよね」

ことり「う、うん………あれ?破廉恥ですって言わないの……?」

海未「そうですね、やめました、破廉恥キャラ」ニコッ

ことり「その言い方はちょっと語弊があるような……」
498: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 19:06:06.38 ID:dATI3wSw.net
海未「ということで私たちは晴れて恋人同士なわけです」

ことり「う………ん…///」テレテレ

海未「でしたらアレもオッケーというわけですね!」ズイッ

ことり「あ、あれ?」

海未「おっと……そうですね、忘れているんですよね……でしたら……」












海未「ことり、近くにお城みたいなホテルがあるの知ってますか?」









おわり
499: ◆EBOvOzsxsM (茸)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 19:09:06.09 ID:dATI3wSw.net
おしまい
ばいばい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「海未ちゃん近くにお城みたいなホテルがあるの知ってる?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。