凛「かよちんにはよくとらのあなに連れて行かれるにゃ」

シェアする

りんぱな-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:05:11.00 ID:HN5EUieh.net
凛「今日もBL同人漁り」

花陽「むふぅ、やっぱり月初めはお小遣いが捗りますなぁ!」

凛「なんか喋り方も変わってるけどこんなかよちんも好きにゃ……ん?」

花陽「おおっ、この、これ!いいですねぇ~」

凛「ねぇ、かよちん、これなぁに」

花陽「それ?それはTENGAっていうんだよ」

凛「てんが……?よく分からないけど、赤くて綺麗だにゃ、真姫ちゃんの誕生日にあげよっと」

元スレ: 凛「かよちんにはよくとらのあなに連れて行かれるにゃ」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:09:30.71 ID:HN5EUieh.net
凛「ハッピバースデー真姫ちゃん!」

真姫「ふふん、何回誕生日やってるのかしら、もう6回くらいやってる気がするけど」

凛「細けぇことは気にしちゃダメだよ、はい、プレゼント!かよちんと二人で買ったんだ!」

真姫「わ、可愛い帽子……ありがとう、大事にするわ」ナデナデ

凛「あと……オマケがもう一つ」

花陽「?」

凛「はい!TENGA!」

花陽「ぴゃぁ!?」

真姫「なにこれ?」

凛「よく分かんないけどあげる!ジョークグッズだってさぁ、なんとなく色と形が真姫ちゃんに似てるにゃー」

真姫「へぇ、ありがとう(なにこれ)」
4: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:11:30.17 ID:HN5EUieh.net
真姫「……TENGA、ね」

真姫「どうやって使うのかしら?」

真姫「底の蓋が……」カポン

真姫「うわっ、ぬるぬるしてる!」

真姫「……もしかして、これは、アレを……」

ズボッ

真姫「うわっ……気持ちいい」

ヌプッヌプッヌプッ

真姫「んっんっんっ……」
6: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:13:50.94 ID:HN5EUieh.net
真姫「あああああああああ~~~~!!最高ねぇぇぇえええええ!!」ヌポッヌポッヌポッヌポッ

真姫「うっ!!い、いくぅ…」ビュルビュルビュルビュルビュルビュル

真姫「はぁ、はぁ、はぁ……なによこれ!凛ったら、とんでもないものをくれたわねぇ!」

真姫「……どこで売ってるのかしら?一回だけじゃ飽き足りないわ」

真姫「ふぅん、結構アキバで手に入るのね……今度行ってみよっと」
7: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:15:58.36 ID:HN5EUieh.net
花陽「凛ちゃん!なんでTENGAなんてプレゼントしたのぉ!?」

凛「ええ~、まさかオナホールだとは……」

花陽「凛ちゃんはそんな汚いもの知らなくていいの!ぷんぷん!」

凛(むぅ~……真姫ちゃん、嫌だったかなぁ、ちゃんと謝らないと)
10: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:18:51.37 ID:HN5EUieh.net
真姫「うっ!」ビュルビュルビュルビュルビュルビュル

真姫「ああっ、はぁ!!」ビュルビュルビュル

真姫「んんっ!」ビュルビュルビュル

真姫「はぁ、はぁ……気持ち良すぎて1日に3本も一気に使っちゃったわ」

にこ「にっこにっこにー……って、なによこれ!?」

真姫「あっ、にこちゃん……」

にこ「な、何だしてんのよ!はやくそれをしまいなさいよ!……あと、この転がってるのは……」

真姫「これ?これはTENGAって言うのよ、サイコーに気持ちがいいの」

にこ(むぅ~!私だって、真姫ちゃんのこと、気持ちよく出来るのに!)
11: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:21:28.98 ID:HN5EUieh.net
にこ「見てなさい!」

ヌポッ

真姫「えっ!?にこちゃん!?」

にこ「そんなものより私のを使いなさいよぉ!」ヌポッヌポッ

真姫「な、なにこれ!?す、すごい!すごい締め付け!まるでTENGA BLACKよ!」

にこ「おもちゃで遊ぶのも良いけどね!やっぱり、本物の方が良いでしょ!!」ヌポッヌポッ

真姫「ああ~~き、気持ち良い……いくぅ……」ビュルビュルビュル

にこ「早っ!?まだ30秒も経ってないわよ!?」

真姫「最近どんどん早くなってるのよねぇ……」
12: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:23:53.79 ID:HN5EUieh.net
その後も真姫はにこの身体を求め続けた

まるで自分専用のオナホのように


真姫「もしもし、にこちゃん?今から部室来てよ」

にこ「またぁ……?もう5回目よ」

真姫「おだちんは弾むわよ?」

にこ「しょうがないわね……行くわよ、待っときなさいよね」
13: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:27:22.99 ID:HN5EUieh.net
真姫「んっ、んっ、んっ、にこちゃん……にこちゃん……」ヌプッヌプッヌプッ

にこ(はぁ~っ……なんだか慣れてきちゃった……何にも感じなくなってきて……まぁ、真姫ちゃんが喜んでるならいっか……)

真姫「にこちゃんにこちゃんにこちゃん……」ヌプッヌプッヌプッ

にこ「あっ、あっ、あっ」

真姫「あ~~っ……いく……」ビュルビュルビュル

にこ「……」

真姫「はい、おだちん5000円」

にこ「ふん、これでも安いくらいよ」

真姫「にこちゃんは最高のオナホよ……もうにこちゃんの穴じゃないと満足できないわ」

にこ(はぁ……)
15: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:30:56.52 ID:HN5EUieh.net
海未「んっ……んっ……んっ…ぁぁっ!いけません!穂乃果!穂乃果!穂乃果!穂乃果!穂乃果!」ヌプッヌプッヌプッ

穂乃果「海未ちゃん、うるさい!」ガラララ

海未「!!」

穂乃果「えっ、なに……この臭い……くっさ……」

海未「ほ、ほのかぁ」

穂乃果「なに、それ……その握ってるの、なに?」

海未「こ、これはTENGAと言って……真姫が教えてくれた……」

穂乃果「私の家でそんなの使わないでよぉ!」スポン

海未「ああっ、ぬ、抜かないで下さい!返してください!繰り返し使えるタイプなんです!7000円もしたんですよぉ!」

穂乃果「7000円も……ふぅん」
17: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:34:27.23 ID:HN5EUieh.net
スポン

ヌプッヌプッヌプッ

海未「!?ほ、穂乃果ぁ、な、何を!?」

穂乃果「えへへ、おしおきだよ?手動かすの疲れたでしよ?手伝ってあげるよ」

海未「ああ~~っ!いけません!いけません!(穂乃果の右手がぁ、上下に……)」

穂乃果(ふふふ……海未ちゃん、かわいい……真っ赤っかになって、トマトみたい……)

海未「で、でますっ!」ビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュル

穂乃果「ええっ!?もう終わりっ!?」

海未「あ、あ、あ……」カァー

穂乃果「つまんなーい!早すぎ!」

海未「あまりに気持ちが良すぎて……つい……」
19: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:41:04.11 ID:HN5EUieh.net
穂乃果「もうっ、知らない……」プイッ

海未「ほ、ほのかぁ」

海未(……)

海未(なんということでしょう)

海未(先ほどTENGAに射精したばかりなのに……)

海未(穂乃果のぷりぷりのお尻を見るとまたムラムラしてきました)ムクムク

海未「おおおっ!!」

穂乃果「えっ!?」

コテーン

ズリッ!

海未「ワンダーゾーン♬きーみーに、呼ばれたよ走ってきーたよ~」

穂乃果「なにするの、海未ちゃん!」

海未「決まってますよ!種付けセックスです!」

ヌポッ

ヌプッヌプッヌプッヌプッヌプッヌプッ

海未「んほおおおおっ!!!ふわふわおまんこ、それでいて内部のイボイボが亀頭を刺激して最高ですねぇ!!」ヌプッヌプッヌプッ

穂乃果「いやぁぁぁ!」

海未「き、き、気持ち良すぎます~~!!名器です!おちんちんが溶けてしまいそうです、あっ、あっ!」ヌプッヌプッヌプッ
20: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:44:34.68 ID:HN5EUieh.net
海未「い、いくっ!穂乃果!受け止めて下さいっ!」

ビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビ
ュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビ
ュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビ
ュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュル
ビュルビュルビュ
ビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュルビュル

穂乃果「あ……ああ……」

海未「は、はぁ……」コポン

海未「さ、最高です……産まれてきて良かった……」

トロトロ……

海未「穂乃果のおまんこから私の白濁液が溢れています……これもまた乙ですね……」

穂乃果「う、海未ちゃん……」

海未「穂乃果……」

穂乃果「もう、責任、とってよね……」

海未「はい!元気な私の子供を産んで下さいっ!」パァァァ

穂乃果(やれやれ……こんなに幸せそうな顔をされたら怒りようがないよ)
21: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:47:40.86 ID:HN5EUieh.net
真姫「にこちゃん、にこちゃん、にこちゃん」ヌプッヌプッヌプッヌプ

にこ(はぁ~……晩ごはん何にしよっかな、サバでも焼こうかしら)

真姫「もうだめっ、んんっ!!!」ビュルビュルビュル

真姫「はぁ~~~っにこちゃんオナホの中毒性ったらないわね」

にこ「誰がオナホよ……ほら、早くお金」

真姫「はい、1万円」

にこ(むっ、久しぶりにここあたちにステーキでも焼いてあげられるわ……きっと喜ぶわね)

真姫「また呼ぶからすぐ来てね」

にこ「はいはい」
23: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:53:01.91 ID:HN5EUieh.net
凛「かよちん、凛もTENGA使っていいかなぁ?」

花陽「駄目だよぉ、っていうか凛ちゃん、おちんちんないじゃん」

凛「そ、そうだった……うう……なんで凛には生えてないんだろ」

花陽「それは凛ちゃんが女の子だからだよ……それはそれで、素敵だと思うなぁ」

ガサガサ

凛「か、かよちん!?」

花陽「凛ちゃん、私のTENGAになってくれる……?なんだか、凛ちゃんの顔を見てたら、むずむずしてきたよ」

凛「かよちんが、そういうなら……」

花陽「ありがとう、凛ちゃん……」

ボロン

ギンギン

凛(で、でかいにゃ~~、USAサイズだにゃ)

花陽「な、舐めてくれるかなぁ……このままじゃ、入らないとおもうから……」

凛「うん、いいよ……」チュッ……

花陽「んんっ……」
24: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 03:56:56.92 ID:HN5EUieh.net
凛「んんっ、んっ……」チュパチュパチュパ

花陽「はぁ、はぁ」

凛(どんどんかちかちになっていく……それに熱く……)

花陽「りんちゃんの口の中、すっごく気持ちいいよぉ、それに舌も」

凛(舌……?こうかな)ペロペロ

花陽「ひゃううっ……!い、いいよぉ、すごくいいよぉ!り、凛ちゃん……」

凛(かよちん、嬉しそう……もっと喜ばせるたいなぁ)

花陽「あっ……きた、もうだめ……凛ちゃん、出すよっ!」ビュルビュルビュル

凛(んんっ!ん……ゴホ、ゴホ!洪水だにゃ~~)

凛「……ごっくん……へへ、全部飲んじゃった」

花陽「凛ちゃん……」
25: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 04:02:31.53 ID:HN5EUieh.net
凛「こんどはこっち、でしょ、かよちん……」くぱぁ

花陽「ひゃぁ……き、綺麗……ピンク色で、キラキラしてる」

凛「はやく入れて欲しいにゃー!」

花陽「うん、いくよ、凛ちゃん!」ヌプッ

凛「んんんっ……んっ(入ってきたぁ……)」

花陽「痛くない?凛ちゃん」

凛「全然痛くないよ、気持ちいいよ!」

花陽「じゃあ奥までいくよ!」ヌププ……

凛(んんっ……とっ、これは予想以上にすごい……)

花陽「腰、動かすよ……」ヌプッヌプッヌプッヌプッヌプッヌプッ

凛「あっ、あっ、あっ、あっ、あっ……にぁ~かよちんが、かよちんが凛の中で動いてるにゃぁ」

花陽「凛ちゃんの中、あったかくて、気持ちいいよぉ、きゅんきゅんしちゃう……」ヌプッヌプッヌプッ

凛「んんっ、んっ、んっ、んんっ……」

花陽「凛ちゃん、凛ちゃん凛ちゃん凛ちゃん大好き」

凛「かよちん、かよちん、かよちん……」
27: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 04:06:04.62 ID:HN5EUieh.net
花陽「んん……っ」ビュルビュルビュル

凛「はぁ~……かよちんが、凛のお腹の中に……」

花陽「はぁ、はぁ……」

凛「ポカポカするにゃぁ…頭が溶けそう……」

花陽「凛ちゃん……だいすき」チュッ

凛「凛もだいすき」

花陽「んっ……」

チュパッ……

凛「んんっ」

花陽「ふぅ……えへへ、良かったね」

凛「うん、かよちんの元気な子供、いっぱい産むよ、凛」

花陽「ふふふ、ありがとう凛ちゃん」ナデナデ
28: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 04:07:02.05 ID:HN5EUieh.net
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「かよちんにはよくとらのあなに連れて行かれるにゃ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。