ことり「しりとり」

シェアする

ことり-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:52:13.91 ID:+ksecINc.net
ことり「海未ちゃん、ことりのこと好き?」

海未「突然どうしたんですか?」

ことり「いいからいいから、ね?」

海未「もちろん好きですよ?」

ことり「えへへ、そっかそっかうんうん」

海未「?」

ことり「海未ちゃんに好きって言ってもらえるとことり嬉しいな」

海未「へ?あ、ありがとうございます」

ことり「じゃあ海未ちゃん、しりとりしよっ!」

海未「いきなりですね。まぁいいですよ」

ことり「じゃーあー…しりとりっ!」

元スレ: ことり「しりとり」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:53:43.01 ID:+ksecINc.net
海未「り…りす」

ことり「スイス!」

海未「巣。鳥の巣です」

ことり「ズルい…じゃあことりも…酢!」

海未「巣は今言ったじゃないですか」

ことり「お酢だよお酢!酸っぱいお酢!」

海未「なるほどそう来ましたか」

海未「では、スパイスで」
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:54:26.00 ID:+ksecINc.net
ことり「う〜ん…じゃあステータス」

海未「また『す』ですか」

海未「ステンレス」

ことり「いじわるだ!海未ちゃんいじわる!」

海未「しりとりと言えど勝負事ですから」

ことり「う〜ん…そういうんじゃないんだけどなぁ…」

海未「ん?何か言いました?」

ことり「ううん。なんでもない」

海未「そうですか」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:55:21.34 ID:+ksecINc.net
海未「それにことりだって『す』で返してくるじゃないですか」

ことり「それは…だって…」

海未「さぁことりの番ですよ?」

ことり「す…す…スフィンクス!」

海未「スピリタス」

ことり「すぴりたす?」

海未「とってもアルコール度数の高いお酒のことです」

ことり「へぇ〜」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:56:28.31 ID:+ksecINc.net
海未「さあ、ことりですよ」

ことり「えっと……」

海未「降参ですか?」

ことり「あっ、スチュワーデス!」

海未「スペース」

ことり「むぅ…」

海未「まぁまぁ…そんなにむくれないでください」

ことり「だって…」

海未「だって?」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:57:07.98 ID:+ksecINc.net
ことり「ううん…なんでもない…」

海未「これでもμ'sの歌詞担当ですから…」

海未「言葉遊びで負けるわけにはいきませんよ」

ことり「そうだよね…」

ことり「でも欲しいのはそれじゃないの…」

海未「なんのことですか?」

ことり「海未ちゃん、もうこれ以上は『す』から始まって終わる言葉が思い浮かばないの」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 22:57:49.73 ID:+ksecINc.net
ことり「だから最後のチャンスだよ?」

海未「チャンスと言われましても追い詰められてるのはことりの方ではないですか」

ことり「海未ちゃんのにぶちん……」

海未「ん?なんですか?」

ことり「あーもう!ストレス!」

海未「な、なんで怒ってるのですか!?」

海未「って、ストレス…ですか」

海未「では…」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:01:17.33 ID:+ksecINc.net
海未「スラックス」

ことり「……」

海未「そんな怖い顔してどうしたんですかことり?」

海未「スラックス。『す』ですよことり」

ことり「……ばか」

海未「ばっ…ばかとはなんですか!」

ことり「そうやってすぐに答えるのやめてね」

海未「相手に考える時間を与えないのも戦法の1つです」

ことり「だってそれじゃあ…」

海未「それじゃあ?」

ことり「ううん…」

ことり(次はなんとしてでも……)
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:04:03.03 ID:+ksecINc.net
ことり「でもそれが海未ちゃんのスタンスなんだもんね…」

ことり「あっ!スタンス!」

海未「す…」

ことり「ストーップ!!」

海未「どうしたんですかそんな大きな声出して」

ことり「いいからちょっとストップ!」

海未「はいはいわかりましたよ」

海未「さて、なんでストップなんですか?」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:05:19.19 ID:+ksecINc.net
ことり「海未ちゃん、ことりのこと好き?」

海未「それはさっき答えたではありませんか」

ことり「いいから!ね?」

海未「んもう、しょうがないですね」

海未「好きですよ」

ことり「『好きです』かぁ」

ことり「えへへ、嬉しいなぁ」

海未「ことり、あなたさっきから変ですよ?」

ことり「あ、しりとりの続きだったよねっ?」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:06:35.28 ID:+ksecINc.net
海未「まぁそうですが…」

ことり「今はことりの番だったね」

海未「いえ、私の番だったはずですが」

ことり「ううん、ことりの番だよ」

ことり「だって海未ちゃん、『好きです』って言ったもん」

海未「え?それはことりが言わせ…」

ことり「『好きです』かぁ」

ことり「また『す』だなんてしょうがないなぁ」

海未「はぁ…もうなんでもいいです」
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:15:17.93 ID:+ksecINc.net
ことり「じゃ〜あ〜ことりも…」

ことり「好きだよっ」

海未「んなっ…」

ことり「海未ちゃん、好き」

海未「いっい、一回言えばわかります!」

ことり「え〜本当に?」

海未「ちょっと…ことり近いですよ!」

ことり「…好き」

海未「ふぁ…」

海未「み、耳元で囁かないでください!くすぐったいです!」

ことり「えへへ」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:16:13.42 ID:+ksecINc.net
ことり「次…海未ちゃんだよ」

海未「次?次ってなんですか?」

ことり「しりとりの続き」

ことり「『好き』だから『き』だよ」

海未「あ、ああっそうでしたね!」

ことり「じゃあ、『き』から始まること、よろしくね」

海未「はぁ…」

海未(なんでことりは目を閉じてるんでしょうか…)

ことり「……」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:16:53.16 ID:+ksecINc.net
海未「き…き…」

ことり「コホン」

海未(なんで唇を私に向けてるんですか…まさかそれを私にしろと?)

海未(無理です!恥ずかし過ぎます!)

ことり「海未ちゃんまだぁ?」

海未「え、え〜とですね…」

海未(き、き…キスしか思い浮かばないじゃないですか!)

ことり「ごー、よんっ、さんっ、にぃ…いち」

海未「キ、キス!」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:20:04.82 ID:+ksecINc.net
ことり「キス?キスってなに?」

ことり「ことりわかんな〜い」

海未「そんなわけないでしょう」

ことり「知らないったら知らないの!」

海未「キ、キスは接吻ともいう行為のことです…」

ことり「ふぅん」

ことり「でもことり、キスってしたことないからわかんないの」

ことり「具体的にどうするのかやって欲しいなっ」

海未「そ、それは…」

海未「あっ!じゃあ魚のキス!天ぷらにするとおいしいキスです!」

ことり「はぁ……」
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:24:05.30 ID:+ksecINc.net
海未「さぁことり!また『す』ですよ!」

ことり「じゃあことりもお魚にしようかな」

ことり「スズキ」

海未「きんめ…んっ」

ことり「だーめっ」

海未(ことりの指…柔らかいです…)

ことり(海未ちゃんの唇…柔らかい…)

ことり「金目鯛とかことりは聞いてないからね」

ことり「それよりも…」

ことり「キスがどういうことかことりに教えて?」

海未「それは……」

ことり「おねがぁい♡」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:26:15.64 ID:+ksecINc.net
海未「くっ…いくらことりのおねがいでも…無理です!」

ことり「ことりが相手じゃいやだってこと?」

ことり「もしそうだったなら…ごめんね…」

海未「そんなことないです!泣かないでください!」

ことり「ほんと!?嬉しい!」

海未「ですが…ダメなものはダメです…」

ことり「ことりとだから…恥ずかしいの?」

海未「ことりとだからではありませんよ!」

海未「誰が相手でも恥ずかしいです!あーだから泣かないでください!」

ことり「じゃあことりにキス、教えて?」
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:27:11.93 ID:+ksecINc.net
海未「…降参します」

ことり「何を?」

海未「しりとり…私の負けでいいです」

海未「ことり、もう許してください」

ことり「ん〜どうしよっかな〜」

海未「おねがいします!ことり!」

ことり「ことりのおねがいにはまだ答えてないのに?」

海未「そ、それは…」

ことり「まぁいいでしょう。降参を認めてあげましょう」

海未「ありがとうございます…」
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:28:08.27 ID:+ksecINc.net
ことり「ですが、敗者には罰を与えなければなりません」

海未「そんな…」

ことり「じゃあことりにキスを教えてくれるの?」

海未「それは…」

ことり「海未ちゃんは敗者です」

ことり「言うなればマケミちゃんです」

海未「ま、負けみ…」

ことり「だから罰としてことりのおねがいを1つ聞いてもらいます」

海未「わかりました…受け入れましょう」
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:32:27.92 ID:+ksecINc.net
ことり「じゃあね〜」

海未「どうぞお手柔らかに…」

ことり「う〜んとね、そしたらことりに…」

海未「ことりに…?」

ことり「ちゅーしてください!」

海未「はい?」

ことり「だーかーらー」

ことり「ちゅー…して欲しいなっ」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:33:19.61 ID:+ksecINc.net
海未「ちゅー…ですか…」

海未「そんなことでいいんですか?」

ことり「えっ?」

海未「わかりました。ことり、目を閉じてください」

ことり「えっ…でもさっきキスは…」

海未「ことり、目を閉じてください」

ことり「は、はいっ!」

海未「では、失礼します」

ことり「……」

ちゅっ
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:34:35.55 ID:+ksecINc.net
海未「ふふっ…ことりの髪の毛はさらさらですね」

ことり「むぅ……」

海未「何をむくれているのですかことり」

ことり「だって〜……」

海未「ことりのおねがいはちゃんと聞きましたよ」

ことり「なんでおでこなの?」

海未「イヤでしたか?」

ことり「イヤじゃないけど…」

海未「だったらどうしてそんなにむくれてるんですか…」

ことり「むぅ……」
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:35:48.50 ID:+ksecINc.net
海未「はぁ…仕方ないですね…」

海未「もう一度、目を閉じてください」

ことり「……」

海未「そんなにほっぺたふくらませて…せっかくのかわいい顔が台無しですよ」

海未「ほら、ちゅーしづらいですから」

ことり「ふぅ〜」

海未「ありがとうございます」

海未「では…」

ちゅっ

ちゅっ
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:36:57.58 ID:+ksecINc.net
ことり「……」

海未「……ことり?」

ことり「えっ?終わりなの?」

海未「終わりも何も両側のほっぺ2回もしたじゃありませんか?」

ことり「そうじゃなくて!」

ことり「真ん中に…唇に最後の一回…」

海未「キ、キスはダメだって言ったじゃないですか!」

ことり「おねがぁい♡」

海未「うぅ…本当にことりはずるいんですから…」
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:39:09.47 ID:+ksecINc.net
海未「ですが…いくらことりのおねがいでもダメなものはダメです」

ことり「むぅ…いじわる!」

海未「いじわるで言っているのではありません」

海未「キスは結婚して結ばれる者同士がすることです」

海未「今の私たちのようにゲームや遊びの延長でやってはいけない」

海未「ことりのことを大事に思っているからこそダメだと言ってるんです」

ことり「海未ちゃん……」

海未「ことり、わかりましたか?」

ことり「はぁい」
41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:45:13.68 ID:+ksecINc.net
ことり(もう!ことりことを大事に思ってるだなんて言われたら…もっともっと好きになっちゃうよ…)

海未(ふぅ…危うく理性に負けて大事なことりのファーストキスを奪ってしまうところでした…)

海未「さて、そろそろみんなも来るでしょうし練習の準備をしましょう」

ことり「うんっそうだね」

ことり「ねぇ、海未ちゃん」

海未「はい」

ことり「ことりのこと好きですか?」

海未「何度言わせるんですかあなたは…」

海未「好きですよ」

ことり「えへへ」
42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 23:52:55.56 ID:+ksecINc.net
海未「ことりは私のこと好きですか?」

ことり「う〜ん…」

海未「なんで悩むんですか!?」

海未「さっきは好きだって言ってくれたのに…」

ことり「さっきはしりとりだったから…ね?」

海未「そんな…」

ことり「だってことりは海未ちゃんのこと…」

海未「私のこと…」

ことり「好きじゃなくて…」

海未「そんな…」

ことり「大好きっ」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「しりとり」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。