穂乃果「幽体離脱?」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:04:31.62 ID:q84OTm5k.net
――――とある合宿所

希「わかりやすく言うと、幽霊みたいに宙に浮いたりできるんよ」

穂乃果「わぁー!すごーい!穂乃果もやってみたいなー!」

希「よしやる!って言って簡単にできるもんやないよ?」

希「それに危険な行為だったりするし」

穂乃果「そうなんだ?残念だなぁ……。穂乃果ね。小さなころ、空を自由に飛びたいっ。って夢があったんだ」

希「ウチもあるよ。そういう風に思ってた時期」

元スレ: 穂乃果「幽体離脱?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:06:29.99 ID:q84OTm5k.net
希「ようし、ウチのスピリチュアルパワーで穂乃果ちゃんを幽体離脱してあげよう」

穂乃果「できるの?」

希「ウチにかかったらお茶の子さいさいや!」

穂乃果「わぁーい!やったー!」

希「今夜が楽しみやね」ニコニコ
4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:07:45.76 ID:q84OTm5k.net
――――――――――――――――

穂乃果「すぅ……すぅ……」

穂乃果(ん……あれ……?なんだか天井近い……)

穂乃果(それになんだか体が軽いような……)

穂乃果『ってあれ!?宙に浮いてる!?希ちゃんすごい!』

穂乃果『わぁー!わぁー!どうしよう!穂乃果幽霊になっちゃった!』

穂乃果『どうしようかな?別の部屋で寝てる真姫ちゃんや海未ちゃん覗きに行こうかな?』
6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:09:37.25 ID:q84OTm5k.net
穂乃果『あ、でも………』

穂乃果『希ちゃんが言うには、体からあんまり離れちゃダメなんだよね』

穂乃果『あーあ。個室じゃなくて大部屋でみんなで寝たらよかったなぁ』

穂乃果『………』

穂乃果「くかー……むにゃむにゃ……」

穂乃果『こうまじまじと自分の顔を見ることなかったけど……』

穂乃果『なんか変な気分。………あっ、こんなところにホクロがある』
7: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:11:05.77 ID:q84OTm5k.net
コンコン

穂乃果『ん……?誰かきたみたい。誰だろうこんな夜遅くに』

穂乃果『はーい!ってそっか。このままじゃ聞こえないか』

穂乃果『戻らなきゃ……ってどう戻ればいいんだろう…?』

ガチャ

>>9「………」
9: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:13:07.52 ID:tp8j8RA5.net
ゆきほ
11: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:17:32.72 ID:q84OTm5k.net
雪穂「………」

穂乃果『あれ…?雪穂?なんでここにいるんだろう……?』

雪穂「おーい……、お姉ちゃん朝だぞー」ユサユサ

穂乃果「くー…」

雪穂「………うん。やっぱり希さんの言ったとおりだ」

穂乃果『ん?希ちゃん?なんだろう』
12: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:20:50.99 ID:q84OTm5k.net
雪穂「おーい……!」ムギュー

穂乃果『あわわっ!そんなにほっぺた引っ張らないでぇ―』

穂乃果「すぴー……」

雪穂「何やっても起きないし……前々からしたかったこと、やっとできる」

穂乃果『したかったこと…?』

雪穂「私のしたかったこと……それは…」

>>13
13: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:24:24.30 ID:9AlDQuCr.net
キス
14: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:30:38.24 ID:q84OTm5k.net
雪穂「…………」

穂乃果『あれ…?どうしたの?穂乃果見つめて』

雪穂「………」ジー

穂乃果『あ、もしかしてなにかイタズラする気だなー!』

穂乃果『寝ていると思ったら甘い甘い。ちゃんと見てるんだから、朝になったら仕返し――――』

チュ

穂乃果『し……て……へ?』

雪穂「………///」
15: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:38:28.49 ID:q84OTm5k.net
穂乃果『ゆ……ゆゆゆゆ雪穂!?な、なにを…!?』アタフタ

雪穂「本当は面と向かって、ちゃんと告白してからがいいんだよね?」

雪穂「……お姉ちゃんが悪いんだよ?隙ありそうでまったくないんだもん」

雪穂「希さんから連絡来たんだ。今日は何やっても起きないから、普段言えないこととか言ってみて。って」

雪穂「だからね、ここで言うね。ええと………」

雪穂「その……えと……いつもありがとう……好きだから…」

雪穂「あーもーっ!聞かれてないのになんだかすごく恥ずかしい///」

穂乃果『あわわ……///』
17: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:46:46.62 ID:q84OTm5k.net
雪穂「うわー、きっと顔真っ赤だよぉ…///」

雪穂「言うんじゃなかったかなぁ……///」

雪穂「……」チラッ

雪穂「本当に寝てる…よね?」

雪穂「……もう一回だけ」

穂乃果『ふぇ、ちょ、ちょっと…!///』

雪穂「………」チュー

穂乃果「……う……んっ…」

穂乃果『だめえ、変な声出さないで―!///』
20: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 00:55:10.44 ID:q84OTm5k.net
雪穂「………ふぅ」

雪穂「ずっとやりたかったこと、できてよかった」

雪穂「次はきっとお姉ちゃんから……なんて」

雪穂「それじゃお姉ちゃん。また明日。お休み」

パタン

穂乃果「すぅ……すぅ……」

穂乃果『…………!』ワナワナ

穂乃果『ああああああっ………!?///』
23: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 01:00:03.86 ID:q84OTm5k.net
穂乃果『雪穂…!?なんで穂乃果の……?』

穂乃果『いや、そうじゃなくて、どうして穂乃果とキキキキ、キスをっ!?』

穂乃果『えと……えと……いったん落ち着こう!』

穂乃果『すーはーすーはー』

穂乃果『よし、落ち着いた…と思う』

穂乃果『じょーきょーせいり……えと雪穂がやってきたのは希ちゃんが連絡をしたからで……』
25: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 01:05:21.65 ID:q84OTm5k.net
穂乃果『雪穂がしたかったことが、穂乃果との…えと…』

穂乃果『き、きききき………キス!……で!』

穂乃果『………///』ボッ

穂乃果『だめぇっ……!頭から離れないよぉ…///』モジモジ

穂乃果『明日からどう雪穂に会えばいいんだろうぅ……///』

ガチャ

>>26「穂乃果……」
26: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 01:05:53.73 ID:C59UIGsg.net
にこ
28: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 01:12:49.23 ID:q84OTm5k.net
にこ「穂乃果………」

穂乃果『にこ……ちゃん…?』

にこ「本当に寝ているわよね……?」ペシペシ

穂乃果「ん……すぴー………」スヤスヤ

にこ「希言う通りだわ。まったく希って何者かしら」

穂乃果『ごめんにこちゃん。今雪穂の事で忙しいからちょっと後で……って何してるの?』

>>29
29: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 01:13:15.74 ID:Hw6lRQ5X.net
ほのまんペロペロ
32: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 01:18:03.95 ID:q84OTm5k.net
にこ「…………」ゴソゴソ

穂乃果『え、ちょ、ちょっと!?にこちゃん、どうして穂乃果のズボン脱がしてるの!?』

穂乃果「すぴー……」

にこ「………ごくっ。いくわよ……穂乃果…!」

穂乃果『行くって、何を!?』

にこ「はむっ」

穂乃果『!?』
34: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 01:23:46.15 ID:q84OTm5k.net
穂乃果『ちょ、にこちゃん!?』

穂乃果「……ん」ピクッ

にこ「すーはーすーはー……やっぱり。想像以上にいい匂いね」

にこ「この穂乃果の秘密の花園をにこが………ふふっ」

にこ「」ペロッ

穂乃果「……っ」ピクッ

穂乃果『や、やめてにこちゃん!』
36: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 01:31:36.16 ID:q84OTm5k.net
ペロッ

穂乃果「ん……」ピクッ

ペロッ

穂乃果「ふぅ……ん……」ピクッ

ペロッ

穂乃果「ん……ふぁ……あぁ…」ピクッ

にこ「いい声…。昼間の穂乃果からは全然想像できないわね」ペロペロ

穂乃果「ふぃ……‥ぁ……ん…」

穂乃果『やぁっ…!///変な声出さないでよぉ///』
39: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 01:45:23.70 ID:q84OTm5k.net
ん……く……ふぁ……

ぃ……ひぃ……ぁ……

ぁ……ん…っ……

ぁ………ぁん……ん…

穂乃果『………!///』

にこ「穂乃果……ほのかぁ……」ペロペロ

穂乃果「んふぁ……はぁ……んんっ…」ピクピク

にこ「………」チュ

穂乃果「――――っ」ビクン

穂乃果『…………!///』
41: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 01:53:14.43 ID:q84OTm5k.net
にこ「ふぅ………どう、穂乃果。気持ちよかった?」

穂乃果『……………………恥ずかしい///』カアァ

にこ「って、聞こえないわよね」

にこ「………ふふっ。ズルみたいだけど、穂乃果としちゃった……」クスッ

にこ「もう少しこのままでいたいけど……」

にこ「もしかすると起きちゃうかもだし、早々に退散しましょう」
44: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 02:01:55.39 ID:q84OTm5k.net
にこ「えと……シーツとかは汚れてないわね」

にこ「あ、でも下着がびっしょり……」

にこ「替えの下着どこに仕舞っているのよ」

穂乃果「ん……ふふっ…」モゾモゾ

にこ「」ビクッ

にこ「も、もう驚かさないでよ。替えの下着履かせたかったけど、仕方ないわね」

にこ「これはにこが責任をもって洗濯しておくわ」

にこ「ちゃ、ちゃんと返すわよ…っ!」

パタン

穂乃果「すぅ………すぅ……」スヤスヤ

穂乃果『このまま消えてしまいたい……』
45: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 02:08:46.46 ID:q84OTm5k.net
穂乃果『雪穂の事で頭いっぱいだったのに……』

穂乃果『あんな………あんなぁ///』

穂乃果『やだっ!思い出しちゃダメ!穂乃果の変態さん!』ブンブン

穂乃果『にこちゃんは…その…そう、ただのスキンシップで…!』

穂乃果『スキンシップであんなことをぉ………///』

穂乃果『やああぁぁぁあぁぁぁ……』

穂乃果『恥ずかしいよぉ……///』

穂乃果『う~……うぅ~///』

ガチャ

>>48「誰も……いない?」
47: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 02:24:04.47 ID:q84OTm5k.net
よし、誰もいないので寝ます。
夕方ごろに少しだけ再開します。

>>48誰が
>>49何をしでかすか

だけ安価出しておきます。
安価まで届いてなければ適当に終わらせます。
48: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 02:27:20.13 ID:It4t/ZWq.net
花陽
49: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 02:32:08.46 ID:gKRXAFHd.net
おっぱいもみもみ
55: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 16:01:40.77 ID:q84OTm5k.net
花陽「誰も……いない…?」キョロキョロ

穂乃果『うぅ~……///』

花陽「………」ソロー

花陽「穂乃果、ちゃん……」

穂乃果「すぴー………」

花陽「寝てる……よね?」ホッペプニプニ

穂乃果『………花陽ちゃん?…まさか花陽ちゃんも…!?』
57: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 16:14:42.02 ID:q84OTm5k.net
花陽「えと……穂乃果ちゃん…」ポー

花陽「穂乃果……ちゃん///」

穂乃果『違うよね…?花陽ちゃん。穂乃果信じてるよ……?』

花陽「………」ソロー

花陽「……っ!だめっ……こんなのいけないよっ…」バッ

穂乃果『花陽ちゃん…!』パアァ

花陽「でも………」
58: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 16:22:13.57 ID:q84OTm5k.net
花陽「すーはーすーはー……」

花陽「やるんだ……穂乃果ちゃんが勇気くれたんだもん…!」

花陽「……」プニ

穂乃果「ん……っ」

穂乃果『花陽ちゃぁぁぁん………』

花陽「わ………///」プニプニ
59: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 16:28:32.42 ID:q84OTm5k.net
穂乃果「っ………ふふ……」スヤスヤ

花陽「もう少し…過激なのでもいいかな?」

穂乃果『ダメに決まってるよぉー!///』

花陽「パジャマ……脱がすね?」ゴソゴソ

穂乃果「うぅん………くかー……」

花陽「水玉……!」ゴクッ

穂乃果『うぅ……普段ならなんとも思わないのにぃ…///』
60: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 16:34:54.21 ID:q84OTm5k.net
花陽「外すね……?」モゾモゾ

穂乃果「くー……」プルン

花陽「………!」

穂乃果『そんなにまじまじと見ないで。恥ずかしいよぉ///』

花陽「穂乃果ちゃん………穂乃果ちゃん…!」

>>62

1.やさしくもみもみ
2.激しくもみもみ
62: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 16:40:57.08 ID:IPgwEej6.net
米を研ぐように1
65: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 16:50:37.17 ID:q84OTm5k.net
サワサワ

穂乃果「やぁ……ん……っ」

花陽「穂乃果ちゃん……///」モミモミ

花陽「すごい……手に吸い付いて離れない///」サワサワ

穂乃果「ん……っ……ぁ…」

穂乃果『も、もう終わろう?花陽ちゃん?いい子だから…ね?』
66: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 17:01:14.41 ID:q84OTm5k.net
花陽「お米を研ぐように、やさしく……切なく…///」モミモミ

穂乃果「んぁ……っ」ピクッ

花陽「気持ちいい…かな…?」

穂乃果「ん……ひぃ……っ」

花陽「喜んでくれてる……!よかったぁ…///」

穂乃果『やだよぉ…反応しないで穂乃果の体ぁ…///』
67: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 17:17:13.65 ID:q84OTm5k.net
花陽「ん……っ」モミモミ

穂乃果「んは……っ…く……!」モゾモゾ

穂乃果「ぁ……ぁぁ………っ!」

穂乃果「ふぁ……ぁぁっ!」

花陽「穂乃果ちゃん…!///」ギュ

穂乃果「んぁっ…!」ビクッ

穂乃果『体よじらせないでよ……穂乃果の体のバカぁ……///』
68: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 17:19:35.35 ID:q84OTm5k.net
中途半端ですが、お仕事行ってきます。
次の相手を先に安価出しておきます。
再開は明日の午後くらいになるかと思います。

>>70 相手
>>72 どんなプレイ
70: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 17:22:26.79 ID:4tkbGWyn.net
真姫ちゃん
72: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 17:36:01.38 ID:YEtt9tVN.net
搾尿
86: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 15:41:28.94 ID:ySYNLkJB.net
花陽「はぁ……はぁ……///」

ギシ

穂乃果『え…ちょ、花陽ちゃん、穂乃果に馬乗りになって何する気なの…?』

花陽「ほの…か…ちゃ…///」

ギシギシ

穂乃果「ん………ん……」

穂乃果『ちょ、花陽ちゃ――――』

ガチャ
87: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 15:59:30.52 ID:ySYNLkJB.net
真姫「あら、先客がいたみたいね」

穂乃果『ま、真姫ちゃん!?』

花陽「はぁ…はぁ…///」ギシギシ

穂乃果「んは…っ……ん…」

真姫「………」ジー

穂乃果『だめだめぇ!みないで真姫ちゃん!見ちゃだめぇーっ!///』

真姫「花陽」
88: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 16:09:07.17 ID:ySYNLkJB.net
花陽「ふぇっ!?ま、真姫ちゃん!?」ビクッ

花陽「あ、いや…これは、違うの!」

真姫「馬乗りになっておいて何が違うのよ。終わるまで待つから、まだしててもいいのよ?」

穂乃果『よくなーい!』

花陽「う、ううん。花陽何もしてないから、真姫ちゃんどうぞ」サササッ

真姫「そう?花陽がいいなら別にいいけど」
89: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 16:24:32.10 ID:ySYNLkJB.net
真姫「さて………」ゴソゴソ

花陽「カバン…?何探してるの?」

真姫「それは……これよ」

花陽「なにそれ?」

穂乃果『なんだか嫌な予感が………』ブルッ

真姫「導尿カテーテルよ」
91: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 16:37:27.66 ID:ySYNLkJB.net
花陽「どうにょう………?」

穂乃果『カテーテル……?』

真姫「ピンときてないようね。まぁ、見てなさい」

真姫「まずは消毒ね」ゴソゴソ

穂乃果『え、ちょっと!どうしてズボン脱がすのー!///』

真姫「清潔なタオルで拭いて……」テキパキ
92: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 16:45:41.37 ID:ySYNLkJB.net
真姫「次は消毒ね」フキフキ

穂乃果「ん…」ピクッ

花陽「わぁ……///」

穂乃果『うぅ~……お医者さんがやるやつなんだろうけど、なんだかすごく恥ずかしいよぉ……』

真姫「………よし」
93: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 16:53:40.15 ID:ySYNLkJB.net
真姫「痛みがないように潤滑剤を塗布して……」

穂乃果『………痛み?』

真姫「さぁ、いくわよ」

穂乃果『ちょ、ちょちょちょっと!真姫ちゃんそれもしかして……!?』

真姫「………」

ヌプ

穂乃果「んっ………」

穂乃果『わぁーっ!ばかばかばかぁっ!真姫ちゃんそれ抜いてよー!///』
96: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 17:19:46.65 ID:ySYNLkJB.net
訂正

花陽「なんだか……すごい…///」

真姫「記念に写真撮っておきましょう」カシャ

穂乃果『うわーん!もう消えてしまいたいよぉー…!』

真姫「……さて、写真も撮り終えたし」

真姫「膀胱を刺激させて……」サスサス

穂乃果「んふぁ………ん……」

穂乃果「ふぁ………ぁ…ぁ……っ」
97: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 17:30:03.30 ID:ySYNLkJB.net
チョロ

チョロチョロ

花陽「あっ……///」

穂乃果『うぅ……あぁぁぁぁ………やめぇ………』

真姫「穂乃果の尿を採取できたわ。うふふ……」

花陽「真姫ちゃん…その、それどうするの?」

真姫「どうするって…決まってるじゃない」

>>98
98: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 17:34:00.32 ID:5TJ2ISq1.net
ロックで一杯やる
101: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 17:43:37.90 ID:ySYNLkJB.net
真姫「ロックで一杯やるのよ」

花陽「………へ?」

真姫「ロックで一杯やるのよ」

花陽「えと…お酒…?」

真姫「そうよ。花陽も飲むわよね?」

花陽「えっ!?」

真姫「お米のお酒よ?」

花陽「…………じゃあ少し」

真姫「決まりね。でもその前に後片付けしてからね」

真姫「穂乃果が悪い病気にならないようにね」テキパキ

穂乃果「んっ……ふぁ……っ」ブルブル 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
106: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 18:11:17.49 ID:ySYNLkJB.net
>>106
あ、すいません。普通に勘違いしてました。
夜勤明けで寝てないと頭がやばい。
>>102を少し訂正します。

真姫「ロックで一杯やるのよ」

花陽「………へ?」

真姫「ロックで一杯やるって言ってるのよ」

花陽「えと…それは、その……それを…?」

真姫「そうよ。花陽も飲むわよね?」

花陽「えっ!?」

真姫「飲まないの?」

花陽「…………えと、じゃあ少し」

真姫「決まりね。でもその前に後片付けしてからね」

真姫「穂乃果が悪い病気にならないようにね」テキパキ

穂乃果「んっ……ふぁ……っ」ブルブル
107: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 18:21:46.54 ID:ySYNLkJB.net
穂乃果『うぅ……酷いよ…みんな…』

穂乃果『抵抗できない穂乃果をいじめて……』

穂乃果『もうこのまま消えてしまいたい……』

コンコン

>>108「穂乃果…?起きてる…?」
108: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 18:22:29.63 ID:uDW1dvYb.net
絵里
110: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 18:29:54.36 ID:ySYNLkJB.net
絵里「穂乃果…?起きてる……?」

絵里「入るわよ……?」

ガチャ

穂乃果「くー……すー……」

絵里「寝てる……」

穂乃果『絵里ちゃん……』

穂乃果『いいよもう。どうせ絵里ちゃんも穂乃果の体が目当てなんでしょ。もう好きにしてよ』
111: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 18:32:38.93 ID:ySYNLkJB.net
絵里「おかしいわね……穂乃果の部屋が騒がしいから様子を見に来たんだけど」

絵里「まさか穂乃果のいびき……?」

穂乃果「くー……かー……」

絵里「……そんなわけないわよね」クスッ

穂乃果『……あれ?』

絵里「明日も練習早いんだから、しっかり休まないとね」
113: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 18:35:48.77 ID:ySYNLkJB.net
穂乃果『もしかして…絵里ちゃん。穂乃果の事…なんにも思ってない?』

穂乃果『………それはそれでなんかいやだなぁ』

絵里「それじゃ、お休み。穂乃果」テクテク

絵里「………あ、そうだわ」

絵里「穂乃果。どうせ寝ているから聞いてないだろけど、ずっと穂乃果に言いたいことがあったの」

絵里「あのね………」

>>114
115: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 18:36:33.21 ID:oCDwOpjc.net
愛してるわ…穂乃果…
118: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 18:49:02.45 ID:ySYNLkJB.net
絵里「愛してるわ…穂乃果…」

穂乃果『……え?』

絵里「くすっ」ニコニコ

パタン

穂乃果「すぅ………すぅ……」

穂乃果『アイシテル……?』

穂乃果『アイシテ……ル』

穂乃果『アイシテ…………愛してる…?』

穂乃果『愛してる…!?』
119: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 19:03:54.21 ID:ySYNLkJB.net
穂乃果『愛してるって……穂乃果の事をだよね…?』

穂乃果『愛してるって、そ、その…好きの上の言葉…でいいんだよね?///』

穂乃果『やぁ……ちょ、絵里ちゃん…ずるいよ///』

穂乃果『無抵抗な穂乃果に…あんな事言って…///』

穂乃果『………だめ、穂乃果、こういうのに弱いかも…///』

穂乃果『うぅ……うぅ~……///』
122: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 19:15:23.56 ID:ySYNLkJB.net
少し休憩します。
21時くらいに再開します。

これμ's全員する流れなんですか?
とりあえずあと一人やって考えます。

>>124 相手
>>126 プレイ内容
124: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 19:26:41.45 ID:TjunusyK.net
海未
126: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 19:33:03.69 ID:pMoQZVU7.net
マッサージ
129: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 20:53:14.80 ID:ySYNLkJB.net
コンコン

キィー

海未「穂乃果」

穂乃果『海未ちゃん………?』

穂乃果『なんだろう枕持って来て…』

海未「今晩もきちゃいました」テヘッ
130: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 20:58:55.18 ID:ySYNLkJB.net
穂乃果『今晩も……?』

穂乃果「すぅ…すぅ……」

海未「………まったく。今日は一段と寝相が悪いですね」

海未「ほら、ボタンも外れてますし……」プチプチ

穂乃果『ちが、それはにこちゃんや真姫ちゃんが……!』

海未「これでよし、と……」

海未「さぁ、穂乃果。うつ伏せ枕ですよ」

穂乃果「むにゃむにゃ……」
131: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 21:32:30.85 ID:ySYNLkJB.net
海未「よいしょ……と」ギシ

穂乃果『海未ちゃんも馬乗り…?まさか花陽ちゃんみたいに…!?』

海未「今日も一日お疲れ様でした」ギュッギュッ

穂乃果『あ、あれ…?』

海未「よっ……ほっ……」ギュッギュッ

穂乃果『これってもしかして……マッサージ?』
132: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 21:41:03.70 ID:ySYNLkJB.net
穂乃果「んふっ……ふぅ……」

海未「こうして合宿の夜に忍び込んで、穂乃果の体をほぐすのは何回目になるのかわかりませんが」

海未「……あなたはいつ気が付くのでしょうか?」

海未「気づいて欲しいような……でも、これは私だけの秘密にしたいのか、自分でもわかりませんが」

海未「私は今、この時間がとても好きですよ」

穂乃果『海未ちゃん………』
133: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 21:47:37.51 ID:ySYNLkJB.net
穂乃果「んぁ……んぁ……っ」

海未「今日は一段と頑張っていたからでしょうか。ほぐしがいがあります」ギュッギュッ

穂乃果「んぁ……ふぁ……」

穂乃果『その……いい雰囲気なのに、その喘ぎ声みたいなの…やめてほしいんだけど…///』
134: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 22:01:27.28 ID:ySYNLkJB.net
海未「……今日はいつもに比べて静かですね」

海未「いつもは皆が起きるくらい、息を荒げるのに……」

穂乃果『……え?』

海未「なんだか負けた気がします……!」

穂乃果『え、ちょ……海未ちゃんそれどういう意味…!?』

穂乃果『もしかして気づいてない間に穂乃果って、夜な夜な喘ぎ声をみんなに…!?///』

穂乃果『う、嘘だよね…海未ちゃん……!?///』
135: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 22:07:24.11 ID:ySYNLkJB.net
海未「いつもみたいに『あぁっ……♡んっ……はっ♡』ってなるまでしますよ」

穂乃果『声真似しないで……っ///』

海未「さぁ……覚悟っ!」ギュッギュッ

穂乃果「ん………っ……ん……」

穂乃果『……ていうか、穂乃果って普段あんな声を皆に聞かれていたの…?』

穂乃果『うぅー……///』
136: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 22:20:35.21 ID:ySYNLkJB.net
30分後

海未「はぁ……はぁ…きょ、今日は手強いですね…!」

海未「ムキになるのも構いませんが、残念なことに、穂乃果の体をすべてほぐし終わりました」

海未「今日は私の負け、ですね」クスッ

海未「では今晩は私はこれで。おやすみなさい穂乃果」

パタン

穂乃果「くー……すぴー………」

穂乃果『……もしかして』

穂乃果『穂乃果が海未ちゃんのマッサージで変な声出していたから、皆が来てたのかな…?』

穂乃果『考えすぎ…だよね。きっと』
137: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 22:25:54.07 ID:ySYNLkJB.net
穂乃果『……あれ?外が明るくなり始めてる…?』

穂乃果『そっか。もう朝か………長い夜だったなぁ……』

穂乃果『それにしても……これどうやって戻るんだろう…?』

>>138「ほーのーかーちゃん♪」
※最後のお相手です
138: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 22:26:30.26 ID:yu2jaTb4.net
のんたん
139: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 22:31:46.77 ID:ySYNLkJB.net
希「ほーのーかーちゃん♪」

穂乃果『希ちゃん!?』

希「まだこのへんにいるんかなー?それともこっちかな?」

希「あ、もしかして、もう戻ってたりしてるんかな?」

希「ほっぺたぷにぷにや」プニプニ

穂乃果「すぴー………」

希「まだ戻ってないみたいやね」

希「よぅし、じゃあウチもみんなみたいにやってみようかなー」

希「そうやねー………あ、あれとかどうなんやろう?」

>>140
140: 名無しで叶える物語(わんこそば)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 22:32:26.98 ID:a9gCVeIX.net
首絞めプレイ
142: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 22:49:09.57 ID:ySYNLkJB.net
希「うん。決めた。よぅし、それじゃーまずは下準備やね」

穂乃果『何する気なの……?』

希「まずはー……いつも通りのわしわしやー」ワシワシ

穂乃果『あぁ………希ちゃんのなされるがままに穂乃果の体がぁ……』

穂乃果「ぁ………ん………」ピクッ

希「ふふん。こんなものかな…?」
143: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 22:57:05.58 ID:ySYNLkJB.net
希「体は仕上がって来てるからー」

希「あとは………」チュー

穂乃果「ん………」

穂乃果『!?』

穂乃果『の、希ちゃん!?キスっ!?ていうか……!』

希「ん………」モゴモゴ

穂乃果『ふ、ふかっ、深いのっ!?///』
144: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 23:08:43.55 ID:ySYNLkJB.net
希「ん……ぷはっ……んっ…」

穂乃果『あわわ……///』

希「………」ソロー

穂乃果『の、希ちゃ………って、なんで穂乃果の首に手を…?』

ギュー

穂乃果「ん……くっ、か…はぁ…!」

穂乃果『希ちゃん…?え、なに?え…?』

ギュー

穂乃果「う……あ…あ…」

パッ

穂乃果「…っ、かはっ!ごほっ!?…はぁ…はぁ…」
145: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 23:14:37.75 ID:ySYNLkJB.net
ギュー

穂乃果「い………っ……!」

希「穂乃果ちゃんどう?今苦しかったりする?」

穂乃果『希ちゃんなにやってるの!?やめてっ!死んじゃうよ!』

希「………」ギュー

パッ

穂乃果「ぐふっ……がっ……ふぁ…はぁ…」

希「今何してるかわからんやろ?大丈夫時期に解るから……んっ」チュー

ギュー

穂乃果『希ちゃん!』
146: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 23:37:06.62 ID:ySYNLkJB.net
パッ

穂乃果「けほっ…!かはっ…!」

希「ふぅ……こんなものかな」

穂乃果『酷いよ…希ちゃん』

希「多分そこにいると思うから、説明するなー。穂乃果ちゃん」

希「もう少しで穂乃果ちゃんの幽体離脱が終わるんよ。そうしたら穂乃果ちゃん、普通に目覚めるやん?」

希「んで、目が覚めたら、体から離れていた時の情報が頭ン中にぐいっって一気にくるから」

希「ショックでいってしまわんよう頑張るんよー」

穂乃果『え、どういうこと…?』

希「さぁて、それじゃ穂乃果ちゃんおやすみー」

穂乃果『え、ちょっと希ちゃ――――』

パタン
148: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 23:44:59.20 ID:ySYNLkJB.net
穂乃果『希ちゃんなに言ってたんだろう……?』

穂乃果『ってあれ…なんだか体が引っ張られるような……』

穂乃果『これもしかして、希ちゃんが言ってたように戻れるんじゃ――――』


――――――――――――――――

穂乃果「ん………あれ……ほのか……もどって…」ボー

穂乃果「………んっ…」

穂乃果「なに……?なんか……くる…?」ゾワ

穂乃果「や、やぁっ……!?」ゾワゾワ

穂乃果「やぁ…たすけっ…!?」ゾワゾワゾワ
149: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 00:02:57.15 ID:s53IWH3l.net
ピーポーピーポー

ことり「穂乃果ちゃん……無事かな……?」

凛「何かあったのかな……?」

海未「昨晩見たときは大丈夫そうでした」

絵里「私が様子を見に行った時もそうだったわ」

海未「とにかく今は雪穂からの連絡を待ちましょう。ところで………」

海未「今朝からえらく口数の少なくありませんか?花陽、にこ、真姫、希?」
150: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 00:11:40.83 ID:s53IWH3l.net
希「へっ!?きききききのせいやないん!?」

にこ「そ、そそそうよっ!にこは…そうっ!穂乃果の体調が心配で…っ!」

真姫「わ、私もそうよっ!にこちゃんと同じこと思っていたわ!そうよね花陽!?」

花陽「ふぇっ!?う、うんっ!そうだよ海未ちゃん!」

海未「そうですかー」

海未「4人とも少しお話があります。よろしいですね?」

にこ「だからにこは―――」

海未「よろしいですね?」
151: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 00:18:46.67 ID:s53IWH3l.net
海未「つまり、昨晩4人は穂乃果の体にあんな事やこんな事をした。というわけですか。そうですか」

花陽「そ、その……ごめんなさい」

希「う、ウチは穂乃果ちゃんの夢を叶えてあげようって思って…!」

にこ「わ、若気の至りって言うじゃない…!だからその…」

真姫「私は…その、検査よ!ほら、メンバーの体調管理も大事じゃない…!?」

海未「」バンッ

4人「」ビクッ

海未「いいですかあなたたち!」


最終安価
>>153

1.穂乃果の体を見てそういう気持ちにならない方がおかしいです!無罪放免!
2.許せません!あなたたちは一度自分が行った行為を自らが体験するべきです!
153: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 00:24:41.46 ID:1HxhiVZX.net
2
154: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 00:32:42.01 ID:s53IWH3l.net
海未「許せません!あなたたちは一度自分が行った行為を自らが体験するべきです!」

花陽「そ、それって……つまり……」

海未「自分が何をされるのかは、己が一番理解しているのではないですか?」

海未「大丈夫です。心配しないでください」

海未「私が責任をもって穂乃果の敵討ちをしますので」ニコニコ

海未「ふふ……うふふ……」


おしまい
155: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 00:34:59.01 ID:s53IWH3l.net
進行するにつれてハッキリわかるクオリティの低下
こんなのに最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

需要とやる気次第でお仕置きを書きます。
162: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 18:41:25.86 ID:s53IWH3l.net
――――――――部室

海未「というわけで仕返しです!」

海未「穂乃果が!」

穂乃果「えっ!?穂乃果が!?」

海未「はい。そうしたほうがいいかと思いまして。それでまずは誰からなんですか?」

穂乃果「え、えと………ゆ、雪穂…」

海未「ことり。雪穂をここへ連れてきてください」

ことり「う、うんっ」
163: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 18:45:40.51 ID:s53IWH3l.net
雪穂「なに?お姉ちゃん。てか私ここに入っていいのかな……?」

海未「さぁどうぞ」

穂乃果「雪穂……あの、そのね……」モジモジ

雪穂「もじもじして……なんか気持ち悪いよ」

穂乃果「えと………ええいっ」

チュ

雪穂「…………へ?」

穂乃果「その………仕返し、なんだから…///」
164: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 18:53:09.06 ID:s53IWH3l.net
雪穂「………………」

雪穂「はっ!?仕返しって…まさかっ!?」

雪穂「あ、ああああああれはっ!違うのっ!」

雪穂「お姉ちゃん寝てるかと思って……じゃなくてっ!」

雪穂「ていうか起きてるなら起きてるって言ってよーっ!ばかぁー!///」ダッ
165: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 19:01:14.94 ID:s53IWH3l.net
ことり「雪穂ちゃんが逃げた!」

海未「これで雪穂への仕返しは終わりですね。ってどうしました?」

穂乃果「うぅ~……これ穂乃果のダメージ大きいよぉ…///」ガックリ

海未「なに弱音を吐いているんですか。さぁ、サクサク行きますよ」

海未「次は誰ですか。花陽ですか?それとも希?」

穂乃果「うぅ~……///」

ことり(あ、部屋にカメラ設置しておこう)
168: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:47:45.31 ID:s53IWH3l.net
ことり「にこちゃんを捕まえてきたよ」

にこ「ふーっ!ふーっ!」モゴモゴ

海未「捕まえてきたって……手足縛って猿轡ってもはや誘拐なのでは…」

ことり「さぁどうぞ穂乃果ちゃん」

穂乃果「う、うん………。やるんだ…仕返しするって決めたんだもん…!」

穂乃果「…………でも下着ごしでちょこっとだけっていうのでもいいよね?」

ことり「だめ。仕返しするんでしょ?にこちゃんが後悔するくらいまでしなきゃ」
169: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:04:19.46 ID:s53IWH3l.net
穂乃果「そ、そうだよね……」

穂乃果「それじゃあ……いくよ…?」ゴクッ

にこ「ふーっ!ふごーっ!」

ことり「足のひもをほどくけど、ことりが押さえるから安心してね」グググ

にこ「ふごーっ!?」

穂乃果「………んっ///」ペロッ
171: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:45:25.76 ID:s53IWH3l.net
にこ「んひっ…!」ピクッ

穂乃果「………」ペロペロ

にこ「ぅ……ふぁ……っ♡」ピクッ

穂乃果(うぅー……にこちゃん変な声漏らさないでよぉ…///)

穂乃果(しゅ、集中集中。早く終わらせるんだ)

にこ「ゃ…んっ……っ♡」ピクッ
172: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:53:43.94 ID:s53IWH3l.net
ことり「穂乃果ちゃん……エロい///」

穂乃果「ちょっとことりちゃん!そういうの言わないでよーっ!///」

ことり「ご、ごめんね」

穂乃果(もう……ことりちゃんのせいでなんか気持ちが変だよぉ…///)ペロペロ

にこ「っ……ふはっ……ぃ…!」

にこ「っ――――!♡」ビクン

穂乃果「はぁ……はぁ……お、終わった…」

にこ「ふぁ……ふぃ……♡」ピクピク

ことり「穂乃果ちゃんお疲れ様」

穂乃果「大事な何かを捨てた気分だよ………そういえば海未ちゃんは?」

ことり「あっちで気を失ってるよ」

海未「………」

穂乃果「海未ちゃん!?」
173: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:04:54.15 ID:s53IWH3l.net
ことり「そういうわけで、にこちゃんを空き教室に置いて来て、花陽ちゃんを連れてきたよ」

花陽「ぅ……穂乃果ちゃん…ごめんなさい…」

穂乃果「花陽ちゃん反省してるし、優しくするね?」

花陽「う、うん……」

穂乃果「そ、それじゃ……いくよ?」プニッ

花陽「あひゃっ…!?」ビクッ
175: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:14:36.21 ID:s53IWH3l.net
穂乃果(すごい……!///)プニプニ

花陽「あっ…ほ、穂乃果…ちゃ…///」ピクッ

穂乃果(それに花陽ちゃんの声……なんだかこっちまで…///)

花陽「ぅ……あっ……ひゃ…♡」

花陽「ん………んぁっ…♡」

穂乃果(も、もうだめ……!)

穂乃果「お、おわりっ!花陽ちゃんもういいからっ!」

花陽「……え?」

穂乃果「花陽ちゃん反省してるしもう終わりっ!///」
176: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:23:40.47 ID:s53IWH3l.net
花陽「そんな……っ!?」

花陽「あんなにひどいことしたんだよ?もっとやってよ…!」ウルウル

穂乃果「だめっ!もう終わりなのっ!///」

花陽「うぅ~……」ウルウル

ことり(中途半端なところで終わらせるなんて……穂乃果ちゃんもしかして…!)
178: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:28:54.34 ID:s53IWH3l.net
真姫「次は私の番ね。ちゃんと道具も用意しておいたわ」

穂乃果「絶対嫌です!」

真姫「そんなっ!?仕返しするんじゃなかったの?」

穂乃果「するけど、真姫ちゃんは例外!ていうか絶対やりたくないです」

ことり「」

>>179
1.内容が内容だもんね。仕方ないよ
2.やらなきゃだめだよ?

20分反応なかったら1で進めます。だって真姫ちゃんの誕生日だよ?
180: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:32:34.32 ID:K4mgaI47.net
2
182: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:46:17.60 ID:s53IWH3l.net
ことり「やらなきゃだめだよ?簡単に意思を曲げる穂乃果ちゃんなんてみたくないなぁー」

穂乃果「う………」

穂乃果「わかったよ……やるよ」

穂乃果「でもその道具は使わないから。穂乃果使い方わからないし」

ことり「じゃあ穂乃果ちゃんがコップを添えてあげるんだね」

穂乃果「えっ!?」
183: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:51:51.89 ID:s53IWH3l.net
穂乃果「う~………///」

穂乃果(お仕置きの筈なのに、穂乃果だけ酷い目に合ってる気がする……)

真姫「穂乃果」

穂乃果「………なに?」

真姫「コップもう少し遠ざけてくれないかしら?音が響かないわ」

穂乃果「怒るよ……?」
187: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 23:00:17.72 ID:s53IWH3l.net
穂乃果「………ねぇ、まだ出さないの?」

真姫「だって穂乃果、コップ片手に待ってるだけじゃない。出すものも出せないわ」

真姫「もっと出させるって気持ちを見せて」

穂乃果(どうして穂乃果怒られてるんだろう…)

穂乃果(えと、確か真姫ちゃんお腹あたりさすってたような)サワサワ

真姫「んっ……そうよ…っ」ピクッ
188: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 23:14:26.87 ID:s53IWH3l.net
穂乃果(あ、真姫ちゃん細い……いいなぁ…)

穂乃果(何食べたらこんなに細い体維持できるんだろう)サスサス

真姫「んぁ……んっ…」ブルブル

チョロチョロ

穂乃果「うわぁっ!?」

穂乃果「ちょっと真姫ちゃん出るなら出るって言ってよ!」

真姫「んっ……ふぁ…///」
189: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 23:17:03.81 ID:s53IWH3l.net
穂乃果「………とりあえず、これで真姫ちゃんの仕返し終了…」

真姫「まだ終わってないわよ」

穂乃果「……なに?」

真姫「ロックよ」

穂乃果「………なにそれ」

真姫「飲むのよ」

穂乃果「」
190: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 23:31:09.81 ID:s53IWH3l.net
穂乃果「い、いやっ!ぜーったい嫌!」

真姫「飲まないと仕返し終わらないわよ」

穂乃果「いいよもうこれで!ていうかこれどうしたらいいの!」

真姫「だから飲むのよ」

ことり「」

>>191

1.穂乃果ちゃんが飲むべき
2.真姫ちゃんに飲ませるべき
3.その他
191: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 23:32:00.87 ID:aUfmgmh8.net
193: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 23:43:34.60 ID:s53IWH3l.net
ことり「穂乃果ちゃん。ちゃんと最後までするべきだと思うな」

穂乃果「ことりちゃん!?」

真姫「ことり。穂乃果を捕まえてて」

ことり「うん」ガシッ

穂乃果「え、ちょ、ちょっと……これ穂乃果の仕返し……だよ?」

真姫「ええそうね」

穂乃果「なんか違う気がするんだけど……」

真姫「気のせいよ。今私の精神はズタボロよ。さぁ口を開けなさい」

穂乃果「ひっ……いやっ……いやああああっ!?」
196: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 23:52:08.41 ID:s53IWH3l.net
――――――――生徒会室

穂乃果「うわああああんっ!」ポロポロ

絵里「どうしたの?泣きながら入って来て」

穂乃果「うえええええっん!」ギュー

絵里「なんだかわからないけど………」ナデナデ

絵里「>>197
197: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 23:53:35.72 ID:N/BVgU0l.net
私は穂乃果の味方よ
198: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 00:06:36.81 ID:cxXsw94N.net
絵里「私はの穂乃果の味方よ」

穂乃果「うわああああっん!絵里ちゃんのばかああああぁっ!」

穂乃果「ひきょーものおぉぉっ!」ポロポロ

絵里「ええっ!?」

穂乃果「そんっ…‥ほれっ……ちゃ……うう…」ギュー

絵里「えぇー……なにがあったのよぉ…」
199: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 00:16:38.33 ID:cxXsw94N.net
1時間後

穂乃果「ん……あれ…?」

絵里「あ、起きた。泣き疲れて寝てたわよ。何があったの?」

穂乃果「あれ………そっか穂乃果……」

穂乃果「ううん、なんでもないよ。ありがとう絵里ちゃん」

絵里「何か困ったことがあったら私に言ってよね?私は穂乃果の味方だから」

穂乃果「うん。ありがとう」

絵里「いい時間よ。さ、帰りましょう」

穂乃果「うん。ってカバン部室に置いたままだ。とってくるね」

絵里「それじゃあ昇降口で待ってるわね」
200: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 00:21:10.70 ID:cxXsw94N.net
穂乃果「真姫ちゃんとかまだ残ってたらどうしよう……」

キィー

穂乃果「………よし、いない。ってあれ…」

海未「すぅ……すぅ…」

穂乃果「海未ちゃん寝てる……」

穂乃果「………仕返しだよ?」モミモミ

海未「ん………んっ……」

穂乃果「………」モミモミ
201: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 00:25:52.95 ID:cxXsw94N.net
海未「あれ……私は…」

穂乃果「………っ」バッ

穂乃果「お、おはようっ!」

海未「穂乃果……私はいったい…」

穂乃果「な、なんでもないよっ。帰ろっか?絵里ちゃんが昇降口で待ってるからっ」

海未「絵里が………そうですね。なんだか記憶がすっぽりと抜けてる気がしますが…」

穂乃果(海未ちゃんが穂乃果に秘密にしているように、穂乃果だって海未ちゃんには内緒だから)
202: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 00:31:49.89 ID:cxXsw94N.net
穂乃果「絵里ちゃんお待たせ―」

海未「お待たせしました絵里」

絵里「お帰り。って海未も一緒なのね。3人で帰りましょう」

海未「あ、そうです。この前とても美味しいパン屋を見つけたのです。寄っていきませんか?」

穂乃果「わぁー!いいね!行こう行こう!」

絵里「いいけど、あんまり食べ過ぎないでよね」

海未「その点は心配しないでください。私がしっかりと管理しますので」

穂乃果「えぇー……海未ちゃん今日ぐらい許してよぉー…」

キャッキャッ


希「ちょっとウチがまだ終わってないよ!」

穂乃果「希ちゃんに関しては無視することが一番のお仕置きだと思います」

希「!?」

おしまい
207: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 00:37:51.62 ID:cxXsw94N.net
おまけのおまけ

凛「凛の出番がすっごく少ないのは不本意にゃ」

凛「というわけで、早朝の穂むらにきたにゃ」

ガラガラ

穂乃果母「あら、凛ちゃんじゃない。どうしたの?」

凛「あ、穂乃果ちゃんのお母さん。おはようございます」

凛「実は穂乃果ちゃんと約束してて…」

穂乃果母「あら、そうなの?まったくあの子ってば何も言わないんだから」

穂乃果母「ごめんなさい。今忙しいから後でお茶持っていくわね」

凛「あ、いえお構いなく。お邪魔します」
208: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 00:42:26.88 ID:cxXsw94N.net
ガラガラ

凛「お邪魔しまーす…」ボソボソ

穂乃果「くー……すぴー……」

凛「穂乃果ちゃんぐっすり…」

凛「ここで凛が穂乃果ちゃんに添い寝して、起きた時の穂乃果ちゃんの反応を楽しむにゃ」

モゾモゾ

穂乃果「くー……くー……」

凛「ふふっ、慌てる穂乃果ちゃん楽しみだなぁー」ワクワク
210: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 00:44:35.19 ID:cxXsw94N.net
チュンチュン

穂乃果「う……ん……」モゾモゾ

凛「すう……すぅ……」

穂乃果「りん……ちゃん……?」

穂乃果「あったかい……」ギュ

凛「う…ん……ふふっ…」


ほんとうにおしまい
211: ◆VCQtX8pBxY (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 00:46:17.13 ID:cxXsw94N.net
おまけって長さじゃないぞ
本当に終わりです
ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「幽体離脱?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。