俺「我は闇の眷属!」善子「!?」

シェアする

善子-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:45:40.96 ID:5ADcl+xI.net
駅前

俺「魔界からいでし魔の者だ!」

女子高生「なにあれーちょーうける」

女子高生2「罰ゲームかな?」

俺(あーあなんだよこの罰ゲームくそ恥ずかしい)

俺(やべぇ、次のセリフ出てこねーな取り敢えず笑っとくか)

俺「ふはははは!!!」上着バサァ

善子(あ、あれは…)

元スレ: 俺「我は闇の眷属!」善子「!?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:53:34.80 ID:5ADcl+xI.net
俺(くそっ30分悪魔なりきりの罰ゲームなんて…もうネタ切れだ…そうだ!マジックでなんとか…ライターあるし…よし)シュー

俺「はぁぁぁぁ!」ボッ!

善子(手から火を!堕天使をなのってる私の前に現れるなんて…)

女子高生「わーすごい!」

おっさん「おー」パチパチ

俺「これが魔の力だふはははは!」

子供「もっかいやってー」

俺「ん?魔の力に興味を持ったか?いいだろう」シュー

俺「はぁ!」ボッ

子供「すげー」
9: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:59:06.18 ID:5ADcl+xI.net
俺(良いぞ良いぞこの調子で時間稼ぎだ)

子供「他の力はないの!?」

俺「え!?あーと」

子供「ねぇねぇ!」

俺(あっ!そうだ)

俺「良かろう特別に別の力を見せてやろう」

善子(次はいったい何を…)

俺「おい、この500円玉を俺にわからないように右か左好きな方の手で握れ心を読んで当ててやろう」

ガキ「うん!」

俺「よしじゃあ後ろ向いてるからな準備が終わったら教えろ」
10: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:03:37.27 ID:5ADcl+xI.net
ガキママ「こら知らない人と話したらダメでしょ!」

ガキ「あっ!ママでもこの人すごいんだよ!」

ガキママ「いいから速くこっち来なさい」

ガキ「あぁ引っ張らないでよ〜」

俺「えぉぅの」

ガキママ「何か?」

俺(俺の500円!!!)

俺「い、いえ…すみません…」

俺(付いてないなぁ…)

クスクス

俺(笑われてるもう無理…逃げよ)ダダダダ

善子(あれは確実に悪魔ね後を追って…)
11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:08:13.44 ID:5ADcl+xI.net
裏路地

俺「はぁはぁ」

善子「私意外にも堕天使がいたのね」

俺「え!?」

ヨハネ「駅前では見てたわ…貴方の悪魔っぷりを…」

俺(何この子…)

ヨハネ「貴方は何者かしら?」

俺「ぇと…人間です…」
15: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:15:47.85 ID:5ADcl+xI.net
俺(え?悪魔っぷりなのに堕天使?よくわからんぞ)

ヨハネ「ふふっ!シラを切るきね私の目は誤魔化せないわ」

俺「ぃゃ、シラを切るもなにも…」

ヨハネ「人間が手から火を出すなんてありえないわ」

ヨハネ「そしてあの子供に何をしようとしたのかしら」

俺「え?心を読むって言う奴だけど…」

ヨハネ「心を!?大した魔力を感じない貴方がそんなこと出来るとは思えないわ」

俺「じじゃあ、やってみる?」

ヨハネ「良いわ!私の心読んでみなさい」

俺「じゃあ後ろ向いてるからこの10円玉好きな手で握って手の位置は心を読みやすいように心臓の辺りに掲げて…」

ヨハネ「ふん…」
16: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:21:16.48 ID:5ADcl+xI.net
俺「良い?」

ヨハネ「いいわよ」

俺(あっ手の位置が低いこれじゃわからないなぁ)

俺「ちょっと失礼」ニギ

善子(えぇ!)

〜数秒後〜

俺(左手がちょっと白いなぁ…)

俺「左手?」

善子「!?」

俺の「おっ!当たり?」

ヨハネ「こんなの二分の一の確率で当たるわもう一回」

俺「あ、うん」
17: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:25:26.09 ID:5ADcl+xI.net
善子(10回中9回当てるなんて…)

ヨハネ「なかなかやるわね」

俺「どうも」

ヨハネ「他には何かないの?」

俺「え?他?うーんコインの瞬間移動とかなら」

ヨハネ「見せてみなさい!」

ポツポツ

俺「ん?」

ヨハネ「ん?」

ザァァァァ

俺「うわ雨だ」

善子(いいところなのになんでぇー)
21: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:32:23.90 ID:5ADcl+xI.net
善子(やっぱり私って運が悪いわ…きっとこの人も運が悪いから私の似たような感じなのね)

俺(なんか残念そうな顔してるなぁ…そんなにマジック見たいのか…)

ヨハネ「貴方の闇の眷属なんでしょ?雨くらいどうにかできないの?」

俺「あれは罰ゲームで言ってただけで…」

善子(罰ゲーム…やっぱりこの人も運が悪いんだわ)

俺「ひ、ひとまず雨が強くなる前に雨宿りする場所かコンビニにでも行こうか夏でも濡れると風引くよ」

善子「そ、そうね」
22: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:41:56.71 ID:5ADcl+xI.net
コンビニ

俺「あっ!良かった傘売ってるこれで帰れる」

善子「助かったー」

ビニール傘「399円」

俺(あっ…さっき500円…持って行かれたから金がない…)

俺「俺はちょっと立ち読みするから君は帰りなよこれから雨もっと強くなりそうだし」

善子(さっきは帰れるって喜んでたのに…)

子供(500円にぎー)

善子「…貴方お金ないの?」

俺「え、いや」

善子「なんか置いていくみたいなのも嫌だし傘代くらいなら…」ガサゴソ

善子(あれ?)

善子「お財布無くなってるんですけどぉー」
23: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:53:40.49 ID:5ADcl+xI.net
俺「え?財布落としたの?」

善子「そうみたい…やっぱりついてないわ」

俺「あらら…」

善子(可愛いの見つけて変えたばかりなのに)

俺「そ、そんなに落ち込まないで、ね?」

善子「やっぱり私って神様に嫌われてるんだわ…」

俺「もしかしてそれでさっき堕天使とか言ってたの?」

善子「そうよ。ほんっっっとうに運悪いの」

俺(なんか可哀想だなぁ一応ここからダッシュで家に走ればそんなに濡れないし…よし!)

俺「仕方ないから俺の家から傘取ってくるよ」

善子「え?」

俺「ダッシュで行くからちょっとまってtドン!

強面「痛えなコラ」

俺「あわわ…すすみません」

強面「謝って済むかぁ!そっちの女ぁ!」

善子「え?」

俺「こ、この子は関係ないから」

強面「話ながら店出ようとしてぶつかってきたんだろうが!」

俺&善子(ついてない…)
25: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 02:00:52.29 ID:5ADcl+xI.net
俺「ご、ごめんなさいぃぃぃ」ガシ

善子「え?」

強面「あっコラ待てっ!」

ーーー俺の家ーーー

俺「逃げる勢いで家まで来ちゃった」

善子「ここが?」

俺「まぁちょうど良かった傘貸してあげるから帰りなよ」

善子「そ、そうね…クシュ!」

俺「あっ…結構濡れてるね…」

俺(…うーん家にあげて服が乾くまで居させてあげたいがキモがられそうだし…)

善子「」ブルブル

俺「寒いの?」

善子「そ、そんなんじゃ」(トイレ行きたい…)

俺(あっ…よし…)

俺「ひとまず家に入りなよ」

善子(知らない男の人の家に…でも限界…)

善子「うん」
26: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 02:09:26.07 ID:5ADcl+xI.net
俺「そっちにトイレとお風呂あるから雨で冷えてるでしょ?使っていいからね」

善子「は、はい」

ーーーー

善子(げ、限界だったとはいえ知らない男の家でシャワー浴びるてるし…)シャワワ

善子(運が悪いからもしかして…)

ーーーー

善子「これは…」

服とメモ

メモ「乾燥機どうぞ」

ーーーー

善子「あの、シャワーありがとうあと服も…」

俺「ん?あぁ大丈夫だよ、サイズはちょっと大きいみたいだね」

善子「そうね…」

俺「服はすぐに乾くと思うから」

善子「じゃ、じゃあさっきの続きして欲しいんだけど」

俺「さっきの?マジックのこと?」

善子「そう」

俺「良いよ」
27: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 02:18:20.72 ID:5ADcl+xI.net
俺「あっその前に自己紹介しようか、俺の名前は俺君は?」

善子「善子よ」

俺「善子ちゃんねよろしく」


ーーーコイン瞬間移動マジックーーー

俺「じゃあ手を出して」

善子「はい」スッ

俺「じゃあ10円玉グーと握って」10玉を手に押さえつける

善子「こ、こう?」グー

俺「そう、そのままね」サッ

俺「今はまだ手の中にあるでしょ?」

善子「ええ」

俺「じゃあ今から瞬間移動させるよ」

善子(…)ワクワク

俺(ワクワクしてるなぁ可愛い…)

俺「じゃあ善子ちゃんの肩を叩いたら肩のところに瞬間移動するからね。行くよ」

俺「はい!」トン

俺「手を開いてみて」

善子「え?ない!?」

俺「肩のところ見てみて」

善子「どうやったの?」

俺「魔法かな」
28: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 02:23:43.50 ID:5ADcl+xI.net
善子「教えてくれたっていいじゃない」

俺「まぁこれは簡単だし…良いよ教えてあげる」

俺「実はね初めから善子ちゃんの手の中に10円玉は無かったんだよ」

善子「ええ!?」

俺「やりかたは〜省略」

善子「なるほど」

ヨハネ(マジックをマスターすればリトルデーモン達ももっとヨハネのファンに…)

善子「他には!?」

俺「え?他のマジック?」
29: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 02:30:34.48 ID:5ADcl+xI.net
ーーリターントランプーー

俺「はいじゃあこのトランプ好きな様にシャッフルして」

善子「わかったわ」シャッシャッ

善子「はい」

俺「はいじゃあ一番上のカード…これを覚えてね」

善子(スペードの6ね)

善子「覚えたわ」

俺「じゃあこれをトランプ真ん中に入れるよ」スッ

善子「そ、それで」

俺「俺が魔法をかけたらさっきのカードが一番上にくる」

善子「え?」

俺「じゃあ行くよ!3!2!1!」トン

俺「一番上めくってみて」

善子「…」ソー

善子「!?」

俺(わかりやすい)

善子「スペードの6当たってる…」

俺「やった!成功」

善子「どうやったの?」
30: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 02:36:10.67 ID:5ADcl+xI.net
俺「これはねー初めから一番上にあっただけで」

善子「初めから?確かに真ん中に入れたの見たけど」

俺「種は〜省略」

善子「他のは?」

乾燥機「ピーピーピーロロロ」

俺「あっ乾燥終わった見たいだね」

善子「あっ…」

善子(このタイミングでついてない…)

俺「女の子が男の部屋に長居するもの何だし傘あげるから早めに帰り」

善子「そ、そうね」

ーーーー

善子「いろいろありがとう」ペコ

俺「どういたしまして、と言うより俺が駅前で変なことやらなかったら雨に濡れなかったかもだけも」

善子「それじゃあ…」

ーーーー

善子(お財布落としたしマジックは全部見れなかったし本当運悪いなぁ)
31: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 02:42:19.90 ID:5ADcl+xI.net
ーーー翌日ーーー
学校

校内放送「津島善子さん職員室まで〜」

善子(ん?)

花丸「留年ずらか?」

善子「なんでよ!ちょっと行ってくるわ」

ーーー職員室ーーー

善子「失礼します」

教員「おお、来たかほら」

善子「これって私の財布…」

教員「拾った人が財布の中の学生証を見て届けてくれたんだ」

善子「え?」

教員「一応連絡先聞いておいたからお礼を言っておくように」電話とメモ渡しー

善子「は、はい」

電話「ピッピットゥルルルル」

「はい、もしもし」

善子(あっ、この声…)

善子(今日は珍しく運が良い)
32: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 02:42:32.89 ID:5ADcl+xI.net
終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『俺「我は闇の眷属!」善子「!?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。