ことほのうみが安価で出た話題で喋ったりするSS

シェアする

ことほのうみ-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 22:35:38.40 ID:N0Uvqt45.net
海未「……遅い」

海未「全く…、穂乃果とことりはまだ楽屋ですか。しょうがないですね」

海未「穂乃果ー、ことりー、もう始まるのでこっちへ…」

穂乃果「今期何見てる?」

ことり「まだrerwriteとnew gameしかみてないよ〜」

穂乃果「へぇー、あ、H×Hは見た方がいいよ、あれは元気になるから」

ことり「何が?」

穂乃果「それは…ねぇ…?」

ことほの「www」

海未「…あなた達」

ことほの「ひっ」

海未「…早く来てください、もう始まりますので」

ことほの「サッー、イエス、マム」

ーーーー

ことり「それでは始めましょう!」

穂乃果「せーの」

ことほの「「南としたい高坂」」

ことほの「www」

海未「…」

海未「…このSSは、安価で出た話題を私達三人で適当に喋っていくSSです。眠くなったら終わるのでどうぞお付き合い下さい」ギロッ

ことほの「ひっ」

元スレ: ことほのうみが安価で出た話題で喋ったりするSS

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 22:36:47.92 ID:N0Uvqt45.net
穂乃果「そ、それでは話題を決めていきましょう!」

ことり「はい!では>>4さんからの提供!」

海未「…」


ことほの(無言の圧力)
4: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 22:39:51.45 ID:OtZca0+V.net
パンツ何色?
5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 22:47:02.69 ID:N0Uvqt45.net
ことり「さぁ、みんな!パンツは何色だい!?」

穂乃果「うわ、急にテンション上がったな…」

ことり(ホノカチャン!これは演技だよ!こうしないと海未ちゃんのパンツの色なんて聞けないよ!)

穂乃果(こいつ直接脳内にッ!?)

ことり(そしてrerwriteは誤字です!rewriteです!すいません!)

穂乃果「よ、よーし!ここは穂乃果から発表しちゃうぞ!」

ことり「きゃー穂乃果ちゃんカックイイー!」

海未「…」

穂乃果「今日のパンツの色は…」

穂乃果「今日の…」

穂乃果「!?」

ことり「…?え、えーと?穂乃果ちゃん?」

穂乃果「は、肌色だよ!」

ことり「きゃ、きゃあー!そんなパンツ、まるで履いてないみたいだね!」

穂乃果「ドキッ」

穂乃果「さ、さーて!ことりちゃんは何色かなー!?」

ことり「わたしは……」

海未「…」

ことり「…じゃん!」

穂乃果「きゃあー!スカートたくし上げだぁー!」

海未「!」
6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 22:54:14.29 ID:N0Uvqt45.net
海未「チラッ」

穂乃果「園田ッ!貴様、見ているなッ!」

海未「な、なんのことでしょうか?」

海未「とゆうか、たくし上げてないじゃないですか…はぁ」

穂乃果「まるで隠す気ないじゃん…」

ことり「やっぱり海未ちゃんはむっつりだね☆」

ことり「あ、ちなみにわたしは白だよ」

穂乃果(あ、さらっと言った)

ことり「さぁ!最後は海未ちゃんだよ!」

穂乃果「!そ、そうだよ!さぁ、海未ちゃん!何色!?」


海未「…聞きたいですか?」

ことほの「コクコク」

海未「わたしの今日のパンツの色は…」

ことほの「ゴクリンコ」

海未「…」

ことほの「…」

海未「…」

ことほの「…」

海未「…ピンクです」




ことり「ひゃっほおおおおおおお」

穂乃果「みんな聞いたかな⁉今日の海未ちゃんのパンツはピンク!ピンクだって!」

ことり「そうピンク!」

穂乃果「ピンク!」

ことほの「ピンクピンクピンクピンクピンクピンクピンクピンクピンクピンクピンクピンクピンクピンクピn


ガッ

ドガッ


〜少しの間お待ち下さい〜
7: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 22:58:12.68 ID:N0Uvqt45.net
海未「さて、では次の話題に移りましょう!」

ことほの「はい」

海未「次の提供は>>7さん!よろしくお願いします。」

穂乃果「そう言えばVRのアプリとかでてるらしいねー」

ことり「あ、知ってる。オルタナティブガールズでしょ」

穂乃果「あれで2次元の嫁と…」

ことり「まあ私達も2次元だけどね」

ことほの「www」

ガッ

ドガッ



〜お取り込み中〜
8: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 22:59:26.31 ID:N0Uvqt45.net
海未「おっと、安価ミスりましたね。>>9さんでよろしくお願いします」

ことほの「」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:01:05.02 ID:qvPLBZOJ.net
ポケモンGoについて
10: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:09:08.84 ID:N0Uvqt45.net
海未「ポケモンGOですか…まぁ、私も嗜んでますけど…」

穂乃果「海未ちゃんが、嗜む程度…?」

ことり「平気で30km歩きに行った海未ちゃんが…?」

海未「何ですか?」

ことほの「何も」

穂乃果「あ、そう言えば私この前カビゴンゲットしたよ!」

ことり「ことりだってリザードンでたもん!」

穂乃果「でもこれ、進化後でもcp低いとね…」

ことり「低いとわかったあの瞬間の萎えはやばいね…」

海未「ですが個体値が高ければ強く育つんですよ?」

穂乃果「ははっ。そんなにたくさんアメがないよ…」

ことり「タマゴ孵化させるのめんどくさいし…」

海未「ふむ…だったら山登りでもいきまs

穂乃果「ことりちゃん!今日は家まで歩いて帰ろう!」

ことり「いいね穂乃果ちゃん!電車代節約にもなるしお得だね!」

海未「あの、良かったら今度山に…

穂乃果「さあさあ時間も大事だしバンバンいこう!はいこの話題終わり!」

ことり「歩きスマホはだめ、絶対!ミナリンスキーとの約束だよっ」

海未(何故か打ち切られた感がしますね…)
13: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:13:39.08 ID:N0Uvqt45.net
穂乃果「そう言えばGOで思い出したけど、今日FGOの生放送だっけ」

ことり「タイムシフト予約してあるから大丈夫だよー」

穂乃果「今回も不正はないといいなぁ」

穂乃果「さて続いての提供者は>>14さん!」

ことり「なんでもだべっちゃうよ!」

海未(…あ、近くにギャロップがいます)
14: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:15:17.10 ID:6q5AoIYJ.net
三十路
15: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:23:22.98 ID:N0Uvqt45.net
海未「どうやら>>14は始末されたいらしいですね…」

ことり「(・8・)」

穂乃果「…ま、まあ誰だって年はとるし、ねぇ?」

海未「あんたぁ、だあっとれい!」

ことり「12月になって泣いても知らないぞい!」

穂乃果「ひえっ」

海未「…てゆうか私の時、ツイッターで何故かタグがすずこ呼びだったんですが…」

ことり「たしか最後の日、みたいなタグもできてたよね…」

穂乃果「まぁ、盛大に祝われて?たし、良かったんじゃないかな?」


ことり「そういえば†はと†でナンジョルノが三十代についてなんか言ってたね」

穂乃果「あのラジオ面白いよねー」

海未「ゼロイチキセキ、みんな買いましたか?」

穂乃果「Nのハコもよろしくねっ!」
16: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:26:35.56 ID:N0Uvqt45.net
穂乃果「1レスで話題終わってくねー」

ことり「あんまり長引かせると…書溜めじゃないし…」

海未「回せ、回転数が全てです」

ことり「さーて、来週のサザe…間違えた、次の提供は?」

ほのうみ(確信犯だ)

海未「えっと、>>17さん、よろしくお願いします」
17: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:28:46.21 ID:OtZca0+V.net
都知事選
19: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:37:04.47 ID:N0Uvqt45.net
穂乃果「さーてじゃあサンシャインについて…」

海未「違います。都知事選です」

ことり「穂乃果ちゃんニュース見ないから…」

穂乃果「うぅ…」

海未「今回は小池氏、鳥越氏、増田氏が有利と聞いていますが」

ことり「実は東京住みじゃないからそこまで詳しく分からないんです…」

穂乃果「え?ことりちゃん?ここ東京だよ?」

ことり「えっ…はっ!」

海未「何か悪いものに取り憑かれたんですね…」

海未「とりあえず都知事選の結果はまだわからないですね…さぁどうなるのか」

ことり「ことり的には小池さんに勝ってほしいなー」

穂乃果「なんで?」

ことり「緑だから!」

ほのうみ「…」

ことり「?」
21: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:41:48.99 ID:N0Uvqt45.net
ことり「そう!ことりと言えば、モクロー!」

穂乃果「そうだよ!みんなGOに気を取られてるけど、サンムーンも忘れずにね!」

海未「サンムーンでは何がメガシンカするのでしょうか…」

穂乃果「カイリューしてほしいな…」

ことり「ことりはホウエンの御三家がいいな〜」

海未(…フライゴン)

ことり「おっと、次の提供は>>22さんだよ」

海未「明日も早いのでもう少しやったら寝ましょう…」

穂乃果「おっと、夜はまだ、これからだぜ…?」

海未「穂乃果は今日12時まで寝てたからでしょう…」
22: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:43:33.68 ID:btGB0zGi.net
援交について
25: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:57:53.03 ID:N0Uvqt45.net
穂乃果「エンコウ?」

海未「あんなことやこんなことをしてお金を貰うとこですよ」

穂乃果「えっ///」

ことり「うおっ、海未ちゃんサラッというね…」

海未「まあ、私もやってましたし…」

ほのうみ「!?」

穂乃果「うううう海未ちゃん!?あ、あ、アイドルがそんなことしちゃダメだよ!!」

ことり「……どんなことしたの?」

穂乃果「おいこら淫クバ」

海未「えっーと…、口とか、かみとか…」

ことり「か、髪で!?海未ちゃんの!?拙者でも試したことないのに…!」

穂乃果「ダメだ!ことりちゃんが完全に淫クバモードだ!もう誰も止めれねぇ!」

穂乃果「て、てゆーか、なんで海未ちゃん私達に相談してくれなかったの!?」

ことり「そうだよ、なんなら拙者が相手に…」

穂乃果「ソフト&ウェット、視力を奪った」

ことり「ああっ、何にも見えないでござるっ!だがっ、それがいいっ!」

海未「あ、いえ…お金は貰わなかったですよ、相手に悪いですし」

穂乃果(⁉まさかの真性ビッチ発言⁉)

ことり「な、なら拙者とも…ふひっ」

穂乃果「なっ、このクソ淫クバが!摩擦奪ったろか!」

海未「あ、すいませんことり、もうないんです…」

ことり「そ、それは、その、膜がでござr…」

穂乃果「滑って行きな!オラァ!」

ことり「ぢゅん!!」

穂乃果「ふう、静かになった…で、なんでそんなことしてたの!?」

海未「うっ、その、まぁ、こちらとしても…その、見たくない過去を忘れられると思い、つい…」

穂乃果「…?」
26: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:03:46.67 ID:x14zwrtL.net
穂乃果「海未ちゃん、一体何を口でしたの?」

海未「えっ、そ、それは…」

穂乃果「それは?」

海未「…朗読です」

穂乃果「…なんの?」

海未「……む」

穂乃果「え?なんだって?」

海未「ポエムですよ!中学の時の!」

穂乃果「……あー」

穂乃果「ねぇ海未ちゃん。あんなことやこんなことって?」

海未「え?必殺技を書いた紙を渡したり、ポエムを読んで聞かせたりすることでしょう?」

穂乃果「エンコウの制式名称は?」

海未「円卓からの降臨、ですか?」

穂乃果「…」

穂乃果「……まぁ、海未ちゃんがピュアなのは分かってたよね…」

その頃のことり

ことり「ああああああ!正常に戻ったと思ったら何も見えなくて超すべってるうううう」
27: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:08:37.69 ID:x14zwrtL.net
穂乃果「あ、そういえばことりちゃん」

海未「ん?あれ、気づいたらことりがいないですね…」

穂乃果「…まあそのうちもどってくるよね!」

海未「ですね、では続けましょう!

ーーーー

ことり「ああああああこれが黄金の回転……見えなくても感じるッ、あああああ


ーーーー

海未「ん…もう日にちが変わりましたね…、ふあ…」

穂乃果「やれやれ、海未ちゃんのために次で終わろっか」

海未「すいません…最後の話は>>28さんの提供です」

穂乃果「最後だしできるだけ話すよ!」
28: 名無しで叶える物語(あゆ)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:10:22.50 ID:DDuG9wsF.net
さんにんれずえっち
29: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:22:23.03 ID:x14zwrtL.net
穂乃果「くそっ、海未ちゃん純粋設定立てた瞬間にこの始末だよ!」

海未「…?」

穂乃果「だがしかし!あ、ほたるさん可愛いかったなー、じゃなかった、だがしかし!このSSは語るだけ!つまり三人でやるレズHについて語るよ!」

海未「は、はぁ」

ことり「レズと聞いて」

ほのうみ「!?」

穂乃果(こいつ…!)

海未(一体どこから…!)

ことり「まぁ落ち着け諸君。ここはレズ代表として、このレズ世界線のことりが話そうじゃあないか」

穂乃果「くそっ、なんで今日はこんなにことりちゃんのキャラ変が激しいの!?」

海未「微妙にキャラたってるのがイラッとしますね…」

ことり「ふっ」

ことり「さて…、ではまず、レズの素晴らしさについて語ろうか」

ことり「まずレズが好まれる点…やはり、男がいない所に限るだろう。男がいるとやはり男性諸君は自分を重ねてしまうからね。画面が暗転して顔が映るとうわキモ、ってなることがあるだろう?つまり、どこか不快感を覚えかねないんだ、だが、レズは全くそんな要素はない。
男性諸君にはたどり着けない花園がそこにはある…しかも!レズHをしてる側はそれで気持ちいい…こんな需要と供給が噛み合ってるケースはそうはないだろう」

ことり「さらに、それが三人になることによって攻め、受けという概念は崩れ、感じ感じさせの、清さより極まる空間へと変化する…、つまり三人でやるレズHは天国!やる側も見る側も!」

ことり「ならばやらないわけにはいかないっ、そうだろう!?穂乃果ちゃん!海未ちゃん!」




ことり「…あれ?二人は?」
30: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:30:45.09 ID:x14zwrtL.net
穂乃果「さーて、今日も疲れたね!海未ちゃん!」

海未「ええ…、とゆうか、ことりを置いてきてよかったのですか?まだ話題にもほとんど…」

穂乃果「この世には知らなくて良いものがあるんだよ?海未ちゃん」

海未「は、はぁ…」

穂乃果「さて、まだまだやりたいところだけど、明日もあるからもう寝ないといけないよ!ごめんね!」

海未「また暇があったらやっていきたいので、支援よろしくお願いしますね」

穂乃果「それでは今回はこの辺で!」

ことほのうみ「「「おやすみー!!!」」







穂乃果「ってことりちゃん!?」

海未「いつの間に!?」

ことり「ふふっ♪今回は残念な役だったけど、次は頑張りますっ」

海未「まぁそれもすべて、テンション次第ですがね…」

海未「…あれ?私は今なんて言ったのでしょう…?」


穂乃果「海未ちゃんなにブツブツ言ってるの?寝ぼけてる?」

海未「…ですね。きっと、さあ、帰りましょう」

ことほの「はーい!」

ことり「帰ったらFGOのタイムシフトみよー」

穂乃果「あ、サンシャインの予約したっけ…」


32: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:31:56.99 ID:x14zwrtL.net
見てくれた人、安価くれた人、感謝です。テンションで書いたので色々ミスってるかもしれないですが、楽しんでくらたらなにより。では乙ー。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことほのうみが安価で出た話題で喋ったりするSS』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。