(・8・)「約束通り1万円は受け取ったちゅん」曜「…」ドキドキ

シェアする

ことり-アイキャッチ21
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 19:40:47.89 ID:YoTWNUYU.net
(・8・)「さぁ下着を脱ぐちゅん」

曜「はっ、はい…」ヌギヌギ

曜「…////」

(・8・)「隠してたら見えないちゅんよ?」

曜「う、うぅ…////」 ポロン

(^8^)「わぁ〜❤️可愛い包茎おちゅんちゅんだちゅんなぁ❤️」

曜「はっ、早く“気持ちいいこと”してください…////恥ずかしいです…////」ムラムラ

(^8^)「ふふっ、曜ちゃんはせっかちちゅんなぁ❤️」

ことり「はいっ❤️」シュッ

曜「ひゃぅんっ////」ビクッ💕

ことり(わぁ❤️少し指でなぞっただけでこの感じ様…❤️)

ことり「じゃあ…これならどう❤️?」シコシコシコシコシコシコ

曜「あんっ…ひゃっ…んっ…////」ビクッ💕ビクッ💕

ことり(やーん❤️可愛い〜❤️)ドキドキ

元スレ: (・8・)「約束通り1万円は受け取ったちゅん」曜「…」ドキドキ

スポンサーリンク
12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 19:51:36.11 ID:d3Zc0rgB.net
ことり「うふふ」シコシコシコシコシコシコ

曜「んくっ…あっ…ひゃはっ…////」ビクッ💕

ことり「どれくらい耐えられるかなぁ?」シコシコシコシコシコシコ

曜「うぅ…んぐっ…あんっ////」ビクッ💕

ことり「がんばれがんばれぇ〜❤️」シコシコシコシコシコ

曜「はぁ…あん…あんっ////」ビクッ💕

ことり(結構粘るなコイツ。海未ちゃんは3秒でイクのに…)シコシコシコシコシコ

曜「んくっ…ふぅ…あっ…いっ、イキそう…////」ビク💕

ことり「えっ?」シコッ?

曜「だめですっ…出ちゃう…出るっ////!!」ビクビクッ💕

ことり「だーめ❤️」ギュッ

曜「ああぁぁぁ…っ!!」ビクン💕
16: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 20:00:01.50 ID:d3Zc0rgB.net
曜「ちょっ…なんで止めるんですかぁ…////」ムラムラ

(^8^)「焦らすと気持ちよさが増すちゅん。だからまだイカせてあげないちゅん」

曜「ううう…」ムラムラ

(^8^)(情けない顔の曜ちゅんも可愛いちゅん❤️)

(・8・)「曜ちゅん?」

曜「なっ、なんで…すか…?」ムラムラ

(・8・)「曜ちゃんって好きな人いるちゅんか?」

曜「えっ!?」ドキッ!

(^8^)「聞いてみただけちゅん。ぜひ教えてほしいちゅん」

曜「うぅ…////」
19: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 20:06:08.91 ID:d3Zc0rgB.net
曜「ち…」

(・8・)「ち?」

曜「ち…ちか…////」

(・8・)「ちか?エリーチカ?」

曜「違います…ちっ、千歌ちゃん!高海千歌ちゃんが好きです…////!」

(・8・)「高海千歌…確かその子のバストって…82じゃなかったちゅん?」

曜「え…?はっ、はい。確か82です」

(・8・)「それは良かったちゅん」

曜「はい?」

(^8^)「実は私も82?ちゅんよ❤️」

曜「!?」 花陽「!?」

ことり「ふふっ…見たい?」

曜(千歌ちゃんのおっぱいと同じ大きさ…つまり…千歌ちゃんのおっぱい!)

曜「み…見たい…です…////」

ことり「うふふ。素直だね〜❤️」

ことり(ってかテメーも82だろが)
23: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 20:15:04.94 ID:d3Zc0rgB.net
ことり「はいっ!」バィーン💕

曜(うわぁ…////)ムク ムクッ カチン

ことり(わぁ…また大きくなってきてるぅ❤️)ゾクゾク

曜「あぁ…千歌ちゃんの…おっぱい…////」シコシコ

ことり「あぁ〜だめっ!」

曜「でっ、でもぉ…////」ムラムラ

ことり「今から手コキより気持ち良いことしてあげるから❤️」パムッ💕

曜「うはぁっ////」ビクッ💕

ことり「ふふ。パイズリだよぉ?エッチな曜ちゃんなら知ってるよねぇ?」

曜(あぁ…千歌ちゃんと同じ大きさのおっぱいが…私のヨーソローを包み込んで…あんっ////)ビクッ💕

ことり「あは。気持ちよさそぉ…❤️」ズチュ ズチュ

曜「あぁっ…んぁっ…あひっ////」ビクッ💕
34: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 20:29:28.27 ID:d3Zc0rgB.net
ことり「ほらほらぁ〜」ズチュ ズチュ

曜「あっ…あっ…んっ////」ビクッ💕

ことり「スピードアップするよぉ〜」ズチュ ズチュ ズチュ

曜「あっ…はっ//// それやばいぃ…////」

ことり「がんばれ〜。まだイッちゃだめだよ〜❤️」ズチュズチュズチュズチュ

曜「はぁ…だっ、だめ!出るっ!」ビクッ💕

ことり「もぅ…まじ無理…」パッ

曜「あっ…ああああ…////」

(・8・)「曜ちゃんは我慢というものを知らんのかちゅん?」

曜「うぅ…我慢なんてできるわけないですよぉ////それに人と性行為するの…初めてですし…気持ち良すぎて…////」ムラムラ

(・8・)(やれやれ…海未ちゃん程ではないけど…厄介ちゅんなぁ…)

(・8・)「しゃーない…次でイかしたるわ」

曜「ほっ、本当ですか!」

(^8^)
40: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 20:49:00.57 ID:d3Zc0rgB.net
曜「はっ、早くお願いします…////」

ことり「ふふっ❤️思う存分気持ち良くしてあげるね❤️」

ことり「あーんっ」パクッ💕

曜「あっ…ああっ…////」ドキドキ

ことり「んっ…はむっ…」チュッ💕チュプッ💕チュパッ💕

曜「…いいっ////今までで一番っ…気持ちいいよぉ…////」

ことり「フェラは本番の次に気持ち良いんだよぉ(個人的な意見)?」チュパッ💕チュプッ💕

曜「んぁっ…////舌がぁ…やばい…////」ビクッ💕

ことり「んふっ…きもちいぃでしょ❤️」ジュポッ💕ジュポッ💕

曜「は、はいぃ…////」トロォ💕

ことり「んっ…んっ…」ジュポッ💕ジュポッ💕

曜「あはっ…はぁ…くっ…////」ビクッ💕

ことり(すごーい。曜ちゃんお股を開ききってるよぉ❤️海未ちゃんは気持ち良すぎてすぐに閉じちゃうのにぃ❤️)ジュポッ💕ジュポッ💕

曜「んはぁ…ひゃ…あんっ…////」ビクッ💕

ことり「んっ…んっ…どう?そろそろイキそう?」ジュポッ💕ジュポッ💕

曜「はっ…はいぃ…////もう…イきます…////」ビク💕ビク💕

ことり「ふふっ、良いよ出して。ことりのお口に…曜ちゃんの真っ白な精子をいっぱいドピュドピュして❤️」ジュポッ💕ズポッ💕

曜「あんっ…いっ、イクっ!イきます…////」ビクッ💕

ことり「んっ…出してぇ❤️」チュプ💕チュプ💕チュプ💕

曜「うぁっ!イクッ!イクイクイクイクっ!!」

曜「んああああああああっ////!!!」ドビュ~💕ドピュゥ💕ビュルルルル💕

ことり(んくっ…ぶぅっ…❤️)ゴキュ ゴキュ

曜「しゃ、射精が…止まらないぃぃ////」ドビュルルルルル💕

ことり「んっ…んっ❤️」ゴキュゴキュ💕
42: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 20:57:33.38 ID:d3Zc0rgB.net
数分後

曜「はぁ…❤️」ウットリ💕

(・8・)(凄い満悦してるちゅん)

曜「あっ…南ことりさん、ありがとうございました。流石μ’sのエロ担当ですね!」

(^8^)「そんな…照れるちゅん❤️」

曜(フェラってこんなに気持ち良かったんだ…。千歌ちゃんにもやってほしいなぁ。いや…千歌ちゃんとは本番を…)

(・8・)「どうしたちゅん?」

曜「あっ!なっ、なんでもないんです!」

(・8・)「ちゅんね。じゃあ帰るちゅん!シートベルトしめるちゅん!」

曜「はい」カチャ
45: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 21:07:03.89 ID:d3Zc0rgB.net
次の日

リンチャァン‼︎ カヨチン‼︎

曜「…」シコシコシコシコ

アンアン‼︎ニコッチソコハアカン‼︎

曜「…」シコシコシコシコ

アンッ‼︎ホノパパァ‼︎

曜「」シコシコ

シッコシッコシー‼︎マッキマッキマー‼︎

曜「」

曜(だめだ…全然気持ち良くない…)

曜(うぅ…昨日のアレのせいで自分の手じゃ満足できなくなっちゃった…)

曜(イきたいのに…イけない…辛いよぉ…)
55: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 21:52:32.75 ID:d3Zc0rgB.net
曜「もう一度ことりさんに頼むしか…でもお金が勿体無いなぁ…」

曜「…っ////」ムラムラ

曜「あ、あと一回だけ////」カチャッ

曜「もしもし…南さんですか?えっと……



(・8・)「今日も来たちゅんか」

曜「はい…」

(・8・)「じゃあ…」

曜「わかってます…1万円ですよね…」

(・8・)「いやいや…違う違う」

曜「え?いや1万円札ですよ?正真正銘の本物」

(・8・)「そうじゃないちゅん。2万円ちゅんよ」

曜「えっ!?そっ、そんなのおかしいです!なんで急に値上がりしてるんですかぁ!?」

(・8・)「嫌ならやらなくてもいいちゅんよ?」

曜「うぅ////」ムラムラ

曜「…わかりました」パサッ

(^8^)
59: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 22:04:18.58 ID:d3Zc0rgB.net
数分後

曜「んっ…んっ…////」チュパチュパ

ことり「んふふっ❤️」チュパチュパ

曜「これが…シックスナイン…////」チュパチュパ

ことり「どう?気持ちいい?」チュプ

曜「あっ、頭がおかしくなりそう…////」チュパチュパ

ことり「えへへ。もっとおかしくなりたいでしょ?」ジュプッ💕ジュプッ💕

曜「ふぁっ////そんな根元まで咥えられたらぁ////」ビクン💕ビクン💕

ことり(やーん❤️可愛いなぁ❤️)

曜「あっ…んっ…////」ビクン💕ビクン💕

ことり(んん?そろそろかなぁ?)

曜「んん…あっ、ことりさんイきます!だめです出ちゃう!」

ことり(大当たり❤️)

曜「ぜっ、全部飲んでくだs…あっ、あぁああああああ////」ドピュッ💕ドビュルルルルル💕

ことり「んぐっ…んぐっ…」ゴキュ ゴキュ

曜「はぁ…はぁ…」トロォ💕

(・8・)「お疲れ様ちゅん(結局私は全然気持ち良くなかったちゅん)」

曜「あっ、ありがとう…ございまし…た」ガクガク

(^8^)「また呼んでほしいちゅーん❤️」

曜「…」
61: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 22:17:03.54 ID:d3Zc0rgB.net
次の日

曜「うぅ…////」

曜(だめだ…今日もムラムラしてる…////)

千歌「曜ちゃん?どうしたの?」

曜「ひっ!?いっ…いやぁ…さ、最近筋肉痛で…」

千歌「そっかー。水泳大変だね」

曜「たっ、大変だよー!あははっ」

千歌「あははははっ」

曜(千歌ちゃん可愛いなぁ////)ムクッ ムク カチン

曜(はっ!またおっきくなってる…)

ルビィ「えっと…れ、練習は?」

曜「ふぇっ!?えっ…あー…そうだったね!」

千歌「三年生は課外授業。善子ちゃんと花丸ちゃんは仲良く二人風邪。梨子ちゃんはインドに行ってるから、今残ってるのがちょうどCYaRon!なんだね」

ルビィ「珍しいよね」

千歌「よーし!練習やるぞー!」

ルビィ「や…やりゅぞー!」

曜(ヤりたいぞー!)
64: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 22:24:59.19 ID:d3Zc0rgB.net
帰り道

バス「ぶーん」

千歌「…zzz」スー スー

曜(千歌ちゃん今日もお疲れ様)

千歌「えへ…zzz」スー スー

曜(かっ、可愛い…)

曜(千歌ちゃんとセックスできたら…きっと凄い気持ち良いよね…)

曜(千歌ちゃんとエッチなことしたいなぁ…)

曜(でっ、でも…千歌ちゃんは大切な友達…そんなことできないよ…)

千歌「んん…」

曜(?)

千歌「んん」ズズ…

曜(ふぇ////!?)

曜(ちょ////千歌ちゃんの手がちょうど私の股間の辺りぬぃ!?)

千歌「んん…zzz」スー スー

曜(あぁぁ…)ムクッ ムクッ カチーン

曜(こ…少し擦り付けるだけなら…////)
66: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 22:29:54.08 ID:d3Zc0rgB.net
曜「よいしょ…」グググ

曜(少し腰を浮かせたら…千歌ちゃんの手に触れるかも…)グググ

千歌「…zzz」スー スー

曜(もう少し…もう少し…)

千歌「…zzz」スー スー

曜(あと少しで…千歌ちゃんが私のアレに触れる…////)ズズズ

バス「ガタンッ!」

曜「ふぇっ!」

千歌「どぶぁっ!?」ビクッ

曜「あぁ…」

千歌「びっ、びっくりしたぁー!」

曜「…」

千歌「ふぅ…完全に目が覚めちゃったよ…」

曜「」

千歌「…あれ?曜ちゃん元気ないね?もしかして酔っちゃった?」

曜「」
68: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:08:14.99 ID:d3Zc0rgB.net
曜ハウス

曜「はぁ…」

曜「どうしよう…もうオナニーじゃ満足できないし…かといってお金もない…」

曜「…っ////」ムラムラ

曜「きょ、今日で終わりにしよう…!」カチャッ

曜「もしもし南さん…えっと………




(・8・)「3万円ちゅん!」

曜「まっ、また値上がりしてる…!」

(・8・)「嫌なら…」

曜「わっ、わかりました!払い…ます…」

(^8^)
71: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:26:23.22 ID:d3Zc0rgB.net
次の日

曜「…」

曜(だめだ…またおっきくなっちゃってる…////もう我慢できないよぉ////でもオナニーじゃイけないし…お金もないし…)

曜(私は…どうしたら…)

千歌「曜ちゃん。おは曜」タッ

曜「ち、千歌ちゃん!お…おはよう…」

千歌「ど、どうしたの?」

曜「なっ、なんでもないよ」

曜(千歌ちゃんに心配をかけるわけには…)

千歌「曜ちゃん?もしかして…何か悩み事でもあるの?」

曜「…」

千歌「何かあったら私に相談してくれたらいいんだよ!」

曜「千歌ちゃん…」

曜(そうだ…千歌ちゃんは私の幼なじみであり親友…千歌ちゃんならきっと私のこの悩みも解決してくれ…)

千歌「…?」

曜「…ごっ、ごめんね!大丈夫だから!」ダッ

千歌「曜ちゃん!」

曜(うぅ…無理だよ!いくら親友の千歌ちゃんだからって『セックスしよう!』なんて言えるわけないよぉ〜!)

千歌「曜ちゃん…」

梨子「ナマステ〜」

千歌「あ、おかえり」
73: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:34:23.94 ID:d3Zc0rgB.net
曜「はぁ…はぁ…」ムラムラ

曜「お金が…お金さえあれば…」ムラムラ


オゥ オゥ オゥ オゥ オゥ  オ〜ゥ↓

曜「この曲は…?」

ペラペラァ

曜「はっ!よっ、4万円が降ってきた!」

曜「こっ、これがあれば…」ダッ



(・8・)「また来たちゅんか」

曜「はい4万円です」

(・8・)「あれ?まだ言ってないのに何故わかったちゅん?」

曜「1万円ずつ増えてるんでしょ?わかりますよ」

(・8・)「…よし。じゃあそのご都合主義でゲットした4万円を貰うちゅん」
74: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:44:21.13 ID:d3Zc0rgB.net
(^8^)「曜ちゅん?そろそろ…入れてみる?」

曜「えっ?入れるって…どこに?」

(・8・)「…まだ私が使ってない部分があるちゅん」

曜「使ってない…場所…?」

曜「…えっ!?えええええっ////そっ、それはいくらなんでもダメですっ!早すぎます!」

ことり「えぇー?4万円も貰ったんだよぉ?特別サービスなのに〜」

曜「う、うーん…////」

ことり「どうしたの?入れるの?入れないの?」

曜「…わ、わかりました////」

ことり「そうこなくっちゃ!」

曜「…」

曜(…まさかこんな日が高校生でくるなんて)

曜(これで…私の…童貞が…終わる…)

曜(なっ、なんだかドキドキしてきたぁ////)ドキドキ
75: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:52:26.65 ID:d3Zc0rgB.net
ことり「ふふ…私は準備オッケーだよぉ❤️」ヌギヌギ

曜(うわぁ…凄くエロいよぉ…////)ムクッ カッチーン‼︎

ことり「もうおっきくなってる〜。曜ちゃんは変態さんだね❤️」

曜「しっ、仕方ないですよ…////」

ことり「じゃあ…曜ちゃん。始めよっか❤️」

ことり「えい❤️」クパァ💕

曜(あぁっ…////)

ことり「曜ちゃ〜ん。早く入れて〜❤️」クチュクチュ

曜(よしっ!入れるぞぉ〜////!!)

曜(ワクワクするなぁ…)

曜(きっと気持ちいいんだろうなぁ…えへへ)

曜(…)

曜「…」

ことり「…?」

曜「…」

ことり「…曜ちゃん?」

曜「…やはりできません!!」

(・8・)!?
79: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:00:02.81 ID:ibj3PceG.net
(・8・)「ど…どうしたちゅん!?」

曜「ことりさんすみません…。やはり…好きでもない人と…性行為をするのはダメです…。私には…千歌ちゃんという大好きな人がいます…」

(・8・)「…」

曜「わたし…怖かったんです。千歌ちゃんにこの事を伝えるのが…。わたしは逃げてたんです。“ここ”に逃げてただけなんです」

(`・8・)「…」

曜「だから…わたしの秘密と…想いを…全て千歌ちゃんに伝えに行きたいと思います!もう逃げません!もうここには二度と来ません!」

(・8・)「…」

曜「南ことりさん…今までありかとうございました」

(・8・)「よく言ったぞ」

曜「ふぇ!?」
82: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:13:33.52 ID:kBh9MZj1.net
(`・ 8\・)「その言葉が聞きたかった!」

曜「ことりさん…」

ことり「さぁ…服を着て…シートベルトをして!千歌ちゃんのところに行くよ!」

曜「えー…はっ、はいっ!!」

ことり「あ!はい、プレゼント代!」サッ

曜「えっ…プレゼント代?」

つ10万円

曜「ことりさん!」

(^8^)
89: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:23:11.70 ID:kBh9MZj1.net
千歌ハウス

千歌「曜ちゃん…」

千歌(曜ちゃんどうしちゃったんだろう…)

みと姉「千歌」ガチャ

千歌「どうしたの?」

みと姉「曜ちゃん来てるよ」

千歌「えっ?曜ちゃんが?」




曜「…」

ことり「…」コソコソ

千歌「曜ちゃん?」

曜「ちっ、千歌ちゃん!」

千歌「どうし…ってあれ?後ろにいるのってもしかして!!」

(・8・)「やべっ」ササッ

曜「違う違う!あれはただのトッリだよ!」

千歌「なんだトッリかー。てっきりμ’sの南ことりさんかと思ったよー」
94: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:56:08.54 ID:kBh9MZj1.net
千歌部屋

千歌「それで…一体何の用?」

曜「…」

千歌「…なんで話してくれないの?」

曜「うっ…」

千歌「曜ちゃん…私何でも相談していいよって言ったじゃん!相談しに来たんでしょ?何で頼ってくれないの!?」

曜「…(ええい!もうヤケだ!)」

バッ‼︎

千歌「きゃっ!?なんでスカートめくっ…え?それって…?」

曜「私…ずっと千歌ちゃんの事が好きだった!」

千歌「!」

曜「…でもそれが伝えられなかった。だって怖かったから…。こんな“モノ”が生えてる私を千歌ちゃんは受け入れてくれないかもしれないって思ったから…。一番の友達である千歌ちゃんを失っちゃうかもしれないって思ったから…」

曜「…でも一番の友達だからこそ、隠し続けたくなかった!私は千歌ちゃんが好き!女の子なのに、こんな“モノ”が生えてる私だけど…千歌ちゃんに受け入れてほしい!」

千歌「…」

(・8・)「…」

千歌「信じられない…」

曜「!」

曜「千歌ちゃん…だよね…こんな私なんか…」

千歌「バカっ!」ダキッ

曜「!?」

千歌「ずっと…待ってたんだよ…曜ちゃんのバカ…遅すぎるよ!」

曜「…」

千歌「それに…そんな“モノ”気にしないよ…。たって…曜ちゃんは大切な友達だもん…」ギュッ

曜「千歌ちゃん…」

曜「ありがとう…」ギュッ

(・8・)やっぱり“ようちか”なんだよちゅんなぁ…
95: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 00:58:45.14 ID:kBh9MZj1.net
次の日

曜「うぅ…////」ムラムラ

千歌「どうしたの?」

曜「いやっ…なんでm…」

曜(いや…何でも相談してねって千歌ちゃんはいってた!だから…)

曜「千歌ちゃん!」

千歌「え?」

曜「セックスしよ!」

千歌「」
98: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:11:32.71 ID:kBh9MZj1.net
曜「…」

千歌「…」

曜「じょ、冗談だよ〜」

千歌「…////」コクッ

曜「…えっ?」


トイレ🚺

曜「千歌ちゃん…////」

千歌「えへへ❤️」シコシコシコシコ

曜「も、もう我慢できない…入れさせて…////」

千歌「えー?まだ早いよ〜❤️」シコシコシコシコ

曜「うぅ…お、お願いします…////」ビクン💕

千歌「もう…しょうがないなぁ…❤️」シコッ…

曜(はぁはぁ…Sな千歌ちゃんも可愛いよぉ////)
99: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:27:12.49 ID:kBh9MZj1.net
※対面座位(動くのは千歌)

千歌「ふふ❤️じゃあ…入れるね?」

曜「う…うん…////」ドキドキ

千歌「んっ…」ヌプゥ

曜「んああぁっ////」ビクッ💕💕

千歌「んふっ…❤️」ヌプッ ヌプッ💕

曜「はぁ…はぁ…あんっ////」ビクビクビク💕💕

千歌「はぁはぁ…すごい…お腹の奥までぇ…当たってるよぉ…❤️」ヌプッ💕ヌプッ💕

曜(こ…これがセックス…////頭がトロけそう////)

千歌「曜ちゃんっ❤️」ギュッ💕

曜「あんっ…はぅん…千歌ちゃ…んっ////」ギュッ💕💕

千歌「んっ…❤️」レロォ レロ レロ チュパッ💕

曜(あぁ…挿入しながらキスするなんてドスケベすぎる////)ビク💕💕

曜(らっ、らめぇ…もう…出ちゃう…////)

千歌「はぁはぁ…曜ちゃん?気持ちいいぃ?」ヌプッ💕ヌプッ💕

曜「でっ、出ちゃう…////」ビクン💕

千歌「そうなんだ…ってえぇ!?はっ、早すぎるよぉ!?」

曜「いやっ!もうだめっ!出る!イクゥゥゥ!!!」ドピュッ💕ドピュルッ💕ドピュー💕💕

千歌「んあぁぁっ❤️」ビクン💕ビクン💕
103: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:38:55.85 ID:7F5hgl3z.net
曜「はぁはぁ…あぁ…ふぅ…////」トロォ

千歌(早すぎんだろ…)

曜(と…とうとう童貞を卒業だ!!)パァー

曜「はぁはぁ…もう降りていいよ千歌ちゃん?」

千歌「…ふふっ❤️」グイッ

曜「あの…もう終わっても…」

千歌「だーめ❤️」

曜「え…えっ?」

千歌「千歌はまだ気持ち良くなってないもん!だから…もう一回!!」ヌプッ💕

曜「も…もう出ないよぉ////!!!」💕



海未「ことり?」

ことり「どうしたの海未ちゃん」

海未「どうしてあの子達を気にかけたのですか?」

ことり「だって…橙髪と白髪?の子の組み合わせって…最高だと思わない?」

海未「」

/cVσ_VσV「それって…つまり?」

(・8・)やっぱり“ことほの”なんだよちゅんなぁ…


∬cVσ_σv 完
105: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 01:41:14.57 ID:7F5hgl3z.net
勢いで書いたので、後半無理矢理展開だけど許してつかあさい
曜ちゃん愛してる
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『(・8・)「約束通り1万円は受け取ったちゅん」曜「…」ドキドキ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。