絵里「梨かりんごかあるいは…」

シェアする

絵里-アイキャッチ6
2: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 19:41:37.38 ID:QG7TVP/L.net
絵里「ねぇにこ」


にこ「なによ絵里」


絵里「今私の目の前に梨とりんごがあるのだけれど」


にこ「?何も無いじゃない」


絵里「例え話よ」


にこ「あぁ、たとえばなし」


絵里「そう。たとえばなし」

元スレ: 絵里「梨かりんごかあるいは…」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 19:42:21.83 ID:QG7TVP/L.net
絵里「私はとても困っているの。とってもよ。何故なら私はこの2つの果物の内のどちらかを食べなくてはいけないの」


にこ「そうなのね。2つは食べられないの?」


絵里「ええ。2つはダメ。必ずどちらかを選らんで食べなくてはならない」


絵里「そして私は食べた物を否が応でもじっくり味わって口内と喉をたくさん潤した後で飲み込んで消化しなくてはならない。」


にこ「ふぅん。」


絵里「ねぇ、にこならどっちを選ぶ?梨とりんご」
4: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 19:43:33.51 ID:QG7TVP/L.net
にこ「……………………………」


絵里「……………………………」


にこ「……まずそれは…少し聞き方が違うんじゃないかしら?あくまでそれは『絵里』にとっての選択でしょ」


にこ「だから正しくは『どちらを選べばいい?』って聞くべきじゃないかしら?だって私が梨を選ぼうがりんごを選ぼうが関係無いじゃない」


絵里「さすがにこね。…そうね、じゃあ改めて聞かせてもらうけどどちらを選べばいいかしら?梨とりんご」


にこ「う〜ん、そうねぇ……いろいろ疑問はあるけど、っていうか本当に自分で選べないの?その問題は」
5: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 19:44:56.77 ID:QG7TVP/L.net
絵里「えぇ。私は持てる武器と道具と頭脳とを使いあらゆる事を尽くしてこの問題に立ち向かったわ。」


絵里「それでも私には選べなかった」


にこ「……………」


絵里「あのね、にこ。この梨とりんごは実は何かの象徴的な梨とりんごなの」


にこ「象徴的な?」


絵里「えぇそうよ。でもね、この梨とりんごが何の象徴的な梨とりんごであるかは私しか知らないことなの」


絵里「いいえ、私にしか絶対に知り得ないことなの」
6: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 19:47:10.71 ID:QG7TVP/L.net
にこ「ふぅん。」


絵里「でもこの梨とりんごっていうのはね、何か壮大で尊厳があって優しさとか悲しみとかファンタジーがあるわけじゃない。」


絵里「あくまでそれは梨とりんご。どこにで売ってる梨とりんごなの。それはにこから見ても私から見ても誰から見ても八百屋で売ってる梨とりんごなの。」


絵里「それはどう頑張っても梨とりんごの枠を出ないの。だからにこ(あるいは他の誰でもが)がそういう反応するのも仕方ないわ」


にこ「それでもそれが何かの象徴的な梨とりんごであることは違いないしそれは絵里にしか知り得ない。」


絵里「ええそうよ。そして私は何故梨とりんごがもっと大きくて重要な意味をもたないのかって思っちゃうの」


絵里「私はそのことに絶望して困ってるの」


絵里「なんでただの梨とりんごなんだろうって。私はどちらかを食べても英雄にはなれない」
8: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 19:48:39.40 ID:QG7TVP/L.net
絵里「それでも私は食べなくちゃいけない。どちらか1つをね。」


にこ「そしてちゃんと飲み込んで消化して立派なうんちを出さなきゃいけないってことね」


絵里「もう、私はうんちまでは言ってないわよ!とにかくそういうことで私は今困ってるわ」


にこ「いやだ〜絵里ちゃん。にこわぁ〜、うんちなんて汚い言葉は使わないにこっ♡」


絵里「………………」


にこ「……ごほん。ねぇ、絵里。こんな質問は幼稚かもしれないけど………他の物と代えられないの?にこはお菓子の方が好きだから」
11: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 19:52:18.38 ID:QG7TVP/L.net
絵里「うふふ。そうねぇ…私も考えてはみたけどやっぱりそれは梨とりんごじゃなきゃダメみたい。」


絵里「もっと言えばもしこのりんごがふじならサンゴールドにはなりえないの。それくらい限定的な物なのかもしれない」


にこ「それでもそれはただの普遍的な梨とりんごなの?」


絵里「そうよ。それはとても普通の梨とりんごなの。…誰が見てもね」


絵里「周りをみればいろいろあるわ。にこの大好きなお菓子も、ハンバーグもサンドイッチも焼肉も穂乃果の家のおまんじゅうもボルシチもチョコレートも」


にこ「………」


絵里「………それでも今目の前にある物を何か他の物に代えることは私には出来なかったしそれは変わらなかった」
12: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 19:58:01.98 ID:QG7TVP/L.net
絵里「………ごめんなさい。変なことを聞いちゃったわね。でもね、にこ。私は…」


にこ「にこはね」


絵里「?」


にこ「にこはアイドルになりたいの」


にこ「例え…それがどんなに険しく厳しい道のりであっても…私はアイドルになる!!」


にこ「…いいえ、必ずなってみせるわ!」


にこ「にこは誰にも……アライズや全国のすごいスクールアイドルにも絶対に負けない………宇宙ナンバーワンアイドルに必ずなるの!!!」


絵里「……にこ…」
13: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 20:02:06.81 ID:QG7TVP/L.net
にこ「………これが私の答えよ………」


絵里「………ぷっ。うふふふふ。あははは!なによそれぇ!全然質問の答えになってないじゃない!」


にこ「!う、うっさいわねぇ!にこの答えはこれなのっ!!それに……!」


絵里「うふふ。ええ、わかってるわ。私が『本当に困ってる』からそういう答えを言ってくれたのよね?」


にこ「ふ、ふん!わかってるじゃない!」


絵里「うふふ。ありがとうにこ。………それに、それがどんなに困難な問題でも…最後に解決するのは自分だものね。」
14: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 20:03:41.97 ID:QG7TVP/L.net
絵里「頑張って選ぶことにするわ。結局それしかないみたいだしね。」


にこ「………………」


絵里「それじゃあ私はそろそろ行くわね。にこもあんまり遅くまで居残りはダメよ?じゃあね!」タッタッタ


にこ「……絵里!」


絵里「…?」クルッ


にこ「……あんたがどっちを選んで食べるのは知らないけど………すごく難しい選択をしたなら誇りを持ちなさいよ!」


にこ「そして泣きながらでも音をたてながらでもしっかり咀嚼して味わって食べてその梨だかりんごを身体中に染み渡らせて…」


にこ「…にこにも絵里にも誰が見てもわかるくらいに立派なうんちを出すといいわ!」
15: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 20:04:27.10 ID:QG7TVP/L.net
絵里「…ありがとう。宇宙ナンバー1アイドルさん。」


にこ「あったり前じゃない!にっこにっこに〜♡よ!」


絵里「うふふ。それじゃあ今度こそ、じゃあね!」タッタッタ


にこ「ええ、また明日!」


にこ「………………………………うんちうんち言いすぎたわね」
17: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 20:12:26.21 ID:QG7TVP/L.net
その夜、絵里は自宅の部屋で自らの命を絶った


絵里はとうとう最後まで梨とりんごのどちらかを選ぶことは出来なかった



終わり
28: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 23:04:01.15 ID:d53v6fNr.net
>>26
書き終わってから解説求めるのは野暮だと分かってるんだが
読解力なくてどうしても分からないんだ
結局どういうことだってばよ…
29: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 23:36:57.92 ID:QG7TVP/L.net
この話の絵里は他の人から見ればそこら辺にありふれている様な小さなことで悩んでいるんです。それも自殺を考えるくらいに。

梨とりんご=そこら辺にある普通のもの=絵里の悩み

と思ってくれて結構です。しかし絵里は自分の悩みが小さいからこそ、自分で俯瞰して見てもくだらないことだとわかっていても

(ここが誰からみても、私から見てもにこから見ても普通の梨とりんごっていう風に強調していた所以です)

どうしてもその小さな悩み、あるいは選択のせいで困っていた。


「絵里にしか梨とりんごが何かの象徴であることは知り得ない」というのは「他人からではそれがどんなにくだらない悩みでも当人の気持ちは理解出来ない」という意味で書いていました。

「なんでただの梨とりんごなんだろうって。私はどちらを食べても英雄にはなれない」と言ったのはもし梨とりんごが世間一般にかなり壮大で悲観的で誰からも同情を引くような存在であるならばもっと絵里自身の気持ちは共感され報われるだろうと絵里は思ったからです。


しかし最後はそんな小さなどうでもいい選択肢を絵里は選べず自らの命を絶ってしまう

という感じです

解説ですら分かり辛かったらすまん
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「梨かりんごかあるいは…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。