ことり「隠してるつもりだろうけど精液臭いよ、海未ちゃん」

シェアする

ことり-アイキャッチ4
4: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 09:59:31.74 ID:YGuNLf2B.net
海未「ふぇ!?な、何の事ですかことり」メソラシ

ことり「だって、おトイレでシてきたんでしょ?」クスクス

ことり「みんなは騙せても、ことりは騙されないよ」

海未「そ、そんな事……ありません////」

ことり「ああ~、そんな事言っていいのかなぁ」

ことり「もう、ことりのおててでシてあげないよぉ?」

海未「えっ!?そっ、それは…その……困ります!」

ことり「でも、ことり言ったよね?」

ことり「勝手にオナニーしたらダメって?」

ことり「海未ちゃん、ことりとの約束忘れちゃったのかな?」ニタ

元スレ: ことり「隠してるつもりだろうけど精液臭いよ、海未ちゃん」

スポンサーリンク
20: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 12:46:18.42 ID:YGuNLf2B.net
海未「ご、ごめんなさいことり」

海未「その、我慢できなくてつい……」

ことり「もう海未ちゃんってば、今朝ことりがしてあげたばかりなのに」

ことり「そんなにオナニーばかりしてたらお猿さんになっちゃうよ」クスクス

海未「ううぅ」

ことり「そんな海未ちゃんには――」ゴソゴソ

ことり「これです!」

海未「な、なんですかそれは?」

ことり「うふふ、貞操帯だよ♪」

ことり「はい、脱ぎ脱ぎしましょうねぇ」

海未「ちょ!ことり、何を勝手に!」

ことり「はい。出来ました~」

ことり「海未ちゃんの小さいからスカートの上からでも分からないね」アハ

ことり「鍵はことりが持ってるから我慢出来なくなったら言ってね」
35: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 16:27:56.04 ID:YGuNLf2B.net
~授業中~

ことり(海未ちゃん、いつまでもつかなぁ)

ことり(真面目そうに見えるけどムッツリだから、性欲だけは人一倍なんだよねぇ)

ことり(妙にソワソワしてるところを見ると、あまり長く無いかも」ウフフ

~昼休み~

穂乃果「はー、やっとお昼休みかぁ」

穂乃果「今日もパン買ってこようっと!」

穂乃果「海未ちゃんとことりちゃんは先に食べてていいからね」ダッ

ことり「いってらっしゃい穂乃果ちゃん」

ことり「海未ちゃん、それじゃ食べようか」

海未「…………」

ことり「海未ちゃんどうかした?」

海未「ことり、そ、その……も、もう」

ことり「ん?どうかしたかな?」

海未「もう………いじわる…しないで…ください」ハァハァ

ことり「ええー、だってまだお昼だよ?ちょっと早すぎない?」
36: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 16:39:48.58 ID:YGuNLf2B.net
ことり「うーん、せめて放課後までガンバろ?」

海未「え?あ、あと2限もあります」

ことり「ええ~、私の言う事が聞けないの?」

ことり「じゃあ、もう手伝ってあげなくていいんだね」ニヤニヤ

海未「………わ、わかりました………我慢します」

ことり「うんうん。偉いねぇ海未ちゃん」ナデナデ

ことり(海未ちゃん、やっぱりチョロイちゅん♪)

~5限~

海未 ハァハァ

ことり(見るからに限界だね)

ことり(でもでも、我慢してる海未ちゃん可愛い)ゾクゾク

ことり(中はもうギンギンだろうなぁ)ウットリ
45: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 21:43:24.33 ID:NcBeSgjZ.net
ID変わった

穂乃果「ああー、6限目は体育かー」

穂乃果「この時間の体育は辛いよね~」

ことり「でも暑い日の水泳は気持ちいいよ」

穂乃果「だね」

海未「………………」ソワソワ

穂乃果「?どうかした海未ちゃん?」

海未「い、いえ。何でもありませんよ………」

穂乃果「でも顔が赤いよ?ほら」

穂乃果「今日はお休みした方がいいんじゃないかな?」

海未「そ、そうですか?じゃ、じゃあ今日は見学にしましょう」

ことり「………」
46: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 21:45:43.12 ID:NcBeSgjZ.net
穂乃果「うーん。夏といえばプールだねぇ」

ことり「うん。気持ちいいね」

穂乃果「海未ちゃん、入れないのが残念だよ」

ことり「そ、そうだね」

ことり(………海未ちゃん、さっきまでいたのにいないちゅん)

ことり(………………)

――――――――――――――――――――――――――――――――

海未「くっ、やはりここにはありませんか」ゴソゴソ

海未「次は教室に―――」

ことり「海未ちゃん何してるのかな」ニコッ

海未「こ、ことり!?こ、これは、その……」

ことり「そこに鍵はないよ」

ことり「肌身離さず持ってるから」チラッ

海未「くっ…」

ことり「うーん。海未ちゃん、まだ自分の立場が分かってないのかなぁ?」

ことり「もう、そんなにシたいなら外してあげる」

ことり「そこに座ってくれるかな?」カチャカチャ

海未「え?」

海未(や、やけに素直ですね)
47: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 21:49:09.11 ID:NcBeSgjZ.net
ことり「で・も・ね。そんな海未ちゃんには」

ことり「…………足でシてあげる」ガシッ!

海未「ひぐっ!……あっ!……かひっ!」グリグリ

ことり「どう?気持ちいい?」グリグリ

海未「こ、ことりっ!や、やめて……やめて…くださいっ」グリグリ

ことり「ええ?だって海未ちゃん、こうやってイジメてほしかったんでしょ?」クスクス

海未「痛い!痛いですっ!!」グリグリ

ことり「うーん。ことりが聞きたいのはそんなんじゃなくて、謝罪の言葉なんだけどなぁ」グリグリ

海未「うぅ、……す、すいませんでした」

海未「も、もう二度としないので……や、やめてぐださい」

ことり「いい海未ちゃん、ことり、本当はこんな事したくないんだよ?」

ことり「でも海未ちゃんが約束を守らないと、またやっちゃうからね」

海未「は、はい……わかりました」グス

ことり「じゃあ、今回は特別にイかせてあげようかなぁ」

ことり「こうやって2本の足で挟んで―――」

ことり「ほら、足コキだよ海未ちゃん」シュッシュッ
52: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 07:36:05.16 ID:x80wezeG.net
海未「こ、ことりの足……すごっ…き、気持ち……いいです」ハァハァ

ことり「もう、海未ちゃんは本当に変態さんなんだから」ゾクゾク

ことり「ほーら、皮もムキムキしましょうね」ムキムキ

海未「ひぎっ!、ダ、ダメッ!今、すごく敏感になっ―――」

ことり「あは♪、すごいよ海未ちゃん。ピクピク震えてる」

海未「も、もうイっちゃいそうですっ!」

ことり「ええ~、早いよ海未ちゃん」

ことり「ほらほら、もっとガンバって」シュッシュッ

海未「ダ、ダメっ!イ、イくっ―――」ドピュッ

ビュルビュルビュル

ビクンビクン

海未「…………ハァハァ」

ことり「海未ちゃんいっぱい射精(だ)したね」

ことり「ほら、ことりの足、海未ちゃんのでベトベトになっちゃったよ?」

ことり「ちゃんと綺麗にしてほしいなぁ」

海未「うぅ、わ、分かりました……」ペロ ペロ アム

ことり「ふふふ、ちゃーんと綺麗綺麗してね」ゾクゾクゾク
55: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 09:03:29.46 ID:x80wezeG.net
~放課後~

穂乃果「ええ?海未ちゃん、帰っちゃったの?」

ことり「うん、体調が良くないみたいなのぉ」

穂乃果「確かに具合悪そうだったもんね」

穂乃果「海未ちゃん大丈夫かなぁ?」

――――――――――――――――――――――――――――――――

海未(はぁ、さっきことりに射精してもらったばかりなのに、もう)ムクムク

海未(ことりが変な事するから余計興奮してしまいました………)

海未(は、早く鎮めたいところですがこれでは何も出来ません………)

――――――――――――――――――――――――――――――――

~ことり自宅~

ことり「海未ちゃん、今頃どうしてるかなぁ」ワクワク

ことり「ことりがいないと海未ちゃん際限ないから、ちゃんと管理しないとね♪」ニコッ
56: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 09:07:04.01 ID:x80wezeG.net
~朝~

ことりママ「と…り……こと…、こ…とり」

ことりママ「ことり、起きなさい」

ことり「ん?……んん…な、なぁに、お母さん」チラ

ことり「ピー!、ま、まだ6時だよ?」

ことり「起こすのにはまだ早いぃ」

ことりママ「そ、それが海未ちゃんがもう来てるのよ」

ことりママ「どうしたのかしら?」

ことり「ええ?海未ちゃんが?…………わかった」

ことり「じゃあ、ことりのお部屋に来るように言ってもらえるかな?」

ことりママ「わかったわ」

ことり「…………」

海未「し、失礼します」ガチャ

ことり「どうしたの海未ちゃん?こんなに早く」

海未「あ、朝早くにすみません……で、でも、もう」ガバッ

海未「もう、限界ですっ!」ギンギン

ことり「わぁ、もう、朝から元気なんだから」

海未「昨日、帰ってからずっとこんな調子で…………もうはち切れそうですっ!」

ことり「本当にきかん棒なんだから」

ことり「しょうが無いなぁ」ゴソゴソ

海未 チラッ
60: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 11:37:50.82 ID:Xf/K0A/c.net
ことり「海未ちゃん、あったよ~」

ことり「はい」カチャカチャ

海未「うう、は、外しただけでイってしまいそうです」ギンギン

ことり「もう、ことりのお部屋汚したら駄目だからね」

コンコン ガチャ

海未「!」ササッ

まとりママ「ことり、お母さんそろそろ行くわね」

まとりママ「朝食も用意しておいたから、海未ちゃんも一緒に食べていきなさい」ニコッ

海未「す、すいません。わざわざ、ご用意して頂いて」モジモジ

まとりママ「?」

まとりママ「ふふ、気にしないで。それじゃ学院で」バタン

ことり「お母さん、いってらっしゃ~い」

ことり「じゃあ、先に朝食にしようか?」

海未「え?……で、出来ればこちらを先に―――」

ことり「だーめ」ツカツカ

海未 シュン
――――――――――――――――――――――――――――――――

ジーーーーーーー

まとりママ「ふむふむ………そういうことだったのね」
62: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 11:45:34.06 ID:Xf/K0A/c.net
~音ノ木坂学院~

海未(はぁ、あの後一回抜いてもらいましたが物足りませんね………)

海未(早くコレを何とかしませんと身が持ちません)

ピンポンパーン

「2年の園田海未さん、至急理事長室までお越しください。繰り返します―――」

海未(な、なんでしょうか?。私、何かしましたっけ?)

コンコン

ことりママ「どうぞ」

ガチャ

海未「失礼します……その、な、何かご用でしょうか?」

ことりママ「ふふ、海未ちゃんも大変ねぇ」

海未「な、何が……でしょうか…?」

ことりママ「ことりの相手、大変でしょう」ニコ

海未「ええっ!?」

海未(り、理事長…もしかして私とことりの事を………)

海未(ま、まかさ…ねぇ?)

海未「い、いえ…私の方こそお世話になりっぱなしで……」

海未(特に下の世話ですが)
66: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 18:21:47.02 ID:Xf/K0A/c.net
ことりママ「ふーん……海未ちゃんは、年上の人とか興味あるかしら?」ズイ

海未「と、年上ですか!?」

海未「え、えーと……そ、そういうのはお互いの意思を尊重するのが一番かと……」

ことりママ「そう、海未ちゃんが肯定的でよかったわぁ」ズズイ

海未「は、はいぃ?」タジリ

ことりママ「ふふ、大丈夫よ。私に任せて」サワサワ

海未「ひっ!ちょ、り、理事長困りま―――」ムクムク

海未「――うっ」

ことりママ「あらあら、苦しそうね」クスクス

ことりママ「海未ちゃん、海未ちゃんのが見えるようにスカートを持ってくれるかしら?」

海未「え?そ、そんな……は、恥ずかしい…です」

ことりママ「大丈夫よ。小さい頃から見られてるから恥ずかしくないでしょ?」

ことりママ「ね?」

海未「…うううぅ、わ、分かりました」ファサ

ことりママ「あらあら///」
75: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 19:21:03.77 ID:Xf/K0A/c.net
ことりママ「おっと、いけないいけない」

ことりママ「……ふむふむ、これは楽勝ね」カチャカチャ

ガチャリ

ことりママ「はい。外れたわよ♪」

海未「え……一体どうやって???」

ことりママ「この手の南京錠はヘアピンとかで簡単に外せるのよねぇ」ニコ

ことりママ「あら?海未ちゃん知らなかった?」

海未(か、鍵が無くてもよかったのですか………)

海未(折角、鍵の場所を特定しましたのに………)

ことりママ「それよりも大丈夫?」

ことりママ「海未ちゃんのギンギンよ////」

海未「あっ////」ササッ
77: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 19:42:21.44 ID:Xf/K0A/c.net
ことりママ「いいわねぇ若い子は」ニコ

ことりママ「いつもことりにやってもらってるのかしら?」

海未「ええと、それは……その……////」コクン

ことりママ「そう」

ススス サワサワ

海未「あっ!ダ、ダメです!こんなところで////」

ことりママ「いつもことりがしているのでしょう?」

ことりママ「私じゃ……ダメかしら?」ウル

海未「そ、そんな事はありませんが―――」

海未「…………その」モジモジ

海未(ううぅ、まさかこんな事態になるとは)

海未(ことりならまだしも、理事長、しかも友人の母親ですよ!?)

海未(しかし何でしょう………頭では分かっていても体が逆らえないこの感じ)

海未(さ、流石ことりの母親……お願いされたら拒否出来ません!)
81: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 21:28:38.71 ID:Xf/K0A/c.net
ことりママ「うふふ、大丈夫よ」

ことりママ「ほら、優しくするから」

海未「は、はい////」コク

ことりママ「海未ちゃんのとても熱いわぁ」ニギニギ

ことりママ「射精(だ)したくてたまらないのね」

ことりママ「いいのよ、射精したくなったらいつでも射精しなさい」シュッシュッ

海未「あっ!………と、とても…き、気持ちいいです」ハァハァ

ことりママ「そう、嬉しいわぁ」シュッシュッ

ことりママ「ことりとどっちが上手かしら?」ウフフ

海未「そ、そんな事……言われてもっ…んっ!////」

ことりママ「あらあら、今シてあげてるのに妬けちゃうわねぇ」シュッシュッ

海未「す、すいま…せん」

ことりママ「いいのよ。さぁ、これでどうかしら」シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!

海未「あっ…あっ!……んっ!………イっく!!!!ああああっ!!!!」ドピュ

ビュルビュル

海未「あ………あぁ……ハァハァ」ビクンビクン

ことりママ「ふふ、いっぱい射精したわね」

ことりママ「そんなに溜まっていたのかしら?」クスクス

ことりママ「それにとっても濃い」ペロ
83: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 22:39:10.10 ID:Xf/K0A/c.net
海未「そ、そんな事、言わないで…ください////」ギンギン

ことりママ「ん~、まだ射精し足りないかしら?」

ことりママ「じゃあ、次は―――お口よね♪」チュパ

海未「――っ!くっ!あっ!かひっ!」ビクビクッ!

ことりママ レロ ジュプ チュパ チュパ

海未「ダ、ダメです。中に、中に射精ちゃいますっ!」

ことりママ「うふふ、大丈夫。いっぱい射精しちゃいましょうね」チュパ チュッ レロ レロ

海未「くっ!!またっ…射精るっ!!!」

ビュルビュル

ことりママ「ん!?んん!」ゴクゴク

ゴクゴク チューーー

ことりママ「ぷはっ、2回目なのにスゴイ量」

ことりママ「海未ちゃん、とても感度も量も多いのね」

ことりママ「ビックリしちゃった♪」ポッ

海未(ううぅ////)
86: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 22:43:51.16 ID:Xf/K0A/c.net
ことりママ「さて――っと」

ガチャリ

海未「ん?」

ことりママ「ふぅ、これでバッチリね」

海未「なっ!、何ですかコレはっ!?」

ことりママ「あ、コレ?」

ことりママ「新しい錠よ」

ことりママ「ピッキング防止機能に加え素材は超硬材、しかもダイアルロック式に交換しておいたわ♪」

ことりママ「クリッパーでもビクともしないわ」

海未「………………………………………」

海未「はぁあああああああ?????何してくれるんですかーっ!?!?」
92: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 08:16:18.46 ID:e361GYYb.net
ことりママ「あら?いけなかったかしら?」

海未「いやいやいや。この流れからして付ける必要性がありません!?」

ことりママ「でも、海未ちゃんの貞操を守らないと」オロオロ

海未「守る義務もありません……」

ことりママ「う~ん。でも過ちは犯してからでは遅いのよ」シレ

海未「もう既に犯している…というか犯された後だと思いますが……」

ことりママ「まぁまぁ、堅い事はこの際置いておきましょう」

ことりママ「それに、海未ちゃんドMでしょ?」

海未「ひ、人を変態扱いしないでください///」

ことりママ「とにかく、しばらくはそのままでいる事」

ことりママ「ね?」ウフフ

ことりママ「シたくなったらまた来なさい」ボソ

海未「うう///もう、分かりました////」
93: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 08:18:40.33 ID:e361GYYb.net
海未「はぁ……あの母娘一体なんなんですか」

海未(でも、気持ちよかったですねぇ)ポッ

(・8・) ジー

ことり「う~みちゃんっ!」

海未「こ、ことりっ!?…な、何ですか」

ことり「う~ん、中でお母さんと何をやっていたのかなぁ。と思って―――」

海未「ええっと……べ、別に大した用事では」アセアセ

ことり「ふ~ん……じゃあ何で……精液臭いのかな?」ニコ

海未「そ、そうでか!?」

ことり「な・ん・で・か・な?」ズイ

ことり「…………もしかしてお母さんと―――」

海未「ヴェエエ。ことり、近い!近いです!」

海未(ま、まずい。コレがばれたら何をされるか)

海未「アイタタタ、きゅ、急にお腹が」棒

海未「ことり、私は早退しますから後の事は宜しくお願いします」ダッ

ことり「……………………」

ことり「海未ちゃん、お腹痛いのに走ってるちゅん」
94: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 08:20:56.51 ID:e361GYYb.net
海未「ふぅ、何とか誤魔化せました」

海未「でも、早急に何とかしませんと」

海未「ことりにバレるのも時間の問題ですね」

海未「理事長には悪いですが、やはり外してもらわないと……」

――――――――――――――――――――――――――――――
~夜~

ヒョコ

海未「この時間ならもう帰宅しているでしょう」

海未「まずは、ことりを―――」ピッピッピ

海未「もしもし、ことりですか」

ことり『なぁに海未ちゃん?それよりもお腹は大丈夫?』

海未「え?…ええ。もう大丈夫ですよ」

ことり『で、ことりに何か用?』

海未「ええ、ちょっと電話では話しづらい事なので私の家へ来てもらってもいいでしょうか」

ことり『う~ん。分かった』

ことり『じゃあ、すぐ行くから。じゃあね』

海未「すいません。宜しくお願いします」ピッ

海未「ごめんなさい、ことり」

海未「でも、これで時間は稼げましたね」
95: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 08:22:37.05 ID:e361GYYb.net
ガチャ

ことり「それじゃ、行ってきま~す」

ことりママ「気を付けるのよことり」

海未(よし、理事長とことりの分断には成功の様ですね)

海未(あとは、コレを外してもらうだけです)

ピンポーン

ことりママ「はいはい。どちら様ですか?」

海未「あの、私です」

ことりママ「あら?ことり、今から海未ちゃんの家に行くって言っていたけど……」

海未「ことりには席を外していただきました」

ことりママ「ああ、もしかして催してきたのかしら」ウフフ

海未「ち、違います////」

海未「コレを外してほしいのです!」

ことりママ「あら?もう外しちゃうの?まだ1日も達ってないわよ?」

海未「べ、別に好きで付けているわけではありません」

海未「どうせ鍵を持っていいるのですよね?早くお願いします」
96: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 08:26:22.33 ID:e361GYYb.net
ことりママ「あらあら、分かったわ」

ことりママ「ここじゃ何だから上がって頂戴」

海未「お、お邪魔します」バタン

ツカツカ

ことりママ「ここが私の部屋よ。さぁ、入って」

海未「は、はぁ……失礼します」

ことりママ「えーと、確かココに………」ゴソゴソ

海未(友人の家、しかもその母親の部屋……落ち着きません)ソワソワ

海未(ことりとまた違った良い匂いがしますね)クンクン

ことりママ「ああ、あったわ。ほら」

海未(ホッ。意外とすんなりいきそうですね)

海未(これで外してもらえば万事OKです)

ことりママ「でも、残念ねぇ。海未ちゃんの射精管理したかったのに」ウフフ

海未「し、しなくていいです////」

ことりママ「あら残念」

カチャカチャ
ガチャ

ことりママ「はい。外れたわよ」

海未「た、助かりました」ホッ
97: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 08:29:48.24 ID:e361GYYb.net
海未「で、では…私はこれで」ソソクサ

ことりママ「ねぇ。ちょっと待って」ガシッ

海未「え?」

ことりママ「ここまで来て、何もせずに帰すのもどうかと思うの」ウフ

海未「い、いえ…用はもう済んだので早くおいとましないと」

ことりママ「あら、哀しい事言わないで……ゆっくりしていってほしいわぁ」サワ

海未「ひっ!」

ことりママ「うふふ、恐がらないで」

ことりママ「それとも、私じゃ嫌…かしら?」

海未「い、嫌というわけでは……ありませんが……その」

ことりママ「その、何かしら?」

海未「ええっと、あの……」

海未(ああああ、この声を聞いてるとやっぱり拒否出来ない!)

ことりママ「あらあら、でも体は正直みたいよ////」

海未「は、はい?」ムクムク

海未「ひぃっ!こ、これは!そのっ!!」ギンギン

ことりママ「大丈夫よ。…優しくするから」ベッド ヘ ドン
101: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 10:40:05.07 ID:e361GYYb.net
バーン

ことり「そこまでちゅんっ!」

海未「こ、ことりっ!」

ことりママ「あらあら」

ことり「怪しいと思って出かけたフリをしてみたら案の定!」

ことり「お母さん、海未ちゃんはことりのだから勝手にしないでっ!」

ことりママ「そんなぁ、独り占めはずるいわぁ」

ことり「海未ちゃんも海未ちゃんだよっ!」

ことり「私というモノがありながら……よりにもよってお母さんとなんて」

海未「うっ…すいません。ことり」シュン

ことりママ「謝らなくてもいいのよ?。だって海未ちゃんは誰のものでもないんだから」

ことり「だ・か・ら、海未ちゃんはことりのモノなの!」
102: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 10:41:31.81 ID:e361GYYb.net
ことりママ「もう、意地っ張りねぇ」

ことりママ「ほら、ことり言ってたじゃない」

ことりママ「小さい頃妹が欲しいって。今なら出来そうな気がするわ」ポッ

ことり「こ、ことりの妹?」モンモンモン

ことり(半分が海未ちゃんの妹……あ、あんなことやこんなことを)フフ、フフフ

海未&ことりママ(よからぬ事を考えてますね[わね])

ことり ハッ

ことり「そ、それだと、海未ちゃんはことりの義理の父親に……」

ことり「同級生で義父なんて嫌ちゅんっ!!!」バンバン
108: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 16:22:17.57 ID:e361GYYb.net
ことりママ「ことり、落ち着きなさい」

ことりママ「ほら、海未ちゃんがお義父さんなら毎日甘えられるのよ」

ことりママ「しかも妹付き!」

海未「え?何言ってるですかこの人は」

ことり「で、でもそれだと海未ちゃんと一緒になれないちゅん……」

ことりママ「大丈夫よ。海未ちゃんには男性と女性、二つの戸籍をとってもらえば合法的に重婚が出来るわ!」

ことり「流石、お母さん!」

海未「常識的にそんなの無理にきまってるでしょっ!」

海未「大丈夫かこの母娘」

ことり「お母さん、海未ちゃん凄く喜んでるみたい」

ことりママ「あら、本当」

海未「人の話を聞けっ!」
110: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 16:37:55.85 ID:e361GYYb.net
ことり「もう海未ちゃんうるさいよ」

ことり「そんなお口は塞いじゃいます」チュ レロ チュ

海未「っ!」

海未(こ、ことりの舌が入って――)ムチュ

ことりママ「あら、じゃあ、私はこっちを頂こうかしら」チュ チュパ

ことりママ(ふふ、ギンギンではち切れそう)ジュップジュップ

海未「―――んんっ!」ビクビク

海未(き、気持ち良すぎて………おち○ぽが溶けそうですっ!)

ことりママ「ふふ、もうイきそうなのね」

チュパ チュパ ジュップ レロ

海未(んっ!もう、―――イっく!)ドピュ

ビュルビュル

ことりママ「んっ!」ゴクゴク チュパ

ことりママ「んふ、相変わらずスゴイ量」ウットリ

ことり「ぷはっ!」

ことり「ああぁ!、お母さん、イかせるなんてダメだよぉ」

ことりママ「あら、ごめんなさいね」ウフフ

ことり「海未ちゃんもそれくらい我慢してよねっ!」プンプン

海未「ハァハァ……す、すみませんことり」
111: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 16:44:07.72 ID:e361GYYb.net
ことりママ「もう、独占欲が強いんだから」

ことりママ「ふふ、海未ちゃんまだイけるわよね」

ことりママ「このまま海未ちゃんの童貞貰っちゃおうかしら?」

ことり「ダメーっ!」

ことり「海未ちゃんの童貞はことりが貰うんだからお母さんはあっちに行ってて!」

ことりママ「あら、冷たいわねぇ」シュン

海未(ひ、人が童貞だと気にしているのに………)


ことり「う、海未ちゃん、いいよ////」

海未「いいのですか…ことり。あなたも、その……処女…ですよね」

ことり「私も、海未ちゃんに貰ってほしいなって////」

海未「ことり////」

ことり「来て、海未ちゃん」

海未「い、行きますよ。ことり」

ことり「んっ!」クチュ

ことり「う、海未ちゃんのが、は、入って……くる」ズ ズズ プチ
112: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 16:46:31.41 ID:e361GYYb.net
海未「ああっ!ことりの膣内(なか)…とても……熱っ!…い」ゾクゾク

ことり「んんっ!!!」ズズ コツン

ことり「ハァハァ……お、奥まで入ったよ…海未ちゃん」ハァハァ

海未「こ、ことりの、き、きつくて……膣内に持って行かれそうですっ!!」

ことり「ことりもね、海未ちゃんのが膣内でビクンビクンしてるのが分かるよ」サスサス

ことり「気持ちいいんだね」ツー

海未「ことり、血がっ!…大丈夫…ですか……?」

ことり「だ、大丈夫。えへへ、ちょっと痛いけどガンバるね」

海未「ことり…………」

ことり「ことりは平気だから…海未ちゃん、動いて…いいよ…」

海未「……わ、分かりました。痛かったら早く言ってくださいね」

ことり「うん////」
116: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 18:06:12.51 ID:e361GYYb.net
海未「くっ!キツッ!!」パンパンッ

ことり「あっ!う、海未ちゃんのが膣内で暴れてるよぉっ!」パンパンッ

海未「す、すいません…ことり、気持ち良くて腰が…止まりませんっ!!!」パンパンッ

ことり「うっ!んっ!あっっ!!」パンパンッ

海未「うっ、そろそろ…来るっ!!」パンパンッ

ことり「ことりもイっちゃいそうだよぉ。海未ちゃんっ!!」キュウウ

海未「くっ…で、射精るっ!」ビュルビュルビュル

ことり「ああ、こ、ことりの膣内に海未ちゃんの熱いのが……いっぱい」ビクンビクン

海未「ああぁっ!な、膣内で痙攣して…搾りとられてます」ゾクゾク

ズ ズズ ズズズ ズポ

クパァ ドロ

ことり「ハァハァ」

海未(ことりのアソコから私のが溢れて、凄くエッチです////)
117: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 18:08:31.12 ID:e361GYYb.net
ことりママ「あらあら、やっぱり若いっていいわねぇ」

ことりママ「私の処女も海未ちゃんにあげたいくらいだわぁ」ポッ

ことりママ「う~ん、でも今日はもうダメかしらね」チラッ

ヘト

海未「そ、そうですね。ハハハ、じゃ、じゃあまたの機会という事で」イソイソ

ことりママ「な~んて、言うと思ったぁ?」ウフフ

海未「え?」

ことりママ「大丈夫、あと1回や2回くらい出来るでしょ♪」

海未「あっ!ちょっ!今日はもうダメですって!」

海未「ああ、やめっ!」

海未「って、そ、そこ、ダメ、そこはお尻のあ………アッー!」

ダイジョウブ スグ キモチヨクナルカラ ウフフ
120: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 18:24:14.70 ID:e361GYYb.net
~翌朝~

海未「痛っ……うう、昨日は散々な目に逢いました」サスサス

海未「大切な何かを失った気分です」ズーン

ことり「海未ちゃん?お尻がどうかした?」

海未「い、いえっ!何でもありませんよ」

ことり「ねぇ、海未ちゃん。今日、…学校サボっちゃおうか」

海未「え?」

ことり「き、昨日の続き……したいなぁ////」ポッ

海未「え……ええ///、いいですよ」ニコッ

イチャイチャ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ことりママ「あらあら、私がもう少し若ければ海未ちゃんとイチャコラしたかったわぁ」

ことりママ「さて、帰りに妊娠検査薬でも買って帰りましょう」ルンルン

ことりママ「ああ、2週間後が楽しみね」ウフフ
124: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 18:46:10.16 ID:e361GYYb.net
~2週間後~

ことり「あ、お母さん、コレ陽性だよね!」

ことりママ「あら、ことりおめでとう」

ことり「お母さんは?」

ことりママ「よ、陽性だったわ」ポッ

ことり「やったねお母さん」

ことりママ「ええ、今夜はお赤飯ね」

海未「…………………………」

海未(ハハッ……私の人生ツミましたね。同級生を孕ませ、しかも人妻まで……ど、どうしましょう)

ことり「ほら、海未ちゃんも喜んでっ!」

ことりママ「そうよぉ、あ、後でご両親にご挨拶しなきゃ////」

ことり「うん、そうだね////」

ことりママ「そうそう、海未ちゃんは家計の事は気にしないで、私が海未ちゃんを養ってあげるわ」ニコッ

海未(わ、私、実の親に殺されるんじゃないでしょうか……)ガタガタ

ことり「もう、身を震わせるほど嬉しいんだね」

ことりママ「あらあら、嬉しいわ」

ことり&ことりママ「これからよろしくね、あ・な・た♪」


園田海未17歳 高校に通いながら2児の親にしてヒモ生活を開始
後に音ノ木のレジェンドといわれる事になるのであった


おわり
126: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 18:48:53.27 ID:e361GYYb.net
ひとまずおわり
その場の勢いで書いてたら着地点が定まらないまま来てしまいました
終始グダグダですいません
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「隠してるつもりだろうけど精液臭いよ、海未ちゃん」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。