穂乃果「私の宝物」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 00:52:10.84 ID:jHC+DSD8.net
穂乃果「らんららんらら〜ん♪」


さて、なぜ私がこんなにご機嫌かというと


 
穂乃果「明日は私の誕生日〜♪」


そういうことです

自分の誕生日でこんなに喜ぶなんて子供みたいなんて思われちゃうかもしれないけど嬉しいものは嬉しいもん

だってみんなが私のことをお祝いしてくれてみんなで遊んだりおいしいものを食べたりできるんだよ?

それに多少のわがままだって言える、まさしく本日の主役!ってやつだからね

誰かさんにはそれじゃあ普段と変わらないでしょう、なんて言われちゃいそうだけどちょっと違うんだな〜

何より大好きな人たちと一緒に居られるってことに意味があるんだよ、きっと!

元スレ: 穂乃果「私の宝物」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 00:54:54.88 ID:jHC+DSD8.net
そんなことよりも

私には毎年誕生日前日にあることをする習慣みたいなものがあります


穂乃果「えぇっと、確かここに……っと、あったあった」ゴソゴソ


押入れの奥から引っ張り出してきたのは一冊のアルバムと昔親戚に貰ったらしい有名な高級お菓子の空き缶

らしいというのもこれは私が小学校に上がるよりも前のことで正直お菓子の味とか全然覚えてないんだよね、もったいない!

でもこの缶には私にとってとても大切なまさしく宝物が詰まっている

毎年積み重ねられていく宝物とその思い出を切り取った写真をこの日に見返すのが私の習慣


 
穂乃果「さて、それじゃあ見て行こうかな」


つい笑みがこぼれてしまうけどしょうがない、それより私変な顔になってなきゃいいけど

なんて考えながら腕の中の宝箱に手を掛けた
3: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 00:56:42.31 ID:jHC+DSD8.net
私は友達が多い方だと思う

昔から明るくて社交的で怖いもの知らずだったみたいですぐに誰とでも打ち解けられる

そんな私にはとても大切な親友が二人いる

昔からずっと一緒だった、いわば幼馴染ってやつ

真面目で頑張り屋さんな海未ちゃんとおっとりしてて女の子らしいことりちゃん

私を含めて三人とも性格もバラバラなのに昔からずっと一緒だった

共通点として言えることといえば二人ともとってもかわいくて優しいってこと、それと大好きってこと、かな


#%160;
穂乃果「うん、全部綺麗なままだね」


この宝箱に詰まっている宝物はそんな私の幼馴染たちから貰った私への誕生日プレゼント

小学一年生の時から数えても十回は二人に祝ってもらってるからね

その時の誕生日プレゼントと写真を一つにまとめてあるんだ

中学に上がってからは洋服だったりが多かったけど小学生の頃は幼い手作りのものだったりというものが多かったからね

それでも二人が私のために考えて何かを贈ってくれたんだもん、どんなものであっても宝物になるくらい嬉しい

そんな宝物とともに思い出を振り返っていくこの時間が大好きなんだ
4: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 00:58:34.29 ID:jHC+DSD8.net
穂乃果「じゃあまずは一年生の時の奴から」

穂乃果「一年生の時は二人で書いたっていう私の似顔絵と折り紙で作ったメダルとかだったね」

穂乃果「ちっちゃい海未ちゃんとことりちゃんが頑張って作ってくれてたと思うとなんかキュンと来るんだよね〜」


色鉛筆で描かれた自分の似顔絵

横には海未ちゃんとことりちゃんもいる

まだ小さかったのに結構特徴をとらえていて上手い

さすがはことりちゃんと海未ちゃんだ、やっぱり小さいころからクリエイティブな才能があったのかも?
5: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:00:06.84 ID:jHC+DSD8.net
そしてもう一つは「おたんじょう日おめでとう」と書かれた折り紙のメダル

色んな色の折り紙を使って作ってあってすごくカラフル

今でこそ可愛い衣装や素敵な歌詞を作ってくれる二人だけどこれはそんな二人のモノづくりの原点かも、なんて大げさかな?

でも見てよこの写真!

二人ともこんなに小っちゃいんだよ!こんなに可愛いんだよ!もちろん今でも可愛いけど!

そんな二人が作ってくれたものなんだよ、これは私にとってすごく価値のあるものだよ!

おっとっと、一人で興奮しすぎちゃった

……でもこの写真を見るだけであの日のことが思い出せちゃうよ
6: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:02:45.09 ID:jHC+DSD8.net
───


ことり「おたんじょう日おめでとう、ほのかちゃん」

海未「おめでとうございます、ほのか」

穂乃果「えへへ、ありがとう二人とも」

ことり「これでまたほのかちゃんだけが一つ年上のおねえさんになったね」

穂乃果「えっへん、ほのかおねえちゃんだぞ〜!」

ことり「じゃあそんなほのかちゃんにことりたちからプレゼントがあります」

穂乃果「なになに?」

ことり「じゃじゃ〜ん!」

穂乃果「これは……ほのかの絵?」

ことり「うん、うみちゃんと二人でがんばってかいたんだ」

海未「ほとんどことりがかいたんですけどね」

ことり「そんなことないよぉ」
7: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:04:27.06 ID:jHC+DSD8.net
穂乃果「ありがとう、二人とも。すっごくじょうず!よこにいるのはうみちゃんとことりちゃんだよね?」

ことり「うん、ずっと三人いっしょにいたいなって思って」

海未「それともう一つ、これは私からわたしますね」

海未「ほのか、あらためておたんじょう日おめでとうございます」スッ

穂乃果「おぉ、メダルだ!うみちゃんがつくったの?」

海未「ことりにてつだってもらって……」

穂乃果「えへへ、二人ともありがとう!たいせつにするね!」

穂乃果「ほら、ケーキ食べようよケーキ!」

ことり「うん、そうだね!」

海未「ほのかはすぐに食べることばかりですね」

穂乃果「え〜、だってケーキおいしいじゃん!うちじゃなかなか食べられないし」

ことり「そうだよね、おいしいもん」

海未「それはそうですが……」

穂乃果「ほらほら、うみちゃんも!」

海未「はい!」
8: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:06:43.65 ID:jHC+DSD8.net
───


穂乃果「懐かしいねぇ……」

穂乃果「さてと、次は二年生の時のだ」

穂乃果「この時はシールを貰ったんだよね」

穂乃果「丁度シール収集にハマりだした頃だったな〜」


私の趣味はシール集めってプロフィールにも書いてあるけど実は八歳ごろから続く私にとってはとても長続きな趣味なのです

そしてそんな趣味に丁度目覚めたころだったから二人は私が喜んでくれるようにってよく二人を誘って通ってたお店で選んできてくれたんだよね

もちろん二人がくれたものならどんなものでも嬉しいんだけど

でもこれは幼いながらも二人の気持ちが本当にこもっているのが伝わってくる、そんなちょっと特別なシールなんだ
9: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:08:13.53 ID:jHC+DSD8.net
穂乃果「久しぶりにまた誘ってみようかなぁ」


最近のは凄いからね!

なんか立体的だったり光に当てると色が変わるとか色んなのがあるしもしかしたら衣装の参考になるかも……?

三人でお揃いの物を買ってノートかなにかに貼ったりしてもいいかも

そうすれば私ももっとノートをしっかり使うようになるかも、なんてね


穂乃果「ふふ、考えるだけで楽しくなっちゃうな〜♪」


穂乃果「さてさてお次は……」

穂乃果「ことりちゃんからはこのうちわ!そして海未ちゃんからは手ぬぐい!」
 
10: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:10:03.31 ID:jHC+DSD8.net
───


ことり「えへへ、どう?ことりが絵をかいてみたんだ〜」

穂乃果「おー!かわいい!」

ことり「よろこんでくれてよかった〜。ほのかちゃんは8月生まれだから夏らしいものがいいなって思って」

海未「それでうちわなんですか?」

ことり「うん、やっぱり今ぐらいは暑いから。それになんだかほのかちゃんにうちわってすごい似合そうだな〜って」

海未「たしかに……。和菓子屋の娘だからでしょうか?」

穂乃果「それならうみちゃんにも似合うんじゃない?」

ことり「たしかにそうかも!じゃあ今度うみちゃんにも作ってあげるね!」

海未「は、はい」
11: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:12:07.50 ID:jHC+DSD8.net
ことり「それじゃあ今日は一日ことりがあおいであげるね」

穂乃果「おぉー、よきにはからえー!」

海未「どこでそんな言葉をおぼえたんですか」

穂乃果「ありがとうことりちゃん」

ことり「えへへ」

海未「ことりは絵が上手なので自分で作ったものをあげることができてうらやましいです」

ことり「そんなことないって。それに大事なのは気持ちだよ」

海未「それはそうですが……。ことりの心のこもったものの後だと渡しづらいです」

穂乃果「だいじょーぶ!うみちゃんからならどんなものでもうれしいよ!」

ことり「うみちゃんだってほのかちゃんのことを考えてえらんだんでしょ?」

海未「はい……。えぇっと、わたしからはこの手ぬぐいなんですが……」

穂乃果「手ぬぐい?うみちゃんも剣道する時とかに使ってるようなやつ?」

海未「はい。ほのかもお店番をするときに頭巾にでも使ってくれたらと思いまして……」
12: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:14:14.31 ID:jHC+DSD8.net
海未「ほのかがいぜん店番がつまらないなどと言っていたので少しでも楽しんでもらえればと」

穂乃果「それでわざわざ用意してくれたの?」

海未「はい、わたしのお父様たちもよく使っているお店でえらんできました。ほのかの好きそうなもようのものをえらんだつもりです。どうでしょうか?」

穂乃果「おぉー!かわいい!」

穂乃果「うみちゃんすごい!一目で気に入っちゃったよ!」

海未「喜んでもらえてよかったです」

ことり「さすがうみちゃんだね!ほのかちゃんのことよく分かってる!」

海未「ふふっ、そんなことないですって」

穂乃果「これならお店番もたのしくなるかも!」

穂乃果「二人ともありがとう!ほのかうれしいよ!」

ことり「よろこんでくれたならことりたちもうれしいよ」

海未「はい、今日はほのかのたんじょう日なんですからね」
13: 名無しで叶える物語(しまむら【01:10 震度1】)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:17:19.37 ID:jHC+DSD8.net
───


可愛らしい絵がたくさん描かれたこのうちわは不思議な力を持っているのです

うちわの上から紙を貼ってことりちゃんが絵を描いたというこのうちわは見ているだけで心が安らぐというか、暑さなんて吹っ飛んじゃうような不思議なうちわなのだ!

今では所々剥がれかかってたりとちょっとボロボロだけどそれでもそのスピリチュアルパワーは健在のようです

さすがはことりちゃん!すごい!

そして海未ちゃんからの手ぬぐい

これは店番の時にでもかぶって下さいとくれたものだったね

わんぱくでお店でじっと待ってるなんて退屈だった私にちょっとでも店番が楽しくなるようにという海未ちゃんなりの考えあってのものだそうで

実際、柄もすごく私好みで店番が少し楽しみになったことを今でも覚えている

これがかぶれるっていうのとお店に来たお客さんに自慢するのが楽しみだった

可愛いでしょっていう自慢と海未ちゃんはドンピシャで私の好みを当ててくれたんだよっていう自慢をしてたなぁ

とにかくことりちゃんらしいものと海未ちゃんらしいもので

どっちも愛情がこもってる、そんな気がする
14: 名無しで叶える物語(しまむら【01:10 震度1】)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:19:24.17 ID:jHC+DSD8.net
穂乃果「四年生の時はぬいぐるみを持って三人で映ってる写真があるってことはあのぬいぐるみかぁ」

穂乃果「もうそんなに長く居るのか君たちは〜」ナデナデ


私の部屋に置いてある羊とウサギのぬいぐるみ

確かに海未ちゃんとことりちゃんから貰ったものだってことは覚えていたけどもうそんなに前のことだったとは

ぬいぐるみはさすがに缶の中に入らないし狭くて暗いところじゃ可哀想だからね

ちゃんと自分の部屋に飾ってあるんだ

いつも私のことを見守ってくれてるような気がするお気に入りのぬいぐるみ

ちなみに今ではクマさんのぬいぐるみと三匹仲良く並んでいます

なんだか私たち三人みたいだね♪
15: 名無しで叶える物語(しまむら【01:10 震度1】)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:21:14.29 ID:jHC+DSD8.net
穂乃果「今のことりちゃんならあれくらい作れちゃいそうだよね〜」

穂乃果「今年はちょっと楽しみかも、なんちゃって」


穂乃果「さてさてそれで五年生の時は……可愛いペンケースと同じく可愛いノート、鉛筆か……」

穂乃果「確か海未ちゃんが夏休みの宿題もちゃんとやって下さい!っていう意味も含めてくれたものだったよね……」


宿題は夏休み終盤になってから慌てて手を付けるタイプだったからそんな私に勉強のやる気を出させるために文房具をくれたんだった

それと学校で給食以外の楽しみが出来るようにとも言ってたっけ

そしてとにかくあの頃の私はとにかく単純でその年は夏休みの宿題を余裕を持って終わらせることが出来たんだった

まあ二人に教えて貰ったりしてたけどね
16: 名無しで叶える物語(しまむら【01:10 震度1】)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:24:01.36 ID:jHC+DSD8.net
穂乃果「たしかあの時は来年以降も誕生日プレゼントが文房具になるんじゃないかってあとから思ってそれだけはやめて!って海未ちゃんに言った記憶があるや」

穂乃果「シャーペンとかは貰ったこともあるけどメインで文房具は今のところないしやっぱりなんだかんだ言って優しいところがあるよね海未ちゃんって」

穂乃果「それで、そんな翌年の小学校最後の年のプレゼントはあれだよね!」

穂乃果「ぬいぐるみと同じく部屋に飾ってある造花ってやつ。それと大人っぽい綺麗なハンカチ」


造花ならお世話の必要もないし枯れることもないからこうしていつまでも飾っておける

8月3日の誕生花でマツバボタンっていうものらしい

黄色い花でかわいらしいし私の部屋の彩にもなっている

そしてこのハンカチももう少し大人になれっていう意味があるみたい

背は伸びたけどまだまだ子供なんだよね、あはは

ことりちゃんと海未ちゃんはどんどん大人っぽくなっていくのにね
18: 名無しで叶える物語(しまむら【01:10 震度1】)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:26:11.46 ID:jHC+DSD8.net
───


ことり「穂乃果ちゃん、お誕生日おめでとう。今年もこうしてお祝いできてうれしいよ」

海未「おめでとうございます穂乃果。私もことりと同じ気持ちですよ」

穂乃果「ありがとう、二人とも。穂乃果も海未ちゃんとことりちゃんがいてくれてうれしいよ」

ことり「私たちからの今年の誕生日プレゼントはこれ!」

穂乃果「ハンカチとお花?」

海未「これは本物のお花ではなく作りものです。ですからお世話の必要もないし枯れることもありません」

穂乃果「へー、よくできてるね〜」

ことり「ちなみにモチーフは8月3日の誕生花でマツバボタンっていうお花なんだ」

ことり「誕生花っていくつかあるけどこのマツバボタンの花言葉は『無邪気』、『可憐』。穂乃果ちゃんにピッタリだなって思ってこれにしたんだ」

穂乃果「そ、そうかな〜」テレ
19: 名無しで叶える物語(しまむら【01:10 震度1】)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:28:23.00 ID:jHC+DSD8.net
海未「まあ穂乃果は可憐という感じはあまりしませんけどね」

穂乃果「ちょっと海未ちゃん!それどういう意味!?」

海未「穂乃果は可憐というより愛らしいというか……」

穂乃果「えっ?」

海未「はっ、私は何を言っているのでしょうか!?」

ことり「穂乃果ちゃんが可愛いってことでしょ?」

海未「まあその……そういうことです///」

穂乃果「もう、海未ちゃんったら〜」

海未「さっきのことは忘れてください///」

ことり「あはは、えっとそれでもう一つハンカチなんだけどこれは海未ちゃんが選んだんだよね」

海未「はい、穂乃果ももう十二歳なんですからもう少し大人になって欲しいと思い大人っぽいものを選びました。こういったものが似合う素敵な女性になって欲しいという意味です」

海未「大丈夫、穂乃果ならきっと似合うはずです。もちろんもう少し落ち着きを持ってくれたら、ですがね」

ことり「海未ちゃんらしいよね」

海未「迷惑だったでしょうか……?そんなことにまで口出しされて……」
20: 名無しで叶える物語(しまむら【01:10 震度1】)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:29:54.00 ID:jHC+DSD8.net
穂乃果「ううん、そんなことないよ。穂乃果のこといっぱい考えてくれてるって分かってるから」

穂乃果「ありがとう、海未ちゃん。穂乃果も海未ちゃんみたいな、いや、海未ちゃんより立派な大人になって見せるよ!」

海未「そうですか、ですが穂乃果には負けたくないですね」

穂乃果「でも今はまだいいよね?だって海未ちゃんとことりちゃんと三人でもっといっぱい遊んだりしたいし一緒にいたいもん」

ことり「そうだよね!私たちだってまだまだ子供だもんね」

海未「そうですね、私も同じ気持ちです。まだ少し早かったかもしれませんね」

穂乃果「でもありがとう、大切にするね」
21: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:31:40.28 ID:jHC+DSD8.net
───


穂乃果「なんて言ってたっけ。あれから五年経つけど今でもまだ早いかも」

穂乃果「今はこれより三人でお揃いで買ったハンカチの方がいいかな」


今でも昔と気持ちは変わらないまま

これからもずっと三人一緒にいたいなって

もちろん大人になることがお別れすることじゃないとは思うけどそれでも今は一緒に同じことに取り組んでるこの瞬間が好きだから

これからは嫌でも大人にならなくちゃいけないんだから今のこの時間を精一杯楽しみたいっていうわがままを聞いてほしいな

でも言った通りいつかは、ね?

このちょっと特別なハンカチが似合うような、でもこのお花のように変わることなく大人になっていきたいかな

それまであとちょっとだけ待っててね
22: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:33:54.98 ID:jHC+DSD8.net
穂乃果「中学に上がってからは洋服とかもあったね〜」

穂乃果「ふわ〜ぁ、とりあえずこんなものかな」

穂乃果「それにしても二人からは色んなものを貰ってるな〜」


二人から貰ったもの一つ一つに二人の想いがこもってて

私の思い出が詰まってて

まさしく一つ一つが宝物みたい

でもそんな宝物は物だけじゃなくて三人で一緒にいた時間そのものが宝物なんだ

一緒に遊んで、笑って、泣いて

楽しいことも苦しいことも本当に全部一緒だった気がする

そうやって積み重ねられていった思い出という宝物は私の心の中でいつまでも輝いていると思う

それに今はこれからがとっても楽しみ

だって大切な仲間が八人に増えたんだから

海未ちゃんとことりちゃんとはもちろん

凛ちゃん、花陽ちゃん、真姫ちゃん、絵里ちゃん、希ちゃん、にこちゃん

こんな私にはもったいないぐらいのとっても素敵な仲間がこんなにいるんだから

これからはこの九人で最高の宝物を作っていけたらなって思います

いつまでも仲良く居られますように……
23: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:36:05.55 ID:jHC+DSD8.net
穂乃果「ふふっ、そうだアルバムも買い足そうかな」

穂乃果「今まで二人だったのが八人になったんだからね」

穂乃果「四倍だよ四倍!今まで見開き一ページずつだったわけだから今年からは四ページずつになっちゃうかも」

穂乃果「楽しみも何倍にも増えちゃった♪」

穂乃果「あれ!?もうこんな時間!?早く寝なくちゃ!」

穂乃果「明日は早いんだから!いっぱい楽しむためにもしっかりと睡眠をとらなくちゃね」


……ベッドに入ったは良いものの寝られるかな?

明日が楽しみすぎて落ち着かない

まるで遠足の前日みたいな気分

それでも私の大好きなみんなを思い浮かべると自然と心が落ち着いてくる

そうすれば自然と眠気もやってきそう

それじゃあ、明日はとってもいい一日になりますように

おやすみなさい
24: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 01:38:45.01 ID:jHC+DSD8.net
おわり

本当は日付変わってすぐにやりたかったけどポケモン捕まえに行ってたら遅くなった


海未「私の宝物たち」
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1458045258/
一応これの穂乃果ちゃんバージョンってことで
穂乃果ちゃん誕生日おめでとう!

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「私の宝物」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。