海未「んっ。なんだか最近胸が張ってきたような…」

シェアする

海未-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ【00:22 震度1】)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 00:30:55.78 ID:1UUZW+QV.net
海未「なんなんでしょうこれ。胸当てが痛い…」

海未「ダンスで跳ぶときもその、先…が擦れるのも気になりますし」

海未「あ」

海未「はぁ…。意識するとなんだか…」

海未「ぴん、としてきて…痛いです…」サスサス

海未「…はぁ。なんなんですかもう…。痛いですよう…」グスッ

元スレ: 海未「んっ。なんだか最近胸が張ってきたような…」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ【00:22 震度1】)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 00:38:20.14 ID:1UUZW+QV.net
キーンコーン

海未「…もう時間ですか。着替えましょうか…。はぁ……」シュルシュル…

海未「ああ…そういえば次は体育でしたね。体操着に着替えないと」

海未「確か体育館でバレーボールでしたね。早く行かなければ」



穂乃果「海未ちゃーん!そっちレシーブお願い!」

海未「はい!任せてください!」バッ

海未「んっ」

ダーン!コロコロ…

海未(胸が擦れて…)

穂乃果「うーみーちゃーん!ちゃんと拾ってよー!」

海未「すみません…」シュン

ことり「?」
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 00:50:57.79 ID:1UUZW+QV.net
穂乃果「ふぅー!いい汗かいたね!なんか甘いモノ食べたいよー!」ヌギヌギ

ことり「今日ハノケチャンのお家でおまんじゅう食べたいなぁー」ヌギヌギチュン

海未「…」ヌギヌギ

海未(もうなんなんでしょう…胸が気になってまともに動けませんでした…)

穂乃果「海未ちゃんもおいでよ!」

海未(このままでは…体育どころかダンスもできずにμ'sのみんなに迷惑がかかってしまいます…)

ことり「海未ちゃん?」

海未(ああ…治らないのでしょうか…。一生このままなのでしょうか…?)グスン

穂乃果「あー!海未ちゃんそのブラジャーまだしてるんだ!可愛いよね!そのクマさんのブラジャー!」

海未「!?」

ザワザワ…
エーソノダサンソンナノシテルンダー
イガイー
ソノダサンケッコーカワイーカモー

海未「///ちょっと穂乃果!」バッ

穂乃果「えー隠すことないじゃん可愛いのにー」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 00:59:43.70 ID:1UUZW+QV.net
穂乃果「ていうか海未ちゃん今ブラ付けてたけど体育のときは?スポブラ?」

海未「?付けていませんが…」

穂乃果「ええ!?何も!?ノーブランドガールズ!?」

ザワザワ…
ホント?
ノーブラダッテー
テラモエスー

海未「え、ええ…。動きづらいですし…ノーブランドガールズせざるを…」

ことり「そんなのだめだよ!今日海未ちゃんおっぱい痛かったんでしょ!!!!おっぱいが!!!!!!」

ことり「体育のときなんかおかしいなって思ってたの…」

海未「」

ザワザワ…
モエー
テラモエスー
オッパイイタイノカワイイ…
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 01:11:25.51 ID:1UUZW+QV.net
穂乃果「そうなの?海未ちゃん」

海未「う…」

ことり「海未ちゃん…」

海未「ええ…。そうです。最近ずっと胸のあたりが痛くて。ブラを付けていても激しい動きをすると痛むんです…」

希「それはもしかすると〜…」ガバッ

希「わしわしー!」

海未「んぁっ!…ちょっと希!あ、あんまり乱暴にされると…んっ…痛い…あっ!」

ザワザワ…
ソノダサンノナミダメチョットゾクゾクスルカモー
テカダレアノヒトーセンパイ?
イアツカンハンパナイ

希「こ、これは…」ワナワナ

希「育ってるやん…!育っとるやないか…!!」

ナンダッテー
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 01:22:27.38 ID:1UUZW+QV.net
海未「!!!」

海未「本当…ですか…!?希…!?」

海未「私のむnおっぱいが…大きく…」ジワ…

海未「ついに…ああ…」グスッ…グス…

希「よかったやん?」

ソノダサン…ヨカッタネー
オッパイハダイジダヨネー
デュフフ

穂乃果「ていうか希ちゃんなんで居るの」

希「あーうん。おまんじゅうって単語が聞こえたから」

ことり「…」ジー

海未「うわっ!ことり…そんなに私の成長中おっぱいを凝視しないでください…///」

ことり「海未ちゃん…お胸触ってもいい?」

海未「え?」

ことり「触っていい?」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 01:29:05.31 ID:1UUZW+QV.net
海未「え?」

ことり「えいっ!」ガバッサワサワ

海未「ちょっ!あっ…手つきが…んっ」

ことり「!」

穂乃果「あーずーるーいー私もーとりゃー!」ガバッ

海未「あ…そんな…おっぱいを片方ずつだなんて…ダメ…です///」

穂乃果「!」

ことり「ふー…」

穂乃果「ふー…」

海未「はぁ…はぁ…///」

ことり「こいつはすげえ」

ことり「海未ちゃん。急に大きくなりすぎでブラが合ってないみたいだよ」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 01:37:03.48 ID:1UUZW+QV.net
希「そこに気づくとはやはりスピリチュアルやね」

海未「!?このブラが…?」

ことり「うん。新しいのを買った方が良いと思うチュン」

海未「どうしても…でしょうか?」

ことり「え?んー…どうしてもっていうか海未ちゃんもそれじゃ窮屈じゃない?」

海未「ですが…これは…」

海未「穂乃果のパンツとペアルックのクマさんブラジャーなんです!」

海未「おいそれと外すわけには…!」

穂乃果「初耳!!!!!!」

ザワザワ…
ザワザワ…
ザワザワ…
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 01:47:12.37 ID:1UUZW+QV.net
希「そうなん?海未ちゃん」

海未「ええ…お揃いにしたんです。穂乃果のパンツ、所謂ほのパン、ですね」

ことり「そっか…なんで海未ちゃんが私のブラ付けてるのかと思ってビックリしちゃったよ〜」バッ

穂乃果「ほう」

海未「もう…ことりはせっかちさんですね」

希「気持ちは分かるけど、でもそれ付け続けることは出来ひんやん?」

海未「やはり…そうでしょうか」

穂乃果「じゃあ今日一緒にブラ買いに行こうよ!!私とお揃いで買おう?」

海未「!?本当ですか穂乃果!」

穂乃果「うん!ことりちゃんも希ちゃんも一緒に!」

ことり「うん!」

希「ええやん?」

海未(ああ自然と頬が…)ニヤニヤ

穂乃果(海未ちゃんは怖いからハシビロコウみたいだなって思ってたけど結構犬っぽくて可愛いな〜)
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 01:53:53.17 ID:1UUZW+QV.net
海未「わ…」

海未「こういうところは中々来ないので緊張しますね…」

希「緊張することないやん?」

ことり「でも男の人が居るときは〜ちょっと目線が気になっちゃう〜」

穂乃果「あ〜わかるわかる!」

希「何しに来てんだろね?プレゼント選び?」

穂乃果「正直下着って贈られても重いっていうか困っちゃうよねえ〜きっと」

真姫「わかるわかる〜!」
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 02:04:09.87 ID:1UUZW+QV.net
希「真姫ちゃん!?」

穂乃果「え…真姫ちゃん男の人に下着もらったりしたことあるの?」

真姫「え!?…えっと」

ことり「え〜!!すごいすごい!彼氏さん!?居たんだ〜!彼氏いない歴17年かと思ってたチュン」

真姫「か、カレシ!?」

海未「真姫に彼氏…!?」

希「やるやん〜どんなコ?カッコイイん?」

穂乃果「見たい見たい!写真写真〜!」

真姫「あの…えっと…。〜〜!もう!居ないわよ!」

穂乃果「なんだ〜」

海未「びっくりしましたよ…もう」

ことり「あはは。ぬけがけはナシだよ〜!」チュンチュン



にこ(真姫ちゃんに彼氏…!?)
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 02:12:19.40 ID:1UUZW+QV.net
にこ(私もまだなのに!?私こそリアルいない歴17年なのに!?)

凛「にこちゃん?」

にこ(そんなことよりも!真姫ちゃんが私に隠し事だなんて…なんか…いやね…)

凛「にーこーちゃん!」

にこ「わ!」

凛「どうしたにゃ?そんなマネキンに隠れて」

凛「さあ!早く凛の可愛い下着を選びに行くにゃ=!」

にこ「あ…うんわかってるわよ」

凛「にこちゃんが女の子らしい下着を選んで凛を可愛くしてくれる約束だよ?」

にこ「そうね。このスーパーアイドル矢澤にこに任せなさいよ!自信満々の可愛い女の子にしてあげるわ」

凛「にゃー!」

にこ(でも気になるわ…。ここはバレないように盗み聞きをするしかないわね!)キシシ
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 02:29:10.69 ID:1UUZW+QV.net
穂乃果「海未ちゃんがどうこう」

希「あーだこーだ」

ことり「おっぱいがなんちゃら」

真姫「なるほど…それで海未ちゃんのブラを選びに来たのね」

海未「ええ…皆に付き合っていただいて申し訳ないですが」

海未「こうして皆で選びにくるのは初めてで少しワクワクしてしまいます」ニコニコ

真姫「ぐはっ…」

真姫(可愛すぎる)

穂乃果「あっこれ海未ちゃんのサイズぐらいだね!」

ことり「それよりどれくらい大きいの選べばいいんだろ?」



にこ(よし…この角度ならバレないはずね)
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 02:42:54.16 ID:1UUZW+QV.net
希「そうやね〜」カチャッ

希「これくらい、かな?」

真姫「なんだと?」

海未「これ…ですか…ちょっとヒラヒラが多いような///」

真姫「そんなに大きくなったの?急に?そんなことって…私よりも全然大きいじゃない…え…?」ブツブツ

真姫「ちょ、ちょっといい?触らせてもらうわよ!」ガバッ

海未「えっ」

真姫「たまらんな」モミモミ

にこ(なにやってるのよー…!海未の胸をなんかすごく激しく揉んでるんですけど!?)

海未「んぅ…あっ…いたっ!」

真姫「あっ」

海未「はぁはぁ…痛いですよもう…」ジワ…

真姫「あ…ごめん…」

海未「やるならもっと優しくやってください!」グスッ

真姫(可愛い…)



にこ(なにやってんのあれ…?)

凛「にこちゃんここちっちゃい子のパンツとか置いてるとこだにゃー…」
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 02:50:41.06 ID:1UUZW+QV.net
希「じゃあとりあえずこれ試しに付けてみよか?」

海未「ええ!?そういうのは普通最初に測ってもらうものでは…」

穂乃果「いいよー!そんなの!これ付けてる海未ちゃんみーたーいー!」

ことり「かわいい〜!ステキ!試着室行こ?」

海未「し、しかし!これは少し派手すぎるというか…」

ことり「絶対似合うよー!」

穂乃果「試着室へゴー!」

真姫「待って!あの試着室…」

希「なんかチカチカしてるね」
28: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 03:00:24.32 ID:1UUZW+QV.net
絵里「んーこれはちょっとイマイチねー…」ガララ

穂乃果「絵里ちゃん!」

絵里「あらみんなでどうしたの?」

にこ(絵里!?あーそういえば一度ここに一緒に買いに来たことあったかしらね)

にこ(あのときは絵里ここ初めてだったみたいではしゃいでたわね〜)



絵里「なるほどーそれでみんなで買いに来たわけね」

絵里「どうして私も誘ってくれなかったの希?落ち込んじゃうわよ?」ムムー

希「ごめーんエリチー急に決まったことだから!怒ってる?」

絵里「冗談よ。怒ってないわ」クスクスチカ
32: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 03:13:12.56 ID:1UUZW+QV.net
穂乃果「あ!見てこのブラ可愛い〜おまんじゅうの色してる!」

希「白いやつ全部にそれ言ってるね」

真姫「ねえこのリボン付きのとかどうかしら?」

にこ(あ…かわいいかも)

海未「それは…ちょっと可愛すぎないでしょうか…」

海未(すごく可愛いですね…私には似合わないのが…とても残念です…)

真姫「えっ!?そ、そうよねー!これはちょっと子供っぽいかもしれないわね!私はもっとこの真っ黒のやつとかがいいかしら!」

希「おお…」

ことり「真姫ちゃん…攻めるねーセクシーだね!私はちょっと恥ずかしいかも〜」

にこ(ウソでしょ…!?真姫ちゃん…あんな大人っぽいの付けるの!?やっぱり勝負のときがあるってこと!?///)

真姫「そ、そうよね〜!そう思ってたわ!やっぱりこれよね!!」

真姫「あ゛っ///」

穂乃果「え〜!!///」

希「マイクロやね」

絵里「ち、小さいわね…。wonderful rushジャケの私なみじゃない」

にこ(うわあ///ちょ、ちょっと〜!どんな趣味してんのよ〜彼氏!///真姫ちゃんにあんまり変なこと要求したら許さないわよ!?)
34: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 03:23:59.37 ID:1UUZW+QV.net
ことり「うゎー!真姫ちゃん大胆!すごい!」

希「ちょっとこれは流石にウチも…」

海未「///」プシュー

穂乃果「いっつもそういうの付けてるの!?私も似合うかな〜!」

絵里「穂乃果が付けるなら負けてられないわね…!」

真姫「ち、違うわよ!間違えて掴んじゃっただけで…」

ギャーギャーワーワー


凛「にーこちゃん!?」

にこ「あ」

凛「ここ妊婦さん用の下着コーナーにゃ!」

にこ「え?」

凛「凛と結婚考えてるってこと!?」

凛「どっちが産む側にゃ!?」

にこ「えっ!?ちょっとなに言ってるの!?声大きいわよ!みんな見てるじゃない!」

ザワザワ…
オンナノコドウシ…?
IPSサイボウ…

にこ(はっ!気づかれた!?)

真姫「だーかーらー違うのー!間違えたのー!」

絵里「そんな言い訳認められないわぁ」

にこ(いや大丈夫みたいね。真姫ちゃんビッグバンでまだ盛り上がってるみたい)

にこ「ごめんね凛」

にこ「今からちゃんと選ぶわよ!」

凛「うん!」
35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 03:43:20.94 ID:1UUZW+QV.net
にこ「んーそうねえ…これなんてどう?」

凛「ちょっと可愛すぎるんじゃないかにゃ…?」

凛「なんかフリフリしてて動きにくそうだし…」

にこ「そんなことないわよ。ていうか動きにくさより可愛さ!オシャレは我慢にこ♪」

凛「ええー…にこちゃんみたいに子供っぽければ似合うかもだけどー…」

にこ「こやつ」

にこ「もう!いいから一度着けてみなさいよ!私が見てあげるから!」

凛「ええ!?」



真姫「もう!じゃあこれは!?」

海未「なんだかすごく派手で厚手ですね。少し動きづらそうな…」

真姫「んー言われてみればそうかも」

ことり「じゃあこっちの薄めののでカワイイの探そ?オシャレは我慢はもう古い♪」

希「海未ちゃんにはこんなの似合うんちゃう?」パッ

海未「う…なんだか胸の前で下着を合わせられると皆に下着姿を見られているみたいです…///」

穂乃果「そんなの気にすることないってー!」

絵里「そうよほら。この真姫オススメのはどうかしら?」パッ

海未「小さすぎます…///見ないでください///」

真姫「だっだからそんなのオススメじゃないってばー!」
36: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 03:53:22.28 ID:1UUZW+QV.net
凛「どう…かにゃ?にこちゃん…」ジッ

にこ「ちょっと違うわねー」

凛「えー!!!ひどすぎるにゃああ!!」ウワァアン

凛「にこちゃんが似合うって言ったんだよー!?なのに…。褒めてほしいにゃ…」

にこ「んー。でもアンタはもっと可愛くなれるはずよ」

凛「にこちゃん…」

にこ「もっと選びましょ。ほら行くわよ」

凛「かよちんが一向にお手洗いから帰ってこないにゃ」

にこ「確かに」
38: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 04:07:32.89 ID:1UUZW+QV.net
凛「どうしよう!心配だよ!」

にこ「大丈夫よ。お花摘んでくるって言ってたじゃない。少し時間かかる時もあるわよ」

凛「でも…でも…!」

凛「本当にお花を摘みに行ったのかも!最近取りつかれたように菜の花のお浸しの話してたにゃ…」

にこ「花陽のことバカだと思ってる?」

凛「探しに行ってくるにゃ!」ダッ!

にこ「あっ!ちょっと!」ダッ!

にこ「ってはや!あんなの追いつけないわよ…」ゼェ…ハァ…

真姫「あれ?にこちゃん?」
44: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 12:21:42.59 ID:1UUZW+QV.net
にこ「え゛」

絵里「あらにこじゃない!私と一緒に回らない?また私の選んでほしいんだけど…」エヘヘチカ

絵里「でも…何してるの?こんなところで」

ことり(ここ妊婦さん向けのところだよね…)チラッ

希(そうやね…)チラッ

にこ「え?そ、そりゃあ下着選びに来たに決まってるでしょ!!」

にこ(なによなによ!ちっぱいはブラなんか買いに来るなって言いたいわけえ〜!?)グヌヌ

にこ(貧乳はステータスっていう有名なスローガンだってあるんだからぁ…!)グスッ

絵里「あら…」

真姫「え!?」

真姫(ここ妊婦さん向けのところなんだけど)

真姫(ウソ…!?にこちゃんいつの間に…!?)
45: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 12:32:37.93 ID:1UUZW+QV.net
真姫(にこちゃん…か、カレシ!?それもこんなに進んだ…にこちゃんに…)ワナワナ

希(こいつは大スクープやでぇ)

海未(破廉恥…!圧倒的破廉恥…!ああ///)

絵里(これは認められない)

穂乃果「にこちゃん!?ここ妊婦さん向kむぐぐ…」モガモガ

ことり(わああああ!ダメだよハノケチェン!凄くデリケートな問題なんだよ!)

にこ(みんなすっごく驚いてる…!?なによ私はスポブラしかしちゃいけないとでも言うワケ!?)ムキ-
46: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 12:47:08.45 ID:1UUZW+QV.net
にこ(やっぱり真姫ちゃんみたいに彼氏が居ないからナメられてるのかしら…?私部長なんですけど!)ムキー

真姫「にこちゃん?ここにはやっぱり…その…買いに来たの?」

にこ(わあ///まだあの小っちゃいの持ってるよ…真姫ちゃん///やっぱり彼氏ができるとそのために頑張れるのかしら///)

ことり「大事な人のために買いに来たんだよね!?分かってるよことりちゃんと分かってるよ!大丈夫だよ!」

にこ「え?」

にこ(大事な人…。凛だって大事な人よね。可愛い後輩)

にこ(なにより真姫ちゃんに負けるのがシャクだしここは…!)

にこ「そ、そうよ〜!大事な人が自分に似合うのを選んでほしい!って言うからしょうがなくね〜!」

希「!?」

海未「!?」

真姫(彼氏ブラ付けたがるの…!?)

ことり(にこちゃあん…)
47: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 12:58:06.17 ID:1UUZW+QV.net
真姫「にこちゃん…!その人の趣味はちょっと褒められたものじゃないっていうか…その」

にこ(そんな小っちゃいの手に持って言うこと!?それもうブラの意味無いじゃん!見せるの専用じゃない///)

絵里「にこ…その人とはどこまで行ったのかしら…」ワナワナ

絵里(やっぱり彼氏からそういうの外してあげるところから始めるのかしら…)

にこ「どこまで!?」

にこ「あ〜確か別荘でお泊りとかしたかしらねえ〜…」

にこ(みんなも居たけど)

海未「お泊り!?」

希「別荘!?」

穂乃果「わああああ!金持ち変態彼sむぐぐ…」

ことり「あはは…」
48: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 13:14:07.19 ID:1UUZW+QV.net
にこ「…真姫ちゃんは?どこまで行ったのかしら〜?」

にこ「ま、まあ別にそ、そこまで?興味無いっていうか〜聞くの怖いっていうか〜?」

にこ「その…小っちゃいの。見せたりしてるワケ?///」

真姫「え!?ちっ違うわよ…これは間違えて…。見せるわけないじゃない///」

にこ「あ、そうなの?」ホッ

真姫(え、なに…にこちゃん私がこれ着けてるとこ見たいの…?///)

真姫「で、でもどうしてもって言うなら別に…その…」ゴニョゴニョ

にこ「ええええええ!?」

穂乃果「ええ!?真姫ちゃん!?」

海未「本気ですか!?」

絵里「冗談でイジってごめんなさいチカ…」

にこ(この子ダメね…!押しに弱くてなんだかんだ相手に尽くしちゃうタイプだわ…!)
49: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 13:30:15.44 ID:1UUZW+QV.net
にこ(こんな子に図々しく色々要求するような男はダメよ!私がなんとかしてあげないと!)

真姫「あの…着けてきたほうがいい?にこちゃん…///」

にこ「今すぐそんなやつ捨てちゃいなさい!」

希「売り物捨てるのはやりすぎやない?」

にこ「そいつは真姫ちゃんには合わないもの!大丈夫よ!真姫ちゃんにはもっとお似合いのが居るわよ!」

真姫「え?そう…?」ホッ

真姫「じゃあどんなのがいいかしら。折角だからにこちゃん選んでよ。良いのあったら着けて見せるから///」

にこ「えっ」

にこ(男の子探すとこまで私の仕事なの?)

絵里「いいわね!私のも選んでもらえるかしら?この前選んでもらったのまだ使ってるのよ!」

にこ(え?彼氏探しなんてしたっけ?)

海未「あ、あのにこ…できれば私のも…」

にこ「マジで?」
51: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 13:55:59.35 ID:1UUZW+QV.net
希「…」シュッシュッ…パタ…

希(ははーん。なるほど〜カードの言う通りやね)

希(ずばり!にこっちも真姫ちゃんも、みーんな勘違いしてるやんな)ニシシ

希「じゃあ〜にこっちは今から3人に合うのを探してきてよ!」ニヤニヤ

希「そんで、ウチたちは選んでもらってばっかりじゃ悪いからにこっちに必要そうなものを揃えるよ〜」プクク

希「それで後でここで集合しよ!」

にこ「えっ?」

ことり「ちょっと希ちゃ〜ん!?」

希「まあまあいいからいいから」グイグイ

穂乃果「わわ!」
52: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 14:01:59.44 ID:1UUZW+QV.net
にこ「もう〜!!」テクテク

にこ「どうしろって言うのよ〜!希のやつ〜!」トコトコ

にこ(男の子捕まえてこいってこと!?ムリに決まってるでしょ〜!この前のビラ配りですっかり自信無いんだから…)シュン…

凛「あ!にこちゃーん!やっと見つけたにゃー!またここに居たんだね!」

凛「やっぱり凛と結婚するにゃ?」

花陽「ごめんなさいー!遅くなっちゃってー!」

凛「かよちんフードコートでおにぎり食べてたにゃ…なんてヤツにゃ」

花陽「お腹空いちゃって…ごめんね…二人とも」

にこ「!」

にこ「アンタたちちょっと来なさい!」グイグイ

花陽「わわ!どうしたの〜!」

凛「にゃ〜!」

花陽「誰か助けてー!」
53: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 14:08:11.65 ID:1UUZW+QV.net
海未「にこに必要なものですか…」

ことり「そういうプレイする彼氏さんなんだよね…」

真姫「やっぱり哺乳瓶とか?」

ことり(ナチュラルに言うなあー…)

希「…」プクク…

絵里「前掛けとかどうかしら」

希「ププ…」プルプル…

穂乃果「おしゃぶりあったよー!」

希「ぶはっ!」ゲラゲラ

希「ひぃ〜!」バンバン!

希「呼吸困難になるわ」
54: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 14:19:53.26 ID:1UUZW+QV.net
にこ「ちょっと!アンタたちそれが私に必要なの!?」

にこ「子供扱いなんてもんじゃないわよ!おしゃぶりって!おしゃぶりって!おしゃぶり!?」

希「…くく」プルプル

穂乃果「ええ〜?分からないなりに真面目に考えたんだけどなあ〜」

にこ「もう!ほら次はこっちよ!」

にこ「絵里には花陽がピッタリなんじゃない?」

花陽「わわ!え…?よ、よろしくお願いします…?」

絵里(ああこういう子可愛い)

にこ「海未には凛が合うと思うわよ」

凛「にゃ〜!海未ちゃーん」バッ!

海未「わわ!凛!?飛び込んで来たら危ないですよ!」

にこ「真姫ちゃんには…///わ、私が居るじゃ

凛「うわー!!海未ちゃんのおっぱいおっきくなってるにゃ!!」パフパフ

海未「ちょっと凛!?顔を突っ込むのはやめてください///」
58: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 14:48:26.69 ID:1UUZW+QV.net
真姫「え?にこちゃんなんて?」

にこ「な、なんですってぇええ!?」

にこ「海未!」

海未「は、はい!」ピシッ!

にこ「…」モミモミ

海未「あっ…んっ…少し慣れてきてなんだか…ちょっと///」

にこ「けしからん…これはけしからんぞぉ…」ガタガタ

海未「はぁ…はぁ…///あ、あのもう終わりなんですか…?///」

にこ「海未…いつの間に…」ガクッ…

海未「あの…にこ…何故そんなに落ち込んで…?あの…顔挟みますか…?///」タユン

にこ「くぅうう!ムカつくうううう!!」ペターン
59: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 15:53:27.80 ID:1UUZW+QV.net
にこ「海未がこんな大きくなったのにどうして私は…!キャベツと唐揚げ食べてるだけじゃ育たないの…!?」ダンダン!!

花陽「ああにこちゃん!そんなに床を叩かないでえー!」

にこ「くうう!巨乳め…!恨めしい…!」

にこ「しかもノーブランドガールズ!折角の巨乳が泣いてるわよ!海未!」

海未「ええ…ですからその…」

真姫「今日は海未ちゃんのブラを選びに来たのよ」

穂乃果「私たちお揃いにするんだー!」

ことり「ねー」チュン

にこ「え?」
61: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 16:35:16.68 ID:1UUZW+QV.net
にこ「ふむふむ…海未の胸が急に育って?」

にこ「そもそも私より大きいにも関わらず?」

にこ「海未のブラが合わなくなって買いに来たと」

にこ「で私のブラは中学生の頃から使ってるのが現役と」

にこ「なるほどー」

ことり「にこちゃあん…」グスン

穂乃果「にこちゃん可愛そう…」ジワ…

絵里「にこ…」ショボンチカ

海未「分けてあげましょうか…?」オズオズ

希「哀れやんな…」プクク

にこ「ちょ、ちょっと!何同情してんのよ!!私だって日進月歩で大きくなってるのよ!!」

にこ「毎日お風呂上がりにおっぱい寄せて上げたりしてるし!!」

穂乃果「あそれ雪穂もやってたw」
62: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 16:45:26.90 ID:1UUZW+QV.net
希「ほんと〜?にこっちぃ〜?やっちゃえ!凛ちゃん!」

凛「にゃ〜!!」ガバッ

にこ「ぅわあっ!」

凛「つるりんMIRACLE」サワサワ

希「純愛凹レンズやね」ワシワシ

真姫「…」ソー…

にこ「言いすぎじゃない!?ちょっと真姫も触ろうとしてないでなんとか言ってやってよ!」

真姫「べっ別に!そのエッチな彼氏にでも大きくしてもらえばいいんじゃない!」プイッ
63: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 17:04:45.88 ID:1UUZW+QV.net
にこ「はあ?彼氏?私は彼氏なんて居ないわよ?」

にこ「ていうか私はμ'sのみんなと居ればそれで

穂乃果「ええ!?女性用下着着ける彼氏さんがいるんじゃないの!?」

にこ「なによそれ!?」

絵里「別荘で寝泊まりしたって…」

ことり「大事な人が居るって…」

にこ「う…それは…」

真姫「にこちゃん?」

にこ「え、え〜と、にこにーにとってはみーんなが大事な人っていうか〜…」

希「どうなん?」ワキワキ

にこ「凛のことです。見栄を張りましたごめんなさい」
65: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 17:20:23.28 ID:1UUZW+QV.net
海未「どうしてそんなウソをついたのですか?」

凛「ウソなの!?」

花陽「凛ちゃんには私が居るよ」ウフフ

凛「目が据わってるにゃ?」

にこ「それは…真姫ちゃんに彼氏が居るからよ」

真姫「ヴェエ!?私!?」ヴェエエエエイ

にこ「そうよ!真姫ちゃんに置いてかれたみたいでなんか悔しかったのよ!」

にこ「それにあんなに小っちゃいブラとか真っ黒の下着とか///その男早く別れた方が良いわよ」

真姫「えっいやあれは私じゃなくて!そ、そう海未ちゃんに!」

海未「えっ」

真姫「私には彼氏なんて居ないから安心していいわよにこちゃん」
66: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 17:40:42.20 ID:1UUZW+QV.net
にこ「私の勘違いだったってこと…?」

真姫「そう言ってるでしょ。もうにこちゃんは…」

真姫(私の心配してくれてたんだ///)

絵里「あー人騒がせなにこね」

にこ「悪かったわよ…」

絵里「私たちと一緒に下着選んでくれるなら許さないこともないわね〜」

海未「あの…私からもお願いできますか?真姫などはどうも心配で…」

真姫「ええ!?センス良かったでしょ!?」

ことり「うーん過激すぎじゃないかなぁ…」アハハ

希「真姫ちゃん着けてみればええやん?」

真姫「もう!じゃあにこちゃんの意見を聞きましょうよ!ほら行きましょ!」グイグイ

にこ「え〜!?そんなに言うならしょーがないわねえ〜」マッタクモー

穂乃果「この哺乳瓶はもう返してきていいの?」

凛「ちょっと!そもそもにこちゃんは凛たちのを選びに来てたんだにゃ!」

花陽「そうだよ!私も最近ブラジャー合わなくって…」

にこ「え!?アンタまで!?もうこれ以上無くても十分でしょ!?ちょっと見せてみなさい!」ガバッ

花陽「誰か助けて〜!」


亜里沙「こうして海未さんのバストのおかげでμ'sはまた仲良くなったようで私も嬉しいです。風が吹くと桶屋が儲かるのは本当ですね。おしまい」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「んっ。なんだか最近胸が張ってきたような…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。