穂乃果「音ノ木坂に入ってくれたら和菓子サービスしちゃうよ♪」凛「どうしよっかなー?」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ12
1: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:10:12.83 ID:Agx+MwlU.net
【昨年・オープンキャンパス】

凛(中3)「わあー!すごいよ、かよちん♪」

花陽(中3)「り、凛ちゃん…待ってよぉ…」ドタバタ

凛「こんなに広い室内プールがあるなんて!古い学校なのにすごいよねー♪」

花陽「確かに…室内プールだけは、まだ新しい感じがするね」

穂乃果(一年)「こんにちは。ようこそ音ノ木坂へ♪」ザバ

凛「こんにちはー♪」
花陽「こ、こんにちは…(水泳部の人かなぁ?)」

穂乃果「二人とも、泳ぐのは好き?」

凛「はい。凛は体育は何でも得意です♪」

花陽「わ、私は体育はあんまり…でも、泳ぐのは大丈夫です…」

穂乃果「そっか。音ノ木坂に入ってくれるなら、いつでもプール使っていいからね♪」

凛「はーい♪」
花陽「は、はい…」

穂乃果(二人とも可愛いなぁ…こんな子たちが音ノ木坂に入ってくれたら嬉しいな♪)

凛「楽しかったねー!オープンキャンパス♪」

花陽「うん」

凛「凛、音ノ木坂の水泳部に入ろうかなー♪」

花陽「えっ。陸上は…?」

凛「うん…別に陸上じゃなくてもいいかなって。だって、あのプール毎日使えるんだよ♪」

花陽(もし本格的にやるとしたら、水泳のほうが日本人が金メダル取れたりする可能性が高そうだけど…)

花陽「…もしかして凛ちゃん、あの先輩が気になるの?」

『ようこそ音ノ木坂へ♪』

凛「えっ。…うーん。確かに可愛かったよね…えへへ♪」

【夏休み】

花陽「ごめんね凛ちゃん。今日はどうしても観たい番組があって…」

凛「録画じゃダメなのー?><」

花陽「データ放送連動企画があるの!みどフレ※がライブで着た直筆サイン入り衣装が当たるかもしれないんだよ!」キラキラ
※アイドルグループ『粉末カフェインみどりいろフレーバーT』

凛(この状態のかよちんを連れ出すのは無理だよね…凛一人で行こっと)

元スレ: 穂乃果「音ノ木坂に入ってくれたら和菓子サービスしちゃうよ♪」凛「どうしよっかなー?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:14:25.05 ID:Agx+MwlU.net
【音ノ木坂】

凛(あの先輩は…今日は来てないのかにゃ?)

「…」プカー

凛「わぁ!?…プールに誰か人が浮いてる…生きてるのー!?」

凛「ダレカタスケテー!><」

「チョットマッテテー」

凛「えっ」

「ごめん、ごめん…驚かすつもりはなかったんだけど」

凛「あっ…この間の先輩!」

穂乃果「あ、キミはオープンキャンパスに来てた中学生だね。こんにちは♪」

凛「こんにちは…何してたんですか?」

穂乃果「いやぁ、あんまり暑いから涼みに来てたんだ。最近天気悪いけど、ここなら雨が降ってもとりあえず大丈夫だし」

凛「動かないからびっくりしましたよ…」

穂乃果「暑くて疲れちゃってさ…しばらく浸かって涼しくなったら泳ごうと思ってたの」

凛「夏休みなのに一人で部活なんて…先輩、友達いないんですかー?」

穂乃果「うぐっ…ひどいなぁ。私、友達ならたくさんいるよ。ただみんな夏休みにわざわざ学校のプールに来ないだけだよ」

凛「それもそうですね…じゃあ、恋人はいるんですかー?」

穂乃果「えっ。…い、いやいないけど…なんでそんなこと訊くの?」

凛「なんとなく気になったので♪」

穂乃果「なんとなくって…まあいいけどさ。じゃあキミは──」

凛「凛っていいます。星空凛」

穂乃果「ほしぞらりん?」

凛「苗字が星空で、名前が凛!」

穂乃果「へー。キレイな名前だね♪」

凛「えへへ。ありがとうございます♪…先輩は?」

穂乃果「穂乃果だよ。高坂穂乃果」

凛「高坂先輩?」
4: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:20:01.78 ID:Agx+MwlU.net
穂乃果「穂乃果でいいよ。えっと…リンさん?」

凛「はい!よろしくお願いしますにゃ。ほのか先輩♪」

穂乃果「よろしく♪…今日は、メガネかけたお友達はいないんだね?」

凛「かよちんはアイドルで忙しいんです」

穂乃果「アイドル?」

凛(今日は凛も水着持ってきたんだー♪穂乃果先輩と一緒に泳いだりしたよ)

凛「ふーっ。いい汗かいたにゃ♪」

穂乃果「ごめんね。アイスくらいおごってあげたい気分だけど、樋口さんも野口さんも夏休みで…」

凛「福沢さんは?」

穂乃果「福沢さんにはしばらく会ってないよ。卒業しちゃったみたい」

凛「ふふふ。穂乃果先輩って面白いにゃ♪」

【穂むら】

穂乃果「和菓子は好き?」ガララ

凛「結構好きですけど…アイスより高くないですかー?」

穂乃果「大丈夫だよ。ここ私の家だから…ただいまー」

凛(穂乃果先輩の家にお邪魔しちゃった…見た目は普通のお店だけど)

穂乃果「わらび餅と水ようかん。どっちがいい?」

凛「タダでいいんですかー?」

穂乃果「音ノ木坂に入ってくれるなら、サービスしちゃうよ♪」

凛「ま、まさか…裏口入学!?」

穂乃果「いや、それって逆だよね?」

凛(穂乃果先輩は可愛いし、お菓子も美味しいし…毎日来てもいいにゃ♪)

穂乃果「待って。両方食べたいんだったら、条件がある」

凛「えっ。なんですかー?><」

穂乃果「さっき、私だけ答えたよね?…凛さんは恋人いるの?」

凛「んー。どうしよっかにゃー♪」

穂乃果「教えてよー。気になるよ!」

凛「えへへ。穂乃果先輩、そんなに凛のことが気になるんですかー?」

穂乃果「だってずるいじゃん!不公平だもん」
5: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:25:40.75 ID:Agx+MwlU.net
凛「じゃあ、いない。…って言ったら、凛の彼女になってくれますかー?」

穂乃果「えっ。凛さんの彼女って…私が!?」

凛「そーだよ。ほかに誰もいないでしょ?」

穂乃果「そ、そんなのダメだよ。だって…///」カァァ

凛(あ。赤くなってる…可愛いにゃ♪)

穂乃果「この間初めて会ったばかりで…まだお互いのこと、あんまり知らないし…だから」

凛「そっかぁ…残念。じゃあ内緒ってことにしとこっかにゃー♪」

穂乃果「うぅ…ずるいよー」

凛「ふふふ…凛も恋人はいませんよ。だから…穂乃果先輩?」

穂乃果「いないんだ…なに?」

凛「凛が音ノ木坂に入って、穂乃果先輩ともっと仲良くなったら…凛の彼女になってくれますか?」

穂乃果「凛さん…でも、私でいいの?…来年は凛さんだって、ほかに好きな人がいるかもしれないし…私も」

凛「ダメだよ。約束」ギュ

穂乃果「…はい///」

凛「よろしい。…えへへ♪じゃあ、約束のしるしに…ね」

穂乃果「えっ…ちょ、ダメだよ凛さん」

凛「“さん”はつけなくていいから。目、閉じて」

穂乃果「ダメだってば…凛ちゃん…っ」チュ

穂乃果(あ…おでこ)

凛「…はい、これで穂乃果先輩は凛の彼女だからね♪」

穂乃果「…まだ彼女になったわけじゃないよ?」

凛「いいの。約束!」ギュ

穂乃果「凛ちゃん…はい♪」

穂乃果「八月一日は花火の日なんだって」

凛「そうなんですか?…近くで花火大会とかあるのー?」

穂乃果「今日はないと思う…けど、ほら♪」

凛「あ、花火」

穂乃果「うん。一緒にやろうよ♪」

凛「まだ花火やるには早くないですかー?」

穂乃果「そうかも…でも暗くなるまではさすがに居られないよね?」
6: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:28:06.76 ID:Agx+MwlU.net
凛「凛は大丈夫だと思うけどにゃ…穂乃果先輩、凛の家に来ますか?」

穂乃果「いいの?…行ってみたい♪」ガラッ

凛「あれっ、どこ行くのー?><」

穂乃果「お母さんに訊いてくる!ちょっと待っててー」パタパタ

凛(…凛もお母さんに電話するかにゃ)

『え?…花陽ちゃんじゃないの?』

凛「かよちんしか友達いないみたいに言わないでほしいにゃ…」

『なあに、凛の彼女ー?』

凛「えへへ。その予定♪」

凛(…穂乃果先輩、遅いにゃ…)

凛(本棚に漫画がいっぱい…ちょっと借りちゃおーっと)

凛「わあ、なにこれ…可愛い♪(穂乃果先輩らしいっていうか…)」パラパラ

(15分後)

凛「うぅ…さよなら…シュガー」ポロポロ

穂乃果「凛ちゃん。お待たせ…って、なんで泣いてるの!?」

凛「穂乃果先輩…あっ、浴衣!」

穂乃果「うん。着替えてみたんだ…どうかなぁ?」

凛「似合うよー!すっごく可愛いにゃ♪」

穂乃果「ありがと♪…えへへ///」

穂乃果「り、凛ちゃん…恥ずかしいよ///」

凛「誰も見てないよ。もう薄暗いから大丈夫にゃ!」ピョーン

穂乃果「そうかなぁ…じゃあ、ちょっとだけね///」

凛「凛の家まで♪」ギュ

穂乃果(…雪穂でも最近はあんまり手をつないでくれないのに…なんか、変な感じ///)

【星空家】

穂乃果「高坂穂乃果です」ペコ

凛ママ「高校生!?…凛もやるわね」

凛「えへへ♪」

穂乃果「お邪魔します…あれ、この袋うちのだ」

凛ママ「ああ、穂むらの…え、穂むらの穂乃果ちゃん!?」
7: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:35:37.38 ID:Agx+MwlU.net
穂乃果「はい。えっと…もしかして、よく来てくれてます?」

凛ママ「私はそうでもないけど、時々ね。昔行ったとき小っちゃい女の子がいて、穂乃果ちゃんって言ってたから」

穂乃果「じゃあ十年くらい前に会ってたんだ…すみません忘れてて」

凛ママ「いやー、私も全然わかんなかったし…おっきくなったねぇ♪」

凛(お母さんは穂乃果先輩の小っちゃい頃も知ってるんだ…なんかずるい)プクー

穂乃果「冷蔵庫で冷やして食べてください♪」←水ようかん

凛ママ「ありがとね。そのうち買いに行くから…凛。今度お邪魔したら穂乃果ちゃんのアルバム見せてもらいな♪」

穂乃果「あ、私も凛ちゃんの見たいな♪」

凛「いいけど…」

穂乃果「わあ、可愛いー♪…こっちの隣にいるのって、もしかして…」

凛「うん。かよちん…オープンキャンパスで一緒に会った子です」

穂乃果「昔から仲良しなんだね。いいなー♪」

凛(かよちんはいいけど、凛の昔の写真は恥ずかしいよ…凛だけスカート履いてるのが全然なくて、変に思われたりしないかな…)

穂乃果「お母さん若ーい♪…隣にいるのは誰かなぁ?」

凛(…ううん、昔より今だよね。穂乃果先輩が凛の彼女になってくれるように、凛も頑張らないとにゃ…)

穂乃果「そろそろ花火やろっか?…凛ちゃん?」

凛「えっ。…なに?」

穂乃果「花火やろうよ。せっかく持ってきたんだし…」

凛「あ、うん。花火花火♪」

シュボッ

ほのりん「しゅーがーべーいびらーぶ♪」

凛「…それでね、凛は残ったごはんをスープに入れて食べようと思ってたんだけど」

穂乃果「アハハ、そんなにごはんが好きなんだ?」

凛「そうそう!かよちんがいるときは絶対ごはんが残らないの」

穂乃果「花火も残り少ないなぁ…線香花火やる?」

凛「ぼくがー♪みーたー、希望〜」
穂乃果「ぼくの希望〜♪ってそれ線香花火じゃなくてお線香だよ…」
ほのりん「ふふふふ」
8: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:38:07.79 ID:Agx+MwlU.net
ジュッ

穂乃果「…あ」

凛「終わっちゃったにゃ」

穂乃果「そうだね…」

凛(穂乃果先輩…なんか、きれいだにゃ///)キュン

穂乃果「え?一人で帰れるよ?」

凛「いいから。…もうちょっと一緒に居たいし」

穂乃果「凛ちゃん…えへへ。私も///」

凛(…夏休みの間だけ、何度か二人きりで会ったりしたけど…凛は受験生だし、中学生と高校生だし…)

穂乃果(学校が始まると、ほとんど会わなくなって…連絡先は一応交換したけど、お互い緊張したり話題も続かなくて)

凛(気がつけば、もう春…凛はかよちんと一緒に音ノ木坂に入学した)

【四月・秋葉原】

にこ「A-RISEよ。A-RISE…スクールアイドル」

穂乃果「これだ!…みt」
「見つけた!」

穂乃果「え…?」

「音ノ木坂の先輩が、どうしてUTXにいるんですかー?」

穂乃果「凛ちゃん!」

凛「にゃん♪」

穂乃果「こんなところで会えるなんて…運命!?」

凛「そういうことにしておきます。ふふ…ね、どうですか?」

穂乃果「あ、音ノ木坂の制服…うん。似合うよ♪」

凛「えへへ。穂乃果先輩とおそろいだよねー?」

にこ(…つーか)

花陽(みんな同じだけどね…)
9: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:40:00.50 ID:Agx+MwlU.net
【音ノ木坂・一年教室】

穂乃果「スクールアイドルの高坂穂乃果です!」

凛(…な、何事?)

花陽「先輩、水泳部は辞めちゃったんですか?」

穂乃果「それが…去年の三年生が卒業したら部員がほとんど残ってなくて…私もどうするか迷ってたんだ」

凛「それでスクールアイドル?」

穂乃果「うちの学校プールはすごいけど、それで廃校を阻止できるくらいなら部員だってもっと集まるはずでしょ。だから…」

凛「西木野さんを誘いに来たんですかー?」

穂乃果「ううん。作曲をお願いしたんだけど…断られちゃって」

『興味ないです!』

凛「なるほどにゃ(…作曲じゃ凛は何もしてあげられないにゃ)」

穂乃果「ねえ、凛ちゃん…一緒にやらない?」

凛「凛は作曲したことないし、できないと思います…」

穂乃果「そうじゃなくて、スクールアイドル!凛ちゃん可愛いし、人気出ると思うよ♪」

凛「えぇ!?…む、無理無理無理!凛は可愛くないし、アイドルなんて…似合わないですよ」

穂乃果「凛ちゃんは可愛いよ。…そうじゃなかったら、彼女になりたいなんて思わなかったもん」

凛「…穂乃果先輩」

穂乃果「凛ちゃんがアイドルになったら、もっと可愛くなるよ。…そしたら私、凛ちゃん以外見えなくなっちゃうかも?」

凛「!」

穂乃果「えへへ。今すぐじゃなくてもいいから、後でまた──」
凛「やる!」

穂乃果「えっ」

凛「やります!凛も、スクールアイドル!」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「音ノ木坂に入ってくれたら和菓子サービスしちゃうよ♪」凛「どうしよっかなー?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。