千歌「部室で曜ちゃんと胸を揉み合うだけ」

シェアする

千歌-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 23:39:54.76 ID:09OBTujO.net
ツースリーフォー ワンツースリーフォー


私高海千歌は猛烈にえっちな気分!

なぜかと言うと…


デサーココノステップガ…(ユッサユッサ)チカチャンガ…(チラッ)


今曜ちゃんと二人っきりで部室でステップの確認中!

梨子ちゃん、ルビィちゃん、マルちゃん、ヨハネちゃんは今ちょっと出てってるんだ!


だからさ、こ〜んなやらしい目つきで曜ちゃんを見ても白い目で見られる心配はないわけで…

元スレ: 千歌「部室で曜ちゃんと胸を揉み合うだけ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 23:42:05.61 ID:09OBTujO.net
ウーン…チョットココハカエタホウガイイカナ…


曜ちゃんは今動画に夢中!絶対千歌は見えてないよ!多分ね…


熱いねーブラジャー外すよ、二人っきりだしいいよね、じゃないよ!

だから汗で曜ちゃんの乳首がうっすら浮いてるんだ!えっちぃでしょ!えっち!

だからね…もう私はもう冷静さを保てる自信がないんだよ


曜ちゃんの白い肌も、銀色の髪も、水泳で鍛えた逞しい身体も、

今はぜ〜んぶ、世界で唯一、私の視界が独占してるんだよ?

曜「ねえ、千歌ちゃんはどうかな?」クルッ

千歌「もう、無理…」

曜「え?」


モニュッ
3: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 23:46:30.47 ID:09OBTujO.net
あ、やわらかぁい…本当最高…曜ちゃんのおっぱい…


一瞬部室の時が止まった

曜「っっっっっ何するのさ!千歌ちゃんのスケベ!ヘンタイ!チカン!/////」


曜ちゃんは顔を紅潮させて胸を腕で隠しながらまくし立てる
あぁ可愛いなぁ本当曜ちゃんは…曜ちゃん
4: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 23:47:19.46 ID:09OBTujO.net
千歌「だってごめん、私もう耐えられないんだよ」

曜「えっ?」

千歌「夏の部室、二人きり…目の前には世界一可愛い曜ちゃんが無防備な姿で…」フラフラ

千歌「世界一可愛い曜ちゃんを目の当たりにして待てができると思う!この私が!」

曜「うーん…思わないかな?」

千歌「でしょう?」
8: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 23:54:42.32 ID:09OBTujO.net
曜「でもいきなり揉むのは無いよね!チーカーンーちゃんっ♪」

千歌「うわあああああああああああああああああああああああ」

恥ずかしいよ…でも私、曜ちゃんを前にすると野生に戻っちゃうっていうか…

曜「千歌ちゃんはわー、私にむらむらしたって言うけど、他の子にもむらっとしてるんじゃないのー?例えばー…花丸ちゃんとか」


マルちゃんか…確かにマルちゃんは近くにいるとむわっとフェロモンが凄いし…ってダメダメ!

私は曜ちゃんだけを一生愛するって決めたんだ!マルちゃんやルビィちゃん、ヨハネちゃんにもなんか申し訳ないよ…
10: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 23:57:21.98 ID:09OBTujO.net
千歌「まさか!そんな訳ないよ!私は曜ちゃんの事…」

最後の方は恥ずかしくって声が小さくなっちゃった

曜「ふ〜ん…でもさっ!今のはさ!無いよ!えっちな事にはルールがあるでしょ!メッ!だよっ!」

あぁ〜…むっとしてる曜ちゃんも可愛いよ〜…でもむらむらしちゃうのは生理現象だからしょうがないんだよ〜…

千歌「じゃあさ、私のおっぱいを揉んでよ!それであいこでしょ?」
11: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 23:59:17.71 ID:09OBTujO.net
我ながら相当ダイタンな事言ってると分かる
まぁ曜ちゃんの胸を揉んだ時点で理性なんてもうないのかもね
これもみんな真夏のせいだよね


曜「えっ///いいの?」


曜ちゃんも真夏にやられちゃったみたいだ


曜「じゃあ、触るよ…(ドキドキ)」


千歌「うん…きて…///」


私は上着とブラジャーを脱いでおっぱいを露わにする

普通ならありえないいけど、曜ちゃんの前なら待ったました!って感じなんだよねうん

曜ちゃんの手が私のおっぱいにゆっくりと近づいて来るよ…
12: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 23:59:40.13 ID:09OBTujO.net
ツンッ



千歌「なんで突くのさ〜」

曜「そりゃいきなり揉むのはちょっと下品だし…」

千歌「むっ、どうせ私は下品ですよーだ!(プクー)」


やっぱり、曜ちゃんは優しい…

私なんてあの時曜ちゃんが何も言わなかったら滅茶苦茶にしてたかもしれない…

やっぱり曜ちゃんは、私より上にいるなぁ…飛び込み台の上じゃなくてこういう時でも…
13: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:01:16.83 ID:+hTtug2b.net
ムニッ…ムニッ…


千歌「んっ…」

吐息が漏れる。

今私の胸は曜ちゃんに好き放題されてるんだ…

それだけで幸福に包まれてる感覚に陥る

曜ちゃんは真剣な眼でただひたすら無言で私の胸を揉んでいる
14: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:01:56.77 ID:+hTtug2b.net
そして胸を揉むのをやめたと思ったら


曜「千歌ちゃん、あの…乳首、舐めてもいい…?」


こう来るよね

熱っぽい眼でそんな事言われたら…私は無言でコクンと頷いた
15: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:02:35.09 ID:+hTtug2b.net
チュパッ…チュパッ…チュパッ…


部室内には卑猥な音だけが響き渡る


千歌「くぅ…ンッ…フッ…」


曜ちゃんが私の乳首にむしゃぶりついている夢にまで見た光景

まぁ、たまにやってるけどね 学校では初めてだけど

あのかっこいい曜ちゃんが…私のおっぱいを…

嬉しさと気持ちよさが合わさって私のあそこはもうぐっちょり

私はさらに快感を求めて手をスカートの中に持って行った
16: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:08:34.22 ID:+hTtug2b.net
曜「だめだよ」


曜ちゃんは私の乳首から口を離し、私の腕を掴む


曜「もし、やりたいのなら、私の指で、ね…」


そして私達は全て服を脱ぎ捨て裸で絡みあう
17: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:10:14.10 ID:+hTtug2b.net
ンッ…クハッ…ンン…



最初はついばむようなキス、

そして間髪入れずに私は曜ちゃんの口内を舌で犯す

よし!先手必勝!この戦はもう私が勝ったもどーぜん!

ふっふふ〜今日はそもそも私から仕掛けたんだからね!

と思ったのもつかの間、曜ちゃんは私の女の子に触れた
18: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:12:39.10 ID:+hTtug2b.net
最初は私のワレメにスーッと沿わせるように

それから私の中に指を入れ、小刻みに動かす

むーっ!負けられないよ!

私も負けじと曜ちゃんの女の子を弄る

曜ちゃんはいつも水着だから綺麗に剃ってある

いつもお風呂で見てるはずなのにこういう時になると物凄く、いやらしいよ…

私が指を入れると曜ちゃんの目尻が下がって涙を浮かべた

私もこんな顔してるのかな?見てみたいや
20: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:17:13.88 ID:+hTtug2b.net
それから息もつがずにずうっとやってたら蜜が曜ちゃんの太ももに垂れてきたの!やったね!

まぁ私も垂れてるから引き分けだぁ!

そして私達はようやく唇を離す


私と曜ちゃんの間に銀色の橋がキラキラセンセーション!私達が愛しあった印みたいですごく綺麗…


曜「千歌ちゃん…」

千歌「曜ちゃん…」


私達は机の上に倒れこみ、お互いの女の子の部分を合わせる、さぁここからが本番…


バーーーン!!!


扉の方から大きな音がして振り向くとそこには…
22: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:20:57.88 ID:+hTtug2b.net
ダイヤ「あなた達…校内で一体何やってるのですかぁぁぁぁぁぁ!?」


修羅なダイヤさんと…他5名。


千歌「うぇっ?いや〜そのウェヒヒヒ…」

曜「千歌ちゃん!?少しは弁解しようよ!」

千歌「いや?もう開き直って私達が愛し合ってるって所をさ、見せようよ」ハハッ


もうどうなってもいいや…いや?曜ちゃんは私だけのものだ!って堂々とさ…

部員が増えてきたしさ…曜ちゃんの魅力に気づいて恋しちゃったりされたら私としちゃぁ困るんだよ!

曜ちゃんそーいうのにトッコトン無自覚だしね
24: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:27:11.22 ID:+hTtug2b.net
ダイヤ「ハハッ!じゃないですわーーー!ぶっぶーですわ!ぶっぶっぶー!」

千歌「だよねっ!私は!紅い!薔薇の姫よ!って感じで…見逃してくれないですかね…」

もう私、やけくそになってるなー

ダイヤ「はぁぁぁ?ぶっぶー!私は黒い薔薇の姫よ!ですわぁ!超基本ですわぁ!輝夜のコールはですね…」

やった!ダイヤさんをμ'sクイズに意識を向ける事に成功したよ!この隙に服を着れば…
25: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:34:36.28 ID:+hTtug2b.net
ルビィ「はゎゎ…愛しあう二人…素敵ですぅ…///」

善子「何やってるのぉぉぉ!そんな事しちゃだめでしょーが!」

花丸「あれ?"愛しあう二人の契約の儀式を邪魔して悪かったわね"とか言わないのかズラ?」

善子「言うわけ無いでしょーが!なーに言ってんのよ!」

私達の恥態を見てみんな好き勝手感想を言い合う…

梨子「いいからさ、邪魔しないからやってていいよ」

ルビィ「私も見たいですぅ…二人が愛しあう姿を…」

鞠莉「ほら、理事長室にゴー!デスヨ!ベッドも用意してアリマスシィ」


千歌「本当に悪かったですから〜!服を返してください理事長〜!」


その後私達はダイヤさんに反省文を100枚書かされてようやく帰宅の許可が出た

書いている間ダイヤさん、ずっと太もももじもじさせてたけど…ちょっと濡れたのかな?私達を見て

私達のカラダもなかなかみたいだねっ!でも曜ちゃんのカラダを他の人に見せたのはさすがに猛省…もう部室でなんかやらないよ


それからと言うもの、時々理事長室のベッドで曜ちゃんと愛し合ってるんだ!理事長公認だからねっ♪



おわり
26: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:34:58.96 ID:+hTtug2b.net
エロは難しいわ
30: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 01:10:53.97 ID:+hTtug2b.net
モブA「渡辺さんと高海さんさ…その…」

モブB「言いたいことは分かる…」

モブC「あの二人、昼休み明け時々その…匂いがね」

モブD「二人は気づかれてないと思ってるけどバレバレだよね」


梨子「(二人はたまに昼休みに消えます、そして午後の授業ギリギリに教室に来ます、
    女の子の匂いをプンプンさせながら…あれが二人のお汁が混ざった匂いなんだねーって
    女子校特有のエグい表現でみんなウワサしてるんだけど…
    クラスの人はみんな知ってるけど当人たちは知らぬが仏って感じかな)」

ようちか「「イチャイチャ」」


梨子「(もう完全にクラス公認の夫婦だね、ありゃ)」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「部室で曜ちゃんと胸を揉み合うだけ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。