絵里「さて、今日は世界ノーブラデーです!」ジェニファー「!?」

シェアする

ジェニファー-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:50:32.43 ID:tIldeepo.net
絵里「今日は1日ブラジャーを脱ぎ捨てて開放的な日を過ごしましょう!」

絵里「…以上です」

生徒会モブA「せ、生徒会長のお話でした。これで朝会を終了します」


~~~

エマ「世界ノーブラデーだってー」

紫「はぇ~…色々と世界のことは調べてるつもりでしたが、初耳でしたね~」

マリア「で、どうするの?みんなノーブラで過ごしてみる?」

イザベラ「なっ…!?そんな恥ずかしいことできるわけ…」


レオ「ブラジャーをとればいいのか?はい」シュルッ

紫「レレレ、レオ!?駄目ですよ~!こんな所で外しては…」

ジェニファー「でも、せっかく生徒会が企画してくれたんだし」


ジェニファー「そ、れ、に」

ジェニファー「廊下で生徒会の人に会った時にノーブラなら、食堂の半額券が貰えるらしいわよ」

レベッカ「わお!それ本当?」ガタッ

ラクシャータ「なんと!」ガタッ

※ タイトルを>>3の物に変更しています(管理人)

元スレ: 絵里「さて、今日は世界ノーブラデーです!」

スポンサーリンク
8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:01:28.01 ID:tIldeepo.net
レベッカ(たった1日ブラをしないだけで、名古屋風W味噌カツ定食が…)

ラクシャータ(特盛甘口カレーが…)

レベッカ&ラクシャータ(半額!!)


レベッカ「…外すわ」

紫「へ?」

レベッカ「日本食の王・味噌カツ様の為なら、ブラの1つや2つくらいくれてやるわっ!」バサァッ

ラクシャータ「ハイ!甘口カレーのためならエンヤコラ~!です!」バサァッ

ジェニファー「イイわね!アグレッシブ!」

レオ「む、大きい…」

エマ「わー、揉んでもいい?」

レベッカ「揉むならラクシャータのにしてね。私はあんまり大きくないんだから」ハァ
10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:16:30.96 ID:tIldeepo.net
イザベラ「そういえば、蘭花。珍しく大人しいな。こういうのは真っ先に食いつくかと思ってたが…」

蘭花「ワタシはチャイナ服だからブラジャーはつけてないネ!だからいつ生徒会の人に会っても大丈夫アル」

マリア「あら、チャイナ服の胸パッドも外すべきじゃないかしら?」

蘭花「えっ…そ、それは流石に恥ずかしいネ…」

マリア「みんな恥ずかしさを超えて外してるのに、それはズルいわよねぇ……ジェニファー!」


ジェニファー「合点承知!」ダッ

蘭花「ちょ、ちょっと待つネ!話せばわか…」

ピチューン


~~~

ジェニファー「さ、これは没収ね」

蘭花「うぅ…私も小さいから恥ずかしアル…」

レベッカ「よしっ、仲間が増えたわ!」

レオ「………」
11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:31:49.92 ID:tIldeepo.net
ジェニファー「で、私達はどうする?」

マリア「面白そうだし、イイんじゃないかしら。外して貰ってもいい?」

ジェニファー「OK」プチッ

ジェニファー「はい、外れたわ。私のもお願い」

マリア「ん」プチッ


マリア「こっちも外れた。…って、何故みんなこっちをジーッと見てるの?」

紫「え、え~とですね。なんというか…」

イザベラ「手慣れているな。他人のブラのホックを外すのが…」


ジェニファー「そ、そう?たまたまよ」

マリア「うん。たまたまね」


レオ「??」
12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:51:05.42 ID:tIldeepo.net
レベッカ「え……えええぇぇっ!?」ガタッ

ラクシャータ「どうしたんですか、レベッカ!」

レベッカ「今、生徒会のChuitterから情報が来たんだけど…」

ジェニファー「何、なに、ナニ!?情報って!」


レベッカ「なんと…部員全員がノーブラデーに参加した部活には、食堂のタダ券が贈られるって!」

8人「「な、なんだってー!!」」


紫「で、でも待ってください!私達3人はノーブラデーには…」

イザベラ「そうだ!いくら女子校といえど、校内をノーブラで闊歩するなど…」

エマ「私ならいいよー。別に減るものでもないしね」シュルッ

紫&イザベラ「「裏切り者ーーー!!」」
13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:03:27.88 ID:tIldeepo.net
レベッカ「さて、そうと決まれば…」ユラリ

紫「ヒィッ!」

イザベラ「紫、逃げるぞ!」グイッ

紫「わわっ!イザベラ速いですよ~」


~~~

~ロッカーの中~

イザベラ「一先ず、ここなら見つからないだろう…」

紫「そ、そうですね」


紫(密着してイザベラのおっぱいが当たってます…)

紫(ブラを外して触ったら、どんな感触なんでしょう…///)

イザベラ「どうした、紫?なんだか顔から熱を感じるぞ」

紫「な、なんでもないですよ~///」
16: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:14:55.25 ID:tIldeepo.net
ガラッ

イザベラ「…っ!教室に誰か入ってきた」


ジェニファー「ここにもいないわねー」

マリア「……そうね」チラッ


イザベラ「気づかれたか…?」

紫「……」ドキドキ


マリア「ねえ、ジェニファー」

ジェニファー「なに?…んっ!?」チュッ

マリア「んっ……」チュパ…チュルッ……

ジェニファー「あ……」チュパッ


ジェニファー「…マリア!いきなり何するの!」バッ

マリア「いいじゃない。誰もいないんだし」

ジェニファー「だってここ学校…」

マリア「あら、前に学校で求めてきたのは誰だったかしら?」

ジェニファー「だって、あの時は…」
17: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:24:32.76 ID:tIldeepo.net
マリア「まあいいわ」チュッ

ジェニファー「んっ…」

マリア「早くシましょ。人が来ないうちに…」

ジェニファー「うん……」


紫「ちょ、ちょっと待ってくださ~い!」バンッ


ジェニファー「!?」

マリア「あら、やっぱりいたのね」

紫「はぇ?」

イザベラ「…なるほど。私達がいるのをわかってて、紫を誘い出したわけか」

マリア「ふふ、そういうこと♪」

紫「な~んだ…ビックリしました…」

マリア「いいじゃない。未遂なんだから…って、ジェニファー?」

ジェニファー「……っ///」ポカポカポカ


イザベラ(前にもしたような話をしていたが…まあいいか)
19: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:42:32.87 ID:tIldeepo.net
紫「はわ~。やっぱり外でノーブラは落ち着きませんね~」

イザベラ「…くうぅっ///」

蘭花「大丈夫ネ!イザベラ大きいから恥ずかしくないアル!」


紫(イザベラのおっぱい…ブラを外してさっきとは違った感触なんですよね…)ジーッ

レオ「どうした?紫…」


紫「ごめんない、イザベラ!」モミィッ

イザベラ「なあっ…!?」ビクッ

マリア「あら、積極的ね♪」

イザベラ「な、何をするんだ!紫!」バッ

紫「あっ、えっと、その…イザベラのおっぱいの触り心地が気になったのでつい…」

マリア(私達にあてられちゃったのかしら…ま、面白そうだからイイけど♪)


イザベラ「…っ!バカなこと言ってないで、いくぞ!」

エマ「行くってどこにー?」

イザベラ「生徒会役員に会いに、だ!ここまで恥ずかしい思いをしたんだ…なんとしてもタダ券を手に入れるぞ!」

レベッカ「Oh!イザベラがやる気ね」

ジェニファー「それじゃ、みんな揃ったところで」

ジェニファー「音ノ木坂学院スクールアイドルY.G.組!」

9人「「Ready…Go!!」」


~完~
21: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:59:10.03 ID:tIldeepo.net
以上です

もっと早い時間にノーブラデーに気づいてればもう少し書けたかも…とかいう言い訳
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「さて、今日は世界ノーブラデーです!」ジェニファー「!?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。