千歌「好きな人に告白できるおまじない?」

シェアする

千歌-アイキャッチ8
1: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:49:47.45 ID:IESgS812.net
千歌「善子ちゃんからおまじないの本借りてきちゃったー!」

千歌「ふふふ…善子ちゃんもこんな本読むなんてかわいいなあ…」

千歌「ん?恋愛のおまじない?」

千歌「好きな人に告白…」

千歌「…曜ちゃん」ポソ

千歌「……」

千歌「ムリムリムリ!そんなのできっこないって!」

元スレ: 千歌「好きな人に告白できるおまじない?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:50:55.78 ID:IESgS812.net
千歌「でも、でも…もしかしたら…」

千歌「と、とりあえずやり方は…」

好きな人に告白できるおまじない

好きな人の髪の毛を一本、太陽の光に当てて息をかける

千歌「こ、これなら…できるかも!」
4: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:51:47.46 ID:IESgS812.net
ーー
次の日

曜「千歌ちゃんおはよー!いやー今日も眠いね!授業中寝ちゃうかも…って、千歌ちゃん?」

千歌「…よ、曜ちゃん!おは、おはよう!」

曜「どうしたの?なんか落ち着きないね?」

千歌「あはは…そ、そんなことないよー」

千歌「あっ!曜ちゃんUFO!」

曜「ええ!どこどこ!」

千歌「(今だ!)」

曜「もう!どこにも居ないじゃん!」

千歌「(曜ちゃん、気づくの早い!とれなかった…)」
6: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:52:43.02 ID:IESgS812.net
曜「千歌ちゃん…何してるの?」

千歌「い、いや、曜ちゃんの髪の毛にゴミが付いてたからとってあげようと…」

曜「そうなの?じゃあとってくれるかな?」

千歌「う、うん!」

千歌「(わ、わあ〜、曜ちゃんの髪の毛ってなんかいいなぁ…なんだか触ってて気持ちいい…)」

曜「取れた?」

千歌「え!あ、あ、うん!」

曜「えっへへ!ありがとう!千歌ちゃん!」

千歌「ど、どういたしまして!(し、しまったー!髪の毛に夢中で取るのわすれてたー!)」
9: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:53:42.87 ID:IESgS812.net
ーー
屋上

ルビィ「ふー、今日もたくさん練習したね!」

花丸「ずらぁ…」

ダイヤ「今日はこのくらいにしておきましょうか」

果南「みんなお疲れ様、明日も練習あるからしっかり休むんだよ!」

曜「おつかれー!」

千歌「(うぅ!流石に練習中はとれなかった…でも、でも!次こそは!)」
13: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:55:28.56 ID:IESgS812.net
ルビィ「……」ジー

千歌「ル、ルビィちゃん…?ど、どうしたの?そんなに見つめて?」

ルビィ「う、えあ!ご、ごめんなさい!…な、なんだか今日の千歌さんって恋に頑張る乙女みたいだなって…」

曜「!!」

千歌「ええ!千歌そんな風に見えてるの!?」

ルビィ「う、ええあの!すみません!勝手なこと言って…」

千歌「ううん!全然大丈夫だよ?…というかむしろあたってるかもって、あはは!」
15: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:56:00.16 ID:IESgS812.net
ルビィ「ええええ!そうなんですか!」

千歌「ま、まあ、そこらへんは、ご想像のおまかせに…」

曜「……」
18: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:57:04.45 ID:IESgS812.net
ーー
千歌宅にて

千歌「結局学校では曜ちゃんの髪の毛とれなかったなぁ…次こそは!」

曜「おーい!千歌ちゃん!歌詞の案ってどのくらい進んだ?ある程度進めないと梨子ちゃんが…」

千歌「あー!ちょ、ちょっと待ってて!確か居間にメモ用紙があったはず!」ドタドタ

曜「あはは…そんな走らなくても…」
21: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:57:51.25 ID:IESgS812.net
曜「それにしても今日の千歌ちゃんなんだか変な気がする…」

曜「(というかもたもたしてられない…私にはやらなきゃいけないことがある…)」

曜「(それなのに千歌ちゃんは私の頭ばっか気にしてるし…髪がどうとか…)」

曜「(どうやら千歌ちゃんには好きな人ができたみたい…)」

曜「(毎日ラインしたり、朝迎えにきたり…いい感じだと思ってたのは…)」

曜「私だけだったのかな…」
23: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:58:37.77 ID:IESgS812.net
曜「ていうか相手誰なんだろ…」

曜「ん?おまじないの本?」

曜「へー!千歌ちゃんってこんな本読むんだー!」

曜「なになに…おー!いろんなおまじないがあるんだね…って、ん?」

曜「ここだけ付箋付いてる…」

曜「好きな人の髪の毛を一本…好きな人…」

曜「……」
25: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:59:17.33 ID:IESgS812.net
千歌「よーちゃんー!」

曜「!!!!」バッ

千歌「詩もってきたよ!あとね、あとね!さっきしまねえに、いいマッサージを教えてもらったんだー!頭のマッサージなんだけど…」

千歌「せっかくだし曜ちゃんにしてあげようと思って!」

曜「(えっ…なに、そういうことだったの…?)」

曜「ふーん…」
27: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 00:59:56.35 ID:IESgS812.net
千歌「曜ちゃん?」

曜「ごめん!千歌ちゃん!今はいいや!」

千歌「え、えーー!」

曜「(だって告白は私からしたいし!)」

曜「(待っててね!千歌ちゃん!)」

千歌「……」ずーん
29: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 01:00:42.47 ID:IESgS812.net
ーー
浜辺

千歌「(結局、髪の毛とれなかった…)」

千歌「(でも、でも!なんとしてでも告白したい!)」

千歌「(とりあえず、曜ちゃんのバスが来る前に!)」

曜「もう夕暮れだね、早いなー」

千歌「…曜ちゃん明日も会ってくれる?」

曜「あはは!何言ってるの千歌ちゃん!毎日学校や部活で会ってるじゃん!」

千歌「そ、そうだけど…」
31: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 01:01:43.17 ID:IESgS812.net
曜「それに…千歌ちゃんに会わない日なんて、私には考えられないや…」

千歌「…」ドキッ

曜「でも、いつか、そんな日が来ちゃうのかな…」

千歌「(早く、おまじないしなきゃ、もう、時間がない、バスが来る前に…あの夕暮れが暮れる前に…曜ちゃんと離れ離れになる前に…!)」

千歌「(息をかける…)」
33: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 01:02:27.47 ID:IESgS812.net
千歌「曜ちゃん」

曜「ん?ちかちゃ…」

千歌「ふー」

曜「!!」

千歌「ああ!やってしまった!直で!しかも顔に!」

曜「ち、千歌ちゃん!」

曜「きゅ、急にどうしたの…!」カァー

千歌「!!」

千歌「スキ!」

曜「えっ!」
34: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 01:03:23.96 ID:IESgS812.net
千歌「私、高海千歌は渡辺曜が好きです!大好きです!」

千歌「だ、だから!私と付き合ってください!」

曜「…千歌ちゃんのバカ」

千歌「うう!だよね…千歌が曜ちゃんと付き合えるなんて…」

千歌「(本当、私ってバカチカだ…)」

曜「本当だよ!私から告白したかったのに!」

千歌「へ?」

曜「私!渡辺曜は高海千歌のことが好きであります!だから、私とお付き合いしていただけないでしょうか!お願いいたします!」
35: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 01:03:55.08 ID:IESgS812.net
千歌「よ、曜ちゃん」

曜「ダメかな?」

千歌「ふふっ…二人で告白するなんて、なんだか変だね」

曜「なら、一緒に返事しちゃおっか?」

千歌「うん!」

曜千歌「せーの!」

「よろしくお願いします!」

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「好きな人に告白できるおまじない?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。