にこりんぱな「第874回、ラジオ課外活動にこりんぱな!」

シェアする

にこりんぱな-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:24:27.43 ID:51sgEqk0.net
にこ「もう874回ね……つまりは、な、よ。花陽の回ね」

花陽「といっても特別なことするわけじゃないよね」

凛「そうだね。今日は質問のメッセージやお便りがたくさん届いてるからそれを紹介するにゃ!」

にこ「んじゃあ早速紹介を。ラブライバーネーム"真姫ちゃん推し"さんから…」

花陽「……」

凛「当て付けのようなラジオネームだにゃ…」

元スレ: にこりんぱな「第874回、ラジオ課外活動にこりんぱな!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:25:20.96 ID:51sgEqk0.net
にこ『皆さんは好きなアイドルとかはいますかー?』

にこ「好きなアイドルかあ…もちろんいるわよ」

にこ「私は、ベタだけどやっぱりAKB48かしら。今のアイドル旋風を巻き起こした超ビッググループだし、活動も積極的。総選挙とか画期的なイベントもあって、いつの時も目が離せない、国民的アイドルだからね」

花陽「私もベタだけど…モーニング娘。かなあ…あの頃は、みんなでモー娘。の踊りの真似とかたくさんしてたし、オーディションなんかで新規メンバーが増えてくのも凄い面白かったなあ」

にこ「凛は?」

凛「そうだにゃあ……二人が上げたのも捨てがたいけど」

凛「凛はやっぱり、光GENJIかなあ」


にこ「……」

花陽「お、おお…」
3: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:26:37.21 ID:51sgEqk0.net
凛「なんたってあのローラースケートに憧れたよねー。滑りながら踊るんだよ?歌うんだよ?すごすぎにゃ!」

凛「もちろん曲も良いんだよ!特にお気に入りはガラスの十代で、今でもヘビロテしてるにゃ!」

にこ「は、はは……まあ、いいグループだったのは間違いないけどね」

花陽「……次の質問行こっか」



にこ「気を取り直して次のメッセージよ。ラブライバーネーム"園田海未役の南ことり"さんから……」

花陽「……」

凛「これ、にこりんぱなだよね?」
4: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:27:29.04 ID:51sgEqk0.net
にこ『アイドル以外で好きな歌手はいますか?』

にこ「なるほど…興味深い質問ね」

にこ「私は……これまたベタだけど、西野カナが好きかな」

にこ「やっぱり私みたいな、若い女性の等身大の気持ちをそのまま歌詞に載せて歌う歌は、惹かれるわね」

花陽「私は……椎名林檎さんが好きです」

花陽「あの独特な言い回しと癖のある歌いかたは、彼女にしかできないよ」

花陽「あの才能が私も欲しいなあー」

花陽「凛ちゃんは?」

凛「うーん…迷うんだけど」

凛「やっぱり中西保志さんだにゃ!」

にこ「……」

花陽「お、おお…」
5: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:29:17.93 ID:51sgEqk0.net
花陽「にこちゃん知ってる?」

にこ「ご、ごめん。知らないわ…」

凛「えーーっ?知らないのお!?日本人だよね二人とも」

にこ「そこから!?」

凛「特に"最後の雨"は有名な曲だにゃ。後に色んな人がカバーする曲で、何度聞いても泣ける、名曲中の名曲なんだよ!」

花陽「そ、そうなんだ…」

にこ「こ、今度聞いてみるわ…」




にこ「…さて、次の質問です」

にこ「ラブライバーネーム"高坂桐乃"さんから頂きました…」

花陽「……」

凛「ついにコンテンツまで変わってしまったにゃ…」

にこ「凛…あんた、ここではツッコミ役なのね」
6: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:30:32.96 ID:51sgEqk0.net
にこ『バンド系で好きなバンドはありますか?』

にこ「バンドねえ……私はそこまで詳しくないんだけど」

にこ「最近よく見る"SEKAINOOWARI"が私は好きかしら」

にこ「あの厨二病っぽい雰囲気になぜか存在する謎のピエロ…楽曲の癖もあって、唯一無二の存在感があるわね」

花陽「私は、BUMP OF CHICKENをよく聞きます」

花陽「あのストーリー性のある歌詞は、他のバンドには出せない彼らだけの特権」

花陽「かと言って耳に入ってきやすいメロディが重なって、とても聞き入ってしまいますね」


にこ「……」

花陽「り、凛ちゃんは…?」

凛「そうだにゃあ…結構迷うけど」

凛「やっぱりTーBOLANは外せないにゃ!」

にこ「おっふ…」

花陽「……」
7: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:31:20.63 ID:51sgEqk0.net
凛「こんなに〜♪」

凛「エーブリーデー♪」

凛「エーブリーナイー♪」


にこ「とうとう歌いだしちゃった…」

花陽「凛ちゃん!戻ってきて!」








にこ「…というわけで、次の質問」

凛「あのあとTーBOLANの魅力についてさんざん語ったけど、カットされたにゃ」

にこ「あんたほとんど歌ってただけじゃない!」

花陽「凛ちゃんって、本当は何歳なんだろ?」


にこ「次の質問よ。ラブライバーネーム"あずにゃん最高"さんからよ」

花陽「……」

凛「もう宛て先を間違えてるんじゃないかと疑いたくなるにゃ」

にこ「このツッコミだけは冷静なのよね…」

凛「失礼な!質問にも真面目に答えてるよ!」
10: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:34:32.60 ID:51sgEqk0.net
にこ『皆さんの好きな漫画を教えて下さい』


にこ「漫画ね。漫画なら私もちょくちょく読むけど」
にこ「最近のオススメはワンパンマンね」

にこ「原作はネット漫画らしいんだけど、ギャグ要素がありながら、キャラ付けがしっかりしてるし、最近のであそこまで人を惹き付ける主人公は中々いないわよ」

花陽「私は…やっぱりワンピースかな」

花陽「最近少ない王道バトル系漫画だけど、ストーリーも作り込まれてて、適度なギャグ要素もあるし」

花陽「仲間について、すごく考えさせられるよね」

にこ「……」

花陽「……」

凛「凛はね」

にこ「……」

花陽「……」

凛「うーん…迷うけど」

凛「カメレオンかなあ」


にこ「……花陽、知ってる?」

花陽「さ、さあ…?」
11: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:36:28.18 ID:51sgEqk0.net
凛「えーっ!知らないの?」

にこ「そ、そうね、申し訳ないけど」

花陽「う、うん」

凛「にこちゃんなんて主人公と同じ名字なのに!」

にこ「え?」

凛「あんなに面白い漫画はなかったなあ。暴走族の漫画なんだけど主人公がとんでもないハッタリ野郎で…」

にこ「これは長くなるパターンね」

花陽「そうだね。カットだね」









にこ「というわけで次の質問よ」

凛「ひどい仕打ちにゃ…」

にこ「ラブライバーネーム"第2521代北斗神券伝承者"さん」

花陽「な、なんて強そうな名前…」

凛「っていうか"けん"の字が間違ってるし」

にこ「よく気づいたわね…今日の凛は色んな意味でおかしいわ」
13: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:47:49.02 ID:51sgEqk0.net
にこ『皆さんの好きなテレビドラマを教えて下さい』

にこ「今日はこういう系の質問が多いわね…」

にこ「テレビドラマか……やっぱり最近面白かったのは半沢直樹かしら」

にこ「設定もそうだけど、主役を演じた堺雅人があそこまで演技派だったなんて驚かされたわ」

にこ「流行語にもなったしね」

花陽「私はやっぱり相棒ですね」

花陽「毎回引き込まれる内容に、水谷豊さんの味のある演技」

花陽「あんなにシリーズ化してるのも納得のいく内容です」

にこ「…さて、カットの可能性があるけど」

花陽「凛は?」

凛「ひどい!!しかもかよちん呼び捨てになってるし!別にいいけど」

凛「これも迷うなあ……今日の質問者さんは凛を迷わせるために選ばれたのかにゃ?」

にこ「絶対違うから安心して」

凛「む……」



凛「人間失格〜たとえば僕が死んだら〜…かな」

にこ「…わからないし」

花陽「タイトルからして重そう…」
14: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:48:21.97 ID:51sgEqk0.net
凛「これはねえ、珍しくKinKi Kidsが共演してるドラマなんだよ」

凛「でも主役は赤井英和さんで、テーマは復讐なんだ」

凛「剛くんは転校先の学校でいじめられて、光一君は同性愛者の教師に言い寄られて…」

にこ「はいはいはーい!ストーップ!もうわかったわ!」

凛「え?」

花陽「もうそれ聞いただけで重いよ…ワードが悲惨なものしかなかったし」

にこ「それにこれ以上言ったらネタバレになっちゃうでしょ」

凛「うーん…確かにそれもそうだね」



にこ「ふう。まだ質問があるみたいね」

にこ「ラブライバーネーム"まきちゃん"さんから」

花陽「……」

凛「患者、か…」

にこ「仕方ないわよ。今日は真姫の誕生日だし」
17: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:02:10.11 ID:51sgEqk0.net
にこ『皆さんの好きなゲームを教えて下さい』

にこ「ゲームね…私、ゲームはあまりやらないんだけと」

にこ「やっぱりこれはラブライブ!スクールアイドルフェスティバル以外有り得ないでしょ」

にこ「魅力?そんなの言わなくたってみんなわかってるでしょ?」

花陽「私は、ダンスダンスレボリューションかなあ」

花陽「ゲームのわりには体力使うし、反射神経も鍛えられる」

花陽「μ'sでの活動にも役立ってるよ」

にこ「さて、次の質問は…」

凛「ちょっと!凛がまだ答えてないよ!」

にこ「どうせカットよ…」

花陽「にこちゃん、それはあまりにもひどいよ…」

にこ「……仕方ないわね。凛はどうなの?」

凛「うーん」

凛「やっぱり、たけしの挑戦状かな」

にこ「……」

花陽「おっふ」
22: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:23:00.03 ID:51sgEqk0.net
凛「これはね、いわゆるクソゲーの類いなんだけど…クリアするのに、2P用のコントローラーのマイクを使わなきゃならないとか、ゲームをつけたまま放置しなきゃならないとか、当時の情報量じゃとてもクリアできないような無理難題ばかりが詰め込んであるゲームなんだ」

凛「やっと進めたと思ったら飛行機がいきなり木っ端微塵になったり、チンピラになぶり殺されたり…」

凛「あと困った時は"すきやき"だよね」



凛「でもねえ、他にも迷ったんだよ?ディグダグとか、ハンゲリングベイとか、チャンピオンシップロードランナーとか…」







にこ「はい、次行きます」

花陽「皆さん、スルースキルも時には大事ですからね」

凛「なんだろ、この温度差…」

にこ「ラブライバーネーム"闇の炎に抱かれて馬鹿なっ!"さんから」

凛「意味がわかんないよ」

花陽「もはや名前っぽくすらないね…」
25: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 04:10:53.52 ID:8gpW3k74.net
にこ『皆さんが好きなスポーツ選手を教えて下さい』

にこ「スポーツ選手か…ピンポイントな質問ね。ってかそんなこと知ってどうしたいのかしら」

にこ「私はやっぱり最近大活躍してるテニスの錦織圭選手ね」

にこ「もはや日本のテニス界の新しい歴史を築いた人…ひたむきな努力と爽やかな性格は、まさに今の日本人に見習って欲しいわね」

花陽「私はもちろん室伏広治選手!」

花陽「あの肉体はやばいです!あの上腕二頭筋を枕にしたいです!」

にこ「花陽…あなた筋肉フェチだったのね」

花陽「え?あ、あはは……凛ちゃんは?」

凛「それはもちろん……」
凛「ベンジョンソンだにゃ!」

にこ「…便所?」

花陽「ベンジョンソンだよ!陸上選手の!」
26: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 04:11:23.02 ID:8gpW3k74.net
にこ「さて、最後の質問です」

凛「説明シーンオールカット!?」

花陽「時間が推してるんだって…」

凛「そんにゃ……まともな答えだと思ったのに」

にこ「まともじゃない自覚は一応あったのね…」

にこ「ラブライバーネーム"765プロのプロデューサー"さんから」

花陽「うわあ……」

凛「完全に喧嘩売ってるね」

にこ「質問読まずに破り捨てようかしら」
27: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 04:11:51.37 ID:8gpW3k74.net
にこ「皆さんがμ'sの中で一番好きなメンバーは誰ですか?自分以外で」

にこ「な…なんなのこの質問?いきなりぶっこみすぎでしょ」

花陽「一番好きなメンバーって……」

凛「うーん…」

にこ「……!」

花陽「…?」

にこ「私が一番好きなμ'sのメンバーは、花陽よ!」

花陽「う゛え゛っ!?」

にこ「私でも尊敬するほどアイドルを愛しているし、気は小さいかもしれないけど芯はしっかりしてる」

にこ「こういう人が以外と大成功したりするのよ。アイドル界ってね」

にこ「」チラッ

花陽「!」

花陽「そ、そういうことか…」ボソッ

花陽「私が一番好きなメンバーは…凛ちゃんです!」

凛「ええっ!?かよちん!?」

花陽「私にはない積極性と運動能力。凛ちゃんになりたいなんて思ったことは1度や2度ではありません」

にこ「……よしよし、それでいいのよ花陽。名付けてトライアングル大作戦」

にこ「あえて三角関係を主張することで、ひいきや特別扱いキャラがいないというアピール。つまりメンバーの仲がいいということ」

にこ「それはもれなく好印象をファンに与える…これでさらにμ'sの人気は…グフフ」

にこ「凛…わかってるわね」
28: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 04:12:21.41 ID:8gpW3k74.net
凛「凛が一番好きなメンバーは……」

にこ「……」

花陽「……」

凛「決められない!全員だにゃ!」


にこ「だあああ!」

花陽「凛ちゃん!」

凛「だってみんな同じくらい大好きだから……一人決めるなんてできないよ!」

にこ「あんた一番の禁句を!なに一人だけ優しい世界の住人になろうとしてるのよ!」

花陽「今までのボケ回答からは想像つかないね…」

にこ「っていうかこれじゃあ私がまるで嫌われてるみたいじゃない!」

花陽「私たち、とんだピエロだったね……」



凛「というわけで、今日もμ'sはみんな仲良し!みんな、またねー!」



END
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこりんぱな「第874回、ラジオ課外活動にこりんぱな!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。