英玲奈「台風5号」あんじゅ「6号」ツバサ「7号よ!」

シェアする

A-RISE-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 21:18:29.28 ID:okAq1ED6.net
ポンポンポポンポンポンポポポポン♪

『今日は夏野菜のタイ風カレーです』

ここあ「お姉ちゃん。たいふーっておいしいの?」

にこ「え?…台風?」

こころ「そういえば台風5号が接近しているとか…」

にこ「あー、でも東京には直撃しないでしょ。北のほうに逸れるんじゃなかった?」

ここあ「なーんだ。来ないんだ…」

にこ「なに言ってんの。台風なんて来ないほうがいいわよ」

ここあ「どうして?」

にこ「強風で物が飛ばされたりして危ないでしょ。海が荒れたり、大雨で川の水があふれたり、何もいいことないわよ」

ここあ「そっかぁ…」

こころ「でも来ないのですから安心ですわね」

にこ「まあそうね。毎日暑いから熱中症には気をつけるのよ」

こころ「はい」
ここあ「はーい!」

ビュォォォ バタン

こころ「きゃ!?」
ここあ「なにー?」

にこ「風が強いわね…窓開けてるから、ドアをしっかり閉めないと風で開いたりするわよ」

ここあ「そっか。ちゃんと閉めなきゃダメだよー?」

こころ「私は閉めましたわ」

にこ「直撃しなくても一応、気をつけたほうがいいみたいね」

ここあ「ここあ何すればいい!?」ワクワク

にこ「私やママの言うことをちゃんと聞いて、いつも通りいい子にしてればいいわよ」ナデナデ

ここあ「うん!…えへへ♪」

にこ(なんだか眠いわ…穂乃果に付き合って変な時間にオリンピック中継見てたから…)

にこ「…」ウトウト

\♪キャナイドゥーアイテーキベービ/

にこ「ん?…この曲って…」

にこ「テレビじゃないわよね…PCも点けてないし…誰!?」

「私だ」クルクル

元スレ: 英玲奈「台風5号」あんじゅ「6号」ツバサ「7号よ!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 21:21:12.89 ID:okAq1ED6.net
にこ「あっ!?…あ、あなたはA-RISEの…統堂英玲奈!?」

英玲奈「フッ…見た目はそうでも、今日の私はひと味違う…」

にこ「どう見ても英玲奈でしょ!?サインください!」

英玲奈「いや、私は…台風5号だ!」

にこ「へ?」ポカーン

英玲奈「…君もラブライブ優勝を目指しているそうだが」

にこ「ど、どこでそんな話を…それに優勝なんて、私たち今はまだ出場できる順位じゃないし」

英玲奈「その通り。君は私たちには勝てない。小川すら泳いだことのない縁日の金魚が嵐の海に挑むようなものだ」

にこ「そんなの…やってみなければわからないし」ボソ

英玲奈「まあいい。時には身をもって現実を知ることも必要だ。では、さらば!」

にこ「あっ、待って!サイン…いや、せめて握手くらいは」

ビュォォォ

にこ「…っ、風が…あっ、英玲奈!?」

にこ「消えた…? 夢でも見てたのかしら」

『台風5号だ』

にこ(A-RISEが私たちのライバル?…同じ舞台に立てる段階でもないのに)

【高坂家】

穂乃果「…」Zzz

雪穂「お姉ちゃん…そんなカッコで寝てたら風邪ひくよー?」プニッ

穂乃果「んぅ…雪穂ー」ムニャムニャ

雪穂(無防備だなぁ…イタズラしたくなっちゃうじゃん)ソワソワ

ビュォォォ ブワッ

雪穂「わ…!(急に突風が…?)」

キャナイドゥーアイテーキベービ♪

雪穂「ん?…何この曲…あ、あれっ? お姉ちゃん!?」

「そう行っちゃうのー? 追いかけないけど♪」

雪穂「追いかけるよ!っていうか、お姉ちゃんをどこへ連れてく気!?」

「うふふ。UTXに決まってるでしょ?」

雪穂「あ、あなたは…優木あんじゅ!」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1468930918/

あんじゅ「そう見える?…でも、ちょっと違うのよね」クス
3: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 21:23:32.39 ID:okAq1ED6.net
雪穂「何が違うんですか?…いいから、お姉ちゃんを──」

あんじゅ「私は台風6号よ♪」カミノケクルクル

雪穂「はぁ?」

あんじゅ「あなたの大切な穂乃果ちゃんをさらって行っちゃうの♪」

雪穂「そんなこと…させない!私はお姉ちゃんと一緒に音ノ木坂へ行くって約束したんだから!」

あんじゅ「でもラブライブで優勝できなければ廃校になっちゃうわよ。穂乃果ちゃんは可愛いけど、私たちには勝てないから♪」

雪穂「そんなことない!私のお姉ちゃんは日本どころか、世界一可愛いんだから!」ギュー

穂乃果「ゆ、雪穂?…急にどうしたの?」

雪穂「えっ。…あ、あれ?…A-RISEは?」

穂乃果「なに言ってるの雪穂…寝ぼけてる?」

雪穂(…夢?)ギュー

『台風6号よ♪』

雪穂(そうだよね…なんかわけわかんないこと言ってたし)

穂乃果「あ、あのさ…ちょっと暑いんだけど」

雪穂「あ…ご、ごめん///」

穂乃果「…可愛いって言ってくれるのは嬉しいけど、世界一は大袈裟だよ///」

雪穂(でも…私はお姉ちゃんのこと、世界で一番大切に想ってるからね)

ヒュッ ターン

海未(μ'sも大事ですけど…こう連日、五輪での日本代表の活躍を見ていると私も弓を取りたくなります)

ビュォォォ…

海未「あっ」カラン

海未(今日はやけに風が強いですね…台風の影響でしょうか)

ワッチャドゥー ワッチャドゥー♪

海未「(…歌?)誰です!?」

「フフフ…私よ」クルクル

海未「あ、あなたは…!」

「聞いたわよ。あなたたちもラブライブ優勝を目指してるんですって?」

海未「はあ。…失礼ですが、どちら様でしょうか」

「くっ。全国ランキング不動の1位である私たちさえ、あなたは眼中にないというのね…その無謀なまでの自信が羨ましいわ」

海未「全国1位…あ。あなたはA-RISEの…」
4: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 21:25:40.85 ID:okAq1ED6.net
「…」フッ

海未「リュウザキ!」

「そっちじゃないわよ!」

海未「アレックス君!」

「そんなの覚えてる人いないでしょ!?…っていうかアスランでもないし!私は綺羅ツバサよ!」

海未「なぜA-RISEが…私に何か御用ですか?」

ツバサ「いいえ…今日の私は台風7号よ!」ドヤァ

海未「そうですか…お大事に」

ツバサ「病気みたいに言わないでよ!あなたは私たちには勝てないわよって言いに来たの!」プンプン

海未「別に、あなたと勝ち負けを競うつもりはありませんが…弓道の経験がおありで?」

ツバサ「なんで弓道やらなきゃいけないのよ!私が勝負っていったらラブライブに決まってるでしょ!?」

海未「…つまり、台風でラブライブが中止になることを懸念されているのですか?」

ツバサ「違うわよ!っていうか、かりに支障があったとしても中止じゃなくて延期になるだけよ!」

海未「それなら問題ないじゃないですか」

ツバサ「だーかーらー!普通に開催されても私たちが優勝するの!あなたたちはA-RISEに勝てないって言ってるの!」

海未「誰もそんなこと言ってませんけど…」

ツバサ「あなたたちが言ってるんじゃなくて私が!ああもう、日本語なんて嫌いよ!」ジタバタ

海未「落ち着いてください。台風は北へ逸れるらしいですから東京は大丈夫ですよ」ニコ

ツバサ「もう帰る!」プンプン

海未「あ…待ってください。マジックナイトさん」

ツバサ「古すぎ!ツバサだって言ってるでしょ!?」

ツバサ「うーん…Lじゃないってば…」ムニャムニャ

あんじゅ「ツバサ?…なに今の、寝言?」

英玲奈「深夜のオリンピック中継を観ていたらしい。寝かせておいてやろう」

あんじゅ「ふーん…せっかく台風が去って練習できるのに」

英玲奈「そうだな。一応警戒して休みにするよう指示されたが、何事もなくてよかった」

あんじゅ「まったく…休みになってヒマだからって夜更かししてるなんて。最近たるんでるんじゃない?」

英玲奈「ラブライブも近いから、オリンピックを見ていて感じるものもあるんじゃないか?」

あんじゅ「金メダル獲った選手みたいに私たちも優勝するぞーって?」

英玲奈「ああ。A-RISEは優勝候補筆頭だからな」
6: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 21:32:26.81 ID:okAq1ED6.net
あんじゅ「あんまり簡単に優勝できちゃうのも、つまんないわねー。穂乃果ちゃんたち、上がってこないかしら?」

英玲奈「来るさ。…何なら神頼みでもしておこうか?」

あんじゅ「μ'sを20位以内にしてくださいって?…私たちのことより優先で?」

英玲奈「A-RISEは神頼みしなくても自力で優勝できるだろう?」

ツバサ「優勝よ!」

あんじゅ「ツバサ…起きたの?」

ツバサ「…」Zzz

あんじゅ「寝てるし…まぎらわしいわね」

英玲奈「それだけ強く願っているのさ。私たちだけでも練習しないか?」

あんじゅ「んー。それでもいいけど…」

英玲奈「どうした?」

あんじゅ「たまにはデートしない?」

英玲奈「私は構わないが…“穂乃果ちゃん”はいいのか?」

あんじゅ「あっちは私たちより大変でしょ?…廃校問題もあるみたいだし」

英玲奈「そうだな…ライバルと遊んでいるヒマはないか」

あんじゅ「ライバルなの?」

英玲奈「そう思うくらいの気概がなければ上がってはこないさ」

あんじゅ「そうね…」カミノケクルクル

英玲奈「では私たちも偵察に行くとしよう」

あんじゅ「偵察?」

英玲奈「ついでに、ツバサへのおみやげに和菓子を買おうと思っているが」

あんじゅ「ものは言いようね」クス

【穂むら】

ほの母「いらっしゃいませ♪」

あんじゅ「こんにちは。穂乃果ちゃんいますか?」

ほの母「あら、穂乃果の友達?…ちょっと待っててー」

ほの母「穂乃果ー!」

雪穂「お姉ちゃんは寝てるよー」

ほの母「宿題は?」

雪穂「私に言われても…起こす?」
7: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 21:34:21.04 ID:okAq1ED6.net
ほの母「起こして。お友達が来てるから」

雪穂(ことりちゃんか海未ちゃんかな?)

雪穂「あっ…A-RISE!」

あんじゅ「しーっ。…ごきげんよう♪」

英玲奈「こんにちは。君は…穂乃果さんの妹?」

雪穂「そうですけど…いつからお姉ちゃんの友達になったんですか?」

あんじゅ「あら。私は穂乃果ちゃんとなら友達以上の関係になってもいいけど♪」

雪穂「なりません」

穂乃果「こ、こんにちは…えっと」

雪穂(お姉ちゃん…わざわざ着替えてきたんだ)

英玲奈「統堂英玲奈だ」

あんじゅ「優木あんじゅ。よろしくね、穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「はい。…あの、二人ともUTXの人ですよね?」

英玲奈「ああ」

あんじゅ「そうよ」

穂乃果「どうして私のところへ…?」

英玲奈「μ'sの活躍は知っている。君たちはラブライブ優勝を目指しているのだろう?」

穂乃果「優勝っていうか、とりあえず出場できる順位にならないとダメですけど…」

あんじゅ「私たち穂乃果ちゃんのファンなの♪」

穂乃果「そうなんですか?…ありがとうございます♪」

雪穂(お姉ちゃん…もしかして、二人がA-RISEだって気づいてない?)

英玲奈「ここの和菓子はどれも美味しいが…」

あんじゅ「揚げたてのお饅頭は格別ね♪」ハフハフ

穂乃果「気に入ってもらえてよかったです♪」

英玲奈「ところで…もし時間があれば、少し神田明神へ付き合ってもらえないだろうか?」

穂乃果「えっ。今からですか?」

【神田明神】

あんじゅ「じゃあ、μ'sがラブライブに出場できるように…お願いしましょ」

英玲奈「まずは全国ランキング20位以内だな。μ'sなら不可能ではないはずだが」

穂乃果「ありがとうございます…(私としては、音ノ木坂が廃校にならないようにが第一だけど)」
8: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 21:38:20.88 ID:okAq1ED6.net
穂乃果「…」

英玲奈(μ'sとともにラブライブ出場!そしてA-RISEが優勝するぞ!)パン パン

雪穂「…どういう風の吹き回しですか?」

あんじゅ「何が?」

雪穂「お姉ちゃんをUTXに入れたがってるんじゃ…」

あんじゅ「もちろん来てくれるなら嬉しいけど…穂乃果ちゃんが悲しむことなんて私は望まないわよ」

雪穂(音ノ木坂が廃校にならないようにμ'sを応援してくれるのか…)

穂乃果「ありがとうございました♪」

あんじゅ「うふふ。また来るからね♪」

英玲奈「頑張れ。ホノカチャン!」

穂乃果「はい!」

あんじゅ「ツバサへのおみやげ…ちょっと多かったかしら」

英玲奈「まあいいさ。食べたらそのぶん練習してカロリーを消費すればいい」

ヴヴヴ

あんじゅ「…ツバサ」

『ちょっとー!今日こそ練習するって言ったでしょ!?二人とも今どこにいるのよ?』

あんじゅ「ツバサが寝てたんじゃない…」

英玲奈「フッ…やっとお目覚めか。よく眠れたようだな」

『優勝“候補”で終わる選手は星の数ほどいるんだからね!』

あんじゅ「わかってるわよ」カミノケクルクル

英玲奈「ああ。我々は必ず優勝する!」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『英玲奈「台風5号」あんじゅ「6号」ツバサ「7号よ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。