穂乃果「コトリバコだって! ことりちゃんが取られちゃうよ!」ことり「ちゅん?」

穂乃果「コトリバコだって! ことりちゃんが取られちゃうよ!」ことり「ちゅん?」

3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 23:52:43.54 ID:aurkVajY.net
プルルルルルルル……

Pi!


穂乃果「あ、海未ちゃん? 今大丈夫?」

『何ですか? こんな遅くに』

穂乃果「ごめんねー。でもなんか不思議なものを見つけたんだ。それを教えたくてつい」

『不思議なもの? というか、本当になにしてるんですか』

穂乃果「えへへー。普段は入らない倉庫がね、誘うように開いてて好奇心のまま眺めてたら見つけたんだー」

『ああ、あの倉庫ですか。そういえば昔、かくれんぼであそこに隠れて、随分おじいさんに怒られましたよね』

穂乃果「海未ちゃんよく覚えてるね。私なんかさっき入るまで、入っちゃダメなんてこと忘れてたよ!」

『穂乃果……』

穂乃果「あはは……。で、その不思議なものなんだけど、あした見に来ない? ことりちゃんも誘って」

『はあ、まあ確かに気になりますね。その不思議なものというのは。一体何なんです?』

穂乃果「それは明日の楽しみ! それじゃあ明日ね。おやすみー!」


Pi!

続きを読む

穂乃果「私たちのコラボメニューやってるんだって!」にこ「へえ~」

穂乃果「私たちのコラボメニューやってるんだって!」にこ「へえ~」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/06/16(火) 00:15:10.20 ID:+Tka/+PM.net
http://udx-akibaichi.jp/lovelive2015/


穂乃果「にこちゃんはいちごみるくなんだねっ!!」

にこ「まあ、にこのイメージカラーがピンクだからねえ~」

にこ「いちごのイメージのピンクと~甘い感じが~いかにも~にこにあってるというか~」

穂乃果「なるほどなるほど…」

にこ「最後まで言わせなさいよね…」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「はあ~…まあいいけど…」

続きを読む

絵里「凛って多分……>>3よね」

絵里「凛って多分……>>3よね」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 17:24:09.91 ID:OhdKiI7u.net
凛「えーっ、そんなことないにゃー」

続きを読む

真姫「ジャッジメント」

真姫「ジャッジメント」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/20(火) 01:31:42.10 ID:GJiJJ/oc0
真姫「死神のkiss」


真姫「ただいま~」

ことり「あ~♪お帰りなさ~い♪」

ことり「毎日お疲れ様♪」

ことり「ご飯にする?お風呂にする?それとも・・・わ・た・し?」

真姫「えっと、まずお風呂に入って、ご飯食べて、そしたらことりをいただこうかしら」

ことり「いやぁ~んエッチぃ~♪」

ことり「じゃあバック渡して?お着替えタ~イム♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376929901

続きを読む

絵里「穂乃果へのプレゼント何にしようかしら。指輪?」

絵里「穂乃果へのプレゼント何にしようかしら。指輪?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 20:38:58.51 ID:0+OWnz2t0
絵里「ふふ。流石にいきなり指輪なんて渡されたら困っちゃうわよね」

絵里「でも…」


穂乃果『えっ…!? こ、これって』

絵里『はめてみてくれる?』

穂乃果『うん…///』

絵里『似合うわよ、穂乃果。その指輪の宝石に負けないくらいあなたは輝いてるわ』


絵里「穂乃果…」トクン

絵里「…」

絵里(穂乃果の誕生日、私は彼女に告白しようと思います)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375529938

続きを読む

真姫「にこちゃんからゲームを借りてきたわ!」

真姫「にこちゃんからゲームを借りてきたわ!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/30(火) 00:18:06.59 ID:dbn/apZV0
真姫「どれをやろうかしら?」

RESISTANCE-人類没落の日-
DmC Devil May Cry
SIREN
DEAD RISING2
Fallout3
HEAVY RAIN 心の軋むとき

>>2

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375111086

続きを読む

希「もしうちがにこっちのこと好きって言ったら、どうする?」

希「もしうちがにこっちのこと好きって言ったら、どうする?」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:26:39.03 ID:ZBk/Ixno.net
にこ「え?…いきなり何聞くのよ」

希「ええからええから」

にこ「…そうね…気持ちくらいは受け取るわ」

希「それでそれで?」

にこ「…抱きしめる位、は、してもいいわよ」

希「その後は?」

にこ「えっ?…少し撫でる…くらい?」

希「キスとかせーへんの?」

にこ「えっ!?」

続きを読む

穂乃果「やっぱり海未ちゃんって>>3だよねっ!」

穂乃果「やっぱり海未ちゃんって>>3だよねっ!」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 00:30:28.53 ID:OhdKiI7u.net
海未「そうでしょうか」

続きを読む

真姫「ねえ、まだ合宿の宿代貰ってないんだけど?」穂乃果「え?」

真姫「ねえ、まだ合宿の宿代貰ってないんだけど?」穂乃果「え?」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 22:55:28.40 ID:2Gvt08ji.net
穂乃果「あれって真姫ちゃん家の別荘だから無料なんじゃ無いの?」

真姫「もう、何言ってるのよ!あれは貸出用の別荘だから料金が発生するって言ったじゃない」

穂乃果「そうだったっけ…?全然記憶にないよ…ちょっと海未ちゃんたちとも相談してから…
真姫「絶対言ったわ。確かに言った!さあ払うの?払わないの?いや払わないのはあり得ないわ。払えるの!?」

穂乃果「あわわ…え~と…ちょっと待って…私一人じゃきっと払えないよぉ」

真姫「そう…払えないのね…じゃあ仕方ないわ。この契約書にサインして」

穂乃果「うん…なになに、この契約書は…」

真姫「遅いわよ、ほら早く早く!チクタクチクタクチクタクチクタク…」

穂乃果「分かったからその音声やめてよぉ!…はい書けました!」

真姫「ふむ、確かに受け取ったわ。これで穂乃果はしばらく私の召使いね」

穂乃果「えぇ!そういう話だったの…?聞いてないよ…」

真姫「契約書に書いてあったわよ、ちゃんと読まないからよ。それと、この事は皆に話したら契約違反で逮捕されるからね」

穂乃果「うぅ…あんなに急かされたら全部読めるわけないよ…なんで私だけが…」

真姫「まあ対した事はさせないから大丈夫よ」

続きを読む

にこ「マッチいりませんか…マッチ買ってください…」まき「全部いただこうかしら」

にこ「マッチいりませんか…マッチ買ってください…」まき「全部いただこうかしら」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 20:27:04.01 ID:O0HnWyZ6.net
にこ「あ…ありがとうございます…1箱50円が50箱あるから、ええと…」

まき「250000円ね。はいお金」

にこ「すごい…こんな大金はじめて!」

まき「ねえ、明日はもっとたくさん用意しておいてくれる?」

にこ「はい!またきてくださいねっ!」

まき「ふふっ…」

続きを読む