曜「バカには見えない衣装を作ったのであります!」

曜「バカには見えない衣装を作ったのであります!」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/04/16(火) 22:49:17.03 ID:7TfqjjXD
学校

曜(さっそく千歌ちゃんに着せるのであります!)「ぐへへ、千歌ちゃんの淫乱ボディを見放題なのであります!」

曜「おーい、千歌ちゃんー!新しい衣装出来たよー!」

・・・

千歌「ふえ、バカには見えない衣装?」

続きを読む

善子「えっちしないと出られない部屋……?」

善子「えっちしないと出られない部屋……?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/04/16(火) 20:23:12.47 ID:yIl/v4wF0
ラブライブ!SS
※中の人ネタ注意。このお話はフィクションです。


『エッチしなければこの部屋から出ることはできない』


善子「えっちしないと出られない部屋……?」

小林「やったぜ。」

続きを読む

善子「やばいわ曜!昨日見たえっちな漫画あったでしょ!」曜「あれが何?」

善子「やばいわ曜!昨日見たえっちな漫画あったでしょ!」曜「あれが何?」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/16(火) 16:53:46.25 ID:b3Vn7hAJ
善子「お 驚かないで聞いてね…」ハァハァ

曜「うん」

善子「あれ…お尻の穴に入れてるんじゃないらしいのよ!!」

曜「……」

曜「あはは!何かと思えばそんな。善子ちゃんは冗談が好きでありますなー」

曜「曜ちゃんは善子ちゃんと違って簡単には騙されないでありますよー?」

善子「……」

曜「……」

曜「マジで?」

善子「くそマジ」

曜「エロ本の神に誓って?」

善子「友達を見捨てたとしてもエロ本の神だけは裏切れないわ」

続きを読む

ともりる「小林、ライブお疲れ様です♪」

ともりる「小林、ライブお疲れ様です♪」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/04/14(日) 23:47:02.15 ID:8YNHuhIw
ともりる「ライブ終わりのビール、用意しましたよ♪」

小林「あら、気が効くじゃない。それじゃ遠慮なく頂くわ!」グビグビ

小林「ぷっはぁー!ライブ終わりのビールはたまんないわぁー!!」

ともりる「もう一本飲んじゃって下さいよw」

小林「いいの?じゃ2本目いっちゃうかー!」グビグビ

小林「っかー!!生き返るわー!おつまみに枝豆欲しいわねー!」

ともりる「はいはいw今持ってきますからw」スッ

小林「ん?あんたなんで自分の目の前に空のビール置いて…」

あんちゃん「おー。あいきゃんお疲れー。あれ?ともりちゃんもいるー」

ともりる「い、伊波先輩助けて!!」

あんちゃん「ほえ?」

ともりる「小林に…無理矢理ビール飲まされたんです!!私未成年なのに!!」

あんちゃん「んだと!?」

小林「」

続きを読む

絵里「先輩禁止よ♪」香澄「ぅえりちゃん!!」

絵里「先輩禁止よ♪」香澄「ぅえりちゃん!!」

2: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 19:53:13.74 ID:YCm83nNW
 

【市ヶ谷家 蔵】


沙綾「ふぅ…そろそろ休憩にしよっか?」

りみ「あ、もうこんな時間…そうだね」

たえ「やっぱり皆で演奏してると時間が経つのが早い。あっという間」

香澄「そうだね~! 練習すればするほど息が合っていく感じだし、楽しい♪」

沙綾「一人で練習してるのと五人で合わせるのじゃ全然違うもんね」

りみ「うん…♪ 沙綾ちゃんの音を聞きながら弾いてると安心感があるんだ…♪」

沙綾「え、ええ? そうかなぁ?」

たえ「うんうん。沙綾のドラムって凄いリズム感いいし、音もパワフルだから安心するよ」

香澄「分かる分かるー♪ 弾くの失敗しちゃっても沙綾がいてくれたら大丈夫というかー♪」

りみ「それは…どうかなぁ…」アハハ

続きを読む

花丸「善子ちゃんが引っ越し!?」

花丸「善子ちゃんが引っ越し!?」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/04/14(日) 20:40:17.91 ID:NVQK8vVG
善子「そうよ」

千歌「ちょっと!そんなこと聞いてないよ!」

ダイヤ「いくらなんでも急すぎますわ!」

善子「まって!そんなに焦らないで!」

ルビィ「うゆ…?」

善子「1ヶ月限定よ、来月にはまた沼津に戻ってくるわよ」

梨子「びっくりしたぁ…」

続きを読む

千歌「エマ・ワトソンが転校してきたのだ…」

千歌「エマ・ワトソンが転校してきたのだ…」

1: 名無しで叶える物語(しまむら) 2019/04/14(日) 12:16:49.24 ID:rRGLg3Ax
エマ「エマ・シャーロット・デューレ・ワトソンデス」

エマ「ニホンゴ、マダマダデスガ、ヨロシクデス」

カオチッチャーイ

チョーカワイー

千歌「内浦にエマは二人もいらないのだ…」ボソボソ

続きを読む

千歌ママ「……道に迷っちゃった」キョロキョロ ルビィ(あれっ、迷子かな?)

千歌ママ「……道に迷っちゃった」キョロキョロ ルビィ(あれっ、迷子かな?)

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:02:28.40 ID:h6t41hj4
千歌ママ「困ったわね~、どっち行けばいいのかしら……?」キョロキョロ

ルビィ(ちっちゃい女の子……凄い困った顔してる)

ルビィ(……よし!ここは!ルビィが助けてあげよう!)

千歌ママ「ん~……」

ルビィ「ねえねえ」

千歌ママ「へ?」

ルビィ「きみ迷子?大丈夫かな?」

千歌ママ(あ~……)

千歌ママ「……」

千歌ママ「うん!迷子なの!お姉ちゃん、助けて……!」ウルウル

ルビィ(お、お姉ちゃん……!)ジーン

続きを読む

金曜邦画劇場「三十路探偵・みもりんの事件簿 -劇場版II- 探偵事務所大爆破!私たちに明日はない」堂々便乗相当久々到頭完結[字][解][デ]

金曜邦画劇場「三十路探偵・みもりんの事件簿 -劇場版II- 探偵事務所大爆破!私たちに明日はない」堂々便乗相当久々到頭完結[字][解][デ]

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/12(金) 21:00:00.38 ID:xKuCKwSd
2018年6月

夜 ビル

ブチンッ!

女「えっ、なに? 停電?」

バァン!

タッタッタッ

パンッ!

えみ「全員その場でうつ伏せになって。従わないなら頭を撃ち抜く」

女「な、なんなの……」

えみ「そこのおなご」

女「えっ、私!?」

えみ「このバッグにお金を詰めて。妙な動きをしたら……わかるよね?」

女「は、はいっ……」

ゴソゴソ……

女「詰め終わりました……」

えみ「……よし。全員そのまま動かないで」スタスタ……

バタンッ!

――――――

――――

――

続きを読む

【アベンジャーズ】花陽「あの人が、キャプテン・アメリカ」【ラブライブ !】

【アベンジャーズ】花陽「あの人が、キャプテン・アメリカ」【ラブライブ !】

2: ◆eCiylz7cJ3E4 2019/04/12(金) 01:45:06.03 ID:RlYi4io70
◇◇◇◇



これは、秘密の物語。


あの日ニューヨークであった、凛ちゃんですら知らない、私とあの人との出会い。


こうして少し大人になって、思い出す。


あの人は、今どうしているんだろう―――。







~6年前・ニューヨーク~



花陽「うぅ……どうしよう、皆とはぐれちゃったよぉ……」


花陽「ライブが終わって気が抜けてたのかなぁ……これじゃあ穂乃果ちゃんのこと言えないよぉ……」


花陽(地図見てもチンプンカンプンだし、誰かに聞こうにも英語なんて話せないし……)


花陽(ど、どうしよう……)


NY不良1「おい、見てみろよ! あの子、昨日ライブしてた子じゃねえか?(英語)」


NY不良2「あー、あのイケてるライブした子達だな。スクールアイドルって言ったか……(英語)」


NY不良1「キョロキョロしてんなぁ。もしかして道に迷ったか?(英語)」


NY不良2「μ’sとかいう仲間もいないようだしな。そうかもしれねぇ(英語)」


花陽(な、何だか怖そうな人達がこっち見てるよぅ……)


花陽(し、視線を合わせないようにして、離れよう……!)


NY不良1「おい、待ちな!(英語)」


花陽「ピィ!!」


NY不良2「迷子なんだろ? 仲間んとこまで案内するぜ(英語)」


花陽「ア、アイ、キャントスピークイングリッシュ、ですぅ」ボソボソ


NY不良1「ホワッツ? ボソボソ話してても、なんて言ってるか分からねーぜ(英語)」


NY不良2「あのライブしてたのってあっちだろ? ほら、こっち来な(英語)」グイグイ


花陽(そ、袖引っ張られてるよぅ……どこかに連れてかれちゃう……!)


花陽「ダ、ダレカタスケ―――」


???「―――待て!」


花陽「―――テ?」


続きを読む

1 2 3 4 5 1,422