善子「ふたりえっち……?」

善子「ふたりえっち……?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/04/12(金) 00:09:53.56 ID:dps3yW0F0
善子「今日の儀式も終わりね……寝ましょう」

??「ねえ……私とえっちなことしましょう?」

善子「!?」

続きを読む

理亞「ルビィ..絶対助けにいくからね..」chapter1

理亞「ルビィ..絶対助けにいくからね..」chapter1

2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/04/11(木) 23:34:32.89 ID:+JV9vzcC
理亞「ついた..」

聖良「理亞..降りるわよ..忘れ物はない?」

理亞「ええ、大丈夫よ姉さま..降りましょう」

私たちは電車から降りると沼津駅の改札に出た

理亞「ついわたね..沼津..」

空を見上げると灰色の曇天の空が広がっていた..
沼津には何回か来ているけれど..毎回毎回澄み渡るような青空だったのに..

今回は沼津市が私たちを歓迎していない..そんな気分になる天気だった

続きを読む

曜「キスしてみたいなぁ」

曜「キスしてみたいなぁ」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/04/11(木) 22:38:03.92 ID:yYvLApR3
善子「どうしたのよ突然」

曜「だってもうすぐ17歳だよ?そろそろキスくらいしてみたいじゃん」

善子「どうせ幼い頃に果南や千歌としてるんでしょ?」

曜「それはしてるけどさ」

善子「…本当にしてるのね」

曜「でもそれは違う感じがして…」

曜「ねぇ善子ちゃん」チラッ

善子「なによ」

曜「キスしてみない?私と」

善子「マジ?」

曜「マジ」

善子「有りねキス」

続きを読む

善子「ダイヤさんの破廉恥な姿が見たい」 花丸「は?」

善子「ダイヤさんの破廉恥な姿が見たい」 花丸「は?」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/03/19(火) 20:35:32.92 ID:yl7G9Wed
善子「ダイヤさんの破廉恥な姿が見たい」

善子「黒澤ダイヤの淫らな姿が見たい!」

花丸「聞こえてる聞こえてる」

善子「じゃぁ聞き返すんじゃないわよ二度手間になるでしょ」

花丸「へぇ」

善子「………」

花丸「出口はあっちだよ」シッシッ

善子「何アンタ、興味ないの?」

花丸「まったく」

善子「ダイヤよ? あの黒澤ダイヤの淫靡な姿よ?」

善子「そそられるでしょ?」

花丸「なんでそういう部分だけ言葉知ってるのかな……」ペラッ

善子「なん」

花丸「あ、聞いてないから答えなくていいずら」

花丸「それと、図書室では静かに」

善子「誰もいないんだからいいでしょ」

花丸「居てもいなくても図書室は図書室ずら」

善子「少しくらいいいじゃない、ちょっと頭貸なさいよ。文学処女」

花丸「お断りするずら。破廉恥ヨハネ」

続きを読む

にこ「ニコ・オブ・ザ・デッド」

にこ「ニコ・オブ・ザ・デッド」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/07(日) 22:09:56.54 ID:TRmS2Ffa
今夜の音ノ木坂劇場は

『皆さん、ただちに安全を確保してください!音ノ木坂の非常事態です、危険が迫ってます、決してパニックを起こさないように!』

にこ 凛「.......」

「あ”....あぁ”....」

にこ 凛「うわあああああ!!!」

凛「ひどい!腕が取れてるにゃ!!!」

身を隠して、武器で攻撃を、肝心なのは

『いいですか、首を取るか頭を撃ち抜いてください』


「........」フラフラ

にこ 凛「!!」

凛「やばっ!!」

ドン!!

にこ「だ、大丈夫ですか?」

「あ.....あぁ”......」

にこ「あー....凛、平気だわ、このまま車を出して」

NICO・OF・THE・DEAD この後すぐ

続きを読む

有紗「やっぱりデミグラスでしょ」諏訪「あのー、良い感じの赤ワイン下さい」

有紗「やっぱりデミグラスでしょ」諏訪「あのー、良い感じの赤ワイン下さい」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/04/10(水) 20:21:52.20 ID:bIXQTA4T
LINE
既読__『今日15時終わりだから家来て』

既読__『何食べたい?』

すわわ『ハンバーグ』

既読__『わかった、準備しとく』

すわわ『待って』

既読__『?』

すわわ『材料買ってく』

既読__『ありがと、気持ちだけ』

すわわ『ごめん、ありがと』

既読__『待ってるから』

すわわ『うん』

すわわ『終わったらすぐ帰る』
_

有紗「"帰る"って」

有紗「ふふっ」

続きを読む

果林「かすみちゃん特製コッペパン?」

果林「かすみちゃん特製コッペパン?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/10(日) 12:10:56.50 ID:09vb51bc
かすみ「んもぅ、違いますよぉ これは、『かすみん特製コッペパン』です」

果林「? なんにも違わないじゃないの」

かすみ「いーえ、違います いいですかぁ? 名前というのはとても大事なものなんです! 『かすみちゃん』よりも『かすみん』の方が収まりがいいですし、まぁ別にかすみちゃんでも問題はないといえばないですけど…」クドクド

果林(へ、変なスイッチ入れちゃったかしら…? かすみちゃん、まだまだよく分からないわね…)

かすみ「…かすみんが三音節、特製も三音節、コッペパンが──って聞いてますか!?」

果林「あ、うん聞いてるわ つまり…んー、かすみちゃんがすっごく可愛いってことでしょ?」ナデナデ

かすみ「! えへへぇ…/// わ、わかってるじゃないですかぁ…///」ニヨニヨ

果林(すっごいだらしない顔ね)パシャ

かすみ「…ってちょっとぉ!?」

続きを読む

穂乃果「ドーはドーナッツのツ~♪」

穂乃果「ドーはドーナッツのツ~♪」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/04/07(日) 23:20:23.69 ID:vmM0XvsW
ことり「穂乃果ちゃん、穂乃果ちゃん」

穂乃果「ことりちゃんどしたの?」

ことり「あのね、ドレミの歌はしりとりじゃないの」

穂乃果「しりとりなんかしてないよ?」

ことり「してたしてた、ドーナツから“ツ”取ってきちゃってたもん。次『レはレモンのン』なんて歌わないでしょ?」

穂乃果「あ、じゃあツーはつみれのレ~♪」

ことり「ドツレミファソラシドなんて誰も言ってないよね?勝手に増やしちゃダメなの」

穂乃果「世知辛いね」

ことり「世知辛いよ」

続きを読む

真姫「女の子だけで牛丼屋さんに?」

真姫「女の子だけで牛丼屋さんに?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/07(日) 20:15:06.50 ID:Pn2NOEFgO
キーンコーンカーンコーン

真姫「さてと、花陽、凛。早く帰りましょう」

花陽「あっ、ごめん。真姫ちゃん。私これから委員会の仕事が」

凛「凛も陸上部で走らせてもらう約束してて」

真姫「いや…知らないけど。あれだったら…終わるまで待ってもいいけど…」

花陽「でも…遅くなっちゃから…」

真姫「そっか。うん、分かった。今日は一人で帰るわ」

凛「ごめんね、真姫ちゃん」

花陽「また明日一緒に帰ろう」

真姫「べ、別に気にしてないから。じゃあ、また明日」

りんぱな「また明日~」








SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1554635706

続きを読む

千歌「平成最後って聞き飽きたよね」

千歌「平成最後って聞き飽きたよね」

1: 名無しで叶える物語(アラビア) 2019/04/07(日) 15:04:53.41 ID:33+iP3Yn
ラジオ「平成最後のお花見を楽しもうと各地から大勢の…」

千歌「なんかさ~」

曜「ん?」

千歌「平成最後って聞き飽きたよね」

曜「そうだね~」

千歌「さらに言うと「平成最後ってもう飽きた」も聞き飽きたよね」

曜「そうだね~」 

千歌「さらに言うと「平成最後ってもう飽きた」ってもう飽きたも…」

曜「千歌ちゃん、そこまでにしておこうか…」

千歌「え~?」

続きを読む

1 2 3 4 5 6 1,422