有紗「このケーキ凄く美味しい」モグモグ

有紗「このケーキ凄く美味しい」モグモグ

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/06/17(日) 19:13:32.49 ID:tJ/hfO5q
杏樹「あっ、有紗ちゃんだ」

有紗「やっほー」

有紗「ねぇ、あんちゃんもよかったらケーキ食べる?美味しいよ」

杏樹「えっ?」

杏樹「ち、ちょっと待って?!」ガタッ

有紗「どうしたの?」モグモグ

杏樹「な、何してんの有紗ちゃん??」

有紗「……何が?」

杏樹「それあいにゃの誕生日の為にみんなで買ったケーキだよ!?」

有紗「……」モグモグ

杏樹「サプライズで驚かそうってこの前言ってたじゃん?!」

有紗「……」モグモグ

続きを読む

穂乃果「中途半端な朝」

穂乃果「中途半端な朝」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/17(日) 19:54:04.80 ID:5qJkGdY6
穂乃果「おっとっと」

海未「大丈夫ですか?」

穂乃果「眠くて頭がふらふらするよー……」

海未「……何時に寝たんですか?」

穂乃果「5時」

海未「早すぎるでしょう。帰ってすぐ寝たから、夜眠れなかったんですか?」

穂乃果「違うよー。朝の5時だよ」

海未「ええ?」

穂乃果「睡眠時間2時間」

海未「ほぼ寝ていないのと一緒じゃないですか」

穂乃果「一緒じゃないよ。むしろちょっとだけ寝たせいで、中途半端に眠いんだ」

続きを読む

【ラブライブ】穂乃果「さぁ、お前の罪を数えろ!」【仮面ライダーW】

【ラブライブ】穂乃果「さぁ、お前の罪を数えろ!」【仮面ライダーW】

1: ◆6cZRMaO/G6 2018/04/29(日) 19:20:06.40 ID:BcbKkMa20
更新遅め。
前作あり。
【ラブライブ】海未「罪と罰」【仮面ライダーW】
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518272152/

以上のことが大丈夫な方はぜひお付き合いください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1524997206

続きを読む

曜「はぁ…彼女ほしいなぁ…」

曜「はぁ…彼女ほしいなぁ…」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/06/15(金) 01:58:29.65 ID:owGRqgC5
曜「もう17歳なのに、一度も女の子と付き合った事が無いなんて…」

曜「恥ずかしくて誰にも相談できないよ…」

曜「そうだ!こういう事はネットで聞いてみよう!」

曜「匿名で書き込めるのがインターネットのいいところだよね」

❤恋愛相談掲示板❤

1.名無しさん
私は17歳の女子高生なのですが、
まだ一度も彼女ができた事がありません。
どうしたら彼女ができるでしょうか?

曜「これでよし、と…」

続きを読む

真姫「理事長の娘と呪いの人形」

真姫「理事長の娘と呪いの人形」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/06/12(火) 22:59:34.25 ID:Qtc3PCSu
御機嫌よう、音ノ木坂学院2年生の園田海未と申します
前回までのあらすじは

ある日の夕方、遅くなっても雪穂が家に帰ってこないと穂乃果から連絡を受けた私
雪穂を探しに出た私でしたが、そんな時に中学校に侵入をしようとしている生徒会長を発見、呼び止めることに
どうやら生徒会長も妹を探して中学校まで来たようで、しかも生徒会長は亜里沙のお姉さんで、亜里沙が学校の中に閉じ込められていると訳の分からないことを言っていると私の携帯に雪穂から連絡が、どうやら雪穂も学校にいるようです
そしてその場にいた二人からにわかには信じがたいのですが、中学校で超常現象が起きていて雪穂や亜里沙達が閉じ込められてしまっているようです
半信半疑ながらも二人を救うべく、生徒会長とその場に居合わせていた凛が所属している部の3年生の東條先輩とシックスセンス持ちだという西木野さんと共に校舎の中へ
そして色んな障害を乗り越えながらなんとか学校に囚われていた人達を救うことに成功しました
オカルト的なことが本当に起こるなんて...この世界には私がまだまだ知らないことがたくさんあるものなのですね

続きを読む

真姫「姉妹とテーブルターニング」

真姫「姉妹とテーブルターニング」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/17(木) 23:36:41.22 ID:KF1F/U1K
久々のあらすじ紹介の番やね!東條希です!
前回までのあらすじは!

皆を守るため、自分自身が強くなる為に剣道を始めた凛ちゃん
そんな凛ちゃんを心配をする花陽ちゃん、そんな中、二人に事件が!
きっかけは下校中に見つけた携帯電話、それが始まりだったんよ!

警察の届けても、お寺にも預けても花陽ちゃんの元に戻ってくる携帯電話
そして真夜中なのに鳴りやまない携帯電話、そんな中ついに電話の主が二人の元へ
花陽ちゃんを守るために頑張る凛ちゃんだけど、全く歯が立たなくて大ピンチ!
危ないところでうちと真姫ちゃんが合流、なんとか霊を静めて無事解決
世の中には罰当たりなことをする人がいるなんて信じられないよ...あと全部が全部、本当に無事に解決だったのかな?...なんてね

続きを読む

花丸「デートして」鞠莉「おばか」

花丸「デートして」鞠莉「おばか」

2: 名無しで叶える物語(庭) 2018/06/16(土) 12:32:11.00 ID:KPduWW6p
グイグイ


鞠莉「?」


花丸「理事長理事長」グイグイ


鞠莉「おおう花丸じゃない、どしたの?」


花丸「マルとデートしてほしいずら」


鞠莉「え?」


花丸「マルとデートしてほしいずら」


鞠莉「わっつ?」


花丸「マルとデートしてほしいずら」


鞠莉「聞こえてる、聞こえてるから」

続きを読む

海未「ふぅむ。汁なし麻辛麺、ですか……」

海未「ふぅむ。汁なし麻辛麺、ですか……」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/06/16(土) 10:48:38.22 ID:0+a0QFzV
~どっかの駅~


ピッ(suicaをタッチする音)

パタン(改札)

スタスタスタ(歩行)

海未「……」

海未「疲れました……」

海未「講習会は都内だと聞いていましたが、まさか山奥だとは……」

海未「学校がなければ……招待された温泉旅館に父母と一緒に泊まれたのですが……」

ハァー(ため息)

海未「温泉……露天風呂……」

海未「つらいです……」

トボトボ(歩行)

続きを読む

希「...それで食べられてしまったと?」 絵里「...」グスッ

希「...それで食べられてしまったと?」 絵里「...」グスッ

1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/06/16(土) 20:13:25.87 ID:QbR318LP
希「それは残念やったなぁ」

絵里「懇切丁寧に料理されて...美味しくされちゃった...」

続きを読む

俺「果南、好きだ」果南「え、私なんかでいいの?/////」

俺「果南、好きだ」果南「え、私なんかでいいの?/////」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/06/16(土) 14:15:11.10 ID:IDJmHp6h
俺「あぁ...お前じゃなきゃ駄目なんだ」

果南「嬉しい////」

俺(あ、この雰囲気ならキスいけるかも)

俺「...果南」

クイッ

果南「藤本クン....////」

チュッ

果南「キス...初めてだったんだから。さいごまで責任取ってよね/////」

俺「大事にするよ」

ていう夢を見たで早漏

続きを読む

1 2 3 4 5 6 1,291