絵里「あら亜里沙、何読んでるの?」 亜里沙「BL本!」

絵里「あら亜里沙、何読んでるの?」 亜里沙「BL本!」

1: 名無しで叶える物語(フンドシ)@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 19:35:53.55 ID:4yQGVXSW.net
絵里「」

亜里沙「花陽さんに貸してもらったの!」

亜里沙「男同士の淫らな関係がとってもハラショー」

亜里沙「お姉ちゃんにも今度読ませてあげるね!」



絵里「は、花陽・・・」ドドドド

続きを読む

ことり「ONE WAY」

ことり「ONE WAY」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 16:09:06.29 ID:sEGO+TIk.net
仲良さそうに街を行き交う、おじいちゃんとおばあちゃん、夫婦っぽい人たちとか、高校生くらいのグループとか。

あとは、カップルとか。

そういう人たちを見ても、少し前までは平気だったはずなのに。

もしも、海未ちゃんと出会うのが、もうホンの少しだけ早かったら……

今ごろは、違う未来があったのかな。

今ごろは、海未ちゃんの隣で手を繋いで歩いているのは、私だったんじゃないかなぁ……

はぁ。

ため息を地面に落とし、仲良さそうに前を歩く二人を追いかける。


『穂乃果ちゃんと海未ちゃんが付き合い始めたらしい――』


そんな噂を聞いたのが、つい先週のこと。

でも私は、それよりも前に知っていた。

っていうよりも、分かっちゃった。

だって二人とは、毎朝一緒に登校してるんだもん。

付き合い始めた翌日には、もう知って……じゃなくて、分かっちゃった。

続きを読む

穂乃果「μ'sが穂乃果を起こしにきたら」

穂乃果「μ'sが穂乃果を起こしにきたら」

1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 14:52:09.03 ID:2I1Q6hKX.net
海未「こら穂乃果っ!いつまで寝ているのですかっ!」

穂乃果「うぅーん…海未ちゃん…?」

海未「ほら、早く起きてください」

穂乃果「う…いいじゃん休みなんだからぁ…それに、昨日は生徒会の仕事もダンスの練習もあって疲れて…」

海未「問答無用」バサーッ

穂乃果「うわぁぁぁーーーっ!?」

海未「いいですか、休みの日だからといって怠けていると普段の生活にまで影響が出てしまうのです。いつもこのままズルズルと月曜日を迎えるから、あなたは…」

穂乃果「うわーん!もう起きた!起きましたぁ!だからお説教はやめてぇ!」

続きを読む

穂乃果「ことりちゃんが…」海未「援交…!?」

穂乃果「ことりちゃんが…」海未「援交…!?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:11:18.89 ID:Jyk4gVDC.net
穂乃果「ど、どういうこと…にこちゃん!?」ばん!

海未「にこっ!いくら貴女といえど…適当なことを言うと、許しませんよっ!!」ばん!

にこ「ちょ、ちょっと待ってよ!そんな睨まないでっ…!」

海未「ことりが援交なんて、するはずありませんっ!」

穂乃果「そうだよっ!」

絵里「落ち着いてふたりとも…」

続きを読む

真姫「うまい棒を食べるわ」

真姫「うまい棒を食べるわ」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 06:27:02.79 ID:S1pyruAI.net
真姫「」サクサク

凛「あっ!いいなぁうまい棒!」

真姫「好きなのよ……めんたいこ味」

凛「真姫ちゃんは辛いものが好きだにゃ~」

真姫「」サクサク

花陽「わたしはうまい棒ってあんまり食べたことないなぁ」

真姫「」スッ コーンポタージュ味

花陽「わぁ!ありがとう!」サクサク……

凛「」サクサク……

続きを読む

ことり「母乳が止まらないよぉ…」

ことり「母乳が止まらないよぉ…」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 09:04:01.29 ID:uh3elGDD.net
みなみけ

ことり(6)「あれ…?胸のところ…濡れてる…?」

ことり「…??」

ことり「なんだろ…?これ…」むにむに

ビュッ、ビュクっ

ことり「へっ!?」

続きを読む

皆につなげる夢の軌道

皆につなげる夢の軌道

 穂むら

ガララッ

海未「すみません、穂乃果は…?」

雪穂「……?あぁ!!海未さんことりさんお久しぶりです!!」

ことり「そんなにかしこまらなくていいよ雪穂ちゃん、やっぱり穂乃果ちゃんいない?」

雪穂「ごめんなさい…、ちょっと前まで居たんだけどもう時間がないからって車で…」

続きを読む

絵里「私はポンコツエリーチカ」

絵里「私はポンコツエリーチカ」

1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 02:09:34.59 ID:ZLbfAHld.net
絵里「…この意味が分かる?」クニクニ

にこ「んっ…んあ…///」

絵里「私はグループの為の道化でありたいの、皆が一つになるために」

絵里「今まで敵対していたんだもの、適役でしょ?」

にこ「うっ、ふぅ…///」

絵里「……聞いてるの?」グリッ

にこ「ひぅっ……!///」ビクン

絵里「まぁいいけれど。 とにかく、私は一人じゃ何もできないポンコツなの、いい?」

にこ「ん…うん…///」

絵里「私はそんな役を演じ続けなければならないの、協力してくれるって言ったわよね?」

にこ「はぁ、はぁ…///」トロン

絵里「そんな顔したってダメよ?これは罰なの、皆の前で私を頼ろうとした」

にこ「わ、分かった、分かったからぁ…///」

絵里「そう、なら良かった♪ じゃあ、皆の所へ戻りましょう。そのままで…ね?」

続きを読む

絵里「私が海未のことなんでもわかってる」

絵里「私が海未のことなんでもわかってる」

1: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:23:29.78 ID:hKcxicpx.net
絵里「って思ってるでしょう」

海未「え?」

絵里「そうでもないのよ」

海未「??」

絵里「いつもあなたに何かアプローチを仕掛ける時は不安になったり、ドキドキしてるの。こんなこと言って嫌な気持ちにならないか、こんなことして海未は不快に思わないか。って」

海未「あの、なにをいきなり自分語りしているのですか?」

絵里「急に言いたくなったのよ……」

海未「何故そこまで心配しているのかわかりませんが、普通そういうものでしょう」

海未「私も絵里のことなんて全然わかりませんしどこまで踏み込んでいいのか心配になります」

海未「ですが踏み込まなければ始まらないでしょう?それで失敗したって嫌いになるなんてことは絶対にありません」

絵里「本当に?」

海未「……そこまで心配なのでしたら、私になんでも聞いてください。もしくはなんでもしてください」

絵里「なんでも?」

海未「はい、なんでも。それで絵里の悩みが晴れるのならいくらでも協力しましょう」

絵里「後悔するわよ」

海未「どうして圧力をかけるのですか。おかしいでしょう」

絵里「じゃあ……>>3

続きを読む

絵里「明日は遂に二次試験ね……」

絵里「明日は遂に二次試験ね……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 18:05:22.90 ID:O4pLUmQW0

絵里「……まさか、こんなに緊張するなんて」

絵里「ふぅ……少し休憩しましょう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424855122

続きを読む

1 2 3 4 5 6 897