千歌「サメが逃げた!?」

千歌「サメが逃げた!?」

1: 名無しで叶える物語(中国地方) 2019/04/06(土) 22:44:53.14 ID:t0omNvN9
十千万

千歌「お腹空いたー……」ゴロゴロ

千歌「そういえば今日来るお客さんがキャンセルになって食材が余ったってしまねえが言ってた様な」

千歌「うひひ、良い事思い付いた」

千歌「早速探すのだー♪」トトト


バタン

「ご馳走の予感!……って痛っ!」ドテッ

続きを読む

凛「真姫ちゃんはどのピアニストのラヴェルが好きにゃ?」

凛「真姫ちゃんはどのピアニストのラヴェルが好きにゃ?」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/06(土) 21:39:53.74 ID:gdRWindp
真姫「う~ん…迷うけれど……Pascal Rogéかしら…」

凛「パスカル…ロジェ…聞いたことないにゃ…」

真姫「パスカル・ロジェはラヴェル弾きとして有名なピアニストね」

真姫「他にも、サン=サーンス、フォーレ、サティ、ドビュッシー、プーランクなどの作曲家のピアノ曲を全曲録音しているっていう、フランス音楽の第一人者なのよ」

凛「にゃ~…」

花陽「花陽もアルバムもってるよ。ラヴェルのピアノ曲の有名なやつがほとんど全部入ってて、すごいと思っちゃった…」

真姫「あー、あのピアノの鍵盤バックにラヴェルの有名な写真の版画が書いてあるやつね。あれは超お得アルバムね」

花陽「そう、『Ravel on the piano』っていうの」

続きを読む

ルビィ「メロウ・メロウ・イブニング」

ルビィ「メロウ・メロウ・イブニング」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/06(土) 02:15:49.85 ID:uq9GcIPO
酔った勢いで書いたため、キャラ崩壊、設定のブレなどあります。

淡々と進み、淡々と終わります。

以上、よろしくお願いします。



善子「よっ」

ルビィ「あ、ヨハネちゃん」

善子「善子よ」

ルビィ「へへ」

善子「まったく…。遅刻?」

ルビィ「ううん、セーフ」

善子「焦ったわ。あんた結構遅刻しがちだから」

ルビィ「そうかなぁ…?」

善子「そうよ」

続きを読む

花丸「黒歴史サイドストーリー」ルビィ「恋人の在り方」

花丸「黒歴史サイドストーリー」ルビィ「恋人の在り方」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/04/06(土) 00:42:52.50 ID:tMmmWBOK
花丸「ルビィちゃん♡はい!あ~ん!」

ルビィ「あ~ん!」パクッ

善子「……」

ルビィ「すっごく美味しい!」

花丸「ほんとずらか!」

ルビィ「やっぱり…花丸ちゃんがあ~んしてくれたおかげかな?」

花丸「も~!ルビィちゃんったら!」

ルビまる「…ふふっ♡」

善子「……ねぇ」

ルビまる「ん?」

善子「あんた達…本当に付き合ってないの?」

ルビまる「うん。」

続きを読む

曜「たとえみんなが望むとしても」

曜「たとえみんなが望むとしても」

1: ◆EU9aNh.N46 2019/04/05(金) 03:20:59.71 ID:xnInN/pyO
浦の星女学院の生徒も部活動へ精を出し、統合しても元から静真高校へ通っている娘達に悪い影響をもたらすことはない

それを証明すべく行われた沼津駅前のライブイベントは、両高校のみんなが手を取り合い協力してくれたのもあり大盛況となった

結果、PTAからも認められた新生aqoursの6人は改めて活動を再開

静真高校のみんなからも私達は受け入れられた、かに思われていたが……

このお話はあれから半月後の3連休の間に起こった、私渡辺曜とaqoursの6人に降りかかった恐るべき事件の話である

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1554402059

続きを読む

果南「鞠莉がさ、漫画にハマったの」千歌「ふぇー」

果南「鞠莉がさ、漫画にハマったの」千歌「ふぇー」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/04/05(金) 20:53:21.76 ID:SFAa6Lsu
曜「へー、珍しいね、何の漫画にハマったの?」

果南「それがさー」

バンッ!

鞠莉「散れ、千本桜」ファッサァアア

曜「うわぁ…」

果南「ね?」

千歌「桜吹雪!かっこいー!」

鞠莉「騒がしいぞ、千歌」

鞠莉「四大貴族朽木家にふさわしい振る舞いを身につけよ」

曜「小原家じゃん」

続きを読む

善子「影廊」ルビィ「夕暮れの迷宮から脱出」

善子「影廊」ルビィ「夕暮れの迷宮から脱出」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/05(金) 10:41:09 ID:9xbPbDTk
善子「ある夏の日の夕暮れ時」

善子「私とルビィはなぜかある路地が気になりふと足を止めた」

善子「夕立の後の蒸し暑い湿気の中、奥からは冷たい風が吹き抜けてきていた」

善子「そしてルビィは吸い込まれるように、この薄暗いさびれた路地に入って行ってしまった」

善子「私も後を追う形でその路地へと入って行った」

善子「それがこのあと起こる悪夢のはじまりだった……」

続きを読む

ルビィ「鞠莉ちゃんとピアス」

ルビィ「鞠莉ちゃんとピアス」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/04/05(金) 09:11:21.88 ID:qN6KqA7h
夏休み 練習後 ~松月~


善子・花丸「ピアスをしたい!?」

善子「それはアナタ自身の運命を変えたい、ということですか?」ギラン

ルビィ「え、えっと、運命?」

善子「その先の未来は漆黒のベールに包まれ、どのような結末を迎えるかわかりません。それでも進む覚悟があるのですね?」

花丸「やめるずら。ピアスの穴を開けると運命が変わるっていう迷信があるずら」

善子「なによ、ずら丸のくせによく知ってるじゃない。それで?なんでまたピアスをしたいと思ったのよ?」

続きを読む

ダイヤ「カバンの中身を抜き打ち検査ですわ!」

ダイヤ「カバンの中身を抜き打ち検査ですわ!」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/05(金) 03:35:20.17 ID:ebxj/L68
~部室~

ダイヤ「……最近部室が散らかっている気がしますわ」

ダイヤ「……」キョロキョロ

ダイヤ「物は整理整頓されず散乱し……ゴチャゴチャ……ゴチャゴチャ……」

ダイヤ「私や梨子さんは毎度毎度片付けているというのに……他の皆さん……特に千歌さんや果南さんは散らかしてばかり……」

ダイヤ「よく見るとスクールアイドルに関係ない私物もチラホラ……」

ダイヤ「……」

ダイヤ「……」ブチン(マジギレした音)

続きを読む

善子「ねえねえ!今日どこで遊ぶ?」>>3「う~ん、やっぱ>>5」

善子「ねえねえ!今日どこで遊ぶ?」>>3「う~ん、やっぱ>>5」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/04/04(木) 20:25:03.04 ID:1paV6M/s
善子「え~!?昨日も行ったじゃん!」

>>7>>10

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 1,422