ランキング 31位から40位

穂乃果「誰も知らない奇妙な冒険」

穂乃果「誰も知らない奇妙な冒険」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 21:24:45.00 ID:blewJD4s.net
色々ひどいかもしれませんが
見ていただけたら幸いです

続きを読む

希「気がついたら8万が消えてたんよ…頭がおかしくなりそうなんよ」

希「気がついたら8万が消えてたんよ…頭がおかしくなりそうなんよ」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/05/06(金) 13:54:55.63 ID:mWwsNfDh.net
凜「希ちゃんパチンコなんてやるからにゃ〜 自業自得だにゃ」

希「そうや…ウチがアホなんや…」

凜「そうだにゃ アホだにゃ〜 アハハハ」

花陽「り凜ちゃん それ以上言ったら駄目だよ…」

続きを読む

みも「なんかμ'sのみんなが忍者になってた件……」

みも「なんかμ'sのみんなが忍者になってた件……」

1: ◆hjwFaAU9TE 2016/07/16(土) 13:24:39.43 ID:FGFremolO
────────
──────
────



「…………」



さて、何から話そう……。


えーと、最後の記憶は……


そうだ、たしかライブが終わった夜にμ'sのメンバーと打ち上げをして。

そんな強くもないくせについつい調子に乗って飲み過ぎちゃって。

……だって楽しかったんだもん。仕方ないじゃん。

で、記憶が無くなっちゃって。

それから何があったかはわからない。

目が覚めると知らない場所にいた。

しかもよりによって外とか。

……最悪。

ここはドコ?

私は……三森すずこ。

うん、それくらいはわかる。大丈夫。

虫の鳴き声。草の匂い。

私が過ごしてた東京と違って、高層ビルの代わりに建ち並んでいるのは、木。

それもいっぱい。



みも「森……?」


「あ、目覚ました? 水汲んできたから飲んでいいよ」

みも「…そら?」

「え? なんで私の名前知ってるの!? エスパー!?」

みも「なんでと言われても……。ていうかその格好なに? 忍者みたい。イベントでもあったの?」

「みたいじゃなくてちゃんとした忍者だから! まだ下忍だけど……」

みも「ゲニン?」

空丸「一応、自己紹介しておくと。私は空丸。よろしくね」

空丸「あなたは?」

みも「は?」

空丸「え? あの、あなたの名前は…」

みも「何言ってんの? 大丈夫? しっかりしてー! そらー! ていうかここはどこなの!?」

空丸「うーん、気を失ってたみたいだし、まだ記憶が曖昧なのかなぁ……」


「おーい!」


空丸「あっ…」

「あ、その子気が付いたんだ?」

空丸「ちょっとー、水汲んでくるからちゃんと見ててって言ったのに」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468643079

続きを読む

ことり「お別れなの……?」うっちー「……」

ことり「お別れなの……?」うっちー「……」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 01:14:18.49 ID:An1SAkAP.net
ことり「彩ちゃんたちが最後のライブをするってことは、そうなん…だよね……」

うっちー「……」

ことり「…っ、ぐすっ……うん、いつかこんな時が来るって……わかってたから……」

うっちー「……」

ことり「……でも、やっぱりさびしいよ……彩ちゃんは」

うっちー「私は別に……」

ことり「彩ちゃん……」

うっちー「やっと終わるんだーってスッキリした気分。私、声優だよ? それなのにあんなにキツいダンスやスケジュール組まされて」

うっちー「そりゃあことりはアイドルなんだからいいかもしれないけど、私は本当はそういうのじゃないし」

うっちー「……だから…ことりと別れることもっ……何とも思ってなん、かっ……ひぐっ……うぅ……」

ことり「彩ちゃん」
ギュッ

うっちー「こと、り……ことりっ……」

ことり「知ってたよ、彩ちゃんがことりのこと……ううん、私たち“μ's”のこと大好きでいてくれたこと」

ことり「ずっと一緒にいたんだもん。当たり前じゃん……っ」

うっちー「ことり……うぅっ……やだ、やだよぉっ……これで終わりだなんてっ、やだぁっ……!!」

ことり「……彩ちゃん、今までありがとね。ことりは彩ちゃんのこと、大好きだったよ。それはこれからも変わらない……一生、忘れないよ」

うっちー「ひぐっ……わたし、もっ……だいすきっ……ことりのことっ、だいすきっ……うわぁぁんっ……!!」

続きを読む

希「3年生の」絵里「だらだら」にこ「1レス劇場」

希「3年生の」絵里「だらだら」にこ「1レス劇場」

1: その1 暑さ対策(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 23:36:48.89 ID:7ZOW/Wqh.net
~部室~



ミーンミンミン



希「・・・・・・・・・・・・」

絵里「・・・・・・・・・・・・」

希「・・・・・・暑いやんな・・・・・・」

絵里「・・・・・・暑いわね・・・・・・」

ガチャッ

にこ「おつかれー、ってなにやってんの」

にこ「絵里はテーブルに突っ伏して、希はなんでにこのパソコンに顔くっつけてんのよ」

絵里「暑いから」

希「ちょっとでも冷たいポジションを探した結果や」

にこ「いくら冷たいからって閉じたノーパソに頬ずりしてんじゃないわよ、離れなさい」グイグイ

希「えー、にこっちのいけずー・・・・・・およ?」ピタッ

にこ「なによ」

希「にこっちの顔、ちょっとひんやりして気持ちえー」スリスリ

にこ「頬ずりするな」

絵里「ほんとに!? ・・・・・・ほんとだわ。さすがにこね」ピタッ

にこ「くっつくな」

希「あー、涼しいなー」スリスリ

絵里「気持ちいー」ピトッ

にこ「にこは暑いのよ」

続きを読む

凛「にこちゃんの髪の長さが気になるにゃ」

凛「にこちゃんの髪の長さが気になるにゃ」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 22:19:40.31 ID:IgXZQ0Cn.net
【にこりん下克上 その1】



~ある日の部室~


凛(にこちゃんの左右の髪の長さの違いが気になるにゃー)

凛(どうして右だけ長いんだろう…左も同じ長さに伸ばしたいにゃー)

凛(どうすれば両方同じ長さになるんだろう…うーん……)


にこ「どうしたの?凛、そんなに考えこんで…」

凛「にゃ!?な、なんでもないよ!にこちゃん!」


凛(うーん、あ!そうだ!!)

凛(えっちなことをすると髪の毛が早く伸びるって聞いたことあるにゃ!)

凛(でも、普通にえっちなことをしたら両方の髪が伸びちゃう……)

続きを読む

千歌「私たちはその島で」

千歌「私たちはその島で」

1: ◆8TImjtGSKs 2016/10/09(日) 01:32:46.45 ID:ucAaBo1uO
注意 死亡描写あり〼。



――――9月某日。


タッタッタッ

ダイヤ「遅くなりましたわ」

果南「お疲れ~、生徒会の仕事終わったんだね」

ダイヤ「ええ。再来週の学校説明会の段取り、ようやく片づきましたわ……」

鞠莉「あれから参加希望者も増えたから、これでひと安心ね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475944366

続きを読む

曜「千歌ちゃんこれ…」

曜「千歌ちゃんこれ…」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 20:15:13.80 ID:4rJk5xqK.net
千歌「ファッ!?」
(なんてーこった!ベッドの下に隠してたエロ本がっ曜ちゃんに見つかってしまったーー!?)


曜ちゃん「ち、千歌ちゃんがそういうのに興味持つ年頃なのもわかるよ??」


千歌(いや、曜ちゃんも同い年だかんね!?……まずい。曜ちゃんにドン引かれたか?なんたってその本レズものの凌辱漫画だし)


曜「でも、これ十八禁じゃん。千歌ちゃんまだ十七じゃん。駄目だよ決まりは守らなきゃ…」


千歌(そこかよ…!)


千歌(まてまて。落ち着こう私。まだ曜ちゃんに拒絶されてない。レズものの凌辱マンガをベッドの下に隠し持っておいてなおまだ曜ちゃんに拒絶されてない。なんか叱られてるけど!!もしかしたらいける?!)


千歌「…」イケルカナ?

続きを読む

ダイヤ「心にも あらでうき世に 水面夢」

ダイヤ「心にも あらでうき世に 水面夢」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/22(水) 13:57:44.59 ID:H71/+Fhm0


ザザーン…
ザザーン…


ーーさても静かなる宵の更け。


風はとうに眠りにつき、こだますはただ遠くでさざ波が寝返りをうつのみ。


我が現前に広がりたるは、うたかたの如くおのづを主張しては消ゆる数多の星々。


さては更けるに連れ、我が心をわづらはしく惑はす煌々たる月。


いとをかし。


されど、げにうるわしき面影とは裏腹に、我が心は荒波にもまれ嘆しきうつつに涙するのみ。


かくして水面に浮かびたる我が身はいづれ、『あの妖』の生贄とならむ。


すべも無くただ死を待つのみ…



さても静かなる宵の更け…



※前作のリンク貼っときます
お時間ありましたら是非こちらもご覧ください

ダイヤ「狐の嫁入り」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484553298/


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487739464

続きを読む

ダイヤ「最愛のあなたへ」

ダイヤ「最愛のあなたへ」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2017/12/10(日) 08:20:09.39 ID:fWoH6ZEU
ダイヤ「ぅ。ここは……?」

ダイヤ(清潔なベッド。腕から伸びる点滴の器具。どこかから漂う消毒液の匂い……)

ダイヤ(病院。倒れたんですのね、私。確かに今日は暑かったから、熱中症でしょうか)

ダイヤ(ナースコール……呼んだ方がいいんですのよね、これ。気は進みませんが)ポチッ

ダイヤ「……」

パタパタパタ…

看護師「失礼しまーす。あ、目が覚めたんですね。こんにちは。気分はいかがですか?」

ダイヤ「……前より好調なくらいですわ。手厚い治療を施していただいたようで、ありがとうございます」

看護師「いえいえ。親切な方が119番してくださったんですよ。それがなければ、最悪、命はなかったかも」

ダイヤ「そうですか。確かに、親切な方だったのでしょうね」

ダイヤ「私のようなホームレスに救急車を呼んで頂けるなんて」

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 1,292