「 ヒデコ 」一覧

穂乃果「魔王討伐だよ!」

穂乃果「魔王討伐だよ!」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/14(土) 19:15:52.64 ID:5Cho/4K2.net
#1「叶え!私たちの夢ーー」



廊下の張り紙『廃校』デデデーン

穂乃果「う、嘘ぉ!?」

ことり「廃校って......」

海未「つまり...学校がなくなる......という事ですね......」

穂乃果「あぁっ......」フラッ

海未「穂乃果!?」ガシッ

ことり「穂乃果ちゃん!?」ガシッ

穂乃果「わ、わたしの......」

海未「穂乃果ァー!」

ことり「穂乃果ちゃーん!」

廊下の張り紙『廃校ッ!!!』

穂乃果「私の輝かしい高校生活がぁ!」

ーーーーーー

ーーー

続きを読む

宇宙№1アイドル:矢澤にこ「にこはアイドルになりたかったから」【ダイヤモンドプリンセス】

宇宙№1アイドル:矢澤にこ「にこはアイドルになりたかったから」【ダイヤモンドプリンセス】

1: 名無しで叶える物語 2017/05/16(火) 20:20:06.33 ID:Vb+DJXJG.net
前作 プロアイドル:矢澤にこ「よ~し、トップアイドル目指すわよぉ~ニコッ♪」【最低で最高のParadiso】

シリーズ最終章

続きを読む

真姫「西木野SS総合診療所!」絵里「定期検診チカ」

真姫「西木野SS総合診療所!」絵里「定期検診チカ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/14(日) 20:49:55.55 ID:Dyhblb+t0


ーーーーーー
ーー

その日、ウチはいつも通りえりちと帰り道を歩いていた


放課後まで生徒会の仕事をしていたから、すっかり暗くなってしもうて、「ああ、これじゃえりちはもう一人で帰れんなぁ」とか思いながら


いつも通り、えりちを家まで送って別れる、そのはずやった
そう、あんなことが起こるなんて想像もしてなかったんや


希「えりち、ええ夜やねえ。静かで...」

希「ふふっ、えりち怖がりすぎやって...さっきから全然喋ってへん...」


希「...えりち?」


絵里「...の、希...」ガクガク



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418557785

続きを読む

にこ「五月」穂乃果「十八日」絵里「は」海未「ことばの日」

にこ「五月」穂乃果「十八日」絵里「は」海未「ことばの日」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 00:03:51.41 ID:E/AD3n7Q.net
穂乃果「う、海未ちゃん…」

海未「ちゃんといますよ」ギュ

穂乃果「暗いよ…怖いよ…何か出そうだよ!?」

海未「何もいませんよ。もう使われていない廃校舎なのですから…」

穂乃果「でも誰もいないってことは、何が侵入してもおかしくないってことでしょ!?」

海未「そうは言っても、放棄された土地ではないのですから…適正に管理する義務があるはずです」

「…せ」

穂乃果「えっ。…な、なに?海未ちゃん」

海未「ですから、権利者には管理責任というものが──」

「かえせ…」

ほのうみ「!?」

「私たちの学校を…返せ!!」

穂乃果「ひぃっ!?」

穂乃果「わあーっ!?で、出た!?」ガクブル

ことり「な、何が出たの?穂乃果ちゃん…」

穂乃果「何かわからないけど、学校を返せって…きっと怨霊ってやつだよ!?」

ことり「何もいないけど…それに、まだ廃校になったわけじゃないよ?」

穂乃果「え?」

海未「何かと思えば…寝ぼけていただけですか」ハァ

穂乃果「だ、だって…廃校っていったら、なんか怖いイメージがあるでしょ?」

ことり「それ、どっちかっていうと廃病院とか廃墟の話じゃないかなぁ…」

海未「テレビの見すぎですよ。都会の真ん中で特に汚染もされていない広い土地なのですから、かりに廃校になってもそのまま長い間放置されるはずがないでしょう?」

穂乃果「廃っていう字がいけないんだよ。悪いイメージしかないもん」

ことり「なんだかデジャヴュを感じるなぁ…」

海未「デジャヴュは…フランス語でしたっけ?」

穂乃果「日本語だと既視感なんて書いたりするけど、視覚だけじゃないよね。会話の内容とか音に関すること、場合によっては五感全部ひっくるめてのデジャヴュだもん」

ことり「確かにそうだね。逆にっていうか、味とか味わいって言葉は味覚以外のことによく使われるね」

海未「日本語にも見た目と意味の不一致というか、適用される範囲が広かったり狭かったり格差があるものですね」

穂乃果「って、そんなことより!」ガラッ

続きを読む

希「五月」花陽「十三日」海未「は」穂乃果「愛犬の日♪」

希「五月」花陽「十三日」海未「は」穂乃果「愛犬の日♪」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:03:25.38 ID:1w7RiMrw.net
希(ウチの占いはよく当たるって評判なん。広くはないけど田んぼで花陽ちゃんがお米を作って…子供はいないけど、可愛いわんこと一緒に暮らしてるよ)

穂乃果「わんわんわん!」

花陽「穂乃果ちゃん。どうしたの?…おなか空いた?」

穂乃果「くーん…」スリスリ

花陽「よしよし…どこも悪くないみたいだけど」ナデナデ

希「ただいまー」

花陽「おかえり。希ちゃん…」

穂乃果「わんわんっ><」

希「どうかしたん?」

花陽「穂乃果ちゃんが…ごはんも食べないで、さっきから吠えてるの」

希「んー?ウチら以外誰もいないのに、何に向かって吠えてるんやろ?」

花陽「さあ…カラスとかも近くにいないみたいだし」

希「まあいいや。パン買ってきたよ。これなら食べるんやない?」

花陽「そうだね。穂乃果ちゃん、パン好きだし…はい、穂乃果ちゃん」

穂乃果「わふっ♪」パク

希「アハハ。やっぱりごはんよりパンが好きなんかな?」ナデナデ

穂乃果(今日もパンがうまいっ♪)ハグハグ

花陽「私は、ごはんのほうが好きだけど…」

希「そやね。花陽ちゃんのお米は美味しいし、ごはんだけは毎日食べられるし♪」

穂乃果「(って、そうじゃなくて!)わんわんわん!」

花陽「あれっ、また吠え始めた…どうしたの?穂乃果ちゃん」

希「何もいないところに向かって吠える…まさか!?」

花陽「な、なに?」

希「ウチらには見えない何かが…そこに“いる”んやない?」

花陽「や、やめてよぉ…」

穂乃果「(ちがうよー!気づいてよー)わんわんっ><」

続きを読む

ことり「五月十二日は」穂乃果「ザリガニの日!?」

ことり「五月十二日は」穂乃果「ザリガニの日!?」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 00:02:26.86 ID:8aRmzLi9.net
※http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1494342568/20の続き

【十年前】

理事長「熱いから、ふーふーして食べてね」

ことり(小1)「うん」

フー フー

ことり「…」パリポリ

理事長「どう?」

ことり「へんなあじ…」

理事長「ふふふ。ことりにはまだ早いかしら」

ことり「おかあさんは、これすきなの?」

理事長「ええ。…昔は、これでザリガニを釣ったりもしたわね♪」

ことり「ざりがに?」

理事長「そう。穂むらのきぃちゃんと一緒に遊びに出かけて…」

【三十?年前】

ほの母「ぜんぜんつれない…」

理事長「きぃちゃん。もうかえろうよー」

ほの母「きょうはザリガニがつれるよていなの!あしたはみんなにじまんして、それから…」

理事長(きぃちゃんって、なんでもじぶんできめたとおりにしないと、きがすまないみたい)ハァ

【夜】

ほの母「こわいよ…おばけ、いない?」グス

理事長「だいじょうぶ。わたしがずっとついてるから」ナデナデ

ほの母「りっちゃん…うん」ギュー

【再び十年前・南家】

理事長(気づいたら日が暮れてて…真っ暗で怖いって、きぃちゃんが泣いちゃって。手をつないで帰ったっけ)

ことり「ざりがにって、どこにいるの?」

理事長「東京の川や池にもいるんじゃないかしら?…まあ、ほとんどアメリカザリガニだと思うけど」

ことり「アメリカ!?」ワクワク

続きを読む

穂乃果「花陽、あの日からもう25年も経つのか…」

穂乃果「花陽、あの日からもう25年も経つのか…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/27(水) 00:28:32.53 ID:FMwvqTVX0.net
穂乃果「あの時の戦いで私がいればこんな事には…!」


そこには花陽と書かれる墓の前に、お米5合をお供えをしている穂乃果の姿があった。

続きを読む

希「毎月十日は」絵里「イカの日!?」穂乃果「五月十日は…?」

希「毎月十日は」絵里「イカの日!?」穂乃果「五月十日は…?」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/10(水) 00:09:28.78 ID:SpUKs0j5.net
【三月・東條家】

ジュー ガシャシャ

希(お湯がわくまでにトッピング用のキャベツを炒めて…)

シュシュシュ ピーッ

希「今日は大盛いか焼きそばや!」ベリッ

ザバー

希(ソースをからめて、マヨネーズをかけて…炒めたキャベツをのせれば)

希「キャベツ大盛り、いか焼きそば!」ドヤァ

希「いただきます♪」

『イカの記録的不漁により、販売価格の高騰が…』←TV

希(ふーん。今年はイカが不漁なんやね)モグモグ

【音ノ木坂】

絵里「え?…イカが、不良?」キョトン

希「うん」

※絵里の妄想
希「ウチをただのイカやと思ってるん?気安く触れたらヤケドするよ」

絵里「きゃっ!?…なに?」

希「おうおう、ねーちゃん。誰に断って金髪にしてるん?ええ度胸やなイカ」

絵里「いか?」

希「そう、ウチは夜行性のホタルイカや!今日も夜の海で大暴れしたるわ」

絵里「…」プルプル

希「エリち?」

絵里「変なこと言わないでよ。希ったら…ふふふっ」

希「えぇ…ウチ何も変なこと言ってないやん?」

絵里「だって、イカが不良って…」プルプル

希「不漁や、不漁!今年は獲れるイカが少ないってこと!」

絵里「そうなの?…でも私、普段あまりイカって食べないけど…」

希「エリちはそうかもしれないけど、ウチは結構好きなん。冷凍食品のイカフライとか、お惣菜のイカ天とか」

絵里「いかてん?」

希「天ぷら。普通のご家庭でイカの天ぷらを作ろうとすると、油がはねて大変なん」

続きを読む

穂乃果「うんちしたい…」

穂乃果「うんちしたい…」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 21:42:06.51 ID:IoNNogU2.net
穂乃果「うぅ…何か変な物でも食べたかなぁ…」グルルゥゥゥ

穂乃果「ト、トイレ…」

~トイレ~

穂乃果「ええっ!?し、使用中!?」

海未「ほ、穂乃果!?」

穂乃果「海未ちゃん!?もう我慢できないの、お願い変わって!」グルルゥゥゥゥ

海未(わ、私もまだ出そうですがどうしましょう…)グリュゥゥゥ

>>3
コンマ00→海未が漏らす
コンマ01~99→穂乃果が漏らす

続きを読む

ツバサ「五月」にこ「八日は」穂乃果「ゴーヤーの日…」

ツバサ「五月」にこ「八日は」穂乃果「ゴーヤーの日…」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 00:07:53.78 ID:umRrSXYc.net
【十一年前】

穂乃果(汗ばむ初夏のある日…それは南の島からやって来た)

穂乃果(5歳)「わー。これなに?きょーりゅー?」キラキラ

雪穂(3歳)「かいじゅう?」

ほの母「違うわよ。これはゴーヤー」

穂乃果「おもしろーい♪」キャッキャ

穂乃果(まだ小さかった私は、その恐ろしさを知らなかった…無数の突起に覆われた緑色の憎い奴!そう、その名はゴーヤー!)

穂乃果「にがーい」ペッ

雪穂「まずい」

ほの母「まだ穂乃果と雪穂には早かったかしら…私は結構好きなんだけど」パク

ほの父「…」シャキシャキ

【十年前】

絵里(小2)「お、おばあさま…なんかヘンなのいる!」フルフル

祖母「それはゴーヤー。お野菜よ」

絵里「овощи?」

祖母「そう。お野菜」

絵里「たべられるの…?」

祖母「んー。エリーチカにはまだちょっと早いかしら?」

絵里「エリチカ、たべられない…?」

祖母「そんなことないわよ。じゃあ、お料理してあげる♪」

ザクッ トトトトン

祖母「えーと、切ったらアク抜きをして…」

ジュー ガシャシャ

祖母「はい、できたわ♪」

絵里「わー♪これ、なんていうお料理?」

祖母「ゴーヤーチャンプルーっていうんですって」

絵里「いただきます♪」

祖母「熱いからふーふーってして、ゆっくりね」

絵里「…」ハフハフ

続きを読む

1 2 3 4 17