「 フミコ 」一覧

ことり「3月20日は」穂乃果「サブレの日♪」

ことり「3月20日は」穂乃果「サブレの日♪」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:06:42.65 ID:YdnD0iRe.net
穂乃果「ただいまー。お母さん、おやつはー?」

カタカタ…

ほの母「…」ハァ

穂乃果「お母さん?…どうしたの?おなか空いてるの?」

ほの母「違うわよ。…お店の売り上げもずいぶん落ちて、食べる物ならいっぱいあるし」

穂乃果「アハハ…確かに和菓子ならたくさんあるね」

ほの母「笑いごとじゃないわよ…消費税の増税以来、すっかり客足が遠のいちゃったわ」

穂乃果「もともとそんなに流行ってなかった気もするけど…」

ほの母「それでも増税前は遥かにマシだったわよ。書き入れ時の春に、こんなにお客さんが来ない日なんて無かったし」

穂乃果「春って言っても、まだ寒いよ。みんな出かけるのが面倒くさいんじゃないかなぁ?」

ほの母「都会は大量生産の和菓子がコンビニやスーパーとかで幾らでも手に入るからね…うちはちゃんとした和菓子屋だから安くはないし」

穂乃果(消費税の増税って何年前だっけ…私が小学生の頃は、確かに今よりはお客さんも多かったかな)

穂乃果「えーと…これが本体価格で、税込だと…」トトトン

ほの母(…穂乃果も雪穂もそろばんくらいは使えるけど、今はまず使うことはないわね。私も電卓使うし)

穂乃果「うわぁ…こんなに高くなっちゃうんだ…これは私なら買わないなぁ」

ことり「そっかぁ…お店って大変だね」

穂乃果「まあ、うちだけが特別苦労してるってわけでもないと思うけどね。老舗ってことで地元ではそこそこ有名だし」

ことり「私も、ちょっとは売り上げに貢献しなくちゃ…」

穂乃果「んー。でもことりちゃんには私もお世話になってるし、今までどおりサービスするよ♪」

ことり「何か、それ以外で力になれたらいいんだけど…」

穂乃果「んー。あ、じゃあ人気が出そうな新作和菓子のアイデアとか」

ことり「新しいお菓子?」

穂乃果「うん。何か思いついたらでいいんだけど…ほら、ことりちゃんもお菓子作り上手でしょ?」

ことり「和菓子では穂乃果ちゃんにかなわないよ。私は作るなら洋菓子派だもん」

穂乃果「洋菓子?」

ことり「ケーキやパイ、タルトにクッキー、プリンやシュークリームとか♪」

穂乃果「なるほど。洋菓子かぁ…」

ことり「え?」

続きを読む

穂乃果「生徒会役員共!」

穂乃果「生徒会役員共!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:30:22.48 ID:IvI7h2WY0
※注意!

このSSには過渡な下ネタが含まれています。
苦手な方は読むのをお控え下さい。
キャラ崩壊あり、まともな人は極僅か
時系列はファイナルライブ後、ことほのうみが3年生に上がってからの話になります
気分で作ったので短め


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489933817

続きを読む

絵里「3月19日は」真姫「カメラ発明記念日?」穂乃果「ミュージックの日!」

絵里「3月19日は」真姫「カメラ発明記念日?」穂乃果「ミュージックの日!」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 00:08:19.76 ID:zHKA5SXs.net
【十年前】

花陽ママ「はーい。お写真撮るから、みんな並んでー」

凛(5歳)「りんは、かよちんのとーなり♪」

花陽(5歳)「うん。…えへへ♪」

真姫(5歳)「…」プイッ

穂乃果(6歳)「まきちゃん♪」ギュ

真姫「…ほのか」

パシャ

真姫(まだカメラが日本に入ってきて間もない頃…その性能上の欠陥から写真の出来が悪く“魂を抜かれる”などと迷信が生まれ、当時の人々はカメラを嫌ったという)

真姫(そんな話とは関係なく…私もカメラは苦手だった。自分が撮る側になるまでは)

【神田明神】

チュン(・8・)チュン

希「…」サッサッ

真姫「…」

パシャシャ

希(…ん?)

バササッ

希(あの子…スズメの写真を撮ってたんかな?)

希「こんにちは」

真姫「…どうも」

希「今なら巫女さんも撮れるよ♪」ドヤァ

真姫「いや、そういうのは別に…」

希「あ、そう。…生き物や風景なんかを撮るん?」

真姫「ええ。…昔は東京なんて興味なかったけど…被写体を探して歩いてみると、結構面白い街ですよね」

希「そやね。田舎に比べて自然や生き物は少なくても、町ならではの景色と生き物の組み合わせは都会のほうがバリエーションが豊富やし」

真姫「そうそう。自然の中に生き物がいるのはある意味当たり前だけど、人が作り出した風景と野生生物の組み合わせってレアな感じがするから」

真姫(年末年始とか、TVのニュースでもよく見る人混みの神田明神とは…まるで別の場所みたい。こういう何もない日のほうが気楽でいいわね)

続きを読む

雪穂「三月十六日は」穂乃果「十六団子だよっ!」

雪穂「三月十六日は」穂乃果「十六団子だよっ!」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/16(木) 00:08:19.78 ID:tUB7fVMK.net
雪穂「十六団子?」

穂乃果「そう。春になると田んぼの神様が山から帰ってくるんだって。その神様を迎えるためにお団子をお供えするんだよー」

雪穂「へー」

穂乃果「でも十六団子って東北地方の風習らしいから、東京では全然知られてないんだよね…」

雪穂「まあ、この辺りに田んぼなんてないし…山もないし」

穂乃果「でも要はお団子をたくさん作るイベントでしょ。穂むらとしては無視できないと思わない!?」

雪穂「そもそも誰に聞いたの。そんな話…」

穂乃果「お母さん」

雪穂「そうなんだ…でもお母さんも東京出身だよね?」

穂乃果「そのはずだけど…」

雪穂(お母さんは東北地方の風習をどこで知ったんだろう?)

穂乃果「とにかく!お団子はお父さんとお母さんに任せて、私たちは十六団子のことをみんなに知ってもらわなくちゃ!」

雪穂「みんなって…うちに来るお客さんはほとんど地元の人でしょ。田んぼがあるところに住んでる人は滅多に来ないと思うけど…」

穂乃果「でもみんな毎日お米は食べるでしょ。日本人なら、田んぼの神様が全く無関係ってことはないはずだよ!」

雪穂「まあね…」

穂乃果「よーし。じゃあ早速、協力してくれそうな人を集めよう!」

雪穂(大丈夫かなぁ…)

穂乃果「ことりちゃんも海未ちゃんもおだんごは好きだよね」

雪穂「おだんご嫌いな人なんてそうそういないと思うけど…」

穂乃果「特に海未ちゃんは日本の伝統文化には興味がありそうだし」

雪穂「まあ、海外よりは日本のことが好きそうな感じがするね」

ことり「十六団子?」

穂乃果「そう。おだんごをたくさん作ってお供えするんだよー♪」

ことり「へー。お月見みたいな感じかなぁ?」

穂乃果「んー?…まあ、そうかも」

ことり「でもお花見にはまだ早いよね…東京の桜は咲いてないし」

穂乃果「特に何かを見たりするイベントじゃないから…田んぼの神様を迎えるためのおだんごだよ」

ことり「田んぼは近くにないけど…」

穂乃果「そ、そうなんだけど…お米は食べるでしょ?一応っていうか、田んぼの神様には感謝したほうがいいのかなって」

ことり「そっか。そうだね♪」

続きを読む

穂乃果(23)「新人ホスト募集中…未経験OK、時給5000円!?」

穂乃果(23)「新人ホスト募集中…未経験OK、時給5000円!?」

1: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 19:57:06.21 ID:mY7Ei3kU.net
穂乃果「時給5000円って、たった時間働くだけで1万5000円じゃん!すごい!」

穂乃果「あっ……でもホストって男の人がやる仕事だよね。私には無理か…」



【当店は従業員全てが女性です。男性のご入店はお断りしています】


穂乃果「????これどういうこと?」

続きを読む

希「毎月29日は肉の日!」ことり「1月29日は?」

希「毎月29日は肉の日!」ことり「1月29日は?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 00:06:19.07 ID:dKHjaQWW.net
【十三年前】

希(5歳)「おっきくて、しろくて…もようはくろなん」ヌリヌリ

穂乃果(4歳)「それなにー?」

ことり(4歳)「うし?」

希「そう、うしさんや。ぼくじょうにいっぱいいるんよ」

穂乃果「へー。ほのか、ぎゅうにゅうすき!」

ことり「ことりも♪」

希(牛といえば白地に黒の模様で、牛といえばやっぱり牛乳。そのときはウチもそう思ってたん)

【十一年前】

理事長「今日はおうちで焼肉の日よ♪」

ことり(6歳)「やきにく?」

理事長「29日は肉の日って言って、売り出しがあったりするの」

ことり「へー」

理事長「希ちゃんも遠慮しないで食べて♪」

希(小1)「おにく…?」

希(ウチの好きな物は、おうどんさんと、穂むらのおだんご。焼肉にはまだあまり興味がなかった)

ジュー

理事長「焼けてきたら、こうやって裏返して…」ヒョイ

希「なんか、いいにおいがする…」

ことり「もうたべていいのー?」

理事長「まだよ。もう少し…」

希(半額になってるとはいえ、ちょっと上等な牛肉からは脂が出てきて…食卓は湯気、匂い、お肉の焼ける音で満たされる)

続きを読む

穂乃果「うわっ!希ちゃんが膨らんだ!!!」

穂乃果「うわっ!希ちゃんが膨らんだ!!!」

7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 00:33:04.90 ID:ahUFvMf5.net
絵里「風船ガムを食べるわよ」

にこ「むぐむぐ」

真姫「がむがむ」

希「もぐもぐ」

希「うち、いっぱい風船ガム食べていっぱい膨らませるんよ」

続きを読む

【ラブライブ!】グラハム「ラブライブ優勝…フッ、望む所だと言わせて貰おう」

【ラブライブ!】グラハム「ラブライブ優勝…フッ、望む所だと言わせて貰おう」

1: ◆9XQc85ZwUk 2015/05/02(土) 12:47:24.76 ID:hJHiKHR30
※ラブライブ!とガンダム00に登場するグラハム・エーカーを混ぜたSSです
 
今作は、第2期編となります まだ第1期編をご覧になってない方は
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428665891/
是非見ていただければと思います

このSSの注意事項は留意して欲しいことは前スレの>>1に明記してあるので
何か具申をするときは、一応読んでおいて貰えれば幸いです

予告通り、第二期編を書き上げましたので投稿させてもらいます
第一期編より、少しばかり完成度が落ちてると思われます

今更ですが、グラハムは一期のグラハムと、セカンドシーズンのブシドーが混ざった感じです

書き溜めているので、まったり更新していきます


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430538434

続きを読む

穂乃果「一月二十五日は」ミカ「ホットケーキの日♪」

穂乃果「一月二十五日は」ミカ「ホットケーキの日♪」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 00:03:49.70 ID:u+qcAN3Y.net
【十二年前】

ほの母「ほっ」パタ

ジュー

ミカ(5歳)「わー♪」キラキラ

穂乃果(5歳)「いいにおい♪」ワクワク

ほの母「ふふ…ミカちゃん、ホットケーキ好き?」

ミカ「だいすき♪」

穂乃果「ほのかもすきー!」

雪穂(3歳)「ほっけと、けーき?」

穂乃果「ほっけじゃないよ。ホットケーキ」

ほの母「ホッケはお魚ね」

ほのゆきミカ「いただきます♪」

ミカ「おいしい♪」モグモグ

穂乃果「ゆきほー。ぎゅうにゅう」

雪穂「ぎゅうぎゅう?」ギュー

穂乃果「ぎゅー♪…ちがうよ。ぎゅうにゅう」

ほの母「ああ、いいわよ。お母さんやるから…」

ミカ「ホットケーキのホは、ほのかちゃんのホ!」

穂乃果「ほ?」

ミカ「ほのかちゃんもだいすきー♪」ギュー

穂乃果「えへへ。ほのかも、みかちゃんすき♪」ギュー

ミカ(ホットケーキに、北海道の牛乳。そして穂乃果…私の好きなものは、三大「ほ」がつくものなのだ♪)

続きを読む

にこ「1月19日は」絵里「いい空気の日!?」

にこ「1月19日は」絵里「いい空気の日!?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 00:02:45.59 ID:9lAoryR4.net
【一昨年・秋】

絵里(生徒会長になったわ。これで、やっと…前からやりたかったことを実現できる!)

希(二年)「へ?…空気?」

絵里(二年)「そうよ。脳が正常に働くためには充分な酸素が必要なの。まずは生徒会室の空気から良くしていかなくちゃ」

希「ふーん。まあいいけど…なけなしの予算で空気清浄機でも買うん?」

絵里「希…あなた、神田明神の巫女さんでしょう?」

希「え?…まあ、そうだけど」

絵里「古き良き日本文化の中心にいるような人が、そんな機械に頼ること最優先の考え方でいいの?」

希「そんなこと言われても…エリちはスピリチュアルとかはあんまり信じてないやろ?」

絵里「何もオカルトだけが伝統文化の象徴じゃないでしょう。機械がなくても空気を良くする方法はある」

希「じゃあ…窓を開けて換気?」

絵里「それもあるけど…空気をきれいにするのは、植物よ!」

希「ああ、なるほど。光合成やね」

絵里「見て楽しみ、育てて慈しみ、そして空気をきれいにする!素晴らしいと思わない!?」

希「まあね。じゃあ、何かの鉢植えでも置こうか」

絵里「そうね。私と希で一つずつ好きな植物を選ぶ…というのはどうかしら?」

希「それくらいなら予算を使わなくても自腹で何とかなりそうやね」

絵里「ええ♪」

希(生徒会長になって最初にすることが、植物の鉢植えを置くって…エリちも女の子やなあ)クス

希(…でも)

【後日】

絵里「…なに?これ」

希「豆苗」

絵里「いや、テレビのCMで見たことあるけど…それって野菜でしょう?」

希「うん。水と陽光だけでよく育つんよ♪」

絵里「もう切り取った後じゃない…それで光合成なんてできるの?」

希「一週間くらいでまた伸びてくるから、収穫できるはずや」

絵里「もう!私は空気をきれいにしようって言ったのよ。野菜を食べるためだったら生徒会室に置かなくてもいいじゃない」

希「ここのほうがウチの部屋より陽当たりがいいんよ。早く育ってくれたほうが、たくさん食べられるやろ?」

続きを読む

1 2 3 4 15