「 凛ママ 」一覧

理事長より偉い人「星空凛とちろりろりんが似ているな。よぉし!」

理事長より偉い人「星空凛とちろりろりんが似ているな。よぉし!」

1: 名無しで叶える物語 2017/10/10(火) 22:23:31.46 ID:hrZT9cLA.net
理事長より偉い人「今日から君の名前はちろりろりんだ!」

りん「にゃー!!!」

続きを読む

希「八月十五日は」ヒデコ「刺身」凛「お魚キライ!」真姫「検査よ」ことり「ちゅんちゅん♪」

希「八月十五日は」ヒデコ「刺身」凛「お魚キライ!」真姫「検査よ」ことり「ちゅんちゅん♪」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/22(火) 19:04:10.82 ID:ZfAjp5G2K.net
ヒデコ「やっと釣れたよ!特大のシーバス!」

穂乃果「1メートル以上あるよね!?すごい!」

真姫「じゃあ、まずは記念撮影ね」

にこ「はい、にっこにっこにー!」

パシャ

花陽(ヒデコ先輩が趣味の釣りで大物をゲットしたよ)

凛「市バス?」

にこ「シーバスでしょ」

凛「シーバスってなにー?」

ヒデコ「これはスズキっていう魚だよ。もともとは海外でスズキに似た別の魚をシーバスって呼んでて、本来はスズキ=シーバスってわけじゃないんだけど、釣り業界ではスズキをシーバスって呼ぶのが定着しちゃってるんだ」

凛「ややこしいにゃ」

海未「紫陽花と同じですね。確か本来、紫陽花と書くのはアジサイとは違う別の花だったのを昔誰かが誤訳して以来、日本ではアジサイになってしまったという…」

ヒデコ「まあ、それはともかく…新鮮なスズキは刺身が一番美味しいから早速さばくよ。みんな食べて♪」

凛(お魚かぁ…)

真姫「…」ジーッ

穂乃果「真姫ちゃん?どうしたの?難しい顔して…」

真姫「いや、何でもないわ(…大丈夫みたいね)」

絵里「スズキっていうのね。私、初めて食べるかも…」

希「まあ、釣りではポピュラーな割に食卓ではマイナーだよね」

フミコ「釣りはするけどお料理はできない人が多いのかなぁ?」

凛(…凛、昔からお魚は苦手なんだよねー。小骨があったり、鱗があったり、はらわたが苦かったり、生臭かったりするし…)

真姫「…」モグモグ

亜里沙「Хорошо♪」

ことり「美味しいよ。凛ちゃんは食べないの?」

花陽「鱗も小骨も残ってないみたいだよ。新鮮だから生臭くないし」

凛「じゃ、じゃあ…ひと口だけ」

雪穂「この醤油、高いだけあって美味しいよね」

にこ「わさびも根っこをすりおろして使ってるし、かなり贅沢よ」

凛(お醤油をつけて、わさびをちょっとのせて…)

パク VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

続きを読む

こころ「八月十日は帽子」ここあ「しゅくだい!」にこ「はぁ?自由研究?」

こころ「八月十日は帽子」ここあ「しゅくだい!」にこ「はぁ?自由研究?」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/18(金) 19:10:46.41 ID:k5lBBqoBK.net
【矢澤家】

にこ「はぁ?…自由研究?」

こころ「はい」
ここあ「うん」

にこ「そう言われても…自由なんだから自由にやればいいんじゃない?」

ここあ「バステールとうでヘラクレスつかまえるの!」

にこ「無理ね」

こころ「星空先生のお嫁さんになれる方法を…」ポ

にこ「やめなさい」

ここあ「じゆうじゃないじゃん!」ブー

こころ「お姉さま…」クスン

にこ「いや、できる範囲で考えなさいよ…たとえば学校で探すとか、何なら家の中で探してもいいじゃない」

ここあ「がっこうにヘラクレスいないよー?」

こころ「家の中に星空先生はいませんし…」

にこ「そうじゃなくて!身近にある物を研究してみるってことよ。たとえば…お箸の研究」

こころ「お箸はもうやりましたよ」

にこ「じゃあ、お米の研究」

ここあ「きょねんやったよー」

にこ「一度やったのでもいいじゃない。まさか一回ですべてを知り尽くしたなんて思ってないわよね?」

ここあ「ふーん。まえにやったのでもいいんだ」

こころ「じゃあ…星空先生好みのファッションの研究とか」

にこ「星空先生じゃなくていいけど、ファッションはありね」

ここあ「ふぁっしょんって、ドーナツ!?」

にこ「いや、そのファッションじゃなくてね…服とか靴とかあるでしょ?」

ここあ「ぼうし!」

にこ「帽子ね。いいんじゃない?」 VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

続きを読む

絵里「八月」亜里沙「四日は」雪穂「箸の日?」穂乃果「橋の日!」

絵里「八月」亜里沙「四日は」雪穂「箸の日?」穂乃果「橋の日!」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/05(土) 18:17:13.17 ID:PLNQokfT.net
【十二年前】

絵里(5歳)「スーシー?」

祖母「そう。お寿司よ」

絵里「わあー!заводみたい♪このスシ、ぜんぶたべられるのー?」キャッキャ

祖母「食べきれる分だけね。ほかのお客さんもいるんだから」

絵里「はーい!」

祖母「はい、お茶。熱いから気をつけてね」

絵里「おはし!ほんでみたことある!」

祖母「そうね。これは割り箸」

絵里「ニッポンのオースーシーは、おはしでたべるのー?」

祖母「手で食べられる物もあるけど、お箸を使ったほうが衛生的ね」

絵里「えいせい?」

祖母「手が汚れないでしょ?」

絵里「そっか。エリチカ、おはしでたべる!」

祖母「ふふふ。じゃあ注文しましょうか…エリーチカ、何食べたい?」

絵里「えーと、えーと…креветка!」

続きを読む

凛「八月」花陽「一日」穂乃果「は」絵里「水の日?」

凛「八月」花陽「一日」穂乃果「は」絵里「水の日?」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/01(火) 00:15:02.31 ID:IR+TMpp+.net
【十二年前】

絵里(5歳)「…」ゴク

絵里(おみず…こおりがはいってて、つめたい♪)

祖母「エリーチカ。飲み物は何にする?」

絵里「えっ。えーと、えーと…オレンジジュース!」

絵里(そっか。ジュースがあるから、おみずいらないよね…)

「…」

祖母「おいしい?」

絵里「うん♪」モグモグ

絵里(おこさまランチって、おべんとうみたいにいろいろたべられるから、だいすき♪)

絵里「ごちそうさま♪」

祖母「じゃあ行きましょ、エリーチカ」

絵里「おみず…」

祖母「なあに?エリーチカ」

絵里「ううん。なんでもない…」ギュ

絵里(東京に住んでいると水を飲む機会は少ない。家でお茶をいれて飲むときも水道水は使わず、買っておいた水を使ったりする)

続きを読む

穂乃果「七月十日は」真姫「納豆の日?」

穂乃果「七月十日は」真姫「納豆の日?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/07/12(水) 01:08:26.06 ID:VOkwLhzJ.net
【十二年前】

絵里(5歳)「おばあさま。これなに?」

祖母「これは納豆。大豆から作る発酵食品で、体にいいんですって」

絵里「エリチカ、たべられる…?」

祖母「もちろんよ。日本人はみんな納豆が好きなのよ♪」
※個人の感想です

絵里「…」クンクン

絵里「ヘンなニオイ…」

祖母「ふふふ。そうね。発酵してるから、チーズや漬物みたいに…」

絵里「そっか。チーズ…」

祖母「お箸でよくかきまぜるとネバネバになるのよ」

絵里「こう…?」マゼマゼ

ネバー

絵里「わー。おもしろーい♪」キャッキャ

絵里「いただきます」パク

絵里「…?」モグモグ

祖母「おいしい?」

絵里「んー。エリチカ、チーズのほうがすき!」

絵里(苦手な海苔と梅干しに比べて、味や食感のインパクトはそれほどでもなく…ネバネバ糸をひくのが面白くて、すぐに納豆が好きになった)

【十一年前】

穂乃果(5歳)「こっち!」

ほの母「え?…でも国産大豆のほうが美味しいわよ。少し高いけど…」

穂乃果「それ、よっつはいってないもん!おとうさんの!」

雪穂(3歳)「いち、に、さん…よん!」

ほの母「穂乃果、雪穂…ふふふ」ナデナデ

穂乃果「えへへ」ギュー

雪穂「えへー♪」キャッキャ

ほの母(数を数えることを覚えて、納豆に4パック入りの商品があることを知ると、いつもそれを選ぼうとする…中身は分けられるんだから、ぴったり割り切れる必要はないんだけど)クス

続きを読む

ことり「七月」海未「六日は」真姫「ピアノの日」

ことり「七月」海未「六日は」真姫「ピアノの日」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/07/08(土) 00:00:44.01 ID:z5iliS95.net
※http://fate.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1499178060/14の続き

【七月四日】

真姫「…」ポロロン

真姫(μ'sの作曲担当は私。ファーストライブは…人は集まらなかったけど、その後アップされた動画は好評だった)

真姫(七人になってからの二曲目も好評。μ'sのランキングも順調に上昇中)

真姫(だからこそ…これからが大事。作る曲はどれも手を抜けない。少なくとも廃校を阻止するまでは)

真姫(今までと同じくらい…ううん、それ以上の曲が必要なのよ!)

タタン タタタン…

真姫「ちがーう!」バーン

\ピャァ!/

真姫「えっ」

ガララ

真姫「花陽…何してるの?」

花陽「あ、あの…一緒に帰ろうと思って呼びに来たんだけど…」

真姫「あ、そう」

花陽「明日もテスト…だよね」

真姫「そーね。とりあえず英語と数学は終わったし、あの三人がそれ以外で赤点取らなければいいけど」

花陽「真姫ちゃん、疲れてたりする?」

真姫「え?…いや、私は生徒会長を迎えに行く副会長について行っただけだし。もう一昨日のことだから時差ボケも無いわ」

花陽「でも、さっきのピアノ…」

真姫「ああ…新しい曲が思いつかなくて、ちょっとね」

花陽「作曲って大変なんだね…」

真姫「そうでもないわよ。…ただ、今までの曲とはちょっと違うものを求めるっていうか…似たような曲ばかりじゃ意味ないでしょ」

花陽「何か新しいインスピレーションが欲しいってこと?」

真姫「そうね。たとえば夏を意識した曲だとか…」

花陽「そういうのって、どうやって思いつくの?」

真姫「いろいろよ。海未先輩の歌詞を読んで思いついたのもあったし、何かを見てて思いつくパターンも結構あるわ」

花陽「じゃあ夏らしいものを見てみるとか?…たとえば…花火、とか」

真姫「花火ねえ…まあ、悪くはないわね」

真姫(でも…花火は、言わば他人が作った芸術作品。私が今求めてるものとは違う気がする)

続きを読む

こころ「6月28日はパフェの日」ここあ「えーと、あとは…なんか、いろいろ!」

こころ「6月28日はパフェの日」ここあ「えーと、あとは…なんか、いろいろ!」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 00:21:44.02 ID:FD+wZFs8.net
【6月28日・矢澤家】

『こちらのお店では、新大関の活躍に期待して特別メニューを…』←TV

ここあ「いいなー」ジーッ

『最大180kgに達したという高安関の体重にちなみ、お一人様で一時間以内に完食すれば180円です!高いけど安くなる、まさに高安パフェというわけですね』

こころ「すごく大きなパフェですね。…でも、あんなにたくさん食べられませんよ」

ここあ「そっかぁ…」

こころ「パフェですか…私たちにも作れるでしょうか?」

ここあ「え。つくるの!?」

こころ「あんなに大きいのは無理ですけど、私たちが食べきれる量なら何とかなるはずです」

ここあ「わー!たのしみ♪」キャッキャ

こころ「えーと、大きめのガラスの器が必要ですね…」

ここあ「ガラス?…そうめんたべるやつは?」

こころ「それでは小さすぎませんか?ほかに何か…」

『くぅーっ。仕事の後の冷えたビールは最高ね!』

こころ「…これしかないみたいですね」

ここあ「おかあさんがビールのむやつじゃん…ぜんぜんパフェっぽくない」ブー

こころ「でも、これなら安定感は抜群ですから倒して割ってしまう心配もなくていいですよ」

ここあ「しょうがないなー。まあ、だいじなのはうつわより、なかみだよね♪」

こころ「そうですよ。まずはジョッキにコーンフレークを入れて…」ザラザラ

ここあ「チョコはー?」

こころ「チョコワじゃなくてコーンフレークですよ」

ここあ「そうじゃなくて、チョコー!」

こころ「ああ、チョコソースは最後にかけるんですよ。クリームをのせてからです」

ここあ「そっか」

こころ「フルーツも何か欲しいですね。今あるのは…」ガチャ

ここあ「さくらんぼ!うえにのせるの♪」

こころ「そうですね。じゃあ、一個だけとっておいて…ほかに何かないかしら?」

ここあ「アイス!」

こころ「アイスは…」ガラッ

続きを読む

ことり「6月24日は」希「UFO記念日♪」穂乃果「毎月25日は」海未「プリンの日!?」ドキドキ

ことり「6月24日は」希「UFO記念日♪」穂乃果「毎月25日は」海未「プリンの日!?」ドキドキ

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 17:46:19.40 ID:p6lnFVW6.net
【十一年前】

穂乃果(5歳)「ほのか、これがいい!」

雪穂(3歳)「ドラえもん♪」

ほの母「三個入りの安いプリン?…遠慮しなくていいのよ。もっと大きいのとか、フルーツがのってるプリンアラモードとか、いろいろあるじゃない」

穂乃果「みっつ、いっしょなのー!」

雪穂「ドラえもんなの」

ほの母「まあいいけど…」

【高坂家】

穂乃果「はい。おかあさん♪」パキ

ほの母「え?…いや、私はいいわよ。雪穂と二人で分けなさい」

雪穂「おかあさんもー」

穂乃果「いち、に、さん。ほら、みっつでしょ?」

雪穂「さんにん♪」

ほの母「穂乃果、雪穂…ふふふ。ありがと」ナデナデ

穂乃果「えへへ」
雪穂「えへー」キャッキャ

穂乃果「プリンおいしいね♪」

雪穂「おいしい」モグモグ

ほの母「そうね」

ほの母(昔から変わらないプリン…子供の頃も楽しみだったけど、今は今で違う“特別”があるのよね)

【十年前】

パキ カポ

ことり(小1)「キレイにできた♪」

ガチャ

ことり「えーと…あった♪」

ブチュー

ことり「あとは…これかな?」

パタパタ

ことり「おかあさん!みてみて♪」

理事長「え?なあに?…あら、まだ食べてなかったの?」

ことり「ちゃんとみてよー」ブー

続きを読む

凛「6月」花陽「22日は」にこ「かにの日!?」

凛「6月」花陽「22日は」にこ「かにの日!?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 00:06:05.13 ID:rTT/W8V5.net
にこ「にっかにっかにー!私はカニよ!雑食だから何でも食べるわ」

希「はい、にこっち。赤唐辛子」

ムギュ

希「いたたた><」

にこ「からい物以外は!何でも食べるわよ」

希「いてて…小さくてもハサミの力は強いんやなあ」

にこ「当然でしょ。魚や野菜とか食べてカルシウムをしっかり摂れば、丈夫なハサミになるのよ」ドヤァ

希「んー。まだカニの季節やないけど、新鮮やから焼きガニとかいててて><」

にこ「食べようとしてんじゃないわよ!あんたの髪の毛、結び目から左右ともちょん切ってやるから!」プンプン

希「冗談や、冗談…にこっちはウチの大事なペットなんやから♪」

チョキン

希「わぁ!?あ、危ない…冗談や、冗談」

にこ「まったく…もっとマシな仲間はいないのかしら」ハァ

希「エリちと仲良くなったらいいんやない?」

にこ「絢瀬ねえ…ま、あんたよりはマシかもね」

【音ノ木坂・生徒会室】

にこ「よいしょ…狭い隙間ね。ハサミを使えばこじ開けられるかしら?」

ガチャガチャ

絵里「誰かいるの?…希?」

グシャ

絵里「変ね。誰もいな…い?」

にこ「」

絵里「か、カニがつぶれて死んでる!?」

続きを読む

1 2 3 4 9
スポンサーリンク