「 千歌ママ 」一覧

千歌「安価で出た目を必ずやるすごろくⅤ」

千歌「安価で出た目を必ずやるすごろくⅤ」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/06/22(金) 21:13:21.34 ID:7s4HHjSi
千歌「フゥーーハハハハハハハハハ!!!」

千歌「よくぞ集まったなモルモットどもォ!!」

曜「……」

ダイヤ「……」

曜「ダイヤちゃん、これって……」

ダイヤ「ええ、そうね曜ちゃん……いつものアレよ」

千歌「そこ、うるさいよ!」

曜「すみません、サー!」

千歌「ふふん」

千歌「さて貴様たち……貴様らは運がいい、運がいいなぁ」

千歌「またこの私、ゲームマスター高海千歌による闇のゲームに招待されたのだから」

ダイヤ「誰もそんな呼ばれ方はしていないわ」

千歌「当たり前じゃん。すごろくやるよって呼んでも誰も来てくれないし」

ダイヤ「当たり前じゃないの。曜ちゃんはなんて呼ばれたのかしら?」

曜「Aqoursの新曲制作会議って言われてきたよ」

ダイヤ「私は衣装のデザインと歌詞を擦り合わせたいからって」

曜「似たような内容だね」

ダイヤ「そうね────で、」

ダイヤ「マルちゃんはどんな風に呼ばれたの?」

花丸「ほえ?」←読書中

続きを読む

千歌「さぁ、俺クンどうぞ!入って入って!!」俺「おじゃましまーす(へぇ、高海の家って旅館やってるんだ)」

千歌「さぁ、俺クンどうぞ!入って入って!!」俺「おじゃましまーす(へぇ、高海の家って旅館やってるんだ)」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/06/22(金) 21:56:10.82 ID:NmZp+erG
志満「あら、千歌ちゃんじゃない」

志満「んっ?そちらの方は?」

俺「あっ、すいません。俺はあの、その、えーと……」

千歌「志満ねぇに紹介するね!この人は俺クンっていうの!!」

千歌「千歌のクラスメイトなんだよ!えへへっ!!」

志満「クラスメイト?……ふ~ん♪」

俺「ど、どうも!初めまして!!」

志満「いえいえ、こちらこそ。ゆっくりしていって頂戴ねぇ~♪」

続きを読む

曜「>>3するであります!」

曜「>>3するであります!」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/05/21(月) 20:23:22.59 ID:iNzHq6E0
ほぇ

続きを読む

志満「この子は?」千歌ママ「果南ちゃんよ」

志満「この子は?」千歌ママ「果南ちゃんよ」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/05/16(水) 22:45:50.32 ID:4jReJ60W
志満「かなん…?」

千歌ママ「あの~、松浦さんちの」

美渡「へ~」ツンツン

かなん「ん~…」Zzz…

千歌ママ「さっき寝たんだから起こさないでよ~?」

美渡「可愛いな~ほれほれ~」ツンツン

かなん「んんっ…」プイッ

続きを読む

千歌「決めた…!私、この転校を機にヤンキー辞めて、真面目に生きる!!」

千歌「決めた…!私、この転校を機にヤンキー辞めて、真面目に生きる!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 20:07:58.64 ID:7FYcCPl60
生徒 ザワザワ…

千歌 ドキドキドキ…

先生「はーい、みんな静かにー!高海さんが挨拶できないでしょー」

先生「じゃあ、高海さん、簡単に自己紹介だけして貰っていいかしら?」

千歌「はい…!」ドキドキドキ…

千歌「え…えっと……静岡の浦の星女学院っていう所から来ました…!高海千歌です…!み…みなさん…よろしくお願いします……!」

千歌(よし…!練習通りできた…!)

生徒 パチパチパチパチ…!

千歌「え…えへへ……///」

千歌(おー!好感触だねー!!東京の子達は冷たいって言うから不安だったけど、みんな良い子そうで良かったよ~!)

千歌(この感じなら私の第二の高校生活も希望が持て…)

ヤンキー ニヤニヤ… ジロジロ…

千歌「あ゛?」ギロリッ…


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519729678

続きを読む

【ラブライブサンシャイン】梨子「私の名前はリトルデーモン・リリー!」【安価】

【ラブライブサンシャイン】梨子「私の名前はリトルデーモン・リリー!」【安価】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/04(日) 07:26:48.36 ID:CpjfyOiL0
梨子「愚かな人類(男)を裁くために生まれた天よりの使者!この奇跡の力(安価)を使い醜い世界を理想郷へと作り替える!そう、それが私の答え!」

梨子「うふふふふ、あはははははっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1520116008

続きを読む

果南「幼馴染からの重い誕生日プレゼント」

果南「幼馴染からの重い誕生日プレゼント」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/10(土) 10:29:37.07 ID:tnaG+/07
 
鞠莉の家でみんなから盛大に誕生日を祝ってもらった後、私は高海家の炬燵で蜜柑を貪っていた。


「そっかぁ。果南ちゃんが海外にねぇ」


洗い物を終えた志満ねぇが右側に腰を下ろす。


「立派よねぇ。それに比べてうちの子ときたら……」


対面にいらっしゃるのが高海家のボスこと千歌のお母さん。

私が今こうしているのはお世話になった高海家へのご挨拶……ではなく、

千歌が「今日はうちに泊まっていって!」と、しつこく迫るもんだから根負けしたというわけ。

本当はまだ打ち明けるつもりはなかったんだけど、普段は内浦にいないお母さんもいたから丁度いい機会だと思い海外に行くことを伝えた。

続きを読む

千歌「高い海を渡って」曜「ヨーソロー!」

千歌「高い海を渡って」曜「ヨーソロー!」

4: 名無しで叶える物語(たこやき) (ワッチョイ aef7-iWXa) 2018/01/26(金) 01:17:29.34 ID:9QtHLtss0




     

ーーひっぐ、うぐ、ひっ、ひっく


ーーここにいたんだね、ちかちゃん


ーー っ!よーちゃ……なんで


ーーもうだいじょーぶだよ、あいつらやっつけておいたから!


ーー ……


ーーちかちゃん?


ーーちか、どうしてこんな名まえなのかな……


ーーえ……


ーーかみの毛だってこんなに長くて


ーーちかちゃ……どうしてハサミなんか持って……


ーーもういやだ……こんなかみっ!


ーー!!?だめ!ちかちゃん!!!
 
  

 ジャキンッ


  


続きを読む

千歌「吸血鬼になったのだ!」

千歌「吸血鬼になったのだ!」

1: ◆PChhdNeYjM (庭) 2018/01/09(火) 14:39:28.09 ID:DtQr2eK+
曜「……何言ってんの?」

千歌「ホントだよ。ほら、この歯見てよ」

曜「わ、すごい尖ってる」

千歌「ね。こんなのが生えてるなんて、これはもうひとつしかないよ」

曜「ひとつって?」

千歌「吸血鬼だよ!」

曜「いや、牙が生えてる生き物なんてたくさんいるでしょ」

千歌「うぅ、私はもう人間には戻れなくなってしまったのだ……」

曜「おーい、千歌ちゃーん…………聞いてないし」

続きを読む

千歌「しりある?」

千歌「しりある?」

千歌「なにこれ」

美渡「ん?シリアルのこと?」

千歌「しりある?」

続きを読む

1 2 3 4 5