「 千歌ママ 」一覧

果南「幼馴染からの重い誕生日プレゼント」

果南「幼馴染からの重い誕生日プレゼント」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/10(土) 10:29:37.07 ID:tnaG+/07
 
鞠莉の家でみんなから盛大に誕生日を祝ってもらった後、私は高海家の炬燵で蜜柑を貪っていた。


「そっかぁ。果南ちゃんが海外にねぇ」


洗い物を終えた志満ねぇが右側に腰を下ろす。


「立派よねぇ。それに比べてうちの子ときたら……」


対面にいらっしゃるのが高海家のボスこと千歌のお母さん。

私が今こうしているのはお世話になった高海家へのご挨拶……ではなく、

千歌が「今日はうちに泊まっていって!」と、しつこく迫るもんだから根負けしたというわけ。

本当はまだ打ち明けるつもりはなかったんだけど、普段は内浦にいないお母さんもいたから丁度いい機会だと思い海外に行くことを伝えた。

続きを読む

千歌「高い海を渡って」曜「ヨーソロー!」

千歌「高い海を渡って」曜「ヨーソロー!」

4: 名無しで叶える物語(たこやき) (ワッチョイ aef7-iWXa) 2018/01/26(金) 01:17:29.34 ID:9QtHLtss0




     

ーーひっぐ、うぐ、ひっ、ひっく


ーーここにいたんだね、ちかちゃん


ーー っ!よーちゃ……なんで


ーーもうだいじょーぶだよ、あいつらやっつけておいたから!


ーー ……


ーーちかちゃん?


ーーちか、どうしてこんな名まえなのかな……


ーーえ……


ーーかみの毛だってこんなに長くて


ーーちかちゃ……どうしてハサミなんか持って……


ーーもういやだ……こんなかみっ!


ーー!!?だめ!ちかちゃん!!!
 
  

 ジャキンッ


  


続きを読む

千歌「吸血鬼になったのだ!」

千歌「吸血鬼になったのだ!」

1: ◆PChhdNeYjM (庭) 2018/01/09(火) 14:39:28.09 ID:DtQr2eK+
曜「……何言ってんの?」

千歌「ホントだよ。ほら、この歯見てよ」

曜「わ、すごい尖ってる」

千歌「ね。こんなのが生えてるなんて、これはもうひとつしかないよ」

曜「ひとつって?」

千歌「吸血鬼だよ!」

曜「いや、牙が生えてる生き物なんてたくさんいるでしょ」

千歌「うぅ、私はもう人間には戻れなくなってしまったのだ……」

曜「おーい、千歌ちゃーん…………聞いてないし」

続きを読む

千歌「しりある?」

千歌「しりある?」

千歌「なにこれ」

美渡「ん?シリアルのこと?」

千歌「しりある?」

続きを読む

千歌「普通怪獣のバラード」

千歌「普通怪獣のバラード」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/06(土) 01:05:19.66 ID:51D6oLpW
初めてμ'sやスクールアイドルを見たとき…。

もしかしたら私も「彼女たちみたいに輝けるかも…」そう思ってた。

でも…そんな夢や憧れはどんどん消えていく…。


どうせ私は…普通怪獣なんだから…。

――――
――

続きを読む

曜「千歌ちゃん!?どうしてここに!?」千歌「・・・。」

曜「千歌ちゃん!?どうしてここに!?」千歌「・・・。」

2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/04(木) 22:22:19.90 ID:8Se+CY3w
―高海家・玄関

曜「長い間お世話になりました!」

千歌ママ「せっかくだから冬休みが終わるまでいたらよかったのに。」

志満「寂しくなるわね~。」

美渡「私達よりもっと深刻なダメージ受けてる奴がいるけどな。」ニヤニヤ

千歌「・・・、よーちゃん・・・。」

千歌「本当に帰っちゃうの?」ウルウル

曜「ごめんね千歌ちゃん・・・。」アタマナデナデ

曜「明日から水泳の練習が始まるからどうしても一旦帰っておきたくて。」

続きを読む

曜「初詣に行こう!」千歌「お外寒いよぉ~。」

曜「初詣に行こう!」千歌「お外寒いよぉ~。」

2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/01(月) 17:30:28.34 ID:INaTM7eZ
高海家・千歌部屋

曜「ちぃ~かぁ~ちゃ~ん♪」

曜「ほぉ~ら!そろそろ起きないと駄目だぞ!」

千歌「Zzzzz・・・」

曜「もぅ!寝る前に朝になったら初詣に行くって言ったのに!」プンプン

曜「千歌ちゃ~ん!」ユサユサ

曜「お正月からお寝坊さんは駄目っ!」

千歌「うぅ~ん。もうちょっと~。後30分~。」

曜「ちょっとっ!後5分じゃないの!?」

続きを読む

千歌「にんにく食べたい」

千歌「にんにく食べたい」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2017/12/12(火) 13:33:09.60 ID:GPK4gfBP
千歌「うぅ~...」グッタリ

千歌「疲れたぁ」

千歌「にしても今日は練習ハードだったなぁ」

千歌「身体中が悲鳴を上げてるよ」

千歌「こんな時はゆーっくりお風呂に入って、ゆーっくり寝よう!」

千歌「」グ-

千歌「っと、その前に何か食べたい」

千歌「でも食べるなら疲れにいいもの食べたいなぁ」

千歌「疲れにいいもの...」

千歌「にんにく!」

続きを読む

千歌「ステーキたべたい」

千歌「ステーキたべたい」

1: 名無しで叶える物語(茸) 2017/10/30(月) 12:33:11.06 ID:1uWAdvu1
自主トレ中

千歌「~♪」タッタッ

千歌「...っと」

千歌「ふぅ~!結構走ったなぁ」

千歌「にしても果南ちゃん教えて貰った〇ッキーのサントラは燃える」

千歌「やっぱり音楽聴きながら走るのはモチベーションあがるよね」

千歌「もうちょい走ろうかな...」

止まるんじゃねぇぞ...

千歌「ふぇ?」

千歌「よしっ、次の曲は...と」ピッ

タッタッ

∬cVσ _σvこんにちは

千歌「あっ...っしゃす」ペコリ

タッタッ

千歌「誰だろう今の人...素敵な人だったけど」

千歌「素敵...」

千歌「...」

千歌「ステーキ食べたい」

続きを読む

千歌「まくら返し」

千歌「まくら返し」




果南「はい、じゃあ今日の練習は終わり」

千歌「つかれたー」

曜「お疲れ様、千歌ちゃん」

梨子「お疲れ様」

千歌「今日も全然だったよー」

曜「そんなことないよ! 千歌ちゃんだって初めの頃と比べたらすごく良くなってるって」

千歌「うう、そうは言ってもスタートラインが後ろ過ぎて」

千歌「曜ちゃんみたいに格好良く踊ったり、梨子ちゃんみたいに綺麗な曲を作ったりできないし」

梨子「そんな……千歌ちゃんだって素敵な歌詞を書いてるじゃない。それに私は千歌ちゃんの歌もダンスも好きだよ」

曜「私も私も! 千歌ちゃんはもっと自信を持つべきだよ」

千歌「うーん。そうかなあ」

千歌(とはいっても、周りの皆が凄すぎてなかなか難しいよ)

続きを読む

1 2 3 4
スポンサーリンク