「 小原鞠莉 」一覧

善子「おかあさ~ん!チョコレート買ってよ~!」ルビィ「あれ、善子ちゃん?」善子「……あ」

善子「おかあさ~ん!チョコレート買ってよ~!」ルビィ「あれ、善子ちゃん?」善子「……あ」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/11/21(水) 19:22:00.17 ID:G41z0aks
ルビィ「偶然だね!」

善子「……!」

善子ママ「あらルビィちゃん?こんにちはー」

ルビィ「こんにちは!」ペコリ

ルビィ「?善子ちゃん?どうしたの?」

善子「ん!?あ、あー……その……」

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「ヨ、ヨハネよ……(小声)」

ルビィ「あ、ごめんごめん!ヨハネだったよね!」

善子ママ「ヨハネ?ああ、アナタまだそんなこと言って……」

善子「あー!!ところでルビィ!どうしてスーパーにいるの!?買い物!?何か買いに来たの!?///」

ルビィ「そ、そりゃスーパーにいるんだからそうだよ……」

続きを読む

千歌「安価で出た目を必ずやるすごろく改」

千歌「安価で出た目を必ずやるすごろく改」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 21:41:16.49 ID:hevzHDbI
梨子「恐ろしい地獄を作り出した『すごろく』をめぐって、Aqoursで戦争が勃発した」

梨子「仮面ライダーが大好きな桜内梨子はゲームマスター高海千歌との戦いを制し、この地獄に終止符を打ったのだが……」

千歌「って、このあらすじ紹介、前回と一緒じゃん!」

梨子「え? 前回って第7弾でしょ? その時とは違うはずだけど」

千歌「あー……そっか、そりゃそうなるよね」

梨子「どういうこと?」

千歌「いいのいいの、事情を知ってる人は誰もいないんだから」

梨子「……ほんとにどういうこと?」

千歌「みんな忘れちゃってるんだよ。第8弾のすごろくが行われていたことをね」

梨子「え、第8弾って今回じゃなくて?」

千歌「第8弾が行われた歴史は消えてしまったんだよ」

千歌「この!!」

千歌「高海千歌王の手によってえぇええ!!」

梨子「王?!」

千歌「ヴェァーーハハハハハハハ!!!」

梨子「も、もうわけわかんないよ~! とりあえず、じゃあ第……9弾? ど、どうぞ!」

続きを読む

果南「ル、ルビィってさ~w私のこと嫌い……だったりする……?w」ルビィ「え、別に嫌いじゃないよ?苦手だけど」

果南「ル、ルビィってさ~w私のこと嫌い……だったりする……?w」ルビィ「え、別に嫌いじゃないよ?苦手だけど」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/11/19(月) 00:56:35.86 ID:6gJyOOQY
ダイヤ「果南さんが学校を休んで3日目ですわ」

鞠莉「ホントね、珍しい」

ダイヤ「なにか聞いてませんの?」

鞠莉「さあ?風邪だと思ってたけど、確かに3日も休むのは珍しいね。あの体力バカの果南が」

ダイヤ「休学期間はともかくとして、そうそう休むようなことはないハズなんですけどね」

鞠莉「うーん、お見舞いでも行こっか」

ダイヤ「ええ、学校が終わったら行きましょう。心配ですわ」

続きを読む

曜「お願いします、鞠莉ちゃん先生!」

曜「お願いします、鞠莉ちゃん先生!」

2: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/11/17(土) 06:11:17.45 ID:DJnmkBkj
部室

千歌「曜ちゃんって、最近物知りだよね」

曜「ん、そうかなぁ?」

千歌「そうだよ。本とか読んでるし、ネットであれこれ調べたりしてるし。さては、目指せ雑学王?」

曜「あはは、そういうわけじゃないけど」

善子「聞いたわ、鞠莉さんからも色々教わってるんでしょ」

千歌「鞠莉ちゃんから?」

曜「うん!鞠莉ちゃんってすごいんだよ。私が知らなかったことを、たくさん教えてくれるんだ!」

千歌「ええー、いいなぁ」

曜「自分で言うのもなんだけど、色々教わったり質問してるうちに、少しずつだけどヒャクシキになってきたって感じがするよー」

千歌「ん、ヒャクシキ…?」

続きを読む

千歌「鞠莉ちゃんがコンビニの前で中華まんをガン見してるのだ....」

千歌「鞠莉ちゃんがコンビニの前で中華まんをガン見してるのだ....」

2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/11/16(金) 19:43:07.30 ID:Q4ctDs5D
夕方

千歌「コンビニは最高なのだ!24時間営業してるし深夜にすこーし小腹が空いたときもすぐに寄れる、こんな便利なとこはないよ!...あれ、あそこに居るのは鞠莉ちゃん?」

鞠莉「....」ジーッ

千歌「コラッ!そこで何をしている!!」

鞠莉「ハッ!ご、ごめんなさい!悪気はなかったの!!私はただ!!」

千歌「うっそー♪残念、千歌ちゃんでした!」ブイブイ

続きを読む

千歌「鞠莉ちゃんはきょうも甘えん坊さん」

千歌「鞠莉ちゃんはきょうも甘えん坊さん」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/11/16(金) 00:29:27.89 ID:NbvFv1rI
鞠莉「千歌っち~♪」

千歌「あれ、鞠莉ちゃん?どうしたの?」

鞠莉「え、え~っと...」モジモジ

千歌「ん?」

鞠莉「い、一緒にお弁当、食べたいなぁって...」

千歌「ふぇっ?珍しいね!?」

曜「千歌ちゃん!鞠莉ちゃんと一緒にお弁当食べておいでよ!」

梨子「まあまあ今日ぐらいはいいじゃない!」

千歌「う~ん...わかった!行こ、鞠莉ちゃん!」

続きを読む

【ちかまり】ある朝の出来事【短編】

【ちかまり】ある朝の出来事【短編】

1: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2018/11/14(水) 21:57:53.16 ID:rVJkLjSb
鞠莉「ハローチカっち!朝ご飯デース!起きてくださーい!」

千歌「...」

鞠莉「もうっ!いつまでもそうやって寝てるとマリーがチューしちゃうわよ♪」

千歌「....して」

鞠莉「なーんだ、起きてるじゃない。じゃあチューはお預けね」

千歌「やだ、鞠莉ちゃんがチューしてくれないと起きられない」

鞠莉「...わがままね♪」

チュッ♡

千歌「えへへ、ありがと♡鞠莉ちゃんだいすき♡」

鞠莉「マリーもだいすきよ♡」

続きを読む

千歌「しーくれっとあふたーすくーるうぃず鞠莉ちゃん」

千歌「しーくれっとあふたーすくーるうぃず鞠莉ちゃん」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/11/15(木) 20:47:28.69 ID:TN3BUnn9
部室

千歌「まーりちゃん♡」

ぎゅーっ

鞠莉「ワォ♪どうしたの?」

千歌「なんでもなーい♡」スリスリ

鞠莉「そっかー♪なんでもないのね♡」

続きを読む

【ラブライブ μ】ことり「もうすぐ30歳かぁ」【ss】

【ラブライブ μ】ことり「もうすぐ30歳かぁ」【ss】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/11/14(水) 18:20:48 ID:o8JBfCD2
※注意 虎太郎君が妊娠します。苦手な人はそっ閉じバックで
完成済みです。ほぼ勢いで書いたため怪しい文章、描写。若干のコピペもありますが目をつむってください
また、作者は人体,医療に詳しくありません



※この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

続きを読む

|c||^.- ^||「紅白⌒°( ^ω^)°⌒合戦」¶cリ˘ヮ˚)|

|c||^.- ^||「紅白⌒°( ^ω^)°⌒合戦」¶cリ˘ヮ˚)|

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/15(木) 04:36:59.99 ID:JWGYOs4c
∫∫( c||^ヮ^||「さあ今年も始まりました。紅白⌒°( ^ω^)°⌒合戦」

ノξソ>ω<ハ6「やはり年末といえば紅白⌒°( ^ω^)°⌒合戦よね☆」

メイ*σ ᴗ σリ「待って。理解が追いつかない」

続きを読む

1 2 3 4 192