「 小泉花陽 」一覧

凛「太陽のあなたに」

凛「太陽のあなたに」

1: 名無しで叶える物語 2017/12/17(日) 17:41:37.61 ID:KB51qqK6.net
屋上

海未「ワン、ツー、スリー、フォー」パンパン

海未「真姫!もう少し大きく動いてください!」パンパン

真姫「ヴェエ...!ハイ...ッ」タンタンッ

海未「ことり!少し遅いです!」パンパン

ことり「は、はぁいっ!」タタンッ

凛「よっ、ほ.....あっ!わわっ」グラッ

穂乃果「よ、ほ、っと...って、わぁあ!」ビクッ

ドンッ!!

凛「...っ~~...あっ!ご、ごめん穂乃果ちゃん!」アセアセ

穂乃果「っう...ん?あ、だいじょぶだいじょぶ!それより、凛ちゃん怪我ない?」ササッ

凛「え、あ...だいじょぶにゃ!」

穂乃果「それならよかった!さ、続けよ?」スッ

凛「......」

続きを読む

にこ「寒い日といえば花陽」

にこ「寒い日といえば花陽」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/16(土) 20:48:59.98 ID:tYiMmZbZ0
ー部室ー


にこ「さ、寒ぅぅぅ~~~!何℃なのよ今日!?」ブルブル

にこ「は、早くストーブストーブ!」カチッ



にこ「………?」

カチッ カチッ


ストーブくん『(灯油が入って)ねえんだよこの野郎』

にこ「ぬぅわぁんでよっ!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513424939

続きを読む

ことり「今姉妹が熱いんだって」花陽「へ?」

ことり「今姉妹が熱いんだって」花陽「へ?」

1: 名無しで叶える物語 2017/12/15(金) 23:46:28.73 ID:g5nH7alV.net
ことり「だから、今姉妹が熱いの!」

花陽「姉妹?」

ことり「Aqoursの黒澤姉妹にSaint Snowの鹿角姉妹がスクールアイドル好きの中で熱いって話を聞いたの」

花陽「確かにどっちも今勢いのあるスクールアイドルだよね」ウンウン

花陽「そういえば、Saint Aqours Snowが函館のクリスマスイベントで歌ったAwaken the powerは妹がお姉さんのために贈った曲っていう話も聞いたことがあるし本当に今姉妹って熱いのかも」ブツブツ

ことり「でしょ?」

続きを読む

にこ「うさパン置き忘れ事件」

にこ「うさパン置き忘れ事件」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/15(金) 00:01:39.44 ID:K5iR0OcgO
いつも、部室へ行くのが一番早い私があの日は職員室に呼ばれて遅かった事。もし、私が一番最初に部室へ行っていれば少しは違ったのかもしれない。

ガチャ

にこ「……」

穂乃果「これは…そうだよね?」

凛「うん。そうだにゃ」

にこ「何よ?何してんのよ?」

穂乃果「あっ!にこちゃん。来てたの?」

凛「来てたんなら言って欲しいにゃ」

にこ「今来たのよ。何してんのよ?」

穂乃果「ああ、ちょうど良かったよ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513263699

続きを読む

つながり

つながり

『ことりちゃん、宿題見せて!』

 学年は離れている。

『じゃあね真姫ちゃん、また明日~』

 帰り道も別だ。

『今日はユニット練習だよ!』

 ユニットも違う。

『今度のライブではデュオ曲をやろう!』

 少人数で一緒に歌う曲すらない。
 私と穂乃果の間にはつながりがない。作ろうともしてくれない。

「穂乃果は私のこと嫌いなのかしら……」

続きを読む

絵里「私のシャーペン知らない?」千歌「このシャーペン誰の?」

絵里「私のシャーペン知らない?」千歌「このシャーペン誰の?」

絵里「おかしいわね…」


希「エリち、どうしたん?」


絵里「いや…シャーペン落としちゃったんだけどどこにも見つからなくて…」


にこ「あー、よくあるわね、それ」


真姫「転がる音とか聞こえなかったの?」


絵里「確かこっちのはずなんだけど…ん?」


にこ「?どうしたの?」


絵里「……なにこの穴」

続きを読む

理事長「音ノ木ノンケ保護条約」

理事長「音ノ木ノンケ保護条約」

1: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 21:25:22.96 ID:2S+ma64z.net
???「もう、ここまで来ているのね…」

???「はい、もはや生徒の1%以下となっています」

???「何とかしなくてはいけないわね」

???「しかし、どうやって…」

???「かつて守っていた物を縛るのは心が痛むけれど……」

???「これも生徒のためよ」



ゲームss

続きを読む

ことり「半年だけの」海未「ことりお姉ちゃん」

ことり「半年だけの」海未「ことりお姉ちゃん」

1: 名無しで叶える物語 2017/12/13(水) 20:51:03.37 ID:fJwCFEzh.net
海未「さて、今日も何かと大変な一日になりそうです」

ことり「そうなの!?」

海未「えっ。はい、やることが色々と……ことりが驚くようなこと言いましたか?」

ことり「ううん、海未ちゃんは何もおかしなこと言ってないよ」

海未「ですよね。よかったです」

ことり「海未ちゃんが心配することなんて一つもないの。ことりお姉さんに任せていいんだよ」

海未「はい……うん? お姉さん?」

ことり「もし何かあったら私が助けてあげるからね? 今日が大変でも心配いらないからね?」

海未「そう大げさな話ではないんですけど」

ことり「無理しないでいいんだよ? 強がらなくても、私が一緒だから大丈夫! 怖いものなんてなにもない!」

海未「いえ……はあ……ありがとうございます……?」

続きを読む

絵里「どうして私まで…」

絵里「どうして私まで…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/09(土) 13:05:40.77 ID:6YwkUuaC0
穂乃果「凛ちゃんパース」

凛「了解にゃー」

穂乃果「ナイスだよ」

希「穂乃果ちゃん。こっちにパスや」

絵里「……」

穂乃果「希ちゃん。こっち」

希「ほい。行くよ~」

絵里「あなた達!」

穂乃果「ん?どうしたの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1512792340

続きを読む

穂乃果「海未ちゃんVS」海未「巨大ゴリラです!」

穂乃果「海未ちゃんVS」海未「巨大ゴリラです!」

2: 名無しで叶える物語 2017/12/10(日) 17:21:48.68 ID:WS6+3Dy9.net
―――道端―――

凛「ねえねえ!この五人で帰るのって何だか新鮮に感じないかにゃ?」

穂乃果「確かに!この五人で一緒に帰るのってあんまり無いよね」

海未「確かに……」

にこ「そういえばそうね」

花陽「確かに、そうかも」

凛「何か起こりそうな感じがするにゃ♪」

にこ「珍しい組合せで下校してるからって、何かが起こるわけないでしょ?」

ズドドドド……

穂乃果「何?この音?」

にこ「じ、地震?」

海未「これは……、何かが近付いているのでしょか……?」

花陽「あ!む、向こうから何かが来ます!」

凛「にゃ?」

続きを読む

1 2 3 4 477
スポンサーリンク