「 新田恵海 」一覧

みもりんスペシャル「三十路探偵・みもりんの事件簿M XIX」自殺志願者毒殺事件!解けばくっすん助手卒業!?みもりん運命の選択[字][解][デ]

みもりんスペシャル「三十路探偵・みもりんの事件簿M XIX」自殺志願者毒殺事件!解けばくっすん助手卒業!?みもりん運命の選択[字][解][デ]

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/18(金) 20:00:00.25 ID:mvAt5P8m


えみ「……っ」ギュッ

えみ「大丈夫だよ。なにがあっても私はずっと味方だから……ね?」

スルッ……ドサッ

えみ「えっ……どうしたの? ねえ、しっかりして! ねえってば!!」

――――――

――――

――


二年後・春 定食屋

ガラガラ

みも「こんにちはー」

えみ「いらっしゃい、探偵。今日も来てくれたんだ」

みも「うん、ここ安くて美味しいからさ」

えみ「ふふっ、今日は何にするの?」

みも「うーん、そうだなぁ……」

………………

…………

……

続きを読む

みもりんスペシャル「三十路探偵・みもりんの事件簿M XVII」ドキッ!丸ごと百合!レズビアンだらけの温泉旅館 コロシもあるよ![字][解][デ]

みもりんスペシャル「三十路探偵・みもりんの事件簿M XVII」ドキッ!丸ごと百合!レズビアンだらけの温泉旅館 コロシもあるよ![字][解][デ]

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/03(土) 19:59:59.98 ID:GYlc+wAl
みも宅

みも「くっすん、落ち着いて聞いてね」

みも「実は私……南條さんと付き合ってるの!」

みも「…………」

じょる「なにをしとる」

みも「あ、南條さん。いやぁ、ちょっとカミングアウトの練習をしようと思って」

じょる「その練習意味あるの?」

みも「ありますよ! たぶん……」

じょる「あんまりぐずぐずしてると私が言いに行っちゃうよ?」

みも「それはダメです! ちゃんと私から伝えたいんですから」

じょる「だったらそんなバカなことしてないでとっとと話しなさい」

みも「むぅ……」

じょる「返事は?」

みも「……わかりました」

続きを読む

みもりん「え?事務所が倒産…?」

みもりん「え?事務所が倒産…?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/11/30(木) 19:23:03.04 ID:n2pAyawD
(注 生えてます)


みもりん「え?事務所が倒産…?そんな…」

気谷「うん。正しくは倒産危機だね」

みもりん「どうして?順調に行ってると思ってたのに」

気谷「いやぁ、最近のグローバル化とIoTに乗り遅れちゃってねぇ~」

みもりん「私の頑張りが足りなかったの?だったら私、もっと頑張ります!」

みもりん「まだまだ体力ありますからっ!どんどん仕事を入れて下さい!」

気谷「いやいや、三森君はよく働いてくれていると思うよ。今のままでいいんだよ」

気谷「むしろ倒れられたりしたら、それこそ即倒産だからね」

気谷「君の仕事は順調なんだが、他の3人がね…」

続きを読む

みもりんスペシャル「三十路探偵・みもりんの事件簿M XIII」戦慄!呪われた村 みもりんVS怪奇現象!!忌まわしき20年前の悲劇…[字][解][デ]

みもりんスペシャル「三十路探偵・みもりんの事件簿M XIII」戦慄!呪われた村 みもりんVS怪奇現象!!忌まわしき20年前の悲劇…[字][解][デ]

1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/14(木) 20:00:01.14 ID:+KSQa6Xt
交番前

ブーン……キィッ

ガチャッバタン

みも「こんにちはー」

えみ「こんにちは、なにか困り事?」

みも「えっと……ここに行きたいんだけど、この地図ちょっとわかりづらくて」ピラッ

えみ「あー、そこかぁ」

みも「道ってこっちであってるのかな?」

えみ「あってはいるけん、ちょっと待ってり。私がもっとわかりやすい地図描いてくるで」

みも「ほんと!? ありがとー」

えみ「えっと、紙は……」

くす「探偵ー、道わかったー?」

みも「今地図描いてもらってるー! ちょっと待っててー!」

くす「だって、なんちゃん警部補」

じょる「その地図でちゃんとたどり着ければいいけどねぇ……」

続きを読む

WONDER! SHUTTER LOVE

WONDER! SHUTTER LOVE

えみつん「写真撮るよー?笑ってー?」

穂乃果「・・・」

えみつん「ねー」

穂乃果「・・・」

えみつん「穂乃果ー?」

穂乃果「・・・」

えみつん「・・・プリン食べる?」

穂乃果「食べる!」

えみつん「聞こえてるじゃん!!」

穂乃果「あ・・・」

続きを読む

Dear everyday

Dear everyday

ピピピピッピピピピッピピピピッ

えみつん「んんーっ・・・!」

えみつん「もう朝かぁ・・・」

えみつん「ん・・・、まぶし・・・」

えみつん「えいっ!」ピシャーッ

穂乃果「んぅ・・・まぶしいよぉ・・・」

えみつん「おはよ、穂乃果」

穂乃果「うぅん・・・おはよぉえみちゃん・・・」

続きを読む

金曜ワイド劇場「三十路探偵・みもりんの事件簿M XI」一周年記念拡大SP 解決不能の連続殺人事件!絶体絶命…みもりん死す?[字][S][デ][終]

金曜ワイド劇場「三十路探偵・みもりんの事件簿M XI」一周年記念拡大SP 解決不能の連続殺人事件!絶体絶命…みもりん死す?[字][S][デ][終]

1: 名無しで叶える物語 2017/08/04(金) 20:59:59.78 ID:aAUQtgLY.net
路地裏

じょる「…………」スタスタ

ぱい「あっ、南條さん! お疲れ様です」

じょる「ん、遺体は?」

ぱい「こっち!」トテトテ……

じょる「ふむ……男か」

ぱい「はい。遺体に目立った外傷はありません」

じょる「ってことは例の変死体かもしれないね」

ぱい「……やっぱり事件なのかな」

じょる「事件だとしたら、どうやって殺したんだと思う?」

ぱい「えっ? あー、うーん、えっとぉ……」

じょる「いいよ、そんな真剣に考えなくて」

ぱい「あ、はい」

じょる「これで10件目、か……」

………………

…………

……

続きを読む

金曜ワイド劇場「三十路探偵・みもりんの事件簿M」依頼人の恋人はみもりんクリソツの美女!?ありふれた人探しが事件を招く[字][解][S][デ]

金曜ワイド劇場「三十路探偵・みもりんの事件簿M」依頼人の恋人はみもりんクリソツの美女!?ありふれた人探しが事件を招く[字][解][S][デ]

1: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 21:00:01.15 ID:An0+nTDG.net
みも宅

みも「南條さん、コーヒーどうぞ」

じょる「ん、ありがと」

みも「その……この後なんですけど、一緒に出かけませんか?」

じょる「うーん、めんどい」

みも「せっかくの休みじゃないですか! 行きましょうよ~」ユサユサ

じょる「せっかくの休みだから家でゆっくりしたいんだよ」

みも「そんなこと言って~、昨夜はあんなに――」

じょる「ふんっ!」ベシッ!

みも「いって! なにすんですか!」

じょる「お願いだからおとなしくしてて」

みも「むぅ……南條さんは私とデートしたくないんですか? ね~え~!」

じょる「あーもうしつこい……みもちゃんさ、探偵の仕事はないの?」

みも「今は特にないですね。おかげでお金がまったく入ってきませんよ、あっはっは」

じょる「笑い事じゃないだろ」

続きを読む

2期6話台本「μ'sのメンバー同士で服と口調を入れ替える」 徳井「入れ替わりネタかぁ」

2期6話台本「μ'sのメンバー同士で服と口調を入れ替える」 徳井「入れ替わりネタかぁ」

1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 19:29:43.62 ID:shJfhuu5.net
徳井(今度の話はμ'sで入れ替わりネタをやるのか、えーっと私はことりちゃんだ)

徳井(もしかしてチャンスかな、これをきっかけにもっと…)

徳井「あの~内田さん、少しいいですか?」

内田「そらまるちゃんどうしたの?」

徳井「6話で私がことりちゃんの真似やることになったんですよ」

内田「へーそうなんだぁ、私は絵里ちゃんだったよ」

徳井「そこでなんですが、うまく出来るように少し練習に付き合ってもらいたくてですね…」

内田「うーん、私これから他の収録があるんだよねぇ」

徳井「そ、そうなんですか…」

内田「だからね、終わったあとごはんに付き合ってくれたらいいよ?」

徳井「ほ、ほんとですか?」

内田「うん。ちゃっちゃと終わらせてくるからまっててね」

徳井「はい!」

続きを読む

金曜ワイド劇場「三十路探偵・みもりんの事件簿 FINAL-II」帰ってきた迷探偵!最大の敵登場?木の上で両腕を広げる死体の謎[字][解][S][デ]

金曜ワイド劇場「三十路探偵・みもりんの事件簿 FINAL-II」帰ってきた迷探偵!最大の敵登場?木の上で両腕を広げる死体の謎[字][解][S][デ]

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/07(金) 21:00:00.90 ID:L5FVGuXG.net
喫茶店

じょる「えっと……今なんて言った?」

みも「私の部屋に住みませんかって」

じょる「そ、そっか。聞き間違いじゃないんだ……」

みも「で、どうします?」

じょる「そんな急に言われても……で、でもまあ? みもちゃんがそう言うんだったら考えなくもないような気がしそうな――」

みも「よかったぁ~、じゃあとりあえず家賃の話なんですけど……」

じょる「へ? やちん?」

みも「私の買ったマンション、そこそこいいところなんで普通に借りたら月40万はかかると思うんですよ」

みも「とはいえ私と南條さんの仲ですし、特別友情プライスの20万くらいでどうですか?」

じょる「……ちょ~っと待って。これってなんの話?」

みも「え? お金がないから南條さんを私の部屋に住まわせて、家賃をもらって生活費の足しにしようって話ですけど……」

じょる「は?」

みも「高級マンションに格安で住める上に家具・みもりん付きですからねー、住まない理由がないですよね」

じょる「……帰る」スクッ

みも「あ、お仕事ですか? えと、とりあえず住むってことでいいんですよね?」

じょる「よくないわ! みもちゃんのバカッ!」タッタッタッ

みも「あれれ、なんで怒ったんだろ……」

続きを読む

1 2 3 4 8