「 星空凛 」一覧

梨子「ピアノの発表会」

梨子「ピアノの発表会」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/22(月) 22:21:56 ID:BA8s88hk
梨子「会場はここね…」

今日は学校も、スクールアイドル部もお休み。

同じステージに立つピアニストが、どんな人なのか。

それを知るために沼津からここ、東京に、

私はもう一度やってきた。


夏の、ラブライブ予備予選の裏で開催されたコンクールで、

私は千歌ちゃん達と見つけ出したあの曲を演奏した。

その演奏が都の音楽団体の目に留まり、

今度開かれる『高校生によるピアノ演奏会』の

演奏者のひとりとして招かれることになった。



あと、もう15分程で開演になる。

すこし道に迷ったけど、間に合いそう。

東京都出身の、私と同じ2年生の彼は、両親共にピアニスト。

好きでやっていた私と、全く違う境遇の人。

続きを読む

THE 3名様~スクールアイドル外伝 すごいよ!!穂乃果ちゃん~

THE 3名様~スクールアイドル外伝 すごいよ!!穂乃果ちゃん~

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/10(水) 23:08:47.38 ID:Qy4LTbaD0
「電気」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1554905326

続きを読む

絵里「先輩禁止よ♪」香澄「ぅえりちゃん!!」

絵里「先輩禁止よ♪」香澄「ぅえりちゃん!!」

2: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 19:53:13.74 ID:YCm83nNW
 

【市ヶ谷家 蔵】


沙綾「ふぅ…そろそろ休憩にしよっか?」

りみ「あ、もうこんな時間…そうだね」

たえ「やっぱり皆で演奏してると時間が経つのが早い。あっという間」

香澄「そうだね~! 練習すればするほど息が合っていく感じだし、楽しい♪」

沙綾「一人で練習してるのと五人で合わせるのじゃ全然違うもんね」

りみ「うん…♪ 沙綾ちゃんの音を聞きながら弾いてると安心感があるんだ…♪」

沙綾「え、ええ? そうかなぁ?」

たえ「うんうん。沙綾のドラムって凄いリズム感いいし、音もパワフルだから安心するよ」

香澄「分かる分かるー♪ 弾くの失敗しちゃっても沙綾がいてくれたら大丈夫というかー♪」

りみ「それは…どうかなぁ…」アハハ

続きを読む

【アベンジャーズ】花陽「あの人が、キャプテン・アメリカ」【ラブライブ !】

【アベンジャーズ】花陽「あの人が、キャプテン・アメリカ」【ラブライブ !】

2: ◆eCiylz7cJ3E4 2019/04/12(金) 01:45:06.03 ID:RlYi4io70
◇◇◇◇



これは、秘密の物語。


あの日ニューヨークであった、凛ちゃんですら知らない、私とあの人との出会い。


こうして少し大人になって、思い出す。


あの人は、今どうしているんだろう―――。







~6年前・ニューヨーク~



花陽「うぅ……どうしよう、皆とはぐれちゃったよぉ……」


花陽「ライブが終わって気が抜けてたのかなぁ……これじゃあ穂乃果ちゃんのこと言えないよぉ……」


花陽(地図見てもチンプンカンプンだし、誰かに聞こうにも英語なんて話せないし……)


花陽(ど、どうしよう……)


NY不良1「おい、見てみろよ! あの子、昨日ライブしてた子じゃねえか?(英語)」


NY不良2「あー、あのイケてるライブした子達だな。スクールアイドルって言ったか……(英語)」


NY不良1「キョロキョロしてんなぁ。もしかして道に迷ったか?(英語)」


NY不良2「μ’sとかいう仲間もいないようだしな。そうかもしれねぇ(英語)」


花陽(な、何だか怖そうな人達がこっち見てるよぅ……)


花陽(し、視線を合わせないようにして、離れよう……!)


NY不良1「おい、待ちな!(英語)」


花陽「ピィ!!」


NY不良2「迷子なんだろ? 仲間んとこまで案内するぜ(英語)」


花陽「ア、アイ、キャントスピークイングリッシュ、ですぅ」ボソボソ


NY不良1「ホワッツ? ボソボソ話してても、なんて言ってるか分からねーぜ(英語)」


NY不良2「あのライブしてたのってあっちだろ? ほら、こっち来な(英語)」グイグイ


花陽(そ、袖引っ張られてるよぅ……どこかに連れてかれちゃう……!)


花陽「ダ、ダレカタスケ―――」


???「―――待て!」


花陽「―――テ?」


続きを読む

にこ「ニコ・オブ・ザ・デッド」

にこ「ニコ・オブ・ザ・デッド」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/07(日) 22:09:56.54 ID:TRmS2Ffa
今夜の音ノ木坂劇場は

『皆さん、ただちに安全を確保してください!音ノ木坂の非常事態です、危険が迫ってます、決してパニックを起こさないように!』

にこ 凛「.......」

「あ”....あぁ”....」

にこ 凛「うわあああああ!!!」

凛「ひどい!腕が取れてるにゃ!!!」

身を隠して、武器で攻撃を、肝心なのは

『いいですか、首を取るか頭を撃ち抜いてください』


「........」フラフラ

にこ 凛「!!」

凛「やばっ!!」

ドン!!

にこ「だ、大丈夫ですか?」

「あ.....あぁ”......」

にこ「あー....凛、平気だわ、このまま車を出して」

NICO・OF・THE・DEAD この後すぐ

続きを読む

真姫「女の子だけで牛丼屋さんに?」

真姫「女の子だけで牛丼屋さんに?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/07(日) 20:15:06.50 ID:Pn2NOEFgO
キーンコーンカーンコーン

真姫「さてと、花陽、凛。早く帰りましょう」

花陽「あっ、ごめん。真姫ちゃん。私これから委員会の仕事が」

凛「凛も陸上部で走らせてもらう約束してて」

真姫「いや…知らないけど。あれだったら…終わるまで待ってもいいけど…」

花陽「でも…遅くなっちゃから…」

真姫「そっか。うん、分かった。今日は一人で帰るわ」

凛「ごめんね、真姫ちゃん」

花陽「また明日一緒に帰ろう」

真姫「べ、別に気にしてないから。じゃあ、また明日」

りんぱな「また明日~」








SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1554635706

続きを読む

凛「真姫ちゃんはどのピアニストのラヴェルが好きにゃ?」

凛「真姫ちゃんはどのピアニストのラヴェルが好きにゃ?」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/06(土) 21:39:53.74 ID:gdRWindp
真姫「う~ん…迷うけれど……Pascal Rogéかしら…」

凛「パスカル…ロジェ…聞いたことないにゃ…」

真姫「パスカル・ロジェはラヴェル弾きとして有名なピアニストね」

真姫「他にも、サン=サーンス、フォーレ、サティ、ドビュッシー、プーランクなどの作曲家のピアノ曲を全曲録音しているっていう、フランス音楽の第一人者なのよ」

凛「にゃ~…」

花陽「花陽もアルバムもってるよ。ラヴェルのピアノ曲の有名なやつがほとんど全部入ってて、すごいと思っちゃった…」

真姫「あー、あのピアノの鍵盤バックにラヴェルの有名な写真の版画が書いてあるやつね。あれは超お得アルバムね」

花陽「そう、『Ravel on the piano』っていうの」

続きを読む

ことり「不器用な女の子の不思議な質屋さん」2人の隠している女の子

ことり「不器用な女の子の不思議な質屋さん」2人の隠している女の子

2: シティごりら 2019/04/03(水) 22:13:53 ID:LpQthmw.
ーー

女子生徒「じゃあいくよ」

グラウンドにスタートを知らせるピストルから「パァン」という乾いた音が響く。その音が鳴ると同時に数人の女の子が勢いよく走り出す。

スタートから数十メートル進んだ時はまだほぼ横並びであったが徐々にショートカットの女の子が周りを抜き去り始めた。

そのまま先頭に立つとどんどん加速していき一番でゴールした。

凛「ハア、ハア」

花陽「凛ちゃん!すごいよ!」

1人の女の子が1番にゴールした凛に水を持って駆け寄る。

続きを読む

海未「迷い猫と」凛「スターゲイザー」

海未「迷い猫と」凛「スターゲイザー」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/03(水) 00:00:43 ID:tqsJNqP.
─星と夜空の見える湖畔にて─

凛「今日も来てくれたんだね」

海未「ええ、来ましたよ……凛」

続きを読む

穂乃果「海未ちゃんがモテるにはどうすれば良いかを議論する話」

穂乃果「海未ちゃんがモテるにはどうすれば良いかを議論する話」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/31(日) 13:08:17.48 ID:88rIdSCS0
ガチャ

海未「ごきげんよう」

穂乃果「お~やっぱりことりちゃんと絵里ちゃんは人気があるなぁ」

希「そうやなぁ。圧倒的に多いもんなぁ」

海未「何してるんです?」

花陽「あのね。ファンレターが学校に届いてたみたいで」

絵里「こないだのライブが効いたのかしら?」

海未「そうだったんですか」

穂乃果「海未ちゃんも来てるよ!」

海未「本当ですか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1554005297

続きを読む

1 2 3 4 538