「 東條希 」一覧

穂乃果「ことりちゃんが…」海未「援交…!?」

穂乃果「ことりちゃんが…」海未「援交…!?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:11:18.89 ID:Jyk4gVDC.net
穂乃果「ど、どういうこと…にこちゃん!?」ばん!

海未「にこっ!いくら貴女といえど…適当なことを言うと、許しませんよっ!!」ばん!

にこ「ちょ、ちょっと待ってよ!そんな睨まないでっ…!」

海未「ことりが援交なんて、するはずありませんっ!」

穂乃果「そうだよっ!」

絵里「落ち着いてふたりとも…」

続きを読む

真姫「うまい棒を食べるわ」

真姫「うまい棒を食べるわ」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 06:27:02.79 ID:S1pyruAI.net
真姫「」サクサク

凛「あっ!いいなぁうまい棒!」

真姫「好きなのよ……めんたいこ味」

凛「真姫ちゃんは辛いものが好きだにゃ~」

真姫「」サクサク

花陽「わたしはうまい棒ってあんまり食べたことないなぁ」

真姫「」スッ コーンポタージュ味

花陽「わぁ!ありがとう!」サクサク……

凛「」サクサク……

続きを読む

ことり「母乳が止まらないよぉ…」

ことり「母乳が止まらないよぉ…」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 09:04:01.29 ID:uh3elGDD.net
みなみけ

ことり(6)「あれ…?胸のところ…濡れてる…?」

ことり「…??」

ことり「なんだろ…?これ…」むにむに

ビュッ、ビュクっ

ことり「へっ!?」

続きを読む

絵里「私はポンコツエリーチカ」

絵里「私はポンコツエリーチカ」

1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 02:09:34.59 ID:ZLbfAHld.net
絵里「…この意味が分かる?」クニクニ

にこ「んっ…んあ…///」

絵里「私はグループの為の道化でありたいの、皆が一つになるために」

絵里「今まで敵対していたんだもの、適役でしょ?」

にこ「うっ、ふぅ…///」

絵里「……聞いてるの?」グリッ

にこ「ひぅっ……!///」ビクン

絵里「まぁいいけれど。 とにかく、私は一人じゃ何もできないポンコツなの、いい?」

にこ「ん…うん…///」

絵里「私はそんな役を演じ続けなければならないの、協力してくれるって言ったわよね?」

にこ「はぁ、はぁ…///」トロン

絵里「そんな顔したってダメよ?これは罰なの、皆の前で私を頼ろうとした」

にこ「わ、分かった、分かったからぁ…///」

絵里「そう、なら良かった♪ じゃあ、皆の所へ戻りましょう。そのままで…ね?」

続きを読む

絵里「明日は遂に二次試験ね……」

絵里「明日は遂に二次試験ね……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 18:05:22.90 ID:O4pLUmQW0

絵里「……まさか、こんなに緊張するなんて」

絵里「ふぅ……少し休憩しましょう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424855122

続きを読む

ほのにこ「二人きりで一晩を過ごしてみた話」

ほのにこ「二人きりで一晩を過ごしてみた話」

絵里「合宿するわよ!」

ことり「賛成!」

花陽「いいと思います!」

海未「となると、どこがいいですか?」

真姫「山にあるうちの別荘は?」

凛「山!?」

希「大丈夫。冬山登山は校則で禁止されてるから」

花陽「そんな校則あったんだ…」

絵里「日程は…冬休み最後の金曜、土曜、日曜は?」

真姫「移動で片道4時間くらいはかかるから、賢明な判断ね」

希「決まりやね」

続きを読む

絵里「賢い私」

絵里「賢い私」

2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 18:46:58.49 ID:x/PCmNrC.net
私は賢い。

自分でいうのもなんだけど勉強はできるし、普通の人よりも物事を深く考えてる自信があるし、ついでにいうと容姿も淡麗だ。

私は他の人よりも周りのことがよく見える。
そんな自信があったから生徒会長にも立候補した。
私なら他のどの生徒よりも音ノ木坂をよくできると思った。


生徒会長として大勢の前で話すのにも慣れきった頃、突然廃校の知らせが来た。
本当に突然で驚いたけど、私にも学校に対する愛着や思い入れがある。
私が阻止しなくちゃいけない。
私なら絶対阻止できるとその時は思った。

続きを読む

【にことりん】

【にことりん】

1: ◆5UDbDqhWOk 2017/02/21(火) 20:40:48.44 ID:d/x3d0Uh0

変わらない変わらない、そ~んな私

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487677248

続きを読む

凛「ことりちゃん……それはムリだと思うニャ……」

凛「ことりちゃん……それはムリだと思うニャ……」

1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 22:40:07.82 ID:l+RSNQLN.net
ことり「さあ、今日も頑張ろうね凛ちゃん♪」

凛「いやだ……帰らせてよ……」

ことり「ダメだよ。ことりの赤ちゃん産んでもらうんだから」

凛「だから言ってるでしょ!女の子どうしはムリなの!」

ことり「できるんだよ?凛ちゃん知らないの?」

凛「知らないよ!」

ことり「おへその下辺りをマッサージしてね……刺激を与えると――」

ことり「赤ちゃんができるんだよ?」

凛「ムチャクチャだニャ……」

続きを読む

海未「園田海未、レベル99です」

海未「園田海未、レベル99です」

1: 名無しで叶える物語(アラビア)@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 16:29:16.46 ID:5lMpryQk.net
海未(戦士をしています。狭義にいえば騎士、もしくは武士です)

海未(主なお仕事は街に近づき危害を出す恐れのあるモンスターの殲滅。たまに遠出することもあります)

海未(レベル99というのは……もう完全に成長しきっている状態です。人間の村まで近づいてくるほど放置されている弱いモンスターなどは相手にならない、と言えばわかりやすいでしょうか)

海未(そんな私ですが、今から飛んでもないことをしようとしています)

海未「っは……っは……///」ドキドキ

パサッ

海未「遺書……机の上に置けばいいでしょう」

海未「行ってきます」バタン

続きを読む

1 2 3 4 432