「 松浦果南 」一覧

|c||^.- ^||「何故わたくしをイスに縛り付けるのですか!?」

|c||^.- ^||「何故わたくしをイスに縛り付けるのですか!?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/17(水) 01:39:52.99 ID:nh2XEgWW
|c||^.- ^||「乱暴はやめなさい!」

ノξソ>ω<ハ6 「別に|c||^.- ^||を虐めるために縛り付けたわけじゃないわ」

∫∫( c||^ヮ^||「そうそう。これからいくつか質問に答えて貰えればすぐに解放してあげるよ」

|c||^.- ^||「嫌な予感しかしませんわ...」

続きを読む

曜(あーあ、私…梨子ちゃんに恋してたんだ…)

曜(あーあ、私…梨子ちゃんに恋してたんだ…)

5: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/01/16(火) 21:41:27.43 ID:qc6574CW
気が付けば目で追っていたんだ。

あなたの瞳を。

あなたの横顔を。

あなたの姿を。

昨日まで全然平気だったのに、あぁ、もう────

顔が熱い。

今日も冷えるね、なんて言うあなたの横で。

空を見上げて、熱いため息を漏らす。

続きを読む

果南「よ~しこ!一緒に帰ろ♪」グイッ 善子(な、なんでナチュラルに抱き寄せてくるのよこの先輩は///)ドキドキ

果南「よ~しこ!一緒に帰ろ♪」グイッ 善子(な、なんでナチュラルに抱き寄せてくるのよこの先輩は///)ドキドキ

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/01/15(月) 17:26:44.41 ID:k5zRaGE3
果南「よしこ~なんでこっち見てくれないの?」ギュー

善子「べ、別にいいでしょっ///」プイッ

善子(恥ずかしくて見れないのよっ///)

果南「ん~?」ジーッ

善子「っ///」ドキドキ

果南「……」

チュッ♡

善子「!?」バッ

果南「あ、やっとこっち向いた♡」

続きを読む

梨子「は、は……ハグ、しよ……!」

梨子「は、は……ハグ、しよ……!」

1: 名無しで叶える物語(神宮) 2018/01/15(月) 23:11:35.61 ID:sXdcxqRb
ーーースクールアイドル部 部室



果南「そういえば、梨子ちゃん」

梨子「なんです、果南ちゃん?」

果南「私も最近ようやく、あの映画観たよ」

梨子「あの映画……?」

続きを読む

穂乃果「死んだ人達が歩いてる…」

穂乃果「死んだ人達が歩いてる…」

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/01/15(月) 07:00:41.33 ID:Ek0+q9Ie
真姫「私の調べによると原因不明のウィルスによって死後、脳内の一部だけが機能して動き出したみたいね」

穂乃果「まるでゾンビみたいだね…」

真姫「私はこれをウォーカーと名付けたわ」

凛「ゾンビにゃ!ゾンビにゃ!」

真姫「ウォーカーよ」

花陽「ひぃぃっ…とんでもない世界になっちゃったね…」

穂乃果「治す方法はあるの?」

真姫「この数ヶ月で文明は滅んでしまったわ絶望的ね」

花陽「じゃあ私達…」

真姫「ただ生きながらえるしかないわね」

穂乃果「どこか無事な所があるかも…そこを皆で探そうよ!」

真姫「それはオススメ出来ないわ、隔離地域があったとしても私達がノコノコ近付いていけば感染の危険性があると思われて射殺されるはずよ」

穂乃果「そんな…」

真姫「それに他に私達みたいな生き残りが村や町を作っていたとしても、受け入れてくれるかは疑問だし」

凛「世紀末だにゃ~」

花陽「じゃあ、この病院に引き込もってるしかないの?」

凛「ここの非常食も飽きてきちゃったにゃ~」

真姫「その事なんだけど、ここも近々出ていかないといけないみたいね」

続きを読む

ルビィ「だって鞠莉ちゃんが照れてるんだもん...!」

ルビィ「だって鞠莉ちゃんが照れてるんだもん...!」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/01/15(月) 13:40:15.63 ID:RMqIn/R/
千歌「鞠莉ちゃん、この部分1テンポ速いかも。もう少し気持ち遅くしてもいいかな?」

鞠莉「...♪」ルンルン

千歌「えっと...鞠莉ちゃん?」

鞠莉「ひゃいっ!」

千歌「ちゃんと話は聞いてね。ここはもうちょっと遅めにね」

鞠莉「うぅ、Sorry...」

梨子「どうしたの鞠莉さん、そんなにニコニコして。何か楽しみな事でもあるんですか?」

鞠莉「...え?あ、いやぁ...♪」ウキウキ

千歌「鞠莉ちゃん...?何か嬉しいことがあったのかもしれないけど、今は練習に集中してね」

鞠莉「はぁ~い!」

続きを読む

果南「ねぇ、鞠莉…」鞠莉「また~?もう、しょうがないんだから…」ニヤッ

果南「ねぇ、鞠莉…」鞠莉「また~?もう、しょうがないんだから…」ニヤッ

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/15(月) 18:32:55.82 ID:2bLtIaTh
鞠莉「OK!じゃあ、そこに寝てもらえる?」

果南「うん…///」




鞠莉「…これでいいの?」グググ…

果南「あっ♡あっ♡」ビクビク

鞠莉「ふふっ。マリーにおちんぽ踏んづけられて興奮するなんて…」

鞠莉「果南はどうしようもない変態さんデ~ス!」グリグリ

果南「あひんっ♡ダイブいい感じ~♡♡♡」ビクンッ

続きを読む

聖良「幼稚園まで哺乳瓶を手放さなかったそうですね?」善子「なっ…」

聖良「幼稚園まで哺乳瓶を手放さなかったそうですね?」善子「なっ…」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/01/15(月) 13:59:30.73 ID:BrcoOeVa
善子「な、なんで知ってるのよ!?」

聖良「それはともかく、これを見てください」おっぱいポロン

善子「うわっ…///」

聖良「ふふふ、吸ってみたいんですよね?」

善子「そ、そんな、こと…」ジーッ

聖良「私のお願いを聞いてくれたら、吸わせてあげますよ?」

善子「…何が望みなの?」

聖良「簡単なことですよ…ふふふ」

続きを読む

花丸「ダイヤちゃんに」曜「なでられたい!」

花丸「ダイヤちゃんに」曜「なでられたい!」

1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/01/14(日) 01:07:26.97 ID:DE2AUM3P
G'sベースです



花丸「ダイヤちゃん、頼まれてた仕事終わったよ!」

ダイヤ「あら、早いわね。ちょっとだけ見せて」

花丸「はい!」

ダイヤ「ふんふん……。うん、大丈夫そうね」

花丸「良かったあ」

曜「ダイヤちゃーん」

ダイヤ「はい」

曜「できた!」

ダイヤ「……とりあえず聞くけど、できたってのはそのトランプタワーのことではないわよね?」

続きを読む

曜「……果南ちゃんが寝てる……」

曜「……果南ちゃんが寝てる……」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/01/12(金) 21:23:03.46 ID:qWhznZ0u
曜「……」

曜(エッチなことしちゃおうかな……)

>>5
するorしない

続きを読む

1 2 3 4 155
スポンサーリンク