「 桜内梨子 」一覧

曜「千歌ちゃんにくちびる奪われた」

曜「千歌ちゃんにくちびる奪われた」

1: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 22:03:51.52 ID:X4ygHXJw.net
千歌「あー今日も疲れたー」

曜「千歌ちゃんジュースあるよ、鞠莉ちゃんにもらったんだ」

千歌「あーありがと」ゴクゴク

曜「どう?美味しい?」

千歌「……」

曜「千歌ちゃん?」

千歌「………曜ちゃん…ちゅー…」

曜「え?」

千歌「…ねぇ……ちゅーして?」

曜「!!!」

続きを読む

果南「あんまり大きな声出すと聞こえちゃうよ?」ダイヤ「ーーっ」

果南「あんまり大きな声出すと聞こえちゃうよ?」ダイヤ「ーーっ」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:29:52.13 ID:6+NkqVlL.net
合宿中

果南「ほーら……我慢、我慢、ダイヤならイケるって」

ダイヤ「だめっだめっ、バレてしまいます!」

果南「ダイヤが我慢すればいいだけだって」

ダイヤ「そうは言われても……お、抑えられなっ……んんっ」

果南「しーー、静かにしないとルビィに聞かれちゃうって」

ダイヤ「っんん!!そ、そんなのっ……ぁ、ぁあっ」

果南「ほら、頑張って」

続きを読む

善子「リリー、パンツ見せて」

善子「リリー、パンツ見せて」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 23:40:45.92 ID:y6za1sF6.net
梨子「…はい?」

善子「いいから!」

梨子「えっと…なんで?」

善子「見たいから」

梨子「な、なんで見たいの?パンツなんか…」

善子「いいからはやくはやく!」

梨子「恥ずかしいからやだ!」

善子「なら後ろ向いて!後ろならいいでしょ?」

梨子「うーん…しょうがないなぁ」クルッ

善子「わーい」ペラッ

梨子「ちょっ、ちょっと!」

善子「むふふ」カシャ

梨子「えっ!なに!?写真とったの!?」

善子「リリーのパンチラゲットぉ!」

梨子「ちょっと!消してよ!」

続きを読む

梨子「好きっていう文字は女の子って書くでしょ?」

梨子「好きっていう文字は女の子って書くでしょ?」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:50:14.13 ID:sz2Vf+5c.net
曜「うん」

梨子「つまりこれは好き合うのは女の子同士っていうのを表してるんだよ」

曜「......そうかな?」

梨子「そうよ。そうとしか考えられない」

曜「う、うん......いやでも、実際は女の子は男の人に惹かれるよね?」

梨子「いいえ。男の人は男の人に惹かれるのよ」

曜「えぇ......」

続きを読む

花丸 「改宗するずら」

花丸 「改宗するずら」

1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 20:51:21.79 ID:B7RiSH/q.net
※不明な設定は個人的なイメージで勝手に決めています。
※このSSは私の主張をキャラに代弁させているものではありません。


花丸「というかもうしたずら」

千歌「かいしゅう…?なにか修理したの?」

曜「もしかしてお寺を改修?」

花丸「ち!が!う!ずら!」

梨子「もしかして…改修じゃなくて改宗?」

花丸「そうずら♪」

8人「えええええええええ?!」

ルビィ「で…改宗ってなに?」

善子「信仰するものを改める…つまり信じるモノを変えたってことね…」

ダイヤ「花丸さん…お寺の娘さんでしょう?色々とまずいのでは…」

鞠莉「いいじゃない♪信じるモノぐらい家柄に囚われなくても」

果南「それで、仏教からなに教に改宗したの?」

続きを読む

梨子「未開封の勇気で」

梨子「未開封の勇気で」

1: 地の文あり りかりこ?(あら)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:34:39.09 ID:q8pPJrGg.net
恋ってどんなものなんだろう?
私が幼い頃疑問に思ってたこと
……あの頃はいくら考えても答えが出てこなかったっけ
そんな私が恋の意味を知ったのはあの子に出会ったからだったんだ

続きを読む

果南「梨子ちゃんの気持ち、伝わるといいね」 梨子(やっぱり気づいてくれないよね……)

果南「梨子ちゃんの気持ち、伝わるといいね」 梨子(やっぱり気づいてくれないよね……)

1: 生えてる。(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:08:20.52 ID:j83oBypi.net
◇――――◇


かなりこ


梨子「うん……曲を作れたの、果南さんのおかげです」

果南「そんなことないと思うけど、ありがとね」

梨子「そんなことあるよ」

梨子「何か……お礼がしたいな」

果南「律儀すぎるよ、大丈夫だって」

梨子「そういうわけには……」


果南「じゃあ仮に受け取るとして、何をしてくれるの?」

梨子「そう……だなあ」


梨子「――わ、私の家に……来る、とか」

続きを読む

善子「なによその服……」梨子「し、新人ナースの桜内です♡」

善子「なによその服……」梨子「し、新人ナースの桜内です♡」

1: 生えてる。(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:56:22.63 ID:j83oBypi.net
◇――――◇


梨子「風邪かあ……」

梨子「平気かな、よっちゃん……」

曜「お見舞いは?」

梨子「行かないつもりなんだけど……うつるって言われて……」

曜「ああ……確かに」


曜「いやでもさ、行った方がいいと思うなー。来ないでっていうのはさ、どこかで期待してると思うんだよね」


梨子「……やっぱりそうかな?」

曜「そうだよ」


梨子「やっぱり行く」

曜「いいね」


曜「……ちょうどいいのがあるんだけど、どうかな?」

梨子「え?」

続きを読む

曜「想いを消してくれる薬?」

曜「想いを消してくれる薬?」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 19:51:45.16 ID:29KJcSbM.net
曜「ずっとずっと大好きでした!私と付き合ってください!」

千歌「ごめんね、よーちゃんのこと、そういう目で見たことがないの...」



千歌ちゃんが大好きすぎて、気持ちが抑えきれなくなった私は千歌ちゃんに告白した。


そして、玉砕した。

続きを読む

千歌「ダイヤさんの家に住むことになった」

千歌「ダイヤさんの家に住むことになった」

1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 21:57:58.09 ID:LFhWObg4.net
ガラッ

千歌「…えーと、お世話になります、ダイヤさん」

ダイヤ「…お話は伺っていますが、本当にやるんですの?」

千歌「今回は美渡姉もお母さんも本気で…終わるまでは家に入れないって言われました…」

ダイヤ「何をすればそんなに怒られるのですか…勘当されたわけではないんですわよね?」

千歌「そ、それは流石にないはずです!…多分」

ダイヤ「…ま、まあいいでしょう。とにかくお部屋に案内しますわね」

千歌「…はーい」

千歌(こんなことになるなんて…)

続きを読む

1 2 3 4 123