「 津島善子 」一覧

果南「え…?鞠莉、結婚するの…?」

果南「え…?鞠莉、結婚するの…?」

1: 名無しで叶える物語 2017/12/14(木) 19:46:37.78 ID:YLyZEfQU.net
鞠莉「えぇ。パパが勝手に婚約者を決めちゃったらしくて」

果南「へ、へぇ、そうなんだ。早く言ってくれれば良かったのに」

鞠莉「…ごめん、果南。私ずっと果南と結婚しようって思ってたのに…」

果南「いいよ。仕方ないことだし、わざわざ言ってくれてありがとね」

鞠莉「え…ちょ、果南?」

果南「じゃあ、私店の手伝いあるから。結婚式の招待状とか待ってるよ」

鞠莉「う…うん」

バタン

----

果南「…うっ…えぐ…ひっく…」ポロポロ


果南「前私と結婚してくれるって言ってたのに…一緒に遊園地にも行ったのに…」ポロポロ

果南「うっ…えぐ…鞠莉、鞠莉ぃ…」

続きを読む

ルビィ「善子ちゃんとコタツで……♡」

ルビィ「善子ちゃんとコタツで……♡」

2: 名無しで叶える物語 2017/12/16(土) 02:49:32.87 ID:ZYa5ZHMm0.net
黒澤家

善子「お邪魔します」

ルビィ「どうぞおあがり下さい♪」

善子「はああぁぁ。寒かったぁ……」フルフル

ルビィ「今日も寒いもんね」

ルビィ「――あ、それならルビィのお部屋じゃなくて、おコタのある居間にする?」

善子「炬燵……!!」

善子「ヨハネの城には存在しない、下半身を燃やす至福の窯……!入る!入りたい!」

ルビィ「ふふ。決まりだね♡」

続きを読む

善子「中央本線のE353系乗りに行きたい!」

善子「中央本線のE353系乗りに行きたい!」

1: ◆a0QjmZe4ibsw 2017/12/14(木) 22:56:35.61 ID:QCkOfiX50
第1章(前作) 【善子「高安車庫行こうよ!」果南「私五位堂検車の方がいいなぁ~」】


~浦の星女学院 鉄道研究部~

千歌「ねぇ、こないだ行ったきんてつ鉄道まつりのレポート完成した?」

梨子「したわよ~、確か今日が締め切りだよね」

ルビィ「ぅゅ...確か曜ちゃん、撮影会で写真撮りまくってたよぉ...!」

曜「あはは!撮った写真レポートに貼りまくっちゃった!」

ダイヤ「それで枚数稼ぎしないでくださいよ?」

曜「だいじょーぶ!そういえば今年は自動放送コーナー無かったね...」

鞠莉「もぉ~、あれ楽しみだったのに...!瓢箪山行き特急しまかぜ64両とか作ってやろうと思ったのに!まぁ、模型をみれたから満足かしら!」

果南「鞠莉、赤い電車に興奮してたもんねぇ~」

鞠莉「そういう果南は?」

果南「私は...曜と同じ、車両撮影会かな?つどいと、はかるくん、それにビスタカーもいたね!」
※実際は違う車両を展示していました。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513259795

続きを読む

【SS】果南 「恋にオちる」 千歌 「それは“悪夢”だよ」

【SS】果南 「恋にオちる」 千歌 「それは“悪夢”だよ」

1: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 23:02:48.78 ID:TZ6m4sDQ.net
花丸 「夜空が満点の輝きに満ちるころ、素敵な物語をあなたと」

花丸 「みなさんこんばんはっ、国木田花丸です」


花丸 「さて…みんなはこんな“怖い噂”を聞いたことがあるずらか?」

花丸 「夜、“落ちる夢”を見た時、すぐに眠りから目覚めなければ…」

花丸 「そのまま実際に死んでしまう…」


花丸 「聞いたことない…? 記憶の片隅に残しておくくらいでいいずら」

花丸 「さて、どうしてこんな話をしたかというと。今日はみんなに紹介したいお話があるずら」

続きを読む

花丸「善子ちゃん? 今週の友達料まだ貰ってないずら」

花丸「善子ちゃん? 今週の友達料まだ貰ってないずら」

1: |c||^.-^|| 2017/12/14(木) 19:07:28.16 ID:w7x0bO/f.net
善子「そ、その・・・それは・・・」

花丸「今週分まだだよね?今すぐ払って欲しいずら」

善子「う・・・」

花丸「まさか、払えないなんて言わないよね?」

善子「でも、だって、最近要求が・・・」

花丸「どんどん大きくなってるって言いたいずら?」

善子「・・・」コクリ

花丸「あのさぁ・・・」

ドンッ

善子「ひぃっ・・・!」

花丸「マルは本当は嫌なのに、我慢して善子ちゃんの友達で居てあげてるんだよ?」

善子「はい・・・」ビクビク

続きを読む

果南「ダイヤの一番嬉しかったプレゼント?」

果南「ダイヤの一番嬉しかったプレゼント?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/14(木) 16:47:32.01 ID:K34WSHzDO
千歌「そうだよ!ダイヤさんの誕生日が近づいて来てる…」


千歌「大イベントドンピシャ、クリスマスにも近い…きっと三つまとめて済まされて来たのでしょう…」


花丸「完全に勝手な想像ずら」


千歌「そんな今だからこそ!ここをしっかり調べてダイヤさんの喜ぶプレゼントをあげたいと思うんだよ!」


曜「動機だけはいっちょ前だね…」


千歌「えへへ…よく言われます…」


梨子「よく言われるんだ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513237652

続きを読む

絵里「私のシャーペン知らない?」千歌「このシャーペン誰の?」

絵里「私のシャーペン知らない?」千歌「このシャーペン誰の?」

絵里「おかしいわね…」


希「エリち、どうしたん?」


絵里「いや…シャーペン落としちゃったんだけどどこにも見つからなくて…」


にこ「あー、よくあるわね、それ」


真姫「転がる音とか聞こえなかったの?」


絵里「確かこっちのはずなんだけど…ん?」


にこ「?どうしたの?」


絵里「……なにこの穴」

続きを読む

果南「ダイヤがおかしくなった」

果南「ダイヤがおかしくなった」

—浦の星女学院スクールアイドル部室—


ダイヤ「」ポケー

果南「とまぁ、昨日北海道から帰ってきてからこんな感じで」

曜「北海道の寒さで体調でも崩したとか?」

鞠莉「ダイヤはハートもボディも鋼鉄だから、風邪ではないの」

ダイヤ「……ルビィが空を飛んでる」

梨子「まさか、ルビィちゃんに会えないから?」

果南「そうみたいなんだよねー」

千歌「たった一日会ってないだけで?」

鞠莉「ダイヤってば重度のシスコンだから……二十四時間以内に視界にルビィを入れるか、声を聞かないと、ルビィ欠乏症になるのよ」

千歌「言い過ぎな気がするけどね」

ダイヤ「ルビァ、ルビィ、ルビゥ、ルビェ、ルビォ……」ブツブツ

果南「ルビィが中学の修学旅行の時、荷物に紛れて付いて行ったんだよ?」

鞠莉「果南がジョークで付いて行ったら?って言ったからじゃないの」

曜「えぇ……」

続きを読む

花丸「もう出しちゃったずら?」ルビィ「しょうがないよ、気持ちいいもんね」ナデナデ

花丸「もう出しちゃったずら?」ルビィ「しょうがないよ、気持ちいいもんね」ナデナデ

4: 名無しで叶える物語 2017/12/13(水) 13:07:01.70 ID:VSrO+9CE.net
善子「っ……!だ、だって、2人とも上手いっていうか……気持ちよかったんだもん……」

善子「ずら丸の身体はふかふかだし、ルビィはスベスベでモチモチだし……」

ルビィ「えへへ///」

花丸「ずら〜♡」

善子「も、もう!!」ガバッ

ルビマル「きゃっ!」ドサッ

善子「い、一回出したから今度はもう少しは保つんだからね!覚悟しなさいよ2人とも!!」

花丸「ふふふ♡期待してるずら」

ルビィ「きゃあ……/// 優しくしてね……?」

続きを読む

ダイヤ「聖眼の雪龍をアドバンス召喚ですわ!」ルビィ「ピ、ピギィ・・・!」

ダイヤ「聖眼の雪龍をアドバンス召喚ですわ!」ルビィ「ピ、ピギィ・・・!」

1: 名無しで叶える物語 2017/12/12(火) 18:50:42.40 ID:w33X9XYh.net
|c||^.- ^||

続きを読む

1 2 3 4 184
スポンサーリンク