「 海未ママ 」一覧

ことり「海未ちゃん説明書」

ことり「海未ちゃん説明書」

ことり「ことりが思う海未ちゃんの説明をすればいいんですね?わかりました~♪」

ことり「ではでは~…」

ことり「その1!」

続きを読む

海未「ただいま帰りました」

海未「ただいま帰りました」

1: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 13:32:00.90 ID:WdlBpNVM.net
海未「お母様は……出掛けているのですね」

海未「喉が渇きました……お茶を……」

海未「おや、帰っていたのですか?おかえりなさい」

海未「お茶を淹れてくれたのですね、わざわざありがとうございます」

海未「居間でテレビを観ているのですか?私もご一緒させてください」

海未(彼は、姉と違って私と歳が近く、亜里沙と同じ年齢です)

海未(……むしろ姉と私が離れすぎて親が違うなんてことも考えたのですが、私と姉はよく似ています)

続きを読む

海未「暇です」

海未「暇です」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/21(月) 14:20:51.19 ID:8kCzOQQp.net
海未「大学生がこれほどまでに暇な時期だとは思いませんでした」

海未「去年の今頃は炎天下の屋上で地獄のようなレッスンをし……させていましたね。申し訳ないです」

海未「今は冷房の効いた部屋で本を読みながら涼むだけ……なんと贅沢なことでしょう」

ピッ

海未「電気代がもったいないのでどこか出かけましょう」

海未「あの人(彼氏)も暇でしょうか、バイト中かもしれませんが……」

海未「>>3でもしますか」

続きを読む

絵里「八月」亜里沙「四日は」雪穂「箸の日?」穂乃果「橋の日!」

絵里「八月」亜里沙「四日は」雪穂「箸の日?」穂乃果「橋の日!」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/05(土) 18:17:13.17 ID:PLNQokfT.net
【十二年前】

絵里(5歳)「スーシー?」

祖母「そう。お寿司よ」

絵里「わあー!заводみたい♪このスシ、ぜんぶたべられるのー?」キャッキャ

祖母「食べきれる分だけね。ほかのお客さんもいるんだから」

絵里「はーい!」

祖母「はい、お茶。熱いから気をつけてね」

絵里「おはし!ほんでみたことある!」

祖母「そうね。これは割り箸」

絵里「ニッポンのオースーシーは、おはしでたべるのー?」

祖母「手で食べられる物もあるけど、お箸を使ったほうが衛生的ね」

絵里「えいせい?」

祖母「手が汚れないでしょ?」

絵里「そっか。エリチカ、おはしでたべる!」

祖母「ふふふ。じゃあ注文しましょうか…エリーチカ、何食べたい?」

絵里「えーと、えーと…креветка!」

続きを読む

凛「八月」花陽「一日」穂乃果「は」絵里「水の日?」

凛「八月」花陽「一日」穂乃果「は」絵里「水の日?」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/01(火) 00:15:02.31 ID:IR+TMpp+.net
【十二年前】

絵里(5歳)「…」ゴク

絵里(おみず…こおりがはいってて、つめたい♪)

祖母「エリーチカ。飲み物は何にする?」

絵里「えっ。えーと、えーと…オレンジジュース!」

絵里(そっか。ジュースがあるから、おみずいらないよね…)

「…」

祖母「おいしい?」

絵里「うん♪」モグモグ

絵里(おこさまランチって、おべんとうみたいにいろいろたべられるから、だいすき♪)

絵里「ごちそうさま♪」

祖母「じゃあ行きましょ、エリーチカ」

絵里「おみず…」

祖母「なあに?エリーチカ」

絵里「ううん。なんでもない…」ギュ

絵里(東京に住んでいると水を飲む機会は少ない。家でお茶をいれて飲むときも水道水は使わず、買っておいた水を使ったりする)

続きを読む

穂乃果「毎月21日は」絵里「漬物の日?」亜里沙「6月21日は…」

穂乃果「毎月21日は」絵里「漬物の日?」亜里沙「6月21日は…」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/06/21(水) 00:02:39.69 ID:sY1u+JKY.net
【十一年前・高坂家】

穂乃果(5歳)「…」クンクン

ほの母「おいしい♪」パリポリ

穂乃果「うえぇ…」オエッ

ほの母「ん、どうしたの穂乃果?」

穂乃果「このきゅうり、ヘンなにおい…」

雪穂(3歳)「くさい」

ほの母「ぬか漬けだからね。においを嗅がないで食べれば美味しいでしょ?」

穂乃果(小さい頃は漬物なんて好きじゃなかったなぁ…大人の食べ物って感じがするよね)

【十年前】

絵里(小2)「おばあさま。このピンクの、なに?キレイ♪」

祖母「漬物よ。ピクルスみたいな物ね」

絵里「へー」パク

パリポリ

絵里(おいしいような、そうでもないような…でも色がキレイだから好き♪)

【九年前】

あんじゅ(小3)「希ちゃんって…」ジーッ

希(小3)「んー?」モグモグ

あんじゅ「ナスみたいな色してるわよね♪」

希「な、なす!?」

あんじゅ「私、ナスのおつけものって好きよ♪」

希「まあ、ウチも好きやけど…」

あんじゅ「おいしい♪」モグモグ

希(ナスの漬物って噛むとキュッて音がするっていうか、独特の食感があるよね)

続きを読む

海未「あっ!穂乃果!また、ピーマンを残して!」穂乃果「ピーマン嫌だーー!!」

海未「あっ!穂乃果!また、ピーマンを残して!」穂乃果「ピーマン嫌だーー!!」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/20(土) 00:22:21.82 ID:KfRHmgDM.net
※注意
・キャラの口調に違和感有ります
・ほのうみ要素
・話は短い
・ピーマンを食べるだけの話

続きを読む

海未「恋……とは、どの様な感情なのでしょう」

海未「恋……とは、どの様な感情なのでしょう」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/15(月) 18:57:30.57 ID:dGTw4cUi.net
ことり「……いきなりどうしたの?」

海未「あ、いえ。ふと、気になったもので」

ことり「珍しいね、海未ちゃんがそんなこと気にするなんて」

海未「そうでしょうか?」

ことり「そうだよ、だって普段の海未ちゃんなら破廉恥です!って言ってるよ?」

海未「それは……確かにその通りですね」

ことり「でしょ?」クスッ

海未「ですが、本当にふと気になったのですから仕方ないです。それに、もしかすると何処かで作詞の役に立つかも知れませんし」

続きを読む

海未「絵里、もうやめましょう?こんなこと……」

海未「絵里、もうやめましょう?こんなこと……」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 22:31:51.47 ID:zghnGi7T.net
絵里「え?そんなに変わったことしてるかしら、変な海未」クス

海未「ヘンですよ!こんな、おままごとのような……!」

絵里「もしかして海未、疲れてる?じゃあ今日はお姉ちゃんと一緒にお風呂に入りましょうか。私が体を洗って………」

海未「私は!あなたの妹ではないのです!!」

バンッ!!

海未「っ!!」ビクッ

絵里「もう一度言ってみなさい」

海未「で、ですから私は絵里の妹では

絵里「聞こえない」

海未「………」

絵里「私の妹はいつからこんなに反抗的になったのかしら。両親にいつでも会えるわけじゃないから私がしっかり教育しないとね」

海未「え、絵里?落ち着いてください……」

絵里「海未がいい子になるために>>2をするわ」

続きを読む

ことり「五月十二日は」穂乃果「ザリガニの日!?」

ことり「五月十二日は」穂乃果「ザリガニの日!?」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 00:02:26.86 ID:8aRmzLi9.net
※http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1494342568/20の続き

【十年前】

理事長「熱いから、ふーふーして食べてね」

ことり(小1)「うん」

フー フー

ことり「…」パリポリ

理事長「どう?」

ことり「へんなあじ…」

理事長「ふふふ。ことりにはまだ早いかしら」

ことり「おかあさんは、これすきなの?」

理事長「ええ。…昔は、これでザリガニを釣ったりもしたわね♪」

ことり「ざりがに?」

理事長「そう。穂むらのきぃちゃんと一緒に遊びに出かけて…」

【三十?年前】

ほの母「ぜんぜんつれない…」

理事長「きぃちゃん。もうかえろうよー」

ほの母「きょうはザリガニがつれるよていなの!あしたはみんなにじまんして、それから…」

理事長(きぃちゃんって、なんでもじぶんできめたとおりにしないと、きがすまないみたい)ハァ

【夜】

ほの母「こわいよ…おばけ、いない?」グス

理事長「だいじょうぶ。わたしがずっとついてるから」ナデナデ

ほの母「りっちゃん…うん」ギュー

【再び十年前・南家】

理事長(気づいたら日が暮れてて…真っ暗で怖いって、きぃちゃんが泣いちゃって。手をつないで帰ったっけ)

ことり「ざりがにって、どこにいるの?」

理事長「東京の川や池にもいるんじゃないかしら?…まあ、ほとんどアメリカザリガニだと思うけど」

ことり「アメリカ!?」ワクワク

続きを読む

1 2 3 4 15
スポンサーリンク