「 渡辺月 」一覧

【ラブライブ!サ!】千歌「鞠莉ちゃんの結婚相手って?」???「僕だよ」

【ラブライブ!サ!】千歌「鞠莉ちゃんの結婚相手って?」???「僕だよ」

3: 1 ◆yNF8wMfqFk 2019/03/09(土) 10:04:13.06 ID:TIjqaqit0
千歌「鞠莉ちゃんが結婚!?」

梨子「誰と誰と誰と誰と!?」


月「僕だよ」

千歌「え……」

曜「月ちゃん………?」

続きを読む

曜(ん…なんかあったかい…?) 月「あ、よーちゃん起きた?」ジュポジュポ

曜(ん…なんかあったかい…?) 月「あ、よーちゃん起きた?」ジュポジュポ

6: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/03/02(土) 09:03:10.67 ID:PerAl3n5
曜「わぁあ!!? 何やってるの月ちゃん!!」カァアア

月「ん……。曜ちゃんのここが苦しそうだったから……」ジュポジュポ

曜「それは朝だからっ……!」グイッ

月「ぷはっ……。曜ちゃん、また千歌ちゃんの夢見てたんだね」

曜「み、見てないよ」

月「嘘。寝言で千歌ちゃんって何度も言ってたよ」

曜「う……」

月「夢の中で何してたの?」

曜「別にいいじゃん。月ちゃんには関係ないよ」プイ

月「千歌ちゃんに言えないようなことしてたんじゃない?」

曜「そんなこと……ない」

月「えっちなこととか」ボソッ

曜「っ!?」ビクンッ

月「あはは♡ おち○ちんすっごく硬くなってる♡♡」サワッ

曜「う、うるさいなぁ」ボソボソ

月「ね。最後までしてあげよっか?」

曜「……もういいから帰んなよ」

月「僕、曜ちゃんが苦しそうにしてるのを見過ごせないよ。今楽にしてあげるからね……♡」シュッシュッ

曜「月ちゃんは私に何をさせたいの? 黙って抱けば、それで満足してくれるの……?」

月「……」ピタッ

続きを読む

月「その輝きに近づきたくて」

月「その輝きに近づきたくて」

2: 名無しで叶える物語(バーレーン) 2019/03/02(土) 08:56:24.33 ID:Fr82F0Ah
『―――どうして? 静真は設備を整ってるし、飛び込みを続けるのなら……』

『ごめんねっ! でもやっぱり私……千歌ちゃんと一緒がいいんだ……』

また、『千歌ちゃん』か……

曜ちゃんと会うたびに、彼女の幼馴染の話を聞かされる。曜ちゃんがそれだけ好きな『千歌ちゃん』って子が、どんな人なのか興味はあった。 きっと、ずっと続けていた飛び込みを極める事よりも、その子の事を優先したくなるほどの魅力を持った子なんだろうなって。

『早く僕にも紹介してね』

『うんっ! 月ちゃんならきっと、すぐに仲良くなるよ!』

そう言って曜ちゃんは笑う。それは、普通の人からみればいつもと変わらない曜ちゃんの笑顔なんだろう。けれど、僕にはきっと、彼女をこんな方に笑わすことは出来ないんだろうなって、そう思った。

続きを読む

月「千歌ちゃんなら僕の隣で寝てるよ」

月「千歌ちゃんなら僕の隣で寝てるよ」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/02/28(木) 08:58:24.01 ID:gxgQ9HdM
千歌「誰から?」

月「曜ちゃん。『私もお泊りしたかったー!』って悔しがってるよ」

千歌「水泳部の遠征じゃあ仕方ないよねー」

月「そうだ! ツーショットの写真送って曜ちゃんをもっと悔しがらせてあげようよ!」

千歌「あー、月ちゃんいじわるーい! 」

月「じゃあ、やめる?」

千歌「やめないっ♪」

カシャッ 

続きを読む

聖良「エッチしないと出られない部屋」

聖良「エッチしないと出られない部屋」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/06(水) 22:55:48.39 ID:/mUu8tPl
目が覚めると知らない部屋だった。

聖良「えっ…?」

自分達の部屋ではなく、見知らぬやや広めの部屋。一人暮らしの部屋のようで、妙な生活感が用意されていました。

聖良「どうして…、私は……」

理亞「んん……」

聖良「! 理亞…」

理亞「姉様……? おはよございます…」

聖良「のんきに挨拶している場合じゃないですよ……」

理亞「んぇ?」

~~~

理亞「どこですかここ…」

聖良「わかりません…」

続きを読む

聖良「曜さんを救ってから即退散とは…」

聖良「曜さんを救ってから即退散とは…」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/23(土) 17:53:57.94 ID:/2HhwQHq
聖良「とんだ腰抜けの集まりですね!Aqours!」

善子「なんですって!」

梨子「みえみえの挑発に乗らないの!」

梨子「立ち止まったら鞠莉ちゃんの思うつぼだよ!」

聖良「まぁ、リーダーがリーダー。それも仕方ないですね…」

聖良「千歌さんは所詮!千の時代の…」

聖良「敗北者じゃきぃ!」ニヤリ

続きを読む

曜「千歌ちゃん千歌ちゃん!」千歌(よーちゃんはホントにチカが好きだなぁ)ニタァ

曜「千歌ちゃん千歌ちゃん!」千歌(よーちゃんはホントにチカが好きだなぁ)ニタァ

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/21(月) 07:57:07.40 ID:Lv43ZRvs
千歌(チカにはないものを全部持ってるよーちゃん……チカは普通怪獣だけどそんなヒーローのよーちゃんに愛されてる……)ゾクゾク

曜「どうしたの千歌ちゃん?考え事?」

千歌(例えば今から曜ちゃんの前でチカが机をバンッ!て叩いて無言でどっかにいったらどうなるか)

––––––––––––

曜「なにか私にも手伝えることがあれば……

バン!!!

曜「!?」ビクッ!

千歌「……」

曜「ち、千歌ちゃん……?」

千歌「……」

曜「ご、ごめん!何か気に触ること言っちゃったかな?そんなつもりはなかったんだ!ただ––––––––

千歌「もういいから」

スタスタ

曜「––––––––千歌ちゃんの、役に立ちたくて……」

曜「……」

––––––––––––


千歌(う~~ん♥︎よーちゃん可愛い!普通なら曜ちゃんは怒ってもいい場面なのに相手がチカだから何も言えなくて自分を苦しめる)

千歌(なんでもできるよーちゃんをチカは思うがままにできるんだ)

曜「千歌ちゃん……?」

千歌「あっ!?いやなんでもないんだ!ちょっと悩んでることがあっただけだから!」

曜「悩み……?」

曜「それって私に相談できることかな?」

千歌「––––––––!」

千歌「いや、別に曜ちゃんに話すことでもないかなーって。後で果南ちゃんにでも聞いてみるから大丈夫!」ニッ

曜「……そっか。わかった」

曜「……」

千歌「……♥︎」ゾクゾク

続きを読む

曜「Sweet sweet,bitter」

曜「Sweet sweet,bitter」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/13(水) 23:51:37.02 ID:XpDopGfd
曜「…あれ?ここは……どこ?」

善子「…」ニコニコ

曜「あれ?善子ちゃん!」

善子「…ヒソヒソ」

曜「え!プレゼントくれるの!なになに?」

善子「…」ストン

曜「え?こんな所にベッド…?」

善子「…」プチッ

曜「ちょっと!善子ちゃん!?なに服を脱ごうとしてるの!?」

善子「…」プチッ

曜「え、ちょっと!善子ちゃん!」

善子「…」ニコッ

善子「…」ヌギッ

曜「すとぉぉぉぉっぷ!!」

続きを読む

千歌「今日はみんなで『さわやか』に行こう!」

千歌「今日はみんなで『さわやか』に行こう!」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2019/02/12(火) 21:53:39.49 ID:J3E5tTXx
ネクスパ後本編では三年生去って行ったけど、合流して打ち上げ行くと言うif設定です


曜「最高のライブになったね!」

善子「Aqoursの新たな伝説の始まりね」

梨子「はぁ~疲れたわねぇ」

花丸「まる、お腹空いてきたずら」

ルビィ「そう言えばライブの事考えてお昼少ししか食べなかったもんね」

千歌「みんなで今日の打ち上げに行こうよ!」

五人「賛成!」

鞠莉「ヘーイ!みんな最高のライブだったわよ~!」

果南「私たちも打ち上げに参加していい?」

ダイヤ「今日は盛大に祝いましょう!」

鞠莉「安心しなサーイ!お題は全部マリィが出しマース!!」

六人「やったー!!」

ダイヤ「それじゃどこかファミレスにでも…」

果南「あ!そうだ!どうせだからさ、ちょっと歩くけどたまにはみんなで『さわやか』に行かない?」

ダイヤ「え?」ざわ・・・

鞠莉「さわやか?」

曜「ゲンコツハンバーグの『さわやか』?」

果南「そうそう!お腹空いてるしガッツリ行きたいんだよねぇ!」

果南「あ、みんながいいなら、だけど」

続きを読む

マリーズマザー「イタリアに行ってきてくだサーイ」月「私、パス」

マリーズマザー「イタリアに行ってきてくだサーイ」月「私、パス」

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ) 2019/02/11(月) 17:40:08.44 ID:aqkLcmiI
マリーズマザー「イタリアで鞠莉を探してきてくだサーイ」

千歌「わかりました」

曜(急に海外かあ)

曜(そうだ、イタリア語堪能な月ちゃんがいれば・・・)

曜「ねえ、月ちゃん」

月「どうしたの曜ちゃん?」

続きを読む

1 2 3 4