「 矢澤にこ 」一覧

千歌「ポケットモンスターAqours!」

千歌「ポケットモンスターAqours!」

1: ◆tdNJrUZxQg 2019/04/28(日) 12:20:53.81 ID:WoQi+oWD0
......prrrr

......prrrrrr

pi!!


 「あーあーテステス……これ繋がってるのかしら?」

 「……ん、よし大丈夫そうね」

 「Hi ! こんにちわ! 見えてるということは、あなたが今度旅立つ新人Trainerさんね」

 「え? なに? どうしたの、キルリア? ……ああ、名乗るのを忘れていたわ」

 「わたしは鞠莉。あなたの住むウラノホシタウンの外れの島──アワシマに研究所を構えるポケモン博士よ! って、言ってもまだ新人博士なんだけどね」

鞠莉「この世界にはポケットモンスター──通称ポケモンと呼ばれる生き物たちが草むら、洞窟、空、海……至るところにいて、わたしたちはポケモンの力を借りたり、助け合ったり、ときにポケモントレーナーとして、ポケモンを戦わせ競い合ったりする」

鞠莉「わたしはここオトノキ地方で、そんなポケモンと“どうぐ”の関わり合いについて研究しているの。ただ、まだまだ新人のせいもあってか、余りフィールドワークの情報が足りてなくてね……」

 「キルキルゥー!!」

鞠莉「って今度は何、キルリア……? ……わたしの話は後でいい? 確かにそれもそうね……それじゃあ、とりあえず、あなたの名前を教えてくれるかしら?」


…………


鞠莉「Hm...Your name is CHIKA。千歌、いい名前ね」

鞠莉「それじゃ千歌。研究所で待っているから、また後で──」


【ウラノホシタウン】
 口================= 口
  ||.  |⊂⊃                 _回../||
  ||.  |o|_____.    回     | ⊂⊃|  ||
  ||.  回____  |    | |     |__|  ̄   ||
  ||.  | |       回 __| |__/ :     ||
  ||. ⊂⊃      | ○        |‥・     ||
  ||.  | |.      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     ||
  ||.  | |.      | |           |     ||
  ||.  | |____| |____    /      ||
  ||.  | ____ 回__o_.回‥‥‥ :o  ||
  ||.  | |      | |  _.    /      :   ||
  ||.  回     . |_回o |     |        :   ||
  ||.  | |          ̄    |.       :   ||
  ||.  | |        .__    \      :  .||
  ||.  | ○._  __|⊂⊃|___|.    :  .||
  ||.  |___回○__.回_  _|‥‥‥:  .||
  ||.      /.         回 .|     回  ||
  ||.   _/       o‥| |  |        ||
  ||.  /             | |  |        ||
  ||./              o●/         ||
 口=================口






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1556421653

続きを読む

真姫「冷凍食品だけでお弁当を?」

真姫「冷凍食品だけでお弁当を?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/13(月) 18:28:03.69 ID:j/f89xiMO
真姫「休日なのに学校に穂乃果に呼び出されて…時間通りに来ないし…」

ガチャ

真姫「あっ!?」

絵里「あら?真姫じゃない」

真姫「絵里…どうしたの?今日は練習もないのに」

絵里「なんか穂乃果に呼び出されて」

真姫「絵里もなの?」

絵里「うん。12時に部室に集合って…穂乃果来てないのね」

真姫「まさか忘れてる訳じゃ…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1557739683

続きを読む

海未「500レスボタン?」

海未「500レスボタン?」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/01(水) 15:21:00.44 ID:J2+T2xQr
ーーまずは、落ち着きましょう

こういう時は深呼吸です


深く、息を吸い込み

それからゆっくりと、吐く


ーー少し、鼓動も落ち着いてきましたかね?


それにしてもーー

ここは、どこなのでしょう?


私は穂乃果を追いかけていて、それで部室にーー

続きを読む

海未「読書とは感心です」

海未「読書とは感心です」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/10(金) 00:26:00.88 ID:ndwK+Y4HO
海未「御機嫌よう」

にこ「ん~」

海未「何ですか?その挨拶は。あまり感心しませんね」

にこ「ん~そうね」

海未「にこだけですか?」

にこ「そうよ」

海未「そうですか」

にこ「うん」

海未「読書ですか?」

にこ「ん~」

海未「読書とは感心ですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1557415560

続きを読む

絵里「すいません、ソニーのiPhoneください。」

絵里「すいません、ソニーのiPhoneください。」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/06(月) 23:32:14.16 ID:8xsk4KrU
真姫「……」ポチポチ

絵里「真姫のケータイってiPhoneよね…」

真姫「ヴェェ!絵里…いたの?」

絵里「やっぱりiPhoneがいいのかしら?」

真姫「まぁ…そうね。私はiPhoneしか使ったことないわ。」

絵里「なんで?」

真姫「…iPhoneはとにかく性能がいいのよ。」

絵里「へぇ~」ポケーッ

絵里「海未のはiPhoneじゃないわよね?」

海未「これはソニーの携帯です!」

絵里「ソニー?」

海未「はい!ソニーは会社の規模が大きいので安心感があります!」

絵里「へぇ~」ポケーッ

次の日、携帯ショップにて

絵里「すいません、ソニーのiPhoneください。」

店員「は、はい?」

続きを読む

絵里「寸劇!シンデレラ」

絵里「寸劇!シンデレラ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/03(金) 21:19:09.90 ID:q5Yv0IeY0
昔々、シンデレラと言うそれはもう大変美しく、心の綺麗な賢い可愛い娘が居ました。

絵里「ハードルを上げないで!!」

幼い頃に母親を亡くしたシンデレラは、父親が再婚した継母とその娘にまるで召使いの様に扱われていました。

にこ「どうしてにこがシンデレラじゃないのよ!!」

それは心が綺麗じゃないから…。

にこ「何ですって!?」

そう言う所が…。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1556885949

続きを読む

絵里「ソロライブ反省会три─второй」

絵里「ソロライブ反省会три─второй」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/05/05(日) 21:34:31.61 ID:MOC/0yeh
──────
廊下


絵里「さまぁうぃーん」フンフン

絵里「とんんでぇえ」フンフン

続きを読む

凛「ぷわぷにゃーお!」 花陽「ふわぁ」

凛「ぷわぷにゃーお!」 花陽「ふわぁ」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/05(日) 20:15:29.47 ID:UbACQS9v
凛「にゃにゃにゃ」

『みゃーお♪みゃーお♪』

凛「夢ならば♪にゃにゃにゃ」

『みゃーお♪みゃーお♪』

凛「覚めないで♪」

花陽「ふわぁ凛ちゃんかわいいよぉ」

続きを読む

にこ「今までとは違う変装………男装でもしてみようかしら?」

にこ「今までとは違う変装………男装でもしてみようかしら?」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/05/04(土) 22:42:33.51 ID:e3GL1m3H
にこ「最近、μ'sの知名度も上がってきたし…」

にこ「今の変装よりもランクの高い…」

にこ「つまりは、みんなが予想できないような変装が必要になると思うし…」
 
  
にこ「そう考えると男装っていうのは、我ながら結構いい手だと思うのよね!」ウンッ
 
  
にこ「よしっ!そうと決まればさっそく見繕ってみましょう」

にこ「ん~…髪はまとめちゃって帽子で隠すとかでいいとして…」

にこ「それに適した帽子とコーディネートは…」

続きを読む

穂乃果「ゲームのアイデアが欲しいみたい」

穂乃果「ゲームのアイデアが欲しいみたい」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/05/04(土) 22:13:43.95 ID:xHEpHHyD
---部室

海未「何をいっているんですか?」

穂乃果「うん、隣のクラスの子なんだけど、ゲームを作って一も…じゃなくて、作りたいんだって」

海未「一儲け…いや、流石にそれは」

穂乃果「うん。ま、実際にはいろいろアドバイスが欲しいみたい」


凛「楽しそうだけどなぁー」

真姫「私あんまりゲーム詳しくないわよ」

花陽「プログラミングなってさっぱりです…」


穂乃果「あはは、そっちじゃないよ。方向性とか決めたいんだって」

ことり「方向性…?」


穂乃果「うん。ゲームジャンルとかね」

凛「それなら楽しそうだにゃ!」

海未「ですが、私達の活動に支障が出ない方向で、ですよ」


穂乃果「じゃあ、ゲームのジャンルは何がいいかな?ことりちゃん、花陽ちゃん!」

ことり「えーっと…>>2かなぁ?」

花陽「私は>>3かな?」

続きを読む

1 2 3 4 566