「 矢澤にこ 」一覧

にこ「毎月23日は」絵里「国産小ねぎ消費拡大!?」穂乃果「6月23日は…」

にこ「毎月23日は」絵里「国産小ねぎ消費拡大!?」穂乃果「6月23日は…」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/06/23(金) 00:02:52.42 ID:2qoXNJo9.net
【四月】

穂乃果「小ねぎって何?」

海未「いきなりですね…確か、あまり大きくならないうちに収穫したネギ…じゃないですか?」

ことり「小ねぎと普通のねぎはもともと同じ物ってこと?」

海未「どうなんでしょう…専用の品種もあるのかもしれませんが…私も小ねぎを栽培しているわけではないので詳しくは知りません」

絵里「ねえ。ちょっといい?」

ことり「小ねぎと普通のねぎは同じ物なんですか?」

絵里「え?…ねぎ?…ごめんなさい。私にはわからないわ。希は知ってる?」

希「どうなんやろ…ウチは違うと思ってたけど。同じ品種かもって考えたことはなかったなぁ…」

穂乃果「先輩にもわからないってことは…野菜の専門家に聞くしかないのかなぁ?」

海未「でも実際に私たちが栽培するのでなければ、同じ品種かどうかはそこまで重要ではないと思いますが…」

希「そやね。買ってきて使い分けるんやったら実質別物やし。ウチは大きなネギより小ねぎのお世話になることが多いよ。おうどんさんの薬味とか、手軽にいろんな物に加えられて便利なん」

穂乃果「私も納豆や冷奴の薬味には小ねぎ派かなぁ。大きなネギってお鍋とやきとりくらいしか使わなくない?」

絵里「やきとり…」

ことり「え!?」

海未「中華料理には大きなネギを刻んで使うほうが多いですよ。ただやはり家庭の和食中心だと小ねぎのほうが重宝しますね」

希「小さいからいろんな切り方する余地がないけど、そのぶん楽なんだよね」

絵里「みんな、そんなにネギを食べてるの?」

ことのぞほのうみ「えっ」

ことり「生徒会長さんは食べないんですか?小ねぎ…」

絵里「だって、ネギはニオイがきついから使える料理が限られると思わない?…ニオイの自己主張は強いけど野菜としてのボリュームはそこまでないし。正直なくてもいいかなって」

希「な、なんてこと言うん。小ねぎがあるのとないのでは風味や彩りが全然違うやん?」

穂乃果「そうですよ。納豆や冷奴、うどんやそばに入れたりしないんですか?」

海未「そばには大きいネギのイメージがありますけど…」

絵里「い、いや…あくまで私の個人的な意見よ。あなたたちの使い方まで否定するつもりはないわ」

ことり「でも…このままじゃ廃校になっちゃうかも…」

絵里「いや、廃校の件と小ねぎは関係ないわよね?」

希「小ねぎと普通のねぎは似てるけど同じではないってことはわかるやろ?」

続きを読む

ラブライブ~junior high school diary~

ラブライブ~junior high school diary~

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/10(土) 19:13:45.72 ID:W0Xd1rEX0
キーンコーンカーンコーン

亜里沙「あれ、雪穂?」

雪穂「ん?どうかした?」

亜里沙「雪穂のお弁当…」

雪穂「私のお弁当?何か変?」

亜里沙「その赤いのは何?」

雪穂「え?これ?」

亜里沙「うん」

雪穂「あ~そっか。亜里沙は梅干し知らないんだね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497089625

続きを読む

凛「6月」花陽「22日は」にこ「かにの日!?」

凛「6月」花陽「22日は」にこ「かにの日!?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 00:06:05.13 ID:rTT/W8V5.net
にこ「にっかにっかにー!私はカニよ!雑食だから何でも食べるわ」

希「はい、にこっち。赤唐辛子」

ムギュ

希「いたたた><」

にこ「からい物以外は!何でも食べるわよ」

希「いてて…小さくてもハサミの力は強いんやなあ」

にこ「当然でしょ。魚や野菜とか食べてカルシウムをしっかり摂れば、丈夫なハサミになるのよ」ドヤァ

希「んー。まだカニの季節やないけど、新鮮やから焼きガニとかいててて><」

にこ「食べようとしてんじゃないわよ!あんたの髪の毛、結び目から左右ともちょん切ってやるから!」プンプン

希「冗談や、冗談…にこっちはウチの大事なペットなんやから♪」

チョキン

希「わぁ!?あ、危ない…冗談や、冗談」

にこ「まったく…もっとマシな仲間はいないのかしら」ハァ

希「エリちと仲良くなったらいいんやない?」

にこ「絢瀬ねえ…ま、あんたよりはマシかもね」

【音ノ木坂・生徒会室】

にこ「よいしょ…狭い隙間ね。ハサミを使えばこじ開けられるかしら?」

ガチャガチャ

絵里「誰かいるの?…希?」

グシャ

絵里「変ね。誰もいな…い?」

にこ「」

絵里「か、カニがつぶれて死んでる!?」

続きを読む

希「なあなあ真姫ちゃん?」

希「なあなあ真姫ちゃん?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/03(土) 21:56:12.44 ID:XgDZ78jZ0
01

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496494572

続きを読む

穂乃果「毎月21日は」絵里「漬物の日?」亜里沙「6月21日は…」

穂乃果「毎月21日は」絵里「漬物の日?」亜里沙「6月21日は…」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/06/21(水) 00:02:39.69 ID:sY1u+JKY.net
【十一年前・高坂家】

穂乃果(5歳)「…」クンクン

ほの母「おいしい♪」パリポリ

穂乃果「うえぇ…」オエッ

ほの母「ん、どうしたの穂乃果?」

穂乃果「このきゅうり、ヘンなにおい…」

雪穂(3歳)「くさい」

ほの母「ぬか漬けだからね。においを嗅がないで食べれば美味しいでしょ?」

穂乃果(小さい頃は漬物なんて好きじゃなかったなぁ…大人の食べ物って感じがするよね)

【十年前】

絵里(小2)「おばあさま。このピンクの、なに?キレイ♪」

祖母「漬物よ。ピクルスみたいな物ね」

絵里「へー」パク

パリポリ

絵里(おいしいような、そうでもないような…でも色がキレイだから好き♪)

【九年前】

あんじゅ(小3)「希ちゃんって…」ジーッ

希(小3)「んー?」モグモグ

あんじゅ「ナスみたいな色してるわよね♪」

希「な、なす!?」

あんじゅ「私、ナスのおつけものって好きよ♪」

希「まあ、ウチも好きやけど…」

あんじゅ「おいしい♪」モグモグ

希(ナスの漬物って噛むとキュッて音がするっていうか、独特の食感があるよね)

続きを読む

【ss】星のまきちゃん

【ss】星のまきちゃん

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 00:31:29.63 ID:j9rr9tNe.net
真姫「ズォォォォォォォォ!」

にこ「ぎゃあああああああああああ」

凛「にこちゃんが…」

花陽「真姫ちゃんに吸い込まれちゃった…」

海未「ちょっと!何をしているんですか!」

ことり「まきちゃんの体のどこにそんなスペースが…」

続きを読む

ことり「毎月十九日は」穂乃果「シュークリームの日!」海未「六月十九日は?」

ことり「毎月十九日は」穂乃果「シュークリームの日!」海未「六月十九日は?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 00:08:00.05 ID:YJ09Uk5h.net
【十年前】

穂乃果(小1)「はい、ゆきほ。はんぶんこ♪」

雪穂(4歳)「ありがと」

ほの母(シュークリームは昔から大好き。ケーキ屋さんのごつごつしたシュークリームも、コンビニで買える柔らかいシュークリームも、それぞれの良さがあると思う…けど)

雪穂「こぼれたー」ベター

穂乃果(あーあ。…しーらないっと)

雪穂「おかあさーん」パタパタ

ほの母「なあに?雪…穂」ヌチャー

雪穂「おねえちゃんがくれたの!」ニヘー

ほの母「」ベットリ

ほの母(どうして最近、必要以上にゆるいクリームのシュークリームが増えたのかしら…こんなの大人だってこぼさずに食べるのは難しいわよね)

【九年前】

真姫(小1)「なに?これ」

ことり(小2)「シュークリーム。おいしいよ♪」

真姫(これがシュークリーム?…ママがかってくるのとぜんぜんちがう。なんか小さいし)

ことり「いっぱい入ってるから、まきちゃんにもあげるね♪」

真姫「…ありがと」

真姫(やわらかくてフニャフニャで、へんなの…)パク

真姫「…」モグモグ

ことり「ね、おいしいでしょ?」

真姫「…おいしい」

真姫(ママが買ってくるケーキ屋のシュークリームも、もちろん美味しいけど…このとき初めて食べたプチシューにハマって、今でも時々買ってる)

続きを読む

穂乃果「雨の降る世界と」にこ「太陽の下で」

穂乃果「雨の降る世界と」にこ「太陽の下で」

3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 20:17:55.30 ID:46MxsH6a.net
穂乃果「……」カチカチ


穂乃果「……」カチカチ

雪穂「……」


穂乃果「……」カチカチ

穂乃果「あ……」ポロ


穂乃果「……」


穂乃果「……」カチカチ

雪穂「あーもー!うるっさーい!!」

続きを読む

真姫「六月」花陽「十八日」穂乃果「は」雪穂「おにぎりの日?」

真姫「六月」花陽「十八日」穂乃果「は」雪穂「おにぎりの日?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 00:03:20.40 ID:rzv+NVD+.net
【十年前】

花陽ママ「はい。熱いから、ふーふーってして食べてね?」

花陽(5歳)「うん」

ママぱな「いただきます♪」

フー フー

花陽「…」ハフハフ

花陽(たきたてごはんは、ふっくら、つやつや。あつあつで、とってもおいしい…だから、だいすき♪)

【翌朝】

花陽ママ「はい。お弁当」

花陽(でも…たきたてごはんは、もっていけない。おべんとうにいれても、おひるには、さめたごはん)

花陽「おにぎり?」ワクワク

花陽ママ「ふふふ。何が出るかは、お昼のお楽しみ♪」

花陽(だけど…ごはんをおにぎりにすると、なかになにがはいってるか、わくわくして、たのしい。だから、あつあつじゃなくても…おにぎりは、だいすき♪)

【幼稚園】

凛(5歳)「かよちんのおにぎり、きょうもおっきいにゃー」

花陽「えへへ」

真姫(6歳)「おむすび…」

りんぱな「えっ」

真姫「おにぎりじゃなくて、おむすびっていうのよ」ドヤァ

凛「おにぎりとおむすびって、ちがうのー?」

花陽「えーと…さんかくのが、おむすび?」

凛「じゃあ、さんかくじゃないのが、おにぎり?」

真姫「えーと、えーと…」

花陽ママ「確か、おむすびは三角だけだったと思うわ。おにぎりは三角でも三角じゃなくてもおにぎり。だから花陽のは、おむすびでもおにぎりでもいいのよ」

まきりんぱな「へー」

花陽(うめぼし、おかか、こんぶ、しゃけ、たらこ…いろいろあって、なんでもおいしい♪)

続きを読む

ことり「でこぼこ7割」海未「そっくり3割」

ことり「でこぼこ7割」海未「そっくり3割」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 18:25:18.17 ID:F1lBdFVG.net
ことり「私たちって」

海未「はい」

ことり「何て言うか……こう……絶妙だよねぇ」

海未「はい?」

ことり「うーん、バランス? 配分? みたいなのが」

海未「何の話してます?」

ことり「でこぼことそっくりが7:3の黄金比の関係なんだよ」

海未「たまにことりは頓狂なことを言い出しますよね……」

続きを読む

1 2 3 4 492